オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
アカツキがeスポーツ実業団「Team UNITE」を発足。勤務と練習を両立できる体制を確立
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/08/06 18:20

イベント

アカツキがeスポーツ実業団「Team UNITE」を発足。勤務と練習を両立できる体制を確立

 アカツキは本日(2020年8月6日),「ゲームを軸としたIPプロデュースカンパニー」を目指すための取り組みとして,eスポーツのプロを目指す人に向けた実業団「Team UNITE(チーム ユナイト)」を発足し,発表会見をオンラインにて開催した。

今回発足したeスポーツ実業団「Team UNITE」のイメージビジュアル
画像集#001のサムネイル/アカツキがeスポーツ実業団「Team UNITE」を発足。勤務と練習を両立できる体制を確立

 「Team UNITE」に所属する選手は,同社のゲーム事業部で検証とカスタマーサポートを行うCAPS(Customer And Product Satisfaction)チームに所属し,これまで培った高度なゲームプレイ経験を活かせるQAやバランスチェックなどの業務を1日4〜5時間ほどのパートタイムで従事しながら,eスポーツ選手としての安定的な練習時間の確保や,遠征費,活動費の提供といったサポートを受けられるというものだ。

アカツキ 取締役 Head of Games 戸塚佑貴氏
画像集#002のサムネイル/アカツキがeスポーツ実業団「Team UNITE」を発足。勤務と練習を両立できる体制を確立

アカツキが提示する,eスポーツ実業団の構想図
画像集#003のサムネイル/アカツキがeスポーツ実業団「Team UNITE」を発足。勤務と練習を両立できる体制を確立

 アカツキの戸塚佑貴氏は,ゲーム企業だからこそできる環境を提供しつつ,ゲーマーの特性を活かした業務の成果を受け取るという,新しいeスポーツ選手の育成・輩出のスタイルをアピールし,日本国内におけるeスポーツ業界の発展に貢献したい旨を語った。

 チーム名の「UNITE」には「一体化する・統合する」といった意味があるという。実業団オーナー及び事業責任者をつとめる渡辺佑太郎氏は,自身がプレイヤーだった頃にゲームに打ち込んでいることを人に言えない時期があったそうだ。そんな歯がゆい経験から,本来の自分の心に従い気兼ねなくゲームにチャレンジできる環境を作り,人の持つ二面性を一つに統合したいという願いを込め,このチーム名を付けたのだという。

アカツキeスポーツ実業団「Team UNITE」オーナー 渡辺佑太郎氏
画像集#004のサムネイル/アカツキがeスポーツ実業団「Team UNITE」を発足。勤務と練習を両立できる体制を確立

「Team UNITE」ロゴとその由来について
画像集#005のサムネイル/アカツキがeスポーツ実業団「Team UNITE」を発足。勤務と練習を両立できる体制を確立


 チームで扱うタイトルに関しては,特定のものに限定せず,タイトルごとに選手を募集するとのこと。
 その第1弾タイトルとして挙がったのは,カードゲームの「マジック:ザ・ギャザリング」だ。チームには「グランプリ メンフィス 2019」Top 8の井上 徹選手と,「MAGICワールドカップ2018」Top 8の森山真秀選手が所属し,コーチとして「2006世界選手権団体戦」準優勝の片山英典氏が就任している。全員が国内や世界の大会で高い成績を残しているプレイヤーであり,なおかつこれまでも社会人とプレイヤーとしての活動を両立させていた人物である。

左から森山真秀選手,片山英典コーチ,井上 徹選手
画像集#006のサムネイル/アカツキがeスポーツ実業団「Team UNITE」を発足。勤務と練習を両立できる体制を確立

 チーム発足にあたりオリジナルのユニフォームも完成しているが,今年秋には新たに,アパレルブランド「ナノ・ユニバース」とコラボした新ユニフォームが制作されることも発表となった。ジャケットスタイルの「ダメリーノ」をベースとした同社プロデュースのユニフォームで,ロゴやキーカラーがデザインされる予定となっている。各社とのコラボによるチームのグッズ展開なども,今後の視野に入れていると渡辺氏は述べている。

ネイビーとイエローのチームカラーを使った現在のユニフォーム
画像集#007のサムネイル/アカツキがeスポーツ実業団「Team UNITE」を発足。勤務と練習を両立できる体制を確立

「ナノ・ユニバース」がプロデュースする,ジャケットスタイルのユニフォームになる
画像集#008のサムネイル/アカツキがeスポーツ実業団「Team UNITE」を発足。勤務と練習を両立できる体制を確立

 そしてチームで扱う第2弾タイトルが「Apex Legends」PC / PS4 / Xbox One / Nintendo Switch)だということも明らかにされた。こちらは現在3名の選手を募集中で,詳細は公式サイトや公式サイトで発表予定とのことだ。

第2弾は「Apex Legends」。チームはまず今回発表の2タイトルの選手のサポートに注力していく
画像集#009のサムネイル/アカツキがeスポーツ実業団「Team UNITE」を発足。勤務と練習を両立できる体制を確立

 会見では所属の井上選手と森山選手のトークコーナーも設けられた。ともに小学生の頃からカードゲームに勤しんでいたが,森山選手が「マジック:ザ・ギャザリング」を始めたのは約3年前とのことで,約1年のキャリアで日本選手権の優勝を果たし,その実力には井上選手も大いに驚かされたそうだ。森山選手もこの優勝を期に,プロ選手を目指すことを意識したという。

新たなユニフォームのベースとなる「ダメリーノ」を着用してトークに臨んだ2選手
画像集#010のサムネイル/アカツキがeスポーツ実業団「Team UNITE」を発足。勤務と練習を両立できる体制を確立

 井上選手は元SE,森山選手は元銀行員という社会人経歴を持っていて,練習をする時間が限られ,体力的にもしんどいところがあったそうだ。しかし,チームに所属した現在は,午前中から15時までが業務,以降19時までが練習という1日のスケジュールが組まれていて,プレイヤーとしての活動も充実しているようだ。

 これからの活動に向けて井上選手は「実業団に所属するにあたって,ゲームプレイも仕事という意識を持って,これまで以上に結果を意識したい」と語る。一方,森山選手は「会社の看板を背負って活動させていただくので,結果はもちろんですが,立ち振る舞いなど,他の選手の模範になれるような存在でありたいと思っています」と語った。

「アカツキ」公式サイト

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
93
68
60
VALORANT (PC)
58
LOST ARK (PC)
43
VALIANT TACTICS (PC)
2020年03月〜2020年09月