オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
KONAMIがAmazonのクラウドゲームサービス「Luna」へ参入。北米で“魂斗羅 アニバーサリーコレクション”の提供を開始
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/10/21 14:29

ニュース

KONAMIがAmazonのクラウドゲームサービス「Luna」へ参入。北米で“魂斗羅 アニバーサリーコレクション”の提供を開始

 KONAMIは本日(2020年10月21日),Amazonのクラウドゲームサービス「Luna」関連記事)への参入を決定したこと,そして対応タイトルの第1弾として「Contra Anniversary Collection」(魂斗羅 アニバーサリーコレクション)の提供を北米で開始したことを発表した。

画像集#002のサムネイル/KONAMIがAmazonのクラウドゲームサービス「Luna」へ参入。北米で“魂斗羅 アニバーサリーコレクション”の提供を開始

 PCPlayStation 4Nintendo SwitchXbox Oneに向けて国内で2019年6月にリリースされた魂斗羅 アニバーサリーコレクションは,名作アクション「魂斗羅」シリーズのタイトルをまとめたソフト。1987年にアーケード版で登場した初代「魂斗羅」を始め,初移植となる「魂斗羅 ザ・ハードコア」など10作品を楽しめるソフトとなっている。

 KONAMIは今回のLuna参入について「さまざまなデバイスで手軽にゲームをプレーすることが可能となる『Luna』に参入することで、これまで当社のゲームをお届けできていなかったお客さまにも、新たにプレーしていただく機会にしたいと考えています」としている。

KONAMI公式サイト


コナミデジタルエンタテインメントが
Amazonのクラウドゲームストリームサービス「Luna」へ参入
本日より、北米にて
『Contra Anniversary Collection』の提供を開始

株式会社コナミデジタルエンタテインメントは、Amazon が提供するクラウドゲームストリームサービス「Luna」への参入を決定しました。あわせて、対応タイトルの第1弾として『Contra Anniversary Collection』の提供を、本日より開始することをお知らせします。

『Contra Anniversary Collection』は、日本国内では「魂斗羅」として知られるアクションシューティングゲームをセットにした商品です。1987年にアーケード版として稼働した第1作『魂斗羅』をはじめ、とくに海外で人気の高い初期の代表作 10 作品を収録しています。

当社では、クラウドゲームをはじめとする新技術を取り入れ、お客さまに幅広くお楽しみいただけるゲーム作りに継続的に取り組んでいます。さまざまなデバイスで手軽にゲームをプレーすることが可能となる「Luna」に参入することで、これまで当社のゲームをお届けできていなかったお客さまにも、新たにプレーしていただく機会にしたいと考えています。

今後もさまざまなデバイスや遊び方で、KONAMI コンテンツをより多くのお客さまにお届けしていきます。

※「Luna」は、アマゾンジャパン合同会社およびその関連会社の商標です。

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月28日〜11月29日
タイトル評価ランキング
94
72
原神 (PC)
68
62
VALORANT (PC)
59
原神 (PS4)
49
LOST ARK (PC)
2020年05月〜2020年11月