オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

週間アクセスランキング

週間記事アクセスランキング集計期間:2018年05月21日〜2018年05月27日

1
★★★★★★

「DOA」シリーズがEVO2018にブース出展。賞金制サイドトーナメント「DEAD OR ALIVE EVO Showdown 2018」を開催

「DOA」シリーズがEVO2018にブース出展。賞金制サイドトーナメント「DEAD OR ALIVE EVO Showdown 2018」を開催

 コーエーテクモゲームスは,同社の格闘ゲーム「DEAD OR ALIVE」シリーズのファン感謝イベント「DEAD OR ALIVE EVO Showdown 2018」を,2018年8月3日からアメリカ・ラスベガスで開催されるEVO2018内にて開催する。同ブース内では,賞金制サイドトーナメント「DOA5LR Tournament at EVO 2018」も行われるとのことだ。

[2018/05/23 19:19]
2
★★★★

「Xbox 360 SmartGlass」アプリが5月18日をもって廃止

[2018/05/23 18:09]
3
★

「FIFA 17」レビュー。最高のサッカーゲームに足りなかった2つのピースが,ついに見つかった

「FIFA 17」レビュー。最高のサッカーゲームに足りなかった2つのピースが,ついに見つかった

 エレクトロニック・アーツのサッカーゲームシリーズ最新作「FIFA 17」が発売中だ。毎年,新作がリリースされるたびに親指が青くなるまでハマってしまう筆者だが,「FIFA 17」はこれまでとはコンテンツの充実度が格段に違う。その理由を説明してみたい。

[2016/10/27 11:30]
4
★

「FIFA 18」レビュー。若きフットボーラーの成長と挫折を描くストーリーモード「The Journey」がさらに熱い

「FIFA 18」レビュー。若きフットボーラーの成長と挫折を描くストーリーモード「The Journey」がさらに熱い

 エレクトロニック・アーツのサッカーゲームシリーズ最新作「FIFA 18」が発売中だ。日夜,オンライン上のピッチを駆け巡り,一喜一憂を繰り返している筆者だが,「FIFA 18」はシングルプレイ用ストーリーモード「The Journey」が前作以上に充実している点も見逃せない。

[2017/11/04 00:00]
5
★

[CEDEC 2010]ネットゲームの裏で何が起こっているのか。ネットワークエンジニアから見た,ゲームデザインの大原則

[CEDEC 2010]ネットゲームの裏で何が起こっているのか。ネットワークエンジニアから見た,ゲームデザインの大原則

 先週行われた「CEDEC 2010」の講演から「ネットワークゲームの仕組みとゲームデザイン」と題された講演を紹介しよう。登壇したのはセガで「ファンタシースターオンライン」シリーズを手がけた節政暁生氏。講演では,格闘ゲームからMMORPGまで,ネットゲームのゲームデザインについて,気をつけるべきことのレクチャーが行われた。

[2010/09/06 18:41]
6
★

これぞ王道! BioWareが放つ「ドラゴンエイジ:インクイジション」は,冬の夜長にはもってこいの「満漢全席」なアクションRPGだ

これぞ王道! BioWareが放つ「ドラゴンエイジ:インクイジション」は,冬の夜長にはもってこいの「満漢全席」なアクションRPGだ

 エレクトロニック・アーツが2014年11月27日(PC向けのDL版のみ11月20日)に発売を予定しているアクションRPG「ドラゴンエイジ:インクイジション」は,RPGに必要なものをありったけ詰め込んだ「満漢全席」ともいえるボリューム感を持った作品だ。本稿では,そんな本作のプレイレポートをお届けしよう。

[2014/11/20 12:00]
7
★

いよいよ明日発売となる「グランド・セフト・オートV」。最新作をより深く楽しむための公式SNS「Rockstar Games Social Club」にも注目

いよいよ明日発売となる「グランド・セフト・オートV」。最新作をより深く楽しむための公式SNS「Rockstar Games Social Club」にも注目

 Rockstar Gamesは,人気クライムアクションシリーズ最新作「グランド・セフト・オートV」を,明日発売する。本作をより深く楽しむために,プレイヤーなら公式SNS,Rockstar Games Social Clubを利用したいところ。登録すれば,会員同士での情報交換が可能になるのはもちろん,会員限定の特典アイテムなども入手可能になる。

[2013/10/09 12:43]
8
★

人気シリーズ最新作「ファークライ4」のプレイレポートを掲載。ヒマラヤの小国を舞台に,過酷なミッションに挑もう

人気シリーズ最新作「ファークライ4」のプレイレポートを掲載。ヒマラヤの小国を舞台に,過酷なミッションに挑もう

 ユービーアイソフトの看板シリーズとも呼べる「ファークライ」。シリーズ最新作となる「ファークライ4」のプレイレポートを掲載したい。ヒマラヤ山脈の架空の小国「キラット」を舞台に,圧政を敷く男を倒すために主人公が活躍する,オープンワールドタイプの本作。広大で美しいマップを舞台に,激しい戦いを繰り広げるのだ。

[2015/02/07 12:00]
9
★

史上最難度シューティングはいかにして攻略されたか? 〜「怒首領蜂 大往生 デスレーベル」クリア者と開発者に聞く

史上最難度シューティングはいかにして攻略されたか? 〜「怒首領蜂 大往生 デスレーベル」クリア者と開発者に聞く

 2010年9月,「史上最高難度のシューティングゲーム」と呼ばれた「怒首領蜂 大往生 デスレーベル」に初クリア者が登場した。このゲームはいかにして作られ,そして攻略されたのか。今回はプレイヤーであるMON(もん)氏と,デスレーベルを開発したアリカの三原一郎氏に直接インタビューを行った。

[2010/10/13 00:00]
10
★

「ゲームソフト週間販売ランキング」,映画もゲームも楽しめる「劇場版マクロスF」が15万本を販売。「キングダムハーツ」は9万5000本

「ゲームソフト週間販売ランキング」,映画もゲームも楽しめる「劇場版マクロスF」が15万本を販売。「キングダムハーツ」は9万5000本

 コンシューマゲーム市場の販売本数を最速でお届けする「ゲームソフト週間販売ランキング」。今週は初登場の「劇場版マクロスF〜イツワリノウタヒメ〜 Hybrid Pack」が15万本,「KINGDOM HEARTS Re:coded」が9万5000本を売り上げた。「ポケットモンスターブラック・ホワイト」は23万本でトップを維持,400万本達成間近となっている。

[2010/10/14 00:00]
11
★

「ファークライ3」のレビューを掲載。狂気に満ちた島で繰り広げられる必死のサバイバルは,ほかにはない異色のゲーム体験だ

「ファークライ3」のレビューを掲載。狂気に満ちた島で繰り広げられる必死のサバイバルは,ほかにはない異色のゲーム体験だ

 本日(2013年3月7日),ユービーアイソフトから発売されたオープンワールドなFPS,「ファークライ3」のレビューを掲載した。海賊達が支配する狂気の島に捕えられた主人公が,仲間達を助け,島を脱出するために戦っていくという本作。緻密に作り込まれたマップや,クセの強い登場人物,そして大人っぽいストーリー展開など,普通のゲームじゃ物足りないという人にオススメだ。

[2013/03/07 00:00]
12
★

「Rage」のレビューを掲載。id Softwareの最新技術が描き出す,救いのない終末世界を生き抜くのだ

「Rage」のレビューを掲載。id Softwareの最新技術が描き出す,救いのない終末世界を生き抜くのだ

 ゼニマックス・アジアから発売された「Rage」のレビューを掲載した。巨大隕石の衝突によって文明は崩壊し,地球は盗賊やモンスターがうろつく荒れ果てた世界に変貌。プレイヤーは,世界を救う救世主として,危険なミッションに挑むことになるという「終末モノ」ファンにはグッとくるような設定の本作。なかなか骨のある,多彩なゲームになっているようだ。

[2011/11/12 00:00]
13
★

HD化で遊びやすくなった「バイオハザード HDリマスター」プレイインプレッション。元祖サバイバルホラーの恐怖と緊張を存分に味わおう

HD化で遊びやすくなった「バイオハザード HDリマスター」プレイインプレッション。元祖サバイバルホラーの恐怖と緊張を存分に味わおう

 カプコンの名作サバイバルホラー「バイオハザード」をHD化したPlayStation 3/Xbox 360用ソフト「バイオハザード HDリマスター」が2014年11月27日に発売された。“元祖サバイバルホラー”として知られるタイトルが,現行のハードでどのように変わったのだろうか。本稿では,PS3版のプレイインプレッションをお届けしよう。

[2014/11/29 00:00]
14
★

「ボーダーランズ プリシークエル」の魅力と新要素を紹介。酸素を噴射して低重力のパンドラの月を縦横無尽に飛び回ろう

「ボーダーランズ プリシークエル」の魅力と新要素を紹介。酸素を噴射して低重力のパンドラの月を縦横無尽に飛び回ろう

 2Kから2014年10月30日に発売されたアクションRPG「ボーダーランズ プリシークエル」は,惑星パンドラの月を舞台にしたシリーズ最新作だ。本稿では,低重力という環境や酸素を使ったアクション,悪人揃いのプレイアブルキャラクターといった本作の魅力を,まとめて紹介しよう。

[2014/11/12 17:47]
15
★

この接地感はまさに本物。バイク好きのために作られたバイクレースゲームの決定版「RIDE」をレビュー

この接地感はまさに本物。バイク好きのために作られたバイクレースゲームの決定版「RIDE」をレビュー

 インターグローが2015年6月25日に発売したバイクライディングシミュレータ「RIDE」「世界で初めて現実に追いついたバイクゲーム」と謳われているとおり,バイクの挙動にこだわりを感じさせながら,初心者でも楽しめるような工夫も見られる作品になっている。今回は,そんな本作を遊んでみてのレビューをお届けしよう。

[2015/06/29 13:43]
16
★

δ世界線で繰り広げられるイチャラブキャッキャウフフな物語。「STEINS;GATE 比翼恋理のだーりん」レビュー

δ世界線で繰り広げられるイチャラブキャッキャウフフな物語。「STEINS;GATE 比翼恋理のだーりん」レビュー

 テレビアニメ化やPSP版の発売により,大きな盛り上がりを見せている「STEINS;GATE」。そのファンディスクである「STEINS;GATE 比翼恋理のだーりん」(Xbox 360)のレビューを掲載した。“δ世界線”で繰り広げられるキャッキャウフフな展開の数々に,「STEINS;GATE」ファンならば大満足すること請け合いのファンディスクである。

[2011/07/09 00:00]
17
★

「HITMAN ABSOLUTION」日本語版の吹き替えを担当する声優陣を紹介。ミッションを達成する際に欠かせないテクニックも明らかに

「HITMAN ABSOLUTION」日本語版の吹き替えを担当する声優陣を紹介。ミッションを達成する際に欠かせないテクニックも明らかに

 スクウェア・エニックスは本日付けで,同社が2012年内に発売を予定している「HITMAN ABSOLUTION」の最新情報を公開した。今回は,日本語版の吹き替えを担当する声優陣を紹介しよう。またターゲットへの近付き方や変装など,ミッションを達成する際のテクニックが明らかにされたので,さっそくチェックしてみよう。

[2012/09/27 00:00]
18
★

「WebMoney PINCOM」ドコモとau,ソフトバンクの各キャリア決済に対応

[2014/09/18 14:47]
19
★

「Ori and the Blind Forest(オリとくらやみの森)」は“雰囲気”だけのゲームじゃない。ゲーマーをムキにさせる難関ステージのギミックをレポート

「Ori and the Blind Forest(オリとくらやみの森)」は“雰囲気”だけのゲームじゃない。ゲーマーをムキにさせる難関ステージのギミックをレポート

 日本マイクロソフトは本日,PC/Xbox One向けアクションアドベンチャー「Ori and the Blind Forest(オリとくらやみの森)」の配信予定日を3月11日と発表した。手書き風のタッチで描かれたグラフィックスや幻想的なキャラクター,そしてフルオーケストラによるBGMが彩る繊細な世界が印象的な本作のプレイレポートをお届けしよう。

[2015/02/19 11:00]
20
★

「バイオハザード0 HDリマスター」,レベッカの新エクストラコスチューム2種が公開に。登場クリーチャー情報も

「バイオハザード0 HDリマスター」,レベッカの新エクストラコスチューム2種が公開に。登場クリーチャー情報も

 カプコンは本日,1月21日に発売を予定しているサバイバルホラーゲーム「バイオハザード0 HDリマスター」の最新情報を公開した。今回明らかになったのは,レベッカ用のエクストラコスチューム2種と,カエルのようなLurker(ラーカー)や凶暴そうなEliminator(エリミネーター)などクリーチャーの情報だ。

[2016/01/14 13:33]
21
★

「Minecraft」に「FFXV」のキャラスキンをまとめたパックが登場

[2018/04/25 18:31]
22
★

FFXI最終章「ヴァナ・ディールの星唄」は,MMORPG史上に残る壮大なエンディング――さまざまな新展開が明らかとなった「ヴァナ・ディール プロジェクト」プレス発表会レポート

FFXI最終章「ヴァナ・ディールの星唄」は,MMORPG史上に残る壮大なエンディング――さまざまな新展開が明らかとなった「ヴァナ・ディール プロジェクト」プレス発表会レポート

 スクウェア・エニックスは2015年3月19日,同社のMMORPG「ファイナルファンタジーXI」の新展開について明かす「ファイナルファンタジーXI『ヴァナ・ディール プロジェクト』プレス発表会」を開催した。最終章「ヴァナ・ディールの星唄」など,FFXIをベースにした3つの新コンテンツが明らかにされたこのイベントの模様をレポートしていこう。

[2015/03/19 22:13]
23
★

「バトルフィールド ハードライン」をレビュー。シリーズ異色の最新作はマルチプレイはもちろん,シングルプレイも見逃せない出来

「バトルフィールド ハードライン」をレビュー。シリーズ異色の最新作はマルチプレイはもちろん,シングルプレイも見逃せない出来

 エレクトロニック・アーツから発売中の「バトルフィールド ハードライン」は,世界的な人気を誇る「バトルフィールド」シリーズの最新作だ。これまでの国家間の闘争から,警察と犯罪者の戦いへとテーマを大きく切り替え,シングルプレイでは,ステルスアクションを思わせるシステムを採用した本作をレビューしよう。

[2015/04/07 12:00]
24
★

BFにCo-opモードがやってきた。「バトルフィールド:バッドカンパニー2」,最大4人で楽しめる協力型マルチプレイモード「ONSLAUGHT」を配信開始

BFにCo-opモードがやってきた。「バトルフィールド:バッドカンパニー2」,最大4人で楽しめる協力型マルチプレイモード「ONSLAUGHT」を配信開始

 エレクトロニック・アーツは,「バトルフィールド:バッドカンパニー2」「ONSLAUGHT」モードの有料配信を開始した。これを導入すれば,本作で最大4人での協力型のマルチプレイが楽しめるようになる。以前には,このモードの日本での名称が「猛攻撃モード」になるという話もあったが,結局それはなくなったようだ。

[2010/06/25 18:37]
25
★

燃えよ,ファイヤープロレスリング! 〜亡きヒューマン,そして増田雅人氏に捧ぐ男達のバラッド〜

燃えよ,ファイヤープロレスリング! 〜亡きヒューマン,そして増田雅人氏に捧ぐ男達のバラッド〜

 シリーズ第一作「ファイヤープロレスリング コンビネーションタッグ」が1989年に発売されて以来,多くのゲームファン,プロレスファンから愛されてきた「ファイヤープロレスリング」シリーズ。その生みの親である故増田雅人氏をしのび,シリーズに携わってきた須田剛一氏ら6名のクリエイターに,当時の思い出を語り合ってもらった。

[2015/06/06 00:00]
26
★

「バトルフィールド 4」PC版の必要&推奨動作環境が公式Twitterで発表に。GPUはGTX 660あるいはHD 7870以上推奨

「バトルフィールド 4」PC版の必要&推奨動作環境が公式Twitterで発表に。GPUはGTX 660あるいはHD 7870以上推奨

 エレクトロニック・アーツから2013年10月31日に発売予定の「バトルフィールド 4」PC版の動作環境が明らかになった。それによると,推奨環境はGPUがGTX 660あるいはHD 7870以上。グラフィックスメモリ容量3GB以上で,OSは64bit版Windows 8とのこと。必須動作環境は決して高くないが,PCらしいグラフィックス品質を得たいのであれば,相応のスペックが必要になるようだ。

[2013/09/10 13:07]
27
★

「バイオハザード0 HDリマスター」に搭載される“ウェスカーモード”の新情報が公開。レベッカのエクストラコスチュームも

「バイオハザード0 HDリマスター」に搭載される“ウェスカーモード”の新情報が公開。レベッカのエクストラコスチュームも

 カプコンは,2016年1月21日に発売を予定している「バイオハザード0 HDリマスター」“ウェスカーモード”について,続報を公開した。このモードにおけるウェスカーはウロボロス・ウィルスを手に入れた後となっているため,超人的な特殊能力を所持している。また,部下として洗脳したレベッカを従えている。

[2015/11/05 13:59]
28
★

「ドンキーコング トロピカルフリーズ」「A列車で行こう3D」などの新作タイトルがランクインした「ゲームソフト週間販売ランキング+」

「ドンキーコング トロピカルフリーズ」「A列車で行こう3D」などの新作タイトルがランクインした「ゲームソフト週間販売ランキング+」

 コンシューマゲーム市場の販売本数をお届けする「ゲームソフト週間販売ランキング+」。今週は「ドラゴンクエストモンスターズ2 イルとルカの不思議なふしぎな鍵」が11万8000本で1位となり,累計でハーフミリオンを達成。新作では,「ドンキーコング トロピカルフリーズ」「A列車で行こう3D」などがランクインしている。

[2014/02/19 22:00]
29
★

ユービーアイソフトが贈るRPG「チャイルド オブ ライト」をレビュー。キャラクターがなめらかに動く,絵本のような世界へ飛び込もう

ユービーアイソフトが贈るRPG「チャイルド オブ ライト」をレビュー。キャラクターがなめらかに動く,絵本のような世界へ飛び込もう

 ユービーアイソフトから本日(2014年5月1日)リリースされたRPG,「チャイルド オブ ライト」。2Dで表現された,おとぎ話を思わせる幻想的な世界観や,水彩画のようなグラフィックス,そして廉価ながらしっかりと作り込まれたゲームシステムなど,本作に秘められた魅力をお届けしたい。

[2014/05/01 00:00]
30
★

「マブラヴ」原作者の吉宗鋼紀×マフィア梶田×BRZRK対談――大ボリュームのインタビューから吉宗氏の人物象を掘り下げた前編をお届けしよう

「マブラヴ」原作者の吉宗鋼紀×マフィア梶田×BRZRK対談――大ボリュームのインタビューから吉宗氏の人物象を掘り下げた前編をお届けしよう

 「マブラヴ オルタネイティヴ」の発売から10年。ブラウザゲーム「ストライクフロンティア」がサービスインするなど,今も広がる「マブラヴ」ワールドだが,その仕掛け人がアージュ代表の吉宗鋼紀氏だ。今回,吉宗氏とマブラヴファンのライター,マフィア梶田氏BRZRK氏の3人が対談することになった。マブラヴ関連の最新情報も飛びしたこの対談を,前後編に分けてお届けしよう。

[2016/12/28 12:00]
31
★

実に遊びがいのある“本格”カジュアルFPS。「バトルフィールド1943」のレビューをムービーと共にお届け

実に遊びがいのある“本格”カジュアルFPS。「バトルフィールド1943」のレビューをムービーと共にお届け

 エレクトロニック・アーツより7月8日にXbox 360版が,7月9日にPLAYSTATION 3版が発売されたマルチプレイFPS「バトルフィールド1943」レビューを掲載した(記事の執筆/撮影にはXbox 360版を使用)。シンプルながらも本格的な本作の魅力を,プレイムービーと併せて確認してほしい。

[2009/07/16 16:34]
32
★

結局のところ「Minecraft」とは何だったのか? 数々の常識を打ち破ったモンスタータイトルが指し示す,ゲームのこれまでとこれから

結局のところ「Minecraft」とは何だったのか? 数々の常識を打ち破ったモンスタータイトルが指し示す,ゲームのこれまでとこれから

 今や,コアゲーマーでなくても知っているほどのメジャータイトルとなった「Minecraft」。近年,大きな注目を集めているインディーズゲームの旗手としてだけでなく,さまざまなムーブメントの大きな成功例として記録されているMinecraftの概要を改めて紹介しつつ,「ゲームのこれまでとこれから」を重ねて見ていくことにしよう。

[2013/12/27 00:00]
33
★

同人誌は採用の基準になるが,学校の課題は駄目――3Dモデル制作を専門に請け負うゲーム開発会社フライトユニットの考え方

同人誌は採用の基準になるが,学校の課題は駄目――3Dモデル制作を専門に請け負うゲーム開発会社フライトユニットの考え方

 最近,ゲームのクレジットに「フライトユニット」という名前を見かけることが多くなってきた。フライトユニットとは,いわゆる3Dモデルの作成を専門に請け負っているゲーム制作会社。あの「アトリエ」シリーズのモデリングを担当するなど,昨今活躍が目立つ同社はどんな集団なのか。代表取締役を務める松本浩幸氏にいろいろな話を聞いてみた。

[2012/07/31 00:00]
34
★

稲船敬二氏は,何を思い,何を考え,何を目指してカプコンを辞めていくのか。渦中の氏に直撃インタビュー

稲船敬二氏は,何を思い,何を考え,何を目指してカプコンを辞めていくのか。渦中の氏に直撃インタビュー

 カプコンの稲船敬二氏による,ブログなどを主とした過激とも取れる昨今の発言を追っかけている人であれば,うっすらと想像はしていたかもしれないが,本日(10月29日)先ほど,氏の辞任が自身のブログで発表された。今回の辞任に関する稲船氏のインタビューの,長大な全文を公開しよう。

[2010/10/29 19:05]
35
★

「マブラヴ」原作者の吉宗鋼紀×マフィア梶田×BRZRK対談――それって本当にハッピーなんですか?「マブラヴ」の正体を探る後編を掲載

「マブラヴ」原作者の吉宗鋼紀×マフィア梶田×BRZRK対談――それって本当にハッピーなんですか?「マブラヴ」の正体を探る後編を掲載

 「マブラヴ」ファンであるライターのマフィア梶田氏BRZRK氏による,原作者の吉宗鋼紀氏との対談インタビュー。全3回にわたってお届けする(ことになってしまった)本企画だが,後編ではこの作品の裏側にあるもの,その正体に迫ることになる。

[2017/03/11 00:00]
36
★

本日発売された「ウルフェンシュタイン:ザ ニューオーダー」のインプレッションをお届け。世界を支配した圧倒的なナチスに孤独な戦いを挑むのだ

本日発売された「ウルフェンシュタイン:ザ ニューオーダー」のインプレッションをお届け。世界を支配した圧倒的なナチスに孤独な戦いを挑むのだ

 ベセスダ・ソフトワークスが本日(2014年6月5日)発売した,日本語版「ウルフェンシュタイン:ザ ニューオーダー」のインプレッションをお届けしたい。大戦に勝利し世界を支配した残虐なナチスに立ち向かう主人公の活躍を描く本作は,いわゆる「オールドスクール」なゲームシステムと,独特の世界観が魅力の一本だ。

[2014/06/05 12:00]
37
★

制作体制を変えて望む「DARK SOULS II」。ディレクターが宮崎氏ではなくなる理由とは――「DARK SOULS II」特別インタビュー

制作体制を変えて望む「DARK SOULS II」。ディレクターが宮崎氏ではなくなる理由とは――「DARK SOULS II」特別インタビュー

 12月8日に制作が発表された「DARK SOULS II」。まだタイトル名が発表されたのみで,具体的な内容も発売時期も明らかなになっていない本作だが,いったいどういう方向を目指していて,どのような進化を遂げているのか。4Gamerでは,フロム・ソフトウェアを取材。宮崎英高氏,渋谷知広氏のお二人に話を聞いてきた。

[2012/12/22 13:10]
38
★

Borderlandsの仕掛け人,Randy Pitchford氏に単独インタビュー。突然ガラリと変わってしまったグラフィックスの秘密とは

Borderlandsの仕掛け人,Randy Pitchford氏に単独インタビュー。突然ガラリと変わってしまったグラフィックスの秘密とは

 2K Gamesがサンフランシスコで開催した「Borderlands」のイベントで,デベロッパであるGearbox Softwareの社長,Randy Pitchford(ランディ・ピッチフォード)氏にインタビューする機会を得た。FPSにRPGの要素を加えたユニークなゲーム性はどこからきたのか? 開発終盤にきて突如として変更されたグラフィックスのわけは? など,興味深い話がいろいろと聞けたのである。

[2009/07/30 15:33]
39
★

徹底攻略:今日から始める「ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3」,第2回は“勝つ”ためのキャラ選択&システム活用編

徹底攻略:今日から始める「ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3」,第2回は“勝つ”ためのキャラ選択&システム活用編

 カプコンより2011年11月17日に発売予定の「ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3」攻略企画「今日から始める『ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3』」の第2回をお届けしよう。発売を5日後に控えた今回は,対戦に臨むうえで知っておきたいゲームシステム,基本戦術,そしてキャラクター選択の指針についてお伝えしていく。

[2011/11/12 00:00]
40
★

[CEDEC 2011]AIに命を。「ぽかぽかアイルー村」のアフォーダンス指向によるAI事例と「ARMORED CORE V」の三次元的な移動経路検索

[CEDEC 2011]AIに命を。「ぽかぽかアイルー村」のアフォーダンス指向によるAI事例と「ARMORED CORE V」の三次元的な移動経路検索

 CEDEC 2011で,「AIに命を吹き込むには」と題されたショートセッションが行われた。これは,「モンハン日記 ぽかぽかアイルー村」と,「ARMORED CORE V」のAI開発にまつわる講演だ。果たして両タイトルのAI開発には,どのような工夫が凝らされていたのだろうか。

[2011/09/07 00:00]
41
★

「ガーヒー」伝説再び。セガサターンの名作「ガーディアンヒーローズ」がXbox LIVE アーケードで2011年夏に大復活

「ガーヒー」伝説再び。セガサターンの名作「ガーディアンヒーローズ」がXbox LIVE アーケードで2011年夏に大復活

 セガは本日,セガサターンの名作「ガーディアンヒーローズ」を,新モード追加やオンライン対応などを施し,Xbox LIVE アーケードに向けて2011年夏に発売すると発表した。価格は800マイクロソフトポイントで,CEROレーティングはB。かつての“伝説の名作”が,新要素を引っ提げて最新プラットフォームで大復活だ。

[2011/05/12 15:39]
42
★

「剣の街の異邦人 〜白の王宮〜」は何がどう“難しい”のか? 徹底した遊びやすさと迷宮の怖さを見事に両立させた本作のプレイレポートをお届け

「剣の街の異邦人 〜白の王宮〜」は何がどう“難しい”のか? 徹底した遊びやすさと迷宮の怖さを見事に両立させた本作のプレイレポートをお届け

 エクスペリエンスから2014年6月5日に発売されるXbox 360用ソフト「剣の街の異邦人 〜白の王宮〜」(PC版は8月22日に発売予定)。コアプレイヤー向けの高難度をウリにしている本作だが,実際には何がどう“難しい”のか? 発売前にじっくり遊びこんでみたので,そのプレイレポートをお届けする。

[2014/05/30 00:00]
43
★

長寿シリーズ最新作「ニード・フォー・スピード ライバルズ」をレビュー。シングルとマルチをシームレスにつなぐ,“ALL DRIVE”システムとは何か

長寿シリーズ最新作「ニード・フォー・スピード ライバルズ」をレビュー。シングルとマルチをシームレスにつなぐ,“ALL DRIVE”システムとは何か

 エレクトロニック・アーツから発売中のレースゲーム,「ニード・フォー・スピード ライバルズ」のレビューをお届けする。業界きっての長寿シリーズとして知られる「ニード・フォー・スピード」だが,新作のたびに新たな試みを盛り込んでくるところはさすがのひと言。今回の新機軸,“ALL DRIVE”システムとは,果たしてどういうものなのか。

[2014/01/18 00:00]
44
★

「FINAL FANTASY XIII-2」をがっつり13時間プレイ。時空を越える分岐システム「ヒストリアクロス」はFF13プレイヤーに対する一つの回答となるか

「FINAL FANTASY XIII-2」をがっつり13時間プレイ。時空を越える分岐システム「ヒストリアクロス」はFF13プレイヤーに対する一つの回答となるか

 「FINAL FANTASY XIII」の続編にして,シリーズ最新作となる「FINAL FANTASY XIII-2」が,2011年12月15日に発売される。“一本道”と揶揄されることすらあった前作からおよそ2年。満を持して登場する続編は果たしてどのように進化したのか,一足先にプレイした感触と共にお伝えしていこう。

[2011/11/02 12:00]
45
★

「Dead Island: Riptide」をレビュー。頼りになるプレイヤーキャラクターや多種多様なゾンビの登場で,さらに魅力を増したゾンビリゾートへようこそ

「Dead Island: Riptide」をレビュー。頼りになるプレイヤーキャラクターや多種多様なゾンビの登場で,さらに魅力を増したゾンビリゾートへようこそ

 スパイク・チュンソフトより,2013年7月11日に発売された「Dead Island: Riptide」のレビューをお届けしよう。前作で命からがら生き延びた4人に新たな1人を加えた5人の主人公が,再びゾンビだらけの島へたどり着く。ゾンビの種類も増え一筋縄ではいかないが,じっくり遊び込んで楽しめる作品となっている。

[2013/08/09 00:00]
46
★

「GRID Autosport」レビュー。モータースポーツのすべてを集約したシリーズ最新作は,レースゲーム初心者から熟練者まで幅広い層が楽しめる1本だ

「GRID Autosport」レビュー。モータースポーツのすべてを集約したシリーズ最新作は,レースゲーム初心者から熟練者まで幅広い層が楽しめる1本だ

 コードマスターズから2014年8月28日に発売されたシリーズ最新作「GRID Autosport」のレビューを掲載する。ストリートカーからツーリングカー,そしてオープンホイールのフォーミュラカーまで,さまざまなマシンでレースが楽しめる本作は,同社が長年培ってきたレースゲーム開発のノウハウが凝縮された1本だった。

[2014/09/10 00:00]
47
★

「マブラヴ」原作者の吉宗鋼紀×マフィア梶田×BRZRK対談――“立脚点”が人を強くする。6億5000万円の借金を恐れない理由が語られた中編を掲載

「マブラヴ」原作者の吉宗鋼紀×マフィア梶田×BRZRK対談――“立脚点”が人を強くする。6億5000万円の借金を恐れない理由が語られた中編を掲載

 「マブラヴ」ファンであるライターのマフィア梶田氏とBRZRK氏による,原作者の吉宗鋼紀との対談インタビュー。今回は,その後編を……という予定だったが,マブラヴネタがあまりに膨大になったため,最終的に全3回に分けることになった。本稿では,その中編をお届けする。

[2017/03/04 00:00]
48
★

これは“神ゲー”かも。「ゲームで泣くとか(笑)」という人にこそお勧めしたい「Steins;Gate(シュタインズ・ゲート)」レビュー

これは“神ゲー”かも。「ゲームで泣くとか(笑)」という人にこそお勧めしたい「Steins;Gate(シュタインズ・ゲート)」レビュー

 今回紹介する「Steins;Gate(シュタインズ・ゲート)」は,タイムトラベルをテーマにした科学アドベンチャーゲームだ。4Gamerの読者レビューでも,“異様な高評価”を誇る本作。なぜそこまで好評なのか? 本作の内容を紹介すると共に,ノベルゲームそのものについても考えてみた。

[2009/11/07 10:30]
49
★

「MHF-Z」,新モンスター・辿異種トリドクレスの実装を含む最新アップデートが2月7日に実施へ

「MHF-Z」,新モンスター・辿異種トリドクレスの実装を含む最新アップデートが2月7日に実施へ

 カプコンは本日,ハンティングアクション「モンスターハンター フロンティアZ」最新アップデートを,2018年2月7日に実施すると発表した。今回のアップデートでは照雷鳥と呼ばれる新モンスター・辿異種トリドクレスが実装されるほか,武器バランスの調整,そしてリファインなども実施される予定だ。

[2018/01/19 16:32]
50
★

イシイジロウ氏ら第一線で活躍するクリエイターがアドベンチャーゲームを語り尽くす!――「弟切草」「かまいたちの夜」から始まった僕らのアドベンチャーゲーム開発史(前編)

イシイジロウ氏ら第一線で活躍するクリエイターがアドベンチャーゲームを語り尽くす!――「弟切草」「かまいたちの夜」から始まった僕らのアドベンチャーゲーム開発史(前編)

 「ゲームの物語づくりの最先端が“いま”“どこに”あるのかを確認しなければならない」――イシイジロウ氏のこんな一言からはじまった,制作者達自身による“アドベンチャーゲーム語り”企画。4Gamerでは,その様子を5万字超にも及ぶ特大ボリュームでお届けします。ある意味“アドベンチャーゲーム語りの決定版”とでも言うべき本稿。ぜひご一読ください。

[2013/11/09 00:00]

Pick Up

「GUILTY GEAR Xrd」公式攻略サイト

GUILTY GEAR Xrd公式攻略サイト

シリーズ最新作「REV 2」に対応した公式攻略サイトが始動。基礎攻略からフレームデータまで,最新の攻略情報をお届けしていきます。

トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月26日〜05月27日