オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
インディーズゲームの小部屋:Room#664(番外編)「2020年 人気タイトルベスト10」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/12/23 10:00

連載

インディーズゲームの小部屋:Room#664(番外編)「2020年 人気タイトルベスト10」



 この冬一番の寒さに見舞われても夏場に買い込んだ涼感マスクを着用している筆者がお届けする,2020年最後の「インディーズゲームの小部屋」は,年末恒例の「2020年 人気タイトルベスト10」をご紹介。いやあ,ちょっと買いすぎちゃいまして……。

 全国1000万人の本連載ファンならすでにお気づきのことと思うが,本記事の趣旨は今年紹介した計47タイトルの中から,読者に最も読まれたものをランキング形式で振り返ってみようというもの。持続可能な社会の実現が声高に叫ばれる昨今,大量消費の生活スタイルを改めると共に過去の資産を有効に活用し,未来の子供達に美しい地球を残したいという,環境に配慮した企画なのだ。

 とうことで,これ以上ボロが出ないうちに,さっそく第10位から振り返ってみよう,そうしよう!



第10位「Superliminal」


 第10位は,トリックが満載の夢の世界から脱出するという,一人称視点のパズルアドベンチャー「Superliminal」。本作最大の特徴は,錯視や強制遠近法を用いた視覚トリックの数々にある。廊下が奥まで続いていると思ったら,壁の出っ張りに廊下の絵が描かれているだけだったり,サイコロのように小さな箱を目の前に持ち上げたら,なぜかいきなり大きくなってしまったりといった,頭がこんがらがりそうなパズルが満載だ。トリックアートの世界に迷い込んでしまったような,不思議な感覚を体験してみよう。

「Superliminal」公式サイト


画像集#001のサムネイル/インディーズゲームの小部屋:Room#664(番外編)「2020年 人気タイトルベスト10」 画像集#002のサムネイル/インディーズゲームの小部屋:Room#664(番外編)「2020年 人気タイトルベスト10」




第9位「Raji: An Ancient Epic」


 第9位は,インドの神話「ラーマーヤナ」や「マハーバーラタ」をモチーフにしたアクションアドベンチャー「Raji: An Ancient Epic」。プレイヤーは神の加護を受けた少女ラジとなり,さらわれてしまった弟を助け出すために悪魔の軍勢と戦うことになる。本作の魅力は何と言っても,中世インドの面影を残した建築物と美麗なグラフィックス。軽業師のようなラジのアクションも多彩で,エキゾチックな音楽が雰囲気を盛り上げてくれる。全体的に隙がない,完成度の高いゲームだ。

「Raji: An Ancient Epic」公式サイト


画像集#003のサムネイル/インディーズゲームの小部屋:Room#664(番外編)「2020年 人気タイトルベスト10」 画像集#004のサムネイル/インディーズゲームの小部屋:Room#664(番外編)「2020年 人気タイトルベスト10」




第8位「Lenna's Inception」


 第8位は,なぜかバグだらけになってしまった世界を舞台にしたアクションアドベンチャー「Lenna's Inception」。主人公のレナは,訓練中にあっさりと死んでしまった英雄の代わりに,やむを得ず世界を救う冒険に旅立つことに。本作は見下ろし型の「ゼルダの伝説」とローグライクを掛け合わせたような内容で,地形がランダムで生成されるのが大きな特徴だ。8bitと32bitの2種類のアートスタイルが用意されており,自分好みのグラフィックスで遊べるのも面白い要素だ。

「Lenna's Inception」公式サイト


画像集#005のサムネイル/インディーズゲームの小部屋:Room#664(番外編)「2020年 人気タイトルベスト10」 画像集#006のサムネイル/インディーズゲームの小部屋:Room#664(番外編)「2020年 人気タイトルベスト10」




第7位「INMOST」


 第7位は,悪夢のようなダークな世界を探索するアドベンチャーゲーム「INMOST」。本作には,不気味な家に隠された秘密を探る少女,かつて魔女がいたという城を探索するヒゲ面の男性,そして崩れかけた城の奥深くで影のような魔物と戦う騎士という3人の主人公がおり,それぞれの物語が相互に絡み合っている。物語は大切なものを失う痛みをテーマにしたもので,ゲームの雰囲気にマッチした,美しいドット絵で描かれたモノトーン調のグラフィックスも印象的だ。

「INMOST」公式サイト


画像集#007のサムネイル/インディーズゲームの小部屋:Room#664(番外編)「2020年 人気タイトルベスト10」 画像集#008のサムネイル/インディーズゲームの小部屋:Room#664(番外編)「2020年 人気タイトルベスト10」




第6位「Garrison: Archangel」


 第6位は,アークエンジェルと呼ばれる人型メカでバトルを繰り広げるロボットアクションゲーム「Garrison: Archangel」。アークエンジェルは,頭,胴体,両腕,両足の基本パーツから,左右の手に持つ武器,肩や背中に装備する武装まで,多彩なパーツを組み合わせて,自由にカスタマイズが可能。一撃離脱の高機動タイプや,火力と装甲を重視した重装甲タイプなど,思いのままのメカを組み立てて,さまざまなシチュエーションでのバトルを満喫できる。

「Garrison: Archangel」Steamストアページ


画像集#009のサムネイル/インディーズゲームの小部屋:Room#664(番外編)「2020年 人気タイトルベスト10」 画像集#010のサムネイル/インディーズゲームの小部屋:Room#664(番外編)「2020年 人気タイトルベスト10」




第5位「Project Wingman」


 第5位は,傭兵組織に所属する戦闘機パイロットとなり,さまざまな空の戦いに身を投じていくフライトコンバットシューティング「Project Wingman」。ゲームには,実在の機体をモデルにした20種類以上の機体が登場し,ミッション達成によって得られるクレジット(お金)でこれらを購入していく仕組み。「エースコンバット」シリーズを彷彿させるアーケードライクな操作感で,エースパイロット気分を思う存分味わえる。全編VRモードに対応しており,こちらでのプレイもオススメ!

「Project Wingman」公式サイト


画像集#011のサムネイル/インディーズゲームの小部屋:Room#664(番外編)「2020年 人気タイトルベスト10」 画像集#012のサムネイル/インディーズゲームの小部屋:Room#664(番外編)「2020年 人気タイトルベスト10」




第4位「CARRION」


 第4位は,正体不明の不定形モンスターとなり,次々と人間に襲い掛かるというアクションゲーム「CARRION」。主人公(?)はうねうねと動く無数の触手を持つ,謎の生物で,床や天井を自在に這い回って死角から接近し,人間を捕食していく。しかし,グロテスクな見た目と裏腹に意外と打たれ弱く,立て続けに銃弾を食らうとすぐに瀕死になってしまうので要注意。ホラー映画の悪役になって,人々を恐怖のどん底に突き落としてみたいと思っていた人はぜひどうぞ。

「CARRION」Steamストアページ


画像集#013のサムネイル/インディーズゲームの小部屋:Room#664(番外編)「2020年 人気タイトルベスト10」 画像集#014のサムネイル/インディーズゲームの小部屋:Room#664(番外編)「2020年 人気タイトルベスト10」




第3位「Merchant of the Skies」


 ここからは,いよいよTOP3の発表。まず第3位は,空飛ぶ船に乗って交易を行いながら,大商人を目指すというシミュレーションゲーム「Merchant of the Skies」。プレイヤーは駆け出しの商人となり,自分の船であちこちに浮かぶ島を巡って,品物を売買していく。商人としての経験を積むことで,船の燃費を向上させたり,取引価格が優遇されたりといったスキルを習得できるほか,お金を貯めて,より大きな船に乗り換えることも可能。丁寧なドット絵とほんわかした世界観も魅力的だ。

「Merchant of the Skies」Steamストアページ


画像集#015のサムネイル/インディーズゲームの小部屋:Room#664(番外編)「2020年 人気タイトルベスト10」 画像集#016のサムネイル/インディーズゲームの小部屋:Room#664(番外編)「2020年 人気タイトルベスト10」




第2位「Timelie」


 第2位にランクインしたのは,少女とネコを操作して施設からの脱出を目指すパズルアクション「Timelie」。施設内は監視ロボットが巡回しているので,見つからないようにこっそりと行動しなくてはならない。そんな本作の特徴は,動画の早送りや巻き戻しのように,時間をコントロールできるシステムだ。画面下のシークバーを左右に動かして,未来を予測したり,時間を巻き戻したりしながら少女とネコをゴールまで誘導しよう。10時間以上遊べる高難度コンテンツを追加する無料DLCも配信されているので,パズル愛好家は挑戦してみてほしい。

「Timelie」公式サイト


画像集#017のサムネイル/インディーズゲームの小部屋:Room#664(番外編)「2020年 人気タイトルベスト10」 画像集#018のサムネイル/インディーズゲームの小部屋:Room#664(番外編)「2020年 人気タイトルベスト10」




第1位「Outer Wilds」


 そして栄えある第1位に輝いたのは,無限にループする恒星系最後の20分間を体験しながら,その謎を解き明かしていくSFアドベンチャー「Outer Wilds」。本作では,ゲーム開始から20分後に太陽が超新星爆発を起こして,すべてが消滅し,主人公だけが以前の記憶を残したまま時間が巻き戻る。この間,周囲の環境は崩壊に向かって刻一刻と変化しており,限られた時間でさまざまな星を巡って調査を行っていくスリルはたまらないものがある。ハラハラドキドキの冒険を体験したい人はぜひどうぞ。

「Outer Wilds」公式サイト


画像集#019のサムネイル/インディーズゲームの小部屋:Room#664(番外編)「2020年 人気タイトルベスト10」 画像集#020のサムネイル/インディーズゲームの小部屋:Room#664(番外編)「2020年 人気タイトルベスト10」




 こうして振り返ってみると,今回も遊びごたえのあるタイトルが揃ったという印象だが,いかがだろうか。もし,まだプレイしたことがないゲームがあるという人は,この年末年始にぜひ遊んでみてほしい。
 そして,今回ランクインしなかった作品から選んだ筆者のイチオシゲームは,暗い気分を吹き飛ばしてくれそうな「The Procession to Calvary」に決定。有名なルネサンス絵画をハチャメチャにコラージュしたグラフィックスが特徴のポイント&クリックアドベンチャーで,魔改造された名画のあまりの酷さに思わず吹き出してしまうこと請け合いだ。

 それでは皆さん,健康にはくれぐれも注意しつつ,よいお年を!
  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月18日〜06月19日