オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
サイバーパンク2077公式サイトへ
  • CD PROJEKT
  • 発売日:2020/12/10
  • 価格:8778円(税込)
読者の評価
79
投稿数:4
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「サイバーパンク2077」,エンドユーザーライセンス同意書に二次創作についてのガイドラインを記載
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/12/10 14:05

ニュース

「サイバーパンク2077」,エンドユーザーライセンス同意書に二次創作についてのガイドラインを記載

 2020年12月10日にリリースされたアクションRPG「サイバーパンク2077」PC / PS4 / Xbox One)だが,その一風変わった「エンドユーザーライセンス同意書」が一部で話題になっている。

画像集#001のサムネイル/「サイバーパンク2077」,エンドユーザーライセンス同意書に二次創作についてのガイドラインを記載

「サイバーパンク2077」公式サイト


 昨日掲載した「光感受性発作」についての注意喚起の記事にも出てきた「エンドユーザーライセンス同意書」だが,原色の黄色に黒い文字で書くという,法的拘束力を持つ文書とは思えない目がチカチカするような配色であることがまず特徴として挙げられそうだ。さらにユニークなのは,ところどころに「要約バージョン」が盛り込まれていることで,これは,「ナイトシティ在住の生粋のサイバーパンクが書いてくれたもの」とのこと。もちろん,「重要かつ法的拘束力を持つのは、左側の全文の方です」という但し書きもあるが,「スーツでおめかしした弁護士どもが、わかりきった説明を入れやがっただけだ」などと書かれた右側ばかり読んでしまうのは仕方ない。

 発売の段階で,すでに「二次創作」という項目を用意し,「ファンコンテンツガイドライン」のページにリンクしているのも個性的と言えるかもしれない。二次創作のガイドラインは,「サイバーパンク2077」だけでなく同社の「ウィッチャー」シリーズなども含めた包括的な内容になっているが,「商業目的での利用禁止」「『非公式』であることを明示する」といった,いくつかの“ゴールデンルール”を定めたうえで,どのような種類のファンコンテンツを作れるのか,注意すべき点はどこかといった細目が述べられている。二次創作が現代のプロモーションにおいて重要であることを認めつつ,守るべきものは守るという雰囲気で,このあたりもCD PROJEKT REDらしい気がする。

 というわけで,「サイバーパンク2077にインスパイアされたクールな作品を作りたい」という人は,思わず読み込んでしまうパンクな「エンドユーザーライセンス同意書」を確認してほしい。

サイバーパンク2077
エンドユーザーライセンス同意書

CD PROJEKT RED:ファンコンテンツガイドライン

  • 関連タイトル:

    サイバーパンク2077

  • 関連タイトル:

    サイバーパンク2077

  • 関連タイトル:

    サイバーパンク2077

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月02日〜08月03日
タイトル評価ランキング
68
64
Pokémon UNITE (Nintendo Switch)
2021年02月〜2021年08月