オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
TOP
PC
Xbox
PS5/PS4
PS5/PS4
レビュー
プレイレポート
インタビュー
ムービー
最近発売されたタイトル
ゲームカタログ
読者レビュー
PSV
Switch
3DS
スマホ
女性向け
VR
ハードウェア
AC
アナログ
パッケージ
ぷよぷよeスポーツ公式サイトへ
  • セガ
  • 発売日:2018/10/25
  • 価格:パッケージ版:1990円(税抜)/ダウンロード版:1851円(税抜)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「ぷよぷよチャンピオンシップ SEASON4 STAGE2」の模様をレポート。プロ26人によるトーナメントを勝ち抜いたのは,ぴぽにあ選手!
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/10/11 19:06

イベント

「ぷよぷよチャンピオンシップ SEASON4 STAGE2」の模様をレポート。プロ26人によるトーナメントを勝ち抜いたのは,ぴぽにあ選手!

 セガは2021年10月9日,「ぷよぷよ」シリーズのプロ大会「ぷよぷよチャンピオンシップ SEASON4 STAGE2」を,GARDEN新木場FACTORYにて開催した。大会は現在の情勢を鑑み,無観客の配信にて実施された。本稿ではその模様をレポートする。

初の会場となったGARDEN新木場FACTORYの特設ステージ
画像集#001のサムネイル/「ぷよぷよチャンピオンシップ SEASON4 STAGE2」の模様をレポート。プロ26人によるトーナメントを勝ち抜いたのは,ぴぽにあ選手!


「ぷよぷよeスポーツ」公式サイト


 2021年度SEASON4の第2戦となった本大会。6月に実施された「STAGE1」では,「覇王」ことlive選手がチャンピオンシップで初優勝を遂げた。そんなlive選手を筆頭に,この大会には26人のプロが出場。前大会ベスト4の「四天王」を2回戦からのシード選手として据え,シングルエリミネーションのトーナメントでその腕を競った。

本大会のトーナメント表。前大会ベスト4の選手は2回戦からの出場となる
画像集#002のサムネイル/「ぷよぷよチャンピオンシップ SEASON4 STAGE2」の模様をレポート。プロ26人によるトーナメントを勝ち抜いたのは,ぴぽにあ選手!

 1回戦は10戦中4戦がフルセットまで展開する激戦が続き,中でもMATTYAN選手Kamestry選手の対戦は,中盤に激しい連鎖の応酬がありとても見応えがあった。MC席や観戦中の選手達を大きく沸かせる内容で,わずかに対応がうまかったMATTYAN選手が勝利した。
 また,昨年度の覇者,ぴぽにあ選手と対戦しためいせつ選手も,本線の大連鎖を絡めるアグレッシブな攻めで相手のペースを崩し,2度のセットポイントを取るプレイで配信のコメント欄を大いに沸かせた。しかし,ぴぽにあ選手がフルセットからギリギリ相手の連鎖を上回る対応を見せ,何とか勝ち抜ける結果となった。

激しい打ち合いが展開したMATTYAN選手対Kamestry選手の対戦
画像集#003のサムネイル/「ぷよぷよチャンピオンシップ SEASON4 STAGE2」の模様をレポート。プロ26人によるトーナメントを勝ち抜いたのは,ぴぽにあ選手!

前大会は初戦で敗れたぴぽにあ選手。めいせつ選手の大連鎖に苦しめられるが,辛うじて返し,次戦に駒を進めた
画像集#004のサムネイル/「ぷよぷよチャンピオンシップ SEASON4 STAGE2」の模様をレポート。プロ26人によるトーナメントを勝ち抜いたのは,ぴぽにあ選手!

 続く2回戦からは四天王が登場。しかしそのうち3名が敗れるという波乱も起きた。それぞれの相手は決して弱い相手ではないのだが,それでもlive選手以外の3名がここで敗れるとは,観戦していた多くの人が予想できない結果だったのではないだろうか。

ベスト8のメンツが揃う。四天王で勝ち残ったのはlive選手だけとなった
画像集#005のサムネイル/「ぷよぷよチャンピオンシップ SEASON4 STAGE2」の模様をレポート。プロ26人によるトーナメントを勝ち抜いたのは,ぴぽにあ選手!

 準々決勝第1試合は,live選手MATTYAN選手。live選手は優勝した前大会に続いて非常に安定感があり,なおかつ相手に見切らせない中盤の連鎖で常にリード。Kamestry選手やレイン選手ら強敵を破って勝ち上がってきたMATTYAN選手をも圧倒した。
 第2試合の対戦はmeta選手ともくん選手。本線を崩さずに中盤で激しい打ち合いを続ける高度な戦いで,互いに一歩も譲らずフルセットまでもつれ込んだ。ラストは本線の打ち合いで連鎖数を上回り,ともくん選手の反撃も許さなかったmeta選手が勝利。解説のALF氏も「シビれました。もの凄いハイレベル」と讃える好試合であった。

自身のミスに顔を覆ったMATTYAN選手。live選手は盤石の体制で,相手に1ポイントしか許さず,2セットを連取
画像集#006のサムネイル/「ぷよぷよチャンピオンシップ SEASON4 STAGE2」の模様をレポート。プロ26人によるトーナメントを勝ち抜いたのは,ぴぽにあ選手!

フルセットまで持ち込まれたmeta選手とともくん選手の最終戦。回収率の高い12連鎖で,ともくん選手の連鎖数を上回った
画像集#007のサムネイル/「ぷよぷよチャンピオンシップ SEASON4 STAGE2」の模様をレポート。プロ26人によるトーナメントを勝ち抜いたのは,ぴぽにあ選手!

 第3試合はcoo選手MGR選手の対戦。ともに1回戦で四天王を破っている2人で,coo選手が攻撃的な積みで1セット取ったかと思うと,MGR選手は「割り込み」を利用する高等テクニックを使うなどして,2セット連続で勝利。自身の勢いを止めずに勝利する。
 第4試合は,飛車ちゅう選手ぴぽにあ選手。2回戦では強豪fron選手に2セット連取で勝利したぴぽにあ選手が,その勢いのまま勝ち進むかと思われたが,わずかなミスを上手く突いていく飛車ちゅう選手が先行。マッチポイントとなるものの,追い込まれると強さを発揮するぴぽにあ選手が相手の盤面をしっかり見切って3連勝し,ベスト4に駒を進めた。

MGR選手の「割り込み」を利用した追い打ちが,coo選手の対応による相殺分を上回った
画像集#008のサムネイル/「ぷよぷよチャンピオンシップ SEASON4 STAGE2」の模様をレポート。プロ26人によるトーナメントを勝ち抜いたのは,ぴぽにあ選手!

追い込まれたぴぽにあ選手だったが,飛車ちゅう選手の盤面を見切って早めに対応。ここから快進撃が始まった
画像集#009のサムネイル/「ぷよぷよチャンピオンシップ SEASON4 STAGE2」の模様をレポート。プロ26人によるトーナメントを勝ち抜いたのは,ぴぽにあ選手!

 準決勝からは,1セット5ポイント先取の長期戦となる。その第1試合は覇王live選手meta選手の対戦だ。かつてはマッキー選手と並ぶ若手のホープだったが,ベスト4入りは3年ぶりというmeta選手。「今日の試合内容はとてもいい」という本人評価は対戦相手のlive選手も認めており,それを凌駕するプレイで勝ち進みたいとlive選手は語った。

当日の試合内容がかなりよかったmeta選手と,常に安定感のある戦いを見せたlive選手
画像集#010のサムネイル/「ぷよぷよチャンピオンシップ SEASON4 STAGE2」の模様をレポート。プロ26人によるトーナメントを勝ち抜いたのは,ぴぽにあ選手!

 初手や中盤で打ち合ったとしても,大連鎖を決めるとほとんどのぷよを消してしまうほど連鎖尾の回収が巧いlive選手。4戦目はそれを証明する13連鎖全消しというプレイでギャラリーを沸かせる。meta選手も14連鎖ダブルで対抗したが,live選手はセカンドの積みもバッチリで,またもや全消しで対応。meta選手はあと1手で反撃できたものの,コンマ数秒の差で間に合わず,live選手がポイントを重ねる。5連勝で1セットを取った後,meta選手にポイントを奪われることもあったが,最終的にはセットを取らせない貫禄で決勝へと進出した。

live選手の13連鎖全消しに対し,14連鎖ダブルで返すmeta選手。しかし最初の全消し分とセカンド分の7連鎖全消しがmeta選手に刺さった
画像集#011のサムネイル/「ぷよぷよチャンピオンシップ SEASON4 STAGE2」の模様をレポート。プロ26人によるトーナメントを勝ち抜いたのは,ぴぽにあ選手!

 準決勝第2試合は,強豪相手に勝ち進み,勢いのあるMGR選手と,逆境のときほど力を見せるぴぽにあ選手という,魅力的なカードだ。

ジャイアントキリングを続け準決勝まで進んだMGR選手と,ここぞというときに爆発力を見せるぴぽにあ選手
画像集#012のサムネイル/「ぷよぷよチャンピオンシップ SEASON4 STAGE2」の模様をレポート。プロ26人によるトーナメントを勝ち抜いたのは,ぴぽにあ選手!

 序盤でぴぽにあ選手が2ポイントを連取し,勢いづくかと思われたが,連鎖の暴発も発生し,勝負はMGR選手側に傾いていく。5−3で1セットを先取したMGR選手だったが,追い込まれると強いぴぽにあ選手がここでも力を発揮。MGR選手の判断ミスの隙を突き,破竹の4連勝を見せる。両者1セットずつ取った最終ラウンドはMGR選手が3−1で先行するも,またもここから4連勝という,逆境での力を見せつけたぴぽにあ選手が決勝へと進んだ。

ぴぽにあ選手のマッチポイントで先に本線を打たせたMGR選手だったが,「デビルハチイチ」の引きによって連鎖が続かず,万事休す
画像集#013のサムネイル/「ぷよぷよチャンピオンシップ SEASON4 STAGE2」の模様をレポート。プロ26人によるトーナメントを勝ち抜いたのは,ぴぽにあ選手!

 いよいよ始まる決勝戦は,チャンピオンシップ連覇を狙うlive選手と,「覇王」に勝って今年も存在感をアピールしたいぴぽにあ選手による戦いとなった。
 解説のmomoken氏はぴぽにあ選手の当日の様子について,成績的に格下の相手よりも,同等もしくは格上の相手ほどパフォーマンスが上がると評し,この決勝戦も,そういう相手としてふさわしい存在だという旨を述べている。

live選手とぴぽにあ選手,ともに大会での場数も多い,実力派同士による決勝戦だ
画像集#014のサムネイル/「ぷよぷよチャンピオンシップ SEASON4 STAGE2」の模様をレポート。プロ26人によるトーナメントを勝ち抜いたのは,ぴぽにあ選手!

 実際この試合もぴぽにあ選手は追い込まれながらも逆転するシーンが多く,盤面がおじゃまぷよで1/4埋まった状態でも,それを掘りながら連鎖を決めるなどといった好プレイでポイントを重ねていった。
 一方のlive選手もmeta選手戦と同様,無駄のない積みを進め,盤面にぷよをほとんど残さない連鎖でぴぽにあ選手を攻めていく。ポイント4−4から,やや保守的な動きとなったぴぽにあ選手に対し,畳みかけるように連鎖を決めたlive選手が1セットを先取する。

早めに本線を打ったぴぽにあ選手だったが,live選手の火力に打ち負けてしまう
画像集#015のサムネイル/「ぷよぷよチャンピオンシップ SEASON4 STAGE2」の模様をレポート。プロ26人によるトーナメントを勝ち抜いたのは,ぴぽにあ選手!

 ここで心折れず,逆に勢いづいていくのが今日のぴぽにあ選手。第2セットは1ポイント先行されるものの,セットポイントまで取り返し,live選手のお株を奪う綺麗な積みで,イーブンへと持ち込んだ。

10連鎖で止まってしまったlive選手の本線。ぴぽにあ選手が1セット取り返す
画像集#016のサムネイル/「ぷよぷよチャンピオンシップ SEASON4 STAGE2」の模様をレポート。プロ26人によるトーナメントを勝ち抜いたのは,ぴぽにあ選手!

 最終戦,ぴぽにあ選手からは笑顔が消え,怒濤の3連勝を決める。この勢いがlive選手のペースを乱したのか,覇王らしからぬミスを誘発し,そこをしっかり勝っていくぴぽにあ選手。最後もlive選手の本線に乱れが生じ,そこを確実な9連鎖で押さえてゲームセット。ぴぽにあ選手がこの激戦を制した。

live選手の盤面を見て火力が及ばないであろうことを予測したぴぽにあ選手の本線9連鎖が刺さり,ゲームセットとなった
画像集#017のサムネイル/「ぷよぷよチャンピオンシップ SEASON4 STAGE2」の模様をレポート。プロ26人によるトーナメントを勝ち抜いたのは,ぴぽにあ選手!

勝利を確信し,天を指さしたぴぽにあ選手
画像集#018のサムネイル/「ぷよぷよチャンピオンシップ SEASON4 STAGE2」の模様をレポート。プロ26人によるトーナメントを勝ち抜いたのは,ぴぽにあ選手!

 「今日は何度か接戦があり,心臓が何度か無くなった」と今日の試合の感想を述べたぴぽにあ選手。対戦中に見せる笑顔は,自分がミスをしたときの苦笑いである場合が多く,最終戦で笑顔が少なくなったのは,見える範囲が広くなり,ミスが少なくなったからだと答えている。
 また,1回戦でのピンチについては,「毎回1回戦は緊張で追い込まれる」と前置きし,今回に関しては,めいせつ選手が確実に打ってくる大連鎖についていけなくなったことが理由だったと語った。勝ち越している相手に対しては「負けられない」という気持ちが強くなって,その結果ミスが出てしまうことがあり,逆に強い相手には「ぶつかるだけ」という気持ちで挑むので,自身の力を素直に発揮できるのではないかと,自己評価をしている。
 今シーズン初戦での1回戦敗退という成績や,その前後より迷走気味だった自身の戦い方を改めて,さまざまな練習を積んできたとのことで,その練習方法の1つとして「とことんぷよぷよ」のモードを使っていという。一般的に「とこぷよ」で練習するとその定石が身に付いてしまうため,他のプレイヤーにはあまり好まれないそうだが,ぴぽにあ選手はこのモードに実戦を想定した練習方法を見出し,自分の軸をさらに磨くための練習法の1つとしているそうだ。

左から3位のmeta選手とMGR選手,2位のlive選手,優勝のぴぽにあ選手。4名は次回大会では四天王としてシード選手となる
画像集#019のサムネイル/「ぷよぷよチャンピオンシップ SEASON4 STAGE2」の模様をレポート。プロ26人によるトーナメントを勝ち抜いたのは,ぴぽにあ選手!

 ぴぽにあ選手には賞金100万円と,SEASON4ファイナルズへの出場権が授与された。次回チャンピオンシップは12月開催予定で,11月にはプロ・一般混合の「ぷよぷよカップ」,そして10月16日〜17日にかけては,「全国都道府県対抗eスポーツ大会」の本大会も実施される。全て配信による中継も行われるので,各選手の活躍をチェックしてみてほしい。

今後の公式大会の予定はこちら
画像集#020のサムネイル/「ぷよぷよチャンピオンシップ SEASON4 STAGE2」の模様をレポート。プロ26人によるトーナメントを勝ち抜いたのは,ぴぽにあ選手!

優勝戦線に再び返り咲いたぴぽにあ選手。今年度ファイナルズへの出場権も獲得した
画像集#021のサムネイル/「ぷよぷよチャンピオンシップ SEASON4 STAGE2」の模様をレポート。プロ26人によるトーナメントを勝ち抜いたのは,ぴぽにあ選手!

「ぷよぷよeスポーツ」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ぷよぷよeスポーツ

  • 関連タイトル:

    ぷよぷよeスポーツ

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2021/11/22)
ぷよぷよeスポーツ - PS4
ビデオゲーム
発売日:2019/06/27
価格:¥1,127円(Amazon) / 1200円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月27日〜11月28日
タイトル評価ランキング
74
ELYON (PC)
67
DEKARON (PC)
66
BLESS UNLEASHED (PC)
54
Pokémon UNITE (Nintendo Switch)
21
2021年05月〜2021年11月