日本最大級の
総合ゲーム情報サイト

イベント

“声福”されずにはいられない! 抱腹絶倒の初イベント「声福大作戦〜集結!GOALOUS5!〜」をレポート

 「GOALOUS5」とは,悪の組織の先遣隊である熊谷健太郎さん(ゴーラスブルー),小松昌平さん(ゴーラスグリーン),寺島惇太さん(ゴーラスイエロー),仲村宗悟さん(ゴーラスホワイト),深町寿成さん(ゴーラスピンク)による5人組ユニットだ。
 声を生業にしている彼らは,さまざまなコンテンツで女性たちにときめきを届けるジークレストの協力(運営)のもと,WEB番組「GOALOUS5のGO5チャンネル」YouTube / ニコニコ動画)などで世界声福(征服)を目指して活動している。

画像集#017のサムネイル/“声福”されずにはいられない! 抱腹絶倒の初イベント「声福大作戦〜集結!GOALOUS5!〜」をレポート

 そして2019年12月29日,ついに彼らは番組を飛び出し,GOALOUS5史上初となるイベント「声福大作戦〜集結!GOALOUS5!〜」を,よみうりランド内の日テレらんらんホール(東京)にて決行した。
 本稿では昼の部と夜の部の2公演のうち,トークでもゲーム企画でもキャスト陣の仲のよさが垣間見られ,終始笑い声が絶えなかった昼の部の様子をレポートしていく。

画像集#001のサムネイル/“声福”されずにはいられない! 抱腹絶倒の初イベント「声福大作戦〜集結!GOALOUS5!〜」をレポート

オープニングでGOALOUS5がまさかの敗北


 イベントは,GOALOUS5対ヒーローによるヒーローショーならぬ“悪人ショー”からスタートする。会場が遊園地内ということもあり,童心に戻ってショーを見ているようなウキウキ感がなんともたまらない(応援しているのは,悪の組織なのだが)。 
 ヒーローたちは見るからに筋骨隆々な強者ぞろいで,最初に登場した熊谷さん,小松さん,深町さんは立ち向かうもののあっさりと負けてしまう。3人のピンチに客席後方から寺島さんと仲村さんが登場して駆けつけるが,こちらも手も足も出ず!

画像集#003のサムネイル/“声福”されずにはいられない! 抱腹絶倒の初イベント「声福大作戦〜集結!GOALOUS5!〜」をレポート

 そんな危機的な状況を見て,会場に集う構成員(観客)たちから「GOALOUS! GOALOUS!」の声が上がり始める。それは次第に大きくなり,あっという間に会場中に大歓声が響き渡り……そうして仲間からパワーをチャージした5人は,それぞれの名乗りを上げたあと力を合わせて“ゴーラスショット”を繰り出すのだった。
 彼らの鮮やかな勝利が確定! かと思ったらヒーローたちには一切効かず,さらに相手の必殺技によって本イベントのメインであるGOALOUS5が残念ながら負けるというコミカルな展開に会場中が笑いに包まれた。

画像集#002のサムネイル/“声福”されずにはいられない! 抱腹絶倒の初イベント「声福大作戦〜集結!GOALOUS5!〜」をレポート

 次こそは絶対に負けないと決意を新たにした5人は,テーマソング「GO5!GOALOUS5!」を高らかに歌い上げ,息の合ったダンスを見せる。構成員たちのコール&レスポンスも完璧で,この会場はすでに声福されているように感じた。

画像集#007のサムネイル/“声福”されずにはいられない! 抱腹絶倒の初イベント「声福大作戦〜集結!GOALOUS5!〜」をレポート

 「GO5チャンネル」の第31,32配信回で確認できるが,5人は先日よみうりランドを視察している。そのせいか,挨拶では会場を声福する自信がある様子をのぞかせた。また,GOALOUS5として初めてイベントができることを心から喜んでいた。
 彼らは首領から「2020年にGOALOUS5をさらに盛り上げるために,必ず作戦を成功させるように」というふわっとした指令を受け,「声福大作戦〜集結!GOALOUS5!〜」の始動を宣言する。

画像集#005のサムネイル/“声福”されずにはいられない! 抱腹絶倒の初イベント「声福大作戦〜集結!GOALOUS5!〜」をレポート


「ゴーラスイメージ調査」で5人と構成員の想いがシンクロする


 最初の作戦「ゴーラスイメージ調査」は,「〇〇といえば誰?」というテーマに合った人物のメンバーカラーを,キャスト陣は5色のプレート,構成員はペンライトで出し,お互いの持つイメージが合っているか=“絆”を育めているかを確認するという内容だ。

 最初のお題「一番知性があるのは?」では,構成員の意見はブルーの熊谷さんが多数派,グリーンの小松さんとピンクの深町さんもやや多めという結果になり,過去のテストで好成績を出していた深町さんはちょっとご立腹。逆に唯一の眼鏡キャラ小松さんは,結果に満足そうだった。
 キャスト陣の意見は寺島さん,仲村さんがブルー,小松さんと熊谷さんがグリーン,深町さんがピンクと意見が割れたが,構成員と比率がほぼ合っているということで絆ありという結果になる。

 順調な滑り出しだったが,「戦闘能力が高そうなのは?」では構成員がアクションを多くこなすグリーンの小松さんを選んだのに対して,キャスト陣はグリーンを選んだ深町さん以外全員ホワイトの仲村さんという答えになった。イメージを一致させるのが,いかに大変かが分かる結果となる。

画像集#009のサムネイル/“声福”されずにはいられない! 抱腹絶倒の初イベント「声福大作戦〜集結!GOALOUS5!〜」をレポート

 「変わり者と言えば?」という質問はこれまでの2問で常に少数派の意見を出し続けていたピンクの深町さんが,構成員からもメンバーからも圧倒的な支持を集めるという納得の結果になり,会場からは大きな笑い声がわく。

 イエローの寺島さんがやや支持を集めつつも,構成員の意見がばらけたお題「いやし系ポジションは?」。寺島さんがグリーン,深町さんと仲村さんはブルー,小松さんと熊谷さんはイエローとこちらもばらけたため,構成員と意見が合うという判定になった。ちなみに仲村さんは「GO5チャンネル」初回の熊谷さんを見ると,とても癒されるそうだ。

 ラストは「これから大きく成長しそうなのは?」という何を基準にするかで悩むテーマだっただけに,構成員の意見はこれまでで一番バランスよくばらける結果となった。
 キャスト陣の意見も寺島さんは若くメキメキ伸びているブルー,深町さんはたくさんカレーを食べてパワータイプになってくれそうなイエロー,小松さんは今後キャラが大きく変わっていくだろうピンク,熊谷さんは作品への愛が深いグリーン,仲村さんはおのおのの一番がある全員と見事バラバラ。
 難しいお題でも自然と意見が(同じような比率に)まとまるのは,構成員とGOALOUS5の確かな絆があればこそだろう。


「さるかに合戦」が悪の朗読劇で生まれ変わる


 続いての作戦は「GO5チャンネル」第22回で好評を博した,悪の朗読劇の第2弾「さるかに合戦」だ。この悪の朗読劇では,GOALOUS5らしいダーク(?)なユーモアがたっぷりと織り交ぜられたオリジナルストーリーを楽しむことができる。

画像集#018のサムネイル/“声福”されずにはいられない! 抱腹絶倒の初イベント「声福大作戦〜集結!GOALOUS5!〜」をレポート

 熊谷さんがナレーション,かに役は仲村さん,さる役は小松さん,臼&柿の芽役は寺島さん,蜂&栗役は深町さんと,配役の時点で期待しかなかったのだが,本編は筆者の想像をはるかに超えるすさまじいものだった。

 さるもかにも両方悪人,物語のキーであるかにが死なない,臼&蜂&栗が最強弁護士軍団になっているなどなど,いろいろ突込みどころ満載ながら物語として成立している悪の朗読劇に筆者はもちろん,構成員たちもずっと笑いっぱなしだった。

画像集#011のサムネイル/“声福”されずにはいられない! 抱腹絶倒の初イベント「声福大作戦〜集結!GOALOUS5!〜」をレポート

 また楽しいだけじゃなく,身体を使った芝居をしたり,アドリブで応戦したり,キャスト陣のチームワークのよさや役者としての素晴らしさがしっかり発揮されていたように感じた。

 次のコーナーの準備をする間,スクリーンにGOALOUS5発足時の貴重なミーティング映像が流れるという演出が用意されていた。メンバーで話し合ってテーマやメンバーカラーを決めたり,ユニット名を考えたり,メンバーがGOALOUS5を本当に楽しんで作っている雰囲気が伝わってきて見ていてうれしい気持ちになる。何かの機会でこの映像が見られることを願って止まない。

画像集#010のサムネイル/“声福”されずにはいられない! 抱腹絶倒の初イベント「声福大作戦〜集結!GOALOUS5!〜」をレポート


ゲームで戦闘能力を検証


 キャスト陣はイベント会場でも販売されていたTシャツ&パーカーに着替え,最後の作戦「戦闘能力検証」を行う。このコーナーはゲームに挑戦し,メンバーの生命力,精神力を測定するという企画だ。

メンバーのパラメータはこちら
画像集#019のサムネイル/“声福”されずにはいられない! 抱腹絶倒の初イベント「声福大作戦〜集結!GOALOUS5!〜」をレポート

 生命力を測定するゲーム「ワードウルフ」は,5人のうち1人だけ違うことが書かれた紙を引いた人間を会話しながら探すという頭脳バトルだ。たとえ多数派が違う1人を見つけ出せたとしても,その人物が多数派の引いた言葉を当てたらそちらの勝ちになってしまうため,どんな質問をするかがゲームの大きなカギとなる。
 1回戦,2回戦と引き分けが続くなか,最終戦で寺島さんが見事に多数派の4人から逃げ切って勝者となった。

画像集#008のサムネイル/“声福”されずにはいられない! 抱腹絶倒の初イベント「声福大作戦〜集結!GOALOUS5!〜」をレポート

 精神力を調べるゲームは,「メンタル最強セリフチャレンジ」だ。このゲームでは事前に1人が甘いセリフが書かれたクジを引き,全員でエチュードをするなかで突然訪れる見せ場で照れず,笑わず,そのセリフを言えるかチャレンジするというものだ。

 エチュードのテーマは,熊谷さんが「お祭り」,小松さんが「バーベキュー」,仲村さんが「登山」,深町さんが「スポーツ大会」,寺島さんが「初詣」で,全員でわちゃわちゃと楽しそうに芝居をしていた。熊谷さんが山など無機物を演じたがったり,深町さんが自分のテーマのときはシチュエーションを指定したり,キャスト陣の個性が見えるのも面白い。

 甘いセリフを言う見せ場でも誰1人ミスすることなく,最後は構成員の投票で勝者を決めることに! いろいろな意味で強さを発揮した深町さんが支持を集め,精神力ナンバー1になった。

 エンディング後も「GOALOUS」コールは鳴りやまず,キャスト陣は再びステージへ。「Let's GOALOUS5!!」の力強いライブパフォーマンスで,メンバーと構成員が1つになる。そして最後に彼らは……

画像集#004のサムネイル/“声福”されずにはいられない! 抱腹絶倒の初イベント「声福大作戦〜集結!GOALOUS5!〜」をレポート

「炎上しないギリギリのレベルで悪いことをしていくから,コンプライアンスを守りつつ正しく世を声福していく。頼むぞ!」(寺島さん)

画像集#013のサムネイル/“声福”されずにはいられない! 抱腹絶倒の初イベント「声福大作戦〜集結!GOALOUS5!〜」をレポート

「みなさんの仕事は終わっていません。このイベントが終わったあと,ハッシュタグ#GO5でこの悪の組織を周りに広めることです。ぬかりなきようよろしくお願いします」(小松さん)

画像集#015のサムネイル/“声福”されずにはいられない! 抱腹絶倒の初イベント「声福大作戦〜集結!GOALOUS5!〜」をレポート

「本当にありがとうございました。楽しかったとつぶやくのもいいが,俺たちは悪の組織だから嘘をつくのもいいと思う(笑)。寺島惇太が3人に増えていたとか,人に迷惑をかけない嘘をつこう」(仲村さん)

画像集#014のサムネイル/“声福”されずにはいられない! 抱腹絶倒の初イベント「声福大作戦〜集結!GOALOUS5!〜」をレポート

「気合いが入っていてこの季節に,インナーにひんやりするスプレーをかけています。それでもなお,(たくさんの汗)こうなっております。それだけ一生懸命できたんじゃないかと思います。また機会を設けてこの5人とみなさんで,楽しく声福していけたらと思いますのでよろしくお願いします」(熊谷さん)

画像集#012のサムネイル/“声福”されずにはいられない! 抱腹絶倒の初イベント「声福大作戦〜集結!GOALOUS5!〜」をレポート

「今回のイベントに残念ながら来られなかった世界中の声福されたい諸君にも,魅力を伝えるのも構成員になったみなさんの役目だ。そして最後にもう1つ,GOALOUS5がすごくいいと思ったらグッドボタン,またはチャンネル登録をよろしく頼むぜ」(深町さん)

 と,悪の組織らしいジョークを交えつつ作品やファンへの想いを語ってくれた。

 キャストの魅力がいかんなく発揮された本公演の模様は,今後配信されることが決定している。本稿でもいろいろレポートしているが生アイキャッチボイスや,多すぎて紹介できなかったボケ&ツッコミなど,まだまだ書ききれない見どころがたっぷりと用意されている爆笑必至,見れば必ず構成員になりたくなる最高のイベントだ。
 詳しい配信の時期などは,今後の続報を楽しみにしてほしい。

画像集#006のサムネイル/“声福”されずにはいられない! 抱腹絶倒の初イベント「声福大作戦〜集結!GOALOUS5!〜」をレポート

「GOALOUS5」公式Twitter

「GO5チャンネル」YouTube支部

「GO5チャンネル」ニコニコ動画支部

注目の記事

1
★★★★★★★★★★★★
2
★★★★★★★★
3
★★★★★
4
★★★★
5
★★★★
6
★★★★
7
★★★★
8
★★★★
9
★★★
お気に入りタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する
最近記事を読んだタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する