オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
インペリアル サガ公式サイトへ
読者の評価
37
投稿数:33
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

インペリアル サガ

インペリアル サガ
公式サイト http://www.imperialsaga.jp/
発売元 スクウェア・エニックス
開発元
発売日 2015/06/18
価格 基本プレイ無料+アイテム課金
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
37
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • インペリアル サガ 80
    • 投稿者:あお(男性/20代)
    • 投稿日:2018/11/19
    良い点
    ・ミニキャラが可愛い
    ・育成が大変だが楽しくもある
    ・極端なインフレが起きない
    ・ガチャ演出が素晴らしい
    ・音樂は当然のように素晴らしい
    悪い点
    ・新規プレイヤーには遊べない要素が多少ある
    (アビスバトル、英傑など)
    総評
    全体的にサガシリーズの派生ゲームとしては良質なもの
    オンラインでは表現し辛い見切りなども上手く出来ている
    現代向けに作られているのでサガシリーズをずっと遊んできた
    プレイヤーには批判的な意見もあるかもしれない
    プレイ時間
    1〜2年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 5 4 3 3
  • 以前よりマシにはなったが・・・ 35
    良い点
    歴代シリーズキャラが出る所(逆に言えばそれしか無い)
    悪い点
    今時、マルチ要素もフォローシステムも存在せず、個人ゲーで有る事
    そのくせには、ランキングなどでユーザーの課金を煽る。
    ガチャも渋い癖に、やっと好きなキャラを入手出来ても、その後は
    育成もランダム、その後の技や術の強化にも時間が掛かり、
    それが嫌なら課金アイテムを買わせる方針の運営
    何をするにも課金を煽られる。無課金や微課金でもプレイ自体は可能だが
    かなりシンドイと思われる(課金してすらシンドイ)
    総評
    後にマルチ要素が実装予定らしい部分は多少期待しているが、
    現時点では、ひたすらハムる事以外にやることはあまり無い。
    成長システム等を含め本来のサガシリーズで良かったはずの特色だった部分を
    課金要素として落とし込んだゲーム(改悪と言っていい)
    最近、育成アイテムをデイリーミッションとしてバラマキ出したのが
    唯一の救いでは有る。
    これほど重課金者向けのゲームも珍しいと感じる。
    私は月平均5000〜10000円ほどしているが、それでもシンドイゲームなので
    明らかに重課金者だけだろう楽しんでいるのは
    正直コレをサガと認めて良いのか?と言いたい。
    サガシリーズじゃなければ絶対にプレイしなかったと言い切れる。
    プレイ時間
    2〜3年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 5 2 3 1
  • 改善!! 95
    良い点
    プレイ期間は2年以上になります。初期は様々な問題が山積みでした。ですが…
    ・LPが無くなっても家臣がロストしなくなった
    ・配布クラウンが多くなった
    ・新たに始める方には帝王確定ガチャの無限引き直し(実質欲しいキャラが取れる)ができるようになった
    ・成長要素がたくさん追加された
    ・不遇武器だった体術、槍に大幅なテコ入れと追加技が導入された
    ・負けてもリスクなし(勝ったら超豪華な報酬あり)の難敵、アビスバトルの追加
    ・成長をリセットするアイテム、また成長をセーブしつつリセットするアイテムが追加

    等々、多くの遊びやすくなる要素が追加されました。
    しかし今度の修正で、さらに遊びやすくなります。

    ‖仗誉錣僚了とそれに代わるコンテンツの追加
    非常に時間のかかる作業だった技強化・術強化の大幅改善

    ,亡悗靴討蓮∪擇辰燭里論┐い海箸世隼廚い泙后スクエニにとってはかなり稼げるコンテンツだったでしょうから。しかし、成長要素が多く、時間をかければかけるほど強くなるこのゲームでは、初心者はほとんど勝ち残れないコンテンツでもありました。
    新規・初心者の為に、稼げるコンテンツをバッサリ切ったのは素直に感心しています。
    △亡悗靴討蓮△箸砲く時間がかかる作業でした。
    技は攻撃力を上げれば命中率が下がり、命中率を上げれば攻撃力が下がる仕様でしたので、両方を高いレベルまでもっていく為には相当な時間を要しました。低ランクの技で数か月、奥義や高ランク技だと1年以上かかります。
    また、術は命中率の低下がない(必中)かわりに、一度に成長する度合いが非常に低く、一度の成長で1〜3 (しかも10時間以上)といった具合でした。
    その分最高まで成長した技の性能は凄まじく、それらを複数所持している古参に新規が叶うはずがなかったのです。
    しかしこの度の修正で、技は攻撃力を成長させても命中率が下がらなくなり、術は一度に3〜5成長するようになります。実際プレイするとわかりますが、相当大きな調整です。
    また、以前はどれだけ命中を上げても最高で98%となっており、予期せぬタイミングでミスをしてストレスになっていました。この要素も廃止され、100%まで命中率が上がります。

    ・成長アイテムもこの度獲得しやすくなるようです。数を集めるのに時間はかかりますが、無課金でも少しずつ、全く問題なくプレイできます。
    このランダム成長が一喜一憂で非常に楽しい。特にキャラ愛がある方にはたまらないシステムではないでしょうか。
    悪い点
    以前はストーリーが本当にクソでした。シナリオライターがエンペラーズサガの方だったようで、あちらでも不評だったようです。とにかく難しい言葉を使い、投げっぱなしで後は想像に任せます的なシナリオが多かった。
    そのせいか、途中でライターがかの有名なベニー松山氏に代わりました。
    それからはもう面白い!!こんなに違うのか!!!
    以前のライターが手掛けたメインシナリオは全く面白くありませんが、ベニー松山に交代してから手掛けられたキューブ編などのシナリオは素晴らしい出来です。

    後は成長システムが賛否が分かれる所でしょうか。ファイアーエムブレムのようなランダム成長なので、必ず強くなってくれるとは限りません。正し、成長リセットアイテムがあり、これらも割と簡単に手に入ります。

    また、戦闘中にターゲットを指定できない、基本クエストのミッション中のは回復ができない(特殊バトルではLPを消費して回復ができます)、強い全体技がないと攻略が難しい、といった問題が挙げられます。
    正し、ターゲットに関しては技が「近接技」「遠隔技」に分かれており、近接技はランダムに、遠隔技は一番HPが低い相手に攻撃するという隠れた特徴があります。それらを理解すれば技の特徴がよりハッキリし、逆に戦闘が楽しくなります。

    最後に、術や工房の成長に非常に時間がかかる点。これは本当に本当に大変です!
    どちらも成長させれば非常に恩恵がありますが、早くても数か月から半年かかるのではないでしょうか。
    総評
    とにかく私は、悪い点をバッサバッサ切って改善していく運営体制は非常に評価したい。「金になるから」と課金者だけにターゲットを絞った、不満の多い悪辣なコンテンツを一向に改善しない運営がいくつあることでしょうか。重課金コンテンツである対人戦のコンバットを切ったのは本当に驚いています。
    また、確かに成長ランダム・戦闘中の回復不可など、嫌いな人は嫌いな要素があります。
    しかしそれらはこのゲームの「味」でもあるのです。私はこのシステムを本当に面白いと思います。
    以前は人を選ぶゲームでしたが、かなりライト寄りになりました。それでも深くて時間のかかる成長要素が満載ですが、それは「自分のお気に入りキャラを突出して強くできる」システムでもあるのです。
    とにかく全体的に遊びやすくなっており、深い成長要素、技を閃く楽しさ、そしてキャラクターの出来の良さ、シナリオの面白さ。やりつくせない程楽しいです。
    このゲームの面白さが、もっと多くの人に伝わってもらえればと思います。サガファンの皆さん。今のインサガは本当に面白いですよ!
    プレイ時間
    2〜3年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 4 5
  • 凋落のサガ 20
    • 投稿者:かず(男性/40代)
    • 投稿日:2017/01/06
    良い点
    ・音楽
    音楽の質は素晴らしく過去作をプレイした私にとっては感動すら覚えました。

    ・グラフィック
    サガの雰囲気が感じられる。
    悪い点
    ・戦闘
    HPの回復が出来ないので短期決戦が基本になる。また戦略というよりも攻撃力と相性を加味した火力ゲームに偏っており、優れた全体攻撃を入手できなければ難度は劇的に跳ね上がってしまう。

    ・強くなるには相応の課金か相応のプレイ時間が必要
    皇帝(高いレア)のキャラを引いても成長率(成長する戦闘回数の上限)の問題から、望どおりに育つには運が作用してしまう。そして成長のリセットには「リターンオーブ」が必要だが、これの入手には課金や配布で得られるクラウンを使うか、キャラを引退させることで得られる徽章を用いる必要がある。もちろん無課金ユーザーにも救済措置は存在する。兵クラスのキャラだと300体、戦士クラスのキャラでは30体を引退させるとリターンオーブの交換に必要な徽章を得られるが、これは聊かハードルが高い。

    また退却・全滅の際には、そのステージで成長した分の「閃いた技」などは全て失われるにも関わらず成長したパラメーターが保持されてしまう点も忘れてはならないだろう。成長した分のパラメーターが全て消える、或いは「閃いた技」なども残れば納得できるのだが、「リターンオーブ」の必要性を否応無く高めようとする設計が一般ユーザーに対する厳しさが感じられる。

    ・アクティブユーザーの減少
    先日行われた第50の試練まである「アムトの試練」を10層まで進めた状態でイベント終了を迎えましたが、それでも8500位内に入れました。これが意味する事はアクティブユーザーの大きな減少であろう事は疑う余地がない。
    総評
    昔に比べて良くなったと聞いたので久しぶりに復帰。悪名高い「ベット」の仕様が無くなり快適さが増したが、それでも成長率のシステムが大きなネックに感じられました。成長率のシステムが単純に育ちやすい、育ち難いという要素だったら良かったのだが…

    現状ではキャラのロスト、成長のやり直しなどゲームの設計思想が課金偏重だと言わざるを得ない。課金・無課金を問わずキャラの成長値を何度も綺麗に洗濯しなければ強くなれないので最近ではロンダリング サガというタイトルに見えてきました。

    少し辛口の評価になりましたが音楽は素晴らしく、グラフィックも良質なので今後の改良や素材を流用した新作に期待します。
    プレイ時間
    3〜6ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 1 2 2
  • サガブランド最大の汚点 15
    良い点
    .屮薀Ε兇妊蹈泪汽っぽい体験が出来る。
    ▲汽ブランドであること。
    悪い点
    _燭鬚垢襪砲皺欟癲
    ¬蟻未鵬欟發気擦諞。
    A峅感のないマゾゲー。
    ぅ汽の持ち味である自由度がない。
    総評
    よい点は特に説明はいらないと思います。

    悪い点について
    〆廼瓩離屮薀Ε競押璽狒竿未妨世┐襪海箸任垢、課金は高額です。このゲームはガチャも比較的高めで当選確率も低めですが、さらにそれら最高レアの英雄を育成するのに運要素が絡み、全滅しないよう細心の注意を払いながら、ハイリスクハイリターンのスタイルで育成することを求められます。この作業が延々続きます。

    △い錣罎觸藐殺しがあるですが、このゲームはキャラロストがあるので事前情報のない初心者ほど苦労します。また無駄に課金アイテムをねだってくるNPCがいますが、あげてもいいことはありません。公式でもこのNPCはBOT対策であり、対応することが基本的に無駄であることは認めています。

    サガの持ち味であるスキルや知恵を駆使した爽快感のあるゲームは期待できません。サガシリーズは本来ストーリーの攻略と育成のバランスがピーキーで、何も考えずに攻略すると苦労する絶妙の調整が評価されているゲームです。マゾ育成を繰り返すこのゲームにそうした知的ゲームの側面はありません。

    ぅ汽本来の自由度の高さはブラウザゲームという媒体のせいか失われています。個人的にはそれ以上に運営がサガシリーズのピーキーな側面を課金要素に利用して単なるマゾさだけを取り出してしまっているのが問題だと思われます。サガシリーズはマゾいところはありますが、それ以上に冒険心を駆り立てる自由な育成と世界観が素晴らしいのであって、マゾいのが本質ではありません。このゲームはサガの名を借りた単なるマゾブラウザゲーでユーザーフレンドリーなところは全くありません。制約が多く、イライラさせられ、そのフラストレーションを大量課金で解消できるカタルシスが好きというような、マゾゲーが好みの人には合うかもしれません。パチンコ好きな人には合いそうです。このゲームにサガという名前がついているのが不快で、スクエニの最近の堕落っぷりを象徴するタイトルと思われます。
    プレイ時間
    3〜6ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 4 1 1 1
  • だましだましやってたが引退 20
    • 投稿者:りばもあ(男性/40代)
    • 投稿日:2016/08/11
    良い点
    サガのお祭りゲー
    音楽と敵グラで雰囲気は思い出に浸れる 雰囲気は
    悪い点
    ・育成が課金アイテムを使った運
     成長回数上限がありその中でどれくらい育つかは運
     課金アイテムでその運を多少よくすることはできるが成長保証があるわけでもない
     使わないとほぼゴミ成長
     ガチャで最高レアの皇帝をひきあてたところで課金アイテムを調達してこないと
     まともに育てることもできない
     失敗したらリセットしてやり直し。
     金をつかって賽の河原の石積みをさせられる気分

    ・攻撃対象を選択できない
     遠隔攻撃じゃないと攻撃が集中せずばらつく。相手の弱点を突いた攻撃も
     特定の敵に当てたくても全然関係のない敵を狙って無駄うちとかもザラ

    ・戦闘中にHPを回復することができない
     戦闘後には受けたダメージの半分が自動回復されるが
     戦闘中はいっさい回復できない
     回復できないのでダメージ受ける前に短期決戦をとにかく狙うことになり戦略性が薄い
     思い出の大型ボスも長くても2,3ターン程度で終わるためむなしい

    ・技や術が少ない 持っていける数も少ない
     1キャラ4つまでしか技・術を選択できず全体技、単体技+αでほとんど固定されるため
     組み合わせを考える楽しみもない
     剣の最強技がなぜかクロスブレイク 槍に大車輪はない 術はギャラクシーもない。
     運営は「奥義」という各キャラに固有技をつけてガチャを回させたい感じなので、
     共通の技・術の追加は期待薄

    ・イベントの大半がランキングイベント、特効ガチャイベント
     中でも「コンバット」は札束でプレイヤー同士を殴りあわせるストレス最高潮のイベント。
     キャラゲーなのに他プレイヤーが使っている強キャラにヘイトがたまる。
     マッチングも陳腐で連勝回数に応じて報酬ポイントが増えるだけで
     レーティング等も考慮されておらず 新規でも4,5連勝ほどで重課金とぶつかるはめに。
     戦闘演出も長ったらしいのに飛ばせず苦痛
    総評
    1年間かなり課金してなんだかんだやってましたが
    コンバットの苦行っぷりをきっかけに冷めました
    当初より良くなってたと言え、根本的なゲーム設計が
    ダメので後付でちょっと改良したところで焼石に水なのでしょう
    サガというところ以外はダメダメです
    サガが好きなら原作してたほうがいいです
    時間と金を無駄にするだけなので
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 1 2 2
  • 1年遊んでみて 80
    • 投稿者:Cain(男性/30代)
    • 投稿日:2016/07/31
    良い点
    サガシリーズの好きなキャラを育成してパーティを組める所が楽しいです。
    自分はサガフロ2が好きでギュスターヴやヨハンをよく使っています。
    サガフロ2の音楽 Feldschlachtが聞けるのもいいです。
    小林智美さんのイラストのキャラクターが魅力的です。
    悪い点
    最初の頃はゲームバランスがとても悪く、ユーザーが離れていったこと。
    初期に実装された最高レア(帝)の中には使いづらいキャラが結構いる点。
    最高ランクの術を覚えるにはある程度のやり込みが必要。
    過去のイベントを積極的に復刻して欲しい。
    総評
    1年前と比較すると登場作品が増えイベントも豊富になり、イベント報酬で最高レアのキャラや育成アイテムの獲得の機会が増えました。無課金でも遊びやすくなっていると思います。

    サガシリーズが好きな人は一度遊んでみてはどうでしょうか?

    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 3 3
  • 原作の人気に甘えて、喰いつぶして終わるだけの凡作 35
    良い点
    ・サガシリーズのお祭りゲー
    大好きだったサガシリーズのあのキャラとあのキャラが夢の競演を果たし、あの懐かしいボスに挑むことができる。
    ・キャラチップの質とバリエーション
    キャラが可愛くてとても魅力的。小林先生の原画を基にしたバージョンの他に、原作キャラチップ準拠バージョンも追加されつつある。
    ・良い意味でのオフゲーっぽさ
    キャラの育成や神々の試練などあらゆるコンテンツが一人で完結でき、オリジナリティを限界まで発揮できるので各々のサガの思い出に浸れる
    悪い点
    ・ブラウザゲームであること
    「インペリアルサガ・完全版」を6000円くらいでVITAで出してくれれば全然買ってもいい
    総評
    やはりブラゲはブラゲだなと
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 1 2 1
  • 面白くてワクワクするけど、「キャラ」のほうのファンにはしんどい? 85
    良い点
    1.BGM
    (1)懐かしい曲が最新のアレンジで聞けます。
    (2)新曲のアデル皇帝関連の曲もカッコイイです。
    2.グラフィック
    (1)懐かしいデザインのちびキャラバトルがかわいいです。
    (2)特に敵のボスはアニメーションが大幅追加されています。
    (3)仲間のカード、原作だとただの色違いの人もアップだとこんな容姿♪
    3.ゲームバランス
    (1)難易度にあわせてじっくりとレベルを上げて進めることが可能。
    (2)メンバーの分散無しだと楽勝で勝てるけどアイテムボーナスを狙って分散させると苦戦する手頃な難易度。
    (3)レアリティの高い仲間が加わったら、既に成長済みの味方で守りながら難易度の高いより多くの成長ボーナスをもらえる作戦に参加させると、
     すぐにめきめき強くなって敵をなぎ倒す爽快感のある戦闘が楽しめます。
    (4)意外と頭の良い(?)武器による攻撃パターン
     {1}近接攻撃はランダム
     {2}飛び道具は倒せそうな敵から順に狙う
     {3}範囲攻撃は最も多くの敵を巻き込む範囲を自動的に選択
    (5)LPが0になった場合に「死亡」と表示されますが、1日たてば帰ってくるようになりました。
     (ただしLPは0のままなので、戦線復帰には「LP回復薬」が必要)
    (6)ステージクリアで「HPはそのまま」「SPは全回復」なのでダメージを受けないようにうまくやりくりすればずっと遊べるところも良いです。
     ゲームボーイ版サガシリーズの「ダメージに応じて宿屋の値段が変わる」みたいで懐かしい気持ちになりました。
    4.時間配分関係
    これらの時間配分を考えた方は天才ではないかと。
    (1)HP回復は時間経過か傷薬使用ですが、格下相手にレベル上げするだけなら何か別の作業でもしている間に(全快でなくても)良い感じに回復してくれます。
     (作戦本部で部隊を編制したり家臣名簿を閲覧したりするうちに時間経過で全快していることも)
    (2)技を鍛えたり術を覚えたりするときの待ち時間が 3・6・12時間とちょうどキリが良いところもうれしいです。
     (テレビでも見たり、夜中に仕掛けておいて学校なり会社なりに行って帰ってくるころには出来上がっているという絶妙な時間)
    5.ストーリー
    (1)各シナリオの作戦内容を聞くとワクワクします。(とくにアデル皇帝がメインの回)
    (2)原作で知っているキャラの意外な一面が見られて面白いです。
     中には普段は見せないものの本当はかなり熱血な人もいたり。
    (3)原作と容姿が変化しているキャラがいたり、同じキャラが何人も存在するあたりの説明もされています。
    (4)選択によって出現ステージが変化する周回前提で、一度クリアしたステージ内はヒストリーモードから再挑戦すれば他の選択肢を選んだ場合の出来事も知ることが出来ます。
    (5)期間限定イベントの終了後、もしクリアできなくてもある一定の期間なら何が起きていたのか見ることが出来るのも親切です。
    悪い点
    1.プレイヤーに家臣招集(カード購入)時の選択権がほとんどない
    ・家臣の招集(ガチャ)がシリーズ全体からなので、好きなシリーズや特定ステージの攻略に有利な武器を持ったキャラをなかなか仲間に加えることができません。
     ジャミルとはいつ出会えるのやら、、、。
     (最初の高レアリティキャラ2名を自由に選ぶとか、開始直後にガチャできる22人を好きなだけ引き直しさせてくれたらさらに楽しくスタートできそうなものですが。)
    2.成長関連
    ・レアリティの低いカードは成長限界がすぐに来るため、見た目がどんなにカッコ良くても最後まで戦い抜くのは無理なようです。
     (たとえば、LP減少無しの「○○の試練」で、「戦士」以上を含む最強メンバーでも勝てなかった相手に最大まで育てた「兵士」をぶつけてみると弱すぎて1ターンでやられます)
    3.期間限定イベントでしか仲間にならないキャラがいる
    ・再配信みたいなのはないかのぉ、、、。
    4.「仲間を犠牲にして得るもの」の効率が悪い
    (1)施設の強化には仲間を派遣(帰ってこない)する必要がありますが、既に100人以上派遣しているのにランク4にならないです。
    (2)技を他の仲間に伝授させると、師匠になったキャラは消えてしまいますが、師匠1人につき成功率5%なので、フルメンバーの10人でやっても半分失敗します。
    (3)仲間が引退したときにもらえるアイテムがどれも対象のレアリティや成長後の強さには不釣合いでしょぼい。
    5.課金アイテムの費用対効果が悪過ぎるものがある
    (基本的に、キャラの成長に関係する課金アイテムの類は最強キャラ育成とか考えなければ使う必要が全くないです。念のため。)
    (1)「奥伝の宝珠」(1個80円・12個800円)
     {1}技の伝授(すると師匠になったキャラは消える)をする際、1度に使用可能な10個を使っても成功率を80%増やすのが限界で、失敗するときには失敗します。
     {2}この手のほとんどのゲームでは、複数使用で効果が強化(20→40→80など)されますが、これは使う数が多くなると1回あたりの効果がどんどん弱くなっていきます。
      (1個単体使用だと20%・なのに3個使うと合計40%・その先もどんどん効率が悪くなってゆき、10個使った合計が80%)
     {3}単価が高くて使っても失敗するのはどうも納得がいきません。1個だけ使えば100%成功するようにして欲しいです。
    (2)「時短のジュエル」(1個60円・12個600円)
     {1}1つにつき何らかの作業が6時間短縮できますが、半端な時間のときに使用するともったいないです。(たとえば、「あと6時間10分」では2個使用)
     {2}使用する個数が残り時間により決定されて変更できないので、個数を任意に選べるか、1個で12時間短縮とかにして欲しいです。
    6.技や術を強化するときのランダム要素がキツ過ぎる
     {1}技や術がどれだけ強くなるか(一部弱体化あり)はある程度ランダムなので、12時間経過後に結果を見てうまくいっていない(総合的に弱体化するパターン)とゲンナリします。
     {2}強化する際に、どの技や術が対象になるか選べないものがあるので、12時間経過後に鍛えたい技が強化されていないとものすごくガッカリです。
      (このゲームデザイン上、ほとんどのプレイヤーが「スロットにセット済みの」(現在進行形で頻繁に使用している)技から順に強化したいだろうと思うのですが?)
    7.BGMの選曲ミス(?)
    (1)タイトルにそのキャラの名前が入っている種類の
     ヒーローが必殺技でトドメを決めるときの(特撮の宇宙刑事でいうところのレーザーブレード的な)ノリノリな曲が
     悪の幹部どころか怪人ですらない雑魚戦闘員が集団で「イーッ!」しているだけ(ヒーロー登場なし)のシーンで流れている違和感。
    (2)原作だとかなり後半で戦いが佳境に入ってきてから流れる曲がかなり序盤の子ボスで使われる違和感。
     (本来そのボスにも専用曲があるのですが、、、?)
    8.ストーリー
    (1)原作での活躍を知っていると、今回のストーリーの一部に扱いの酷いキャラがいることが気になります。
     (あと、工房にいるほうのノーラさんってあんなに開発途中のアイテムを壊しまくるへっぽこさんだったっけ?仕草が可愛いから良いですが♪)
    (2)その他に、ストーリー上はその場で一緒に戦ってくれているはずのキャラが戦闘シーンになるといなくなるのは少しさみしいかも、、、?
     (ものすごく展開がアツい人物のシーンがそうだったので気になりました。)
    (3)メンバーの編成とプレイするシナリオの組み合わせによっては、「このシーンに、皇帝は、居るの?居ないの?」みたいなよくわからない疎外感を感じました。
    総評
    このゲームにスーパーファミコン版のほうのジャミルが登場すると知って即プレイしてみたのですが
    リセットマラソンしても一向に出ず
    盗賊若干名(兵士)とダウド(上兵・青服)が登場したので妥協して遊んでますがそれでもけっこう面白いです。
    (ゲーム開始前の「リセットマラソン」はもう時代遅れだと思うのですが、あと赤服に緑ジャケットVerのダウドはいないんでしょうか?)

    1.これから始める方へ、課金ガチャ(ゲーム開始直後から出来る)を行う前にこちらをご覧ください

    (1) 「出現家臣と確率」は必ず確認してください、戦士以上のレアリティのカードがもとから存在しない、最後まで戦いぬけないキャラも存在します。
      (あなたの好きなキャラがそういう扱いになっていたなら、、、?)
    (2) 2016年3月5日現在の家臣候補者人数と、その全員がストレートに出るとしても
     {1} 上級養成所:234人・11連ガチャ3,600円を22回(242回分相当)実行した場合は79,200円
     {2} 限定養成所: 78人・11連ガチャ3,600円を 8回( 88回分相当)実行した場合は28,800円
     という金額がかかるうえ、実際にはそれだけつぎ込んでも大好きなキャラと巡り合えるかはわかりません。

    (3) バンダイのゲームの場合
     ・手元にカードの現物が残るデータカードダスが200円で3枚(3,600円で54枚)で
     ・データのみの11連ガチャが500円(3,500円で77枚)ですから
     インサガの課金ガチャはどうしても割高感が否めません。

    (4) ただ、1週間ほどレベル上げやイベントクエストなどをしていれば1000クラウンずつくらい貯まるので
      無課金でも1ヶ月単位で課金ガチャが回せる計算になりますからこの価格設定は親切なのか不親切なのか、、、?
     (1ヶ月間集めたクラウンでようやくガチャを回した結果がいわゆるハズレだったら精神的ダメージが大きそうですが)

    2.「シリーズ」ではなく「特定のキャラ」のファンの方へ、
     このゲームは「思い出のヒーローと冒険するゲーム」ではありません
     色々な「シリーズ」から「強力な家臣を集めて国を大きくするゲーム」です。

     「なつかしのあのキャラともう一度冒険がしたい」と思ってプレイした場合は心底ツライ時期が長期間続きます。
     果たしてうちの皇帝陛下はジャミルといつ出会えるのやら、、、?

    「好きな家臣を加えられない」という一点を除けばシステムもわかりやすくて短時間でも長時間でも遊べて
    難しくて戦略性が高いステージも楽しめ、簡単なステージではひたすら敵をなぎ倒す爽快感も味わえる良いゲームだと思います。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 4 4
  • 現在のインペリアルサガ 85
    良い点
    色々と不評な本作ですが、サービス当初からやっているもののまだ楽しめています。
    私が評価したい点は・・・

    ・BGM。散々言われていますが、最近はサガフロ1や2の戦闘曲も入っています
    (初期はロマサガ1,2,3のみだった)
    オリジナルの曲も素晴らしく、特に4章光ルートの通常戦闘曲はかなりいい。

    ・戦闘システム。ロマサガです。敵強いですw高ランク技を閃いた時の感動は健在です。
    もちろん欠点もあります(自分でターゲットできない、戦闘中の回復がないなど)

    ・成長システム。賛否ありますが、私はこの成長限界というものこそがこのゲームの
    醍醐味だと思っています。「今回伸びなかったなあ・・・」「うお今回神成長!!」などと一喜一憂。まるでファイアーエムブレム。自分のお気に入りのキャラを良成長させるのに夢中になりますね。成長悪くても、無課金で成長リセットアイテム入りますし。
    他のプレイヤーのPTを見れる機会もありますので、同じキャラを持っていたらどちらが成長しているか比べるのも、ひそかな楽しみです。

    ・運営陣。結構ここの方々には叩かれていますが、私は評価しています。
    具体的には…
    ○不評であったシステム、例えばベッドが現金にして800円。これが複数ないと指定キャラ2人までしか回復できないのですが、これを廃止し、すべてのキャラがほったらかしで回復するようになりました。また、ちゃんとベッドを購入したプレイヤーには全額払い戻しをされています。
    ○戦闘バランス。例えば初期は棍棒の1強で、術と体術は完全に終わっていました。
    しかし敵の配置バランスや技の追加・見直し、術の範囲化や効果の上昇によって
    見間違えるくらい戦略性が向上しています。ほとんどの武器に格差は無くなってきています。
    (まだ槍など不遇武器はありますが、十分戦えるレベルです)
    特に術は、初期ではバフの対象は一人だけで、しかも選べないという散々な仕様であったため、「力の低い術師が攻撃力アップの術をよりによって自分にかける」という事も多々ありました。しかし現在は、バフ系の術はほとんど全体化し、耐性アップ(セルフバーニングなど)の術も全体化。これにより、術の重要性が飛躍的に増し、強敵相手だと必須なレベルになっています。
    時間はかかってしまったものの、初期から戦闘バランスは大幅に改善されており、私は評価に値すると思っています。どれだけバランスが悪くても一向に改善しないゲームを山ほど見てきているので…。(多くの武器があるにも関わらず、1年以上に渡り爪1強だった某オンラインゲームとか)
    悪い点
    ・ストーリー。はっきりいってダメです…。これだけは面白くない。
    キャラの絵も統一されてないし、話は強引だし…。また、各種動画でネタにされているものを引用しているのも、かえって悪印象です。
    (ベアがやたらパリィを強調する、ガラハドがガラハゲとよばれる、ナイトハルトのモノマネをしたリュートが「アルベルト アルベルトカー」と有名なネタ台詞を口にする…など)
    最近のイベントの話は結構面白いですが、メインストーリーはダメですね。
    コウメイとアセルスが無能かつ邪魔でしょうがない。君たちそういうキャラじゃないから!

    ・時間がかかる育成。…具体的には、本気で育成を考えたら成長を上げる課金アイテムが必須になります。もちろんログインボーナスなどでも手に入りますが、数を揃える為にはかなりの時間がかかります。

    ・鬼の改良システム。このゲームは閃いた技を強化する事ができます。しかし命中を上げれば威力が下がり、威力を上げれば命中が下がる。そしてどちらを選んでも、消費SPが増える。強力な技ほど一回の強化に要する時間がかかり(早い技で4時間、強い技で12時間以上)しかも育てるほどに天井知らずにかかる時間が増えていく。
    この時間を短縮するアイテムもありますが、やっぱり課金ですw
    ただ、このあたりの問題は近々改善されるようです(運営がアナウンスをしています)

    ・工房・術研究所の強化。これらの建物を強化する事で、覚えられる術が増えていき、より強力なアクセサリーが作れるようになります。しかし、強化するのにキャラクターを消滅させる必要があるのです(レアが高いキャラほど、1体あたりの上昇量が多くなります)
    現在私の術研究所のレベルは7ですが、一番低いレアのキャラだと…次のレベルまで1000人くらい生贄が必要だと思われます。結構手に入りますが、これはさすがにマゾすぎる。

    ・キャラゲーなのにキャラが大切にされていない。
    例えば、最高ランクのユリアンの武器が体術であったり、キャプテンホークが異常な程非力であったり、剣を持ったグラフィックのキャラが武器「棍棒」だったり…
    製作者は度肝を抜いてくれます。
    総評
    ・数々の修正を経て、今では良ゲームに成長しています。
    そのせいか、人数も増えてきている気がします。ランキング制のイベントがあるのですが、本気でやったにも関わらず結構順位を落としてしまいました。新規の方や、課金する方が増えた為です。
    喜ばしい事だと思います。
    このゲームが気になった人に私が言いたい事。それは、
    ・もう以前のような悪評だけのゲームではない。
    ・よほど急がなければ、無課金でも問題なし。私は無課金ですが、最高レアのキャラも複数入手できています
    ・「低レアに価値がない」と下の方々で言われていますが、そんなことはありません。
    特に無課金の場合、低レアキャラには必ずお世話になります!
    育て上げた低レアキャラは1つ上のキャラの初期よりよっぽどステータスが高くなります。そして1ランク上のキャラを引率し、強敵相手に育成させる事で、どんどん手持ちのキャラは強くなっていきます。
    気が付けば、色々なクエストに挑戦できるようになっているはずです。イベント限定キャラなども入手できるようになり、さらに自軍の戦力は充実していくでしょう。
    初めからガチャ回しまくって、最上位のキャラを揃えた人から見たら確かに用なしかもしれません。しかし、私は少なくとも全てのレアのキャラを駆使してきました。
    また、低レアによる上位クエスト攻略動画も出てきています。これは、低レアキャラが全く使い物にならないというのを否定できている証拠だと思います。

    長くなりましたが…
    ・音楽が非常に良い
    ・成長システム、バトルバランスが良い。正し人を選ぶ面がある。スルメゲー。
    ・ストーリーはアウト。

    といったところです。
    ぶっちゃけこれより酷いゲームは腐るほどあります。
    前評判に惑わされず、興味がある方はぜひ触ってみてほしい。
    …マゾい人向きなのは否めません。しかし、簡単お手軽ゲーが増えてきたからこそ、こういう人を選ぶレベルの硬派なゲームがあってもいいと思います。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 1 5
  • 売り出し方、運営方針に疑問 35
    • 投稿者:武藤(男性/40代)
    • 投稿日:2016/02/09
    良い点
    1)原作サガを踏襲した作りの戦闘システム
     陣形・閃き・連携。
     また初期の頃は様々な問題を抱えていたが、改善傾向にある

    2)サガシリーズ大集合
     同作品内でも組めなかったキャラ、他作品キャラ同士の夢のPTが可能

    3)原作BGMを使用
     一部使用用途がおかしいが、曲はもちろん素晴らしい
    悪い点
    良点を見るとまさに「サガ」のブラウザゲームなのか?残念ながらそうではない

    1)肝心のキャラが原作とは別人
     ・ヴィクトールは金髪黄金鎧
     ・最終皇帝(男)は暖色基調に長髪
     ・アセルスは黄緑ドレスに髪型違い
     ・クーンは全身紫の姿
     ・ギュスターヴ13世は髪が逆立っている
     ・ウィル・ナイツは白い額当てに白緑の服
     ・ヨハンはサングラスに長髪
      (特に酷いキャラ。ほか多数)

    なぜこんなことになっているか―― 小林智美 氏のイラストデザイン厳守だからだ。
    氏のイラストが悪いわけではないが、原作グラフィックとは似つかないキャラが多く、印象が全く違う。(サガフロのみ原作アイキャッチで見る機会があるがそれだけである)
    ロマサガ系のキャラクターはポーズの再現性が高いが、サガフロ系はそれも無い。

    2)ガチャの水増し
     小林氏のイラスト至上方針かと思えばこれもまた違う。
     同氏イラストキャラは最高レアリティなことが多いが、後発で同レアリティの高性能なキャラを水増しし、その場合は同氏イラスト版に目玉システムの「奥義・見切り」も付かないのである。
     これに関しては上客であるはずの課金者からの非難の声が多い。
    総評
    初期から比べればゲームシステム的に数々の改善を重ね、遊びやすくなっている。

    しかし、「待望の○○サガの家臣が排出開始!」と言われてもキャラは別人。
    楽しみに待っていたインサガユーザー、興味を持って覗いた原作ファンの失望は必至だ。

    どういった層を相手にしたゲームなのか?誰に売り出すのか?
    サガのブラウザゲームとして迷走している印象が否めない。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 4 1 3 3
  • 信用に欠ける運営姿勢 35
    良い点
    ・原作をプレイした人には親しみのあるグラフィック
    (特にモンスターのグラフィックは作り込みも丁寧で好感が持てます)

    ・オリジナルのBGMも含めて爽快感がある

    ・賛否両論のある成長システムですが、育成者ごとに個性がでるので熱中できる
    (FEエムブレムシリーズの成長に似ているかもしれません)

    ・徐々にではあるがコンテンツが増え始めている
    (また追加されている要素もユーザーの声が反映されていると思われます)

    ・なんだかんだでサガらしい部分が多いです
    悪い点
    【ゲーム部分】

    ・ストーリーに急展開が多くついていけない部分がある

    ・施設建設や修行要素などはゲーム性を放棄した作りになっている
    (ただ待っているだけの時間が長くとられる。課金すれば短縮できます)
    具体例:施設強化は長いもので60時間
    キャラの技を鍛える要素「組手」に至っては上限が設定されておらずもっと伸びます。

    ・ある程度の育成が終わった環境だとやれる事が少ない
    (上記の60時間をただ待つか、課金して短縮するかの二択)
    ※ただ近日中に公開のエンドコンテンツ「神々の試練」で改善される可能性もあります、
    いきなり延期しましたが。

    ・成長システムと消費型課金アイテムの関係でフリーズの被害が大きい

    【運営姿勢】

    ・成長が楽しいゲームにも関わらず、フリーズを起こしかねない不具合も多い
    (告知されていない対処法を知っていないと回避しようのない)
    さらにその対応に疑問を覚える時が多い

    ・ユーザーが不利になるバグが多々あり
    また、一部のバグは課金要素に絡む上に告知なしで修正され、バグ自体の存在がうやむやになった前例があります
    (当然、課金アイテムの返還もなし)

    具体例:ソーンバインドという魔法を特定配置にいる敵に使うと必ずフリーズする現象が発生。
    強制終了するしか回復方法がないので消費型課金アイテムがロストします。
    またこのゲームはキャラの成長限界があるため、その一回分の成長もロストします。
    成長分が一回でもロストするととても萎えます。
    ※現在バグ自体は直されていますが、
    一月以上経った2015/10/22時点でもロスト分の対応はされておりません。

    ・課金ガチャの内容・確率をメンテナンスを挟まず変動できることが判明しています

    具体例:一定レアリティ以上の排出が約束されている有料ガチャにて、
    その一定レアリティのキャラが排出されない不具合が「メンテナンスを挟まず」に発生
    不具合自体は緊急メンテナンスで修正済みです。
    ※注意していただきたいのは
    「実際にガチャの確率が操作されていたわけではありません」
    ただ、運営サイドがしようと思えばできてしまう環境にあるということが露呈してしまっただけです。
    総評
    サービス当初こそ悪評が多かったですが、
    ゲームとしての出来は徐々によくなってきていると感じます。

    やはり特に熱中できるのはキャラの成長要素!
    ロストや成長限界のシステムの一部が改善され、使い捨てが前提だったキャラを大事に扱えるようになったのが大きいです!

    ……。
    ただそれに水を差す形で次々と問題が発生するので、冷めてしまう方もいるのではないでしょうか。
    また不具合への対応が一貫されておらず、不公平感を覚えてしまうかもしれません。

    特に懸念を抱かせるのは、悪い点の最後です。

    信用・信頼できる運営姿勢なら確率操作などするはずないと断言できるのですが、
    現状の運営方針を信用できるかと問われれば……
    ――即答できません。

    ゲーム自体は着実に改善されていると思いますので、もう少し芯のある運営姿勢になるよう期待したいです。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 1 2 1
  • ストレスばかりたまるゲーム 10
    • 投稿者:noober(男性/30代)
    • 投稿日:2015/10/09
    良い点
    イトケン氏による音楽
    懐かしいキャラクターを操作できる
    悪い点
    ストレスのたまるゲーム設計
     
    作業ゲーム以前の問題
    総評
    第1 ストレスのたまるゲーム設計であること
     1 無課金でできることが制限されすぎている
     無課金では,傷薬の支給が1日10個しかありません。そのため,運が悪いと,出撃してダメージを受ける→回復する→出撃する→回復する→終了と,プレイ回数が極度に制限されてしまいます。

     2 高ダメージを受けざるを得ない育成環境
     じゃあ,ダメージを受けないようにすれば良いじゃないか,という御指摘があるかもしれませんが,それではキャラの育成ができません。他の方も言及されているように,このゲームでは成長パラメータはダンジョンの難易度によって大きく異なります。加えて,成長回数も上限があります。
    そのため,高クラスのキャラクターを育てようと思うと,高難易度のダンジョンにいかざるをえず,そこで全体ダメージを食らおうものなら,その日のプレイはもう終了です。

     3 課金を要求する姿勢が露骨
     1,2で述べたことはこのゲームをプレイするみんなが感じたことです。じゃあ,課金すればいいじゃないか,という指摘も必ず出てくると思いますが,月数千円程度の課金ではまったく快適なゲームはできません。

     なぜなら,上述した育成環境のほかに,施設の強化,術の習得,あらゆる面で課金しなければならないからです。出撃するにも課金(傷薬だけでなく成長しやすくなるためのアイテムやLPを消費しないためのアイテムも)が必要になってきます。
    また,施設を強化するために必要な人員の派遣も無課金ガチャでは,施設レベル1から2にあげるだけでも膨大な時間がかかるため,「施設を強化するために有料ガチャを引く」というばからしい行為をしなければなりません。昔懐かしいキャラが無課金ガチャで出たとしても、低級クラスはすぐに派遣して消えるため,キャラクター愛はこのゲームをプレイする上では不必要です。
    術の習得も第2段階の魔法を開発するために7〜8時間かかり,習得するのも同様の時間がかかります。それを時短するためのアイテムも有料です。

    第2 まとめ
     私は無課金で2週間ほど我慢してこのゲームを続けてきました。ですが,さすがに我慢も限界です。私のようにストレスをためないためにも,みなさまが「サガ」という看板にガッカリしないためにも,このレビューを読んで,少しでもこのゲームをプレイしないことを切に祈っています。
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 4 1 1 2
  • あともうひと頑張りが足りない 40
    • 投稿者:プージ(男性/30代)
    • 投稿日:2015/10/07
    良い点
    ・ロマサガ、サガフロのキャラを使い好きなPTを組める。
    ・ドット絵ではないが、上手く2D絵を動かして当時の雰囲気を出せている。
    ・サービス開始時に比べそこそこ遊びやすくなった。
    (LP回復の追加、一部UIの改善など)
    ・懐かしのロマサガ音楽
    ・毎日ログインし数戦、イベントに参加すればそこそこの性能のキャラ、ゲーム内通貨が手に入る。
    悪い点
    ・初期の頃のゲームをよくしていこうという姿勢が感じられなくなった。
    (2015/10/07現在、これがレビューを書こうと思った主な理由です。)
    確かにサービス開始の頃に比べて快適にプレイできるようになりました。
    しかしまだまだ修正して欲しいところ、追加して欲しいシステムなどがあるのにそれをやる気配が感じられなくなっています。
    手を抜くにしろもう少しやることをやってからにしておけば・・・。

    ・イベントに関して
    突如はじまる他のコンテンツとの誰得コラボ
    このゲームをプレイしてる人はサガシリーズが好きでプレイしてる人がほとんどだと思います。
    しかしやるイベントの半分はサガどころかスクウェアシリーズとも関係ないコラボ、しかも興味がない人からも集金できるようにキャラの性能は頭一つ二つ抜けて強くなっています。
    せめてFFや聖剣シリーズなどとコラボすればまだ評価が出来るものを。

    ・各所のバランスの悪さ
    キャラ性能の格差、武器の格差、技の格差、上げていったらキリがありません。
    コラボなぞやらずにこっちにリソースを割ければもっとよくなりよっぽど盛り上がると思うのですが、ユーザーの声は全く届いてないようです。

    ・ゲームショウなどで大々的に宣伝した大型アップデート
    蓋を開けてみたら薄っぺらのストーリーが少しとサガフロのキャラを半分に分け実装しただけ。
    大型アップデートの数日後にはもうやることがないと言われる始末です。
    (9月25日に実装され3週間イベントなし状態)
    どれほどこの闇ルートに自信があったのでしょうか。

    ・音楽について
    懐かしのロマサガの曲については文句なしで素晴らしいです。
    ここからはあくまで個人の好みの問題でもありますが、正直インサガの新曲はイマイチです。
    サガらしい盛り上がりもなく、耳にも残りません。
    ブラゲに曲をおろすようになったイトケンさんには期待されないほうがいいかと。
    総評
    サービス開始から今もプレイしています。
    無課金で☆9育成、イベ上級掘り、超級クリアぐらいまでプレイ済み。

    散々悪評が広まっているため新規ではじめようと思う人はあまり多くはないと思いますが、軽く遊ぶ分には楽しめる内容にはなってきました。
    ただガッツリやろうとするとあれがダメこれがダメと悪いところが目に付き、それに加え運営のやる気のなさにがっかりしてしまうかもしれません。
    折角のサガを題材にしたプロジェクトなのにもったいないです。
    ほんの少しでもユーザーの意見に耳を傾けてくれれば良いのですが、それをやらないのがブラウザゲームの運営なんですよね。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 1 2 1
  • 気概はあるが空回り 50
    良い点
    ・サガシリーズオールスター(予定)
    ・サービス開始当初のLP・皇帝ロスト、宿屋、命中などは早急に改善された
    ・UI関連のアップデートを重ね快適さが増した
    ・ロマサガ+連携のバトルシステム
    ・それなりに課金通貨を配布
    悪い点
    ・運営とユーザーの認識のズレ。改善したとはいえ、開始当初は酷い仕様が多かったですし、謎コラボも乱発中。
    ・1ターンキル至上のゲームバランス、威力の半端な術法や補助なんか使い出がありません
    ・上記のバランスに伴い武器種格差が大きい。全体攻撃の無い大剣・槍・体術はPTのメインにはなれません。特に体術は列範囲攻撃も無いので最弱候補
    ・ステータスが攻撃ありき。防御・素早さもあるに越したことは無いのですが、総合値はレアリティで決まってるので術適性や防速にばかり割り振られたキャラは致命的
    ・BGMは素晴らしいがBGM設定はクソ。「四天王バトルイベント」の四天王戦BGMに邪神復活を設定し、七英雄戦BGMは原曲からオケ版のループ時フェードアウト音源に変更してくる無能さ
    ・ロマサガ3式のキャラグラフィックなので、ロマサガ2の各職構えは再現されていない。(キックや術ポーズなどは再現されています)
    ・まだ開始数ヶ月なのもあり、コンテンツボリュームはあまりありません。
    ・技の消費削減、強化が長い。新たなキャラをどんどん取っ替えて育成する間はコンシューマゲームのように楽しめるが、技のカスタマイズに取り掛かる段階になると途端に数時間待ちの連続でかなりの放置ゲー化
    総評
    現状無課金、戦将PTで☆8クエストまでクリアしています。

    原曲BGMはもちろん、インサガ描きおろし曲が素晴らしいです。メロディがスッと入ってくるまさにゲームBGMといった感じで本家サガに使われてもおかしくないぐらい。(たまに選曲に疑問が残りますが)
    歴代ロマサガキャラクターでPTを組みたい人向け。ゲームとしての拡充はまだこれからなのでそれ以外の方にはあまりオススメできません
    サガフロ1・2キャラクターも近々追加されるそうなので興味ある方は是非
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 2 3 2
  • これはひどい 5
    • 投稿者:轟くん(男性/30代)
    • 投稿日:2015/08/17
    良い点
    ロマサガ1からの大ファンです。
    音楽、2D敵絵、2Dキャラ絵等昔からのファンにはたまらないと思います。
    連携技あり。
    クエストクリアでジェムや課金アイテムが出る。
    ログインボーナスもあり。
    悪い点
    ・キャラの成長がある程度で完全ストップ。少しでも多くステを上げるには課金必須。
    ・ほしいキャラがガチャのため、課金必須。
    ・LPを回復する手段がほぼないので、死なせないためには課金必須。(たまにログインボーナスで身代わりアイテムがでる)
    ・HP回復の魔法がないのでクエスト中の回復はできない。
    ・成長が止まる分、ある程度進んでも、強いクエストはクリア不可。★6など
    ・無料でもらえる傷薬(HP回復)が有限のため、一日に何度もクエスト消化ができない。何度もクエストしたければ課金必須。
    ・魔法開発や装備開発に自キャラを派遣(戻ってこなくなる)しなければならないので、ガチャ必須。(名声で手に入れられるキャラを派遣できるが、開発パラメータの伸びは、かなり少ない)
    ・魔法を覚えさせるのにリアル時間がかかる。早く覚えたければ課金必須。
    ・某艦隊なんとかのブラウザゲームにシステムが似ている。
    総評
    3000円ほど課金し1ヶ月ほどプレイしましたが、
    現在ではログインボーナスだけもらっている状態です。
    常に課金しなければならない仕様(月3000円でもぜんぜん足りない)
    のため、長くは続けられないゲームです。
    おとなしくPS2アーカイブスのミンサガやろうかと思います。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 1 1 1
  • サガファンは絶対にやらないほうがいい 10
    • 投稿者:シソ(男性/40代)
    • 投稿日:2015/07/30
    良い点
    BGMは原作通り本当にすばらしい。
    悪い点
    3周ほどやってはみたが、これがまた酷い。
    ・何をするにも金。無料ではほとんど遊べない上に、課金をしたからといってシステム的にお粗末すぎるので楽しめるコンテンツは皆無。ゲームというよりは集金のためのツール。
    ・ストーリーやキャラデザインが素人同人レベルで世界観も糞もない。
    ・現金で購入したキャラでも、LPがなくなれば容赦なく消滅する。
    ・戦闘時にターゲット選択ができないにも関わらず、AIが嫌がらせの如く見当違いの相手を攻撃するうえにミスが表示確率以上に多発する。

    総評
    「サガ新作」という言葉に釣られてやってみたが「基本無料カードRPG」という言葉を見た時点で「またこの類か・・」と呆れると同時に、原作ファンとしてはかなり腹立たしく思った。しかしながら未プレイで評価するわけにはいかず、3周ほどプレイしてみた結果。
    これはサガファンであればあるほど腹立たしい内容。逆にサガを知らない世代は絶対にこれをサガだと思わないで下さい。違います!
    これ以上過去の名作を汚すのは本当にやめて頂きたい。
    ただ、BGMだけは本当にすばらしいので、10点を付けさせて頂きました。もし本物のサガ新作が発売する機会があれば、その時にぜひ使ってほしいと思います。
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 5 1 1 1
  • 一周クリアしてみたがどう考えてもクソゲー 10
    • 投稿者:gecho666(男性/30代)
    • 投稿日:2015/07/27
    良い点
    ・音楽とキャラグラフィック
    ・一応、無課金、リセマラしなくても効率プレイをすれば一周目まではクリア可能
    (ただし、それ以降の内容は、現状課金しないとキャラロスト必至)
    悪い点
    ・えげつないまでの課金圧力。何をするにも金金金。
    ・課金によるキャラ性能差が異常。その上、育成するにも課金が必要。
    ・ストーリーが同人レベル。
    ・最序盤から効率プレイを求められ、好きなキャラを育成するなどの、ゲームとしての遊びの要素がない。かつ、効率プレイをしなければ、やり直せないオンラインゲームにもかかわらず詰む。キャラロストがあるので、運悪く主力のLPが減りすぎてしまっても詰む。
    ・ガチャ絞りすぎ。その上、ドットグラはレアリティ、武器が違うだけの使い回し。
    ・画面エフェクト(+ウェイト)過剰。大したグラでもないのにやたら重い。
    ・UIが劣悪でちょっとした操作でストレスが溜まる。
    ・戦闘のバランスが悪く、戦略性もないので、攻撃力が高いキャラ以外は存在価値がない。
    ・イベントはレアドロを狙ってひたすら周回を繰り返すだけ。クリア報酬などもほぼ皆無。
    総評
    一言で評すのであれば、サガを題材にした艦隊これくしょんのパクリゲー。

    元祖で評価されていた「無課金でも全てのコンテンツを遊べる」や「好きなキャラを育成する楽しみ」といった要素は皆無。単調なレベリングや練り込み不足のUI、ゲーム性の低さだけが模倣されており、流行りものをとりあえず真似してみました的な印象を受ける。

    サガキャラ好きなので1周はクリアしてみたが、正直時間の無駄だったと思う。
    そもそも企画段階で通してはいけなかった商品(≠ゲーム)。

    キャラグラや音楽だけは良いので15〜20点が妥当だと思うが、前述した通り、本作は艦これのパクリであり、製作側の面白いゲームを作りたいという熱意が全く感じられない、ということを加味して10点という評価にした。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 1 1 1
  • サガフリーク、久しぶりに胸高鳴るブラゲと思いきや。。 20
    良い点
    ・音楽はイトケンさん作曲、これを聞くためだけにプレイする価値は十分にあると思います。また、SFC・PSの原曲や効果音が随所にみられ、これも好感が持てました。

    ・グラフィック、バトルシステムがロマサガテイストでファンには嬉しい。

    ・ロマサガ1、2、3、サガフロ1位までのキャラがおり(これから追加があるかもしれません)5人パーティーでキャラを組み合わせ、また原作では敵だった七英雄等が仲間に出来たりもします。陣形は最初は1レベル上がる度増えていき、技や術も懐かしく、デッキを組む楽しさはおおいにある。
    悪い点
    ・キャラが崩壊。ナビゲーター役に「アセルス」ですが。。ほとんどのキャラにいえますが、こんなやつじゃなかったのに。。と思うようなセリフ回しばかり。

    ・2Dブラウザゲーなのに、PCにかなりのスペックを求める。公式には、グラボ要件は記載がないがゲームのグラフィックに3D要素が多く見られこの際ラグります。「PSO2」をサクサク動かせているPCですが。。相性の問題もあるとは思いますが、ゲーマーズPCでないと多少なりともラグは覚悟した方が良いかもしれません。


    ・スクウェアにありがちな、無課金者は去ってよし的なオーラ全開。ユニットはクラウン(課金)で募るガチャの方が強いですが、クエスト難度がよほど低いところまでしか無課金では進めないと思います。

    ・細かいところですが、陣形によっては後ろのキャラのコマンド名が長いと前のキャラのコマンドが隠されたり、勝った時のセリフが少なすぎたり。。普通に開発人が開発過程で気づかないはずがないと思われるバグが多すぎる。運営に言っても、メンテ後にも治ってない。。

    総評
    残念でした、期待していただけに。音楽だけは、良かったです。。
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 4 1 1 1
  • あからさまな集金目当ての駄作!! 10
    • 投稿者:ixo(男性/40代)
    • 投稿日:2015/07/16
    良い点
    探すのが難しい・・・
    あえて挙げるならグラフィックとサウンド。
    悪い点
    課金して手に入れたレアユニットもロストさせてしまう可能性が高い。

    戦闘はランダムターゲットでLPがなくなればキャラロストなのに回復もできない。

    総評
    ソシャゲである以上課金があって当たり前だと思います。
    このようなレアユニットの入手確率も低いと熟知しております。
    ただ、他のソシャゲとあきらかに違うのは
    自分が高いお金を出して手に入れたレアなユニットがロストしてしまう
    可能性が高い。
    『サガ』という偉大な作品をこのインペリアルサガは 全て台無しに・・・
    過去の作品をプレイしてきた者の一人として言わせてもらえれば
    始めてプレイする人には、これを『サガ』だと思ってほしくない・・・
    開発・運営の方々はプレイヤーがこの作品に何を求めていたのかを考えるべきだ!!
    スクエニはFF、ドラクエ、サガ あといくつ過去の名作に頼るのでしょうか
    開発・運営の方々は過去の作品の刷り直しで満足できているのですか?
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 1 1 1
  • 25周年記念に泥を塗る 25
    良い点
    ・イラスト キャラの立ち絵は天野喜孝さんの絵。
     原作のゲーム中は頻繁には見る機会がないのでうれしい。
    ・育成要素 戦闘中に技を閃く。原作と同じく技の閃き次第で大分展開が変わる。
     ゲームとしてこのゲームを褒められる部分はここかもしれない。
    悪い点
    ・キャラロスや成長限界等については他レビューでよく伝わると思います。
     キャラ愛があればあるほど萎えるという夢のようなシステムです。すごいな。
    ・テンポの悪さ どうでもいい、またはチラっと確認すればいい情報表示でいちいち
     画面を止め、プレイヤーにクリックさせ文字送りさせる。会話を進めるのに
     画面クリックでなく「次へ」のようなオブジェクトをクリックしないといけない。
     宿屋でキャラを休ませる際も一人ずつベッドへ→一人ずつ回復アイテムを使用→
     回復させるたびに「回復!」という表示をクリックで進め二人目を回復・・・
     新しいゲームほどこういう「流れに引っかかる邪魔な突起」のようなものを
     削ってあるものなのですがこのゲームの場合「邪魔な突起」を意識せず制作して
     あるように感じます。
     推測になりますがこの辺りを設計された方はあまり自分で操作を行うコンテンツを
     触ったり作ったりしたことがないのかもしれません。
    総評
    メインでやり込んだのはサガフロンティアの1,2なのですが25周年で、
    サガシリーズのキャラで遊べるお祭りゲーが出た!ということでゲンさんやギュスターヴ、
    ロビンを同一PTにして遊べることを期待し、下調べもせずにプレイを始めました。
    普段はまともに遊べるのか事前に調べますが、あのスクエニがサガという
    ビッグタイトルの25周年記念で輩出したゲームです。つまらないわけがない!
    すでに射幸心を煽られ、プレイする前からぼくはじゃぶじゃぶ課金したいわけです!

    結果については引き続き他の皆さんのレビューをご覧ください。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 2 1 3
  • 力の入れどころを間違えたゲーム 50
    • 投稿者:とんかち(女性/30代)
    • 投稿日:2015/07/10
    良い点
    1.システム的にはアンリミテッドの後継作といえます。上手く近年のソーシャルゲームにマッチしている辺り、アンリミテッドの先見性を窺えるでしょうか。シリーズの中で一番アンリミテッドが好きという人向けと言えるかも知れません。

    2.手に入るユニットやストーリーには、今までのロマサガシリーズの登場人物が出てきます。テレーズおばさんやベアにも固有のイラストがあります。サガシリーズをやり込んだ人達には嬉しい仕様。とはいえ、ダイナマイトやぞうのLPが低すぎたりと、特徴はそこまで再現されていません。また、ストーリーでは例えるならロマサガ1コミック版のナイトハルト様、あるいはサガ2の主人公家族のサガ3登場時のように、どのキャラにも若干の改変はありますが……。

    3.スーパーファミコンの時と同じ子供っぽい空気があります。よくも悪くも。
    悪い点
    良い点の1と2は両立するには厳しすぎると思います。
    例え、アンリミテッドに先見性があったとしても、やはりあれは黒歴史以外の何ものでもないわけですから……。
    大体はアンリミテッドの悪い特徴を引き継いだ上でサガフロ2の悪い特徴を引き継いでいます。加えてアンリミテッドの初心者向けでない部分を削った感じなので味も薄くなっています。

    もちろん、アンリミテッドよりロマサガの方が好きな人には勧められません。
    総評
    サガシリーズの最新作はある意味「懐かしのキャラゲーム」です。
    今ではキャラゲームといっても結構作り込まれた、王道のゲームとして落とし込んだゲームが多いですが、昔のキャラゲームといえば(カプコンなど大手の作ったものはともかく)、運や知らないと解けないというだけの簡素な作りで、長く遊べはするけれど退屈な、よく言えば独特、悪くいえばゲームとして不出来という、関連グッズの味わいがありました。
    このインペリアル・サガもそういう空気を纏っていると言えるでしょう。

    課金部分ですが、スーパーファミコンの頃の、パニッシャーで蟻道場とか、指輪を装備してのロアリングナイト道場が苦でない人ならば、無課金でもそう無理というほどではないと思います。

    もっとも、『技の極意もなく、サガフロ2のように能力の引き継ぎも無くキャラが変わり、難易度だけが上がっていく』というのを想像して貰うと分かると思いますが、かなり退屈で単調なゲームですので、忙しい人は止めておいた方がいいと思います。

    聖剣LOMがある意味最後のサガ新作と言う人もいますが、言い得て妙。個人的には世界がそれぞれ独立していたのもサガシリーズの魅力だと思いますし、サガ好きなら聖剣新作の方が良いのかもしれません。
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 2 2 2
  • 無課金には向かないゲーム 15
    • 投稿者:古鐘(男性/30代)
    • 投稿日:2015/07/06
    良い点
    ▼グラフィック:エンペラーズサガの絵を流用しているとの事だが、
    原作絵は変わらずかっこよく、新規絵は可愛くなっていたりと悪くはない。

    ▼BGM:他でも書かれている通り懐かしいBGMがPCで聞け、新曲もなかなかよい。

    ▼陣形システム:ロマンシングサガ2からお馴染みの陣形システムだが、
    戦闘中に陣形と配置を変えられるというのは、このゲーム唯一の評価点と言ってもいい。
    他のシリーズに輸出して欲しいレベルの良い点。
    悪い点
    ▼何をするにも時間がかかる仕様:
    ロマンシングサガ2を覚えているのならば、術研究所での初期術の習得に3時間かかると言う事実に驚愕するだろう。
    術のランクが上がるたびに3時間づつ増えていく習得時間、何故か1人ずつしか習得できないと言うよくわからない制限。
    術の開発には7時間かかるがそれで有用な術が先に作られるとは限らない、そして次の術を作るたびに1時間づつ増えていく開発時間。
    修練の塔に行けば閃いた技を鍛えられるが、やはり3時間だの7時間だのかかる時間、最上級技は多分15時間とかかかるのだろう。
    技のSP(シリーズで言う技ポイント)を下げる修行は最低でも3時間で、覚えている技が4個以上あると12時間〜以上修行時間がかかる。
    やはり鍛えるのも修行できるのも1人づつ。
    術研究所や工房のグレードを上げるにも多数の人員と12時間を越える時間が必要、もちろんグレードが上がれば60時間とか要求される。
    と、何をするにも時間が掛かる。
    そしてそれらを短縮する課金アイテムがあるのだが、1個で解決ではなくかかる時間で複数必要になるというケチ臭さ。
    いわゆる艦これのドック式の宿屋はメンテでHP回復時間がかなり短くなったものの、
    それ以外のことに膨大な時間がかかる。

    ▼全てがかみ合った最悪の成長システム:
    他でも書かれている通り成長限界と言うものがある。
    シナリオを開始して終了すると1増え、レアリティが高いほど限界が遠い…とはいえ最大40回しかない。
    そしてシナリオの終了とは勝利と撤退のみならず、不慮のフラッシュのクラッシュや通信エラーですらカウントされ、
    その場合はそのシナリオ中のステータス上昇がなくなった上SPが0になるおまけ付き。
    ステータス上昇は難易度や戦闘回数と直結しており、途中撤退すれば戦闘回数は減って成長限界は1進む。
    そして中難易度で戦闘回数が多かったものはメンテで戦闘回数を減らされた。
    またLPと呼ばれるものを回復する手段が現在なくLPが0になればどんなレアキャラでもロスト、その恐怖と常に戦い続けることになる。
    低難易度のシナリオでは限界値の半分程度しか育たないため、レアキャラを最大限に鍛えるためには、
    課金アイテムを40個使いつつ、高難易度で戦闘回数が多いシナリオを育成キャラを抱えた状態で突破しなくてはならないだろう。
    成長リセットもできず、たった一度の事故でLPが1減っただけでも育成のモチベーションが下がりまくることは想像に難くない。
    そしてまさか限界になるとHPすら上がらなくなるとは思わなかった。
    過去シリーズではステータスにやや難があるキャラでもHPは999にできたが、
    このゲームではどんなに気に入っていてもレアリティが低いキャラを使い続けることは事実上不可能と言える。

    ▼戦闘でのランダムターゲッティング:
    こちら側で攻撃する敵を指定できないので、HPが少ない敵を狙うと言うことがほぼできず無駄にダメージを食らいやすい。
    よって高い攻撃力で全体技を使うのがもっともベターな戦術となり、
    攻撃力がないキャラや全体技を持たない武器のキャラ達は弱キャラと呼ばれることになる。

    ▼シナリオにおけるキャラの改変:
    一部キャラが原作とは異なった性格をしていたり、いわゆるプレイヤー間のネタを公式として拾っていたりする。
    そのキャラが好きな人にとってはあまりよろしいとは言えない。
    総評
    上記は2015/7/5時点での感想。
    とにかく時間短縮に課金が必要で育成にも課金が必要という印象。
    そして結局時間も必要、最大レアキャラを鍛えるためのレアキャラを鍛えるための強コモンを鍛えるためのコモンを鍛えるとはよく言ったもの。
    プレイヤーレベルが上がるたびに一部の課金アイテムは貰えるものの、全体的に飴部分は渋い。
    ベッドでLPが回復するならもう少しはマシに遊べたのかもしれない。
    この手の運営にありがちなプレイヤーが有利になる不具合や仕様に対する対応は早いと思う。
    特に過去作に思い入れがない人ならばそれなりに楽しめるのかもしれない。
    サガに思い入れがある人は、
    「金、金、金! 騎士として恥ずかしくないのか! 」
    という過去作の台詞を何度となく思い出すことになるだろう。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 1 2 3
  • これは「集金装置」であって「ゲーム」ではない 0
    良い点
    ■音楽。ロマサガシリーズのすばらしい楽曲が聞ける。

    これだけ。
    悪い点
    音楽以外、すべて。
    特に自分が悪いと思ったのは以下のような点。

    ■成長限界。これがあるためにどんなに丁寧に育てても、レアリティの壁を越えることができないし、序盤の未成長のキャラでも行ける低レベルクエストで育てた高レアキャラも使えないキャラになってしまう。
    強いキャラに育てたければ、その出撃に限り成長具合を増加させる課金アイテムがあるのでそれを使いましょう。育つかどうかはわかりませんが、育たなくてもアイテムは帰ってきません。

    ■頻繁なキャラロストの可能性。LP制度でどんなによい育て方をさせても何回か(レアリティにもよるがだいたいは4,5回)死なせるとロスト。また、皇帝継承でユニットを継承させてしまうと、次の章ではそれもロスト。どんなに手塩にかけたキャラも帰ってこない。
    LP減らしたくなければ、LPの減少をその出撃に限り一度だけ防いでくれる課金アイテムがあるのでそれを使いましょう。ただし、使えば死ななくともアイテムは帰ってきません。

    ■嫌がらせのようなマップ。どんなに家臣(キャラ)がいても出撃できるのは5人のみ。しかもマップは必ず2分岐、3分岐する。高難易度の死なせる危険性が高いところほど分岐も多い。そしてそれらのすべての敵を倒さないとSランククリアは不可能。回復も敵のターゲッティングもできないのにこの仕様。死なせてLP減らしたくなかったら上記の課金をしましょう。

    ■イベント。今回初のイベントがあったが、そこそこいいキャラをもらうには、課金しまくって強化しないと無理。しかしもらえるのは「そこそこ」であって、まったく釣り合いが取れていない。
    また、日常クエストでもマップ上で「カバ」に出会うイベントがあるのだが、それからアイテムをもらうにはクラウンを差し出す必要がある。このゲーム、通貨はクラウンだけで、それはイコール現金。ここでも課金しないとゲーム内で普通にアイテムをもらうことさえできない。
    (ログインボーナスやレベルアップ、Sランククリアでいくばくかのクラウンは得られるが、カバに出会う頻度に比べれば雀の涙である。また宝箱の素材は普通に拾える)

    ■ガチャ。確率などは恐らくこれよりも酷いソーシャルゲームはたくさんあると思うが、問題はその見せ方。例えば高レアリティが出るガチャを1回引くと、まず3人が出てきて、それらが障害物競走をやる。せっかくここで最高レアリティが出ても競走で負ければ手に入らない。これはかなりプレーヤを馬鹿にしていると思う。

    まだあるが、特に目に付くところだけでもこれだけあり、金をかけさせる設定が膨大である。
    しかも金をかけたからといって満足な結果が出るとは限らない。
    総評
    懐かしさにほだされてはじめてみたものの、後悔しか残らなかった。
    巷のソーシャルゲームでさえ、だいたいのゲームでは、レアが手に入ればいつかはパラメータ最大まで育てられるし、まず合成材料などにしない限りはロストすることもない。
    だがこれは日常的に中途半端に成長終了、キャラロストが発生する。
    これでは「ソーシャルゲーム以下」としか言えない。
    そして、巷のソーシャルゲームでさえ、金を払えばいくらかのゲーム的楽しみが得られるが、これに至ってはそれすらない。
    ならばもう、これはただの「集金装置」としか言えないではないか。


    そういえばもうひとつ、いい点があった。
    これのできがあまりにも酷かったので、PSNでミンサガやサガフロがあれば購入しようかなと、そんな気持ちにさせてくれたことだ。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 1 1 1
  • サガの名とキャラを使った全く別のソシャゲ 5
    良い点
    褒めるべき所は全くありません
    悪い点
    ソシャゲとしての作り方が非常に不出来
    総評
    悪い点でもあげましたが
    日本で展開しているソシャゲの中でも最も作り方が下手と言わざるを得ません

    ソシャゲにおける課金とは基本的に運営側がユーザーに対して
    リアルマネーという代価と引き換えに
    コンテンツをより早く効率的、且つ気持ちよく消化すると共に
    レアアイテム等の取得を与えるチャンスを設け
    ユーザーの欲を満たすために存在しています

    インペリアルサガはその課金の手法がとても下手で

    ゲームシステム上に根差す問題と直結しているため
    課金することのお得さより
    課金することで発生するリアルマネー損失という現実的な
    マイナス部分がフォーカスされてしまっています

    原因として
    実際に課金する事で数多あるソシャゲと同様に
    高性能でレアなユニットを手に入れるチャンスは与えられます、が

    ゲームシステムの都合上
    ユニットの損失が発生する可能性が高く

    また
    【ユニットが確実に損失する事がゲームシステム上有る】為

    ソシャゲ特有の課金をする事によって
    手元に高性能且つレアなユニットが残るという
    満足感を得られる事がこのゲームでは成り立ちません

    またRPGの宿命でもあるキャラを経験値で育成し
    強くしていくというシステムが
    このゲームは非常に限定的で狭いキャップを設けている事により
    上記の部分に拍車をかけてしまっています

    もし
    レアなユニットをより強靭にそして相応しいキャラに仕上げたい場合
    ユニット消失が考えられるレベルの危険なフィールドに出向き
    レベルアップをしなくてはなりませんが
    LPというキャラの命の数を回復する手段が無いため
    【ユニット消失というハイリスクと隣り合わせで育成】をしなくてはなりません

    もし低レベルの敵でレベルキャップを迎えた場合
    レアユニットですら非常に低いステータスで完成を迎えてしまい
    後半のストーリーを進行する事すら難しいレベルに仕上がってしまいます

    分かりやすく言えば
    スライムでレベル1からレベル99を迎えたキャラのHPが400だとすれば
    ゾーマでレベル1からレベル99を迎えたキャラのHPが999となるとお考えください

    極端ですがそれに近いレベルの総合力の差が生れます

    つまり課金をしてもしなくても面白く遊ぶ事がかなり難しいのです

    確かに
    ゲーム内で貯蓄されるポイントで
    ある程度の性能を持つキャラをガチャる事もはもちろん可能です
    が、それでも高性能ユニットをドロップする確率は
    ソシャゲならではの非常に低い確率であり
    再びポイントを貯めるためにソシャゲ特有の継続した作業を経なくてはなりません

    数あるソシャゲは
    過去の遺産を使用したモノが非常に多く出回っていますが
    サガという偉大な遺産を動員したこのインペリアルサガは
    ゲームシステムに全てを台無しにされて生まれてしまいました

    私は一万円ほどの少量の課金させて頂きましたが
    このゲームは上記に述べた様にしか感じません

    恐らく長い歴史をもつ
    サガの名を冠したゲームの中でも
    最低最悪のサガと感じましたので

    このような辛口、且つ事実を申し上げたレビューを付けさせていただきました
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 1 1 1 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月17日〜11月18日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年05月〜2019年11月