オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
TOKYO JUNGLE公式サイトへ
読者の評価
67
投稿数:13
レビューを投稿する
海外での評価
72
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

TOKYO JUNGLE

TOKYO JUNGLE
公式サイト http://www.jp.playstation.com/scej/title/tokyojungle/
発売元 ソニー・インタラクティブエンタテインメント
開発元
発売日 2012/06/07
価格 パッケージ版4980円/ダウンロード版3900円(ともに税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
67
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 何か足りない 55
    • 投稿者:もっち(男性/40代)
    • 投稿日:2012/07/13
    良い点
    単純なゲーム性
    豊富な動物の種類

    プロモーションビデオの出来
    悪い点
    動物の種類は多くても内容は一緒
    他の動物の開放条件が面倒
    理不尽なスモッグの発生等の条件
    総評
    このゲームの売り上げに対し、最も能力を発揮したのは間違いなくプロモを作った人だと断言しますw
    ゲームそのものは悪くありません、人を選ぶ点はあれどそれなりに楽しめる内容ですしアクションゲームが不得意な人でも遊べる難易度にはなっています。
    むしろ理不尽だと思うのが狩の対象がほぼいないエリアの発生頻度や光化学スモッグによる毒、その対処方法の少なさです。
    敷居を下げる為にアクション要素の難易度を下げる判断をした結果、ゲーム終了のタイミングを作ることが難しくなり光化学スモッグや餌(敵)の枯渇といった要素でバランスを取ったんでしょうが本末転倒だと思います。ライオンなどの上位固体が縄張りを形成したといった内容のほうが戦うか避けるか(その結果の餓死だとしても)まだ納得がいくはずです。
    総じて運ゲーになりやすく、5分前の判断の結果として今起こったゲームオーバーに納得がいかない点が多々あるのは荒削りだからの一言で済ませていい点ではなく明らかな作りこみ不足です。
    動物の種類は多いものの特殊アクションなどがあるわけではないので基本的には全部一緒です、つまり操作するキャラの見た目とステータスに変化があるだけでやる事に変化がないため「うん、だいたいわかった・・・・・もぉいいやw」となりがちです。

    個人的には面白いゲームのプロトタイプといった感がします。
    この土台に何の味をつけるべきか面白さを引き出す為のバランスはどうするか
    そういった点に迷ったまま答えを出さずに表に出てしまった感がどうしてもぬぐえません。
    面白さがどこで何を楽しいと思わせようとして作ったのかぼやけている気がします。

    面白さをどう伝えればいいのか難しいゲーム性に対しウソをつかず「詐欺だろww」と言われない範囲を見切り「やってみたい」と思わせるプロモーションビデオを作成した人が一番すごい気がします。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 2 2 3 3
  • PS3で初めてハマれたゲーム 60
    • 投稿者:BBA(女性/20代)
    • 投稿日:2012/07/09
    良い点
    ・動物の種類が多い
    ・操作性が初見にも優しい
    ・服を色々着せ替えられる
    ・ハンティング&サバイバル感を体感できてわくわくする
    ・声が動物ごとにつくられている
    ・地下生活が結構楽しい
    ・肉食だと餌を持ち歩いてお弁当にできるのが楽しい
    ・草食で肉食を倒すのが楽しい
    ・群れを殲滅するのが楽しい
    ・世代交代していくと自分の動物の基本ステータスが強くなっていくのがイイ(次に始める時もそのステータスで遊べる)
    悪い点
    ・夜になった時の視界の悪さと暗さと景色の悪さが嫌い、青空最高
    ・元からハングリーが少ない動物が老衰になった時の鬼畜さがヤバい
    ・食料豊かなMAPの巣で交尾した後の飢饉さがヤバい、考えて行動しないと勿体無い
    ・縄張り取りの際に大群がいた時の対応のめんどくささ
    ・草食の時になかなか無い植物を数個食え等の指定をクエストでされた時の絶望感
    ・うっかり要らないメスにくっつかれた時にチェンジできないのが萎える
    ・大型動物の時に小さい水溜りで水を飲む時の飲みづらさ(もっと判定広くしてほしい)
    ・中型〜大型の時に餌が壁側のすみっこにあると食べれない!
    ・倒した敵が地面とか壁とかにごく稀に埋まる時がある、食べれない!
    ・縄張り占領する時とか餌を食べる時とか、途中でもキャンセルできるようにして欲しい(餌が占領ポイント付近にあるとめんどくさいことになる&食べてる最中や占領中にいきなり現れた敵に攻撃くらって死ぬ事がある)
    ・草むらに隠れてるのに兄弟が草に入れてなくて敵に見つかった時のだるさ
    ・大型動物になった時に地下入り口や橋が崩れてて利用できないのが嫌
    総評
    結構楽しい!私はとてもハマれた。
    他の有名なゲームも色々買ってやったけど全然楽しめなかったのに
    このゲームは楽しく遊べた。
    既に東京ジャングル2が出るのが楽しみ!
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 3 5 4
  • 視点は良いが残念な出来 25
    • 投稿者:戦艦X(男性/30代)
    • 投稿日:2012/06/23
    良い点
    生存に重点を置いたシステム
    動物の種類が多い
    強い肉食獣=必ずしも有利ではないゲームバランス
    悪い点
    モードはサバイバルとストーリーがあるがストーリーはそんなに何度もやらないでしょうから事実上のサバイバル一択
    動物の種類が多い割にやることは実質的に草食と肉食の二択
    (猫と虎で変わるのは倒せる敵の程度という差)
    ストーリーを進めるためにはサバイバルを進めないといけない。
    敵に破れて喰われて死亡より天候に追い詰められて…のほうが多い

    総評
    ●総合評価

    人が居なくなった東京で動物たちが生存競争を繰り広げるという視点は非常に面白いと思った。
    が、ただのアクションゲームになってしまっていた。

    動物の種類は多いのにステータスと見た目が違うだけで内容的な違いが殆ど無いことは不満だった。

    様々な動物をアンロックしてコレクションするというのが最終目的なら判るがそれなら種類はもっと必要だし、動物ごとに図鑑(生息地や歴史や生態など)があったりすれば良かったかもしれない。(少なくともオンラインランキングよりマシだと思うが…)

    ●ゲームバランスに関する不満

    強敵との戦いに敗れて喰われるとか肉食を振り切れずに喰われるとかなら理解できる。
    実際自分の種もそれを繰り返すというゲームだから。

    しかしながら中盤以降の天候が酷く、MAPの半分以上がスモッグ状態とかになる。
    食料の傷みが激しくなる猛暑・レーダー機能が使えない豪雨(そもそも野生動物なのにレーダーMAP機能があるのが邪道だと思うのだけど…)
    状態があるにもかかわらず何故かそれ以上のダメージ+両方のデメリットを持つスモッグ。建物の中に入って天気が良くなるまでやり過ごすとかも出来ず。放射能汚染ですか?というレベル(地下MAPは影響を受けないが…)

    ●以下自分の正直な感想(まとまりが無いので読み飛ばし推奨)

    東京を折角舞台にしているのに東京の都心から多摩の端まで一通りあるもんだと思ってたが…
    あっちこっちの名所やこんな場所あるよねといった共感の持てる物が少なかった。
    東京は渋谷と代々木公園の街ではありませんよ。

    自分が考えてたのは生態系というか草→草食獣→肉食獣がピラミッドを形成していて例えば草が多く生えれば、一時的に草食獣は増えるが、増えれば餌の草が減りまた肉食獣が増えまた減少してくる。草食獣が減ると肉食獣も餌が減る…のような世界の中で自分の選んだ種を生き延びさせる生存戦略のようなゲームにしてほしかった。

    後半になると草食動物なんて殆どいないのに熊とライオンと虎と恐竜の喧嘩。こいつら一体何喰って生きてるんですかというぐらいの非常識状態に。

    東京なのに四季が無い…

    そもそもオンラインランキングシステムは必要なのか?
    (上位スコアカンストしてますが…?)
    そしてオプションでランキングに接続するかとか設定できない。
    というかそもそもオプションが無い。

    5.1ch 7.1chサラウンド対応のくせに音楽・効果音ボリュームの調整とかは無い。
    (ハードウェアの方で調整しろと?さすがだなソニー坊や…)
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 1 2 1
  • 面白い意欲作、でも… 65
    • 投稿者:halich(女性/30代)
    • 投稿日:2012/06/21
    良い点
    ※ストーリークリア済
    ※100年生存済


    ■使える動物が多い
    まだ半分ほどしかアンロックしていませんが、それでも20種類を超えています。
    50種類の動物でサバイバルという触れ込み通り、ボリュームたっぷりに楽しめます。

    ■動物は「相棒」
    苦労して工夫して一緒に生き残ってきた動物たちの存在に愛着がわきます。

    ■目的が単純
    あらゆる手段で「生き残る」ということに目的が特化しているので、それだけをすればいい。
    どこに拠点を設けるか、餌はどの程度狩るのか、アイテムはどこで使うのか、といった戦略性でいくらでもスコアを伸ばすことができる面白さ。

    ■難易度が正に”サバイバル”
    サバイバルモードでは、どんなに育てた動物も気候条件や餌不足、外敵の存在などでアッサリ死にます。
    なので繰り返し挑戦して生存年数やスコアが伸びた時の達成感は素晴らしいです。
    ストーリーモードもチュートリアル的な側面が大きいながら難易度は高く、種族抗争や潜入作戦などなど、歯ごたえのある物語が楽しめます。

    ■ストーリーモード
    ネタバレになりますが、まさか最後に感動で泣くとは思いませんでした。
    私はとても好きです。
    悪い点
    ■オンライン協力プレイがない
    当初「マルチプレイあり」とあったので遠隔地の友人と遊ぼうと思っていたのですが、マルチは実質2Pプレイの事だと知り、がっかりしました。
    フレンドさんなど、遠隔地の友人と遊べないのが残念です。

    ■△ボタンが押せない
    肉食動物プレイ時、△長押しで群れの動物を使えるのですが、移動に左スティック、攻撃が□とR1なので乱戦時や緊急時では物理的に△長押しができません。
    キーコンフィグを設けていただきたかったです。

    ■使える動物が多いが、個性がない
    結局「草食動物」は草を食べて2段ジャンプができる、「肉食動物」は草は食べれないが強敵も狩れる、くらいの違いしかない。
    体の大きさでできる行動・戦術に違いが出るが、実質、狩れる動物の数が変わるだけ。

    ■気候変化の劣悪さ
    餌ゲージが1つのエリアにしかなく(他はゲージがゼロ)そこに向かったらスモッグになり潤沢な餌が全滅、が非常に多いです。
    あとは動物解放チャレンジのエリアで異常が起きていると成功率も下がります。
    無慈悲な気候変化の前ではこちらがいくら生存戦略を練ろうと無意味です。
    せめて動物解放チャレンジのエリアくらい気候変化の影響を受けない設定をしてほしいです。

    ■カメラアングルが最悪
    潜んだ草むらから敵の姿(肉食なのか草食なのかすらわからない)が確認できず、やむなく伏せ移動をしたら強敵で、逃げ切れず狩られる…など、カメラアングルが不親切です。
    敵の確認時くらいカメラを回したいです。せめて潜んだまま左右に画面をずらすだけでも。

    ■テンポが悪い
    ストーリーをするにはサバイバルで条件を満たさねばならず、サバイバルで新しい動物を使うには条件を満たさねばならず、新しい衣装をゲットするには神に祈りつつサバイバルを繰り返すしかなく、延々同じ作業が続くことになります。
    また、リザルト画面などでデータ送信や保存など異常に待たされたり、ストーリーのチェックポイントが難所の直後ではなく無関係な(不思議な)所に設定されているため何度も挑む羽目になるなど、そもそも『繰り返し』の作業自体を阻害するつくりが散見されます。

    ■楽しさに目覚める前に飽きる作り
    ・動物の種類は多い→解放までに手間がかかる
    ・衣装も多い→滅多にドロップしない+入手条件が難しい
    ・スートリーが面白い→難易度で挫折して最後まで行けない
    ・操作で覚えることが多い
    私の友人たちはあまりゲームをせず、CMや私の話で興味を持ってくれた子が多いのですがみんな早々にやめてしまいました。
    間口を広くするのなら、初心者にとって優しい作りにしてほしかったです。
    総評
    総じて、CMなので興味を持っただけの「ゲーム初心者」が太刀打ちできるゲームではありません。

    私本人は難しいゲームであるほど熱中するので難易度には問題はないのですが、一緒に買った友人たちが「もうやりたくない」と口々に言うので少しさみしい気持ちもあります。
    『できることは少ないのに覚えることが多く、早く進めたいのに手間ばかりかかって進まない』という状況は向かない人には本当に向きません。

    ネガティブな事ばかり言っていますが、サバイバルに重点を置いたゲーム性や、すこしおバカで真面目な雰囲気は大好きです。
    近年目に余る醜悪な高額DLC販売などもなく、非常に良心的なゲームだと思います。
    続編が出たら(幾つかの難儀な点が改善されていれば)購入します。

    それでも長く遊べるゲームではない、と感じています。
    動物を全種類アンロックするのが先か、私が投げ出すのが先か…という状況です。
    面白いからこそ、是非!続編が出た時に長く遊べるつくりにしていただきたいと願います!!
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 2 2 4
  • ひさびさのいいゲーム 90
    • 投稿者:Hercules(男性/30代)
    • 投稿日:2012/06/21
    良い点
    ・真面目なバカさ加減
    ・意欲作
    悪い点
    ・ルート選択の少なさ
    ・短調になりがち
    総評
    すごくインパクトのあるデザインで、
    値段を抑えて(DLCは多めですがw)、
    操作も複雑ではなく、あまりゲームやらない人でも出来たりと
    どの層にもアピール出来る本作!

    その大きな魅力の動物は
    小さな動物から獰猛な動物まで様々な動物が使えるのはいいのですが、
    似たような動物がもう少し差異を見せてもよかったと感じます
    動物開放→購入までの繰り返しで、クエストもそこまで種類ないので
    全部解禁になってる頃には飽きてるかも知れません

    戦闘は一撃必殺の気持ちよさがありますが、
    隠密行動からの一撃必殺は、似たようなゲームがあるので
    もう一工夫あればよりよかったです。

    マップについては、端から端までほぼ一本道なので
    強い動物がいるから時間かかるけど迂回しようみたいな選択が取れないのが残念。




    スモッグや食糧不足、更にはより強い動物が出現したり
    かなり殺しに来てて世紀末のサバイバル感が味わえて楽しめました
    イベントや天候などの運に左右されがちですが、
    ボスを倒すゲームじゃなくてスコア競うゲームなので有りかと!



    ストーリーのアンロックについては、
    その話の舞台に置いてあるので下見させるという意味があると思います
    動物を解禁するのにポイントが必要なので、クエストのついでに回収したり
    どうしてもストーリーを進めたかったら足の早い動物で回収すればいいだけです



    粗削りですが、久々に味わういい粗削りでした
    最近作り慣れたゲームしかやってないな
    ゲームっぽいゲームやってないな
    と感じてる人に特にオススメです。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 4 5 4
  • 動物がかわいい 85
    • 投稿者:fugyun(男性/30代)
    • 投稿日:2012/06/17
    良い点
    動物がかわいい
    アンロックが楽しい
    ドキドキハラハラする
    悪い点
    東京だけど渋谷、代々木等マップは狭いせめて山手線各駅ほしかったかも
    総評
    難度が高いって言ってる人が目立ちますが、死にゲーだと思います。
    死んでも引き継いでやり直しなので
    運も絡むので死ぬ時は詰んだなぁと潔く野生動物らしくひっそり影で死ぬ様にしてます。
    アンロックもさほど難しくなくゴリ押せない時は頭を使えばサクっといけますが
    どの動物も長く生きるというワンパターン感はありました。
    でもポイントを稼いでコスチュームを買ったりできるので
    ワンパターンといったらアクションゲームできないのではないかなぁ。。。
    値段を考えると良作です。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 4 4 5
  • このゲームは今のゆとりゲームでわない 85
    良い点
    動物達それぞれを操り可愛らしさや強さ早さがあり、また愛着のある動物をやり込むことでとんでもない成長を秘めている

    厳しい環境や狙われる事からいかに生き延びるか、ハラハラ・ヒヤヒヤの連続

    ストーリーの繋がりやラストの感動(’・ω・`)

    ユニークなイベントやコスチューム

    DLCで姑息な商売をしていない

    運も肝心で操作は同じでも同じ結果が得られるとは限らない
    悪い点
    リザルトのテンポの悪さ

    巣で起きると敵にすでに気付かれ囲まれてたりの不親切な所

    最初に始めた時ほど生き抜きにくい設定

    暗闇を音で判断とかヒント貰えるわりに当てにならない上にほぼ聞こえない
    更にカメラ固定なので草食動物が草食動物の気配にビクビクしなければならない時もある

    NPCの強さが理不尽で自分の動物よりも明らかにスピードのステータスが遅いはずの動物に追いつかれる事もある

    100年付近になると食料は無くなり、サバイバル終わらせるキャラが現れ(食べれなく強く集団で逃げれば更にとてつもない数が・・・(゜□゜;)攻撃したら他のに追われます)
    イベントも無くなるのでこれだけかよーという残念な結末に最近は悩まされます

    今の時代にオンライン協力プレイが無いのは・・・
    総評
    自分は難しいと思う事はさほど無かったが厳しいストーリーや動物は確かにあります
    しかしハマればいい結果も残せ、当方はハイエナ初プレイで当時5位を取れたりもしました(現在は下がりつつありますが(−人−)南無)

    イベントでボスを倒す物がありますが食す事でアイテム(コスチューム)を落とすため草食動物では倒せても取れない事あります。(ディノニクスやハイエナは死体あるとすぐ食いつくので利用すればいいけれど・・・)
    まー逆にそれを利用して他の動物を倒し逃げるなどもできますね

    とにかくストーリー以外はいかにサゲメスとの子孫を作らずステータスを上げる事で生き延びやすくなり、またすぐ死んだ後の再プレイは難易度が下がってる気もします。
    食べ物を残して寄ってきたやつを狩る、軽い動物ならくわえて運べるので(肉食のみ)それも使い、草食動物はそのエリア往復(マーキングしてメス探す時など)するときに道中の草を残したり、また寝る事で食料が回復したりとあります(危険な肉食動物も殺したのに復活もします)、ゲームの説明不足は否めませんが生き抜くコツは色々とあるようなのでそこを楽しむくらいの気持ちがないと心が折れる事もあるかもしれません

    ストーリーは3日でクリア(アーカイブの出現方法に2日気付かなかったので計5日)しました、もうすこし動物のストーリーは繋がりを関係なしに欲しい所ですが満足はしますしw
    ラストのストーリーは見て欲しいものです(’・ω・`)

    この値段でDLC商売せずにやりこめるゲームでは最近のぬるいゲームに比べかなりのオススメが出来ます
    自分の評価は高く、SP(サバイバルポイント)を稼いだり、ミッションをこなし世代を代えて強くしたり、ただ気ままに食らい生きるとやり方も自由でよくぞこの動物サバイバルでここまでの物を作れたと思います
    悪い点は次回作に期待したい改善点という所ですが概ね及第点といった所ですね
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 4 5 5
  • 物凄く新しいコンセプト。 85
    • 投稿者:そーた(男性/20代)
    • 投稿日:2012/06/14
    良い点
    ・コンセプトが新しい
    ・野生!という感じのスリルが味わえる
    ・色んな動物が使える
    ・かなり新鮮
    悪い点
    ・フィールドが広いが一つだけ
    ・動物ごとの特性が無い
    ・フィールドがやや単調
    総評
    かなり新鮮で楽しめています

    街角を歩いているといきなりライオンの群れに遭遇して必死に逃げたり、
    カバとか余裕だろとか思って喧嘩うると瞬殺されたり、
    動物ごとで動きや速さ、攻撃力等が違っていて、結構な面白さです

    喩えるなら、風来のシレンの様な死にゲーなので、
    死んでまたやり直しになるのが嫌なゆとりゲーマーには向いていないと思います。
    また、フィールドが単調なのは否めません

    取り敢えず動画見れば良いと思います!
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 3 4 3
  • 取っ掛かりは面白かった 60
    • 投稿者:マミゾウ(男性/30代)
    • 投稿日:2012/06/14
    良い点
    ・動物がプレイヤーキャラということで、プレイしたことがなかったので新鮮だった。
    ・基本的なチュートリアルとプレイ中にところどころ説明があったので、説明書を読まなくても始める事が出来た。
    悪い点
    ・最初の方で使用できるヒヨコの世代交代が分からなかった(まさか寝るとニワトリになるとは思いませんでした)
    ・ストーリーと追加される動物のアンロックが非常に面倒。
    ・動物は色々種類があるが、大きく分けると草食・肉食で操作が何も変わらない(全ての動物をアンロックしていないので、もしかしたら追加される動物で違うのがあるのかも?)
    ・カメラが固定なためにセンサーに獲物が映っていても、それが何か分からない。近づきすぎてライオン等の猛獣で逆に気づかれてやられたりしました。草むらに隠れて相手を確認したり気づかせないようにするのなら、飛び掛る獲物の確認がしたかった。
    総評
    初プレイ時からしばらくは非常に楽しめました。
    最近無かったようなタイプのゲームだったので、新鮮に感じたせいもあるのかもしれません。
    しかしアンロックしていく動物は形が変わっただけで、操作に関しては変わらず・・・
    肉食系を特に選んでプレイしていたので、アンロックされる動物も肉食に偏っていました。
    そのせいか、草むらに隠れて襲い掛かるだけ。
    ライオンとか大型の肉食獣をプレイしていませんで、
    その場合はまた変わったプレイになるのかもしれませんが、
    アンロックするまで根気が続きませんでした。
    アンロックの条件も、動物によっては難易度の高いものもありましたし。
    頑張りと根気が必要なゲームですね。
    ストーリーモードはクリアしました。
    最後はちょっと意外な展開。
    ちょっとストーリーモードのエンディング前が難しすぎると思いました。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 2 2 3
  • 初心者にはムリです 20
    • 投稿者:アイ(女性/30代)
    • 投稿日:2012/06/14
    良い点
    ○動物を使えるのが面白いです
     
    ○カワイイ動物も多いです
    悪い点
    ○難しすぎて、あまり出来ませんでした……
     ストーリーも全然進められません。

    ○動物の種類は多いみたいなのに、
     使えるようになるのが大変です。
     よく分からなかった。

    ○待ち時間が長くて、プレイしているとイライラします

    ○スモッグ? でどんどん死んじゃうと鬱になる
    総評
    いろんな動物が使えるかなと思ったけど、
    すごく難しくて、なかなか出来ません。
    上手くなる前に、飽きました。

    ゲーマーの人なら楽しいのかもしれないですが、
    私のようなヘタクソにはムリです。
    ゲームのすごく上手い人以外は、買わないほうが良いと思います。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 1 1 2
  • 自然の厳しさが分かるゲーム…だが 60
    • 投稿者:Altiness(男性/30代)
    • 投稿日:2012/06/14
    良い点
    ・動物のグラフィックがかわいい
    ・ストーリーのポメラニアンがかわいい
    ・弱肉強食の厳しさを体験することができる
    ・慣れてくれば小型肉食獣でも大型肉食獣を食べることができる
    悪い点
    ・ストーリーがなぜかアンロック形式
    ・プレイ開始時のロードが長い
    ・スモッグの効果が極悪、また発生割合も高い
    ・コスチュームアイテムドロップが少ない
    ・動物のアンロックに時間がかかる
    総評
    人間のいない東京を動物の姿で闊歩しつつ他の動物、植物を喰らい腹を満たす。
    肉食獣では相手が弱いなら勢いに任せて、素早い者、強い者の時は隠れながら狩りをする。
    草食獣では木の実や草花を食べながら周囲の警戒をし隠れたり、仲間を犠牲にして天敵から自分の身を守る。
    といった感じで、プレイする動物によってプレイスタイルが変わるアクションゲームです。
    動物ごとに移動が速かったり攻撃力が高かったりと個性があるので新しい動物でプレイするごとに楽しさがあり、世代交代をしながら強くなるので最初は弱い肉食獣でも繰り返し遊ぶことでより強大な動物を狩ることもできます。
    草食獣では肉食獣への恐怖や警戒を感じながらプレイでき、一種のステルスアクション的なスタイルで遊ぶことができ、倒せそうなら体当たりなどで処理して脅威を排除することも可能です。

    ゲームの中身は良いのですがシステム面などで不満が多数あります。
    ゲームモードですがチュートリアル的な立場のストーリーモードがなぜかアンロック式で、サバイバルモードで3つアーカイブを集めたら1話アンロックされ、そのストーリークリアすると新しくサバイバルで3つアーカイブが出現しそれを集める。その繰り返しです。
    そのおかげでゲーム進行のテンポが悪くなってしまっているのが残念な点の一つ。

    次の悪い点は「スモッグ」の頻発さです。このスモッグ状態になるといろいろ不都合なことが多く、運が悪いと序盤で死亡といった悲しい現実を突き付けられます。
    食べ物にも影響を与えるのでつらいシステムです。

    もう一つは動物のアンロックの面倒さにあります。
    このゲームの動物使用には解除するために特定動物でチャレンジ成功させることが前提となります。
    なので必然的にワニやカバやライオンといった魅力的な大型獣の使用までには結構な時間を費やすことになります。また、そのアンロックにポイントも必要になるので後半や全アンロックを目指す人には結構な時間がかかるかもしれません。
    もっと簡単に解除できるシステムがよかったかも。

    楽しい部類ですが、アクション要素が強く回避や攻撃、フィニッシュ後のキャンセル等覚えるアクション要素は多く、アクションが苦手という人にはあまり向かないかもしれません。
    あと、周回プレイが必須なので飽きやすい人にはあまり向かないかもしれません。

    ただ一度プレイしてみると細かい愛着は出てくるゲームです。
    ゲーム性の面でも価格の面でもまずまずな出来だと思います。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 2 3 2
  • おもしろい「けど」・・・ 55
    良い点
    プレイ目的がシンプルでたのしい。
    かといって何も考えずにサバイバルしてるとウッカリ死んしまうし、
    次回は気をつけようとマップを覚えたり敵の特性を覚えたりして
    生存期間が延びていくのが実感できて達成感がある。

    悪い点
    ・とにかくテンポが悪い
     プレイが始まるとそんなことはないのだがゲームパッケージ全体で見るとテンポが悪い
     まずリザルト画面を始めとするゲーム外メニュー操作の反応の悪さ。
     アンロック要素の難易度配分の悪さ。
     ストーリーが「繰り返しプレイ」で進行していくため、「ゲームを進めている感」が弱い。
     
    ・環境汚染要素がゲーム序盤から影響力が大きすぎる
     スモッグや毒が突然始まり、対応策を自分で考えるにしては悪影響の進行が早くてなす術もなく死んでいく状態になる。
    ・エサの配置やエサとなる対象の設定の悪さ
    ・草むらで強制的に隠密移動になるのがストレス
    ・兄妹を△ボタンで操作できるが、自キャラの操作と並行して操るにはボタンが不適切。
     
    総評
    「悪い点」に対する改善要望を書きます
    ・ゲーム外メニューの問題
     ロードやら準備やらの事情があるのだろうし、すぐに次の画面に移行しろと言うつもりもないが、
     プレイヤーの操作に対して何の反応もないまま待たされるのはたとえ1秒でも不快。
     ボタン押下直後に画面右下にローディング表示がでるだけでも気の持ちようが違うと思う。
     もちろん時間での待ち時間短縮がされることが最善なのは言うまでもない。
    ・アンロック問題
     プレイキャラ動物のアンロック展開が遅すぎる。
     ある程度の基本的な動物に関してはもっと軽い条件で開放するべき。
     どうすれば増えるんだろう?とわからないままポメとシカでのプレイから脱却できずに飽きる人がでてもおかしくない。
     最低でもアンロックの説明をつけるべき。
    ・ストーリー展開の悪さ
     1プレイで3つずつアーカイブが進行していくことの必然性がない。
     例えばプレイキャラの動物ごとにその動物に関連して3つずつ設定されていて、それらを集めて全体を見るとシナリオが進行するような
     繰り返しプレイの理由が欲しい。
     現状ではただの手間強制にしかなっていない
    ・環境汚染要素の問題
     初代動物でのスタートの場合はクスリや食料をあらかじめ持っているくらいの配慮があっても良いのでは? 
    ・エサ問題
     草食肉食とも規定以外の食料しか食べられないのは「生存ギリギリの活動」としてはおかしい。
     空腹が一定以下の場合は道端の草でも食べてとりあえず餓死は回避できる程度の道はあるべき。
     「食べたら病気になるけど食べないと死ぬ」という選択で現状は「食べないで死ね」と強制されている状態。
     特に雑食動物では理不尽すぎる。
    ・キーコンフィグをつけてほしい

    少人数で開発しているそうなのですが、全体的に配慮不足を感じる。
    アーティストならそれでも良いのでしょうが、クリエイターとしてはもう少し客観的な視点も必要なのでは?
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 2 3 2
  • プレイ動画を観戦するほうが楽しいかもしれない 70
    • 投稿者:かも(男性/30代)
    • 投稿日:2012/06/11
    良い点
    ・主人公は動物達という世界観がユニーク
    ・戦って、食べて、交尾して、生きる・・・ゲーム性はシンプル
    ・いろいろな動物が使える
    ・ランキングを通じて自分のプレイを他プレイヤーとのプレイと比較出来る
    ・ライオンvsワニvs小型犬のようなリアルではありえない「状況」の発生が楽しい
    ・ランダム性の高いイベントやアイテム収集などボリュームがある
    ・世代を重ねていくことで少しずつ操作キャラクターの強化が出来る
    ・油断するとサクっと死ぬバランス
    悪い点
    ・全体的にアンロック条件が厳しい
    ・新しい動物がなかなか使えない
    ・衣装が増えない、ドロップ率がかなり低い
    ・基本操作の講習だけでその他の重要な情報が得られないまま放り出されてしまう
    ・STORYは実質チュートリアルだが、アンロックされる頃にはゲームに慣れて意味が無い
    ・フリーズや敵CPUの停止、味方動物がはぐれるなどバグが多い
    ・協力プレイはローカルのみで、オンライン協力プレイが出来ない
    ・チャレンジやイベントの発生している場所がどこなのかわかりにくい
    総評
    ゲームの難易度は辛口。
    やること自体は単純なゲーム性な割にアンロック条件が厳しく、プレイ時間に対して得られる「変化」が乏しいため、人によってはすぐに飽きて放り出すだろう。
    面白いゲームではあるが、人を選ぶ。

    最も不満な点はアンロックのバランスの悪さ。
    動物のアンロック条件は厳しいし、STORYもアンロックをかける意味がよくわからない。
    何よりSHOPの販売品がデフォルトで何も売っていない。
    SURVIVALでポイントを稼いでも序盤は使いどころがほぼ無いため、ストレスが溜まる。
    レアアイテム以外のSHOP販売品についてはポイントのみでアンロックの形でも良かったはず。

    また、ゲームを構成する中でも重要なポイズンの回避方法や餌の量が多い場所の探し方、経年変化にともなうデメリットなどの情報がチュートリアル中で得られないのはつらい。

    個人的にもう1つ気になった点は一部のUIについて。
    アイテム装備はスタートボタンから、アイテム使用方法は方向上キーから。
    ゲーム進行を止めて行う操作なのだから操作方法は統一するべきだったと思われる。
    全体的に初心者に優しくない。

    猟奇的なシチュエーションが自然と発生するので「過程を楽しむ」ゲームとしては面白いのだが、アンロックの辛さが全体のテンポを悪くしているため、上手な人のプレイ動画を見るほうが自分でプレイするより面白いかもしれない。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 2 2 5
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月18日〜10月19日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月