オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動

GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動
公式サイト http://www.jp.playstation.com/scej/title/gravitydaze/
発売元 ソニー・インタラクティブエンタテインメント
開発元
発売日 2012/02/09
価格 5980円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
94
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • トロコン済み、vita版の評価 ps4は難あり良作 20
    • 投稿者:さける(男性/20代)
    • 投稿日:2016/10/09
    良い点
    ・プラチナトロフィーが容易?

    ストーリーが短いためプラチナトロフィーを狙っている人には攻略を見つつ1〜2日程度で取得できると思います。

    ・主人公がかわいい
    悪い点
    ・ストーリーが短い

    6000円近くするゲームのボリュームじゃないですね。これ。

    6〜8時間ぐらいで終わってしまうと思います


    ・短いくせに最後までプレイしている人が役3割

    トロフィーで確認しているためオンラインに繋いでいる人前提の話ですが、3割は少なすぎる。
    このボリュームでEDが3割しかクリアしていない時点で、本当に良作なの?と疑問に思います。


    ・アクションが単調

    重力を扱ってケリを繰り出す、重力キックというものをただ連打しているだけで敵は倒れていきます。
    他にアクションが無いことは無いのですが、重力キックをしているのが楽で早いです。


    ・同じ敵ばかりかつ、弱点に当てにくい

    弱点が当てづらく、一戦闘でなれないうちはそこそこ時間がかかります。
    ボリュームの薄さをゲームの操作しずらさでカバーしているようにしか思えないです。


    ・操作性、機能性

    vitaの機能を最大限に活かしてる!と言っている人がいますが、必要のない機能のため他のゲームでは使われないことが多いだけです。
    このゲームでは無理やりその機能を使っている感じがします、そのため、操作性が非常に悪いです。

    重力スライダーというアクションをやればわかります、PS4では楽しかった重力スライダーが、psvitaになったとたん、頭にキます。全然言うことをきかないからです。

    製作者側がしっかりとテストプレイしていれば、こんなことにならないと思うのですが。。。
    総評
    ps4/ps vita 両バージョンプレイ済みです。

    vita版は酷かったです。ps4も定価で買うゲームじゃないですね。

    次回作でps4でしか、出ないことを考えてもvitaで出したのは間違いだったと思ったのでしょうか?

    要らない機能を取り外しさえすれば、vitaで出しても良いと思いました。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 1 3 1
  • 今でも新しく感じるアクションだが 75
    • 投稿者:にわか(男性/20代)
    • 投稿日:2016/09/10
    良い点
    景観、音楽が良い

    重力アクションのおかげでクリア後も町を散歩しているだけで楽しい

    ロード回数が少ない
    ミニゲームを極めようと思うとかなりやり込める
    悪い点
    ボリュームが少ない

    後半のストーリーの取って付けた感

    ロード回数が少ないのはいいが一回のロードが長い
    散歩してる分には気にならないがミニゲーム終了時などは長いロードが挟まれイライラする

    箱庭ゲーなのに人との交流がほとんどない

    建物の中に入れない

    ミニゲームの時ポーズを押してもリトライが無い
    (タイムアタックでリトライが無いのでミニゲームをリタイアしてもう一回受けないといけないのだが前述のとおり長いロードが挟まれる)
    総評
    爽快感や目新しさがある上グラフィックもよいのでずっとプレイしていられる
    だが、全体的にボリューム不足で購入して10時間足らずでクリアしてしまった
    もうちょっとADV要素を増やしてほしいと感じた
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 2 4 2
  • 高評価なのでヤッてみた。 75
    • 投稿者:災厄狼(男性/30代)
    • 投稿日:2015/02/18
    良い点
    まず先に述べておきます。私はこのゲームが発売した当初、プレイする予定でした。が、体験版をプレイしてみて買うのをやめました。しかし、ネット等での高評価を受けているみたいで気になり始めて購入することに。私見ですが、体験版とプレイした感覚が違い気持ちよくゲームを楽しむことができました。重力を操り、携帯機の中の世界とは思えない空間の中でのアクションで、「うわ〜、これスンゴイ気持ちいい〜」と感嘆しました。音楽も世界観に合っていて良い。シナリオは独特のもので、先が気になる感じ。キャラ成長要素はアクションのレベルが上がるというもので、上位の能力で更にまた上位のアクションにという感じ。次作もでるという事でゲームをクリアした時の、次にプレイヤースキルが活かせるぜぇっ!的なところもオススメの理由。クリア難易度は低いが、ミニゲームなどでこだわれば難易度が高いといった仕様。
    悪い点
    PSvitaの機能をフルに使ったアクション!!・・・はいいのだが、人によってはタッチ操作など(指紋等で操作が正しく認識されずおかしくなる、寝転んでプレイした時のジャイロセンサーを利用した操作)が煩わしく感じる。私もプレイ中に何度も画面を拭かなくてはならずイライラした。ボタンでいいじゃん・・・と思う。
    アクションパートとは別に、デジタルコミックを見せるかの如くストーリーを挟むという趣だが、間違えてボタンを押してしまい「あぁぁ〜!!!」となってしまうことが2回ほどありました。巻き戻しができると良かったです。

    総評
    携帯機でこれだけできる!・・といったうたい文句はもう古いのかなとゲームを通して感じました。しかし、据置機ならもうちょっと細かく表現できたのではという部分もあり、これからも感じさせる作品。良い点で書きましたが、わたしみたいなオジサンでもゲームのプレイ感で気持ちよくなれるというソフトはなかなか無いので、是非オススメしたいです。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 2 4 3
  • 新感覚なゲームだがシンプル。そしてVitaの機能を上手く扱えたイメージ。そしてキトゥンちゃんかわいい。 90
    良い点
    PSVitaと同時購入しました。
    実際に手に取って遊んでみた第一作品だったのでもしかしたらVitaの機能を引き出せていないのではないか、という不安も持っていたのですが、このソフトは見事に良い意味でそんな一抹の不安を打ち砕いてくれました。
    スゴイとしか言えません。

    プレイ中はPSVitaに搭載されたジャイロ機能(モーションセンサー)がまさかの大活躍です。(一応ゲーム内の設定でオフにも出来ます)

    ストーリー内容や舞台の細かな設定は実に素晴らしく、ビジュアルはまさにファンタジー。

    ストーリーを進めていく中でコミック調の演出があり、フランスのバンドデシネっぽさを感じさせます。
    演出中はジャイロ機能によりページを傾けたり、タッチ機能でフリックして次のページをめくることも出来ます。

    そして本作の本命、重力アクションですが最初はまず慣れません。
    途中から慣れてくると面白さ倍増です!

    本作は浮いて空を飛ぶのではなく、色んな方向に落下して空を飛ぶという形式でアクションを繰り広げるのでちょっと自由が効かない分インパクトで勝負していると思います。それをデメリットと捉えるかは人それぞれですが。

    そんな重力アクションの微々たる悪い点をカバーどころか主役にしてしまう程のマップの広さと高さ、そして街のデザイン。
    特に街の建物の作りこみが尋常でないところがわかります。
    そこは何度やっても驚くばかりです。

    しかも別の町への移動にロードが入らないので快適なプレイができます。(実はここが一番すごいんじゃないか?)
    ただし、ちょっとした長いロードがどこかにあったのでもしかしたらそこでイラッと来るかもしれません。

    流れているBGMも聞いても気持ち悪くないです。優雅な気分になれたり熱くなれたりできます。良い引き立て役ですね。

    全体的に斬新なゲームです。
    悪い点
    タイトルが長い。ラノベ以上に長い。

    操作が大変。(ボタンもタッチもジャイロも使うので要領悪いと混乱してしまう)

    街の建物には色んな角度に立つことができるが中にはいることはできない(開発の労力とスペック上限界があるのだろうか)。

    肝心の重力アクションが戦闘では少しだけテンポを悪くする。

    ボリュームが少ない。(このレビューを書いている現時点では次回作が出るとのこと)

    街でできることは少ない。もっといろいろできたらよかった。折角広大なマップがあるというのにミッションでしか使わないのはもったない。
    総評
    悪い点はあくまで個人的で些細な感想なので気にしないものとします。

    本作品の購入に不安を感じる方は体験版がPSストアにあるので実際にそちらで遊んでみて、自分に合うかどうかを考慮してみたら良いと思います。

    革新的なゲームシステムな上にストーリーも演出も素晴らしいの一言。まだまだ謎はありますが次回作に期待してしまうほどの面白さは当然あると思っています。
    これぞ意欲作。

    よって最高のゲームだと私の中では思っています。
    なんで話題にならないんだと疑問にさえ思いますね。

    ソニーと任天堂のファンが仲悪いせいなのでしょうか…。

    そこだけが気がかりです。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 4 2
  • 触って楽しいゲームだが手放しに褒められない点も 65
    • 投稿者:asote(男性/40代)
    • 投稿日:2013/01/06
    良い点
    ・独特の浮遊感の素晴らしさ
    ・目新しいコンセプト
    ・全体的な雰囲気の良さ
    悪い点
    ・ロードの長さ
    ・ボリュームの無さ
    ・ストーリーの薄さ
    ・多彩だがアクション自体の単調さ
    ・箱庭の作りの浅さ
    総評
    評判が良かったので正月にやり込んでみました。
    ゲームとしてのクォリティは正直まだまだという感じですが、
    それを補うだけのコンセプト、触って楽しい感触が直感に訴えます。
    まあ正直コンセプト先行の感は否めませんが。

    期待していた分作り込みの甘さが目立ちましたが、
    そこは今後へ期待したいですね。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 4 3 2
  • 全く新しいゲーム 90
    • 投稿者:国宝貴正(男性/20代)
    • 投稿日:2012/12/24
    良い点
    重力を操るシステムが斬新かつ爽快。
    散歩するだけでも楽しい。重力の方向変えるとまた違った景色になって飽きない
    キャラに好感が持てる(悪役はともかく主要メンバーには嫌悪感とかない)
    音楽やマップが凄く良い。ダウンタウンに初めて来たときは感動した
    広大なマップが細かい所まで良く作り込まれてて、街4つがシームレスで移動出来るのはよかった(時々裏でやってるロードが追い付かなくて停まるけど)
    悪い点
    仕方ないのかもしれないがゲームやチャレンジ始める時やダンジョン行くときのロードがとにかく長い
    急いで出したんだろうけど短い。ストーリーはこれからというところで終わってる
    総評
    元々ps3向けに作ってたらしいけど、このゲームと携帯機のジャイロの相性が抜群で街を徘徊するだけでも楽しい。
    クリア後のやりこみ要素が全然ないのが残念です。クリアしたストーリーミッションがまた出来るとかチャレンジのリプレイだけでもロード短くするでもしてほしかった
    改善点もあるけどそれでも、vita持ちの人にはぜひともプレイしてほしいタイトル
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 3 2
  • 新しいアクション! 85
    • 投稿者:リューク(男性/20代)
    • 投稿日:2012/10/03
    良い点
    ・重力を使った新しいアクションであるため空を飛ぶのとは違う感じがあり新しい!
    ・PSvitaの機能を最大限に使いゲーム機自体を動かしたりと今までのポータブルゲーム機にはなかった新しい試み!
    ・箱庭という事もあり街がとてもきれいで魅力的でした。
    ・サブミッションもありストーリーだけではない楽しみがある(レアモンスターなどもいる)
    ・個人的にはキャラや街の絵がとても気に入りました!
    ・グラフィックはとても綺麗!
    悪い点
    ・ほんとに量が少ない(容量も1.8GBほど)もっとやりこみたかった。
    ・続編が出るのかな?ストーリーが中途半端すぎる
    ・街並みが綺麗なのに入れる施設がほとんどない
    ・決め技が決まりきっているのでもう少し技の選択肢があるといいと思う
    ・サブミッションがどっちかというとミニゲーム的なのばかりなのでもう少しサブストーリー みたいなものがあっても面白かった
    ・アイテムなどが買えるお店があってもいいと思う(お金という概念がない)
    総評
    プローモーションビデオを見たときに「これは絶対に面白い!」と思いこれをやるためだけにハードを購入しました。結果はよかったです。まず重力を使うという新しいアイディアがとても面白く空を飛ぶのとはまったく違うアクションでとても新鮮でした。ただ浮いているのではなく重力のかかる方向を自分で決めるため「飛んでる」というよりは「その方向に向かって落ちていく」と言った方が正しいと思います。「空に落ちる」とはよく言ったものですね。そしてタッチパネルやモーションセンサーを使ったアクションがありハードの魅力をフルに引き出すソフトでした。街並みはとても綺麗でしたが施設に入れなかったのが実にもったいない!ストーリーに関しては続編があるの?って思うくらいかなりもやもやした感じで終わりました。続編が出るにしてももう少しキリがよく終了してほしかった。ただ買ってとても面白く久々に日本のゲームで面白いアイディアが入ったゲームに出会えてとっても嬉しく思っております。続編が出たらもちろん買いますよ!アクションゲームが好きで最近のアクションゲームにマンネリを覚える人は絶対に買いだと思います。新鮮なアクションゲームができます。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 4 1
  • ジャイロが凄い 70
    良い点
    ・グラフィック
    ・独特の操作感
    悪い点
    ・ストーリーが解り辛い
    ・ボリュームが少ない
    総評
    「落ちる」という感覚が独特でPSvitaの売りであるグラフィックも綺麗。
    ジャイロ機能を使った遊びとしては現時点で最高峰なだけにボリュームの薄さは残念。
    メーカーとしてはDLCで補完させるつもりなのかもしれませんが・・・
    ボリュームがあれば+10点。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 4 3 1
  • 箱庭系ゲームの傑作のひとつ 95
    • 投稿者:hashi200(男性/30代)
    • 投稿日:2012/05/03
    良い点
    ・素晴らしいグラフィックとBGM
    ・重力操作と言う斬新な要素とそれを生かしたゲーム性
    ・VITAの性能を生かした物理演算と爽快感ある戦闘
    悪い点
    ・ロードの長さと頻度
    ・クリア後のやりこみ要素の少なさ
    ・イベントの少なさ
    総評
    間違いなくVITAの箱庭系ゲームの傑作のひとつです。
    個人的にはVITAでは今のところこれを上回るゲームはないと思います。
    見える範囲全てがフィールドなので歩き回るだけでも観光気分で楽しくなれます。
    そして物理演算を駆使した戦闘は本当に爽快です。
    もし可能ならこの世界観や設定を流用した対戦ゲームを出して欲しいぐらいです。
    唯一の不満点はやりこみ要素の少なさとロードですが、やりこみ要素の不足はDLCで改善される事を期待します。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 4 3
  • 「面白い」だけでは足りない 95
    • 投稿者:朔にゃん(男性/30代)
    • 投稿日:2012/04/19
    良い点
    皆が言うのが重力操作とオープンワールドによる、
    「どこまでもいけそうな感覚」であるが、
    それはこのゲームの一側面にすぎない。
    本当にすごいのは、タッチパネルによる操作や、
    ジャイロによる操作を導入していながら、全く邪魔にならないという点だ。
    ゲーム開発者ならそのまとめ方に舌を巻くのではないか。

    当然オープンワールドによってシームレスに移動や戦闘、アクションが、
    活き活きとしていることは間違いない。
    また、アクションについても見るべき点がいくつもある。
    単純な動作を組み合わせることでいくつもの複雑なプレイが生まれる。
    重力スライドからのジャンプやドリフト、避けからのカウンター、
    重力操作中の加速度操作など、爽快感がつよくバラエティ豊かな派生がある。
    この点、様々なプレイを生み出すイマジネーションが湧くところだ。
    もっとも攻撃については重力キックが主であり、その他は従である。
    悪い点
    オープンワールド系のものでは、絶対必要不可欠になるものとして、
    人やモノとのかかわりがある。
    本作ではそれが希薄であり、モノを動かした、とか、
    交友関係がどうだとか、食事がどうだとかといった日常については、
    全くと言っていいほど描写がないといっていい。
    それをアクションゲームとして潔いとみるか、
    オープンワールドゲームとして足りないとみるかは
    人によって分かれるところである。

    あるいは難度の低さやストーリーが短いことを挙げるべきか。
    分量はこんなものなのだろうが、物足りなさが出てくるのも仕方ない、
    なぜなら本作は面白いのだ!
    総評
    PSvitaというハードを知るのには最適なタイトルである。
    ファーストからこういったソフトが出てくるのは重要なことである。
    このゲームをやって感じたのは、PSvitaの機能・性能の必要十分性と、
    そういった要素を過不足なくまとめあげることの重要性である。
    ゲーム自体の面白さも大事なことだが、「vitaを知るならこれ」という、
    まずはやってみるべきソフトが存在することはvitaにとっては重要なことだ。

    このゲームは面白い、だけでは足りない。
    このゲームはPSvitaの魅力を最大限に伝えてくれるタイトルなのだ。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 4
  • もっと先を目指せるはず 85
    • 投稿者:aban(男性/30代)
    • 投稿日:2012/04/14
    良い点
    ・何もかもが新鮮なアクションを体感できる。
     …重力操作によって様々なアクションに派生でき、今までに無い爽快感を得られた。

    ・隅々まで作りこまれたオープンワールド。
     …ただ散策するだけでも楽しむことができる程に作りこまれている。
      このオープンワールドを活かした「時空の旅人」というイベントも面白かった。

    ・フレンチコミック調で進行するストーリー。
     …独特なタッチが世界観に調和しており、とても良かった。
    悪い点
    ・ロードが長すぎる。(※DL版でプレイ)
     …一分程のレースをリトライするために二十秒前後待たされるのは不快。

    ・ストーリーが中途半端に終わってしまう。
     …最後まで伏線を引くだけで終わるのはいただけない。

    ・ネヴィ(敵)の作りこみがイマイチ。
     …攻略にギミックが必要なネヴィがほとんどいないので、物足りなさを感じる。

    ・オープンワールドにギミックが無い。
     …この手のゲームでは楽しみの一つとなる要素なので残念。
    総評
     ゲームとしての“新しさ”がとことん詰め込まれた作品。これまでにない要素がそこら中に散りばめられていながら、それら全てがゲームとしての面白さを引き立てるように作用している。
     このゲームの一番の魅力である重力システムは、まさしく新しさの塊であると言える。地上アクション、飛行、スライダー、バトルなどの様々なアクションをシームレスで繋ぐこのシステムからはいくつもの新しい体験を得られた。
     一方で、「もっとできることがあるんじゃないか?」という疑問も多かった。悪い点で挙げたギミックが特に顕著で、“重力アクションを活かした、誰も体験したことがないギミック”を取り入れられていないのは残念。新しさが魅力の作品なのだから、とことんまで追求してほしかった。

     ゲームの未踏破地域に踏み込んでおり、まだまだ広がりを感じられる作品。完成形には程遠いがこれまでにないものが目白押しであることに違いはない。
     とにかくゲームが好きで、今までにない体験を求めている人に強く推したい。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 3 4 3
  • 夢中になれるゲーム 95
    • 投稿者:メイヘム(男性/30代)
    • 投稿日:2012/04/06
    良い点
    ・今までに無い重力アクション。すぐに覚えられて、しかも奥が深い

    ・ストーリーの見せ方がコミック風で面白い。

    ・世界観にマッチした秀逸な音楽群

    ・思ったより広い世界で、何かを探す、ただ飛び回るだけでも面白い。
    悪い点
    ・ローディング時間がやや長い。

    ・ちょっと尻切れトンボで終わってしまった所。
     続編前提?
    総評
    まず、VITAを持っているならプレイして損は無いと思います。
    また、これからVITAを買おうと思う人は、これも一緒に買う事をオススメします。

    コミックパートで繰り広げられるストーリーに笑ってしまったり、
    街にあるジェムを片っ端から集めたり。
    不思議な旅人や、町でのチャレンジミッションに熱中したりと多種多様の楽しみ方が出来る。

    重力アクションもすぐ慣れて、徐々に色々な動きを覚えていくのは面白い。
    難易度はやや低いかもしれないが、ハードゲーマーな方は複雑なアクションで魅せプレイや
    チャレンジミッションでのタイムやスコアを競う遊び方も出来る。
    DLCも高くなく、お手軽感覚かつ面白いのでそこも含めて非常に素晴らしい作品。

    何よりも、音楽が本当に耳に残る作品です。

    欠点は、ロード時間がやや長い事。
    初期PSのゲームに慣れてる人ならそうでも無いかもしれませんが、
    改善しては欲しいなと感じました。
    ストーリーも謎を多く残したまま終わってしまったのはちょっと残念。
    とは言え、続編を匂わせる様なヒキでしたが。

    あとはもう少し街の住人との話とか、サイドストーリー等を盛り込んで欲しいなと。
    とは言え、この点の不満点は本当に瑣末な物です。
    出来れば何とかして欲しいなー程度の。

    重力スライダーとか現実にやってみたいですw
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 4
  • VITA本体があるならプレイしない理由はない、それぐらいの価値がある。 95
    • 投稿者:Dice(男性/20代)
    • 投稿日:2012/02/29
    良い点
    ・3分もあれば覚えてしまう基本的な操作
    ・今までの携帯機では体験できなかった、オープンフィールドの本質的な楽しみとその広さ
    ・意味も無く街を散歩したくなるような音楽
    悪い点
    ・後半のネタ切れ感と唐突かつ無理矢理ストーリーにねじ込ませたような戦闘
    ・DLCで能力を補充する策略
    ・動作は安定しているが、携帯機に無理な処理をさせているのでバッテリーが減るのが早い
    総評
    2012年に新しいゲーム機で新しいゲームプレイが生み出された、というのが率直な感想。
    その快適な操作性と、街・島(?)の広さと作り込みに感動します。旧市街地やダウンタウンは重力移動ですっとばして移動するには勿体ない程、作りこまれています。
    グラフィックデザインやキャラクターデザインに関しても「日本で作られた日本人が好む海外っぽい雰囲気」で出来ている為、すんなりと受け入れることでしょう。
    音楽も素晴らしいです。豪華ですが、じっくりいつまでも聞いていられるような音楽で、きっとすぐに好きになる事でしょう。

    ユーザーからの評判やスコアが高いのには理由があります。面白い作品です。自信を持ってオススメできます。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 5 5 3
  • 次世代ゲーム 95
    • 投稿者:haiji(男性/30代)
    • 投稿日:2012/02/26
    良い点
    ・重力操作による新しいゲーム性

    ・世界観、音楽

    ・コミックパートによる演出

    ・個性が引き立つキャラクター
    悪い点
    ・チャレンジミッション時のロード
    ・サブミッションの少なさ
    総評
    まさに空に落ちるという新しい感覚は爽快で、そこから生まれるアクションが実に気持ちの良いものであり中毒性が高いです。
    世界観、音楽が非常に上手く融合しており、ゲームに入り込みたいと思うほど素晴らし世界が広がっています。

    ほとんどのゲームがイベントシーンではムービーですが、このゲームはコミックになっており、それがまた新鮮でページをめくる楽しさがあって、しかも世界観にもぴったりですごく自然な流れでコミックパートに入り、終わる時にはコミックの1コマからシームレスに終わっていきます。このシステムは他のVITAゲームにもぜひ採用してもらいたい!PSVITAだからできる(一番マッチしている)良いシステムだと思います。

    チャレンジミッションも面白かったのですが、ロード時間が長いためやり込もうとは思わなかったです・・・まぁ全部ゴールドは取りましたけどね。
    後はキャラクターの掘り下げ、街の活気を感じられるサブストーリなどが欲しかった。足りない部分(サブストーリー)はDLCで補完されそうなので100点でも良かったんです
    けどね!現段階では95点です。

    世界観、音楽、システムに制作スッタフのこだわりを感じられる数少ないゲームだと思うので、是非プレイしてみて下さい。


    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 4
  • 12時間、夢中でゲーム機をさわってた。 95
    • 投稿者:(^ω^)(男性/30代)
    • 投稿日:2012/02/26
    良い点
     ・グラッフィック
    キャラクターデザイン、モデリング、背景モデリング、文句のつけどころがない。
     ・操作性
     多彩なアクションが可能であるにもかかわらず、タッチパネル、ジャイロセンサーを搭載したVITAならでは機能で、簡単な操作で複雑な技ができるため、難易度はそれほど高くない。あえて問題をあげるなら、多彩な技を生かせる状況が少ないことか。
     ・音楽
    サントラがでれば、すぐに購入する。
    悪い点
    ・ストーリー
    やや謎が多いストーリーになっており、最後まで釈然としなかった。続編を望む。
    ・処理落ち
    VITAの最適化がすすんでいないためか、処理落ちする場面が見られた。ただ、それほど頻繁におこるわけではないため、ゲーム自体の爽快さを損なうほどのものではなかった。
    総評
     PSPVITAの高解像度タッチパネル、センサーなどをを巧みにアクションに組み込んであり、キャラクターは直感的に操作できる。またそれにあわせてきめ細かいモーションで主人公が、広大な空間を動き回る。また、その空間自体も美しいモデリングで作りこまれている。グラッフィック、操作性などで不満が多かった携帯ゲーム機で、これほど爽快に遊べた作品は初めてだったかもしれない。開発会社の新ハードへの意欲がうかがえる傑作だとおもう。
    PSPVITAを買うなら強くお勧めしたい。


    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 4 5
  • 不思議な感覚が自然に入ってくる。 100
    良い点
    いろんなレビューを見て、凄いゲームだろうなと思って体験版をまずやってみました。
    最近ゲーム熱が冷めてきた自分には正直あまり響かず。

    が・・なぜか買ってます(笑)

    説明書を読まずとも、操作を覚えようとしなくても自然に操作に慣れ、浮遊感と空を飛べる気持ちよさに一日に何度もvitaを持ってしまいます。

    1日あたり30分前後のプレイですが、適当に飛びまわりながら、目的もレベルアップも散歩のついでにという感じで遊んでいます。


    それでも自然と操作が上手になり重力を操る気持ちよさがどんどん増してくる。




    悪い点
    もっと街にギミック、クエストをあふれ返して欲しい。
    DLCが基準なんでしょうけど、このゲームに限らずDLCは配信が遅い。

    普段は気にならない読み込み速度ですが、一部異常に遅い場面がある。

    ここまで気持ちよく飛びまわれるのなら、やっぱりPS3大画面でやってみたい。






    総評
    最近がっつりゲームは腰が重い、評価がいいソフトでもやってみると埃をかぶってるなど・・そういう人にオススメです。

    クリアを急がず、暇な15〜30分飛び回り電源OFF。
    またついつい手が伸びてまた飛び回ってる、そんな遊び方ができるゲームです。

    すでにあるのか予定があるのかわかりませんが、通信対戦で戦えたりすると神ゲーに・・

    今までDLCにお金を出した事が無いのですが、これだけは内容問わず(笑)必ず買います。






    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 4
  • まだ完成ではない。 95
    • 投稿者:Horatiocaine(男性/40代)
    • 投稿日:2012/02/23
    良い点
    1)ゲームコンセプト…携帯機における本格的なオープンフィールドに加え、重力を操ることでその舞台を縦横無尽に駆け回ることが出来る。「飛ぶ」のではなく「落ちる」という解釈が新たなプレイフィールをもたらした。最初こそやや戸惑うかもしれないが「重力を操る」と言う感覚に慣れることによって三次元的な空間把握が可能になり、頭の中で最適な動きをイメージできるようになるだろう。
     都市部デザインの印象が強い本作ではあるが、なかには重力を巧くギミックに用いたパズルステージなどもあり、発想としてはシンプルながらやり応えがあった。

    2)グラフィック…トゥーン調で暖かみのあるグラフィック。世界観も都市部はレトロパンクとも言うべき雰囲気のあるデザインで非常に魅力的だ。また他にも幻想的なステージが用意されており、その広さともあいまって驚異的な世界観のスケールを感じさせる。
     イベント時はバンドデシネ調の演出がある。相当な枚数を描き下ろしており、要所では3Dモデルを組み合わせたムービーも挿入される。また本体のジャイロに反応し擬似的な3D映像を楽しむことが出来る。

    3)魅力的なキャラクター…主人公のキトゥンは外見や重力使いという設定からミステリアスな美少女、といった趣だが…おそらく多くの人は予想を裏切られただろう。
     あまり物を考えずに喋るせいか勘違いや妙な思い込みが激しく、お人好しで親切だがお節介が空回りするドジなところがある。すぐに調子に乗る明るい性格で記憶喪失に対しても妙に楽天的だが、それでいて小さなことですぐに落ち込んだりする面もある…とまぁ、妙にリアルなのである(笑)。素に戻ると冷静な突っ込みを見せるギャップもまた魅力的だ。
     他のキャラクターに関しても、ネタバレになるので詳しくは書けないが一筋縄ではいかないキャラ造形だと言える。

    4)アクション…重力方向を操れる基本の能力に加え、重力スライドや重力グラブなどのバリエーションがある。扱いに癖のある動作ばかりだが、後述するチャレンジミッションをコンプリートするにはある程度の技量を習得しなければならない。ただし使いこなすと驚くようなムーブを見せる事が出来るだろう

    4)チャレンジミッション…街中で常時楽しむことが出来るミニゲームである。おおまかにタイムを競うレース系、スコアを競う戦闘系の2種類が用意されている。
     基本的には能力を最大値まで成長させている前提の難易度であり、本編クリア後のやりこみ要素であろう。多少の運はあるが基本的に覚えゲーであり、能力値さえ足りていれば課題点はクリアすることが出来るだろう。
     ただしチャレンジミッションの真髄はワールドランキングにある。クリアタイム、スコアはサーバーに記録され、おそらくリアルタイムで更新が行われている。世界中のプレイヤーと腕を競う楽しみに加え、PSNIDでの登録のため「誰がトップか」ということがハッキリと周知される。ステータスを求めるアクションゲーマーには魅力的かもしれない。

    5)音楽…冒険活劇では右に出るものが無い田中公平氏の楽曲群もまた素晴らしい。曲数こそ少ないが、シーンにマッチした完成度の高いサウンドだ。

    6)ジャイロ…無重力状態では常にジャイロによるカメラ移動が出来るのだが、この感度がまた素晴らしい。感覚的な微調整を入力装置に頼らず行える感覚は癖になる。
    悪い点
    1)フィールド…歩き回るだけでも楽しいのは確かだが、イベント密度に関しては正直物足りない。会話は限られた住人としか行えず、それもあまり内容のあるものではない。本編に関係の無い派生イベント、ミニイベントなどもほとんど無く寂しい限り。
     建物の内部に入ることは出来ないし、多数の店がありながら買い物をすることも出来ない。出来ないとなるとやはり買い物がしたくなるもので、服や家具やペットフードなどいくらでも思いつく(このあたりは女性主人公であるからだろう)。金銭はアルバイト、ようするにお使いクエストなどで稼げばよい。これなら自然に街の住人のサブイベントを仕込むことが出来るし、クリアタイムを競わせればチャレンジミッションのバリエーションも増やせるだろう。次回作までなどとても待てない。すぐにでもDLCでの手配をお願いしたいところだ(笑)。

    2)収集要素…厳密には集めるわけではないが、マンホール探しと夫婦探しの2種類しかないのは寂しい。せっかく広大なオープンフィールドを用意したのだから、嫌がらせのようなアイテム集めなど用意していただきたかったところだ。もちろんただのアイテム探しでは味気無い。謎めいたメインシナリオを補完するかのような神秘的な品など散りばめていただければ、プレイヤーは喜んで探し回ることだろう(夫婦探しと被るようだが、付加できる情報量に雲泥の差がある)。

    3)シナリオ…謎だらけで終わってしまった。ハッキリ言えば物足りない。DLCで補完されるのであれば、少なくともメインシナリオ部分は無料配信にしていただけなければプレイヤーに対してフェアではないだろう。

    4)攻撃アクション…バリエーションはあるのだが、結果的に重力キックばかり使うことになるのが残念だった。やはり空中格闘は出来たほうが良かったし、さらに言うならばオプションにロックオン機能があれば良かっただろう。

    5)セーブ…ここは早急に改善していただきたいのだが、オートセーブの仕様が実にクソである。アンチャーテッドのようなどこでゲームを中断(アプリケーション自体の中断)してもデータを保持してくれるタイプではない。たんなるリトライポイントの一時的なキャッシュに過ぎないのだ。つまりバッテリーが切れると失われる可能性がある。携帯機でコレは致命的だ。
     そもそもセーブ自体が自宅一箇所でしかセーブできない。イベント進行によってはかなり長時間セーブできない期間があり(一応事前に注意はしてくれる)、その間は「絶対にバッテリーを切らしてはいけない」「他のゲームが起動できない」という厳しい制約がかかる。Vita自体の運用にまで影響する部分なので早急な対応が望まれる。
    総評
     数多くの欠点を抱えながら、それでも傑作といってよいでしょう。DLCの配信までレビューを控えようと思っていましたが、クリア後に少なくとも将来的にマイナスになることは無いと考え、高得点でのレビューになりました。
     本作の最大の魅力はとにかくプレイに驚きがあることでしょう。また足りない部分に関しても、素人ながら数多くの可能性を妄想してしまうほど骨格はしっかりしています。今後の展開も気になりますが、とりあえず「今」プレイしても損はありません。

     よって今は続編よりも追加DLCによる拡充をまずは急ぐべきでしょう。おそらく製作者の想定以上に、私たちはこの世界をもっと楽しみたいと思っています。某アニメで「重力に魂を囚われた人々」というような表現がありますが、まさにそのとおり。ゲーム内だけの話とはいえ、重力から開放されることがこれほど新鮮な感覚だとは思いませんでした。この作品をプレイして以来…街を歩いていても、地面に足を付けていることが煩わしくて仕方がありません。

     自分の脳に、重力を無視した思考回路が出来る快感。それもまた、この作品の魅力のひとつと言っていいでしょう。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 4 2
  • 気がついたら首を傾けている。 95
    • 投稿者:dragon(男性/20代)
    • 投稿日:2012/02/21
    良い点
    ・独特のグラフィック
    ・BGM
    ・移動しているだけでも楽しい
    ・爽快感のある戦闘
    悪い点
    ・ボリューム
    ・若干長いロード
    ・3D酔いのする人にはきついかも(ちなみに乗り物に酔いやすい自分は酔いませんでした)
    総評
    ほんと、久しぶりに夢中になったゲームですね。気がついたら何時間もやっている感じです。戦闘はおもわず肩に力が入り、無意識のうちに首を傾けているぐらい夢中になれます。が、やはり少しボリュームが足りないですね。クリア後の要素があまりないのでトロフィー、ストーリー共にクリアしてしまうと「やりたいんだけどやることがない!」という状況になってしまいます。一様ダウンロードクエストたるものがあるようなので今後に期待できるかも?
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 3
  • システムと操作性と世界観が驚くほどマッチした究極の雰囲気ゲー 90
    • 投稿者:MMGames(男性/30代)
    • 投稿日:2012/02/20
    良い点
    ・比較的簡単でありながら、自由に空中浮遊ができるようで自在に動き回れるわけではない独特の操作感覚
    ・空中浮遊をしていてもほぼロードが発生せず世界の端まで動き回れる。
    ・ジブリ的でアメコミ調でフランスちっくな独特の世界観。
    ・クオリティの高いトゥーンレンダリンググラフィック。コミックと違和感がなく2D絵の再現が高レベル。
    ・主人公のキトゥンのキャラクター性。良い意味で俗っぽいというか、普通に可愛い女性。他のゲームにありがちな属性ありきで固められたキャラクターではなく好感が持てる。
    悪い点
    ・ボリュームが少ない。
    ・サブクエストがストーリー性のないものばかり。
    ・戦闘が単調
    ・全体として素晴らしい雰囲気の箱庭なのに喋る人がすくなすぎる。
    ・(たぶん)3D酔いする人には無理。
    総評
    今までの3Dゲームは所詮見た目だけであり、これこそが本当の3Dゲームなのかもしれません。
    とにかくこれまでの3Dゲームでは行けないところには行けなくて、遠方に素晴らしい背景が広がっていても所詮背景だし、ビルや鉄塔やエレベーターがあってもしょせんハリボテでしたが、このゲームでは目に見える場所すべてに行けますし、実際に稼働するオブジェも多い。ハリボテ感がなく、ほんとうにこの世界が存在しているような気分になれます。雰囲気の良さとあわせて、世界そのものを楽しむゲームとしてはまさに究極です。

    それだけに残念なのは、会話できる人が少なすぎて、ここでハリボテ感が出てしまい興ざめしてしまうこと。ドラクエなどは町の人はほぼ全て会話可能だったからこそ世界に説得力をもたせられたわけで、ぜひとも町の人々の会話の増加や、より世界観を感じられるミニイベントなどを追加して欲しい。

    あとはストーリーの短さが残念でした。可能ならミニイベントなどを追加して世界観を補強してくれたり、伏線の回収をしてくれたりすると最高です。

    (スカイリム並にとはいいませんが)データ量が増加して箱庭度が上がると本当に街をぷらぷらしているだけで数時間過ごせてしまいそうな超神ゲーに化けそうなゲームです。続編よりもデータ量を大幅増加した完全版に期待します。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 4 3
  • 惜しすぎる傑作 95
    良い点
    ◎操作性
    全方向に移動可能なゲームは、操作性に難を抱えがちですが(ガンダム系然り)、Gravity Daze(以下GD)に関しては、ストレスは皆無でした。まあ、酔いはしますけど。
    ◎世界観(グラフィックも含む)
    アンチャーテッドのような精細感のある描画とは異なりますが、リアリティを感じられます。都合20時間強プレイしましたが、「所詮ゲームだし」といった思いはほとんど浮かびませんでした。私としては稀なことです。
    ○キャラクター
    主要キャラはどれも魅力的です。バンド・デシネでの見せ方も上手い!
    ユニカ、ザザあたりについては、掘り下げ不足が惜しまれます。
    ○音楽
    アニメなどにも提供されている作曲者だけあって、よかったと思います。
    悪い点
    ☓ローディングの長さ
    エリア移動時は仕方ないと思いますが、チャレンジミッションをリトライする時のローディングは長すぎます。DL版なら、もう少し短いのかもしれませんが。

    ☓サイドミッションがない
    本筋のストーリーミッションとチャレンジミッションしかありません(2月18日時点)。
    こんなにも魅力的な世界を作り上げたのだから、豊富なサイドミッションで、より掘り下げて欲しかったと思います。
    プラチナを取ったらさよならでは、惜しすぎます。
    総評
    ゲーマーを自認する人であれば、絶対にプレイして欲しい作品です。
    どこかのレビュー(ここ?)でも言われていましたが、vitaを買ってでも。
    サイドミッションを追加した完全版が出たら迷わず購入しますし、きっと120点くらいつけちゃいますね(つけられませんが(笑))
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 4
  • ハマる人にはハマるけど合わない人にはとことん合わないかも 70
    • 投稿者:Pororoca(男性/30代)
    • 投稿日:2012/02/18
    良い点
    ・トゥーン調のユニークなグラフィック
    ・おもしろいキャラクター
    ・BGM
    ・独特の操作感
    悪い点
    ・3D酔いする人は辛いかも
    ・若干説明不足なストーリー
    ・ボリュームが少なめ
    総評
    良いゲームだとは思うのですが、良くも悪くも雰囲気ゲーだと思いました。
    アンチャのようなバリバリのアクションを期待すると失敗するかもしれません。
    また、ライトユーザーな姉にやらせてみた時早々に投げ出されてしまったので
    合わない人にはとことん合わないゲームかもしれません。
    でも、つまらないゲームではないと思います。
    また、自分は大丈夫でしたが、3D酔いする人にはちょっときついかもしれませんね。
    一度体験版をやってみる事をオススメします。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 4 3
  • VITAを持っているなら遊んでほしい 95
    • 投稿者:えい(男性/40代)
    • 投稿日:2012/02/18
    良い点
    ・トゥーン調のグラフィックが味わい深い
    ・音楽が素晴らしい
    ・合間合間で展開される、フランス風のコミックがいい味を出している
    ・どこまでも落ちてゆく独特の操作性
    悪い点
    ・ストーリーが短い&投げっぱなし
    ・ミッションリトライ時のロード時間が異様に長い
    ・セーブした状態で回収済みの会話マークが復活する
    総評
    このゲームは、かつてサターンで初めてやったパンツァードラグーンや、PS2で初めて触ったときのワンダのような、ワクワク感と操作することが只々楽しいと思わせてくれるゲーム。
    重力を操り、飛ぶのではなく落ちていく……たったそれだけの事なのに、こうも操作が楽しいと思わせてくれた事に驚きを感じている。
    兎に角やって見なければこの感動は伝わらないだろう。
    VITAを持っているなら是非、やってみて欲しい。

    ただ、自分は3D酔いなんてしないのでわからないが、3D酔いする人にはきついかもしれない。
    かなり視線がグルグルする。

    ゲーム性以外の所では、ストーリーも解りやすいし、キャラクターも良い味を出していて次はどうなる? と期待させてくれるが、可也投げっぱなしで終わっている。
    具体的には、長編小説ならまだ序章なんじゃないのかな? と言った所だ。
    DLCで今後追加されるとは思うが……ここは減点ポイントとならざるを得ないだろう。

    多くの魅力的なキャラクター達が織りなす物語の今後に期待したい。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 3
  • 「まるで夢のような浮遊感」 95
    • 投稿者:tidus(男性/20代)
    • 投稿日:2012/02/16
    良い点
    ・オープニング
    これには衝撃を受けました。まさかそうくるか、と感動すら感じました。
    みなさん、初回起動時はびっくりすると思います。

    ・グラフィック

    エルシャダイのような、アニメチックなグラフィックです。
    しかし、エルシャダイだとOPとプレイムービーとでキャラの顔が天と地ほどの差になっていたのに対し、GRAVITY DAZEではきっちり可愛いキトゥンのまま!
    街並みも美しい。探検するのが楽しい! 逆さに立って街を見下ろすのが興奮する!

    ・BGM
    これに関しては、当たり前ですよね。トレーラー見た時点で思ってました。
    壮大なオーケストラだけど、盛り上がったりハラハラしたり、良い味だしてました。

    ・ストーリー
    ボリューム不足、説明不足は否めません。
    でもちゃんと話を聞いていれば大体はわかるでしょうし、『時空の旅人』というキャラを探せば、事の真相が大体わかる……かも。

    ・戦闘
    良くも悪くも重力アクションです。めんどくさく感じることもあるけれど、基本的には縦横無尽に暴れまくる爽快アクションです。

    悪い点
    ・ロード
    でも、気になるのはゲームオーバーからのリトライくらいです。
    街から街への移動は、頑張ればシームレスで移動できますし。
    逆に言えば、一回のロードで異次元世界を除く全マップへの移動が可能です。

    ・ストーリー
    やっぱりもっとボリュームがほしかった。
    DLC次第ですね。

    総評
    半年くらい前から期待していたゲームだったので、CMバンバン流したり店頭にドーンと置かれたり、というのはすごく嬉しかったです。実際、素晴らしいゲームですしね。

    とにかく斬新、爽快、興奮です。

    街がかなり広いです。あっち行ってもこっち行ってもなにかある。

    何もすることがなくても、色々遊べます。
    看板を破壊したり、公衆電話を破壊したり、重力移動で歩行者を巻き込んだり……。迷惑ごとばっかですが。

    街並みも様々で、それぞれ特色があり、毎回新鮮な気分で移動できます。

    空を飛ぶ飛行船にも立てるし、ロープウェイでもエレベーターでも立てる。観覧車も立てる。中には入れないけど、重力操作で立つことはできます。

    クリアまでは十時間くらいですが、プレイヤーがGRAVITY DAZEの世界に入り込めば入り込むほど、楽しみ方が広がります。

    最後に、タイトルにもつけましたが「電撃プレイステーション」の表紙に書かれていたキャッチコピーを。



    それは、まるで夢のような浮遊感。「重力」を操り空間を駆け巡る鮮烈な体験と、美しくも不思議な空中都市がそこにある。さ、、目の眩むような道の世界への扉を開こう。



    少女は、空に落ちる。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 4
  • こんなゲームはじめてやりました!  まさに携帯ゲームの革命児! 100
    • 投稿者:らすく(女性/20代)
    • 投稿日:2012/02/15
    良い点
    ・いままで携帯機をメインにゲームをやってきたのですが、これまでだと考えられないグラフィックでした。

    ・グラフィックがいいだけではなくトゥーンレンダリング(?)で描かれていて、絵柄に非常に引き込まれました。

    ・このPS3などのゲームにも負けない広さのオープンワールドで驚かされました!

    ・これだけ広いのにカクついたり、処理落ちが一切ないのはすごいと思います。

    ・世界観、音楽がすごく良く、雰囲気もめちゃくちゃよかったです。

    ・重力アクションを非常にシンプルに表現していて、操作していて非常に楽しかったです。

    ・ストーリーもアメコミ(?)みたいな感じで最後までアツくプレイすることができました。話を進めていくメインになるマンガも傾けると3Dになったり、絵がかわいかったりとすごく楽しめました

    ・物語のキャラクターたちもカワイくて愛着が持てました。
    悪い点
    ややボリューム不足だと思いましたが、なんらかの追加がされるようなので楽しみです。
    総評
    いままでの携帯ゲームでできなかったことをさらっとやり遂げてしまうそんなすごいゲームです。 あまりうまくまとめられませんが、いままでの携帯機のゲームを大きく変えるゲームだと思いました。あまりにクオリティが高いのでどうしてもPS3のゲームなどと比べてしまいがちですが(これ自体すごいことだと思います)、それでもなお勝るこのゲームには本当に感動しました。
    開発スタッフさんやディレクターさんいいゲームをありがとうございました。続編を楽しみに待ってます。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 4
  • 良ゲーを超えているが神ゲーには及ばない 85
    • 投稿者:そーた(男性/20代)
    • 投稿日:2012/02/15
    良い点
    ☆何よりも素晴らしすぎる独創的なコンセプト
    ☆街が縦にも横にも広く、また細かく作りこまれていて、いくつもある
    ☆↑の街を歩いているだけで楽しい
    ☆音楽が最高。街や世界観にマッチしている
    ・vitaを活用した良質なグラフィック
    ・他にもオリジナル要素多数
    ・いつでもストーリーミッションをすすめられるのでマイペースにできる
    悪い点
    ☆3D酔いし易い
    ☆ボリュームがやや少なめ
    ・カメラワークが少し悪い
    ・アクションとしては少しおざなり
    ・伏線が微妙に未回収
    総評
    間違いなく良ゲーを超えています
    しかし、決して神ゲーではありません

    まず、アクション面としては三流です
    基本重力キックだけで終わりますし、
    重力キック→外す→方向転換→外す
    の流れは結構煩わしいです

    アクションゲームとしては期待しないほうがいいです(操作感はすごく新鮮ですが)

    しかし、それをカバーする音楽、街、グラフィック、何より重力操作というかつてない独創性は他のゲームの追随を許しません

    ですが、個人的な話ですが、自分は3D酔いしやすい体質なので、
    とてもゲーム中辛いところもありました

    縦軸と横軸に360度カメラを回しまくるので、3D酔いしそうな方は、
    体験版であえて回りまくったり重力操作しまくって、どんなものかと知っておいたほうがいいでしょう

    体験版では行動範囲は狭いですが、
    製品版では見えるところはほぼ全て行けます
    街の裏側だろうが裏道だろうが線路だろうがどこへでも

    ボリュームはやや少なめですが、
    この街自体が凄すぎるので仕方ないでしょう

    ちなみに制作に5年程かかってるそうです

    VITA持ってるなら少なくとも体験版はやったほうがいいです。人生の損だと思います
    また、ゲーム好きなら間違いなく買ったほうがいいゲームです
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 4 3
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:03月20日〜03月21日