オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Escape Plan公式サイトへ
読者の評価
75
投稿数:2
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

  • 概要
  • ニュース(4)
  • 特集(0)
  • レビュー(0)
  • 体験版(0)
  • ムービー(0)
  • 読者レビュー(2)

Escape Plan

Escape Plan
公式サイト http://www.jp.playstation.com/scej/title/escapeplan/
発売元 ソニー・インタラクティブエンタテインメント
開発元
発売日 2012/03/01
価格 1500円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
75
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 普通の良いパズルアクション 65
    • 投稿者:semipop(男性/20代)
    • 投稿日:2012/03/22
    良い点
    ・モノトーンで表現された高解像度グラフィックはPSVitaの有機ELディスプレイでは特に綺麗に映る

    ・シュールで少しグロテスクだが、コミカルな動きで楽しい世界観とキャラたち

    ・左右のアナログスティックに前面背面の両タッチパッド、そのうえジャイロ機能までPSVitaの機能を使い楽しませてくれる

    ・適度な難易度と、分からない時にはステージをスキップできる救済措置あり

    ・ボリュームは結構ある
    悪い点
    ・誤操作を起こしやすい操作性

    ・似たような解決法のステージが多い

    ・演出が地味

    ・スマートフォンのパズルゲームとの明確な差別化が感じられない(背面タッチパッドも使っているが、PSVitaならではという感じのゲームでは無い)

    ・内容の割には少し価格割高な気がする
    総評
    不満は無いがもっと期待していたのに・・・という感想。
    操作性の悪さは各ステージの短さでカバーしているため、特に悪い点は目立たなかった。
    でも他のパズルゲームより良い部分というのも感じられなかった。PSVitaならでは、といった特徴がある点では同じPSVita専用ダウンロードソフト「サワリ・マ・クール!」の方が良かった。せめてコンシューマーゲームらしく、派手な演出とか細かい作りこみがあれば良かったけど・・・

    といいつつ楽しめましたけど・・・もっと面白いと期待しすぎた。
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 2 3 3
  • 大味な操作部分を許容出来るかどうか。 85
    • 投稿者:Horatiocaine(男性/30代)
    • 投稿日:2012/03/05
    良い点
    1)グラフィック…ややグロテスクな世界観を、シックなモノクロのグラフィックで統一している。解像度が高く「完全な黒」を表現出来るVitaの有機ELディスプレイとの相性は抜群だ。
     質感、エフェクトともに良く出来ており、シンプルな画面構成ながらかなりの重厚感がある。

    2)ステージ構成…簡単なものは数秒、難しいものは数十分単位で頭を悩ませてくれる。パズルゲームなので解法がわかってしまえば一瞬なのだが、高スコアを取るためには最善手を最短時間で実行する必要があり、アクションの腕も問われるだろう。前面タッチ、背面タッチ、アナログスティックを同時に操作しながら素早くキャラを切り換えるなど、もはや通常の持ち方ではプレイ出来ないほどだ(笑)。

    3)音楽…寂しげなアコースティック、クラシックの名曲などが採用され世界観と良く合っている。オリジナル曲も含むのか、あるいは私が知らないだけで全てメジャーな楽曲なのかはわからない。
     また正解の手順を踏んだ時やプレイヤーの死亡時に、シットコム風に観客の歓声が入る演出がある。やや悪趣味かもしれないが、作品の持つブラックな雰囲気をより高めてくれる。

    4)価格…DL専売ソフトでもあり、1500円と良心的な価格である。追加DLCも用意されているようなので長く遊べるかもしれない。 
    悪い点
    1)操作…基本的にはタッチ操作のみでプレイする事になるわけだが、お世辞にも快適とは言えない。特にフリック操作は感度が悪くイライラする事もあるだろう(私のVita固有の問題かもしれないので参考までに)。
     また操作方法についてのチュートリアルが無い。序盤のステージがチュートリアル代わりのようだが、基本的には「説明書を全て理解している」前提で進行するため、非常に不親切に感じる人もいるかもしれない。私だが(笑)。

    2)メインメニュー…アイコン表示が多く、初見では操作に戸惑う。ローカライズの手間を最小限に省くためだろうが、やはりメインメニューくらいは言語別にしっかりとしたものを用意していただきたいところだ。押し間違えて不要なロードを待つのが楽しい人間は居ないのだから。

    3)トロフィー…少ない。プラチナを付けろとは言わないが、せめてもう2つほどゴールドがあれば嬉しかった。
    総評
     独特の世界観、シンプルなゲーム性、適度な難易度、DLソフトという取り回しの良さ、手頃な値段と非常にバランスの良いゲームです。自分で遊ぶのも楽しいですが、やはり人に遊ばせるとギャラリーも含めて非常に盛り上がります。ほんの暇潰しや友人との話の種に、メモカに忍ばせておくと重宝するでしょう。

     なお通常の両手でホールドする持ち方では遊び難いので、固定観念にとらわれず自分なりの持ち方を研究すると良いでしょう。それもまた立派な「ゲーム」なのですから。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 2 4 3
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月22日〜11月23日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
75
DEATH STRANDING (PS4)
74
56
Epic Seven (iPhone)
2019年05月〜2019年11月