オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
スクールガールストライカーズ2公式サイトへ
読者の評価
76
投稿数:3
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

スクールガールストライカーズ2

スクールガールストライカーズ2
公式サイト http://schoolgirlstrikers.jp/
発売元 スクウェア・エニックス
開発元
発売日 2014/05/08
価格 基本プレイ無料+アイテム課金
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
76
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • ゲーム性は皆無だがそれでいい 80
    • 投稿者:canosuke(男性/30代)
    • 投稿日:2015/08/05
    良い点
    ・スマホで動く3Dキャラクタの中ではトップクラスの可愛さと、豊富な衣装(PS Vitaと大体同等レベルで、5人同時に動く)。出オチみたいな濃いキャラはおらず、全員仲間想いの常識人で構成されているのも◎。

    ・ネイティブアプリなので動作が軽快。凝った戦闘演出もあるけどスキップし放題なので、疲れたり面倒くさくなったりする要素がほぼない。

    ・パラレルワールドを主題にし、SFタッチで少女が謎の巨悪と立ち向かう、真面目なメインストーリー。舞台設定とストーリーテリングが巧妙で、演出も十分です。これを書いている時点でちょうど第一シリーズが完結したところですが、一本のライトノベル的に十分楽しめましたし、「読み進めたい、先が気になる」というだけでこのゲームを遊ぶ価値があると思います。

    ・一方で各イベントストーリー等で披露される漫才・ギャグセンスも特筆すべきもの。こちらはパロディ・悪ノリも上等で、「モ○ハン」「ル○ン三世」「艦○れ」「か○いたちの夜」辺りの他社ネタを定期的にぶっこんではユーザを困惑・爆笑させています。これらの過去イベントはゲームインストール後に誰でも無条件でプレイバック可能。

    ・「ガチャを引いて強くし、数字の高い方が勝つ」というだけの、極限までシンプルにしたゲームシステム。他のゲームも遊んでる立場からすると、この割り切りは下手に凝ったものより余程ありがたい。

    ・話を楽しむだけなら無課金で何一つ困らない。課金要素はランキングとガチャに特化した作りで、課金で解放されるシークレットエピソードなどは一切なし。毎イベント完走すれば毎月SRが最低3枚確定(課金すると約9000円に相当)だし、半年に1回くらいは非常に強力なUR(通常ガチャだと0.2%(!)の排出率)も確実に入手可能。地道に短時間続けてさえいればいずれちょっとした課金者より十分強くなる。
    悪い点
    ゲームルールそのものは殆ど全く進歩せず、毎月3種類のイベントをストーリーと報酬だけ替えて繰り返しているだけ。

    ゲームとして戦術などを工夫する余地は殆どない。無課金でも続けてるだけで強くなるけど、無課金でも「工夫で」強くなるなどという要素はないので、そういうゲーム性を求めてる人には全く向かない。
    総評
    連載ネット漫画を読むような感覚でも十分楽しませてくれ(しかもバックナンバー読み放題)、面倒くさい部分が殆どないのが本作の良いところです。他の時間のかかるゲームと平行でも十分に続けられると思います。

    とはいえ、お気に入りのキャラクターの上位報酬URを巡ったランキング争いは割と加熱しているため、課金兵を目指す方は注意。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 5 4 3
  • クリックギャルゲー 75
    • 投稿者:名無し(男性/30代)
    • 投稿日:2015/04/10
    良い点
    ■3Dキャラがよく動く
    ■キャラ(合計31人)がよく喋る(声優が豪華)
    ■メンバーの着せ替え要素と写真撮り
    ■意外なところで凝ってる。ホーム画面でパートナーをタップすると喋ります
    顔じゃない所をタップしすぎるとキャラによっては怒られたり、飽きられたりします(笑)
    悪い点
    ■課金者の方が有利(こういうゲームではだいたいそうですね)
    ■探索Pの時間待ち
    ■最初からメンバー31人いるわけではない
    総評
    【始めてから無課金レベル24時点での評価】
    クリックゲーで課金は他ゲーであじわったので、課金予定はありません
    対戦と探索P(他ゲーで言う行動力)は時間回復制
    無課金プレイとなるとやはり、好きな子のアヴァターは手に入りづらいと思います
    課金者の方が有利になる事とアヴァターが手に入りやすくなるのは当たり前といえば当たり前かなと…

    ホーム画面でパートナーがいる状態で他のストライカー(メンバー)が来た時にタップすると、パートナーがそっちの方に視線を向けてたり凝ってます
    アビリティやら強化の仕方をしっかり考えてやれば、無課金でも無課金なりに遊べると思います
    初期メンバーについては最初は全然いないので、イベント(花見)があったのでそのイベントで全員分揃えました

    CMで三石さんの声を聞いたのがこのゲームに触れるきっかけでした
    声優好きの方なら結構嵌れるかなと思いました
    久しぶりに萌えゲーを楽しめてる感じはあります(笑)
    まだやりこみ時間が少ないので点数は75にしてあります
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 4 3
  • スクエニの究極ポチポチゲー 75
    • 投稿者:遊星(男性/40代)
    • 投稿日:2014/08/13
    良い点
    ・登場するヒロインが魅力的である。
    ・ストーリー、シナリオも良い。最近はイベント開始時の寸劇等、おかしな所にも凝ってきている。いいぞ、もっとやれ。
    ・システムが単純なので、深く考える必要が無く片手間にできる。
    ・無料プレイでも入手できる新コスチュームや、誰でも恩恵が受けられるUI改善など、運営とゲームに勢いがある。
    ・TVCM放送や、TV番組で紹介されたり、広報にも力が入っている。
    悪い点
    ・ソーシャル要素(対戦、競争、ランキング)が過熱しすぎている。
    ・単純すぎてゲーム性皆無。
    ・時間回復する探索ポイント、対戦ポイントが尽きればやることがなくなる。
    ・ガチャで当たりが出る確率が信じられないくらい低い。
    総評
    まず特筆すべきは、登場する女の子の可愛さ。人数も多いのできっと好みのパートナーが見つかるはず。またすべてのヒロインが無条件で隊長(=プレイヤー)に好意を持ってくれるのも心地よい。「隊長が頑張ってくれてるおかげ」、「ありがとう」と言ってもらえるだけだけど、これがまんざらでもない。

    ストーリーは完結しておらず配信待ちだが、続きが気になる、良いシナリオとなっている。イベントの寸劇も運営・開発の遊び心が感じられて、見ている方も楽しい。

    ゲームシステムは極限まで単純化してあり、運の要素はあるものの、基本的にHPとATK(攻撃力)の数値を上げた者が勝つ。リアルマネーを払って、さらに数値を上げた者が勝つ、という単純明快さである。スキル構成とか選抜メンバーの選定は基本的になにも考えなくて良い。数値が高いキャラを選ぶだけ。しばらくポチポチしたら、もう後は課金ガチャ引くくらいしかやることがない。

    初回限定の超お得な課金ガチャを用意したり、課金への導線はバッチリ。また3000円の10連ガチャで必ずSR(スーパーレア)アイテムが手に入るというさじ加減も絶妙。無課金でSRを入手する為には睡眠時間削って、一日携帯に張り付いて…、と莫大な時間を消費しないといけない為、3000円が安く感じてしまう。運営の思う壺なんだけど。

    そして、最大の難点が毎月月末に開催されるランキング戦。上位入賞者にはUR(アルティメットレア)アイテムが配布されるのだが、ランキング争いは熾烈を極める。まさに地獄。トップランカーになると、一週間のイベントで20万円近く課金するとさえ言われており、URもらえるギリギリのラインを狙うにしても、万単位で回復アイテムを購入する必要性があり、とても一般人が入り込む余地はない。ここは、運営に適切な調節をお願いしたいところ。

    タイトルに究極のポチポチゲーと書いたが、まさに、スクエニが考えた"ポチポチゲーとはこういう物"を極限まで突き詰めた作品だと思う。いらないと判断した要素は全部そぎ落として、システムは物足りないくらいシンプルに。ただしキャラクターやシナリオには惜しみなく魅力的な要素を詰め込む。ハードが携帯電話ということもあり、ちょっと起動して、短時間で終了させる。阿漕な商売さえやめてくれれば、最高の作品になること間違いなしだろう。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 4 3
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月21日〜07月22日