オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
初音ミク -Project DIVA- X HD公式サイトへ
読者の評価
45
投稿数:2
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

初音ミク -Project DIVA- X HD

初音ミク -Project DIVA- X HD
公式サイト http://miku.sega.jp/x/
発売元 セガゲームス
開発元
発売日 2016/08/25
価格 7900円+税
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
45
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 発売時期を間違った作品 50
    • 投稿者:IA(男性/20代)
    • 投稿日:2016/10/19
    良い点
    ○メドレー
    メドレー曲については中々良い、編曲だと思った。これからも出して欲しいと思う。

    ○画質
    周りの背景など綺麗になったとは思う。しかしキャラは今までと変わらない。

    こんなところだろうか…




    悪い点
    ○曲数
    50曲とはいうものの、メドレーで20曲ぐらいあるので、実質は30曲ぐらい。
    なのでつい少ないと感じてしまう。それにこれより前に発売したFuture Toneが200曲以上あると言うのもさらに少ないと感じる要因でもある。

    ○ライブクエストモード
    はっきりいって要らない。このシリーズにストーリーなんて必要ないし、それにそんな大した内容でもないのでひたすら読み進めるという作業になっている。

    ○モジュール
    相変わらず数が多くていいのだが、今回から曲をクリアするとランダムで一つ手に入るという謎の仕様になっており、ポイントで買う事が出来ない。
    更にせっかくクリアしてもダブる事もあり、数が集まってくるにつれて収集が難しくなる。その上、DLCでモジュールを発売する始末。これはダメだろう。
    総評
    モジュールの件についてはちょっと頂けないが、それ以外は前作同様リズムゲームとして楽しめる。ただ、一つ言える事は完全に発売時期を間違ったなと。
    曲数やモジュール数などFuture Toneに全て負けているし、それでいて価格は同じくらい。だったらどう考えても多い方を買うだろう。同じ会社のゲームのせいで売れなくなるというのは皮肉な話だが、これよりもっと前に発売すれば評価も変わってきたのではないかと思う。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 1 1 2
  • Future Toneと比べてしまう… 40
    • 投稿者:じゅん(男性/30代)
    • 投稿日:2016/08/27
    良い点
    ・グラフィック
    Vita版をプレイした人にとってはキレイに見えるでしょう。

    ・モジュール(コスチューム)の多さ
    かなり多い。シリーズで一番多いかも。

    ・エディット
    ライブ中の演出をエディットできる。
    悪い点
    ・Future Tone
    二か月ほど前に同じPS4で「初音ミク project DIVA Future Tone」というアーケードの移植作が出たばかりだが、どうしてもそれと比較してしまう。
    グラフィックは当然Vita版ベースのこちらよりもFuture Toneのほうが上。
    エフェクト等はあちらのほうがはるかに充実しており、演出が賑やかで華やか。
    曲数に至っては同機種の同シリーズとは思えないほど差をつけられてしまっている。

    ・曲数
    30曲だけ。メドレーなどをいれると50曲ぐらい。
    前述のFuture Toneではこちらと同額の8000円で200曲以上遊べることを考えると、リズムゲーム目的の人にはかなりコスパが悪いと思う。

    ・ライブクエスト
    リズムゲームにストーリー的なモードがついたもの。
    会話シーンが入るので好きな人にはいいかもしれないが、個人的にはそんなことより早く次の曲プレイさせてほしい、としか思わなかった。
    エリアごとに曲が配置されている、という設定のため、エリアを選択してから曲を選択する形式になっており、結果的にリズムゲーム開始までの操作が増えており、会話シーンの存在も合わせてかなりテンポが悪くなっている。
    総評
    音ゲーとして見ると、なんでコレをFuture Toneの後に出したの?としか思えなかったです。

    これにしかプレイしたい楽曲が収録されていない、またはエディットモードで遊びたい、という人には買いなんじゃないですかね…。
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 4 2 3 1
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月17日〜06月18日