オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
UNITIA 神託の使徒×終焉の女神公式サイトへ
読者の評価
70
投稿数:2
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

UNITIA 神託の使徒×終焉の女神

UNITIA 神託の使徒×終焉の女神
公式サイト https://unitia.net
発売元 DMM GAMES
開発元 テクロス
発売日 2018/07/31
価格 基本プレイ無料+アイテム課金
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
70
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • アリーナがメインコンテンツ 60
    • 投稿者:postman(男性/20代)
    • 投稿日:2019/08/03
    良い点
    未来的な国と、中世的な国が存在している世界なので、キャラクターのビジュアルは色とりどりと言った感じです。
    キャラクターの数も多く、かわいい娘から大人っぽい娘までいろいろいます。
    なので誰でも好きなキャラクターは出来ると思いますね。

    そのキャラたちが戦闘でミニSDで動くのが可愛かったですね。
    敵に切り込んでいったり、魔法を飛ばしたり、動きのある戦闘では良い出来だと思いました。
    戦闘速度を上げても逆にかっこよくなる感じでしたね。

    またステップアップガチャが実装されたことにより、キャラをゲットするだけなら難しくないゲームになりました。

    ただ・・・
    悪い点
    ただこのゲームは対人戦のアリーナがメインなんですよね。
    キャラの性能もアリーナを意識したものが多いです。
    で、悪い点ですが、アリーナで使う場合は、基本2凸が必須になります。
    凸による性能上昇が強すぎて、そこら辺が課金コンテンツになっていましたね。
    アリーナ戦での壊れキャラなども更新されていく感じで、上位を維持するには永続的な課金が必須になるゲームでした。

    またビジュアルは良いのですが、ストーリーの更新がほとんどないんですよね。
    もともとブラウザゲームはメインストーリーの更新は遅いですが、このゲームは他のブラウザゲームの数倍遅いですね。
    キャラクターの個別ストーリーも3シーンと少なめ。
    パートボイスですし、イマイチストーリーは弱めに感じました。
    総評
    半年ほどプレイしました。
    アリーナコンテンツは燃えますし、課金しているときは楽しいのですが、キャラ愛による課金ではなく、戦闘への課金なのでちょい疲れてしまいました。
    壊れキャラが出るたびに改善要望板が賑わっていたのは良い思い出です。


    決して悪いゲームではないですが、キャラ好きな私としては、もう少しキャラストーリーやメインストーリーを頑張って欲しかったですね。
    戦闘に関しては、月1万も出せば充分楽しめるゲームだと思います。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 3 3 2
  • かなり快適で、満足度の高いゲーム!足りないのは話題性 80
    • 投稿者:メイヘム(男性/30代)
    • 投稿日:2018/10/04
    良い点
    ・ガチャに使う石が頻繁に手に入る
     開始して1週間程だが、無課金で既に60連以上回せている
     キャラストーリーをやったら石ゲット、サブミッション達成で石ゲット…
     と各所で石が貰える為、他のゲームと比べてもかなりガチャを回せている

    ・ガチャの確率もかなり易しめ
     10連で☆4以上確定で、石もバンバン手に入るので高レアを手に入れる事は難しくない
     (欲しいキャラがピンポイントにいたら別ですが)

    ・キャラクターも近未来的なキャラから中世ファンタジー風と多様
     特に二つの世界が突如混ざってしまった…と言う所で
     キャラの幅が増えているのはポイントが高い。
     
    ・キャラクターと装備品のガチャを分けている
     装備品はやり込み勢用という感じなので、普通にやってる分にはキャラガチャで十分

    ・1日に1回☆3以上のキャラが、1週間に1回☆4以上のキャラが当たるチケットが手に入る
     俗に言うデイリー・ウィークリーミッションだが内容も満足度が高い

    ・低難度〜高難度まで難易度が完備
     特にストーリーを追うだけならキャラをそこまで育成しなくても良い

    ・ストーリーと戦闘チャプターが分かれている。
     なのでストーリーはスキップして後で見ると言う事も可能。

    ・ストーリーをスキップした際『あらすじ』が出てくる。
     なので、急いでる時はこれで確認して先に進んでしまうのもあり。

    ・低レアも育てれば高レア並に
     無論スキル差で強い弱いはある物の、ステータスだけならかなり高くなる
     『進化』で
     低レアは俗に言う『モブキャラ』や『モンスター』がそれに当たる
     モンスターパーティーを組む事も可能

    ・育成に関しては、頑張れば短期間で最高レア(☆7)まで育てる事が可能
     開始して1週間前後ですが、☆7のキャラが既に5体程います。

    ・戦闘シーンのスキル(必殺技とか)のシーンは圧巻

    ・オート戦闘や倍速も完備で周回等も楽

    ・デイリークエスト等、キャラを効率的に育てる日替わりクエストを任意に開放出来る
    このアイテムは課金で買えるが、通常クエストのサブミッション報酬やデイリー・ウィークリー等でも貰える
    (ただし開放時間は30分)

    ・音楽もかなり良い
     戦闘の音楽は特に良く、盛り上がりに一役買っている。
     オリジナルサウンドトラックの販売が待たれる所
    悪い点
    ・メインであるアリーナのマッチングは今一
     ランクポイント(RP)と言う物があり、これを稼ぐ事でランクが上がっていくのだが、
     最初の1000前後でも勝てない様なレベルがごろごろしている
     (レア度7だったり、最高まで限界突破してる様な人までいる)
     タイミングとしてはかなり早く開放されるので、
     初心者がこれをやったら間違いなく挫折するのではないか…と思う。
     ランクによる能力の上限設定等が望まれる。

    ・アリーナでのキャラ性能差が大きい
     対人と対NPCで性能が変わらないので、一部で相当強いキャラがいる。
     特に複数を対象とした麻痺や、凍結といった状態異常キャラが猛威を振るっている。
     反面、毒等はそこまででも無かったりする。
     また、相手側は不可思議な程高い確率でブロックして来たりと不可解な現象もチラホラ。

    ・難易度は選べるが、そのクエストごとの指標は無いので今一わかり辛い
     EASY/NORMAL/HARD(物によってはEXTREMEも存在)の難易度があるが、
     クリアレベル等の指標は無いので
     どの位になったら挑戦出来るかは判りづらい。
     (当たって砕けろで良いのかもしれませんが…)

    ・敵のターゲット指定等は出来ない
     例えば厄介なキャラを集中攻撃して倒そう!と言う戦略が取れない。
     なので全体・複数スキル攻撃キャラを多めに使用してしまう。

    ・キャラがダブった際、重ねるまでに労力がかかる
     キャラがダブった時消費するのは『限界突破』と言う
     レベル上限を上げる時に使用するのですが、この限界突破は『最高レアリティ(☆7)』
     まで上げてから漸く行える物で、頑張れば少数キャラは行けますが
     大量のキャラになると少々辛い。
     (特に進化させるとレベルは1に戻るので何度もキャラ育成アイテムで周回する事に)
     特にダブりまくる低レアキャラは『勿体無い』と言う気持ちもあり、
     無駄にキャラ枠を占拠しがち。

    ・キャラをガッツリ育てるには行動値(AP)必須
     最も、石はガンガン手に入るのでそれでAP回復アイテムを買うのも手ですが、
     石は『ガチャを回す物』と言う考えの人だと中々辛いかも。
     (AP回復アイテムはそこそこ手に入りますがガッツリやるとなると不足しがち。)
     最も、そこまでやり込むなら、多少課金しても良いとは思いますが。

    ・要求スペックは高め
     PCのGoogle Chromeでプレイしてますが、メモリ容量はかなり使ってる模様。
     そのせいかわからないが、たまにクラッシュする事がある。

    ・プレイヤーの性別が男性固定
     女性キャラならではの、百合っぽい会話とかは一切無い。
     これは成年版も展開してるから仕方の無い所なのかも知れないが…。
     これを選べればもう10点加算してた。

    ・話題性が足りない
     何と言うか、悪い点を勘案しても相当『良いゲーム』なのですが、
     良くも悪くも話題性は無い。
     友人も『ああ、いとうかなこさんが主題歌歌ってる奴か』程度しか知らなかった。
    総評
    良い点、悪い点を加味しても現時点で『良いゲーム』だと思います。
    戦闘シーンや世界観、ゲームシステム等細部に見るべき所が多い。

    セミオート的な要素も、簡単スムーズな操作が出来ると言う点ではアリだと思った。

    悪い点を上げれば、アリーナには難がある物の、以後の改修/改善に期待したい所。

    また話題性だが、これが無いので周りに始める人がいないのが辛い。
    TwitterのTLにも乗ったのを見た事が無く、もう一つ二つ何か話題が欲しい所。
    (宣伝が不足してる可能性もありますが…)

    ストーリーに関しては良くも悪くも『普通』と言う感じだが
    極端な破綻や酷い訳でも無いので、『無難』であると思う。
    ヒロインでの好き嫌いはあるかもしれないが、そこまで気になる物でも無い。

    良い点としては、バンバン先に進める事。
    ストーリーを進めるだけでもAPが溢れて止め時がわからない時も。
    特に無課金でもかなりの回数ガチャが回せるのは正直なところ気分が良い。
    高レアもかなり出易いのもポイントが高い。

    また推しキャラを最高レアまで上げれば使うには困らない性能になるのは嬉しい所。
    唯一無二の能力を持ってるキャラもいるので、育てるとかなり使い勝手が良くなるキャラも。

    特に☆4以上で使う美麗で迫力のある必殺技は、
    秒数はそこまで長くない物の見所が多い物が多数。
    つい、使ってしまいたくなる物が多いです。

    なので運営体制やバランスでの個人的評価は高いです。

    今後の展開次第では評価も変わるかもしれませんが、個人的には末永く続いていって欲しいタイトルの一つです。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 4
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月21日〜09月22日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
47
マジカミ (BROWSER)
2019年03月〜2019年09月