オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
GOD EATER 3公式サイトへ
読者の評価
56
投稿数:7
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

GOD EATER 3

GOD EATER 3
公式サイト https://ge3.godeater.jp/
発売元 バンダイナムコエンターテインメント
開発元 マーベラス
発売日 2018/12/13
価格 通常版:8200円+税,初回限定生産版:9980円+税
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
56
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • このゲームならではの良さが消えてしまった 70
    • 投稿者:ピピン (男性/30代)
    • 投稿日:2019/06/29
    良い点
    ・爽快なアクション
    ダイブの追加で戦闘は更にスピード感を増し、逃げたアラガミをトボトボ追いかける惨めさが激減しました。モーションもアップデート毎に改良を重ね、切れ味鋭くなっています。

    ・灰域種の強さ
    「他のアラガミと違う」「強い」という設定が体感できます。バースト・非バースト状態があることで戦闘に緩急があり、戦って楽しい相手です。

    ・衣装の作り込み
    センスの良し悪しは主観になるかと思いますが、前作に比べ詳細に作り込まれたクオリティの高い衣装で揃えられています。
    悪い点
    ・ストーリー
    旧作では絶対的な脅威アラガミvs.人間の、種族の生き残りをかけた生存競争、そのディストピア的な世界観がゲームの最大の魅力でした。ですが今作は人間の小競り合いに終始し、アラガミは武勲を立てるための賞金首です。随分余裕かましてんなという印象で、世界観の根幹が崩壊しています。

    ・銃の存在意義がない
    著しく銃が弱体化したことで剣と銃を変形させて戦う魅力が消滅しました。ずっと剣で良い。

    ・プレデタースタイルの削除
    捕食によるバーストの維持はこのゲームの大事な要素の一つで、プレデタースタイルはそれを作業から魅力的なアクションに転換する画期的なアイデアでした。作業に逆戻りです。

    ・蛇足なシステムが多い
    アクションのカスタマイズはBAで十分で、BAエフェクトは二重にカスタマイズする面白さが感じられませんでした。時間制限付きで強化を受けるエンゲージもバーストプラグインとの差別化が出来ていないと感じました。
    総評
    ダイブやモーションの改良、灰域種のバーストなど、戦闘のスピード感やメリハリに注力したことが伺えます。反面、ディストピアな世界観、剣と銃の変形、鮮やかな捕食といったこのゲームならではの魅力が悉く失われてしまいました。

    名前を出してしまいますが、過去作は「いかにモンハンと違うゲームを作るか」に努力を惜しまない作品でした。今作は総じて派手になったモンハンという感触です。製作が変わった影響は大きいと思いますが、このシリーズならではの良さって何なのか整理する必要がありそうです。

    断じてクソゲーではなく、シリーズ初心者にとっては単品のゲームとして非常に高い完成度を誇っています。シリーズファンとしての減点だとご了承ください。70点。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 1 2
  • 爽快感&スピード感が倍増。グラフィックも進化した良作 80
    • 投稿者:(男性/20代)
    • 投稿日:2019/02/27
    良い点
    新機能のダイブによって空中機動や移動速度が大きく改善された
    次世代機専用タイトルになったことで、グラフィックが大きく向上しており、エフェクトもリッチになっている
    今作から登場する神機のデザインがとてもセンスに溢れていて良い
    シリーズ恒例の豪華な音楽
    ムービーの演出がとても良く、主人公も全二作と比べて喋る場面が多い。
    8人マルチのワイワイ感が賑やかで楽しい
    エンゲージとリンクバーストのおかげでNPCがバースト弾を撃ってくれなくても自分でバーストを重ねられる点はシングルプレイ勢の自分にとってはとても嬉しい
    バースト商法が無料アップデートでのストーリー追加に変わった
    フィムが可愛い
    悪い点
    ご都合主義な感じが否めないストーリー
    前作や前々作ほど個性や魅力を感じさせるようなキャラクターが少ない
    キャラクリパーツは十分あるが前作よりは少ない
    ダイブやガードのボタン配置が悪く、操作に慣れるまで少し時間がかかる
    服装が派生種ばかりで、アクセサリの有無や袖の長さ短さといった差分でかさ増ししている感アリ
    バーストしなければほぼ全てのスキルが発動しなくなったのでバーストの維持が必須
    NPCの行動があまり良くない。乱戦時などは片方のアラガミにターゲットが集まりやすく、いちいちコマンドで標的を指示するのが面倒
    総評
    とりあえずアプデ前のメインストーリーを最後まで終えての評価です。前二作はバースト未購入でストーリーだけクリアして飽きました。
    良い点と悪い点は上記に挙げたもので全てです。総評としては、過去作から良くも悪くも一新されており、評価が分かれる一作になったと思っていますが、個人的には前作の携帯機向けのそれよりも遙かに良いグラフィックや、ダイブによって敵への接近&後退が遙かに便利になったことで増した戦闘の爽快感など、前作よりも改善した点のほうが多く、程よい出来に仕上がったと感じています。
    ストーリーは全二作との関わりが未だ謎に包まれているので、アプデによる追加クエストには今後も注目していきたいです。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 5 4 4
  • 未完ですがアップデートに期待してください? 30
    • 投稿者:ぱっしぶ(男性/30代)
    • 投稿日:2019/02/09
    良い点
    携帯機ではなくPS4/PCマルチともあってグラフィックは刷新され
    アラガミやフィールドのモデルは細やかになった。
    見た目だけの双剣が新たに追加された。
    新たなアラガミが追加された。
    悪い点
    一方でキャラカスタマイズの面では全く進歩が見られなかった。
    体格は全く弄れず、付けられるアクセサリーは2個のみ、
    衣装に関してはあまりにも酷く基本となる衣装の、
    袖なしやら色違いを全く別規格の衣装として扱い
    衣装デザインの少なさを誤魔化してる具合である。
    言ってしまえばコンパチデザインだらけの衣装を一覧で選ぶのにも
    馬鹿正直にボタン切り替えもなく全部ずらりと縦で並べているので
    非常に衣装が設定しにくい。

    プレイヤー側の挙動が従来と比べ(調整予定とはいえ)鈍化してしまい
    反対にアラガミの行動ルーチンや挙動は非常に隙がなく速くなったのだが、
    この為アラガミの動きの読み合いの要素が弱くなりドカスカ殴る大味な
    アクションになってしまっている。
    また、アラガミの行動も近づけば予兆もない
    周囲攻撃(ヒロインがイヤーと叫んで吹っ飛ばすような謎のバリア)を
    ルーチンの高速化もあり殆どのアラガミが頻繁に起こす為非常に理不尽に感じる。
    灰域種の捕喰を失敗してもあきらめない行動ルーチンもしつこい。
    今作戦闘不能になっても復帰がたやすく、味方も非常に強くなったが
    これではゲームが進めるだけで面白くはない。

    今回実装したダイブも非常な便利な移動手段であるが、
    開発側の発言であるように
    ダイブによって追いつきやすくなったことへの調整でアラガミの
    回復行動である飯ダッシュが現地点から最も遠い地点へとなっていて
    遠い距離を移動させられる要因になってしまっている。
    GEには獣道という人では通れないアラガミの
    移動経路もある為これは非常に苦痛である。

    ストーリー部分と言えばGEは無個性系の主人公であるため
    ユウゴという物語を動かす主役がいるのは仕方がないが
    それにしても、何かにつけて主人公に「……だよな?」と同意を求めてきて
    主人公はただ赤べこのように頭を振るシーンが幾度と
    散見され中々興を削いだ。
    終盤は唐突の連続であり、この話の短さは
    急いで畳まなければならなくなったのであろうかと勘繰ってしまう。
    24時間未満で終わる。

    発売当初、売りのひとつである
    カスタムバレットがバグにより機能していなかった。
    今現在も春先まで調整を待たされている段階である。
    総評
    何故2月末か3月の1.20のバージョンアップを待たずに
    このレビューを投稿したかと言うと
    このゲームが発売されたのが去年の12月であり
    その間既に2ヶ月も微妙なアップデートで待たされているからだ。
    そもそもが調整なぞ発売当日までに済ませておく物であり、
    未完成のままを買い数ヶ月も待てと言うほうがおかしい。
    その間評価を下すのを待てと言うのはあまりに甘えであり、
    そこには開発の怠慢と意識のなさがあると断ぜずを得ない。
    その甘さがゲームのバグや未調整さと、
    コンパチ衣装などのユーザーを侮った仕様に繋がったと
    このゲームの出来では言わざるを得ない。
    無料のアップデートだから未完成なものを、
    帳尻合せのように時間をかけ完成させてゆく。
    無料が免罪符のようになっているが初動のプレイヤーは
    フルプライスを払っているし最小の工数を誇らしげに言った
    未完成物を押し付けられる理由にはならない筈である。
    相応のアップデートならば有料だろうと構わないが、
    前提として発売日に整えておくべきであろう。
    それがこのゲームには出来ていないので
    非常に厳しい点数を付けさせていただいた。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 2 3 2
  • 過去作プレイヤーにはまったくおすすめできない 5
    • 投稿者:ねむり(女性/40代)
    • 投稿日:2019/01/28
    良い点
    グラフィック。綺麗になりました。改めてRB(PS4版)をやってみると、キャラクターの体の輪郭がかくかくしてるのがよくわかります。でもエフェクト派手過ぎるのは見づらいのでいただけないです。


    神機の強化に必要な素材が若干調べやすくなった。


    同行NPCがとても強くなった。
    悪い点
    アラガミとプレイヤーの動きの雑な調整。
    MHで言うと4や4Gあたりの雑調整を彷彿とさせます。
    アラガミが早く隙なく広範囲攻撃を振り撒き、プレイヤー側はひたすら耐える。両者の動きがまったくかみ合っていません。プレイヤー側は前作より動きが鈍くなりました。ガードするにも1テンポ遅れますし、カメラが仕事をしないので死角から切り刻まれます。
    特徴のあったバレットエディットも非常に制約が大きくなり、息をしていません。
    新しい要素ダイヴ。より早い戦闘展開をということなんでしょうけど、これでも足りないですね。
    というかここまで早くなるとハンマーのブーストとか、意味あるんでしょうか?呑気に起動する時間ないし、純粋な移動もダイヴの方が早いんですけど。そういう調整忘れてませんか。


    バースト維持の難しさ。
    ずいぶんと強くなったアラガミのご機嫌を伺いながら何とか捕喰したいのですが、隙がなさ過ぎてなかなか喰えません。ハバキリのソロに至ってはもう無理じゃないでしょうか。
    加えて、受け渡しバレットが非常に通りにくい(段差や敵に吸われまくる)です。


    ストーリーの陳腐さ。
    ストーリーは40時間もあれば終わると思います。(これも相当なボリューム不足だと思います)
    敢えてタイトルは書きませんが、某アニメを強く感じさせるストーリーでした。そして、ああまた幼女か、という感想しか出なかったです。
    GEは世界観やストーリー、NPCキャラとの交流から深みを感じることができる作品だと思っていました。今回はAGEの扱いの不自然さに始まり、フェンリル崩壊までの歴史についての説明もないし、いろいろついていけませんでした。圧倒的説明不足。脇を固めるNPCたちとの交流もほとんどなく、愛着が持てません。


    自キャラの作り込みができなくなった
    10種類だったか、過去作よりはるかに少なくなった髪型から選ばねばならず、どれもボサボサした髪型ばかりで好みのものがなく、なかなか選べませんでした。
    体格も選べないですし、ゲームを進めていくうちに増えるコスチュームも大変少ないです。略装とか間違い探しレベルの違いしかない。
    肌色も当初は設定とゲーム内では違う色になっていましたし(その後のアプデで直されたようです)、『うちの子』に思い入れのある人には辛かったんじゃないでしょうか?
    ラストのムービーに至っては、しれっとデフォ主人公が出て来るので、「……誰?」と思ってしまいました。


    アップデートで調整していくとのことですが、そうですか。未完成品を売り出したんですか。
    少々プレイヤー側を早くしたところで、どうにかなるレベルとは思えません。
    最低でもGERにあったプレデタースタイルと、ターゲットカメラの導入は必須です。
    総評
    GE2RB、GERと遊んできました。RBに至ってはVita版とPS4版の両方を買い、1800時間も遊ばせてもらいました。
    そんな大好きな作品だったので予約してダウンロード版を買ったのですが……とても悲しいです。
    最初は「妙に痛いな〜、まあGE久しぶりだからかな」と思ったのですが、旧アラガミが出て来るあたりから違和感を感じました。前作なら確実に捕喰できるはずの隙で、喰えないことが多いことに気付きました。(旧アラガミも概ね動きが早くなってます)改めてじっくり動きを見直してみて、これはプレイヤー側の動きが過去作より遅いんだなと納得しました。
    ミッションの間中イライラと舌打ちしながら、「買ったからにはせめてストーリーをクリアしよう」「フリーミッションが終わる頃には楽しくなるかも」と頑張りました。でもダメでした。60時間で限界です。あまりにもストレスがたまって楽しくないので、もう遊びたくありません。


    過去作では強バレットが猛威を振るったり、のこじんのせいで神機に特徴が出ないとか、いろいろ言われてましたが、あれはあれでよかったのだと思います。
    強すぎると思うならブラッドレイジを使わなければいいですし、上手な人は店売りだの高みだの99パフェだのしてましたし。カジュアルな人も頑張れば99Tくらいならついて来れましたしね。遊びの幅がずいぶんと狭くなりました。


    総合評価5点の根拠ですが、レビューでFallout76に15点をつけたからです。
    FO76をクソゲクソゲと言いながら500時間以上、未だに毎日遊んでいることを考えると、本当にゲームって何だろうって考えます。
    私にとってGE3はバグとエラー&鯖落ちで未だろくに遊べないFO76以下だった、ということのようです。
    次回作は買いません。アプデも、もうなくていいです。遊ばないと思うので。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 2 1 1 1
  • グラフィックは進化、ボリュームとテンポは退化 75
    • 投稿者:モビィ(男性/30代)
    • 投稿日:2019/01/24
    良い点
    ■圧倒的に進化したグラフィックとキャラアクション
     
     PS4基準で1から作り直しているので、グラフィックも
     キャラアクションもよくなっています。本作の後に過去作をプレイすると
     キャラのアクションやグラフィックがチープに感じられるくらいです。


    ■バースト状態の重要性アップで反射神経より戦略性が大事になった。
     
     敵を捕食して一時的なパワーアップ「バースト」をするのが
     本シリーズの伝統ですが、今回は敵の攻撃の隙が大幅に減ったり
     バースト状態じゃないと威力が高くて隙の少ない基本攻撃
     「アーツ」が使用できないのでひたすら敵を殴るだけではなく、
     バースト状態を維持も考慮しながら戦う戦略的な発想が必要になります。
     

    ■エンゲージでリンクバースト弾に価値が出来た

     エンゲージを組んだ相手にリンクバースト弾を撃つと
     自分もバーストするようになりました。
     アラガミの攻撃の隙が小さくなり、捕食チャンスが減ったので
     エンゲージとリンク弾の仕様は有効な戦略になっていると思います。


    ■トロフィーコンプリートが非常に簡単

     誰か1人NPCのスキルをすべて開放し
     全種類最高ランクの武器を揃えた頃には全部のトロフィーが
     揃っているくらい簡単にコンプリートできます。
    悪い点
    細かいことは色々ありますが、その全ての理由は一つにたどり着くと思います。


    ■1から作ったことによるゲーム内の素材不足のまま発売されたこと

     本シリーズは第1作目からの所以、建て増しにより
     200時間でも消化しきれない特大ボリュームのコンテンツを誇ってました
     しかし、本作は1から作り直しになったためか60時間程度で
     大体のコンテンツが消化できてしまうくらい物足りなくなりました。

     さらに本作の独自性という名のコンテンツの高速消化対策で
     ゲームスピードを低下させたり
     バレットエディットに弾数制限したりと縛りを加えた結果、
     本シリーズの趣旨であるハイスピードハンティングから
     慎重に攻撃が求められるモンスターハンターへ
     回帰するという本末転倒なことになってしまってます。
     
     ストーリーも話を膨らませると、専用の素材が増えてしまうからか
     波乱な展開は極力避ける無難で内輪の中の出来事になって
     GE2みたいなあんまりな話ではないものの、
     達成感にかけるものになってました。

    総評
    見た目は良くなったけど中身が悪くなったという
    よくある国産のゲームの悪い進化を本作もしてしまった感じがします。

    制作側はバージョンアップ商法はせずに
    無料でアップデートし続けると宣言してますが
    この内容ならバージョンアップ商法と揶揄されてでも
    作り込まれた追加コンテンツを「1つにして」出した方がよいと思います。


    本作でゴッドイーターが気になった人は本作を買う前に
    初代のリメイク作「リザレクション」、2のバージョンアップ版
    「レイジバースト」を購入したほうがコスパが良いと思います。

    チープ見た目はプレイし続ければ慣れるし、
    結局ゲームは中身あるコンテンツの方が重要なので。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 2 1
  • がっかり 45
    • 投稿者:かいせ(男性/20代)
    • 投稿日:2019/01/04
    良い点
    ・グラフィックは順当に進化(PS4Pro)。エフェクトも派手で見栄えがある。

    ・NPCが強くなった。放っておいてもアラガミ(敵キャラ)を倒せるくらい。

    ・BA(攻撃モーション)をアクション別につけられるようになり、幅が広がった。

    ・装備品の合成・強化が一覧表示でき、計画を立てやすくなった。高ランク品の材料も設計図があれば確認できる。

    ・アイテム一括補充が実装され楽になった。戦闘で使い切っても並び順が変わらないのも良い。

    ・マップが一新され新鮮。

    ・ダイブというアクションが追加され、追撃は大胆に、移動は快適にできるようになった。
    悪い点
    ・ストーリーがひたすら退屈。中学生の書いた黒歴史ノートレベル。深みもなければ広がりもなく、やりたい展開だけ並べてくっつけた感じ。

    ・設定が雑。微妙すぎる年代設定、AGEの扱いの不自然さ、灰域深層をうろつく一般人など、色々破綻しているし、そもそも必要ない設定ばかり。

    ・音量設定がおかしい。戦闘中はBGMがロクに聞こえず、拠点では逆にうるさくてセリフが聞き取れないこともしばしば。

    ・UIが分かりにくい。特に信号弾。過去作はダサイけど超分かりやすかったのに、本作はスタイリッシュ優先なのか内容が伝わってこないアイコンになった。

    ・キャラクリは退化している。過去作より種類が減っているし、今時頭だけって…。アバターにしても服も種類が大幅に減ったうえ、袖ありなしで水増し。キャラゲーとしては大幅減点。

    ・バレット周りが改悪。エディットはほとんど使いどころがなく、アラガミ弾は削除。アサルトが豆鉄砲だったりスナイパーがヘコヘコだったりと爽快感にも欠ける。

    ・NPCがバカというか命令が機能していない。待機させても勝手に動くし、イノシシのように見敵ダイブする。

    ・アラガミ捕食がしつこい。避けても当たるまで繰り返してくる。

    ・アラガミの飯ダッシュが面倒すぎ。マップの端から端まで移動するため長距離移動を強いられる。

    ・スタングレネードがほとんど用をなさず、前項のアラガミ行動をほぼ妨害できなくなった。

    ・バースト前提のシステムが多いわりに、バーストを維持しづらい。

    ・NPCの行動に個性があまりない。システム側で制約をつけすぎている。

    ・カメラの挙動がいい加減。追従性に問題があるうえ、すぐロックオンが解除される。操作性も過去作よりマイナス。

    ・キーアサインが時代遅れ。切り離したはずの携帯機を引きずっている。キーコンフィグも役に立たない。

    ・一部アラガミの攻撃が大味。全方位範囲ドッカン攻撃ばかりといった具合で、単純につまらない。

    ・拠点の歩行速度が遅い。ダッシュが基本でよかったのに。動き出しに妙な突っかかりがあるのも地味にストレス。

    ・コレクション的要素は多いが、ゲームプレイそのものは単調になりがち。
    総評
    戦闘中の自キャラの動きなどは良い感じに仕上がっており、新アクションダイブやエフェクトとの組み合わせで、動かして楽しいという感覚はある。
    しかし、多くの要素にバーストが関わる割に、気持ちよくバースト状態になれない・維持できないという調整になっており、楽しませたいのか苦しませたいのかよくわからない。
    バレットも台無しにするには惜しい要素だと思うのだが、これで納得しているのだろうか?
    狩りゲーといっても、本シリーズはスピード感あるアクションを畳みかけて気持ちよくなるタイプの作風だったので、その発展形を期待していた分ガッカリした。
    ただ、過去作から継投しているアラガミについてはいい意味で隙のある調整が残っており、楽しく狩りに興じることができる。

    しかし、まったく良い点が見いだせないのがストーリー。陳腐なこと甚だしい。
    色んな作品からつまみ食いした展開を雑につなぎ合わせ、そのために設定をでっち上げた、という印象。
    キャラクターについては好みが割れるところだが、結局このお粗末な脚本の巻き添えを食って、出しゃばりか空気のどちらかにしかなっていない。
    過去作でも主人公はご都合的要素を与えられていたが、本作はそれらのカタマリになってしまっており、
    主人公が物語を動かすのではなく、物語を動かすために主人公が投入されている。
    コーディネートの楽しみも大幅に削がれてしまい、GEシリーズならではの魅力が失われてしまった。

    狩りゲーとしては、不満は多いものの準佳作。
    キャラゲーとしては駄作。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 2 1 2
  • ゴッドイーターシリーズ初心者向けなライトなゲーム構成 85
    • 投稿者:ソラ(女性/30代)
    • 投稿日:2018/12/19
    良い点
    ●ドラマティックアクションの次世代機での進化系

    今までの前作とのつながりはあるものの
    ゴッドイーターシリーズの最新作でのつながりの部分では
    共通のテーマであるドラマティックアクションはしっかりと継承されています
    登場するキャラクターやストーリー背景等もしっかりしているので
    没入感が高めなのは前作と同様にあります


    ●GEシリーズで一番ライト・初心者向けなシステム

    前作と比べるとかなり討伐も比較的快適に遊べるという部分では
    ゴッドイーター3から初めてプレイする人向けに重点を措いてる印象です
    なので歯ごたえがある戦闘や討伐よりも
    スピード感があり討伐も比較的緩やかな難易度の伸び方をしているので
    少々物足りない部分もありますがこれはこれで遊びやすさをしっかり追求していると思います


    ●グラフィックの綺麗さ

    前作もPS4でのリマスターやPC版での配信等もありますが
    やはり最新作なのでかなりグラフィック面では高画質・高鮮明な印象を受けます
    またPROだと「4Kモード」がデフォルトで動作しているので
    通常よりもとてもはっきりと細かな部分まで見えますし本当に細かいところまで
    綺麗に作られてる印象でした


    ●装備の合成強化の簡略化

    今まで素材をいくつも入手しなければいけなかった前作ですが
    今回は合成と強化が区別化されていて
    なおかつ必要素材もそこまで多くなく強化もかなり簡略化されてる印象です
    やりこみ要素的にも申し分ないですが
    前作と比較するとあっさり作れてしまう部分もありますが
    それ以上に武器・銃器・シールド・スキル・属性等を吟味する場面が今回多いので
    これはこれでいい部分だと思いました


    ●マルチプレイの気軽さ・快適さ

    今回体験版等でも実装されている8人でのレイドバトル等も踏まえてですが
    マルチプレイも気軽にオンライン共闘ができる部分も多く
    そのレイドバトルも討伐しきれなくても報酬がもらえる辺り
    やりこみ要素としてもソロプレイ以上にあるので
    本編をクリア後でもやることはかなり大量にあると思います


    ●CPU・AIの賢さ

    今作に登場するAGEのメンバー全員のAIの賢さは前作以上に動いてくれます
    集合・招集号令をかければすぐさま移動してくれますし
    攻撃行動もかなり積極的に参加してくれます
    また「パーソナルスキル」というもの存在していて
    各種キャラクターにロールがありますがそのスキル4種類を自由にセットして
    戦闘を優位に進行したり、攻撃系キャラでも回復を行ってくれたりと
    自由にCPUも調節ができるようになっています
    なのでソロプレイでもしっかりとCPU自体の構築もできれば
    自分好みの仲間に育て上げることも可能なのでこちらもかなり楽しい部分です


    ●追加要素・改善要素が全て随時無料アップデート配布

    運営が既に公式でも公表していますが
    ストーリーの追加や追加コンテンツは全てアップデートで配信されます
    なので余計なDLCや「完全版」と言われてる追加要素をすべて含んだものは発売されず
    今回ゴッドイーター3だけを所持していればそのまま無料で完全版になり
    追加クエストや改善要素も全て提供されます
    なので今がだめという評価をしていても今後のアップデートで改変されてくものが
    多いと思うので「長く遊べる」配慮をしっかりとされています
    悪い点
    □ストーリーがざっくりしすぎている

    既にクリア済みですが比較的前作と違い断片化されてストーリーは進んでいきます
    冒頭からどうしてこうなったのか?と思う部分もあり
    かなりざっくりと進行していく内容に前作からプレイしていれば疑心感を覚えます
    ネタバレは控えますが
    ストーリーとしてはそれなりには面白かったですが
    もっとバックストーリーやクエスト進行で進むストーリーの形式を
    もう少し前作みたいにキャラクターの会話やサイドイベンドを含めながら展開してほしかったです


    □昔からプレイしている人からすれば簡単になりすぎている

    良いところでも挙げさせていただきましたが
    前作・前々作からプレイしている人からすれば3は本当に簡単すぎるような構成です
    なので高難易度なミッションもそこまで詰まることなくクリアできてしまうので
    あまりにも歯ごたえがない部分も目立つところはありました
    今後のアップデートでどれだけ前作に追いつけるかが勝負かなと思う部分もあります


    □苦戦しながら倒すと言う達成感が少ない

    先程もいいましたがゴッドイーターの過去作全てかなり
    難易度も高くアラガミも強い物が多く達成感がかなりあったのも多かったと思います
    ただ本当にゴッドイーターを今から始める人向けに作られてる部分もあるので
    達成感だけで考慮するとうーんと言う部分がすごく目立ちます

    なので達成感ではなく
    ゲームとしてのスピーディさやそれを併せ持つ戦略性やタコ殴りでも倒せる爽快感を
    今は求めていったほうがいいかもしれません
    現時点でまだ高難易度ミッションもそれほど多くはないですので
    今後どれだけの怪物となりえるくらい強靭なアラガミが追加されるのか期待です


    □ソロとマルチの敷居が低め

    ソロとマルチは今回かなり全体の敷居が低めな構成になってます
    ソロプレイの難易度とマルチの難易度が今回はそこまで差異はなく作られているので
    一人でもマルチプレイに挑戦することも可能な状態です
    なのでアラガミの強さもそこまで比較すると変化はなかったので
    レア素材を調達しにいく時や誰かとマッチングする時以外マルチの活用は今の所はないです
    総評
    GE1・GE2・GE1RC・GE2RBは全てプレイさせてもらっています
    発表当初から期待していて今回3の購入を体験版もプレイさせて頂いてから購入しました

    良い点・悪い点で上げたとおり
    非常にゴッドイーターシリーズでもライト・カジュアルな構成になってるのは間違いないです
    なので今までプレイしてきた人やこれからこの作品をプレイする人でも
    誰でも気軽に楽しめるようなシステムやゲーム性になっているので
    歯ごたえや達成感がある討伐アクションよりも
    「のんびり気兼ねなく遊べるシリーズ最新作」だと思うと
    かなり遊びごたえがある作品になるかと思います

    ただ悪い点でも言ったとおりストーリーの断片すぎる構成はどうかと思いました
    あまりにもざっくりしすぎてて、前作のほうがしっかりと進んでいた気がしますし
    あとでデータベースから振り返ることができる配慮はいいのですが
    そうじゃなくそのクエスト進行してからストーリーを追っていくのではなく
    拠点でもちゃんとサブイベント・メインイベントが発生して
    帰還した後でもストーリーのバックグラウンドやそのつなぎ目を埋める構成にしてほしかったです

    ただ今後も無料アップデートで大量のストーリーやミッションが追加されるので
    今作で「これはダメだ」と思ってる人は今しばらく遊んでみて
    アップデートでどれだけ変化を遂げるのか期待してもいいと思いますし
    開発陣も積極的に体験版の時も対応してくれているのでその点を考えると
    今は「未完成」な部分もあるかと思いますが今後完全版に到達するまでを見て楽しむのもありだなと思いました

    作品としてはとても私個人としては満足の行く作品なので
    まだ未購入の人は実際に触れて末永く遊んでみてもらいたいです
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 4 4 4
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月16日〜11月17日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年05月〜2019年11月