オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Wizardry 囚われし魂の迷宮公式サイトへ
読者の評価
78
投稿数:3
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

Wizardry 囚われし魂の迷宮

Wizardry 囚われし魂の迷宮
公式サイト http://wizardry.acquire.co.jp/
発売元 アクワイア
開発元
発売日 2009/12/09
価格 2000円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
78
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 食わず嫌いは損をする! 80
    • 投稿者:ジュラン(男性/50代)
    • 投稿日:2013/08/12
    良い点
    ・種族キャラ(男女共)ごとにバックストーリーがある。
    ・蘇生時のペナが割りと緩め。「失敗=即キャラ消滅」とはならなくなった。それでも消滅するときは消える。
    ・モンスターの遭遇率が今風のDRPGと変わらないほど低い。おかげでパーティ全滅率も低い。
    ・ダンジョン内の移動が遅い。がそれが逆に「オバケ屋敷」を思わせる雰囲気を出している。
    ・善と悪混成のパーティが出来ない、などWizらしい所は残っている。
    悪い点
    ・種族キャラごとにバックストーリーがある。そのせいで中2病的な自分だけのキャラ設定が出来ない。
    ・蘇生時のペナが割りと緩め。おかげでゲーム初盤は蘇生時のスリル感が皆無。
    ・モンスターの遭遇率が今風のDRPGと変わらないほど低い。その為に「殺る」や「殺られる」かの緊迫感がない。
    ・ダンジョン内での移動が遅い。たまにイライラする事も。
    ・フェイス画面をOFFに出来ない(又は自分でカスタマ出来ない)。
    ・名前を変更できない。
    総評
    「DRPG。それもWizをプレイしたい者は迷わず買え」
    それが全てです。

    たまたまこのシリーズを知り、今回半額セールを行っていたので試しに買ったところ
    「ハマッタ」
    初代PSでWizを試し途中で心折れ、PSPで某「とと○ノ」「ヴェ○ハラ」を放り出した自分が
    「DRPGにハマっている」!
    それが衝撃でした。

    「良い点」「悪い点」上記4つに共通の事柄をあげましたが、それも「変革(ルネッサンズ)」の常。変わった所全てが万人に受け入れられる訳ではない。
    時代に合わせ、世代に合わせてDRPGも変わる今、Wizも変えなければならない。そういう開発陣の問いかけ、または答えが垣間見える作品です。
    まさに「Wizardry Renaissance」!

    同様なアプローチをリメイク版「世○樹」がやろうとしていますが、どうみてもコッチが元祖。「新」○界樹がクローズアップされて、どうしてこの作品に日が当たらないのか?そんな不満、疑問に駆り立てられるまま、プレイ途中にも関わらずこのレビューを書きました。

    Wizをやり込んだ猛者の人には物足りないと思いますが、私のように「Wizを買ったけど途中で心が折れた」または「Wizはちょっと…」と思う人にはオススメの作品です。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 5 5
  • 今更Wizと思いきや、意外と遊べた一品 70
    • 投稿者:たかぽん(男性/40代)
    • 投稿日:2010/01/13
    良い点
    ・プレイ難度が比較的低めである
    司祭が全呪文を最大詠唱回数まで取得可能である事、司祭のマジックウォールが万能である事、レベルアップが街に戻らずともその場で発生し、更に詠唱回数が全回復する等、過去のシリーズ難易度と比べてかなりライトな仕上がりになっています。
    過去作の熱狂的ファンの人から見ると、難易度的に少し物足りないと感じられるかもしれませんが、個人的には今更あの極マゾな元祖仕様をプレイする気力は無かったのと、2000円という代金を考えればこの程度の難易度で丁度良かったように感じます。
    出来れば、追加アップデートで高難易度ダンジョンが出現して欲しい所です。

    ・レアアイテムの探索は相変わらずマゾい(良い意味で)
    私は、連射パッド放置も含めて300時間以上プレイして10万匹以上のモンスターを討伐していますが、未だに生贄の札が1個もドロップしていません(笑)
    結局、20時間程度プレイした序盤辺りで諦め、PSストアで200円出して生贄の札を買ってしまいましたが…
    こういった感じで、出にくいアイテムはとことん出ないので、逆にアイテムコレクションを全部埋めようと思えばかなり長く遊べます。
    侍や君主向けの最強武器もかなり強く、手に入れた時の爽快感はまた格別です。

    ・一歩ずつ恐る恐るマッピングする懐かしい楽しさ
    当時のように方眼紙(自作含む)を用意する必要は無いですが、ひとマスずつマッピングしていくWizの楽しさは今作でも健在です。
    装備が整う前段階での迷宮5Fや8Fでのマッピングは少々手ごわいですが、これもまた楽しみの一つかと。
    悪い点
    ・キャラクターグラフィックの存在
    個人的には、戦闘中も含めたキャラクタ表示機能のオン/オフが選べるようになって欲しかった。
    キャラクタ個々の絵柄そのものは別段嫌いではないのですが、Wizardryというゲームである事を鑑みると、名前とステータス表示だけの味気ない旧来の表示もまた、一種独特の味付けがあって好きなので、これが選択できるようになってくれると嬉しかった。

    ・追加DLCの終盤マップが手抜き
    試練の迷宮の終盤のマップが、どうにも手抜きに思えてならないのが残念です。
    追加で500円支払って購入させる割には、最終フロア付近がチープというのは腑に落ちません。

    ・丹念に書き込まれている敵モンスターの表示が小さめで勿体無い
    画面一杯に表示される程の大きなモンスターも居るのですが、逆に拡大しても綺麗な画像と思われるモンスターが戦闘時に小さめに表示される事が多々あったりしたのが残念です。
    ボスクラスのモンスターは、全て画面からはみ出す位の演出でも良かったのでは?

    ・本編シナリオにもう少し深みが欲しかった
    マルチエンディングを採れ入れたのは面白かったのですが、そこに辿り付くまでの過程が少々ボリューム不足に感じます。
    Wizardryの醍醐味はシナリオではない事も確かなのですが、各種族・性別毎に違うプロフィールを持ってゲームが始まるのであれば、それぞれに違った味付けのストーリー展開があっても良かったかな、と思います。
    総評
    トロフィー全埋めを完了した時点での評価です。

    まさか、最新のゲーム機を使ってWizardryに興じるとは夢にも思っていなかったのですが、無料体験版があるという事で早速ダウンロードし、試練1Fのマッピングを終えた所ですっかりハマってしまい、猛烈な勢いで製品版と追加ダンジョンまで全てプレイし尽くしてしまいました。

    Wiz初代はSharp X1版が初プレイで、Wiz5まではプレイ済みです。
    暫くWizardryシリーズから離れていたのですが、これを機に寧ろ過去作をプレイしてみたくなりました。
    (New Age Of Llylgamynとか、今でも手に入るのだろうか…笑)

    ウィザードリィ・ルネサンスというブランドは、ウィザードリーの再生を賭けたシリーズとの事ですが、2000円という金額を考えると充分に合格点が挙げられる内容だと思います。
    今後、続編をリリースする予定であれば、PS3のオンライン機能をもっと生かし、プレイヤー間の横の繋がりを生かした後継作品などにも期待したい所です。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 4 4 3
  • お断り:初代(Wizardry I)マニアの独断です 85
    • 投稿者:ひのまる(男性/40代)
    • 投稿日:2010/01/02
    良い点
    ・「Wizardryをやっている」感がある
    ・「壁のなかにいる!」と出た瞬間フロッピーディスクを抜く(*)ことができないので、セーブがどこででもこまめにできるのがよい *PC88版にて
    悪い点
    ・初代好きとしては、罠はタイピングで解除したかったし、魔法も初代の魔法を使いたかった
    ・Lv制限のあるのが残念。Lv100ニンジャで、開幕一番に*W*E*R*D*N*A*の首を素手で切り落とす快感は欲しい
    ・10人の主人公とそのストーリーは蛇足。自分で作ったキャラクターに、自分で物語を作る楽しみの方がよかった
    ・職業のバランスが微妙。(特定職がいると戦闘で異様に楽になったり)
    総評
     この価格と内容なら、初代(Wizardry I)マニアも試す価値あり。
     私は初代マニアなので、6以降や日本で派生した他のWizが好きな人は、別のレビューも参考にすることをおすすめ。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 5 5 4
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月16日〜02月17日