オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
大戦略WEB公式サイトへ
読者の評価
51
投稿数:4
レビューを投稿する
準備中
大戦略WEB
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

大戦略WEB

大戦略WEB
公式サイト http://dsweb.hangame.co.jp/lp/
発売元 cocone fukuoka
開発元 cocone fukuokaシステムソフト・アルファー
発売日 2010/02/03
価格 基本プレイ無料+アイテム課金
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
51
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 戦争ゲームであって、戦争ゲームでは無いゲームです 70
    • 投稿者:GARY(男性/50代)
    • 投稿日:2019/08/01
    良い点
    ・無料部分のシステムが大変よく考えられており、凄くよく出来ています。また、この「無料部分のシステム」をよくよく理解する事によって、楽しく遊ぶ事が可能です。
    ・対人戦をやる場合も微課金で十分に遊べます。私の場合は、月額1000円〜10000円以内です。
    ・各種イベントが充実しています。中には、課金者が無課金者をサポートするイベント等が有ります。
    ・時代の流れに沿って、こまめに機能が強化されたり、廃止になったりします。
    ・運営様のサポート対応が迅速です。
    悪い点
    ・多重起動が可能(らしい)ので、利用規約違反をするプレイヤーが後を絶ちません。
    ・有料の士官ガチャと兵器ライセンスガチャにて、誰もが「大当たり」だと思える士官や兵器ライセンスが、「当たり(ハズレ)」の士官や兵器ライセンスと、同確率で入手できると記されてますが、コラボ企画によっては同確率とは思えません。その為、コレクションをしたい方ですと、重課金をする必要が有ります。
    ・一部のプレイヤーのみに該当するバグが発生した場合、問い合わせをするまで運営様が気付かれない時があります。(但し、その後は迅速に対応して下さります)
    総評
    正式サービス直後に登録をして、対人戦を含め1〜2年遊んだ後、5〜6年間ほど放置していましたが、2017年9月に行なわれましたワールド統合直後より復帰しました。長期の放置期間によって、無料部分のシステムが大幅に進化していましたので、理解するのに1年以上の時間を要しました。

    上項の『良い点』で、対人戦をやる場合も「微課金で十分」と申しました理由ですが、無料部分のシステムを理解した上での話であり、理解できていない場合は、幾ら多額の課金をしても勝てない仕様になっている事により、かなりの創意工夫が必要で、課金額では強さが決まりません。私は対人戦が下手ですので、発想力が特化した方々には勝てないと判断しました。

    2018年10月初旬に、とある新機能が実装された事により、更に過疎りました。この機能が実装された際、私も「酷いシステムだ」と思い問い合わせをしたのですが、後にコンプライアンス等を視野に入れよくよく考えますと、この新機能を加えた事によりゲームのウリが180度、変わる事に気付いたのですが、同時に運営様vs全プレイヤーなどのイベントが実装されていたとしたなら、過疎化する流れには至らなかったのでは無いか?と思い、非常に残念でなりません。

    更に、この新機能を含めますゲーム全体のバランスも良いのですが、『オンラインゲーム』であるという、根本的な運営様側の真意がプレイヤー側に上手く伝わっていない事が最も残念に思えるゲームです。基本的には、「大戦略」という古いネーミングであり、システム全体も新しいとは言えませんが、よく考えられており、よく出来ているゲームです。
    プレイ時間
    4年以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 2 3 3 4
  • 戦争系ブラゲの中では良い方ではあるが 55
    • 投稿者:んぱんぱ(男性/30代)
    • 投稿日:2013/11/20
    良い点
    一部例外を除き、仕様的に強すぎるユーザーに攻撃されない仕様が嬉しい。
    また、戦闘システムも単に物量だけが勝敗を決するのではなく、
    部隊の編成の戦略性がかなり高いのが嬉しい点です。
    大半の戦争系ブラゲは単に物量だけで勝敗が決するのでつまらなかったです。

    兵器の種類が豊富で、育成のやり甲斐も高く丁寧な作りなのも好感があります。
    悪い点
    テロリスト(NPC)との戦闘においては他のゲームには見られないストレスがあります。
    NPCとの戦闘は基本的に気軽に出来るものですが、このゲームは
    周囲の他のユーザーとの取り合いになるので、
    目当ての強さのNPCを倒すのが理不尽なほど困難で、
    遠方派兵して「すでに倒されていました」だととても嫌になります。

    トレード機能はあるものの、貨幣に相当する物が存在しないので
    取引関係はとても不便でやりづらいです。
    お互いの距離によっても主要時間が増えたりするのも困り者。
    取引ぐらいは円滑にさせてくれと思う所もあります。
    総評
    せっかく他の戦争系ブラゲに見られない長所が揃っているのに、
    他の戦争系ブラゲに見られない短所もわざわざ揃っています。

    とりあえずこの手のゲームにしてはゲーム寿命が異様に長いみたいなので、
    この手のゲームをじっくり遊びたい方には良いかもしれません。
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 1 3 4 5
  • 色々できそうに見えて実は選択肢は少ない 50
    • 投稿者:たかぽん(男性/40代)
    • 投稿日:2013/05/03
    良い点
    ○戦略なく特攻してもそれなりに勝てる
    悪い点
    ×深夜張り付き最強
    ×輸送途中を襲えない
    総評
    色んなことをやろうとして頑張って作ったけどバランスを取る前にリリースしてしまった感が強いです。
    中盤まではそれなりに楽しめますが、特定の兵器を持つプレイヤーがどんどん強くなり、一方的な殺戮ゲームになります。
    特に連合の事務局が破壊されると連合そのものの機能が消滅するため、どうにもならなくなります。
    本気でプレイするなら深夜の張り付きは必須と言えるでしょう。
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 3 3 1
  • 出出しは良かったけど・・・ 30
    良い点
    ブラウザゲームで現代兵器を扱う(たぶん)唯一のゲーム

    分かりやすいユーザーインターフェイス

    それなりに豊富な兵器の種類

    月1で兵器ライセンスの追加がある
    悪い点
    システム的にはスタート時から殆ど新しい要素が無い
    (全くではないけど)

    放置ユーザーを完全放置している

    プレイヤーを楽しませるほどのイベントが無い

    士官のレベルに差があると、ほぼ抵抗出来ない

    兵器ライセンスの取引が出来てしまう点

    音楽の種類が少ない
    総評
    スタート時には他のブラウザゲームには無い世界観や、
    見易くて分かりやすいユーザーインターフェイスが支持され、
    ブラウザゲーム初心者でも気軽に楽しめるゲームとして話題になったが、
    運営サイドがバグ利用者や複数のアカウントを使用したプレイヤーなどの
    取り締まりを怠った為、
    初期に作られたサーバーでは多くの引退者を出した。

    その後、多少は取り締まりを厳しくした為、
    新しいサーバーでは比較的プレイヤーが多く残っているが、
    放置プレイヤーの掃除を一切しないので、初期サーバーでは
    過半数が放置プレイヤーという寂しい状態が続いている。


    定期的に課金イベントと、
    特殊な絵の士官が登場するイベントは行われているものの
    特別何かの数値目標や収集目標があるようなイベントは一切なく、
    戦うことに楽しさを見出すのが難しい。


    スタート時に契約国を選択し、
    自分で研究開発出来る兵器ライセンスは選んだ国のモノだけだが、
    トレードで他国のライセンスの入手が可能で、
    結局使えるライセンスを自分で研究出来る国にユーザー偏っている。


    士官のレベルがアップすることで、
    1部隊が連れていける最大数が増えていきますが、
    その量がレベルが高くなるほど加速度的に上昇するため、
    多少のレベル差が圧倒的な戦力差になる場合が多い。


    大戦略シリーズには多くの音楽が使われていますが、
    このゲームでは、ロビー選択画面、マップ、基地と
    3種類の音楽しか使われていません。


    ここ最近、個性的なブラウザゲームが急激に増えて来ていますし、
    今となっては、旧世代のブラウザゲームというイメージしかありません。
    プレイ時間
    6〜12ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 2 1 2 2
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月19日〜11月20日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
73
DEATH STRANDING (PS4)
56
Epic Seven (iPhone)
2019年05月〜2019年11月