オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
モンスターハンター フロンティアZ公式サイトへ
  • カプコン
  • 発売日:2010/06/24
  • 価格:サービス終了
  • Amazonで買う
読者の評価
70
投稿数:8
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

モンスターハンター フロンティアZ

モンスターハンター フロンティアZ
公式サイト http://www.mhf-z.jp/
http://xbox360.mhf-z.jp/
発売元 カプコン
開発元
発売日 2010/06/24
価格 サービス終了
ジャンル
レーティング
備考
その他 ※2010年7月7日より正式サービス開始 ※2010年6月24日よりオープンβテスト開始
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
70
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 2012 6/13現在のMHF 55
    • 投稿者:lunatix (男性/30代)
    • 投稿日:2012/06/13
    良い点
    ○常に活気に溢れているところ
    人は常に多いです。過疎になる時間帯でも放置除いたアクティブは500〜700人くらいはいるのではないだろうか

    ○イベントが多い
    毎週何かしらのイベントがあります。新しい武器防具であったり、クエスト内容も縛りがあって飽きさせない

    ○武器防具が多い
    この武器種で一番これが強い!っていう武器が無いところ
    どのモンスターにも安定して強い武器っていうのは出てきていますが、今のところそれが最適な武器ではない
    悪い点
    ○新規がかなり少ない
    HR500以上で挑めるハードコアクエストというものがあり、現在その募集が盛んです。募集欄を見ていても5〜6割はハードコアクエストじゃないかなと。
    新規の人はHR30を越えて入門区から飛び出た瞬間にどうすればいいのか見失うのではないか?
    友人や猟団を探して自分なりに遊べる人って少ないと思います。
    一応、猟団に入りたい!ってアピールするシステムがあって探すのには困らなくなりましたがそれもつい最近のアップデートの話。
    利用されるかは今後に期待ですね。

    ○廃人に合わせたコンテンツ
    ハードコアクエストを同じ武器種で3200回クリアし、チケットを集める事でその武器種の最終装備と呼ばれる秘伝防具が生産出来ます
    課金によりクリア回数を半分に抑える事も可能です
    これに限らず、同じチケットを何枚も集めて強化するっていうおよそモンハンの世界とはかけ離れたコンテンツが最近のアップデートで数多く追加されています
    課金コースが開始され、秘伝防具の所持者が目に見えて増えた気がします。そのうち秘伝防具指定が出てくるのは明らかで、なんだかなぁ・・・

    ○限定素材の複雑化
    これはモンハンシリーズ伝統なので、逆鱗のようなレア素材が悪いわけではないと言っておきます。
    ただ、剥ぎ取りのみ2%の素材を一つの武器に5つも要求されたらどうでしょう?
    そして、剛種を討伐するともらえる証、これが最近登場したモンスターには2頭討伐の証とフィールド(樹海、高地)によって変化する討伐の証があります。
    なんというか、露骨な延命という運営の意図が見える気がして、そこが嫌です。
    総評
    一言で言えば、作業ゲーが加速しました。
    エンドコンテンツは安売りされましたが、それが新規や中間層、HR500に満たないプレイヤーにはたまりません。
    今までは上下の差が少なかったのですが、これからは上下の差が広がっていくでしょう。

    今までは自分のペースを守っても周りと意識が違うなんてことはなかったのですが、特に日本人にありがちな周りの意識や視線を気にする人には耐えられないかもしれません。

    作業に耐性が無い人には確実にお勧めすることが出来ません。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 5 2 4 4
  • 微妙、MHとしては駄作レベル 20
    • 投稿者:シエラ(男性/20代)
    • 投稿日:2011/04/15
    良い点
    ・クエスト数が多い。
    ・武器の数やフィールドが多い。
    ・他の人と一緒にやれる。
    ・マナー悪い人が多いといわれるがそうでもない。少なくとも私はマナー悪いと感じた人は数人しかいない。
    悪い点
    ・課金制度。月額使用料金がかかるのは仕方ないにせよ、最初からサービスに加えるべきものを何故有料にする(広場のアイテムボックスなど)?
    ・作業感半端ない出来。武器・防具の生産に素材が必要なのは当然のこと。武器を強化するのに素材が必要なのも分かる。しかし何故防具に素材が必要?それも入手確率が低い素材が多い?これのお陰で同じクエストを何回もやらないとならなくなり、結果課金装備が蔓延してしまった。
    ・ギスギスオンライン(効率厨)。装備指定、戦法指定が多い。ただ、これに関しては一概に効率厨を責めることはできない。責められるべきは運営である。
    ・装飾品単位での保存が出来ない(マイセット)。このため、装備(防具)を変更する際には一々装飾品をつけかえなければならない。また、高性能な珠の場合だと着脱するだけでも結構な費用がかかってしまう。
    ・クエスト受注中(広場にいるとき)に調合が出来ない(リストすら見れない。ポーチ内での調合も不可)。受注後に「あ、〇〇が足りない」「拡散弾の素材を持ち込みたいけど素材はなんだっけ」といった状況になった場合にはクエストをキャンセルするか、もしくは他人に聞くなどしないと何もできないのが残念すぎる。
    ・剛種クエスト。発想はいいが、余りにもダルすぎる。延命措置としか思えない。
    ・剛種チケットの存在。幾らなんでもこれは要らないのでは。こんなことをする前に細かいところを直せよ。
    ・剛種武器。武器種ごとに個性があっていいとは思うのだが、作る為には「討伐の証」と呼ばれるものが必要。これが曲者で、大体1回討伐で1枚(運が良ければ2枚?)貰えるのだが、ほとんどの武器にこの証が20枚必要(ヘビィでは2種類の証が20枚ずつ必要、合計40枚)になる。廃人にとってはなんてことないだろうが、普通の人にとってはあまりにも厳しすぎる。また、前述のチケットも必要になるので、それを計算に含めると、相当数クエストに行かないと武器一本すら作れない。ガッカリ過ぎる。
    ・他のシリーズでもそうだが、敵が平気でハメてくる。吹っ飛ばされて、起きあがった直後に突進→起きたら気絶→突進・・・で倒されることも少なくない。ことに変種や剛種になると攻撃力が高くなるので、「当たらなければどうという事はない!」というのを強制されてしまう。詰まる話、初心者orアクションゲームが苦手な人お断りになってしまう。
    ・マイトレ。確かに面白い発想ではあるが、現状はポイントが全く貯まらない仕様である(1日1or2ポイントしかもらえない、それでいて施設拡張には最低20P必要(一つにつきである))。有料のパッケージを買えば30P貰えるが・・・
    総評
    MHとして見ると駄作レベル。駄作に失礼かもしれない。
    運営もまぁまぁで、細かいところに目が行っていない感じがする。
    またギスギスしているので、そういうのが苦手な人には絶対にお勧め出来ない。
    そういう人はポータブルの方をやった方が良い。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 1 2 4
  • シーズン10 85
    良い点
    剛猫武器が実装された
    リアルラックはもちろんあるが廃人度が試される良いコンテンツだと思う
    ついに進化双が実装されるが倍率が多少低いように感じる
    これならば廃人以外は作らないだろう 良い調整だと思う
    ネカフェでの特典が見直され、リアルマネーを注ぎ込めば今までより楽にHRP/SRPを稼げるようになったのは特筆すべき点であると思う
    SRP補正も見直されたのでこれからはSR以外はお断りの風潮になっていく事を思うと洗錬されたカプ畜養成所となっている
    悪い点
    ラヴィエンテが配信停止となっている点(2/6現在)
    このゲームは開始してからしばらく時間がたつのにもかかわらず、グラフィックやサウンドの向上が無いのが残念である
    DX9はいい加減切り捨てる勇気を持ってほしい
    64bit版Win7への対応もシーズン開始時では正式に対応していないのも不満が残る点である
    総評
    よりライトユーザーには厳しくなり新規参入が難しくなってきたが重課金廃人を洗練する意味ではよい調整になっていると思う
    このレビューでは200時間以上が最大選択肢となっているがオンラインゲームなら万単位まで設けるべきではないかと考えてしまう
    これからのMHFを考えると、課金と膨大な時間をつぎ込む非課金との差をどうするかが見所であるが運営には今のまま課金優遇で突っ走って頑張っていただきたいと思う
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 2 5 5 5
  • シーズン10の感想 85
    良い点
    追加アクションや嵐の型などの新スタイルなど武器のモ−ションが豊富
    特異固体モンスターが楽しい!
    人が増えて賑わっている
    PSPよりボリュームが圧倒的に多い
    スト4キットには驚きましたが買いました(笑
    悪い点
    バグが多い・・・開発スタッフ頑張って!
    新モンスターが出なかった・・・次回期待しています!
    総評
    とても楽しんでいるので満足です。
    次のアップデートからフォワードという呼称に変わるようですが、中身がどこまで変わるのか期待ですね。
    オフイベントも頑張っていますし、不具合も毎週の修正で減っています。
    これからの楽しめるお勧めゲームです。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 5 4 5
  • 360でも凄く楽しい 95
    良い点
    ○全員最初からスタートできる点
    ○ゴールドメンバー12ヶ月分のお得な特典
    ○とにかく人がいっぱいでたくさんの出会いがある
    悪い点
    ●パソコン版に比べると少し画像が・・・でもPSPとかよりは断然綺麗!
    総評
    パソコン版を遊びながらですが、今初心に帰って楽しんでいます。やっぱり楽しい。一度フロンティアをやるとMMOは辛くて遊べないです・・・これくらいの難易度が私にはちょうどいいです。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 5 5 3
  • オンライン専用タイトルならではのボリューム 75
    • 投稿者:MatsuZY(男性/30代)
    • 投稿日:2010/07/14
    良い点
    ・オンラインタイトルなのでいつでも4人で狩りに行ける
    ・多彩なイベントとそれに対応した装備が定期的に追加される
    ・モンスターも様々な種類が定期的に追加される
    ・ギャラリーやマイトレなど、狩り以外の楽しみもある
    悪い点
    ・制限時間のあるゲーム性のため、チャットがあまり行われず、コミュニケーションが希薄になりがち
    ・ボイスチャットがソフト側では非対応
    ・特典装備が高性能である
    総評
    オンライン専用タイトルということで、まずはいつでも多人数で狩りに行けるのはとてもいいですね。
    そして、定期的に行われるアップデートでイベントやモンスターの追加が行われるので長く楽しめる要素もばっちりです。
    特にモンスターの方はポータブルを経た筆者としては、従来のモンスターがさらなる強化をして登場しているのにはテンションが上がりました。

    狩りのほかにもギャラリーで家具などを揃え自分だけの部屋を作ってみたり、マイトレでプーギーを育てたり出来る等様々な要素が用意されてるのは良かったです。
    その他にもスキル関連のシステムやキャラバンなどなど、フロンティア独自のシステムが多数用意されているので非常に長く遊べると思います。

    オンラインゲームの肝と言えば、コミュニケーションだと思うのですが、モンスターハンターのゲーム性のせいでチャットをする機会が減りがちなのが残念です。
    Xbox360版になりボイスチャットが標準装備されることに期待したのですが、LIVEパーティのみでフレンド以外の人とボイスチャットでのコミュニケーションをとることが出来ないのも残念でした。
    仲間とワイワイプレイしたいという方は積極的に猟団に所属することが必要になってくるでしょう。

    あと気になったのはパッケージについてくる装備品。
    なかなか高性能で強化を繰り返していけばかなりの長い期間使って行けるので、モンスターハンターの醍醐味の一つである素材を集めて装備を強くしていくという楽しみが削られてしまっている感じがありました。
    Xbox360版はパッケージの購入が必須なので、差はあまり出ないかと思いますが、序盤は武器以外の個性があまり見られない状況が多いのが残念ですね。

    総合的に見ると、モンスターハンターとしてのゲーム性は損なわれていないし、仲間が集まればオンラインならではの楽しみも見えてきます。
    PCの方はサービスが長く続いているのでなかなか入りずらい印象があるかとは思いますが、Xbox360版の方では初心者の方も多く見られるので今までやってみたかったけど溶け込めるかなと心配されていた方にもオススメできます。
    フロンティアでしか味わえない面白さがあるので、ポータブルや3をプレイされているハンターの皆さんにももちろんオススメです。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 4 5 5
  • フレンドとやればもっと楽しい 70
    良い点
    ・モンスターを倒し、アイテムを剥ぎ取ってそのアイテムから武器やら防具を作ったり強化していく楽しさ
    ・ボスってか倒す対象のモンスターがでかくて迫力ある。
    ・VCでだらだらとフレンドとやると面白い
    ・大討伐なんかのクエのモンスターが馬鹿でかく、支援やらなんやで結構面白い
    ・ゴールドメンバーシップ12ヶ月もついてるので、ゴールド目当てならかなり割安
    ・特典がかなり優秀
    悪い点
    ・グラが1世代前
    ・ソフト側でボイスチャットに対応してない。あとアクションゲーム為クエ中なんかにキーボードを叩いてる暇が無い、マクロのようなものはありますが
    ・キーコンフィグの幅が少ない
    ・月額のほかにも色々かかり、課金防具などがとにかく多い
    ・猟団の脱退した際他の猟団に入るのに時間縛り、猟団どうしで同盟組むのにも時間縛り、猟団のランク上げるのにもログイン時間につき何ポイントなととにかく時間縛りが多い。
    ・クエストに参加したあとに武器チェンジが出来ないこと
    総評
     βやった時点では結構面白いけどどうするかなーってのが感想でしたが、ゴールドが12ヶ月作ってのが決定したので、購入。モンハンは初でしたが、結構楽しく出来ています。ただ不満点としては、ゲーム側でボイスチャットに対応してないこと(livePT機能を使えば出来ますが)鍛冶屋で武器や防具の欄をみるtとにかく課金アイテム関係が多い
    など不満点はありますが、熱中度はかなり高いです。とくにフレンドなどとLivePTでボイスチャットなどでやると面白さ倍増だと思います。 あとこの手のネットゲーでよくある鯖トラブルなどはこれっといってないのでその辺は評価できると思います。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 3 3 5 5
  • 一週間が経って 75
    • 投稿者:SP皿洗い(男性/30代)
    • 投稿日:2010/07/01
    良い点
    ・手軽に遊べる
    オンライン専用タイトルなので手軽に複数人でのパーティプレイが楽しめます。
    広場は常に賑わっているので公式クエストでも無い限り人数問題にも困りません。

    ・価値のあるパッケージ
    ゴールドメンバーシップ(12ヶ月)が付属しているので実質MHF分はタダ同然です。
    良心的な値段設定と付属品の内容を考えればかなりお得なパッケージです。
    もちろん、正式後の継続プレイには別途料金がかかりますが些細な事です。
    悪い点
    ・楽しいが色々とバランスが崩壊している
    特典装備のお陰で従来の「採った素材で装備を作って狩る」と言う"狩猟生活"的な遊び方がしにくい環境が出来てしまっているのは少し残念。
    割と簡単に大型モンスターが狩れるのはいいことなのですが、簡単な強化で上位装備を喰ってしまう能力はちょっと・・・。
    HR100以降まではPVやSSに出ているような個性的な装備でクエストを遊ぶ人は少ないでしょう。
    現状、既存の防具はロビー装備専用になりつつあります。

    ・ヘルプや情報参照がまるで機能していない
    例えばキャラバンで「狩人珠とは?」を閲覧しようとすると、
    「このページはXbox360では表示できません」と出て閲覧が不可能な状態にある。
    いくらOBTとはいえわざわざPCを起動させて、しかもインターネットに繋げてまで情報を閲覧しなくてはいけないのはどうかと。
    ヘルプ機能は全てXbox360上で閲覧できるよう統合するべきだと思います。
    総評
    最初は「お金を払わせてまでβテストをやらせるのか」と懐疑的でしたが、今は多少の不具合はあるものの十分MHFを満喫出来ています。
    Xbox360版は新設サーバーでスタートしているので今ならかなり入り易いです。
    7/7には正式サービスも始まります。
    これからの夏、これ一本で過ごす事も可能でしょう。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 4 5 5
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月12日〜11月13日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年05月〜2019年11月