オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
けいおん! 放課後ライブ!!公式サイトへ
読者の評価
77
投稿数:9
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

けいおん! 放課後ライブ!!

けいおん! 放課後ライブ!!
公式サイト http://k-on.sega.jp/
発売元 セガゲームス
開発元
発売日 2010/09/30
価格 6090円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
77
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • (藤)「足りないなぁ、もっと寄越せ」 60
    • 投稿者:johnnytaka(男性/30代)
    • 投稿日:2011/02/25
    良い点
    とにかくシンプルであること。他のプレイヤーの目を気にせず音ゲーが出来るのは大きい。それぞれのパートの役割が明確で、リズムやシンコペーションのトレーニングにもなる。改めて放課後ティータイムというバンドの凄さが分かる。ブラックミュージックが生き甲斐である私にとっては「じゃじゃ馬Way To Go」「私は私の道を行く」「Girls Storm 疾走 Stick」が一番楽しめた。まだHARD秘伝書を出してないけどタイトル通りになる。そして3D処理はさすがディンゴならでは。
    悪い点
    HARD秘伝を前提としているせいか、譜面と音が合わない場合がある(特に律・ムギ)。アイテムの効果もわかりにくい上、8小節後に効いてくるのを前提に効かせどころを決めないといけないので機を逃すと無駄になる。あとコンボの数は意識すると正確に弾けなくなるのでコンフィグでOFF/ONが出来るようにして欲しかった。意識しないでプレイするプレイヤーもいると思うから。
    総評
    とにかく音ゲーを人前でプレイするのに抵抗がある方にはおすすめ。そして放課後ティータイムの音楽自体を楽しみたいし、弾きたいという方には最適。リズムキープの練習にもなるので、音ゲー自体のアンチテーゼとしても面白い。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 4 4
  • バンドやろうぜ! 75
    • 投稿者:さいく(男性/30代)
    • 投稿日:2010/12/12
    良い点
    ・単純に曲が良いですね。全クリアまで飽きずに楽しめました。
     全パーフェクトまでチョコチョコやりながらまだまだ楽しめそうです。

    ・各楽器に特徴があって良いです。
     ベースの子が左利きで「おお、こうなるか!」など。
     自分ギターを弾くとリズムが走るクセがあってドラムのヤツに怒られてましたが、
     そんな残念な私のリズム感までゲーム内で再現されました(泣)。

    ・ほどほどの飽きない程度の難易度だと思います。
     やり込みたい人はやり込み要素も豊富です。
     人によっては評価が低くなる部分でもあるでしょうが(めんどくさい、など)、
     コレクション魂に火が点いちゃう私には、そのために曲をプレイするのも一興でした。

    ・初音ミクにあったアイコンのラグは感じませんでした。
     ただ…(下へ)
    悪い点
    ・音ゲーとして、というか曲として「タタン、タン」で叩かせてくれた方が楽しい所を
     「タン、タン」みたいな部分が結構ありました。
     難易度カンケーなく。
     ラグ軽減の目的なのかもしれませんが、音ゲーとしてどうかな、と。

    ・曲中のキャラのモーションがワンパターン。
     例えばギターの子のリズムの取り方が「えっ?」っていうくらい不自然です。
     赤ちゃんを抱っこしてあやしてるような横揺れなんですが、
     テンポの速い曲でもそのモーションの使いまわしで楽器経験者としては失笑モノ。
     丁寧な感じに作られている部分もあるだけに(メンバーのPANなど)、残念です。
     「演奏」の部分をメインにしてくれないと、「軽音楽部」なら。
     (ってことは結局「アニメ」や「萌え」を優先したってことかな)

    ・歌詞テロップ付きのPVモードが欲しかったですね。
     版権などの問題でしょうか?なぜ無いのかがわからない。
     「能ある鷹はピック隠す」みたいなグッと来ること歌ってんのに。
     しょうがないから、外部の動画サイトで曲や歌詞を覚えました。

    ・自分だけかもしれませんが…。
     このテのゲームの着せ替えがめんどくさくてしょうがない。
     一応コレクション的に取るのは取るんですが、一度見て「ふーん」でオワル。
     ワンタッチでできないものだろうか…。

    ・うたおうモード&とけいモード…。いらないです…。
     これにROMを割くくらいなら上の点を何とか出来なかったのか…。
      
    総評
    原作&アニメは一度も見ていません。
    音楽ファンの音ゲー好きのレビューです。

    まあ一度も見ていないので、キャラの背景なんかが全くわかりません。
    「なぜ部室にチョコチョコ妹や委員長がいるのか?」とか、
    「たくあん」や「あずにゃん」など、もうちょっと説明があってもいいんじゃ…。
    アニメを売るためなのかな、なんかそういう圧力的なモノを邪推しちゃうトコがチラホラ。
    SEGAがんばれ!

    2期(?)の曲が入ってないとのことらしいですが、2ndが来るんでしょう。きっと。
    上の悪い点の部分が改善されていれば「買い」ですね。
    いや、1も買って損は無いと思います。良ゲーです。
    自分的には自分の学生時代を思い出したりできました。
    「バンドの練習サボッて、ちょっとゲーセンいこーぜ!」みたいな(笑)。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 4 4 4
  • 良かった 85
    • 投稿者:永尾天成(男性/10代)
    • 投稿日:2010/11/27
    良い点
    衣装が思ったより多くて、髪型も変更できたのがよかった。
    グラフィックもすごかった。
    悪い点
    カレーのちライスが早かった。
    ハードは指がつる。
    2期の曲もほしかった。
    総評
    良ゲーム

    2期の曲もほしかったけど、ゲームのできは、良かった。



    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 4 4 4
  • ただのキャラゲーかと思いきや… 85
    • 投稿者:YoU-deg(男性/20代)
    • 投稿日:2010/10/15
    良い点
    とてもやりごたえがある。
    最初にプレイできる曲は簡単なものが多いが、進めるうちに自然に上達して難しい曲もクリアできるようになっている。

    パートによって大きく異なり、使用するボタンにも特徴があるため、すべてのパートをやりたくなる。

    イベントの回収や、コスチューム、称号など多くのやりこみ要素がある。
    悪い点
    まず一期の曲しか使用されていない。
    HTTメンバーのキャラソンを入れることで曲数は補っているが、キャラソンだけに知らない人も多いのではないか。
    発売されたのが二期の終盤というタイミングだけに、二期の曲もやってみたかった。
    これは今後の展開に期待したい。

    えんそう!では、五線譜で表示されているにもかかわらず、音符が実際のものとは違い、位置は音階と関係ないので最初は違和感がある。
    また音の長さなども分からないためメロディが分かりづらいパートではタイミングが分かりづらい。
    総評
    人気アニメを題材としたもので、キャラゲーのきらいがあるものと思っていたが、やってみると絶妙な難易度でとてもやりがいがある。

    プレイ面での弱点も何度か練習することで克服することができる。

    もちろん、けいおん!という作品を知らない人がプレイしてもあまり面白くはないだろう。
    自分と同じように、所詮ただのキャラゲーだと思っていた人こそはまってしまうようなゲームだと思う。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 4 4
  • アニメ”けいおん”の祝ゲーム化! 90
    • 投稿者:まきしん(男性/20代)
    • 投稿日:2010/10/13
    良い点
     楽器経験があるプレイヤーであっても、直感的に「演奏している感覚」が味わえる作りになっています。

     特にドラムパートのやり応え、難易度ともに十分です!

     ゲーム内では、大半の部分がアニメ”けいおん”の第一期に放送された内容からフルボイスで作られていて、ファンにはたまらないアイテムになっています
    悪い点
     あくまでアニメ”けいおん”のゲーム化に留まった所かもしれません。
     
     イベントはアニメでのみあったエピソードや、小物が衣装として着せ替えられる物にチラホラ混ざっていて、ぶしつメニューで展開されるイベントは攻略サイト等を見ないとわかりにくいヒントに留まっていたように思います。繰り返しイベント発生させられるのは良心的ですが…

    ※ 最大の難点

     MCボイスのコレクションが困難

     オフプレイ専門ですが、この数は尋常じゃないなと思いました。演奏終了後、演奏開始時に発生するMCですが、ランダム性が非常に強く全てのコンプリートにMCボイス収集が不可欠なので、100%クリアの大きな障害になってしまっている。プレイ時間が100時間経っても揃わないところを見ると、優先的に未収集ボイスを手に入れる手段が欲しかったかもしれません。

    ※ プチ難点
     
     けいおん!でおなじみのさわ子先生が使っている白いフライングVが、装備できないこと…。
     アニメでは、某デトロイトなメタルバンドが引用されていましたが、自由に着せ替えは出来ても楽器のカスタムなどは出来ず、少々残念に感じました。
     丁寧な3Dモデリングだっただけに、アイドルマスターのような破天荒なドレスアップを期待してしまった部分があります

     アレンジは、CDを聞き込んでいると若干チープな編曲に感じる曲(EDのあの曲とか)も在りますが、プレイの忙しさで気にならないレベルです

     あとは譜面の表示が2小節に留まるせいで、小節をまたぐフレーズが非常にプレイしにくいのは気になりました。
    総評
     音ゲー、キャラゲーとしては十二分。
     
     アニメ、ゲーム、そしてライブへと社会を騒がせたけいおん!のゲームとしては十分なつくりだと思います。かわいいデフォルメのキャラも、違和感なく空いた時間にプレイするにはちょうどいいかもしれません。


     コンプリートの難易度は、他のレビュアーの方がおっしゃるとおり、少々高めですが着せ替えなどのアバター要素は難易度低下アイテムを使うことで、収集の助けになると思います(確かに、難易度低下アイテムを使おうとすると、逆に難易度が上がる感は否めませんが…)
     
     漫画や、アニメ、キャラクターCDなども展開されていますが、このゲームをきっかけに実際の楽器を始めてみようかな、と思えるような内容だと思われます 
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 2 4 4
  • キャラゲーと侮るなかれ 80
    • 投稿者:おーさか(男性/30代)
    • 投稿日:2010/10/08
    良い点
    ・19曲と少なく思われがちだが5パート×19の3種類の難易度がある
    ・ちびキャラの反応が細かく、アニメでの個性がしっかり反映されている
    ・音ゲー初心者がコンプするには結構骨がある
    ・3Dモデルが思ったよりもよく出来ている、特に紬
    ・アドホックパーティ公式対応
    ・この手のゲームでは一着いくらのDLCが多い中、全ての要素がゲーム内で出せるので重課金しなくて良い。
    ・今のところバグなどは一切なし
    悪い点
    ・衣装など出すには、初心者には厳しい部分あり
    ・譜面ではなくバーの方が動くというシステム(特許上の問題でしょうが)
    ・3つ目の難易度をアイテム使用ではなく、EXTRA等で固定化して欲しかった
    ・皆さん仰ってますが、うたおうモードの存在意義
    ・他の要素が入れられるなら時計もいらないかも・・・
    総評
    けいおん!ファンなら間違いなく買いです
    よくキャラゲーは糞ゲが多いと言われますが、全然そんなことないです
    音ゲー初心者には新鮮な気持ちでプレイ出来、音ゲー経験者にも某アイテムで
    難しくしたりと救済策は残されています(それでも足りないって人もいるでしょうが)

    変な恋愛シュミレーションやアドベンチャーにするより、けいおんという
    アニメのテーマから、音ゲーにして大正解だったでしょう。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 5
  • 手堅い作りに収まらない、意外なチャレンジャー 70
    • 投稿者:Kouga(男性/30代)
    • 投稿日:2010/10/07
    良い点
    ・同じ曲でも担当パートによって全くプレイ感覚が異なるため、1曲で5回分楽しめる。

    ・単純にリズムを取るのではなく、バンドの演奏に自分のパートの音を乗せていくため、音楽ゲームとしては比較的斬新なプレイ感覚が味わえる。

    ・自分のパートの音が大きく聴こえるため、実際に楽器を演奏する際の参考にもなる。

    ・メニューパート、演奏パート共に、3Dキャラクターのモデリングが非常に可愛い。

    ・アイテムを収集するだけでなく、それらを使用することで原作の名場面を再現できるため、二段構えの楽しみがある。

    ・アイテムやイベントの種類は多いが、入手条件は比較的簡単に知ることができるため、欲しいものをピンポイントで狙いやすい。

    ・パート選択画面の梓の表情が最高!
    悪い点
    ・主人公である唯のギターパートが、一般的な音楽ゲームの感覚でプレイすると意外と難しい(音楽ゲーム経験者にはリズムパートの律や梓がおすすめ)。

    ・演奏中は判定バーが楽譜の上を移動していくため、右端から左端への繋ぎがやや分かりにくい。また、一部の楽曲で楽譜が背景と重なって見づらい部分がある。

    ・PSPの内蔵スピーカーでは低音がきれいに出せないため、ベースパートなどはヘッドホンを使わないと十分に楽しめない。

    ・PVをじっくり鑑賞できる手段がない。

    ・「うたおう!」モードの存在意義がいまひとつ。

    ・ボーカル違いで複数のバージョンが存在する楽曲が、完全に収録されていない。特に「ふわふわ時間」は、講堂ステージであるにもかかわらず唯がボーカルとなっているため、原作のシチュエーションが再現できない(梓がいるのはご愛嬌としても)。

    ・リザルト画面でカーソルの初期位置が「リプレイ」になっており、演奏中にリタイアしても同様のため、曲選択に戻りたい場合にややストレスが溜まる。
    総評
    同社の「初音ミク Project DIVA」シリーズと比較してやや見劣りする感は否めませんが、原作もののキャラクターゲームとしては十分に及第点でしょう。
    一方で音楽ゲームとして見ると、曲やパートによる難易度のばらつきがやや目立つものの、基本的な作りは決して悪くはなく、それでいて安易な作りに走っていない、斬新な部分も見え隠れしています。
    ダウンロードコンテンツに対応してさえいれば不満点のいくつかは後から解決できたかもしれないのですが、恐らくは対応していないであろう点が、もしかすると最大の不満点と言えるのかもしれません。
    全体的に良い点と悪い点が非常にはっきりと分かれているため、「ここだけは目をつぶってあげよう」と割り切ってプレイできる人ならば、長く楽しめるのではないかと思います。
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 3 4 5
  • とりあえず良ゲー 60
    良い点
    音ゲーなのに最大5人で協力プレイができる。
    チビキャラたちの会話とかもよい。
    衣装が意外に多い上にアクセサリーや髪型とかまで変えられる。
    全部で19曲あり単純に計算して19×5×2回もでき、やりこめる。
    パートごとに聞こえる音が変わりそのパートの音が聞こえる。
    あるアイテムを使うとボタンを押す数が増えさらなる得点を狙える。

    あずにゃんサイコー!!!!
    悪い点
    何故二期のop等いれなかったwww
    DLCとかでなにか欲しがった。(二期op等)
    カレーのちライスが速すぎるw
    ハードやりすぎると指つる。
    一期opのハードが初心者殺しw

    最悪こうなるかもよ?
    おいイソノ、野球しようぜぇ
    総評
    衣装出したりするのにやりこめてよかった。
    ただやはり二期の曲入れなかったのは失敗だと思いました。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 5 4 3
  • すごくハマッた 80
    • 投稿者:アーク(男性/20代)
    • 投稿日:2010/10/01
    良い点
    本格的に楽器のような演奏ができる。

    あと、自分が演奏しているパートが強調されるので、どこを演奏しているかわかりやすい。
    悪い点
    普通に聞くモードが欲しかったかも。
    総評
    ただのキャラゲーに収まらず、音楽ゲーとしてもしっかりしているのがうれしい。

    音楽好きにはたまらない良ゲーだ。

    会話イベントが僕個人はどうやって起こすのかわかりづらかったので、逆にキャラゲーを求めた人は少し不満かも?
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 5 5
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月12日〜12月13日