オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
クラシックダンジョンX2公式サイトへ
  • 日本一ソフトウェア
  • 発売日:2011/03/24
  • 価格:パッケージ版:4179円(税込)
    ダウンロード版:3000円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
83
投稿数:5
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

クラシックダンジョンX2

クラシックダンジョンX2
公式サイト http://nippon1.jp/consumer/classicdungeon_x2/
発売元 日本一ソフトウェア
開発元
発売日 2011/03/24
価格 パッケージ版:4179円(税込)
ダウンロード版:3000円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
83
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 新時代から古年代まで 85
    • 投稿者:suzigane(男性/10代)
    • 投稿日:2011/10/12
    良い点
    ・BGMや文字が新時代や古時代の人によって変えれる。
    ・ハマれる。
    ・いろいろなスタイルで出来る。
    ・BGMが爽快。
    ・ダンジョンーーーーと思える。
    悪い点
    ・未だにスロット4・5・6の魔術の出仕方が解らない。
    ・職業によって魔装陣に入れた時に特別な効果とか欲しい。
    総評
    意外とはまりきったでも楽しくないというか周りに持ってる人おらんのが・・・。
    もっと広告して欲しい。
    初めてな感覚で楽しい。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 5 4
  • 手軽に楽しめて意外とハマれる 80
    • 投稿者:Fremys(男性/20代)
    • 投稿日:2011/08/31
    良い点
    ・豊富なアイテムと称号。それを狙ってダンジョンに潜る楽しさがある。
    また、少し操作や判断を誤ると大きな痛手を負うこともしばしばなので、緊張感があって良い。
    ・キャラクター、BGM等のカスタマイズ。(ただし敷居は少し高め)
    ・魔装陣システムによる一風変わった強化システム。どの魔装陣でどういう配置にするかを考えるのも楽しい。
    悪い点
    ・主役/脇役システムにもう少し癖が欲しい。脇役は脇役に必要なステータスさえあれば誰でも良いなど、システム的?に個性を出しにくい。
    ・職業の意味合いが少ない。もう少しジョブスキルの恩恵が受けられると良かった。
    ・ゲームクリアの難易度が少し高め。特に終盤はアクションゲームが苦手な人は辛いかも知れない。
    総評
    前作はプレイしていませんが、今作は終盤までかなりハマってプレイ出来ました。アイテム収集も楽しいですし、キャラクターのレベルもかなりサクサクと上がって手軽ですね。
    いわゆる作業ゲー好きな方にオススメ出来ます。
    ただ終盤の難易度は個人的に高く、EDまで辿りつけていません。攻略法はありそうですが、調べずに頑張りたいタチなので同じタイプの人には少し大変かも知れませんね(笑)
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 3 5 3
  • 懐かしさばかりでもないけど 80
    • 投稿者:まぐろ(男性/40代)
    • 投稿日:2011/04/12
    良い点
    ・ドットで表現された世界観
    おっさんゲーマーにはたまらない懐かしさですね
    攻撃モーションやスライディングなど、細かい部分に関しても思いの外きちんと表現されていてグっときます

    ・軽快な操作性
    ボタン入力へのレスポンスは良好です
    ただ、若干ジャンプで壁(角)に引っかかりやすいのが気になるかも…

    ・膨大なやり込み要素
    転職による繰り返し育成が前提のキャラや称号集めが熱い武器・防具収集など、やり込み好きにはたまらないシステムです

    また、魔装陣システムは主役強化・脇役育成をどうするかを考えるとても良いエッセンスになっており、キャラ育成がさらに面白くなっていると感じました
    悪い点
    ・職業の意味合いが薄い
    転職前提の弊害なのかもしれませんが、どの職業に転職してもレベルアップ時のステータス上昇にあまり変化がなく、主役にしてHPやマナを上げるか脇役にしてそれ以外のステータスを上げるかの選択肢しかないのが残念です

    もちろん若干の差はありますが、結局1レベル上がるごとに上昇するステータス値は1か0でしかなく、「この職業だからこうなる」みたいな特色が出にくくなっているように感じました

    ・使いたいキャラを使えないジレンマ
    魔装陣システムの弊害で、主役で使っているキャラは攻撃力や防御力といったステータスがほとんど上昇しません
    主役で育てたキャラはHPやマナばかり上昇して戦闘が有利になる事はあまりなく、結局脇役にして攻撃力・防御力・SPといったステータスを上げなければなりません

    その為、頻繁に主役と脇役を入れ替える必要があり「使いたいキャラ」を育てる為にそのキャラを使えないというジレンマが発生します
    総評
    グラフィックからしてオールドゲーマーを対象にした作品なのだと思うのですが、「ゲームの面白さはシステムの面白さだ!」と思える人以外にはなかなか魅力が伝わらないかもしれません
    逆に、システムが面白ければグラフィックはあまり気にしないという人であればかなり楽しめるのでは

    グラフィック以外でも「アクションが苦手」「繰り返し作業が苦痛」という人には勧められませんが、そういった諸々を楽しめる人なら買って損はなし!
    微妙にロープライスなのも手を出しやすいポイントです
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 4 5 5
  • 自由度の高さがウリ? 80
    • 投稿者:まつむら(男性/30代)
    • 投稿日:2011/04/04
    良い点
    ・ドット絵でとっつき易い
    ・キャラクターや武具のおえかき、BGM(MML)の作曲など自由度がかなり高い
    ・通常のダンジョンだけでなく、「ランジョン」というやり込み要素的なフィールドもある
    ・魔法陣システムのアーティファクト配置を変えて行く事でステータスが変化し、様々な戦い方ができる
    悪い点
    ・しゅやく/わきやくシステムはキャラクターを均等に育てていくことができるので便利ではあるが、逆にしゅやくとわきやくを一々交代してレベルアップさせていかないと、どちらかの面で弱くなってしまう
    ・ひよこが生意気
    総評
    前作未プレイです。
    他のRPGとは少し違った楽しみ方ができます。自分が作ったキャラクターを操作できる面白さが、自分には一番のツボでした。
    ドットで絵を描くのは初めてだったので少々苦労しましたが、それもまた面白さの一つだと思います。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 3 5
  • 初心者でも楽しめる 90
    • 投稿者:arusu2(男性/20代)
    • 投稿日:2011/03/30
    良い点
    一回のダンジョンが短いので気軽に楽しめる
    自由にキャラの絵をカスタマイズできる
    アクションが良い
    インストールデータが少なくて安心
    メニューからすぐに移動や買い物・ダンジョンにいける
    悪い点
    BGM作成が難しい(♪でうてる機能があれば)
    成長システムの都合上複数キャラで操作しないといけない
    (1キャラだけで攻略してるとステータスが偏る)
    総評
    まだ序盤ですが一応レビュー
    前作をやったことがないのですが初心者でも気軽に楽しめる。ただキャラを強化するシステム(魔法陣システム)はすぐに理解できず説明書を何度も見てしまいましたがそれはプレイしていくうちに理解できるので問題ありません。
    ダンジョンは一つのダンジョンにかかる時間がそんなにかからないので気軽に潜る事ができる。
    キャラメイクやBGM作成が売りのこの作品だが、素人には難しいorz
    これだけでも1時間かかってしまうほどなので
    ドット絵やBGMを作った事がない人は覚悟したほうがいいかもしれない。
    日本一ソフトウェアということでキャラ育成が面白くなっている
    問題は操作キャラを変えていかないと成長が偏ること
    ここに少し不満があるけど
    それを吹き飛ばすほどに純粋にはまってしまっている作品でもあります
    プレイ時間
    5時間以下
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 4 5 4
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
AD(最終更新日:2017/04/28)
クラシックダンジョン X2
Video Games
発売日:2011-03-24
価格:4790円(Amazon) / 1600円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月19日〜11月20日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
73
DEATH STRANDING (PS4)
56
Epic Seven (iPhone)
2019年05月〜2019年11月