オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
クリミナルガールズ INVITATION公式サイトへ
  • 日本一ソフトウェア
  • 発売日:2013/11/28
  • 価格:パッケージ版 6090円(税込)
    ダウンロード版 5000円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
80
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

クリミナルガールズ INVITATION

クリミナルガールズ INVITATION
公式サイト http://nippon1.jp/consumer/criminalgirls_invitation/
発売元 日本一ソフトウェア
開発元
発売日 2013/11/28
価格 パッケージ版 6090円(税込)
ダウンロード版 5000円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
80
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • ご新規さんにも安心 80
    • 投稿者:temo7(男性/30代)
    • 投稿日:2013/12/09
    良い点
    リメイク作品というのはしばしば誤った方向にリメイクされてしまうこともあるものだが、改悪はほとんどないと言って良い。前作からの比較でいくつか。

    ・ゲームバランス良好。提案型の戦闘システムは前作から引き継いで面白いし、提案率も不満に思うようなレベルはなし。サクサク進められるし、緊張感もある。
    ・おしおき。本作の売りの一つで、PSP版では死ぬような思いをさせられたが、これがVITAの画面タッチを採用したことで大幅に難易度が下がっている。前作では「おしおきってプレイヤーに対してかよ!」とブチ切れていたが、キャラも動くし、コスプレだし、で、新規の方にも大変安心してえっちなおしおきをお楽しみいただける。ブチ切れたい方は前作もぜひ。
    ・他。音質や戦闘時の画質が前作より劇的に改善されている。
    悪い点
    ・マップ移動時のキャラグラが汚く見える。進めていくとそんなに気にならないが。
    ・PSP版と比べて通常攻撃の速度が落ちているため、イライラする。(検証してないが、もっとザクザクっと攻撃をしていたはず)
    ・基本はボタンで遊ぶが、画面タッチする場面が入り混じっているのでちょっと面倒臭い。
    総評
     元々えっちなおしおきを期待していたらシナリオに心を動かされ、ゲームバランスも適当な良作RPGという評価を受けていた前作から、大幅に変更したところは「おしおき」の内容と新プレイアブルキャラ。その「おしおき」は動くし、キレイだし、コスプレだし、前作よりも難易度が下がっているしで完全にパワーアップしているので、よく楽しめる作品になっている。

     一言で言うなら、シンプルで世界観とバランスがしっかりしているギャルゲー系RPGである。
     本作シナリオは何らかの罪を負って地獄に落ちた少女たちを更正させて、もう一度生きるチャンスを与える「ヨミガエリプログラム」に、時給3,000円につられた主人公が監督官として引率していく、というものである。基本的には「おしおき」を繰り返しながら試練を乗り越えて塔の頂上を目指す、という一本道のシンプルな作りになっており、そのため精神的にもダメージを与えてくるシナリオに没入できるようになっている。また、シナリオが進んで少女たちと打ち解ければ、「おしおき」に対する態度も軟化していくので、これも面白い。
     後半では「おしおき」はいらない、と言われるが、全体を見るなら、やっぱり「おしおき」は必要だったと思える。「おしおき」を進めることで少女たちは強くなり、逆に「ガールズオーダー」でおねだりをして、それを聞き届けることでキズナを深めていく。各キャラに対して踏み込むシステムとしては最適だ。
     提案型の戦闘システムは、そのバランスも然ることながら、キャラ同士の掛け合いで次々と攻撃していく様子を観てよく楽しめるようになっており、シナリオの進行状況に対してその掛け合いが変化するところも面白い(特定の戦闘でしか聞けない掛け合いもある)。
     全体のボリュームも、大作ややりこみ型は今のところちょっといいかなぁ、と思っていた人には概ね最適なレベルではないかと思う。

     全体としてよくまとまっていることが一番の評価だ。えっちな「おしおき」に釣られちゃう人なら、勝って損はないゲーム。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 4 5 4
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月21日〜02月22日