オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
神様と運命覚醒のクロステーゼ公式サイトへ
  • 日本一ソフトウェア
  • 発売日:2014/09/25
  • 価格:通常版:6800円(税抜)
    初回限定版:8800円(税抜)
    ダウンロード版:6171円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
65
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

神様と運命覚醒のクロステーゼ

神様と運命覚醒のクロステーゼ
公式サイト http://nippon1.jp/consumer/kamikuro/main.html
発売元 日本一ソフトウェア
開発元
発売日 2014/09/25
価格 通常版:6800円(税抜)
初回限定版:8800円(税抜)
ダウンロード版:6171円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
65
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • そ、そうきたか!? 65
    • 投稿者:災厄狼(男性/30代)
    • 投稿日:2016/02/24
    良い点
    今回も主人公が神様に!・・なんですが、アドベンチャーのオマケに不思議のダンジョンみたいなのがついてるゲームという感じで、前作と比較して力を入れているところ自体が違うと思った。
    アドベンチャーゲームというと私は買わないジャンルなんですけど、ちゃんとプレイできました。現実よりやや優しい世界を見せる事により、現実感を上げ、主人公と天使側のヒロインの声優さんの素晴らしい演技(他のキャラ、モブキャラの声優さんの演技は普通だと感じた)もあってゲームの中の世界観に違和感なく入り込める・・・みたいなのが私がプレイできた理由かなと思います。

    ダンジョンで敵が出てきますが、敵の属性(天使or悪魔)でこちらの属性(天使の力or悪魔の力。もちろん反属性で倒す)を決め、対処していくことも特色。

    うーん!!シナリオがよかったわー!!っとトゥルーエンドを迎えると、前作キャラなどが登場する、毎度おなじみの後日談をプレイすることができる。後日談は「あっ、日本一」っとホッとする仕様。(点数評価で熱中度が2、シナリオが5評価かなと思ったんで3にしてます)
    悪い点
    天使に見える悪魔、悪魔に見える天使がコワイ敵かなと思っていたが、出てこなかった・・・。

    前作の神体改造(武器の強化と連動したプレイヤーの特殊能力追加や装備のステータス補正システムなど)がかなり面白かったのですが無い。(前作で語られた世界仕様で、違う・・っていうのはわかるんですが・・残念)かわりにアドベンチャーの選択肢などでもらえるポイントをつかった成長システムがありますが、これは面白くない。

    主人公がアマチャンすぎる。まぁ・・「ワタシ、ダイブトシウエデスカラー」と言っておこう。(これで点数を下げていません)

    ゲームが「考えなくてもプレイできる」難易度。
    これも覚える事は出来るんだけど、自分で考えられない=ゲームができない って人もやるというテーマ(私が言ってるだけですよ!)に沿ったもののような気がするけど、個人的には・・まぁ・・「ワタシ、ゲームガスキデスカラー」と言っておこう。(これで点数を下げていません)
    総評
    前作が面白かったので期待してたんですけど、発売日にスケジュールがあいてなくて、ガンガン値下がりする(ゲームが物として値段を下げられるのには理由があると思います。メーカーの利益が減ることはゲームファンとしては損・・ですが、物の価値というのはそういうもののほうが良い気がします。長文ついでに子供に対して、大人に対しての物の効果的な売り方には違いがあると思います。前者には「雰囲気」で、後者には「信用」で私は大人なので一方しか書きませんが、大人に対して雰囲気で売ろうとした場合、会社自体の信用を失う事がある・・かなー?と)ので「買う価値がないのかなー?」と感じたんですが、そうでもなかったです。「私・・アドベンチャーできるんじゃね!?」と思いました。

    うーん・・オススメしたい人は、他のゲームの序盤でできなくなった経験がある人、アドベンチャーゲームが好きな人と過去プレイしようと思ってもできなかった人、アニメが好きな人、暇な人ですかねー。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 3 3
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月20日〜11月21日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
73
DEATH STRANDING (PS4)
56
Epic Seven (iPhone)
2019年05月〜2019年11月