オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
TERRA BATTLE公式サイトへ
読者の評価
76
投稿数:7
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

TERRA BATTLE

TERRA BATTLE
公式サイト http://www.terra-battle.com/jp/
発売元 ミストウォーカー
開発元 ミストウォーカー
発売日 2014/10/09
価格 基本プレイ無料+アプリ内課金
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
76
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • スマホタブレットの操作に最適化されたハクスラチックなRPG 40
    良い点
    戦闘にパズルを使うというスマホタブレットに最適化された操作
    作業をしてアイテムを集めてキャラを強化して〜というハクスラが好きな人は
    BGMはまあまあ、良い点に入れてもいいかな
    悪い点
    ストーリーが断片的で正直面白くない、キャラに個性を感じない
    ハクスラ要素はあるが時間制限があるので熱中度はかなり制限される
    総評
    他のスマホゲームと同じく10分程度の時間つぶしにはいいかもしれないがそれ以上の何かは残念ながら感じられなかった
    スマホゲームとしては80点の良作ではあると思うが
    ゲームとして点数をつけるなら、、
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 4 1 2
  • ゲーム自体は面白い、けど・・・ 55
    • 投稿者:Lie(女性/30代)
    • 投稿日:2014/11/16
    良い点
    「スマホでRPG」のひとつの可能性を感じる、わかりやすく奥深いシステム。

    一部をのぞいたキャラデザインやBGM、UIのクオリティが高い。

    レアキャラもガチャを回す価値を感じる程度に強く、
    かといってレアキャラなしでも詰むほどではなく
    低ランクキャラを育ててもなんとかなる。
    また、ガチャの確率もかなりやさしめ。
    悪い点
    人型以外も世界観としてはアリだとは思うけれど
    やっぱり人型ユニットの方が欲しい。
    けどそれはレア。人型だけにしろとは言わないが人外の比率が高すぎ。
    時間を掛けて育成していくゲームなのにこれでは愛着が湧きにくい。

    このゲームだけの話ではないが
    時間限定クエストが育成要素に絡むのでマイナス。
    そのクエストありきになっていて、
    せっかく色々なキャラを育成する意味があるバランスなのに
    実際常時プレイ出来る人以外では膨大な時間が掛かる。

    魔法が強すぎ。
    たぶん育てきった各属性魔が居たら他が要らない。

    ログインボーナスが1日インしないとやり直し型なのもマイナス。

    総評
    ゲーム自体はスマホにしては珍しいレベルで面白い、と言える。

    けれど、転職素材も経験稼ぎも時間限定クエ、
    ログボも毎日しっかりインしないとやり直しで
    逃すとモチベの下がる要素が多い。

    ダウンロードスターターも、
    普通なら一定ダウンロードごとにばらまきキャンペーンとかする所を
    未実装コンテンツ実装でそのへんを誤魔化している。
    開発開始とか言ってるけどオンラインなら常に何かしら開発してて当たり前だし
    そもそも未完成スタートなだけとも言える。

    ガチャも甘めでレアキャラ必須ではないなどで良心的に見えるも
    ばらまき絞って時間限定以外だけで育成していこうものなら相当な時間が掛かる辺り
    所詮スマホゲーの課金バランスかなといったところ。
    しかもレアキャラ持っていようが育成が時間縛りなので
    短時間プレイを課金ブースト、ということも出来ない為課金の恩恵が薄く
    もう全体的なバランス取りが下手としか言いようがない。
    良ゲーになる可能性もあるのに勿体ない。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 1 4 2
  • リリース時のシナリオ全クリアしての感想 75
    • 投稿者:dartisan(男性/30代)
    • 投稿日:2014/10/28
    良い点
    【キャラクターの絵が綺麗で個性的】
    美少女ばかりでなく、おっさんやじじばば、獣、機械、トカゲなど
    個性的なキャラクターが多い印象を受けました。
    どのキャラクターも個性豊かで、絵も綺麗なので見応えがあります。

    逆にとにかく美少女/美少年だけを見ていたいという人は、
    現時点では美少女に分類されるキャラクターは少なめなので嫌だと感じるかもしれません。


    【バランスが秀逸】
    ストーリーを進めるうちに難易度があがります。
    あくまで私の場合はですがこの難易度が絶妙で、
    ストーリーを進めることで上がるキャラクターのレベル、
    プレイヤーの操作技術などを含めて、ギリギリ倒せるくらいの強さだと感じました。

    ゲームが苦手な人でも、キャラクターのレベルを上げることで攻略が可能にもなるので
    俗にいう「詰む」という状態にはならないところも良いと思います。

    また、性能がぶっ飛んでいる「壊れ」キャラクターがなく、そういった点もバランスがとれていると感じました。


    【頭を使うバトルシステム】
    よくある戦闘はオートで行われるようなバトルシステムではなく、
    本当に頭を使いながら戦う必要があります。
    適当に操作していれば、最高レア度のキャラクターのみでチームを編成しても
    中ボス相手でも普通に壊滅します。
    「戦略ゲーム」と銘打っている作品は多々ありますが、これは本当に戦い方が重要です。


    【お財布にやさしい作り】
    私は課金しましたが、課金しなくてもこのゲームは楽しめます。
    そして課金しなければクリアできないコンテンツも存在しません。

    課金するメリットは2つ
    ・どうしても欲しいキャラクターがいる
    ・一日でも早くシナリオをクリアしたい

    ですが、1つ目はゲーム開始時に無料でガチャを引けるので、
    お気に入りのキャラクターをゲットできるまでリセットを繰り返せばいいですし、
    2つ目に関してはストーリーをクリアしても現状やることがないので、
    早くクリアすることにメリットは特にありません。
    なので私は課金して全クリしてしまって今やることがなく、無課金だったら
    もっと長時間楽しめたなーという後悔はしています。

    ちなみに限界突破というシステムはないので、金をかけるほど強くなるということはありません。
    その点もGoodです。


    【今後に期待できる】
    ダウンロードスターターというおもしろい企画をしており、
    ダウンロード数に応じてコンテンツをどんどん追加し、ゲームが拡張されていきます。
    今後は協力プレイや対人プレイが実装される予定なので、ますます盛り上がるのではないでしょうか。
    悪い点
    【操作性は改善の余地あり】
    パズドラと同じく、1つのキャラクターを動作の起点として、
    限られた時間内に他のキャラクターと交差させながら陣形を作りバトルを進めます。

    ただ、パズドラよりもキャラクターのアイコンが小さく、
    キャラクターの交差判定が曖昧な部分が多いです。
    文字では表現し難いのですが、素早い操作をするとキャラクターが意図せぬ方向に
    吹っ飛んでしまうといったことがままあります。


    【スキルエフェクトによっては目がチカチカする】
    派手なスキルエフェクトはいいのですが、一部光が強いものがあり、
    暗い部屋で、例えば寝る前にプレイしたりすると眩しいです。
    確実に目に悪いので暗い場所でのプレイはオススメできません。


    【やり込める反面気楽にプレイできない】
    そこそこ画面の大きいスマホであれば、このゲームは片手プレイできないと思います。
    片手でスマホを持ちながらもう片方の手で操作というのが基本になります。

    なので、出先でちょっとやるかとなっても、ポチポチするだけのゲームではないので
    プレイし難いシチュエーションも出てくるかと思います。
    総評
    【今のところ普通に面白いというレベル】
    他のゲームと比べてもクオリティは間違いなく高いと言えます。
    勢いもあり、製作陣も著名人が多く話題性もあります。

    ただ、今後もシナリオを追加するだけでは、
    いくら頭を使うとはいえユーザーの大半は飽きると思います。
    それだとコンピュータ相手に永遠と将棋打ってるのと変わらないですから。

    イベント、協力プレイ、対人プレイがユーザーの喜ぶような形で実現されれば、
    大ヒットすることは間違いないと私は思っています。



    【グラフィックス】
    絵が綺麗だが、毎回演出が同じで飽きる。
    今後はキャラクターの絵が動いて攻撃を行うような形になるという情報があるので、
    それが完成形だとすれば、現段階では満点にしないでおこうと思いマイナス1点しています。

    【サウンド】
    第一章〜第二十章まで通常戦闘とボス戦の2種類しか戦闘BGMがありません。
    全部合わせても3種、4種類で、1つ1つのクオリティはかなり高いですが、聞き飽きます。
    今後もっと追加していくだろうという期待はしています。

    【快適さ/運営】
    快適さは操作性の面でマイナス要素があります。
    運営はまだ始まったばかりなので評価できません。

    【熱中度/ストーリー】
    かなり熱中してプレイしました。
    ストーリーも短編小説くらいのボリュームでちょうど良い感じでした。

    【ボリューム】
    据置型ゲームをプレイする感覚でかなりやり込めました。
    私は課金パワーで今はやることがないですが、普通は現時点でリリースされている
    シナリオをクリアするのに最低でも1ヶ月はかかると思います。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 5 5
  • 作りこまれた世界観が良い。 95
    • 投稿者:U(男性/20代)
    • 投稿日:2014/10/27
    良い点
    ・世界観
      仄暗い荒廃した世界。独特の雰囲気が自分は好きです。

    ・システム
      基盤として挟み将棋を取り入れているのが斬新で新鮮。さらにはキャラクターごとのスキルも豊富かつ、ランクが高いキャラよりも、無課金で手に入るキャラのほうが状況次第では強くなるような、今までにないソーシャルゲームの常識を覆す仕様。

    ・音楽と操作画面
      音楽がいいです!あとメインメニューの画面がシンプルかつ、かっこよくて使いやすいです。
    悪い点
    ・ターゲット層
      重厚なRPGであるが故に、パズドラのような小さい子供から大人まで遊べるものよりは、ある程度ターゲットが限られているところ。

    ・進行性
      早い段階から戦略性が問われるゲームなので、あまり頭を使わずサクサク遊びたい方には不向き。

    ・キャラクター
      女の子キャラももちろんいますが、それ以上に獣や爬虫類などの亜人種も多いので、そういった萌え要素に多大な期待をしている人はがっかりすると思う。(たぶん…)
    総評
     現段階でもかなり良くできていますが、今後のアップデートの協力プレイと対戦プレイが実装されれば、間違いなく今年1を争うゲームになると思います。個人的には戦闘シーンでの、攻撃時イラストが実装されるのが待ち遠しいです。
     骨太で奥深く重厚なストーリー。でも操作自体はいたってシンプル。人によって合う合わないはあるとは思いますが、少しでも興味があれば、一度はプレイしてみることをオススメします。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 5 5 5
  • とことん骨太なRPG。これからのアプデが楽しみ。 90
    • 投稿者:てくも(男性/20代)
    • 投稿日:2014/10/11
    良い点
    ・予習のいらない戦略性(後述)

    ・推奨レベルまでのレベル上げが楽

    ・キャラ枠課金が不要

    ・植松節全開のBGM

    ・ダウンロードスターターである程度先のアプデ展開が明言されている

    ・邪魔になりすぎないストーリー演出で魅せる世界観
    悪い点
    ・レアリティの低いキャラを強化するようなシステムがない

    ・パーティ編成自体の戦略性は低い

    ・(始まったばかりなので当然だが)コンテンツ不足

    ・ジョブ追加の為の素材アイテムが集まりにくい

    ・デイリーガチャは欲しいかも…
    総評
    ファイナルファンタジーシリーズに初期から携わっているスタッフの新作ということで配信開始と同時に始めました。

    バトルの基本はオセロの発展形のようなルールで取っ付き易く、ただ追加効果や連鎖を考えるとじっくり考えてから駒を動かす戦略性もあります。

    他のRPGは「最初は死んで覚えてor苦労して敵を倒して、次はもっと効果的に攻略」というのが多いのですが、このゲームは敵が最初のターンで範囲外から技の『試し打ち』をしてくることが多く初見の敵でもじっくりと戦略を練る楽しさを与えてくれるのが新鮮でした。これは今までRPGを作ってきたメンバーだからこそ思いつく発想なのだろうなと感心しました。
    スキルが綺麗に発動してまとめて敵を倒す爽快感や、数ターンかけて敵を誘導してからノーダメージ撃破した時の達成感など、高い戦略性から生まれる感覚も大事にしてあるなぁ、と思います。

    不満点(というか、要望)は細かく挙げれば幾つか出てくるものの、それを踏まえても他のゲームにはない魅力が大きいので、しばらく細かいことには目をつぶりながらアプデによる拡充・改善を楽しみに遊んで行こうと思います。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 5 5 3
  • 良作に育つ可能性が高い 90
    良い点
    ●雰囲気に高級感がある、なのに動作も軽い
    さすがに元々コンシューマーの開発をしている集団だけあって
    UIやUXにとても気を使ってるように感じた。
    背景やシステム、敵の思考ルーチンは作りこまれており、
    往年のFFファンには音楽もたまらない。
    戦闘に早送りがあり、動きもサクサク、発熱も気にならない。

    ●ランクSやSSといった入手の難しいユニットを必須としない
    レアリティの極端に高いユニットは成長が遅く、育成に時間がかかる。
    反面、ランクB〜Aのいわゆる「レア」や「アンコモン」級のユニットは
    ぐんぐん育ち、しかもSやSS並みの強力な攻撃を習得する。
    BやAだけでパーティを組んでも問題なく進める。
    S以上のユニットより、AやBでも範囲攻撃持ちのユニットのほうが重宝する。
    S以上とA以下のユニットの違いは、S以上は強力な攻撃加え
    切り札や搦め手のようなスキルを所持している場合が多く
    必要になるのはエンドコンテンツやPvPからと思われる。
    連続ログインボーナスの一部に課金通貨があり、8日連続ログインすると
    有料ガチャ1回分となる。エンドコンテンツに行くまでには無課金でもある程度
    ガチャが回せて、戦力が整うはず。

    ●やりごたえアリ
    物語の進行度によってある程度ユニットのレベルに制限がかかる。
    (例えば始まり〜8章までは普通に進むといわゆる「メタル狩り」をしてもLv25〜30
    程度までしか上がらない。異常に時間をかけて経験値稼ぎをすれば別だが…。
    8章をクリアするとまた一定までぐっと上がるようになる。)
    そのため「レベルを上げて何も考えずに轢き殺す」戦法が通用せず、
    敵の特性を把握して
    攻略法を編み出して挑むというプレイヤースキルが必要になってくる。
    悪い点
    ●画面の判定が細かい(誤判定となることがある)
    気にするほどではないが
    iphone5など少し前のスマホだと画面が少し狭く
    少し丁寧気味に操作しないとユニットの移動をまれにミスることがある。
    できれば大きい画面のタブレットを用意したい。

    ●戦闘早送りに関して説明がない
    チュートリアルに説明がなく、わかりづらい。
    公式のムービーも等速のものだけ。
    戦闘が遅いとぼやく人は大体これ。公式で補足してほしい。
    総評
    ユニットのダブり対策システムがあり、倉庫拡張など残念な課金要素がない。
    良い点で前述したとおり、毎日ログインすれば8日に一度は課金ガチャが引ける。
    他のスマホタイトルでは最高レアのドロップ率が1〜3%と設定されている中
    テラバトルはユーザー(某掲示板)の体感で5%程度と評価されている
    (若干当たりやすいといわれている)。
    低めのランクのユニットでも活躍できるようになっており
    無課金者が入りやすい設計となっている。
    難易度は高めのゲームとなっているため、
    スマホから入ったゲーム初心者は途中で驚くかもしれない。
    はさみ将棋とパズドラ系パズルゲームを経験していると
    すんなりとゲームシステムを理解できるはず。
    開発やデザインには問題ないが、運営方針が太陽か北風か判断できない。
    スマホゲーム運営経験がほぼ無い会社なので、イベントでどれくらい絞ってくるか
    緊急メンテがあった時にどれだけ保証してくれるかなどの程度は今後にかかっている。
    新しい、やり応えのあるゲームを探している方は一度やってみる価値がある。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 4 3
  • 面白い! 85
    • 投稿者:あっき(男性/30代)
    • 投稿日:2014/10/10
    良い点
    ・グラフィック、キャラクター、雰囲気もダークファンダジーという感じで好みでした。

    ・チェスやはさみ将棋のようなバトルシステムで面白いです。同時や連鎖でたくさん敵を倒せると爽快です。

    ・動画を投稿、閲覧できるので他人のプレイを参考にできる。ボスは大体パターンなのでこれを見れば大体クリアできます。

    ・音楽がいい。植松さんということですが昔からFFをやってる者としては懐かしく感じた。
    悪い点
    ・無料ガチャがない。ゲーム内通貨やアイテムでガチャは引けますが、この手のゲームに必ずある1日1回無料みたいなのがない。バトルでも手に入りますがモンスターばかり。現在、自分のPTに初期メンバー以外の人間がいません(笑)

    ・中盤から難易度があがり、スキルが発動するかしないかの運ゲーになってくる。敵のUIも優れているのか弱ったキャラを集中的にボコってくるのでイライラします。
    総評
    坂口さんのゲームで植松さんの音楽、藤坂さんのキャラということで以前から注目・期待してましたが、期待以上のものでした。
    もっとかっこいいキャラや可愛いキャラが手軽に手に入ればいいのですが、さすがにそれは課金しろって事ですよね…(笑)
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 5
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月14日〜11月15日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年05月〜2019年11月