オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Fate/Grand Order公式サイトへ
読者の評価
60
投稿数:16
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

Fate/Grand Order

Fate/Grand Order
公式サイト http://fate-go.jp/
発売元 TYPE-MOON
開発元 ディライトワークス
発売日 2015/07/30
価格 基本プレイ無料+アイテム課金
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
60
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 聖杯とは欲望の杯 85
    • 投稿者:2LH(男性/30代)
    • 投稿日:2018/05/12
    良い点
    ・人を選ぶが凡百のスマホアプリでは到達出来ない、本格的なストーリー

    ・stay nightやhollow、extraなどの過去作アレンジ等も絡めてくる、耳に残るサウンド

    ・イベントは良くも悪くも頻繁に開催される為飽きが来ず、それでいて目玉報酬を得るだけなら然程労力は要らない

    ・低レアリティや配布サーヴァントも各々特筆すべき性能を持っており、シナリオ面だけでなくゲーム面でもしっかり活躍出来る

    ・適度に戦略性のあるバトルシステム。頭空っぽにしてぶっ放すのもよし、ガッチガチのシナジーを組むのもよし

    ・GvsGやランク報酬のような競争要素はなく、他者との繋がりもフレンド同士のサーヴァントの貸し借りだけの緩いゲームデザイン

    ・後続組が現行プレイヤーにシナリオ進行度で追いつく為の施策を定期的に行っている

    ・古いシステムや過去の実装サーヴァントにも定期的にテコ入れが入る

    ・ガチャは配布石や石購入のおまけが多い為試行回数自体はそこそこ

    ・プレイヤーの投じたお金がゲーム内容やFate関連商品に強く反映されているのが実感出来る
    悪い点
    ・兎にも角にもガチャが悪い文明
    ・コラボや水着以外の期間限定サーヴァントが多すぎる。特に2017年登場の1.5部SSR
    ・ストーリー召喚限定枠という闇鍋があり、SSRよりレアなRが存在するという矛盾
    ・SSRサーヴァント排出確率が驚異の1%。10連でSR以上確定という保証もサーヴァント確定ではない為意義がほぼ無い
    ・他社タイトルではよくある任意のSR/SSR配布という文化が無く、確定ガチャも正月とアニバーサリーイベント以外は無い。下手をすれば年単位で成功体験が得られない
    ・性能が調整されず完全なハズレ枠となっている初期実装SR礼装がいつまでも排出リストに残っている
    ・礼装単体でのピックアップが無い為、初期SSR礼装等の限凸はもとより入手が絶望的

    ・スキル育成がエンドコンテンツ化しており、低レア素材すら纏まった数を集めづらく、中間帯でも異常な量を要求する事が多い。供給の大半もイベント頼り

    ・サポート役の一部キャスターが居るか居ないかで快適さが大きく変わる(居なければ厳しいというわけではない)

    ・サーヴァント強化(テコ入れ)クエストの内容が、クラス相性等で当該サーヴァントを用いない方が簡単という逆転現象が起きている

    ・現状、絆Lv10のサーヴァントの利点が無い上、貰える礼装も効果自体は別としてもステータス加算値が+100しかない為扱いに困るのが多い

    ・機能追加の煽りであらゆる画面のUIが見づらくなってきている

    ・明らかに他TYPE-MOON作品のリリースに影響が出ている(魔法使いの夜・月姫リメイク)
    総評
    ――最初に、
    本作はマネタイズを評価をするならば-300点、いや-3000点はくだらない
    救いもなく、真に満たされることも無いまま延々と金を毟り取り続ける悪辣極まりない集金手法を、Fateという巨大なIPを使って3年余り行ってきた
    これは企画・開発担当のTYPE-MOONやディライトワークスの問題というよりも、販売とプロモーションを行っているアニプレックス側に問題があるとは思うが・・・

    私自身、常に出るまで回す重課金者程ではないにしろ、時にパッケージゲームの価格を大きく上回るような金を幾度もサービスインから投じて来たが、
    「今このピックアップに金を注いだら、次いつ実装されるか、いつ再ピックアップされるかもわからないサーヴァントに注ぐ事が出来ない」
    という、イベントやアップデート等のあらゆる要因を訝しむようになる、ある種のガチャ疲れ・ガチャ恐怖症のような状態になってしまった
    それだけ魅力的なキャラクターを創出しており、それだけお金と時間を注ぐに値するコンテンツであるということの証左でもあるのだが・・・

    それ以外の運営の手腕自体も諸手を挙げて賞賛出来るわけではないが、かと言って外部で言われるほどそう悪くはない
    オンラインゲーム・スマホアプリ運営というのは、仕事をこなしていても一挙手一投足が批判の対象になりがちだが、システム改善は必ず入る上長大になったシナリオに対する新規ユーザーへのケアも怠ってはいないし、外への発信にも積極的(それが尖っている為煙たがれる事もある)

    そしてガチャ以外の部分は本当に良く出来ており、レアリティ問わず様々な方法で魅せられるサーヴァントと脇を固める登場人物たち、ファン垂涎のシナリオ(それでいて深いTYPE-MOON用語はそう多くない)、良質でボリューム感あるサウンド、優しすぎず難しすぎずな難易度、ランキングやギルドといったしがらみのない緩やかなゲーム性etc...
    これらの要素が高いレベルで融合しており、キャラゲーという枠でも見ても相当稀有なゲームであると思う

    いやホント、ガチャさえ優しければなあ・・・
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 3 5 4
  • 良くも悪くもFateブランドに支えられているゲーム 45
    • 投稿者:saboten(男性/30代)
    • 投稿日:2017/09/03
    良い点
    ・fateシリーズのキャラクターを育成し、ともに戦える。

    ・奈須きのこ氏のストーリーを楽しめる。FGOを始める人の一番の理由はこれではないだろうか。記憶に新しいCCCイベントや、1部の7章など、きのこ氏の担当したシナリオはほぼ外れ無しで、熱い展開、感動を味わえる。

    ・魅力あるキャラクター

    ・少しずつ改善しているキャラクターモーション。最初はただぴょんぴょん跳ねて敵を攻撃するだけの、皆同じようなモーションだったのだが、徐々にモーションにも力を入れ始めて、今は最初期の汎用モーション的なキャラにも手を加えてくれている。
    悪い点
    ・あまりに重たいゲーム本体。言葉通り。3ギガ程度ある。少し前のスマートフォンだとかくつき始め、アプリが強制終了することもある。とにかく出来るだけ新しいスマホであることが求められる

    ・シナリオライターによって、シナリオの出来に差がありすぎる。各シナリオを担当する人によって主人公の性格、キャラクターの扱いにも差がある。また、サーヴァントには幕間というものが存在するのだが、それもキャラによって出来が違う。セクハラまがいのものやオタク発言を全面的に押し出しているようなものもあり、不快になることもある

    ・多少の課金くらいでは、欲しいキャラは出ないと思ったほうが良い。他のガチャでも言えるかもしれないが、このゲームのガチャはかなりきつい。キャラ目当てで始めるなら、最初からかなり課金するつもりで始めたほうが良い。水着キャラは特に、複数キャラが混じるものなので、数十万つかっても出ないという人もいる

    ・きついAPと育成。このゲームはクエストを行う際に所謂スタミナであるAPを消費するのだが、これが結構重め。一番重いもので40。ただ、このゲームは一回の戦闘に時間がかかりがちなので、数回の戦闘で済む重さは逆に助かるという人もいる。問題は、育成のためにクエストを回そうと思ったとき育成に必要な素材が、それ用のクエストを回しても中々ドロップしないところ。

    総評
    ガチャや運営の発言などで敬遠しがちになっているかもしれないが、ゲームそのものはそこまで悪くなく、シナリオも出来がいいものがそこそこ見受けられる。キャラクターも魅力はある。

    ただ、これがfate以外でリリースされていた場合、やるかといえばやらなかったと思う。ゲーム自体はそこまで楽しいものでもなく、こちら側で楽しさをある程度見出す必要がある。やり込み、エンドコンテンツなどの意味でいうなら、他のゲームの方が楽しめたりするものはあるだろう。

    ガチャは、10連で☆4以上確定とは書かれているものの、そのほとんどは礼装で、☆4以上のサーヴァントが出ることはあまりない。☆4が3%、☆5が1%というのはあまりにきつい。低レアがこのゲームは強く、育てていけばどうにでもなるといわれるものの、ガチャを引く理由はゲームを攻略すること以外に、そのキャラの性格や容姿に魅力を感じたから引く、というのもあるはず。
    さらに言うとこのゲームは期間限定のキャラがすごく多く、恒常にいる最高レアの数をゆうに超えている。そこで引かないと、下手すると1年以上はそのキャラのガチャと相まみえることはない、と考えると、引かなければという考えに至ってしまう人もいるだろう。イベントのストーリーで、引いてくださいと言わんばかりの言葉を発して消えていくキャラも、いやらしい、課金催促していると感じる人もいるかもしれない。

    最近は講演会などでの発言がかなり異質で、それで炎上しかけることもあり、運営があまりユーザーを機にかけず、ゲーム作りをしているのかなという感じがする。

    正直今から何かゲームを始めようと考えている人に、このゲーム面白いよと勧められるものではない。シナリオが面白いといわれていたのはもう過去のことで、今はイベントやメインでシナリオが展開されるたびに賛否両論、非難轟々だったりする始末。
    fateが好きでこのゲームを始めようと考えているなら、普通にゲームを買ったほうが良いと思う。例えばvitaならPSPのEXTRAなどもやれて、SNなど原典も一通りでているので、手を出しやすいと思うので、そちらをお勧めする
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 1 2 2
  • 未だ進化を続ける今最もアツいスマホゲーム! 80
    • 投稿者:panda(男性/20代)
    • 投稿日:2017/03/07
    良い点
    ・なんといってもストーリー

    ・他スマホガチャゲームと比べてやや少なめながらも魅力的なキャラクター達

    ・低レアのキャラクターたちにもスポットライトの当たる、戦略重視のゲームバランス

    ・バトルモーションの作りこみ

    ・細かいところも世界観重視、多くのシステムを"らしい"用語で言い換えているところ!

    ・サントラを買えばわかる。買わなくてもわかる、音楽の良さ
    悪い点
    ・しょっぱいガチャ

    ・あまりにキャラクターが魅力的すぎるところ!

    ・育成難度の高さ(ゲーム内マネー、素材の集めにくさ)

    ・長引くことの多いメンテナンス。FGO名物ともいう
    総評
    もうすぐ自分が始めて一年くらいになるのでレビューをば。


    2016年末のメインシナリオ第一部終結の熱狂よりさらに大きく株を上げたこのゲーム。Fateの名を持つに足る重厚かつ一本筋の通ったメインシナリオは多くのプレイヤーを感動させてきた。

    時折挟まれるイベントシナリオも、キャラクター達の新たな一面を見せつけ、シリアスな本編とは趣の異なる軽快なギャグパートとして楽しませてくれる。
    その一端としてイケメンドラゴンスレイヤーSAMURAI、佐々木小次郎の
    「ええー? ほんとにござるかぁ?」はあまりにも有名。


    上の佐々木小次郎、かつてフランスを襲った龍の大群を燕返しで切り伏せまくった救国の英雄としても有名。
    だがしかし、彼はこのゲーム中におけるいわゆる低レア、星1つのキャラクターである。
    そんな彼でもプレイヤーの戦術一つで大活躍できるシステムがこのFGOの魅力の一つ。

    スマホの基本無料で、それも低レアのキャラクターが、最初から最後まで活躍の出番がある。
    「このキャラクターが好きだけど、弱いから活躍できない」
    ということが、戦術戦略で覆せるゲームがどれだけあるだろうか。ゲーム機で発売されたゲームにもバランスの悪さが指摘されることもある中、FGOのバランスは異常なほど優れている。

    ステータスの差だけでは勝ち負けは決まらない。
    スキル、編成、タイミング、使いこなすマスターの腕さえあれば、どんなに絶望的に見える戦力差も覆すことができるのは、昨今すべてのゲームと比べても明らかな長所だ。
    ……最近の高レアには少し使い勝手の悪いのもいるけどネ(小声)


    シナリオ、ゲームのバランスは確かに素晴らしいが、同時にそれが悪いところにもつながっている。
    いわゆる"ガチャ"(FGOでは召喚と呼ぶ)である。シナリオが秀逸であるゆえに、その登場人物たちが魅力的になるのは自明だが、ゆえに射幸心を大いに煽ることとなっている。
    キャラクターとその装備がまぜこぜになっている仕様のため、装備ばかり排出されてお目当てに掠りもしないことも多い。
    一応なにかイベントの度に特定のキャラクターが出やすくなりはしているが、それでもツイッターにはウン万円溶かした報告が絶えない。

    ゲーム自体は低レアでもクリアできるが、魅力的すぎるシナリオゆえに課金ガチャしてしまう。せざるを得ない。

    余りの排出率のしょっぱさにFGOのガチャにはまった人の間では謎の宗教が流行ったり、来てくれた最高レアのキャラクターとは自分と何かしらの縁があるに違いないと言い出す人までいる始末!

    課金は計画的にネ!


    いろいろ書いたが、昨今のRPGと比べてみても最高峰の出来。
    傑作ともいえるシナリオ、それぞれに個性のあるキャラクター達、戦略重視で多くのキャラクターに活躍の場を与えるバランス。
    基本無料ならではの敷居の低さもある。とりあえず始めてみるのはどうだろうか。

    歓迎するぞ? 新たなマスター候補たちよ!
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 5 5
  • 奈須きのことFateというブランドに支えられている作品 75
    良い点
    ・引き込まれるストーリーライン
     (Fate作品経験者なら思わずニヤリとくる展開多数) 
    ・魅力的なキャラクター群(キャラクターに愛着がわくぐらい)
    ・丁寧に作りこまれたバトルエフェクト
    ・レアリティに比較的左右されないゲームデザイン
     (高レアリティ=最強ではない。クラスの相性があり、有利不利の補正がきつい。)
    ・イベント無料配布されるキャラクターがそこそこ強力
    ・パーティ構成を考える楽しみがある ※キャラクターをそろえる必要はある
    悪い点
    ・Fate作品を触れていない人にとっては少し魅力が伝わりにくいストーリー
    ・ゲーム部分(バトルシステム面)は作業的になりやすい
    ・霊基再臨(いわゆる進化)の素材がイベント中以外では非常に集めずらい
    ・キャラクターのレベル上げもそこそこ時間がかかる
    ・課金しようと思ったときの課金額がそこそこ高い
    総評
    前提としてFate作品は何かしら触れておいた方がいいと思います。
    そのほうがゲームもストーリーも楽しめるようになるでしょう。
    オススメはFate/Zero、Fate/stay night[UBW]です。
    両方ともアニメ作品なので比較的容易に触れやすいと思います。

    スマホゲームとしては最初のハードルが高い部類になるかと思います。
    一度軌道に乗ればサクサク進められるようになりますが、それまでの期間を耐えられるかが継続するための鬼門になります。
    イベント中であれば多少早くなるので、イベント中に開始するのがおすすめです。
    (リセマラも捗るでしょう)

    私的な感想ではありますが、奈須きのことFateというブランドがなければまず触れていなかったと思います。おそらくこのゲーム自体もここまで続かなかったでしょう。
    しかし、奈須きのこというクリエイターが自身の作品に責任を持つ方であったこと。
    そして、高いクオリティを提供してくれる信用がこれまでの作品で担保されていたこと。それらが今日の高評価につながっているかと思います。

    Fateの世界観はとても魅力的なものとなっています。
    是非、Fate/GrandOrderをきっかけに触れてみてください。

    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 5 4
  • 菌糸類の本気が見れるスマホゲー 85
    • 投稿者:輪他(男性/10代)
    • 投稿日:2016/12/29
    良い点
    ・型月厨必須のゲーム。時間をかければ無課金でも奈須きのこの本気のシナリオが読める。
    ・ユーザーが調教されてきた。
    ・レア度に縛られないゲームバランス。
    悪い点
    ・重い。メイン垢はXperia z ultra→galaxy s7 edgeの順番でプレイしていたが、スナドラ800以下の端末では、動作に支障があった。英霊エミヤのunlimited blade worksを打つと、ズルトラでは高確率でアプリが落ちていた。サブ垢のiphone5では全く落ちない。プレイするならiphone5以降のiphoneか、snapdragon808以上のandroid端末をお勧めする。
    総評
    型月厨は必須なのでこんなの読まずにアプリを入れろ。そして徹夜で年内に終わらせろ。後悔すっぞ。
    サービス開始時は、延期に次ぐ延期、そして大量のメンテなど、ユーザーも運営も阿鼻叫喚な状態だったが、とりあえず、2016年12月でしっかりと一つの区切りを踏む事ができた。そこは素直に賞賛したい。ただ、未だに様々な問題点を残しているゲームではある。しかし、これまでの酷いゲームデザインに翻弄されてきたユーザーにとって、それを運営と一緒に乗り越えることは容易いであろう。

    2017年を迎えることができたカルデアが、これからどうなっていくのか、しっかりと見守って行きたい。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 2 5 5
  • TYPE-MOONファンのためのお祭りゲー 80
    • 投稿者:blast1(男性/20代)
    • 投稿日:2016/12/27
    良い点
    ついに完結したシナリオ
    育成環境の改善により見直された低レアサーヴァント(キャラクター)
    最近のグラフィックや演出は有料ノベルゲームの領域に到達している
    頻繁に行われる新規イベント
    「日常生活にゲームを取り込ませることで、作中と同期した体験をさせる」というコンセプト
    悪い点
    かなり綺麗にシナリオが終わってしまった。いくつか謎は残っているが、第二部でこれほど楽しめるかは分からない
    爆熱。激重。2年前のモデルだと結構辛い
    ガチャ率は相変わらず渋い。☆5サーヴァントは有料ガチャで1%という恐ろしさ
    イベントの告知不足・調整失敗も多い
    リアルタイムでの楽しさが肝なので、これから始める人がどこまで楽しめるか分からない
    総評
    約1年半前に始まったFateシリーズのスマホゲー。当初は2015年の頭にリリースされて一年間で締めくくる予定だったとも言われる。
    リリースの遅れ、開始早々の長期メンテ、戦略の幅の狭さとテンポの悪さ、未実装のシナリオで当時の信者たちを阿鼻叫喚の地獄絵図に叩き落した恐怖のゲーム。
    ひどかった。本当にひどかった。マジでひどかった。公式漫画で「クソゲーなんじゃが」と言われたのは伊達ではない。

    しかし、その評価は見直すべき時にある。

    まず何よりも語りたいのはゲームデザイン。
    「このままでは人類は2017年に到達できない。新たな年を迎える為に戦おう」
    言ってしまえばそれだけのコンセプトだが、これが極めてよく出来ている。
    ソーシャルゲームの多くはスマホで片手間に遊ぶ物。季節ごとにイベントをさしはさみ、それによってガチャを回させるのは珍しくない。水着ガチャ、クリスマスガチャ、福袋ガチャ。どれかは他のゲームでも聞いたことがあるだろう。

    FGOは、それを大筋のシナリオに組み込んだ。気が向けば参加するイベントではなく、プレイヤー全員に目指してほしい「ゲームクリア」と現実の時間を同期させた。
    それがもたらすものは、大人になって失った没入感。そしてそれに伴うカタルシスである。段々と戦闘よりもシナリオが増えていくが、それに不満はない。1年半という時間をかけて、満を持してEDに向かえるようプレイヤーが慣れていく。
    いい年した大人に、昔の感性を取り戻させ、感動しながら2017年を迎えさせる。そのためだけのゲームだった。そのコンセプトを貫いたゲームデザインだった。

    極論すれば、クリアに課金は必要ない。稼働当初はサーヴァントの育成もままならず、高レアの基礎スペックで殴るのが最適解だった。しかし環境の改善とユーザーの研究が進み、もはやこのゲームで死にキャラ(全く使いどころのないキャラ)は存在しない。
    考えて育成、運用すればクリアまで十分たどり着けるようデザインされている。

    それでも欲しい。彼に駆けつけてほしい。彼女に守ってほしい。そういう人は諦めてくれ。自分の運か財力に賭けろ。ゲーム設計は良心的だがキャラに関しては悪魔。それがFGOである。あなたの推しキャラが低レアであることを祈る。
    また、「常に新しいことを」というのを旗印にイベントでは色々やってくる。……が、わりと失敗する。「イベント二日前に告知ってなんだよ」「イベント二部構成って、後半でこんなに変わるの!?」「このレイドボスおかしくねえ!?」「またメンテか」大体ユーザーは悲鳴を上げる。
    イベントでは分かりやすく強い(使いやすい)キャラが配布されるが、イベント直前に初めた人がそれを完全な状態(宝具・レベル上限MAX)で獲得するのは難しいだろう。

    正直、これからどうなるのか全く分からないので安易に新規プレイヤーに勧めにくいところがある。
    「形に残らないなら心に残せばいいじゃない」と言わんばかりに、この年末に照準を合わせた設計・運営をしてきている。来年以降、これほどの達成感、喪失感、感動を与えてくれるのか。不安は大きい。
    しかし、絶望的なスタートだったこのゲームがここまで面白くなった。インストールするだけならタダだし、興味のある方はぜひ始めてみてほしい。

    一度始めたが途中で離脱した人。帰ってこい!今年中に完走しないと間違いなく損するぞ!
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 2 5 5
  • 信者に支えられたタイトル 25
    • 投稿者:げま(女性/20代)
    • 投稿日:2016/08/23
    良い点
    モーション変更など修正する気はあるらしい
    演出だけは綺麗
    悪い点
    自キャラのレベル頭打ちと敵の強化具合によってマゾに拍車が掛かる
    完全に相性ゲー
    特攻スキルをいつまでもパッシブ化しない
    総評
    課金10連が恒久的に安くなったりと策を労しているが、一部の信者だけでは支えきれなくなったのだろう
    そろそろはりぼての2Dキャラをこねくりまわして演出だけ派手にするのも限界にみえる
    ゲーム性も結局手札とAIの運要素しかない
    キャラも数だけは多いが一部のキャラばかりクラス換えし、他のキャラを蔑ろにしている感じは否めない
    レアリティ性にした為、実際に愛着あるキャラが雑魚キャラとして実装された時は白ける
    史実の中に嘘を散りばめるので誤解を招き、半端なオタクならそれでも喜ぶだろうが、できるなら信者をそのまま隔離しててほしい
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 3 1 2 2
  • コレクションゲームでは無い 65
    良い点
    シナリオ:那須きのこ等、シナリオライター書き下ろしのシナリオは質と量共に原作フ
         ァンは間違いなく楽しめる内容だと思います。攻略も急がずゆっくりであれ
         ば無課金でも可能でしょう。

    グラフィック:戦闘時の宝具発動の演出等、スマホゲームとは思えない表現が良い
           です星1のサーバントでも個別にボイスや宝具等演出があることから
           力の入れ具合がわかります。
    悪い点
    召喚(課金ガチャ):他の方も指摘のとおりですが、課金額が高い上に、欲しいサー
              バントがまず手に入りません。
              ガチャ率が公表され、概念礼装(装備)46%、サーバント
              44%と以前よりはサーバントが出やすくなりましたが、サー
              バントも星3も微妙な物が多く、欲しいキャラを絞ると重課金
              は避けられません。
              10回で3000円、数回程度の課金では焼け石に水です。
              無課金プレイでは、ログイン報酬等でもらえる聖晶を根気強く
              集めるしかないです。
              星5のサーバント入手にどれだけ必要か、気が遠くなります。
    総評
     結論から言うと、無課金であれば、確実に入手できるサーバント、初回入手のマシュ、シナリオクリアで入手できるクーフーリン、清姫等でキャラについては満足しつつ、FATE世界を広く堪能するゲームだと思います。好きなキャラは各シナリオ、限定イベントのゲスト出演で満足しましょう。
     自分は上記のキャラも好きですし物欲を抑えつつ何とかそれでプレイできてます。
    どうしても欲しいキャラがあるなら、重課金か、最初に無料で引ける10回ガチャでリセマラするしかありません。
     無料ゲームでも楽しければ、ゲームソフト一本分程度の課金はしても良いと感じますが、現状、コレクション性が低すぎて課金する気は起きません。
     好きなキャラを集めるなら、手間か適度な課金で揃って欲しいですが、このゲームでは困難です。その意味では、これはコレクションゲームでは無く、シナリオと演出が良いだけにそこは残念です。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 1 5 5
  • ゲームとしては並。運営には・・・賛否? 35
    • 投稿者:ぼん(男性/30代)
    • 投稿日:2016/07/19
    良い点
    ・Fateシリーズのキャラゲーで、他作品にない登場数のサーヴァント。
    ・高レアキャラが当たると嬉しい。
    ・難しくない戦闘システム。(良くも悪くも)
    ・メインシナリオやイベントシナリオに力が入っている。
    ・低レアにも使い道があり、必ずしも高レアが必要ではない。
    悪い点
    ・ヘイトを集めていく運営スタイル。
    ・スマホが爆熱。
    ・無駄に重く、処理落ちがひどい。カメラもたまにズレてキャラの足元しか映らなくなることも。
    ・ガチャの確率がかなり渋い。キャラゲーでキャラが手に入らないのは結構苦痛。
    ・新キャラ追加やイベントの頻度にばらつきがある。何もない期間は本当にやる事がない。
    総評
    サーヴァントが多く、自分の知っているキャラがどんな逸話でどんな宝具を持ってくるのか、型月世界ではどんな設定になるのか、というのが見れるのは楽しい。

    シナリオも力が入っている方だと思う。基本的には面白い。
    (が、シナリオライターが複数居るため、それぞれに賛否あり。個人的にも印象に残らなかったシナリオはある)

    しかし、キャラゲーであれば、キャラを手に入れてなんぼ、のところがあるがこのゲームでは、高レアキャラの排出率が非常に低い。
    ☆5のサーヴァントが出現する確率は1%であり、その中で特定のキャラを狙う場合、特定のサーヴァントが出やすくなるピックアップ等を狙う必要があるが、ピックアップでもすり抜けて別のサーヴァントが出たりするのも割りとよくある。
    キャラを入手しないと見れないミニストーリーのようなものもあるが、手に入れないと見れないため、相当な重課金をしない限り、自力で全キャラのものを見るのは不可能だろう。
    また、重課金してもほしいサーヴァントが手に入らない、そもそも高レアが手に入らないという状況も珍しくはなく、自分の周囲にもそれなりに課金しているにもかかわらず、ほぼ無課金の自分とそんなに差がないユーザがいるため、個人的に課金に踏み出す事ができない。
    (ちなみに投稿者は正月の☆5確定ガチャのみ課金。別ゲーにはある程度課金している)

    イベントで手に入る☆4の配布サーヴァントも、イベントで頑張れば、カードを複数手に入れ、重ねる事で宝具を強化でき、高レアをあまり持っていない人にとっての救済になるのだが、今のところ復刻がない事や、イベント中でも新規ユーザでは難易度的な問題から入手が難しい場合が多く、これから始める人にとっての敷居は高い。

    また、最近は運営側が迷走しているのか、イベント期間延長によりやることがなくなったり、苦痛な周回をさせられたり(報酬も微妙)と、モチベーションが下がっているユーザは多そう。
    現在の鬼ヶ島イベントではそれらの失敗を踏まえた改善がされているように感じるが、今後も楽しくプレイできる環境を期待したい。
    近々1周年を迎えるが、こちらも楽しめるイベント・要素を期待したい。

    と、割りと控えめに書いたが、正直なところ、キャラのバランス(高レアでも全くと言っていいほど使いみちがないキャラがいる)や、戦闘システムの単調さ、グラフィックの割に妙にメモリを食って熱くなる現象等も含め、不満点を挙げようと思えばいくらでも出てくる。
    Fateという人気作の名を冠していたため、非常に期待していたが、期待が大きかっただけに、現状を見て「良作」とは言えない作品。
    個人的にFateじゃなければここまで保たないのでは?と感じる事は多い。
    とりあえずプレイ中にスマホが糞がつくほど熱くなる問題をどうにかしてほしい。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 4 1 3 2
  • 課金前提のゲームです。 35
    • 投稿者:masa(男性/20代)
    • 投稿日:2016/03/17
    良い点
    ・キャラ絵:Fate好きならキャラ絵はいいと思う。ただし、好きなキャラを召喚できる可能性は、下述のとおり、極々低いです。
    悪い点
    ・ガチャの問題:モチベーションを下げる最大のポイントですが、ガチャを何十回回しても☆5はでません。さらに☆5単発では役に立たない。月数万〜数十万円くらいかけないと満足にプレイできない廃課金ゲームだと思います。☆5キャラ全体で1%なので、個々のキャラは0.05%前後かそれ以下くらいの排出率ではないでしょうか。また、下位の☆3キャラどころか、役に立たない礼装(装備品)ばかり出て、さらにストレスが募ります。
    ・ストーリーの問題:これがFate?ってくらい薄っぺらいし(早々に引退を決めたので、第2章までしかやってませんが)、戦闘も3種類のカードを選ぶ作業を延々とするだけで単調です。
    ・動作の問題:ロード時間が長い。異様に重くタッチに反応しないときがある。
    総評
    そのうちサービス終了するでしょうが、それでもよければプレイしてもいいのではないでしょうか。多分運営は、Fate好きの金持ち(?)から限られた時間で、できるだけお金をふんだくることしか考えていないと思います。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 2 2 2 3
  • Fateらしい魅力にあふれる作品 85
    • 投稿者:えるふぁ(男性/20代)
    • 投稿日:2015/09/07
    良い点
    シナリオがやはり素晴らしい。過去の作品からの参加キャラは勿論、新規のキャラも非常に魅力的。他の凡百あるスマホゲーとは違い、ストーリーを進めていくのが面白い。

    戦闘はターン制。アクション性は皆無だが各キャラのカスタマイズ要素やスキルの数が充実しているため1ターンごとにじっくり考えていく戦略性が楽しめる。

    グラフィック全般は非常に高水準にある。スクショとして見ると他にも似たようなゲームはあるかもしれないが、実際にプレイしてみると戦闘の演出だったりノベルパートでの立ち絵の表情の豊富等を含めた演出全般がとても豪華。
    悪い点
    ゲームテンポは良くない。他のゲームに比べてノベル部分のボリュームが多いことに加え、戦闘自体もそれなりに時間がかかることも多いので「外出先でちょくちょく遊ぶ」のにはあまり適したゲームではない。

    サーヴァントの種類は少なめ。ガチャ等で手に入るサーヴァントの種類は一般的なスマホゲーに比べ少ないほうだと思う。
    総評
    このゲームに何を求めるかによって評価が分かれるゲームかと。
    ゲームテンポを犠牲にシナリオや戦略性に深みを持たせ、サーヴァントの種類を犠牲にして一体ごとの作り込みを優先しているため、気軽にサクサク楽しみたい人には向かないゲームだと思う。
    ただし、全体のクオリティ自体は高いのでゲームをガッツリやり込みたい人の期待には応えてくれるはず。
    サービス開始当初に不具合等多かったものの、運営自体はしっかりしているし、シナリオが一番の魅力なゲームなので遅れて始めても十分楽しめる。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 4 5 5
  • Fateシリーズファンなら楽しめるメインストーリー 75
    良い点
    [ファンなら間違いなく盛り上がるメインシナリオ]

    ・メインストーリーの良さ
    投稿現在、第二章まで実装されている。序章・一章の難易度の高さも相まって、非常に盛り上がる展開が多い。それに加えて、サーヴァント同士の夢の共演!といった要素も豪華で、シリーズファンならば非常にニヤニヤできる。文句なしに楽しめた。

    ・キャラクターのクオリティ
    看板キャラの青セイバーさんら筆頭は言わずもがな、新規参戦のキャラクターが非常によい。一章辺りからシナリオ演出面でも賑やかになるので、先述した通り盛り上がってくる。
    イラストはより各人の好みがあるのでコメントはし辛いが、豪華なメンツである。

    ・理解が進めば意外と奥深いバトルシステム
    ある程度の前提条件(環境)が整えばの話ではあるが、基本的に高難易度の本作では頭を使って戦う必要がある。
    3種類の攻撃タイプ、パーティ編成、主人公スキル、最後には令呪。と無策に戦うか否かで、クリアの可能性が大きく変わる点は面白かった。

    ・最高レアリティ=絶対強者ではない
    無論、最高レアが押し並べて強いのは事実だが、例えば通常レアのサーヴァントでも育てれば十分に強い。サーヴァントごとに個性があり、逆に高いレアリティでも環境によってはかなり使いづらい子が居たりする。

    ・他者との繋がりが緩い
    現地点で他プレイヤーとの交流はフレンドのサーヴァント貸し借りのみで、宝具使用の有無を気にしないのならば、非フレンドのサーヴァントもレンタルできる。
    ソシャゲ界隈のMMO化が進む現在において、所属も何もない潔さは気楽である。

    ・豪華な製作陣
    シナリオライターはFateに縁のある方々で構成されており、シリーズに親しみのある人ほど親和性は高いだろう。
    イラストレーターについても先述したとおり、有名な方々が多い。
    声優陣も同様。新規キャラクターには兼役が多いものの、プロの仕事はされている。

    ・オープニングアニメ/マイルーム機能
    OPアニメは主題歌「色彩」と非常にマッチしており、かなりクオリティが高い。ひとまずOPを見るために、頑張ってゲームを進めて欲しいレベル。
    マイルームはお気に入りサーヴァントの会話が聞けるモードで(ボイス有り)、純粋に愛着が持てる。
    悪い点
    ・ガチャのサーヴァント率の低さ
    既に散々言われているが、最高レアリティのサーヴァントを狙おうと思うと、精神衛生上(そしてお財布としても)大変よろしくない。
    概念礼装という、いわゆる装備品枠が大半を占めており、リアルラック次第では通常レアのサーヴァントを集めるのにも苦労する可能性がある。

    ・難易度の高さ
    昨今のソシャゲ市場では、大体がメインストーリーは緩めの難易度で、サブやイベントではハード……という塩梅のパターンが多いのだが、このゲームは違う。序盤シナリオからかなり難しく、第一章に至っては二章よりも平均して難しく感じた。
    コンテンツとしてのやりごたえはあるのだが、先述のガチャの渋さも相まって、不満を高める要素の一つとなってしまっている。

    ・スタミナ回復速度
    私自身は正直、二章の終盤まで特に気にならなかったが、現状では10分でスタミナ1回復である。他の作品と比較しても、非常に遅い。
    本編進行のみならず、強化アイテムの周回が中々苦労するので、更に不満を高めている。
    (イベントで曜日クエストのスタミナ半減などの処置は行う模様)

    ・上記要素の水増し感
    上記した内容、多くの人が不満に挙げている内容。どれもゲームを水増し(延命)する為であると思う。Fate/GOは最終章について数が明言されており、またインタビュー曰く現実世界での2016年とリンクしたシナリオ演出を盛り込んでいるようなので、コンテンツを増やすのに軛や足枷があるように見える。
    ガチャの概念礼装祭りやスタミナ回復速度はつまるところ、リソースの問題もあって、誤魔化したいのだろう。

    ・バトルテンポ
    倍速モードや自動化がないので、一つ一つの戦闘が長く感じる。
    いまは既に慣れたが、タッチすればモーションの省略。くらいは実装して欲しい。

    ・他者との繋がりが緩い
    ゲーム内だけでは、良きにつけ悪しきにつけ、淡白ではある。

    ・レアリティの振り分け
    キャラの格付けについてである。たとえば、なんでこの人が最高レアで、この歴史的偉人がこんな低レア扱いなんだ……?と非常に疑問の残る部分がある。基準は個人の趣味の問題なので、今回は点数には考慮していない。

    ・運営
    サービス初期の不具合やメンテはある程度、致し方ない。しかし、度重なる延期の結果が、Android版での重大なバグ、iOS版でのリリース時期の読みの甘さ、修正内容や性能不具合……。自分で自分の首を絞めてしまったことは、イチプレイヤーとして残念でならない。
    そういった不満なかで、とりわけユーザー間で問題視されたのは、会社としては開発実績のない開発・運営だったという点だろう。
    総評
    投稿現在、実装されているメインストーリーをクリアしたのでレビュー。
    兎にも角にも、悪い部分が重なって非常にマイナスのイメージを与えてしまった作品だろう。

    わたし一個人の考えでは、ガチャの渋さも、スタミナの遅さも、難易度の高さも、「FGOはこういう作品なんだな。」と思えたので受け入れられた。多くのユーザーがシリーズのファンであっただろう本作。ソシャゲ(スマホゲー)慣れしていない層の反応、逆に従来型ソシャゲに慣れた層の上を目指そうとするがための、急速なコンテンツ消化の反応。きっと全てが裏目に出てしまったパターンなんだと思う。

    ゆっくりと腰を据えながら、本編を進める。
    これが恐らくストレスの無い遊び方だろう。がしかし、ちょっとずつやろうにもゲーム自体の難易度が高く、課金をしてキャラを増やそうにも出にくいと来ている。
    これは運営の経験の無さからなのか定かではないが、たとえば、有料のスタートダッシュガチャと称して、「1回のみ☆4以上のサーヴァントが必ず出ますよ!」などとすれば、ここまで荒れることもなかったのではないか、と非常に残念。
    ガチャのサーヴァント追加も、シナリオの進捗度に応じて増えるのだから、こういった導入部分での囲い込みは長期的なマイナスにはならず、後々のことを思えば必要だったのではないか。

    良い点でも挙げたように、メインシナリオを初めとして「Fateらしさ」は非常に素晴らしい。サーヴァントの夢の共演があったり、もう非常にテンションの上がるシーンがあったり。そういう部分を知っていると、サムズダウン気味のFGOが少し哀れに感じてしまい、こうしてレビューを書くに至った。

    今後のアップデートで少しでも評価が上向くことを願う。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 2 5 3
  • 非常に惜しい時代錯誤 35
    良い点
    ・メインシナリオ
    序章を終えた際の高揚感は凄かった。

    ・マイルーム
    レア度に関係なくサーヴァント毎に反応が用意されている。
    他作品を匂わせる発言などもGOOD。

    ・グラフィック
    最近はリッチなスマホゲーが増えたため悩んだが、光の粒子が舞う場面等
    そこかしこに見とれるほどの部分があったため良い点として挙げる。

    ・戦闘システム
    マスタースキルや令呪、ヘルプで説明されていない隠しボーナス部分等
    思ったより奥深い。セリフやサーヴァントの挙動もまぁまぁ良い。
    悪い点
    ・個別シナリオ
    サーヴァント毎の個別シナリオの出来に差がありすぎる。

    ・戦闘演出
    宝具の演出、専用BGM、専用セリフはグッとくる・・・が
    発動時にほんの数秒しかBGMが切り替わらないため、ブツ切りでおざなり。
    戦闘終了等のタイミングまでBGMを維持すればよかったのでは。

    ・バランス
    APが10分毎に1回復という遅めな設定で
    曜日クエ上級では40AP(ほぼ7時間)消費。
    「今どきの」ソシャゲとしては非常に厳しい設定である。
    また、クエストのドロップ率が非常に渋い設定であり
    詰まる所、自然回復分での育成は現実的ではない。

    ・ガチャ
    ひどい、の一言。1%で最高レアなどという渋さは
    未だによく見ることではあるが・・・
    「気持ちよく課金させる」ための10連ガチャが
    これほど機能していないガチャは初めて。

    ・ユーザーに見えない仕様部分のいい加減さ
    ○%上昇効果やドロップアイテムなどが設定されていないものがあった。
    総評
    いままでプレイしてきたスマホゲーでは、このどちらかがほとんどだった。
    ・ガチャが渋いゲームはスタミナ等育成面ではゆるい設定
    ・ガチャが緩い場合は育成面や攻略面で厳しい

    このアプリはガチャが非常に渋く、かつ育成や攻略面が非常に厳しい。
    まるで一昔前のソシャゲか、あるいはネトゲのような設定である。
    ちなみに上級クエストは、一回2,3分程度で終わるようになる。消費は40AP。
    24時間で回復するAP量は144AP、自然回復のみで上級を回ると最高一日3回。
    一日のプレイ時間としては、10分ほどである。非常に健康的ではある。

    ちなみに、☆5サーヴァントのレベルを50→51にするためには
    この上級を3周してようやく1個落とすかどうかというアイテムを5個使用して
    ギリギリ上がらないくらいである。なお、最高レベルは90である。
    消費QPもうなぎ上りかつQP入手クエは当然のように激絞り設定である。
    再臨(いわゆる進化)やスキル強化はさらに厳しい設定になっている。

    ○%上昇効果やドロップアイテム、取得アイテムの不具合について。
    発覚したのは有志が検証したからであり、発覚した後もしばらく音沙汰がなく
    ある日突然『何事もなかったかのようにサイレント修正』をした。
    当然ユーザーは騒ぎ、騒ぎが大きくなってから告知を出す始末。
    対応も非常に不味かった。

    初日の『キャッシュ削除でデータ消失』も衝撃的であったが
    アイテムの効果がなかったり、ドロップしないよう設定してあったり
    ドロップしても所有量が増えなかったり・・・
    素人である我々が少しプレイして気づくようなことを何故放置していたのか
    理解に苦しむ。

    LEGENDをREGENDとスペルミスしていた件については、苦笑い。

    当初は、2014年今冬配信予定だった。時間は十二分にあったはずだ。
    「今後に期待して」などとは、とてもいえない状況である。

    最後に
    シナリオ(特に序章)はスマホゲーの中では群を抜いている。
    ゲーム自体も、完成していればそれほどクソゲーというものでもない。

    ユーザーに寄り添った、完成版のアプリではなかった。それだけである。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 1 5 3
  • 見切り発車した感がひしひしと伝わってくる出来。 35
    • 投稿者:苅部水限(男性/30代)
    • 投稿日:2015/08/15
    良い点
     無課金前提で考えた場合なので、課金されている方とは評価が変わるかもしれません。悪しからず。

    ・今を時めく人気タイトルの名を冠するだけあって、クリエイター陣・声優陣が豪華。
    サーヴァントのバリエーションも豊富で、意外な英霊の意外な姿も見られるのはGOOD。
    ・シナリオの出来もそれなりに良く、ライターさんの頑張りは感じられる。
    悪い点
    ・現在に至るまでの臨時メンテナンスの多さ。
     個人的にはこれが一番ストレスが溜まる欠点。
     酷いケースでは実質30時間にも及ぶ超長時間メンテだったこともあり、調整不足どころかテストプレイすらロクにやっていないものを騙し騙し稼働させていると勘繰られても仕方がない。

    ・ガチャでなかなか出てこないサーヴァント、やたらよく出る概念礼装。
     二種類のガチャが実装されているが、どちらも概念礼装(装備品)はよく出るのに肝心のサーヴァントがなかなか出ない(体感ではサーヴァント出現率は2割ほど)
     これだけならそれほど苦痛でもないのだが、後述の偏りのために欲しいクラスが揃いづらい場合があり、戦闘バランス上でもクラス間相性が無視できないのでフレンド頼みの編成になってしまうことも少なくない。

    ・サーヴァントのクラスごとのレアリティの偏り。
     Fateシリーズおなじみの7クラス+αのうち、セイバーのクラスは現状では大多数が☆4以上の超レア揃い。対してアサシンとバーサーカーはレアリティが低めのものが多く、レアリティに制限がかかっていると思しきフレンドポイントガチャではやたらとこの二クラスばかりを引くことになりやすい。
     無課金でプレイする場合、無償で回せる聖晶石ガチャ以外で三騎士クラス(セイバー、ランサー、アーチャー)を引くのはほぼ絶望的と言っても過言ではないだろう。

    ・AP回復が遅いので片手間でしかプレイできない。
     聖晶石を消費しない場合のAP回復時間が10分/ポイントなので、APを大量消費するクエストを遂行するとよほどマスターのレベルを上げていない限り当分何もできなくなる。

    ・シビアすぎる育成。
     これは特にレアリティの高いサーヴァントを育てる場合に顕著で、成長させるために莫大な素材とQP(ゲーム内通貨)を支払わされるので、それらの蓄えがないと成長はおろかシナリオ消化も遅々として進まない。

    ・不親切なチュートリアル。
     かなりザックリした説明しかしてくれない。
     先にも述べた通り、クラス間相性などは知らずに進むと痛い目を見る。
    総評
     実績はともかく、稚拙な技術しか持たない運営会社が無理のあり過ぎる背伸びをしたとしか思えない出来。
     已むに已まれぬ大人の事情というやつもあるかもしれないのであまりキツイことは言いたくないが、現状ではFateというタイトルが客寄せパンダとしてしか機能していない。
     この先本作がどのような道を歩むのかは定かでないが、敢えて言わせてもらおう。
    「お客を大事にしない企業は必ず滅ぶ」
     運営・開発に携わるスタッフ一同が、この言葉を噛みしめて質の向上に努めていただけることを切に願う次第である。

     課金を考えている方へ。悪いことは言わない。本作の真価を見極めてからでも遅くない。
     現状では
    「課金して数千円(あるいは数万円)をドブに捨てるくらいなら、本当にドブに捨てる方がぬか喜びや幻滅のリスクがない分はるかに健全だ」
    ……と言わざるを得ない。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 1 1 2
  • 酷い。 35
    • 投稿者:明日から(男性/40代)
    • 投稿日:2015/08/13
    良い点
    FATEというタイトルの強力さを改めて知らしめるシナリオとキャラや
    多くの声優陣、イラストレーターによって世界観が非常に秀逸。
    悪い点
    FATEというタイトルにベッタリ寄り掛かり
    その上で胡坐をかいでの仕様。
    また、ユーザーへの甘えも極めて酷い。
    総評
    期待の超タイトルがようやくリリース!となったが
    蓋を開けてみれば酷いと言う他無く
    リリースに至るまでの時間でいったい何をやってきたのか?
    期待感が大きく、延び延びになった事での焦らしのせいで不満感は大きい。
    ぶっちゃけてしまうと、ゲームの世界観に関係する物以外評価しかねる。

    ストアのレビューを参照していただければ一目瞭然であるが
    恐らく不満の最大の理由がガチャ。
    サーヴァントと礼装の混成ガチャなのは良いとしても
    その比率がどう考えてもおかしい。
    サーヴァントと礼装の比率としては、だいたい2:8か1:9といった所で
    まともにサーヴァントを引き当てる事が難しい。
    これが逆ならばまだ良かった。
    フレンドポイントガチャなどは、サーヴァントと礼装に加えて経験値カードも出る。

    このゲームの戦闘は各クラスの相性を特に強めに設定されており
    極めて出難いサーヴァントでその相性に対処する事もまた難しい。

    また、フレンドポイントはフレンドさんに一回使われて+5Pとなってる。
    普通に考えたらそんな物じゃないの?となるが
    このゲームの別の酷い仕様であるスタミナ回復速度の尋常じゃない遅さ。
    回復に1P10分かかる仕様のお蔭で回転率が上がらず
    フレンドポイントの増えも必然的によろしくない。
    これと並行してあげるのが、スタミナ消費のえげつなさ。
    サーヴァント育成の為の曜日クエスト、上級などは1回で40Pの消費となっており
    時間にして6時間と40分。
    これだけの消費を強いられて相応の物が手に入るならまだしも
    ドロップ内容の酷さは噴飯モノである。
    基本的に、サーヴァント育成の為の手段が曜日クエストでの経験値カード獲得なので
    ここを弄られるとまともな育成は望めない。
    ※クエの戦闘ではレベル上げの為の経験値は一切入らない。
    また、QPというゲーム内通貨も曜日クエにて集中的に調達出来るが
    ここもかなり期待薄になっている。
    上限解放アイテムのドロ率も例外なくお察しである。
    QPは育成全般で使用する上に、これの消費も笑えない規模なので
    諸々の悪仕様によってキャラの育成は困難を極める事になる。

    戦闘の内容は、それなりに面白くはあるが
    バランスが酷く、冗談みたいな敵HPや
    クールタイムの無いスキル連打と効果重複でのガチガチに強化したり
    ほぼ毎ターン、クリティカルを飛ばしてみたりと
    先述のガチャやその他諸々とのバランスを考えての内容とは到底思えない。

    チュートリアルは、戦闘の流れを大雑把に流す程度なので
    相性の関係などの詳細は要検索。
    知らずに進めると苦労する羽目になる。

    課金石を割って進めるのが前提と受け取れなくもなく
    普通に回復に任せて進めたのでは
    キャラの育成は遅々として進まないと思われます。

    ・ガチャの構成、または比率改善
    ・スタミナ回復速度と消費量の改善
    ・曜日クエストの全体的な上方修正
    ・QPの入手量、消費量の改善

    最低でもこの辺は再考し、改善していただきたいところ。

    グラフィックス、サウンドは普通で3点
    快適さ/運営に関しては言うまでも無く1点
    熱中度/ストーリーは5点
    ボリュームはかなり厚い筈なのだが楽しさのある厚さではないので2点

    総評は35点。
    今後に期待して、などと言う加点はしません。
    どちらかと言うと今後への期待感よりも不安感、先行き不透明感の方が強いですから。
    正直、FATEというタイトルでなければ即終了してたのではないか?と思うくらいで
    悪い点に記述した通り、タイトルやユーザーへの甘えしか見えません。
    今後もそういう路線、方針を変えないのであれば
    運営が続いたとしても、発展していく事は期待出来ないと思われます。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 1 5 2
  • とくかくガチャがひどい 35
    • 投稿者:osana(女性/20代)
    • 投稿日:2015/08/10
    良い点
    ・type-moonのfateという知名度の高い作品をネタにしていて話題性が高い。
    ・まだ2章までしか公開されていないがシナリオを執筆している方々も有名。
    ・イラストレーターも有名どころばかりでキャラクターが良い。
    悪い点
    ・チュートリアルが説明不足なところがありゲームシステムを完璧に理解しないといまいち有利に戦えない。
    ・戦闘がとにかく長く、最初はいいがあとあとかなりめんどくさくなる。
    ・敵サーヴァントがスキル連発できる為、有利な構成かある程度の高レベルでないとわりと敗北することが多い。
    ・グラフィックは綺麗だが一番の見せ場である宝具の発動が微妙。
    ・APが10分で1回復なのに曜日クエスト上級が40消費なのできつめ(個人的には問題ない)
    ・サーヴァントの育成が基本的に曜日クエスト前提なのでAPがきついし課金石ジャブジャブつかって周回しないとあまり育成できない。
    ・宝具育成が同カード合成な為、高レアがガチャのひどさと極まってかなりきつい仕様。
    ・ガチャが装備とキャラを混合にしていてなおかつ、装備の出現比率のほうがかなり高いため高レアキャラ(サーヴァント)がほとんど出ない。15万ほど課金しましたが☆5サーヴァントは1枚も出ませんでした。出る人はでてるみたいなので運でしょうけど、ガチャシミュレーターがあるのでかるいきもちでやってみたら☆5ジャンヌでるまでに78万円くらいになりました。まあ、やりまくったら1万くらいででたときや20万くらい等ばらつきがあるのでやっぱり運ですね。ガチャをされる方は、おみくじのような感覚でちょこっとだけ課金してでなかったらそこで終わり!にしないと痛い目に合います。
    総評
    ゲーム内容に関してはやや不満があるにしても実績の少ない開発であることと、まだ始まったばかりということで許容できるれべるですが。

    とにかくガチャ。ガチャの内容がひどすぎますね。もう開始から完全に集金モードです。
    4亀のインタビューでの内容は”いったいなんだったのか?”と、言わざるを得ないくらいひどいです。一見の価値があります。
    ゲームをプレイした上でいろいろなサイトでの批評を見て、再びインタビューを拝見させていただいても乾いた笑いがでます。

    グーグルプレイへの返金騒動などいろいろありグーグルプレイから一旦削除し2日ほどの長期メンテから明けてみても、ガチャに関しては何も変わっていませんでした。
    確立はともかく、せめて概念礼装とサーヴァントを分けてほしいですね。
    今後の動向に期待しつつまだプレイは続けていますが、望み薄でしょう。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 1 3 3
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
AD(最終更新日:2018/08/21)
Fate/Grand Order material I【書籍】
Software
発売日:2016-08-14
価格:1473円(Amazon)
amazonで買う
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月21日〜08月22日
タイトル評価ランキング
78
ブラウンダスト (iPhone)
77
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
65
Ar:pieL (PC)
2018年02月〜2018年08月