オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
V.D.−バニッシュメント・デイ−公式サイトへ
  • DMM GAMES
  • 発売日:2014/12/16
  • 価格:サービス終了
読者の評価
63
投稿数:6
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

V.D.−バニッシュメント・デイ−

V.D.−バニッシュメント・デイ−
公式サイト http://vd.dmm.com/
発売元 DMM GAMES
開発元
発売日 2014/12/16
価格 サービス終了
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
63
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • コンシューマーで出せば… 50
    良い点
    気軽に中断できゲームに戻ってこれる事です。中止してはプレイしを繰り返してますが。遊べます。ガチャの確率も悪くなく、復刻SRキャンペーンもしてますのでそこは嬉しい。
    三すくみと分かり易く、兵種の区別がきちんと明確になっています。
    ストーリーも既存のRPGとは違い、重いものです。楽しめてますし音楽も素晴らしいです。
    悪い点
    課金仕様が強まったのか、スタミナ回復アイテムが支給されなくなったようです。あと強化ミッションもスタミナが重いと聞いてます。一部例外があるとはいえ強さがレアリティに比例してするのと、部隊コストがなかなか上がりにくいです。
    総評
    素材はいいので、いっそのことスタミナを撤廃し、もっといえばコンシューマーで出せばよかったのではないかと悔やまれます。
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 5 3 5 5
  • だらだらと続けられる良ゲーム 80
    • 投稿者:ミヤザワ(男性/30代)
    • 投稿日:2015/07/11
    良い点
    ○ストーリーが良い
     飛ばしたくなるテキストの多いブラゲーの中ではストーリーが秀逸。
     純粋に先が続きが気になる。世界観も良い。
    ○それなりに戦略性のあるバトル
     ジョブ、スキル、キャラコスト、装備や隊列など、工夫できる幅がありバトルが楽しい。
     高難易度ステージが用意されており、上級者でもギリギリのバトルができる。
    ○キャラクターが良い
     立ち絵に萌えが強調されすぎていないところが個人的にはよかった。
     バトル中のSDキャラは非常に出来が良く、可愛い。
    ○課金要素が薄め
     他のブラゲと比較すると課金の必要性が薄い。
     進行度には寄るが最高レアリティのキャラが無課金でもそれほど苦労なく手に入る。
     ただ、最近のアプデにより課金要素が増えてきたために今後は不明
    ○音楽が良い
     さすがは下村陽子氏
    悪い点
    ○ストーリー進行が遅い
     3ヶ月に1度くらいしか新章が追加されない。新章自体は3時間もあればクリア可能。
    ○イベントがあまりない
     イベント自体も1日もあればクリアできる。
    ○レベルが上がりにくい
     経験値効率の良いデイリークエストが1日3回限定
     それ以外でレベルを上げようとすると非常にマゾい
    ○デイリークエストがアプデのたびにころころと変わる
     初期は回復アイテムやガチャアイテムがデイリーで簡単に手に入ったが、最近は削除された。
     今はクエストの開放アイテムがクエスト報酬になっているが、効率が悪く誰も得をしない状態。
    総評
     コンシューマーで売る予定だったという噂も納得できるくらい全体として出来が良い。アップデートがあまりないこともあり、ゆっくりと長く遊ぶことができる。
     課金をしたくない、1日にあまり時間をかけたくない、そんな人にはオススメのブラゲー。
     ただ、運営の方針が変わったのか7月現在、やや課金重視のアップデートが目立つようになった。
    プレイ時間
    6〜12ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 4 3
  • 休止期間を挟みながら遊ぶのがよさげ 75
    • 投稿者:( 表)(男性/40代)
    • 投稿日:2015/03/03
    良い点
    ●一貫したストーリーがある

     謎の自動機械部隊を相手に連戦する戦争ものですが。

     民間人を助けなきゃとか
     一点突破して敵の中枢を叩くとか
     自衛隊には非戦闘員扱いされて協力を拒否されるとか
     味方を見殺しに撤退してしまって自己嫌悪するとか
     任務を優先するエリート部隊に役立たず扱いされて憤るとか、ストーリーがあります。

    ●戦闘で経験値を稼げる

     キャラを合成させないと強くなれない、という話はないです。
     合成要素は、Maxレベルの上昇の為にありますが、同じキャラをダブらせないと挑戦できない、というものではありません。

    ●次の戦闘に進むのに、手間がかからない。キャラを入手する「スカウト」もリアルで待たなくていい

     戦闘後にHPは全快します。弾薬等の補給作業もないです。
     キャラのスタミナさえあれば、ストーリーの続きにすぐに進軍できます。
     探索ポイント等を投資したら、すぐに結果が出ます。

    ●ここで素材を集めろ、というクエストが用意されている

     「温泉」というクエストが定時で発生しますので、その時間に集中プレイしていたら、がっぽり手に入ります。

    ●同レベルであればSRキャラが強いが、1体は助っ人で借りてこれるので、自分で引かなくても部隊に組み込める

     誰を借りてくるのか、がキーになります。

    ●メインストーリーを先に進めると、「スカウト」「開発」で出てくるキャラが増える

     特に「開発」は初期のR装備より、後発のN装備の方が性能がよかったりと、引きが弱くても気にするな、という面もあります。

    ●無課金で進める

     よっぽど格上の敵と戦うステージでなければ、課金アイテムは不要です。
    悪い点
    ●メインストーリーを終わらせると、やることがなくなる

     次のステージの配信まで、基本的に休憩です。
     レベリングしながら、イベントをこなしつつ、次を待ちましょう。

    ●Lv60ぐらいでレベリングに急にブレーキがかかる

     Lv55ぐらいまでは、難なく上がっていくのですが。
     キャラごとにスタミナがある為、一度に稼ぐ経験値には限界があります。

     レベリングの効率のいい場所が、変なところにあって、10連クエストの3ステージ目が最高効率+うっかりクリアすると再挑戦不可というのは、どうにもおかしい。

    ●基本的に初期参加のキャラが、ストーリーでの語り手になっている。

     ストーリー上は別部隊だったキャラも、ストーリーが進めば「スカウト」で手に入るのですが。
     手に入ったからと言って、メインストーリーに「自部隊のキャラとしては」出てきません。
     逆に、初期に手に入るRやNの初期キャラは、自部隊では一軍落ちしているのだけど、メインストーリーには相変わらず出てきます。

     結果、ボイスは全員についているので、待機画面や戦闘中のセリフで人柄は分かるものの、キャラを描き切れていないもったいないキャラも多いです。
     サブクエストで、キャラ像が深く描かれたキャラもいるので、今後の追加配信を期待します。
    総評
    DMMが運営している、多くのブラウザゲーの作りに反して、コンシューマーゲームに近い作りになっています。

    ただ、課金どころが、よく分からない。
    この運営、大丈夫なんでしょうか。

    確かに「私には今日一日しか遊ぶ時間がないんだ」という人はスタミナ回復アイテムを買い込むことになるかもしれません。
    逆に「1日に1時間ぐらい遊べればいい」という人は、この回復アイテムもデイリーで貰えるので、溜まるはずです。

    レベル不足で格上の敵に挑む人には、HPを事実上2倍にする課金アイテムもありますが。
    「絶対に今日、クリアしなければならないんだ」という人でなければ、のんびりレベリングしてくればいいだけです。

    もちろん、レベルキャップに達しても、NやRのキャラだけでは勝てない、という難関クエストもあります。
    が、次のレベルキャップ解放まで待てば勝てるようになるので、一旦休止して、レベルキャップ解放のお知らせを見て復帰する道もあります。

    インタヴューを見ると、いつかエンディングも用意されてるそうなので、DMMのブラウザゲーってこういうものでしょ、という先入観は捨てて、休止を挟みながらプレイするつもりで、初めてみては如何でしょうか。
    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 4 4 3
  • これだ!と光る物がない 50
    • 投稿者:零夢(男性/30代)
    • 投稿日:2014/12/27
    良い点
    ただの力押しゲーかと思いきや、実は頭を使うゲーム
    特に課金せずとも遊べる環境
    悪い点
    何かとクリックを要求されたりと全体的にテンポが悪い
    非常に扱いにくいUI
    メインクエ以外は経験値が少なく育成に苦労する
    キャラゲーのようでキャラゲーになりきれてない
    ゲームとしては悪くないのに、良さを挙げずらい
    総評
    UI以外の作りは丁重だが、とにかく地味と言う印象
    人を引き付ける光る何かが絶対的に足りないという現状である
    別に萌えや流行りの微エロ等が必要とは思わないが、この作品を主張する顔となる強みが欲しい
    UIの改善と共に、盛り上がる何かを見つけて欲しい作品である

    悪くはないが勧める強みもないという事でこの点数
    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 2 1 2 2
  • 丁寧で有意義な作品 75
    • 投稿者:kyo2U(男性/30代)
    • 投稿日:2014/12/24
    良い点
    この厚味のあるストーリーが、普通に良いし、オンラインゲームとしては相当に貴重。


    システム・バトルも、戦略・戦術が試せる懐具合がすばらしい。

    サウンドも充分に良い。

    ビジュアルも良い方だと感じ取れる。


    しかも、課金が無くても充分に遊べる。その分の満足度は高い。


    運営のレスポンスは良い方。


    こういうものができるようになって、世の中なんだかんだで向上している、としみじみ思える。
    悪い点
    オンラインゲームの立ち上がりとしては、それなりにバタついてるかも。

    今後に期待したい。
    総評
    丁寧に作られていて、好感が持てる。


    かなり有意義な作品。ストーリーの内容としても。


    かのフロントミッションのジークラフトが再生したかのようで、感慨深い。


    受け手を選ぶかもしれないけど、マッチすれば、相応に価値ある時間を過ごせる。


    今後に期待大。
    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 4 4 4
  • 良くもなく悪くもなく 50
    良い点
    ・音楽が良い(下村陽子さんが担当)
    悪い点
    ・ストーリーがシリアスな割に薄い
    ・キャラに魅力がない、感情移入しにくい
    ・全体的に作りがプレステ(初代)のような安っぽさ
    総評
    よくある世界崩壊+少年兵が化物(機械)と戦うRPG物です。
    フロントミッションとガンパレードマーチを足して10で割ったような中身で、キャラクターもジャンケン3要素の相性属性と、配置陣形も前衛後衛のみ、装備品も武器・防具の2箇所だけで数値強化以外のカスタマイズはなしと徹底的に無駄を省いた作りになっています。
    元々原作があるゲームではないので、この子は誰?というところから皆始まりますが、ストーリー序盤に出ない子や、本編の脇役に当たるキャラがガチャで出るレアクラスになるため、とりあえずよくわからないけど性能が強いから使う、みたいな起用になるのは仕様と思ってください。
    音楽は素晴らしいです。フロントミッションのような重厚な作戦準備BGM、バトルBGM、下村さんの無駄遣いに思えますが全部魅力的な曲に仕上がっていて、これだけは素直に高評価したいところです。

    結構酷い事を書いているように見えますが、Cβを経ての開始でバグ等も少なくきちんとしたゲームとして遊べるようには作られています。またストーリーが薄いと書きましたが、それはフルプライスのRPGと比べるからであって、ブラウザゲームのようなジャンルで完全シリアスな展開は珍しい試みでしょう。
    総合評価としては俗に言う、クソゲー、よりは一歩マシな所にあると思います。
    ただし、面白いか?と言われると、うーん……?と首を捻らざるを得ない、そんな作品です。

    SLG・RPGとしてというより、おまけのついたノベルゲームとして追うのが正しい楽しみ方かもしれません。点数はちょっと甘めかもしれませんが、きちんと動く、楽しい楽しくないは別として一定のレベルには達している、開始ガチャ売ったら撤収準備みたいなあからさまな集金体制は取っていない、というような点を考慮して、このぐらいで。
    ただひとつ、運営さんが自ら「超大作完成」とか銘打っちゃうのはどうかと……。慢心なのか、突っ込みどころの提供なのか、ちょっとどこ目指しているのかがよくわかりません。
    プレイ時間
    1週間以下
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 5 2 2 3
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月24日〜08月25日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
55
DEAD OR ALIVE 6 (PS4)
2019年02月〜2019年08月