オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
幻影異聞録♯FE公式サイトへ
  • 任天堂
  • 発売日:2015/12/26
  • 価格:通常版:7236円(税込)
    特別版:9698円(税込)
  • Yahoo!で買う
読者の評価
86
投稿数:3
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

幻影異聞録♯FE

幻影異聞録♯FE
公式サイト http://www.nintendo.co.jp/wiiu/asej/index.html
発売元 任天堂
開発元
発売日 2015/12/26
価格 通常版:7236円(税込)
特別版:9698円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
86
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • すごいのが出来た『合体事故』 95
    • 投稿者:Takashi(男性/20代)
    • 投稿日:2016/04/18
    良い点
    ・ストーリーとキャラクター
    神降ろしを起源とする芸能の力がミラージュ(FEキャラ達)の力を引き出すのに直結するという設定も有りますが、
    キャラクターたちはそういうのとはあまり関係なく、芸能界という舞台で自分なりの夢を持っており、皆その夢に向かって全力です。
    ときにはずっこけたり、ときには立ち止まったりしながら答えを探し出し、なりたいものになっていきます。
    そして、エンターテイメントの大々的な企画を行おうとする業界、敵対的ミラージュたちも攻勢を強めてきて……。

    まっすぐに走っていく、個人的には大変眩しく映る彼らが、ミラージュとの戦いの後どんな芸能人になっていくかはイツキ(プレイヤー)の選択次第。


    ・バトルシステム
    戦闘システムは主にペルソナの3、4系をベースに進みます。
    弱点を突く事で仲間の攻撃に応じて『追撃』するセッションをつなげる事でダメージを抑え敵を撃破するという流れが主です。
    もちろんプレイヤー側のキャラクターも弱点が有り、それを敵に突かれると敵もセッションをしてくるので上手く対策をしないとあっという間にお陀仏だったり。

    またセッション攻撃も、仲間が増えてくると飛び入りサブキャストというスキルで控えからセッションに参加できるようになったり、
    更に話を進め、仲間たちの悩みを解決していくうちに、セッション後特殊攻撃しもう一度セッションを続けられるデュオアーツが解禁され、
    スキル枠拡張もあってどんどんやれる事が増えてくるのでバトルもより華やかに。

    各種ユニティによる武器を取得し、武器からスキルを得られるだけでなく、
    特殊能力の習得(=ミラージュマスターとしての成長)が前述のとおり芸能人としての成長と結びついており、
    サブストーリーをプレイする事で仲間が強くなりながら、芸能人として一皮むけていくのを見守っていけます。

    ・サウンドや歌
    これまた熱い。リインカーネーション等の特徴的なものから緊迫のボス戦、
    ほっとするような事務所やブルームパレスのBGMまで、良い感じに盛り上げてくれます。
    悪い点
    ・戦闘速度
    最初は目まぐるしい、と思ってたぐらいでしたが、慣れてくるとブレイクスルーにともなって1行動からのセッションの時間が伸びてしまったりする事に不満を覚える事はあるかも。
    セッション演出中がデュオアーツ入力期限も兼ねているのでしょうがない部分も有りますが、多少気にはなりました。

    ・ワイルドエネミーという恐怖
    PTで最もレベルが高いキャラ(≒メインから外せないイツキ)のレベルより必ず高いレベルで登場するので、
    レベル補正がキツイこのゲームだと、特に高難度で無対策だとほぼ間違いなく死にます。
    全滅は問答無用でタイトル画面に戻されますのでセーブはこまめに。幸いどこでも出来ますので、ワイルドが出てきたらメニューを開いてセーブしておきましょう。
    コレにかぎらず、最近は高難度には容赦なく走りつつも、セーブがいつでも出来る等の理不尽さを廃する気配りが見受けられるので、そんな不満という程の点ではなかったかもしれません。

    後、イツキが外せないのは残念。皆魅力的なので全員使いたくなってくるのですが
    メインキャストは3人までしか出せないので空きメイン枠は2つになってしまうんですよね。

    ・読み込み時間
    知人はDL版、私はあえて限定版のフォルテシモエディションなのでディスクだったのですが、
    比較させてもらうと戦闘開始やメニューの些細な読み込みが劇的に違いますね。ここは考えどころかもしれません。特にこだわりなくレスポンスを重視する人はDLのが良いでしょう。

    ・配役
    FE側のミラージュつまり登場人物は覚醒と初代暗黒竜に準拠していますが、
    ちょっと敵将として出ただけのボスも居たりして、「コイツ覚醒では何してたっけ」となるような敵も居たりして……。
    総評
    最初、女神転生 meets ファイアーエムブレム、という初報を聞いてものすごく期待しました。
    それから2年ぐらいたちましたかね、ようやく次の一報が出た時。
    ……確か、あれはツバサが水着になってイツキトウマがビビるシーンでしたか。
    なんじゃこりゃぁ!? おいコレ合体事故だろ合体事故!?ってシャウトしたのは覚えています。

    えぇ、山上氏自ら認める合体事故でした。でも、恐ろしく丁寧に作りこんでありました。

    最初はペルソナ色が濃いかなと思われたけど、剣槍斧の『三すくみ』や飛行型の敵に対する弓『弱点』、
    スキルのアーマーキラーやホースキラーで相性を無視してセッション出来る『特効』、
    セッションによる『追撃』とか所属する事になる事務所のフォルトゥナエンターテイメントの頭文字が『FE』とか、
    主人公が覚える、仲間が再行動出来るようにするモデルポーズという技は伝統の『踊り子再行動化』モチーフなどなど
    わかりやすい店員や名前のあるミラージュから、ちょっとひねったものまで
    随所にファイアーエムブレムが散りばめられてます。こういう細かい作り込み、大好きです。
    リソースも力を入れる所の配分が個人的にいい感じでしたね。渋谷等のフィールドで思い切ってモブを一色だけにしてしまったり、重要シーンでだけアニメーションにしたり。

    任天堂とアトラスが本気を出した、すごい合体事故。そんな作品です。

    クリアして、お話が完結したことに寂しさを覚えたのは今作が初でした。
    二周目には武器の強化や敵アナライズが引き継がれ、武器なども引き継いだプレイをする事ができますが、
    更に難易度が高くレベルリセットなどもあるルナティックが解禁されたので今はそちらを楽しんでいます。敵が強くて悶絶中。

    ネタバレをするとチキにお兄ちゃんと呼んでもらえなくなるので詳しくは言いませんが、
    終盤は絶対に『あぁ、紛れも無くファイアーエムブレムだ』と思えると断言しておきます。
    FEやアトラスのファンならぜひとも触って欲しい、ファンでなくても興味があったら見て欲しい。そんな作品です。触れないのは勿体無い。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 5
  • ファイアーエムブレムなのか?2 80
    • 投稿者:災厄狼(男性/30代)
    • 投稿日:2016/01/20
    良い点
    まずWii U本体音楽の出力設定をテレビの再生方式を選ぶで、サラウンドを選択。(おそらく要スピーカー、必ず試聴してください)これで全ての音が出力されます。重要なのがコントローラーとなるゲームパッドのバッテリー対策(純正の大容量のバッテリーパックを買うか、600円くらいの2ポートUSB接続のWii Uゲームパッド用充電ケーブルでokだと思います)。なぜこんな事を書くことが必要なのかは、十分に味わうべきだろう・・そういう事です。

    私このレビューを書いた時点で35歳(1980生まれ)で女神転生っていうと、40〜60歳前のプレイヤーが中心かなと思っています。でも昔のゲーム雑誌を飾るアトラスさんが創ったRPGというものに小さい時に憧れをもっていました。「げーまー(注!!!ここではゲームマニアの略)もこんなオシャレな感じを味わえるのか!?」・・と。
    真・女神転生供嵬詰だ・・」、デビルサマナー「駄目だ・・」、女神異聞録ペルソナ「や、やったクリアできた!!」アバタールチューナー「ふっ!オレサマすげー!」と、こんな感じでゲームに触れていっているのですが、全てを把握しているわけではないです。で、いうところのペルソナ世代かな?と自分では思ってるんですが、私が見るところの女神転生外伝なのか?、ファイアーエムブレムなのか?ってとこは、「ファイアーエムブレム要素がある女神転生外伝系RPG」・・かな?と。新しいなと。

    覚えるべきこのゲームで生み出された概念は2つ、キャラクター成長要素のユニティー、表現力のパフォーマ。数百の呪文を記憶するゲーマー(私のいうゲーマー。ゲームを継続的にやる人。マリオが好きで次のマリオをやるで、もうゲーマーです。意見を言って次にどこにもいない人は一般の人と呼んでいます)にとって少ないが、敷居が低いともいえる。

    テレビの芸能界を生きる人とそれを支える人たちを描いている。テレビの視聴してない率(100%−視聴率)が1番組(1コンテンツではなく1番組)につき大体70〜99.5%くらいかなー?というところだと思いますが、ほとんどの人がテレビを見ない(私も正月くらいしか見ません)事が普通になっている?現在において、テレビで見るところの芸能人を扱っているのはオシャレな感じがした。

    バトルに関係するスキル(多々ある武器のユニティ&イベントでゲットできる!)などの取捨選択、キャラの性質変化がメチャクチャ面白い!!!!プレイヤーの考え方で最強までの道のり、キャラ強化の結果が違ってくるし、これが一番のオススメどころだと断言します。

    主人公がパーティーから外せなくて、レベルが一人高くなる(私、めっちゃ気になるのです・・)が、ゲーム内容で説明がつくようになっている。

    ファイアーエムブレム覚醒に興味が出た。

    ゲーム進行に関係ない些細なバグはあったが、フリーズ等1回もなかった。
    悪い点
    事実みたいな現実がおもしろく見えてくると、音楽も詩が主になってくるパターンもあると思います。んで、詩を聴こうとした場合、音楽と歌手の声がぶつかって聞き取りづらくなるという事が結構ある。好きなように表現してくれればいいと思いますが、詩を表示(このゲームでは一部詩が見れる曲もある)してくれると、どういう場合もわかりやすい・・んじゃと・・「か、歌詞が・・!?」と色々な意味で思いました。

    ゲームに難易度があって基準みたいなものがわからない。世に問うているのはどういうとこなの?ということです。それはいいとしても最初に選択できる最上の難易度が、他のゲームのイージーくらい。プレイヤーの役割が見えてくるのは中盤くらいからかも。(私は上手いプレイヤーではないです&DLC未購入)

    途中で慣れますが読み込みがチョイ長い。ダウンロード版は少し短いらしいですが、有形に対する無形でないと形のないものが無価値になった時にって考えが私の中で消えないんです。特に期待しているソフトは発売日に有形の状態の物を買いたい。幻影異聞録#FEの評価→読み込みがチョイ長い。

    バトル中に眠たくなる。かんたんって事でもあるかもしれませんが、追撃の演出が長い。早送りができるとすごく良かったのだと思います。
    総評
    ニンテンドーさんのタイトルFEとアトラスさんのRPGのコラボレーション(合作)は初めてかなと思います。ゲームの面白さ(ちょっと違うかもですが楽しさも)って色々(そこに考えが及んだから・有の中の無の中の有・答えが様々だから多彩こそがとか)あると思うんですが、気づきみたいなところの話では、「新しくない?」・・とゲーマーの皆さんに聞いてみたい。
    でついでに、面白さ=気づきの話でいうところの、発売初日にズルができるDLCを配信したり(私が思っているだけかもですが、ゲーマーの敵みたいなのはチーターじゃないのかな?と)、面白くなくなる事を危惧したネタバレしないでさせないでとの声明を出しておきながらの攻略本出てんじゃん・・的な感じはゲームを出している人がプレイヤー側の視点で見れない事を表しているのか?とゲームをプレイしながら思ってしまった。こっちはゲーム出した人に聞いてみたいことですね。

    結局面白かったか面白くなかったかと聞かれたら、結構面白かったけど、Wii U本体を買うほどではないというとこが正直なところです。Wii Uを持っていてRPGをやってみたいということなら、だんぜんオススメ!!かなりの力作です。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 4 5 5
  • ペルソナ色しかねぇ!と思いきや少しづつFE成分が増えて行く・・・ 85
    良い点
    ・ペルソナっぽい感じの雰囲気

     ペルソナの代わりにミラージュというFEの英雄と合体して戦うような感じです
     ミラージュのデザインはすげーアトラスっぽいのでGOD

    ・ペルソナっぽいプレスターンの進化系戦闘

     FEの属性が追加されてて 剣 弓 斧 の3属性が追加されている
     弱点を突くと対応した属性の追撃アビリティがあれば仲間が追撃してくれる
     更に戦闘に参加してないキャラも「サブキャスト」を持ってると場外から殴って
     くれて爽快感と掛け声でなんか楽しい

    ・モンスターを倒した素材で作る武器

     このゲームは悪魔を仲間にするゲームではなく倒した悪魔の魂を素材に
     武器を作るゲーム 作った武器を使いこむと、魔法や技やアビリティを覚える
     どんどん装備を作って使いこんで色々スキルセットしていく感じ(各タイプの
     スキルに上限あり)ちなみに同じスキルを覚える時は効果が上昇する+1になる


    ・個性豊かなキャラとの青春とアトラスっぽい導入部分


    本作は神下しのために芸を昔やっていたということで主人公たちはとある事件に
    巻き込まれて秘密結社兼、芸能事務所に所属することに



    序盤 うーんこれペルソナじゃね?ペルソナっぽいよな?
    中盤 キャラとイチャイチャするの楽しい サブシナリオ好きな時に進行出来てイイネ
    後半 ファイヤアアアアアアアアアアアアアエンブレムだったああああああああああああああああ

    悪い点
    ・パッケージ版だと戦闘前のロードが少し長く感じる
    ・難易度設定が途中変更アリなので欲望に負けてノーマルからイージにしてしまう
    ・戦闘がFEないし、最初FE要素が薄いので終盤までやらないとシナリオ的にはFEファンにはつらいかも?

    総評
    今はアトラス×FEに変わってますが、女神転生×FEとなってたので最初のイメージ
    が悪かったかもしれん ペルソナファンにはガッツリできるオススメの一作品です!
    FEの知識全然ないって人でも大丈夫、分かってると町の店員とかにこのキャラFEの
    キャラじゃね?みたいなのがあるらしいです 私はやった事ないのでわかんねーです

    システム関連はよくできてるのでこれをベースにしてまた作品いや続編を出して欲しいですね!正月にガッツリ遊ばせていただきました!
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 3 4 5
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月13日〜11月14日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年05月〜2019年11月