オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-
公式サイト http://www.jp.square-enix.com/so5/
発売元 スクウェア・エニックス
開発元 トライエース
発売日 2016/03/31
価格 7980円 (税抜)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
42
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • シリーズファンとしては有りだが。。。 70
    • 投稿者:Revia(男性/30代)
    • 投稿日:2016/04/23
    良い点
    7人パーティ戦闘
    オフラインでこの人数の戦闘はなかなかないので面白い。
    乱戦では状況把握ができにくいが冷静に考えたらそれも当たり前だし。

    シームレスに特化
    フィールドの移動から戦闘にスムーズに移行するのは気持ち良い出来。

    キャラクター
    キャラが濃くて良い感じです。個人的にはアンヌ一押し。
    悪い点
    演出不足
    やはりいくらシームレスにこだわるといっても俯瞰でキャラを眺めるのはダメですね。
    表情とか全く見えない。結構モーションもついてる感じなのに。。。

    エリア不足
    これは明らかに開発費足りてない感が否めない。。。民家に入れないとかはまだいいんですよ。
    せめて倍くらいはフィールド、ダンジョンの数が欲しかった。
    総評
    予約購入、歴代シリーズはプレイ済み。
    現在エンディングまで到達し隠しダンジョンを攻略中です。

    シリーズファンとしては割と楽しめたと思います。やはり戦闘が楽しい。
    エフェクトで敵が見えなくても!w
    シナリオには元から期待してませんし、バトルバランスもICやスキルで崩壊するのも伝統というか。割りきりが重要です。
    その辺を知らないで新規の方がフルプライスで買うのはかなり損だと思いますね。
    ただファン向けかというとちょっとファンをなめていると感じました。
    過去作品は全てにおいてもっと密度の高い内容だったはず。今作はハリボテ感が強い。
    やりたいことはわかったけどそこから広げる時間と金が足りなかったのかなと。
    結構由々しきことだと思います。次回作はいつになるんだろうか。。。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 3 3 1
  • 楽しめる部分も多いが、詰めの甘さを感じる 40
    良い点
    最近は数が減ってしまったJRPGを作ってくれた事自体

    悪い点
    バトルが全員参加のせいで、バランスが非常に大雑把

    お使い感の強すぎるクエスト

    かっこいいSF的な演出の不足

    登場する連邦の船のデザインがこれまでのシリーズを踏襲していない

    総評
    特に好きなシリーズの最新作なので、発売してくれた事自体に感謝したい気持ちもありますが、こういうものはある程度の周期で作り続けないと、前作までの良い部分が受け継がれないのだと良く分かる結果にもなっている。

    シームレスでバトルには全員参加と前情報で知った時は、強さに関係なく好みのキャラクターを育成出来ると良いイメージを持っていたのですが、実際には戦場にごちゃごちゃ感が生まれただけでした。敵も見方も数が多いので兎に角入り乱れる。後衛キャラを守る戦い方などがとても難しく、敵の集中攻撃を受けたキャラがあっという間に戦闘不能になる。スターオーシャンシリーズのバトルシステムの面白さを全く活かせていない。

    パーティースキルを覚えるためにもある程度はクリアしなければならないクエストですが、ある場所へ行ってターゲットを倒して戻り、再び同じ場所へというタイプの内容があまりに多すぎる。討伐系モンスターなどクエストを受けなくても出現してくれていれば少しは楽なのに、普段は見えない糞仕様。

    スターオーシャンと言えば、文明と未開の接触というのが1つのテーマにもなっていますが、今回は文明側の表現がかなり不足気味。連邦の姿が見れるのが1隻の船の中だけで、ステーションに入れたりは一切しない。(そもそも今回はマップが全体的に少ない気がする)また敵の船との戦いのシーンはブリッジでピコピコしているだけで、戦っている船の姿も表現されていない。実際の宇宙の戦いなんてものはそんなものだとは思うが、正直ただの演出不足としか言いようが無い。

    個人的に一番許せなかったのが船のデザイン。OPで姿を確認出来るチャールズディーゴールですが、作品としては2と3の間なのに、デザインがそうは見えません。カルナス → チャールズディーゴール → アクアエリーと進化しているように見えないというか、チャールズディーゴールだけがデザイン的に浮いている。アクアエリーの十字に配置された船体だけは意識しているようですが、カルナスやアクアエリーに見られる流線型のデザインからはかけ離れています。デザイナーが変わっているのかもしれませんが、過去の作品のモデルを一切見ていないのでしょうか?
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 4 2 1 2
  • 劣化していくシリーズの集大成 10
    • 投稿者:KOU(男性/10代)
    • 投稿日:2016/04/16
    良い点
    サウンドはまぁまぁよかった。
    キャラが和ゲーっぽい。こういうデザインは好きです。
    悪い点
    ・ストーリー
    よくこれでGOしたなというレベル。ストーリーは好みもあるからあまり批評したくないのだが、壮大さのかけらもなく、会話も見ていて不自然なものばかり。え、なんでいきなりそういうこと言うんだ?と首を傾げてばかりだった。
    PAもしょっぱいのばかり。

    ・クエスト
    よくこれでGOしたなというレベル。サブクエストはどのゲームでもどうしてもお使いになりがちだが、その中でも特に雑。イベントは何もなく、掲示板にある討伐、納品をクリアするだけ。しかもクエストクリアでスキルとかが手に入るため、無視も出来ない。とにかくつまらない。

    ・バトル
    よくこれでGOしたなというレベル。3すくみはまるで機能していない。後半になるとただただ殴り合いの乱戦。今までの中で一番つまらない。

    ・システム
    よくこれでGOしたなというレベル。最近の洋ゲーっぽく人とぶつかるとよろけたりとかするが、とにかく操作しにくい。会話も停止せず始まるから非常に話しかけにくい。建物にはいるたびに結構長いロードがある。ダッシュも不自然。
    とにかくやっててストレス。
    総評
    スターオーシャンというタイトルでここまで酷い内容だったのは予想外でした。
    4は正直まだ面白いと思ってましたが、今作はもうどうしようもない。
    期間とか予算などが言われていますが、結果こういう内容になるなら出して欲しくなかった。

    タイトルだけで買う人も結構いるので売り上げだけ見たら成功かもしれません。
    だからこそ許せないです。

    もう2度とこのプロデューサーと開発会社の出す作品は買いません。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 1 1 1
  • シームレスの弊害多し、練りこみ不足 50
    良い点
    ■三すくみのバトルシステムの復活
    前作の4で採用されたサイトアウトからのコンボから、3で使われた三すくみが復活した

    ■シームレスによる自然な流れ
    乱戦バトルなど戦いながらイベントが展開するのは自然な流れで没入しやすい

    ■ロールによるAI制御
    場面場面やキャラクターに合わせたロール構成で狙った行動をとらせたりなど
    組み合わせを考えるのは楽しい
    悪い点
    ■多人数パーティ
    シリーズ中最大人数の7人パーティ編成
    人数が多すぎて「三すくみ」がうまく機能せず、大小攻撃や防御を狙えずタコ殴り状態
    戦闘パーティは3人程度に抑えた方がよかった
    おそらくシームレスゆえに同伴者が突然消える不自然さを回避するために
    全員参加になったとは思われるが、バトルの楽しみを殺してまで採用するのは勿体ない

    ■シームレスによる演出の悪さ及び不具合
    シーンが変わることなくイベントが発生する
    常に遠くから見た俯瞰状態で人物の表情などが読み取りにくく淡々としている
    さらにカメラも手動であり、画面外のキャラが喋っていたりなど酷い有様
    さらにシームレスなため、移動中に唐突に始まるとそのまま通り過ぎてしまう事も
    この時イベントは強制終了し、ロードしない限り二度とは見れない

    ■攻撃スキルバランス
    特にフィデルやヴィクトルの双破斬は初期スキルであるにもかかわらず
    圧倒的な性能で後から覚えるスキルを食いつぶしている

    ■プライベートアクション
    従来通りこのシステムを継承しているのはいいのだが
    いちいちマップ移動しなおさないとイベントを発生させることができない
    条件を満たしているイベントは一度に発生させたり、
    マップ移動なしで再度発生可能にするべきった

    ■旧作の使いまわしBGMだらけ
    新規のBGMがほとんどなくファンディスク状態

    ■通常時の操作キャラ固定
    戦闘時に好きなキャラを操作できるのはいいが、
    戦闘終了時に主人公に強制的に操作キャラが戻る
    この時操作キャラとの距離が離れていると、勢いよくカメラが移動して画面が見づらい
    また後衛キャラを使う場合、逃走ゾーンに入った状態で戦闘開始になる事が多々ある
    動かないと逃走してしまうので、いちいち場所の移動が必要で戦闘のテンポが悪い

    ■ロールによるAI制御
    旧作のような使って欲しくないスキルを制御したり、こちらからスキル指示も出来ない
    ロールの機能により大味での行動パターンでしか制御できない
    勝手に動くAIによって三すくみがまるで成り立たなくなっている、相性が悪い
    総評
    全体的にシームレスの練りこみが足りていない印象
    特にイベントはロードなしで進行するのはいいが、カメラワークは制御して欲しかった
    自分で可能な限りカメラを回したり多少ズームしたりをして
    喋っている人物を探したり、遠巻きにキャラクターの表情を読み取るなど
    プレイヤー側が頑張らないと全然話に集中できないのは最悪である

    戦闘に関してはシームレスとバランスがとれるようパーティ人数を抑えるなど
    バランス調整をして欲しいところです
    いつもは2周以上プレイしてますが今回は1周でもう限界、そんな印象
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 1 3 2 3
  • シリーズの知名度の上に胡坐をかいた駄作 20
    良い点
    ●PS4の標準ラインのグラフィック。
    ●BGMは耳に残るほどではないが、まあ及第点。

    他に良い点が見当たりませんでした・・・。
    悪い点
    ●チープすぎるストーリー。何の脈絡もなく飛び出す造語や地名、キャラクターの感情任せのゲーム進行、回収していない複線など、素人が書いたのでは?と思わせるシナリオでやる気がそがれる。

    ●崩壊しているゲームバランス。敵の強さがインフレの如く増加していくので、こちらも嫌でもレベル上げをしないと序盤から全滅する始末。レベル上げなんて作業、現代のゲームでやらされると思ってみなかった。

    ●型に嵌めたような作りの「日本製RPG」。日本では通用するかもしれませんが、海外では「何世代前のゲームなんだ」と呆れられるでしょう。UI、シネマシーンのカット割りや演出、のめりこみ度など、あらゆる表現が前時代的。SF+ファンタジーはもう新しいジャンルじゃありませんよ。
    総評
    総合すると、「タイトルの知名度頼みに早急に作って売り逃げ」したソフトです。
    とにかく、何をおいてもつまらない。プロが書いたと思えない安っぽいシナリオを、レベル上げの苦行を乗り越えて嫌々読みつつ、時代遅れのゲームシステムを体験する・・・もう辛いです。レビューを書いていて「どうしてこんな駄作を買ってしまったんだろう」と嘆いています。
    せめて海外の目を意識したゲーム作りをしましょうよ。また「JRPGはつまらない」と海外で酷評される羽目になりますよ。

    じゃあこれから中古屋に行って売ってきます。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 2 1 2
  • あまりにも酷い出来 20
    良い点
    ○バトル
    ・ロールという仕組みは面白い(それをゲームに活かせていないのが残念)
    ・最大7人パーティは斬新
     ただ常に全員バトルに出ている必要があったのかは疑問

    ○ゲーム全般
    ・シームレスなのでテンポがいい
    ・クリエイションは前より簡単になってて良かった

    ○デザイン
    ・リリアとブルネリさんは可愛い
    ・メニューの操作性は可もなく不可もなく、目新しい機能もない
    ・パーティスキルのイラストが良い

    ○イベント
    ・変なポーズを取れるのが面白い(イベント内容には関係ないけど)

    ○サウンド
    ・BGMはカッコいい
    悪い点
    ○バトル
    ・大技連打でほとんど勝てる、ガードが全く機能していない
    ・キャラが多すぎて何が起きているのか把握できない
    ・大規模な戦闘シーンもあるが、展開がワンパターンでつまらない
     基本的に出てくる敵をひたすら叩くだけ
    ・ザコ敵がほとんどスターオーシャン4で見たことある敵
     必殺技も魔法もほとんど旧作と同じだったような気がする
    ・ゲームバランスが調整しきれてない感じ
     大体の敵は弱いが、急にパラメータの差や数でゴリ押しされて死ぬことがある
    ・ロールのデッドマン…これだけでバランス崩壊…

    ○ゲーム全般
    ・謎解き要素が皆無
    ・依頼がお使いばかりで面白くない
    ・セーブポイントが不親切

    ○デザイン
    ・肝心のヒロインが可愛くない、一人だけデザインが浮いてた
    ・ヴィクトルのデザインが完全に丘サーファー
    ・マップのデザインに統一性がない
     気候風土、土地柄、植生、文明レベルなどもきちんと考察されていない
    ・同じマップを行ったり来たりすることが多くて新鮮味がない
    ・地面や壁の質感が物凄く嘘くさい、ライトとかもリアリティがない

    ○イベント関連
    ・SF作品というのを忘れてしまうくらいSF要素が薄い
    ・作りが甘いのか色々と挙動が怪しげ
    ・カメラの挙動が酷い
    ・とにかくイベントで何が起こっているか分からない
    ・主人公が何のために戦っているのか分からない、他のキャラに関しても同様
    ・敵側にカッコいい悪役がいない、ほぼ全員が小悪党レベル
     ラスボスのおっさんが悪役というよりロリコンの変態
    ・イベントをスキップできない(超ストレスの原因)
    総評
    弟の家でプレイしました。
    面白かったらPS4ごと購入しようと思いましたが、開始5分ほどで『こりゃダメだ』と感じ購入を見送りました。
    今時のっけから村が山賊に襲われるとかないでしょ…。

    その後、雪のステージに飛ばされるとこまでプレイさせてもらいましたが、特に良いと思える点もなくガッカリしました。
    一応、弟に説明してもらいながらエンディングなども見せてもらいましたが、結局どういうシナリオだったのかは理解できなかったです。
    敵味方どちらも魅力あるキャラクターがいないのも、かなりマイナス点ですね。

    せっかくPS4の和RPGとして期待していたのに、全く楽しむことができませんでした。
    総じて手抜き感、作りの甘さが伝わってくる作品です。

    弟も大体は私と同じような感想みたいです。
    今後、この会社が関わったゲームはすぐに購入せず様子見しようと思います。
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 4 2 1 2
  • 中古ですら手を出さないほうが良いと言い切れてしまうほど 5
    • 投稿者:kun12(男性/80代)
    • 投稿日:2016/04/07
    良い点
    ◯インターフェイス等の反応
    悪い点
    ◯光源処理が酷い(明るい場所が明るすぎて・暗い場所がとてつもなく暗い)
    ◯バトルがおもしろくない
    ◯シナリオが陳腐(意味不明な行動原理)
    ◯キャラクターのやり取りが簡素
    総評
    良いところを探すのが難しいです、悪いところは挙げればきりがないほどあります。
    なぜ過去作品からベース部分を多く引き継いでるのにこれほど劣悪な内容にして発売してしまったのか。
    1から作るより遥かにハードルは低いはずの部分がとてつもなく酷いです。
    バトルの(システム・バランス・楽しさ・BGM・戦略性)すべてが崩壊してます。
    バトルをしたくないほど酷く、その他の部分で言うとフィールド移動が苦痛になるほどカメラワークが悪く3D酔い待ったなし。
    いったいどこに楽しむ要素があるのか?いつからおもしろくなるのか?
    LVがあがれば?技を覚えれば?シナリオが進展すれば?仲間が増えれば?
    我慢して進めていましたがまったくありませんでした。(イライラしか残りませんでした・・

    よくこんなものを自信満々に発売できたなと、
    巷でクソゲーと呼ばれるものでもクソな部分を含めても多少は遊べますよ。
    RPGは一部分のダメ要素があっても挽回できる他の要素がかなりあります、
    ただ、このゲームは100項目あれば99か100ほどダメ要素に該当します。
    つまりパーフェクトにクソゲーでした。むしろゴミに近い存在かもしれません・・。

    レビューとして言いたいことは表題通り「中古でも手にしないほうがあなたの為です。」
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 1 1 1 1
  • あらゆる意味で凡作 60
    • 投稿者:Leon(男性/40代)
    • 投稿日:2016/04/06
    良い点
    ⋆PS4により進化したグラフィック。
    ⋆シームレスに移行するバトル。
    ⋆比較的早いローディング速度。
    悪い点
    ⋆戦闘の肝である3竦みのシステムがまるで機能していないため、戦略性とはほど遠いバトルになってしまっている。
    ⋆キャラクターモデリングの稚拙さ。相変わらずの人形劇。キャラのモーションの使いまわしが多すぎる。
    ⋆今時装備変更時のキャラグラフィックに変更はほぼない。(一部の固有武器等は変化する)
    ⋆サイドクエストが手抜きすぎる。掲示板で受けるお使い系クエストでメインストーリーとの関連も薄いため、やらされてる感がすごい。
    ⋆プライベートイベントもただキャラ同士が短い会話をするだけで、町中で解散し会話イベントが発生するキャラのところにいき30秒話を聞くという流れ。しかもそのほとんどがどうでもいい内容。とにかく薄っぺらい。
    ⋆戦闘の3すくみのシステムがまるで機能していない。特に7名のフルメンバーになると混戦ばかりになるので、結局必殺技や大攻撃連打等戦略性等はほぼ皆無。とにかく大味。
    ⋆スキルの習得に自由度はあるが、パーティスキルを強化したりしすぎると敵が強くなりすぎて困る。結局戦闘ロールをまず鍛えたほうがいいかとなる。
    ⋆ヒロインに全く魅力がない。これは個々によって違うだろうが、とにかくキャラクターにあまり魅力を感じない。ヒロインはぶりっこぶりっこで尚且つグラもへちゃむくれなため、かわいいというより、勘違い女だなと思ってしまう。開発がほらかわいいだろ?かわいいだろ?と狙いすぎてる感が伝わって寒い。
    ⋆カメラワークがあまりにも不自然。

    総評
    名作RPGの流れを組む最新作だがもはや見る影もない。見た目等の進化はハードが進化したので当然であるが、あまりにも脇が甘すぎる。そしてあらゆる意味で詰めが甘い作品。
    いい意味でよくあるJRPGだが、肝のバトルのシステムが浅い、一本道ストーリーでサイドクエストもおまけみたいな要素。低予算で作りましたといわんばかりの底の無さがそこかしこにちりばめられている。面白くないとはいわないが、これがあの名作シリーズの最新作かよとおもわざるおえない。現在のPS4では純JRPGは少ない為、希少な存在ではあるが、古臭いやったことあるなーっていう凡作です。何もプレイするものが無いならおすすめしなくもないが、フルプライスで買う価値があるかというと疑問である。ここをこうすればなーという点が素人目にも多すぎて、なんで?って思う事が多すぎる。期待していただけに非常に残念だ。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 4 3 2
  • 短い期間で作られた良作RPG 85
    • 投稿者:yamagishi003(男性/30代)
    • 投稿日:2016/04/06
    良い点
    簡単なボタンの組み合わせで大きく派手なエフェクトバトル
    シームレスな戦闘でレベル上げが出来て爽快
    やりこみ要素
    パーティスキル、アイテムクリエイション、ロール、エモーション、プライベートアクションなどの特徴的な要素が面白い
    悪い点
    アクションゲームと考えると不満
    チュートリアルなどが少なく説明不足
    総評
    プレイ時間45時間で本編クリアしました。隠しダンジョンは未クリアです
    近年の据え置き機RPGといえば、5年・10年という長い年月をかけられて作られるものですが
    本作は2015年4月の開発発表から、延期はあったものの僅か1年で発売に至ったことは褒められることだと思います

    ・バトルについて
    システムについて最初に説明はされるものの、わかりやすさが少なく、理解するのに時間がかかります。
    パーティーが7人全員揃い始めた頃に理解も追いついてきて楽しさが増えました。

    良い点
    簡単なボタンの組み合わせで大きく派手なエフェクトの技が出てとても楽しいです。
    7人パーティは圧巻、シームレスな戦闘でレベル上げが出来て爽快です。レベル上げが苦にならないです。
    L2R2ボタンの使用頻度が少ないためPS Vitaを使ったリモートプレイでレベル上げが楽しめます

    アクション要素としては不満があります
    前述の派手なエフェクトが邪魔して操作キャラが何をしているか視認できないです。
    システムの一つである3すくみが機能しているのかよくわからないです。
    手動ターゲットは操作性が悪くセッティングでセミオートに変更したほうがストレスが減りました。
    アクションゲームとは考えず簡単なボタン操作で派手な大技が出るゲームなんだと割り切ると、とても楽しいと思いました。

    ・バトル画面のUIについて
    キャラクターが戦闘状況によって表情が変わるシステムはわかりやすいです。絵もとても可愛いです。

    十字キーで操作キャラ以外を行動させず棒立ちにする設定があります。
    この表示がわかりづらいためこういう設定があるのだと気付くまでのあいだ困惑します。

    ロールは上手く設定すると頭良く立ちまわってくれるのでこれの組み合わせを考えるのが楽しかったです。

    ・サウンドについて
    andropさんを存じあげなかったのですがエンドロールに流れるテーマソング「Astra Nova」がとても素晴らしく感動しました

    ・ストーリーについて
    主人公の青年フィデルがとてもかっこいいです。近年のSFアニメに多かったクヨクヨしてしまう少年主人公ではなく、困難に立ち向かい仲間を引っぱっていくかっこよさを持っています

    ・全体的に
    チュートリアルや状態異常など細部の説明が下手です。
    昔のゲームではよくあることですが最近のゲームではあまり見かけないもったいない点です。
    プレイヤーが操作不能になったとき説明文のポップアップが出るなどの工夫が欲しかったです。
    中盤辺りでゲームに慣れて理解が深まると、序盤に感じたネガティブな評価が変わるほどゲームが楽しくなるのでこの点が非常に惜しいです。

    パーティスキルとアイテムクリエイションが特徴的でとても面白いシステムだと思いました
    RPGは後半お金が余るイメージが有りますがクリエイションに使用するための消費アイテムが多く、お金とのバランスが良いです。
    アイテムを作成して「???」となっている空欄を開放していくことも楽しいです。

    エモーション、プライベートアクションについて
    自分で自由なポーズを付けて仲間の話を聞くプライベートアクションはドット絵のRPGをプレイした時のような想像力を掻き立てられるなにかがあります。
    キャラクターを掘り下げるのがうまいです。キャラ達の最初の印象と違う一面が見れて楽しい要素でした。
    エモーションはもっと序盤から使えてもいいスキルだと思います。
    スクショを撮るのがとても楽しくなります。

    町などの拠点は少ないながらも雪原、砂漠、海岸、草原、山と移動できるフィールドはそれなりに広く
    RPGの勘所を押さえているため冒険してる感覚は味わえます。
    PAやクエストの量が膨大なので町が少なくても物足りなさは感じませんでした。

    フレームレートが高いなめらかな動き、顔の造形には少し違和感があるキャラがいるものの主要キャラクターの服の装飾が細かく美しいことも良い点です。

    万人受けするRPGというより、人を選ぶがハマる人はハマるRPGだと思います。
    本編はクリアしましたがやりこみ要素も膨大にあるのでこの先も楽しめそうです。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 5 5
  • 壮大さの欠片も無い。 30
    • 投稿者:jaming(男性/30代)
    • 投稿日:2016/04/05
    良い点
    シームレスな戦闘。
    背景が綺麗。
    ヴァルキリーのBGMを流せる。
    悪い点
    ストーリーが陳腐すぎてびっくりする。(多分、プロの方ではない人が書かれたのでは?と思うほど)
    エフェクトが大量にでる戦闘や、街でラグかったりする。
    クエストがコピペかと思うほど面白くない。
    ラストダンジョンがなんのギミックもなくただただ一本道を進むだけでボスに到着。
    ボリューム不足(最近、開発者側で勝手に、今のユーザーはさくっとクリアできるボリュームを求めている。と勝手に思い込んでいる人が多過ぎ)
    戦闘(敵の強さ)バランスがめちゃくちゃ。(いきなりハメに近い状態になったり)
    総評
    総評「もうSOシリーズは新作が出てもやらない」
    1:今作に壮大さは無い。
    2:ストーリーは小学生が辛うじて喜ぶかも程度。
    3:移動がだるい。
    4:クエストがコピペレベル。
    5:敵のバランス(SOシリーズは毎回)
    6:ラスダンのお粗末さ。
    7:クリア後にいけるダンジョンも単調な構造、むちゃくちゃな敵の攻撃。
    8:コスパ最悪。
    開発規模が違うとはいえ、海外のRPGの鼻くそレベルにも達していないと思います。
    総合評価に30を付けますが、ほぼヴァルキリーにBGM点です。

    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 2 1 1
  • 続編と言うよりも完全新規作品として楽しむべきタイトル 50
    • 投稿者:バミトン(男性/30代)
    • 投稿日:2016/04/04
    良い点
    ・SOらしさが進化している
     SO伝統のやりこみ要素や王道のファンタジーらしさはちゃんと継承されている
     時間を掛けてレベル上げやクリエイション等を行える部分は素晴らしい
     前作と比較してしまう部分も多々あるがSO5自体ちゃんと構築されている

    ・グラフィックに余念がないくらいの作り込み
     PS4版は作りこみもしっかりしているのでどこの景色も細部まで作りこまれてる
     中盤以降になると「冒険してるなぁ」と言う印象が一番強い
     かなり綺麗に細部まで作られているので目を見張る部分もある

    ・ロードがとにかく短い+シームレス
     読み込みが街の出入りくらいなもので数秒で終わる上に
     フィールド上では戦闘も含め全てがシームレス
     RPGの枠で考えると物凄い快適なプレイができるのは高評価です
     処理落ちやフレーム落ちもほとんどないに等しいです

    ・キャラクターが一番個性豊か
     SOシリーズでも個性的なキャラクターが多い
     声優さんとキャラクターがしっかり組み合わさってるので違和感がない
     プライベートアクションもキャラクター毎に活かされたものが多かった

    ・大規模戦闘がやみつきになる
     最大7人で戦闘ができる上に大型のエネミーと対峙したりする場面もある
     それぞれ7人の役割分担が明確になっているのでプレイしていてとても楽しい
     常にキャラクターを切り替えながらコンボをつなげたりしながら敵を倒すのは
     戦略性以上に抜群のパフォーマンスを発揮している

    ・敵のリポップが早い
     今作はレベル上げも容易な方だが敵のリポップもものの数十秒で完了し復活する
     シンボルエンカウントだがまるで通常のエンカウント並の速さなので
     敵を同じMAP上で何度も倒す楽しみもしっかり織りなされてる

    ・最後は感動するストーリー基軸
     今までのような王道なストーリーとは違い
     各国の抗争や紛争等を主軸に描いている話なので
     受け付けない人や物足りない人もいるだろうがこれはこれで面白かった

    ・音楽(BGM)がとにかく良い
     SOシリーズでも一番ってくらいのSFらしさが際立つBGMが多いです
     サウンドトラックが欲しくなるくらい名曲が多いです
    悪い点
    ・ストーリーが薄い+不明点や矛盾点がある
     良いところでも挙げましたが逆に悪い部分でもあります
     ストーリー内のキャラクターの掛け合いがうまく言ってないと言うか
     終盤に行くに連れ
     「なんでそんな唐突な事をいうのか?」「結局なにが言いたかったのか?」
     等疑問点が多く残りました
     既存のゲームの悪口を言うわけではないですが
     テイルズオブゼスティリアみたいな悪かった要素が見え隠れするような感じもあり
     折角いいテーマなのにもっとストーリーを深く掘り下げて作りこんで欲しかったです
     
    ・サクサク進行できてしまうゲームプレイ
     ある程度やりこみながらでも
     ストーリーだけ追従すると20時間前後で終わってしまう内容
     ストーリー以上にやりこみ要素が強めなので気長にやるのがいいかと思います
     もうすこしストーリーもボリュームが欲しかったですし
     キャラクターごとの固有エピソード等もストーリーに絡めて色濃くしてほしかった

    ・ムービーにスキップ要素がない+イベントの見難さ
     ストーリーが短くゲームプレイもさくっと終わらせられるが故に
     周回プレイに考慮してなくスキップ機能が本作にはないので
     2周目以降プレイしようと思うとちょっと辛い部分が生じてくる
     
     各イベント会話シーンではただキャラクターが喋っているだけで
     カメラや移動が自由にできるが
     違うエリアに移動してしまうと強制的に終了にもなったりするので
     これは正直いらなかった
     
     寧ろムービーみたいに今話しているキャラクターをアップにしたり
     どんな気持ちでキャラクターが話しているのかも確認したいのに
     それすらもさせてくれないシステム
     なのでストーリーにも入りづらい上に会話も頭に入って来難いと思った

     今までの作品全て視点がちゃんと切り替わってたのに何故なくしたのか
     正直な所わかりませんが
     ちゃんとした視点の切り替わるイベントシーンを作って欲しかったです

    ・カメラワークが微妙
     前作のSO4に依存しているカメラワークだが
     フィデルの背面に常に視点が当たっているので動かしてもブレが頻繁発生する
     戦闘や通常歩行時もかなり揺れるので酔う人には酔うと言う印象
     もう少し揺れの軽減をして欲しいし
     せめて戦闘中だけでももっと見易い視点の配慮を行うべきだったと思う
     かなり速い速度で何度も旋回やカメラが移動するのは見難すぎるとさすがに思った

    ・「3すくみ要素」が消えている
     弱攻撃・強攻撃・ガードの3すくみが今作ではあるのだが
     特にこれを覚える必要もなく、技やスキル・ロールさえ整ってしまえば
     7人でもほぼ「ボコボコ」の状態で敵を殲滅することもできてしまうようなもの
     3すくみとは一体何だったんだろうかという感じでもある
    総評
    前作全てプレイ済み
    SO5クリア済みなのでレビューを書かせてもらいました

    良い点・悪い点は挙げさせてもらった通り決して全部が手抜きではないですが
    色々な部分がプレイしているとちらほら見え出すと思います

    ただやりこみ要素はずば抜けており「あっAAAだ」と思う部分が多くあるので
    やりこみながらだらだら進めたい人向けのスターオーシャンシリーズでもあると思います
    それ故に一気に進めるよりものんびりプレイしていく感じの作品です

    一気に進めると悪い点で書いている部分が全て浮き彫りになるので注意してください
    特にストーリーはちょっとずさんな作りになっているような気がします
    それ以外での完成度は素晴らしかったのに非常に惜しいと言わんばかりでした

    ナンバリングな部分に関しては微妙な感じですが
    「新しい新機軸のスターオーシャン」として見れば上質なゲームタイトルかと思われます

    個人的にはこれはこれで楽しめる作品だと思いました
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 4 3
  • 買ってはいけないゲーム 20
    • 投稿者:NMHX(男性/40代)
    • 投稿日:2016/04/01
    良い点
    ・背景が綺麗
    ・ユニークな成長システム
    悪い点
    ・固定できないカメラ視点とその視点移動の強制
    ・機能していない戦闘システム
    ・早送りやスキップ機能が皆無
    ・強制的にイベントでプレイ時間を取るテンポの悪いゲーム進行
    ・意味のないマラソンだらけのゲームプレイ
    ・非常にストレスのたまるセーブポイントとそのシステム
    総評
    JRPGが海外から馬鹿にされても仕方ないなと思わせる作品です。

    正直作った人たちは自分らでテストプレイをしていないのではないか?と思うような出来で
    ここまで消費者を小馬鹿にしているゲームは久しぶりです。
    同じ金額を支払うにしても別のゲームを購入したほうがよいと言わざるを得ません。
    同開発会社の別作品も酷い出来でしたので
    今後はこの開発会社の作品は購入しないほうが懸命かもしれません。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 2 1 1 1
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月