オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
はがねオーケストラ公式サイトへ
読者の評価
71
投稿数:4
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

はがねオーケストラ

はがねオーケストラ
公式サイト http://www.hagane-orchestra.jp
発売元 ハンビットユビキタスエンターテインメント
開発元
発売日 2016/10/22
価格 サービス終了
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
71
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 腰を据えてどっしりとやれば良作 90
    • 投稿者:のぶちん(男性/30代)
    • 投稿日:2017/04/09
    良い点
    ・イベントやアップデートやバグ修正が頻繁にあり、公式のやる気が感じられる。
    ・ロボットのカスタマイズ:武器・胴・足の3パーツを組み合わせて見た目から性能まで極めて個性的なビルドが可能。
    ・パイロットのカスタマイズ:車長・砲手・操縦手の3キャラをチョイス、それぞれ個性的な見た目・音声を持ちつつもステータス・パッシブスキル・アクティブスキルによる性能差がある。
    ・Pay to Winの要素が少ない:ロボパーツはほぼ完全無課金による開発ガチャやイベントドロップ品による購入である。キャラクターは課金ガチャであるが高レアキャラが必ずしも強いわけではなく低レアキャラの方が場合によりむしろ強いまである。勿論課金することでプレイ効率を向上させる手段はあり課金する意味もきちんと存在する。
    ・攻略にやりごたえを感じる:基本的には難しく、部隊が育った後も高難易度が用意されている。
    ・お助けキャラが強すぎない:多くのソシャゲではお助けキャラ(他プレイヤーキャラ貸出)システムが存在する。このゲームも例外ではないが、そのキャラが自分のレベルに見合ったプレイヤーに限られる。他ゲームのようにカンストお助けキャラが無双するためプレイヤーキャラの存在意義がほぼ0、みたいな事にならない。
    悪い点
    ・戦闘シーンが重たい:ある程度新機種・ハイスペック機種でのプレイ環境でなければ処理落ち必須である。当方2014年モデルのXperiaでプレイしているためかなり戦闘はカクカクである。このゲームのために機種変更を考慮しSnapdragon835搭載機種の国内発売を待っている。あくまでシミュレーションゲームなので処理落ちが直接戦況に影響しないのがせめてもの救いであるが。グラフィックオプション設定くらいあっても良かったのでは?
    ・一回の戦闘時間が長い:簡単なお手軽ミッションを短時間で回ることも出来るが、がっつり高難易度ミッションを攻略する場合は1ステージ10分程度は取られる。倍速モードも存在するが、数分だけ弄ってログアウトと言った小刻みなプレイスタイルが主体の人には不向きである。
    ・難易度が高め:人によってはメリットともデメリットともなりうる。難易度は各ステージ3段階あるが最も簡単な難易度でも最初はかなり苦戦すると思われる。
    総評
    4gamerの記事で紹介されててなんとなくプレイして以来ハマってます。
    多くのスマホゲーではやりがいを感じれず、据え置き機ゲームに近いはがオケは個人的な理想的立ち位置のゲームです。
    どちらかというとコアゲーマーな部類と自覚している人でロボゲーに抵抗を感じない人であればお試しでもプレイする価値はあります。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 3 5 4
  • 他に類似性のない新しい遊び 85
    良い点
    独自性のあるゲームというだけで他に代わりがないというのが一番のポイント。
    絵が変わっただけ、ちょっと仕様が違うだけというゲームが多い中で
    違った遊びが出来るのは、息抜きとしてもセカンドゲームとしてもオススメできます。

    ■イラスト
    メインイラストレーターとして今野氏を起用していることからも、単に今の流行りや
    売れっ子を持ってきているわけではないことが分かり、本気度が伺えます。

    ■声優
    若手を中心に、ちゃんとオーディションで全員を選んだとのことでキャラクターとの親和性や
    演技力については申し分ない印象です。
    知名度だけで選んだわけでもなく、安く上げただけでもないのは、時折混じっている
    いぶし銀の大御所声優たちを見ていると分かります。
    なかなかここまで本気でやってるゲームは最近見ないので新鮮に感じました。

    ■ゲームシステム
    RTSにじっくり思考できる時間帯をくっつけたような内容で
    FFのアクティブに対するウェイト(魔法やアイテムを選んでいる間は時間が止まる)に
    似たものだと考えればいいのかなと思います。

    これが意外とよくてちょっと席を外す際や状況が混乱してきた時などに
    緊急回避的にパッと押すと一度落ち着くことが出来て、ライトゲーマーでも
    十分遊べるようになっています。

    ■カスタムできる!
    カスタムロボやガチャフォースのような少しコミカルにデフォルメされたパーツを
    結構自由に組み合わせることが出来て、組み合わせ次第で性能も見た目も
    全然違う物に出来るというのは、カスタム好きにはたまらないポイントです。

    ■迫力のあるサウンド
    コミカルな見た目と違い、音に関してはスマホとは思えないほどリアル重視で
    頑張っており、イヤフォンをつけると特にそれを感じ取ることが出来ます。

    ■シナリオ
    とても面白いです!
    ここもただ立ち絵を表示してテキストを読ませるだけのタップゲーと違い、
    SDキャラクターがちょこまかと動くアニメーションで表現されるので
    とても見やすく、時間が経つのも忘れて楽しむことができます。
    内容についてもコミカルながらもSF的なフラグをあちこちに挟み込んできて
    結構見ごたえのある、続きが楽しみな内容になっていて私は大好きですね。

    ■VOICEROIDとの永続?コラボ
    コラボというより、もはやシステムの1つになってますね。
    チュートリアルも動画などでよく見る楽しい掛け合いで「あるある」を交えながら
    教えてくれるので、無機質なテキストがパッと出て詰め込まれるよりも
    楽しんで覚えることが出来ました。
    結月ゆかりや弦巻マキとここまでガッツリと組んだゲームは他に類がなく、
    お互いに楽しそうにやっているのも好感度が高いです。
    今度は琴葉姉妹も入るということで、とても楽しみです。
    悪い点
    このゲームが初の開発タイトルということ、かつアーリーアクセス中(βの前)ということで
    結構バグやメンテナンス延長は多いです。(といっても他のゲームもそうですが)

    また、本格的なゲーム開始となる3話あたりからそこそこ難易度は高い方なので、
    タップして勝ち負けが決まるゲームと比べれば、当然人を選びます。
    あまりゲームが得意でない人は、もしかすると詰まってしまうかもしれません。
    (一応、掲示板や他人の攻略プレイも見ることは出来ますが)

    VOICEROIDや茶番がキライ!という人は、最初のチュートリアルで挫折するかもしれません。
    4倍速に出来、その場合はボイスも流れないのですが、そこで見ていないとゲームが分からず
    クソゲーと投げ出してしまう方もいるようです。

    ロボゲーで、難易度がそれなりに高くて、VOICEROIDを使っていて、有名声優や
    有名イラストレーターで釣っているわけではないという時点で、
    初めからかなりプレイヤーを選別しているところがあり、万人向けとは言えません。
    逆にコアな人ならガッチリハマるのですが、ソーシャルよりはコンシューマ向けの
    内容かもしれませんね。
    総評
    開始当初はボリュームもとても少なく、操作性もお世辞にもよかったとは
    言えませんが、この3ヶ月で見違えるほどには改善されているので
    これからに期待がもてます。

    なにより、やはり「他にはない遊び」が出来るオリジナルゲームというのは
    それだけでとても貴重なので、ポチポチ勢に負けず長生きして欲しいところです。

    ガチャフォースやバンピートロットが大好きだった私にはガチハマリ要素の強いゲームです。
    ロボ好きに限らず、騙されたと思って3話クリアまではやって見て欲しいですね。
    古き良きゲームの臭いが感じられると思います。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 5 3
  • アニメも知らず、広告も知らず 75
    良い点
    ・カスタマイズ
    ・最良構成はあれど絶対主義無し
    ・戦場でキャラが喋る応答する
    ・長い通勤時間のお供
    悪い点
    ・1戦長い。ちょい休憩の時には出来ない。
    ・ストーリーはよくわからない。いつ何があってどうなってるのやら?
     ⇒ボカロの解説は素人実況者の動画見るの好きなので、同じテンションで見てます。
    ・まだ浅い。今後の増え方に期待。
    総評
    面白いと思いますよ。ソシャゲとして。



    ちょっとだけ、アーマードコア好きだったよ…。っていう自分がやり始めました。

    (ソシャゲにしては)ステータスの豊富さとか、
    武器種、脚部、胴部の3つから選んで組み立てるロボ?はがね?
    を自分で考え、試行錯誤しながら、戦いやすい編制を考えていくのが楽しい。


    Wikiとか攻略とか、交流掲示板とか見てないからこそ、楽しめてるのかな?


    ロボを構成する武器、脚部、胴部はステージクリアで貰える資材で作成。
    搭乗者3名、車長、砲手、操舵手は主にガチャ。


    ぶっちゃけロボ組み替えてるだけでちょっと楽しい。
    効率もクソも無く、適当なステージで試験運用するだけでライフ使い切れる。
    特に2機目の指揮も開始すると
    組合せ/位置取りを考えるのが楽しい。


    キャラは…まぁスキルついてるから使うけど
    正直ゴツゴツ好きだから、あまり気にしないかな。
    進化すると絵がかわるらしい。ちょっとカワイイ。


    悪い点に書いた点
    〇間
    これは通勤時間長い自分は気にしてなかったけど
    お昼にも携帯触る機会が出来た時、ちょっと思った。
    長い。

    ▲好函璽蝓
    途中、1回よくわからなくなってから全部飛ばすように見てる。
    ボカロ云々言われてるけど、そもそもストーリー見てないから
    素人実況動画のつもりで、ボカロ2キャラによる解説は見てる。
    文字だけのヘルプよりはわかりやすい。

    まだ浅い。
    ステージ数が、なぁ。
    パーツの色違い、私は楽しんでるが、水増し感は否めない?
    それでも武器種類多いと思うけどね。




    無課金で遊べる範囲でやってみて、良ければ課金するけど
    今のところないかなぁ…カラーリング剤が1個50円3個で150円!みたいに
    販売してたらこーてたかもw

    Android Lv20
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 2 3
  • コラボが裏目に出ている劣悪バランス 35
    • 投稿者:土星人(男性/30代)
    • 投稿日:2016/10/23
    良い点
    キャラクター達が個性豊かで面白い。世界観もとても魅力的。
    絵も独特のタッチで人を選ぶが個人的には良好。

    スマホゲーとしては異端とも言えるシステムで戦略性が高い。
    時間はかかるがレアリティの低いキャラでも高レアリティのキャラより強くなるなど無課金に対する配慮もある。

    また、ボイスロイドとのコラボがあるので単純にボイスロイド目当てでプレイする人も。
    悪い点
    そのコラボしているボイスロイドが世界観に全く合わず、浮いている。
    声優さん達の演技のなかに混ざる機械的な音声はハッキリ言って異質で気味が悪い。
    更に後述するが色々と悪い要因にもなっている。

    チュートリアルが不親切。ゆかりとマキのはがねどうでしょう、とかいう説明動画にやたら茶番が挟み込まれてて説明が頭に入らない。
    人気実況者がボイスロイドの台本から調声まで担当したそうだが、ハッキリ言ってプレイヤーの事を全く考えていない駄作であり所詮素人である。
    ボイスロイドの調声が適当過ぎてゲームに全く合わない。
    ヘルプ一つ見るのに茶番交じりの動画を見させられるのが苦痛。
    その茶番も版権ネタばかりで全く面白くない。本当に人気実況者なの?

    ゲームバランスがまだまだ不安定。
    とにかく大ボスの理不尽さが目立つ。

    複数の機体を指示して作戦を立てるのは面白い長所でもあるが操作が非常に煩わしいという短所でもある。
    ゲームテンポが非常に悪い。
    総評
    ボイスロイドとのコラボ、アニメによるダイレクトマーケティングで売り出しには成功したと思われる一作。

    しかしそのボイスロイドが思いっきり足を引っ張っている上に素人交じりの台本のせいで世界観が台無し。これがチュートリアルからあるというのだから頭を抱えてしまいます。
    クソゲーによくある、良い素材からクソみたいな料理という典型的な作品。

    とにかくユーザーが快適になるように調節しないとひたすらに不便でイライラする要素が多い。

    また、開発会社も一度ユーザーとの間で炎上騒動を起こしている事もあり正直あまり期待できる作品ではない。

    個人的にはとにかくプロ意識の足りない素人が見え隠れしているのが非常に不愉快でした。さっさと降ろした方がゲームとしてはよくなるんじゃないでしょうか?
    ボイスロイドは切り捨てることになりますが。
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 1 2 3
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月