オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ドラゴンボール ゼノバース2公式サイトへ
  • バンダイナムコエンターテインメント
  • 発売日:2016/11/02
  • 価格:パッケージ版:7600円(税別)
    ダウンロード版:6980円(税込)
    ダウンロード版早期購入価格:6463円(税別,2016年12月2日まで)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
90
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

ドラゴンボール ゼノバース2

ドラゴンボール ゼノバース2
公式サイト http://dbx.bn-ent.net/
発売元 バンダイナムコエンターテインメント
開発元
発売日 2016/11/02
価格 パッケージ版:7600円(税別)
ダウンロード版:6980円(税込)
ダウンロード版早期購入価格:6463円(税別,2016年12月2日まで)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
90
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • ドラゴンボール遊園地 90
    • 投稿者:じゅん(男性/30代)
    • 投稿日:2016/11/08
    良い点
    ・戦闘システムの大幅な見直し
    前作では中盤以降に敵がどいつもこいつも常時スーパーアーマー持ちになり、打撃攻撃がほとんど機能せず、サイヤ人でファイナルフラッシュを連射するゲームと化していた。
    だが、今回は若干気弾系の技の性能がおとなしくなり、さらに敵の気力を消し去るヘビースマッシュやバニシングステップなどの新アクションで、打撃でもかなり戦っていけるようになった。
    敵も最後まで常時スーパーアーマー持ちはいないため、何度攻撃を当てても効かない、ということもない。

    ・コンテンツの豊富さ
    牛乳運びなどのミニゲームやキャラクターから技を学べる授業、6人COOP、サブストーリーなど、拠点となるコントン都に多くの遊びが散りばめられており、まさにドラゴンボールの遊園地みたいな印象。マルチロビーにログインするのがワクワクする。

    ・キャラカスタマイズの幅広さ
    ドロップアイテムのように技の収集が可能で、倒した敵や店から技を入手し、好みの戦闘スタイルで戦っていける。ゲームが進んでいくごとに技がどんどん増えて、組み合わせを考える楽しさが増していく。

    ・QQバン
    衣装アイテムをふたつ組み合わせるとQQバンという装備アイテムができる。これを装備すると衣装のステータスが全て特定のものに上書きされるというもので、前作ではパラメータの変動によりおしゃれに拘るとキャラの性能が犠牲になっていたが、今作ではこのアイテムにより純粋におしゃれを楽しめる。

    ・引き継ぎ要素
    前作の主人公がストーリーに出てくる。ネタバレなので詳細は伏せるが、特に終盤は引き継いでよかった、と思った。
    悪い点
    ・ゲームスピード
    バニシングステップの影響か、体感ゲームスピードは前作よりもかなり上がっている。
    中盤以降はバニシングステップによる背後の取り合いもしょっちゅうなため、ドラゴンボール的なスピード感の再現はバッチリなのだが、アクションが苦手な人はレベル上げをしても厳しい場面が出てくるかもしれない。

    ・敵のAI
    前作で問題だったスーパーアーマーを取っ払った代わりかもしれないが、かなりAIが賢くなっている。
    序盤はサンドバッグ状態だが、次第に気力ゲージの管理とバニシングステップが上手くできないと長時間一方的にボコられ続ける展開が増えてくる。
    前作でバランスブレイカーだった気弾系究極技ぶっぱもほとんどかわしてくるため、エンディングまで打撃で無理なく戦っていけたものの、難易度自体は前作よりも上がっているように感じた。
    クエストであればCOOPをしてしまえばいいが、メインストーリーはCOOP不可のため、ドラゴンボールが好きだがゲームはあまりやらないという人には少々キツい難易度かもしれない。
    ここはアップデートでのレベルキャップ解放次第か。

    ・最長老の家
    定期的に発生するドラゴンボール防衛イベントがクリア後も来るので、クエスト埋めやドロップ目当ての周回時かなり鬱陶しい。
    クリアしないと治安というステータスが落ちるため気になる。
    気にしなければいいといえばそれまでですが。

    ・エキスパートミッション
    6人COOPクエストだが、通常クエストと異なりクエストごとに受注場所が違う。
    そのせいで、人がバラけてしまい仲間が集まりにくい。

    ・QQバン
    合成結果の法則性がわからない。
    総評
    前作よりもクリア後コンテンツとサブコンテンツがかなり充実しており、クリア後もとても楽しめている。
    少々難易度は高めな感じだが、アクションの爽快感と育成要素がとてもよい形に進化しているので、ドラゴンボールが好きな人以外にも、アクションRPGが好きな人にもオススメできる。
    オープンβで問題になっていたクエストクリア後のロード時間も既に改善されており、今後のアップデートにも期待が持てる。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 4 5 5
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月21日〜10月22日