オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
無双☆スターズ公式サイトへ
読者の評価
65
投稿数:6
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

無双☆スターズ

無双☆スターズ
公式サイト http://www.gamecity.ne.jp/stars/
発売元 コーエーテクモゲームス
開発元
発売日 2017/03/30
価格 7800円(+税)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
65
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 大手の怠慢かな? 45
    • 投稿者:サムイ(男性/40代)
    • 投稿日:2017/07/28
    良い点
    CGは流石というか安定のクオリティ
    色んな作品のキャラが出るのは楽しい
    悪い点
    無双シリーズは概ねやってますが
    今作はセンスが悪い(もしかしなくても自分にセンスが無いのかも)
    フィーバーは、堪忍です ダサいの一言
    全体的に、のぺっとした仕上がり

    総評
    もっとやりこめば面白いのかもしれないけど
    今作は「なんか、もういいや」という感じ
    ほとんど小MAPばかりを気にしてアクションに目が行かない
    こりゃ新しいレースゲームめざしてるのかな?
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 2 1 3
  • 色々惜しい 70
    • 投稿者:おーさか(男性/40代)
    • 投稿日:2017/04/10
    良い点
    ・アトリエ系、リオ等原作でアクション戦闘がメインでないキャラが無双シリーズで操作できる
    ・一部のみフルボイスながらクロスオーバーならではの掛け合いが楽しめる
    ・拠点で原作では悪役キャラのお茶目なシーンが見れる(呂布、影牢組など)
    ・オプーナ以外の全員に名前呼びボイスがある
    ・無双フィーバー最初はシュールだと思っていたがあまり気にならない
    ・レトロゲームのアレンジ曲等、熱いBGMが戦闘を飽きさせない
    ・レベルをお金で上げられる
    ・お風呂
    悪い点
    ・周回前提なのに周回の度に何度もヒーローバトルをして勧誘しなければならない
    ・敗北条件のせいでタワーディフェンスみたいになっている
    ・敵の開幕ぶっぱ必殺技、浮かされててもスーッと降りてきてヒーロースキルを放ってくる
    ・なりきりはあるのにソフィーのいつものあたし・新しいあたしみたいな原作にあった衣装がない
    ・人間=獣人の世界観は人を選ぶ
    ・ヒーローと呼ぶにはクエッションマークの出る人選で他に呼び方あったのでは
    ・バッドエンド、特にプラフタとソフィーがあの程度の理由で別々の道を歩むのはありえない
    総評
    トロフィーコンプまでは至ってませんが7周くらいはしています。
    つまりゲームとしては及第点レベルには楽しいのです

    ただ某ヒーローズ(あっちは厳密には無双ではないのですが)
    を彷彿とさせる「無双なのに無双してる暇がない」敗北条件が爽快感を無くしています。

    チーム組んでるキャラ以外の出撃NPCもこちらのブレイブに応じて上がる
    もしくは耐久力自体を上げるなりしてくれないと芝刈りしてる暇あるなら救出しろ
    になってしまうのでアップデートでなんとかして欲しいですね。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 3 3 3
  • お祭りゲーとしては良い 75
    良い点
    ・キャラクターのアクションやセリフが凝っている。アクションに関しては原作に再現しているし、セリフも様々あり面白い。特に通常は汎用のセリフだが好感度が上がると操作キャラ専用のセリフに変わったりする所は良いと思った。

    ・様々な時代や世界から召喚されたためか、緑に囲まれた拠点となる所にマッサージチェアやアーケードゲーム機等明らかにマッチングしない物が置いているのが面白い。また登場しているシリーズのネタが所々あり、まさかアトリエシリーズでは伝統の「樽」が他のシリーズキャラで聞けるとは思わなかった(笑)

    ・アレンジされたBGMが全体的に良曲。ストーリーに関係がない戦闘においては自由に変えられるところがまた良い(ただしいきなりすべて選択できるわけではない)

    ・PS4ならではのワラワラ感はすごい。ラッシュバトルという戦闘ではやろうと思えば5分前後で4000人越えもできるので爽快感はある。
    悪い点
    ・フリーモードがない。例えばストーリーにかかわる戦闘が自由に行えない。一部キャラではできない戦闘もあるのであるとよかった(全てクリアーしていないためあった場合は申し訳ない)

    ・一度エンディングを見たら初めからやり直し。マルチエンディング方式であるが1つの戦闘で複数の条件が絡む事があり、その場合どちらか捨てないといけない。また最初からやり直しは流石に面倒な部分はあるので条件付きでスキップする機能は欲しかった。一応セーブが複数できるのでエンディングを見たらそのセーブでやり直しという事はできるが、それはそれでセーブできる枠が少ない。

    ・登場しているキャラクターにおいてどうしても不満点は出てしまう。個人的には無双シリーズで魏と呉のキャラが1人ずついてもよかったのではと思うし、ジルオールシリーズのキャラがいるとなおよかった。
    総評
    まさかのオプーナ参戦などまさにお祭りゲーでした。
    このシリーズが無双系に参戦してどうなるのかと思いましたが、
    いい感じに原作に沿った形でアクションをしてくれてよかったです。
    ただキャラごとに特技があったり無双フィーバー等で三国・戦国無双と違いを見せてはいますが、
    やっていることは同じなのでマンネリしちゃってるなというのが正直なところです。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 4 4 4
  • 個別エンドは良い 60
    • 投稿者:ank(男性/30代)
    • 投稿日:2017/04/07
    良い点
    個別エンドの内容が素晴らしい
    初タイトルにしては出しているキャラが多い
    ロードが早い
    無双フィーバーの爽快感が凄い
    太閤立志伝の合戦BGMは感動した
    悪い点
    メインシナリオが低クオリティ
    オリキャラの見た目はいいのだが性格がテンプレ過ぎてつまらない
    入門でも終盤だと敵が異様に硬い
    味方武将の目的地指定ができない
    無双フィーバーがダサい、凄くダサい
    一部の敵ヒーロースキルがウザい
    周倉の圧倒的誰こいつ感
    総評
    まず悪い点
    難易度設定に難ありで、普通から始めるのはやめた方がいい

    無双フィーバーの爽快感は素晴らしいのだが取り巻きがおちょくってんのかってくらい煽ってくる
    これはキャラがシリアスかコミカル寄りかによって演出分けてほしいかも

    桜花と直虎のヒーロースキルは一定時間撃破不能という糞めんどくさい仕様、これのせいで無駄に時間を浪費している
    直虎は死なないだけでダメージが通る分まだいいが、桜花に至ってはダメージ無効&スーパーアーマーなので切れるまで時間を潰すしかないのがよろしくない

    無双ナンバリングにあった武将の目的地指定がなくなった
    今作はプレイヤーに選択した味方全員が付いて回るので共闘感はありますがもっと戦力を効果的に使ってほしい気持ちのほうが強かったです

    個別エンドに入らずメインシナリオを続けていくとオールスターあるある、味方が敵に操られたので解放するんだミッションが多数出現します
    ただでさえ低いメインシナリオのクオリティをさらに薄味にしています
    またこのミッションは基本オリキャラしか話さず、原作組はほぼかやの外のためたいして面白味もありません
    そのためメインシナリオ終盤は作業感が強くエンドを見るまで苦痛でした
    オリキャラに愛着を持たせるなら陣営ごとのバッドエンド完了後トゥルーエンド解放とか色々やり方はあったような、のぶにゃがエンドのおかげで刹那だけは割と印象に残ってますが

    次に良い点
    オールスター系は世界観に個性が潰されることが多いのだがこの作品はエンディングを分けることでキャラの個性を失わせずに上手く溶け込むことに成功している

    刻命館組などは設定的に協力できるキャラではないため、それに即した個別エンドとなっており原作ファンとしても納得の出来でした
    またのぶにゃがなどのエンドも個性が際立っており、オールスターの世界観に個性が潰されていないところは非常に好感が持てました

    また地味にBGMがオールスターしており、スターフォースや太閤立志伝が掛かったときはかなり感動しました(これは立志伝6を期待していいのだろうか!)

    総評として原作組に愛着があるキャラがいるなら買って損はないでしょう
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 4 3
  • クロスオーバーとしては及第点 70
    • 投稿者:M.K.C(男性/30代)
    • 投稿日:2017/04/05
    良い点
    ・作品間の掛け合いやストーリーが比較的に豊富。複数の作品に跨る「合体技」の様な物も(条件付きだが)繰り出せる。

    ・敵の数はさすがPS4と言った所。1000人切りが比較的に楽で、フィーバータイム中は2000行ける事も。

    ・キャラクター数が多め。最初に選択できる人数は少なめだが、仲間にしていく事で…
    悪い点
    ・ルートが3陣営に分かれており、尚且つフリーモードが見当たらないため、「出来ないキャラクターの組み合わせ」がある。
    (これについては単に筆者のルート確認不足の可能性もあるが…)

    ・キャラクターごとの個性が無双OROCHI等に比べると薄まっている気がする。術師タイプと剣術タイプのキャラではさすがに動きが違うが、同じ近接同士だと動きが似たり寄ったり。

    ・味方が倒されるのが敗北条件になるステージが多いわりに、脇目を振らずに駆け抜けてもぎりぎりでしか間に合わないことが多い。
    総評
    全体的に言えば満足なのですが、「惜しい…!」と感じる事が多めな感じでした。

    尚、他のレビューでの悪い点で戦闘中に「途中でキャラ変更できない」が挙げられていましたが、十字キーの(そのキャラクターがセットされている方向)を押せば可能です。
    ただし時間制限があり(終わると元のキャラに戻る)のと、該当キャラクターによる援護攻撃とクールタイムを共有するので、自由に切り替えられるとはいい難いですが…
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 2 3
  • まさにお祭りゲー 70
    • 投稿者:IA(男性/20代)
    • 投稿日:2017/04/04
    良い点
    ○登場キャラ
    無双シリーズばかりで偏っているとかではなく、各作品から満遍なく選出されていた。

    ○演出
    キャラの攻撃やステージなど、とにかく原作を忠実に再現していた。
    雑魚敵も「いてぇ!」「死ぬぅ〜」とか言いながら倒れていったりいかにもお祭りといった感じ。
    大勢の敵にパンプキンマスクを被せてオロオロさせるのは壮観。

    ○戦闘システム
    今回はブレイブと呼ばれるシステムが導入された。
    戦闘時の一時的なレベルのようなもので敵を倒したりミッションをやったりすると上がり、戦闘を有利に進められるというものだが、ただワラワラしているだけの敵にも倒す意味が出来たので良かったと思う。
    そして無双フィーバーは完全にフルボッコタイムなので爽快感を味わえて良い。

    ○サウンド
    昔のゲームのサウンドをアレンジしており、けっこう良曲が多い。
    太閤立志伝やモンスターファームのアレンジ曲を聞いた時はコエテクもやるなと思った。
    悪い点
    ○登場キャラ
    ちょっと少なく感じた。
    三国で約70人、戦国で約50人ほどだが、今回は30人程。
    まぁ、初めてシリーズだし、権利関係の問題もあったりして難しいのかもしれないが…

    ○戦闘関連
    今回は操作キャラ一人、NPC4人まで連れていけるのだが途中でキャラ変更できないのは残念だった。一応、一緒に戦ってくれるが所詮NPCのAIなので積極的に攻撃してくれるワケではない。

    また、各キャラ事に固有スキルを持っているが、攻撃系のものはちゃんと敵の正面に行かないと当たらなかったりするので使いどころが難しい。そして戦闘中は忙しいので忘れる。(これは自分だけかもしれないが)

    その他に連れていったキャラを呼び出して一緒に攻撃できるアクションもあるのだが、ただ横一列になって攻撃するという何ともシュールな光景…
    こんな仕様にするぐらいならオロチみたいに戦闘中にキャラ変更できるようにして欲しかった。

    ○敵
    上記のスキルは一般武将も使ってくるのだが、これが発動した瞬間に必ず行動がキャンセルされるのがウザかった。また、スキル発動時は無敵状態なのでこちらが必殺技を放っても無敵状態で防がれるという事が多々ある。

    そして、一部の無双キャラで攻撃を与えても戦闘不能にならなかったり、無敵状態になったりするスキルを使ってくるやつがいて、その間ピョンピョン飛び回って逃げるしかないのはどうかと思う。

    ○ミッション
    戦闘時のミッションについてどうも何分以内に○○というものが多い気がした。せっかくワラワラと湧いてくる雑魚を倒してブレイブをあげようとしているのに満足に上げられないま戦わなければいけないし、常に急かされている感じがした。

    そして、素早く倒して終えるとクリア後の評価で撃破数が足りず低い評価に…これはちょっと矛盾しているんじゃないかと感じた。

    ○周回
    このゲームはエンディングが結構な数があるのだが、そのたびに最初からやらなければいけないのが面倒だった。もちろんレベルやお金等は引き継げるが、仲間を増やす為のミッションを一からやらなきゃいけなかったり結構面倒。
    オロチの時のようにステージを選択できる形式で良かったと思う。
    総評
    オメガフォースの20周年を記念して作られた作品だが、オプーナやのぶニャがなどを出すとは結構攻めてるなと感心した。また他キャラの再現度も高かったし原作ファンならニヤリとする部分もあって面白かった
    ゲーム部分に関しては色々、新しいシステムを導入してみたものの結局はいつもの無双でそれほど進歩は無かったかなという感じ。
    今回は完全なキャラゲーなので好きなキャラがいるんだったら買ってみても良いと思う。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 2 2 4
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
AD(最終更新日:2017/12/06)
無双☆スターズ 【Amazon.co.jp & GAMECITY限定】有馬一用「真田幸村」なりきり衣装 ダウンロードシリアル メール配信 (初回封入特典(王元姫用「かすみ」なりきり衣装 ダウンロードシリアル) 同梱)
Video Games
発売日:2017-03-30
価格:16000円(Amazon) / 2160円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月15日〜12月16日