オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
シャドウ・オブ・ウォー公式サイトへ
読者の評価
62
投稿数:2
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

シャドウ・オブ・ウォー

シャドウ・オブ・ウォー
公式サイト http://shadowofwar.jp/
発売元 ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
開発元 Warner Bros. Interactive EntertainmentMonolith Productions
発売日 2017/10/12
価格 パッケージ版:7800円(税抜)/ダウンロード版:7300円(税抜)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
62
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • ユニークな体験の繰り返し 85
    • 投稿者:ACT-2015(男性/30代)
    • 投稿日:2017/11/11
    良い点
    ・強み・弱点含め個性あふれるオークとの関係性構築
    ・多数のスキルとフィールド要素を駆使した多数の戦術を自分なりに考えて実行できる。
    ・それでいて敵も強く手ごわいため、やり応えがある。
    ・結果死ぬことも多いが、それすらゲームのギミックとして取り込まれている。
    悪い点
    ・脇役達が絡むサイドストーリーミッションの終わり方が物足りない。
    ・ユニーク性がありリプレイできないクエストでも、そうでない部分はリプレイしたい。
    ・シャドウウォーズのストーリーに起伏がほしい。
    ・攻城戦前のオークたちとのかけあいは、オンラインコンクエストでも見たい。
    総評
    多数のスキルを駆使して戦うのは多くのアクションRPGの醍醐味ですが、この作品ほど「敵の個性」にバリエーションあふれるものは、そうそうないのではないでしょうか。
    「盾を使う」「爆弾を使う」「遠距離攻撃耐性」「炎に弱い」「獣に弱い」などなど、さまざまな性質の手ごわいオークが無限に生成されるため、戦法を考えて攻略することがいくらでも繰り返せます。
    前作から攻城戦が追加され、支配したオークたちとの集団戦闘が強化されたため、ボリュームのある戦闘も何度も楽しめるようになりました。

    プレイヤーキャラを作り直すことなく、遊ぶたびに再現性のない体験ができるのが本作の最大の魅力だと思います。


    なお、不満点として挙げられることが多い「裏切り」「シャドウウォーズが長い」にも物申させてください。
    前作経験者から見ると、これらの要素は前作の不満をストレートに解決したものなのです。

    前作では裏切りがありませんでしたが、そのせいで全部の隊長オークを従属させてしまうと、やることがなくなってしまいました。
    状況の変化がなくなったフィールドほどつまらないものはありませんでした。あれを経験したら、裏切りがない方がいいとはとても思えないのです。
    長くつきあった味方オークに裏切られるのはいやなことですが、主人公が育っていれば敵のレベルも上がるので、戦力的に同程度のオークはすぐ補充できます。
    最初から「オークは裏切るもの」と割り切って考えるとよいのではないでしょうか。

    「シャドウウォーズ」もそうです。前作の集団戦闘は実質2回だけでした。いろんなオークを味方にして何回も繰り返したかった。それを叶えられたのが本作でした。
    終わらせようと考えると長さが苦痛になってしまいますが、終わりを意識しないで一つ一つの戦闘を楽しむことを繰り返していけばよいのではないかと思います。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 5 5
  • 途中までは神ゲー 40
    • 投稿者:Nate(男性/30代)
    • 投稿日:2017/11/01
    良い点
    ・前作をやってなくても、冒頭でダイジェストが流れるので今作からでも楽しめる。
    ・基本的にステルスと無双を合わせたような攻城戦がメインですが、世界がとても広いのでとても楽しめます。
    ・3章までは神ゲーと思える程の面白さがあります。
    悪い点
    ・自分のキャラクターの動きがモッサリしている。
    ・指輪物語のような内容ですが、本作の内容は意外と薄い。
    ・大事に育てたオークがすぐに裏切る。
    ・敵の小隊長が登場する際、毎回長々とした決めセリフを言うのですが、それが段々ウザく感じてきます。登場シーンのセリフはスキップできない。
    ・4章から自分の城の防衛戦を延々とやらなければならない。
    総評
    基本的にオークと楽しく戯れる内容なので、その世界観はとても斬新で楽しいと思いますが、ストーリーの4章が運営の手抜きと思われる同じ事の繰り返しを延々と続けられるのは、非常に辛く感じられてしまいます。DLCも値段(5000円くらい)が割と高いので、あまり気軽に買おうと思えない。

    何度も同じような戦いの中で今よりも更に良いアイテムを集めるのが好きな方、作業系のゲームが好きな方、オークを愛している方には、このゲームはとても楽しめると思います。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 1 2 1
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月12日〜12月13日
タイトル評価ランキング
83
82
ARMS (Nintendo Switch)
73
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
70
2017年06月〜2017年12月