オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
星のカービィ スターアライズ公式サイトへ
  • 任天堂
  • 発売日:2018/03/16
  • 価格:5980円+税
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
87
投稿数:12
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

星のカービィ スターアライズ

星のカービィ スターアライズ
公式サイト https://kirby.nintendo.jp/starallies/
発売元 任天堂
開発元
発売日 2018/03/16
価格 5980円+税
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
87
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 「星のカービィ」安定の新作 85
    • 投稿者:Takashi(男性/30代)
    • 投稿日:2018/04/16
    良い点
    ・基本的な操作
    アクションでは一番要求される部分。十分快適に機能している。

    ・ボスなどの戦い。
    カービィらしさや恒例・伝統を踏襲しつつ、デデデの上半身マッスルやクラッコのツインなど、今回はそう来たか。と言った感じで飽きを減らそうという試みがあり中々に楽しい。
    3DSからswitchにプラットフォームを移し立体視がなくなったことでボスが奥や手前に逃げて攻撃を始め、こちらから届かないという事が更に減ったことも高評価。

    ・演出に華を添える音楽
    ロボボではメカ主体に合わせて近代的なものや電子音テイストが多く取り入れられていた。
    今回は全体として温かみのある曲調に戻しつつ、ラスボス系でプレイしていて初見でも感情を動かされる『異質さ』を表現するなど、サウンドチームの腕は文句なしである。

    ・フレンズシステム面
    Wiiのように4人プレイが出来る。そしてSDXのようにCPを交えて一人だけで遊ぶ事も出来る!
    フレンズ(仲間)をとっかえひっかえしつつ先に進むというのを推奨する構造。
    コレ故にアイテムを取るべく愛着あるフレンズとおさらばしなければならないということもあるが、そこは従来のカービィで能力を変える必要があったのと変わらない。
    CPのフレンズは基本的にカービィに追従。その後ろのフレンズは前を進むフレンズに追従して敵の攻撃を避けることを優先しつつ、敵が居たら攻撃したり、ギミックを自分が起動できる時は「!」マークを出してその行動を行うモードに入るなど、大変優秀。
    ただし挟まれにだけは回避行動が取れない。悪い点にて後述。

    ・面白いギミックが多い。
    何十ものワドルディが団子のように固まって転がってきて、穴に落ちるとバラバラになって飛びちったり(後々フレンズスターでバラバラにすることも出来たり。)
    フレンズ技でふっとばされる仲間たちだったり、フレンズつりばしで乗られたキャラが目を瞑ったり、細かい所で笑わせたり面白さを感じさせてくれる小ネタ。
    ゲームの面白さをベースにこういったクスリと笑えるシーンがいいアクセントになっている。

    ・新敵キャラ
    それぞれのボスページを見てみると中々に興味深い・面白い所が見受けられる。それで居てボス戦での挙動を見るとゾッとする様なヤツも居るが、語りすぎて冗長なんてこともなく想像の余地を残しつつキャラの輪郭を見せてくれる。
    そのアクターの名演・怪演も評価点。もちろんカービィで言葉をそのまましゃべる事はない(会話は文字のみ)ので掛け声、うめき声、ふんがーなどのまさに『声』だけの出演なのだが、三魔官とその親玉にはメジャーどころがすえられており随所に漏れる声がいい味を出している。
    「いなっ!」に始まるあれは必見。あとRe:三魔官のあれは歌われたりするんですかね。
    悪い点
    ・ちょっとした粗。
    ロードに少し時間がかかる事、FPSが30であることなど、すでに上げられているがこれは気になる面ではある。多人数の動きを1画面に収めなければいけないとか、技術的限界があったのかも知れないが…。

    ・AI
    基本的には良い点の通り優秀なのだが、挟まれ即死にだけは回避行動が取れず、結構ぺちゃんこになる。
    通常力尽きたときはしばらくはその場に倒れたままで、接近してXを長押しする復活コマンドで回復させられるのだが、ぺちゃんこになるとそのまま消滅させられてしまう。
    前もって助けるのは難しいので下手すると突破した時カービィしか残っていない事もある。
    悪いというよりは切ない点ではあるが一応。

    ・『エンドコンテンツ』
    ゲーム内救済手段は確かにあるしアミーボでの救済もある。あるが……
    最高難度は最大ライフが半分ぐらいまで落ちた上、回復アイテムの量もロボボから更に削られている。初見絶望した。

    ・演出の派手さによる弊害
    特に自分のカービィとフレンズが一緒にナベブッパフレンズされた時などは全員画面内を尾を引きながら飛び回るので何処に飛んでいった!?となることがたまにある。
    ライフが低い時にブッパされて、見失っているうちに敵の攻撃にぶつかってミスしたことも有る。
    フレンズ能力デモについては演出簡略化設定もほしかったかなと。

    ・本編中のドリームフレンズのルーレット
    キャンセルで選びなおせるし、ルーレットにする必要はあったんですかね?
    総評
    これは純ソロプレイでの感想。
    ・キーコンフィグでジャンプ・攻撃をA・BにするかB・Yにするか選べる様になっているのでSDXを遊んだプレイヤーでもBYでのアクション出来る。

    ・ワールド数こそ従来よりは少なめだがワールドに対しステージ数が多くボリュームは気になるものではなかった。やってもいいしやらなくても良いスターフレンズでゴーがあるのでやりたいときにじっくりやれるモードもあると考えれば楽しい。

    ・今回の収集要素はパズルピース。パーセンテージには関係しない分レア以外は容赦なくダブるが、完成するとイラストとBGMが聞けるのでゆっくりやっていこうと思う。現在アプデ込みの9枚中6枚まで完成。

    ・総評
    総じて手堅くまとまっている。エンドコンテンツでのみ分かる事もあるので飽きずに進められた。
    平均打点が高いことで有名なカービィだが今回も素敵な作品を出してくれた。
    シリーズファン向けのドリームフレンズ追加アップデートがされており、今後も動きがあるようなので期待したい。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 3
  • 新しい可能性を感じる 95
    • 投稿者:AMT(男性/20代)
    • 投稿日:2018/03/27
    良い点
    フレンズシステム
    疑似的に4人で進むことが出来ます。
    一緒にプレイする友達がいればパーティゲームのように
    プレイする事が出来て非常に面白いですし
    いなくともAIが優秀なのでフレンズと共に進行する事が可能です。
    難しいバランスでもないのでゲームが不得意な人とでも童心に帰って楽しめます。

    グラフィック
    最新機なので順当に進化しています。
    変にリアルな質感を与えて気持ち悪いキャラ化したりすることもなく
    全体的に可愛らしく理想的な進化をしたと言えるでしょう。

    BGM
    今作も良い曲が揃っています
    個人的なお気に入りは黒幕と戦っている時の曲
    過去作のアレンジ曲も良曲が多く、GB風のBGMなど過去作へのリスペクトを感じます。

    キャラクター
    今作より初登場したキャラクター達は全員個性的です。
    特に黒幕には強烈なインパクトを受ける事間違いなし
    スタートボタンで見れる説明文も複数用意されており、楽しく読めるでしょう。

    ステージ内容
    中盤以降は少し考える必要のあるギミックが存在
    そこまで難しくないですしちょっと試してみれば直に解けますが
    その点、ゲーム初心者向けとして優れたバランスだと思います。

    過去作へのリスペクト
    今作は久しぶりに登場する敵キャラ、仲間キャラが多く
    説明文を見てみると過去作ファンがニヤリとするような説明があります。
    メインのワールド4なんかはまんまアレなので分かる人はすぐに分かるでしょう。
    それでいてシリーズ初心者も取り残されずに楽しめるようになっており
    良く出来たバランスと言えます。

    多彩なコピー能力
    今作はシリーズ随一のコピー能力数となっています。
    コピー能力は全部強〜めっちゃ強いくらいのバランスで弱いものがありません。
    フレンズとコピーを掛け合わせる事も出来るので極めて多彩、柔軟な進行が可能。
    悪い点
    ステージ・ワールドの配分
    ステージの総数で言えば過去作と同程度ですが見せ方が悪いです。
    全5ワールドで5はラスボス戦のみなので実質4ワールドだけですが
    3ワールドからしてクライマックス感が漂うのでボリュームが少ないという印象を受けやすいでしょう。
    ステージ配分を変えてワールド7〜8くらいあれば同じステージ数でも印象が違ったと思います。

    ボスが脆い
    攻撃面に限ればシリーズの中でも中々強い部類に入ります。
    しかしながらボスの耐久が弱く、一瞬で半分くらい体力を削る事も可能。
    初心者向けと言えばそれまでですが、少々やり過ぎな感があります。
    勿論、一部のボスはしっかり強いです。

    圧死に弱いAI
    ボスの広範囲攻撃を回避したり、仕掛けがあれば能力で解くなどAIは基本優秀。
    その一方、圧死には弱く、移動ブロックに挟まれるようなミスが多いです。
    フレンズは基本カービィの後を付いてくるので
    こうしたプレス系トラップには引っかかりやすいのは理解できますが
    ものの見事に次々と一撃死していくのは普段が優秀なだけに違和感です。

    フレンズシステムの功罪
    フレンズシステム自体は秀逸ですがカービィ+フレンズ3体で進むのが基本なので
    画面がわちゃわちゃしており、カービィを見失ってミスしてしまう事があります。
    総評
    Switch初のカービィにして集大成。
    綺麗なグラフィックと新システムのフレンズは高い水準で実装されており
    盛り上がるBGMも併せてゲーム初心者もシリーズプレイヤーも楽しめます。
    クリア後はより歯ごたえのあるバランスになっており
    完全クリアにはある程度の時間をかけて本作のプレイングが上手くなる必要があります。

    その一方でボリュームに対する見せ方が下手でフォローもしていません。
    今後無料アップデートが定期的に行われるのでそれによるコンテンツ追加を期待したい所です。

    現状でも面白いゲームなのには間違いないので
    カービィが気になっている人にはお勧めします。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 3
  • 誰でも(一人でも)楽しめる協力というより共闘感のあるアクションゲーム 95
    • 投稿者:グリーン(男性/10代)
    • 投稿日:2018/03/27
    良い点
    今までのカービィに比べてアトラクション感が強いと思いました。コピー能力組み合わて出来るフレンズ能力を使って、様々なギミックを攻略していく
    今作のギミックで良かったと思うのは
    ‘鷦蠅吠未譴胴粁
    リア友、AIにかかわらず仲間を応援したくなります
    ▲侫譽鵐最塾呂鮖箸辰親羃鬚
    64のように強制させられるのではなく、何通りもやり方があって、それを協力してクリアしていくのはスニッパーズに通ずる物を感じました
    4人協力アクション
    急に一つのミニゲームをプレイしてるような気分になりますが、プレイに緩急が付いていていいと思います。マリオ3DWのプレッシーみたいなものですね

    このようなギミックが協力、共闘感がWii時代の任天堂2DACTとは一線を画す要素となっており高評価の要因となります。一人プレイでだと魅力的な協力が楽しめないというのは、前述のゲームの弱点でしたので、それを克服し、ストレスほぼ無しで楽しませてくれるのは凄いと思いました

    グラフィックは文句無しです。E3初報から遥かにパワーアップしていてかわいさだけでなく、後半の迫力ある演出を盛り立てています。

    ボリュームもメインモードは近年の作品と比べても標準的かやや多いくらい、だと思います…

    ファンサービスは近年の作品には必ずありますが、今作は驚かせる方向にシフトしているなと。いろんな所に繋がりを持たせてくるのはずるいですね。

    ジョイコンおすそ分けのプレイは2度しか試してませんがコンセプトに非常にマッチしていると思いました。難易度も低いですし友人だけでなくゲーム慣れしてないパパママやちびっ子など誰とでも簡単に共闘感味わえるのは本作最大の魅力と言えるんじゃないかなと。
    悪い点
    クリアまでの難易度が近年の作品と比べでも格段に低いです。星がバラバラ撒かれる為、残機はもの凄い勢いで増える(クリア時には余程のことが無い限り残機3桁)上、そもそも敵は耐久力が驚くほど低く自分は固いのでほぼ死にません。そもそも4人で攻略が基本でフレンズ能力という協力な武器が増えたのに、弱くなっているのは如何なものか…
    感覚としてはマリオオデッセイのおたすけモードより緩いんじゃないかと。フレンズ能力を作る動機を増やすためにも、もう少し耐久は高くて良いのではなかったのでは無いでしょうか。ボリューム不足と見られる一つの要因でしょう。

    ロード暗転は長め。固定30fps。快適性が3点なのはAIの優秀性を加味したもので、そうでなければ2点でした。

    サブモードが(クリア後でるヤツ除き)両方パーティーゲーム系、しかも両者スコアの上限があるので底が浅め。ボリューム不足の叫ばれるもう一つの理由でしょう
    総評
    近年の作品に共通する要素に加わった協力共闘感、低すぎる難易度も多彩なアクション、アトラクション的演出で退屈にさせない工夫が随所に見られる、誰でも楽しめる丁寧に作られた良作です。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 5 4
  • 最高だった 95
    • 投稿者:甘納豆(男性/10代)
    • 投稿日:2018/03/23
    良い点
    /焚修靴織哀薀侫ック…とてもきれいで鮮明なグラフィックです。エフェクトも過去作に比べ進化しています。敵の攻撃のエフェクトが物凄すぎて、カービィだよね?となりました。
    音楽…今作も良曲揃いです。過去曲のアレンジは勿論、新曲もとてもいいです。ラスボス戦の曲はよく聞いてみるといい曲ですので、聞いてみてください。
    F餔彭戞頂廼瓩離ービィらしく、ヘルパーがいれば簡単にクリアできますし、フレンズ能力も強力です。簡単と言っていますが、ちょうどいい難易度です。簡単すぎると思ったら、一人でプレイするのもいいでしょう。ただ、今作の真格闘王にあたるモードの最高難易度は普通にやると、ロボプラ並みかもしれませんね。でも、みんなですると難易度はそこそこいいものになりますので、問題はないかと。
    ぅ好函璽蝓次直さな子供でも分かるようにな単純なストーリーだと思います。ですが、いろいろと謎が謎を呼ぶ要素も盛り込まれています。後、カービィにしては、敵のセリフが多かった気がします。そして、敵のキャラ設定がうまいと思いましたね。ポーズ画面でボスの説明文を読むとさらに詳しくわかります。
    ゥ椒螢紂璽燹10時間くらいで100%になりました。私がうまくて早いだけかもしれませんが。やや短いかなと思いましたが、無料アップデートを控えてますし、収集要素も簡単には集まらないので、やることはあります。
    Δ修梁勝弔泙困CPの頭の良さ。USDXから格段の進歩を遂げましたね。敵の攻撃もちゃんと避けてくれますし、慣れていない人より上手いです。コピー能力もすごかったです。まさかのプラズマ、スープーレックス、コック復活には驚きました。子供の頃の思い出がよみがえりましたね。ギミックは相変わらず、難しすぎず、凝ったものとなっていました。さすがです。後、ファンの方はエクストラステージに必ず行ってください。

    Гそらく、コアなファンにしかわからない話…あの星関連の新事実が判明します。さらに、裏ボスはまさかの…!となっています。ファンの方はぜひやるべきです。
    悪い点
    数少ない悪い点は、読み込みに少しかかること(私の場合、5秒くらいでしたが)と、ややボリュームが少なめなことですね。でも、個人的には十分だと思います。
    総評
    子供でも、大人でも。一人でも、みんなでも、初心者でも、プロでも、できるカービィ。
    カービィ25周年の集大成に相応しい作品でした。
    ぜひ、やってみてください!
    無料アップデートも予定されています。
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 4
  • 古き良きカービィはどこに? 35
    • 投稿者:タカソン(男性/10代)
    • 投稿日:2018/03/22
    良い点
    まず全体的な話にはなりますが、歴代シリーズのシステムのちょうどいいところをかいつまんで、比較的低めの難易度に仕上がっています。それなりにNPCも動いてくれるので、ゲーム性の部分でイラッとくることは少ないです。過去作へのリスペクトも存分に感じられて温故知新的な側面も感じ取れます。
    グラフィックはテクスチャや反射、モデリングなどの全般的なクオリティは高いですね。フルハイビジョンにも対応しているようで、スクリーンショットはとても美しく仕上がります。
    音声は普通か少し圧縮してるかなくらいですね。曲の仕上がりはとてもクオリティが高いと思います。
    悪い点
    まずグラフィック。ドックに繋いでもフレームレートが30fpsしか出ないのはとてもとても残念です。Splatoon2では画質こそやや落としていますが、FHDで60fps前後を保っているので余計に残念です。また、ゴール時のカービィたちのモーションがぎこちないというか、2D時代の可愛さとはなんか違った微妙さを感じます。スマブラのカービィの方がかわいい気もします。
    2つめに快適さですが、他の方も仰っていた通りにロードが多い多い。テンポが悪いです。スイッチのメモリは4GBもあるというのに。
    3つめの熱中度、ボリュームですが、良く言えば「サクッと遊べ」ます。ですが、過去のカービィ(ドロッチェ他)を遊んだときに比べると物足りなさを覚えます。個人的に「後からステージ追加」だとか「コースを課金」といったことが嫌いなのでそうならないことを願うばかりです。
    総評
    過去作へのリスペクトや新システムなど、スピリット的な部分はいい感じに仕上がっているのですがボリュームや頻繁なロードなど肝心な部分でかなり残念になってしまっています。アップデートで改善できるなら嬉しいのですが、最初があまりに荒削りなのは個人的にいただけないかなと思います。
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 2 2 1
  • 全体的には良い 85
    • 投稿者:rafbouz(男性/10代)
    • 投稿日:2018/03/22
    良い点
    ・3DSのグラフィックから大幅に進化した
    ・味方のAIがまるで人が操作しているような動きをする
    ・3D振動を有効活用している
    悪い点
    ・過去作と比較すると少し動作がもっさりしている
    総評
    かなり難易度は易しいので、ゲームをそれほどやらないひとや、ゲームをやる時間がないひとに
    おすすめ。また過去作の要素も多く、以前カービィを遊んだことがあって
    switchを持っている人はやるべき
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 2 4 3
  • いつも通りのカービィ、皆でやるととても楽しいです 90
    • 投稿者:くつか(女性/10代)
    • 投稿日:2018/03/22
    良い点
    フレンズヘルパーとの冒険が楽しい。
    一週目は一人でプレイしたのですがcpuがかなり賢くていい具合に手助けしてくれます。
    どんどん仲間を入れ替えて色々なキャラで楽しむもよしお気に入りのキャラとずっと冒険するもよし……
    カービィのコピーと合わせていつも新鮮な気分で楽しめます。
    近々行われるアップデートで特別なフレンズとして過去作のキャラも連れていくことができるようでファンとしてはとても嬉しいです。

    ステージ選択面で自由に動けるのは序盤であまり意味なくない? と思ったのですが最後の面に来た時その考えが吹っ飛んでしまいました、そこに行くまでの流れを含めゲームとしての意味は少ないとしてもあれはとてもよかったです。

    前作に続きラスボス戦にシューティングがあったのですがかなり自由に動けたり相手が硬すぎなかったりで前よりも楽しめました。

    最新ハードで出ているだけあってグラフィックがとても綺麗。
    普段あまりグラフィックのことは気にしないのですが質感のこだわりには軽く感動しました。

    BGMも安定の良さ。珍しくアレンジが少なめで、新曲が多かった印象ですがやっぱりクオリティの高い曲ばかりでした。

    クリア後のやりこみモードも物量が多く程よい難しさで楽しいです。

    上に書いた通り一人でプレイした時点でも十分楽しめたのですがやっぱり皆でやるのが最高です。
    カービィシリーズ通して(少なくとも本編ストーリーは)簡単にクリアできるのであまり気張らなくてもプレイでき、普段あまりゲームをやらない人とでも明るく楽しめます。
    悪い点
    少しボリュームが少ないように感じました。
    構成の関係とエクストラステージが多いので余計そう見えるというのもありますがストーリーが短い……。
    出来ることが多く楽しいからこそ、もっと遊びたいと思ってしまいます。

    ボスがやたら打たれ弱い。
    フレンズを連れていないといつも通りの強さ(むしろ攻撃が激しい分いつもより強め?)なのですが連れていたり特に四人でプレイしている時にはタコ殴りに出来てしまうのでバトルがすぐ終わってしまいます。
    フレンズがいる時にはもっとHPを多くしてほしかった……

    収集要素が少ないのも気になりました。
    前作・前前作より収集物が少ないうえに見つけるのも簡単で少し物足りなかったです。
    ただパズルのピースを集めて完成したイラストは過去作を描いたもので良かったです、各作品の音楽が聴けるのも◎
    総評
    前作が個人的に完璧すぎて勝手に期待度を上げすぎたというのもあって少し不満に感じることもありました……が、
    やっぱり良いところも多く多人数プレイでは歴代最高に楽しめているかもしれません。

    どんなタイプのゲームにも歯ごたえとボリュームを求めてしまうような人にはあまり合わないかもしれせんがいつも通りファンサービスも多くシリーズファンなら買って間違いないかと思います。

    これからのシリーズ展開も期待しています。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 4 3
  • カービィが可愛いです。お子様向けには最適ですね。 85
    良い点
    息子の為に買いましたが、綺麗なグラフィックにカービィやお馴染みのキャラクターが大暴れしている画面は見ていて楽しいです。コアゲーマー向けのソフトではないですが、子どもに始めて触らせるゲームとしてはとてもオススメです。また、ファンサービスが豊富なのも特に長年のカービィファンには嬉しいだろうと思います。
    悪い点
    既にもう1人の方も触れられているように、ボリュームは少ないと思います。ただし、クリア後のコンテンツも充実している他、複数人で遊べる要素が多い為、これも人によるのかなと言ったところ。また、今作は継続的な無料アプデがあるらしいので、今後に期待です。
    総評
    子どもは大喜びでプレイしているので個人的には100点ですが、悪い点で述べた部分も加味してこの点数としました。こう言ったゲーム系サイトを閲覧する方々とは層の違うゲームかもしれませんが、カービィというキャラが好きであれば総じてオススメできる作品ではないかと思います。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 3 3
  • 集大成にふさわしい大傑作 95
    • 投稿者:チンプイ(男性/20代)
    • 投稿日:2018/03/22
    良い点
    ○間口が広さ
    Switchがターゲットとしているゲーム初心者からゲームの上手い上級者まで楽しめる作品となっています。操作も難しくないので誰でもすぐにプレイすることができます。

    ○4人プレイで盛り上がる
    ヘルパーシステムを使うことで最大4人まで同時にプレイすることができます。思わぬハプニングで盛り上がったり、強力してステージを攻略したり、友達や家族とゲームをプレイする人は必ず盛り上がる作品となっています。

    ○新要素
    本作には『フレンズ能力』というものが追加されています。これは友達やCPUと協力して能力を変化させるというものです。これによって攻略の幅やアクションの幅が広がり、冒険をより楽しく進めることができます。

    ○キャラクターの挙動
    上記のヘルパーシステムによって、様々なキャラクターを操作することができます。そのキャラクターの攻撃のモーションや待機中のモーションなど、細部までこだわって作ってあるので見ていて飽きることがありません。

    ○美しいグラフィック
    今作はシリーズ初のHD画質による作品です。全てのグラフィックが新規に作られたものであるにも関わらず、背景からキャラクターから高い水準で安定しています。特に最終ステージのマップ画面に描かれる宇宙空間は必見です。

    ○ゲームクリアの感動
    「星のカービィシリーズは多くの人にとって初めてクリアするゲーム」。これは今作のディレクターの言葉です。今作もステージのギミックや謎解きはこだわって作ってありますが、クリア自体は難しくありません。そのため「ステージ謎解きクリア」という小さな目標の達成から「ゲームクリア」という大きな目標の達成までのラインが丁寧に引かれており、多くの人がクリアの達成感や感動をゲームを飽きる前に味わうことができます。

    ○やりこみ要素
    星のカービィシリーズはゲームをクリアしてからが本番です。ボスとバトルするモードやヘルパーで冒険するモードがクリア後に追加されます。それぞれキャラクターごとにクリアタイムが記録されるので、タイムアタックや全キャラクリアなどのやりこみ要素があります。

    ○豊富なファンサービス
    シリーズ25周年記念イヤーのフィナーレを飾る作品ということもあり、登場するキャラクターやゲームの説明文等に長年のファンならニヤリとくるようなファンサービスがあります。特にストーリークリア後に出てくる最後のステージは、ぜひテレビモードでクリアしてみてください。
    悪い点
    ○短いストーリー
    本作のストーリーは少々短いです。ゲーム上級者であれば数時間でクリアできるでしょう。総ステージ数は他のシリーズとあまり変わらないのですが、多くの人が友達や家族と協力してプレイするということもあり、非常にサクサク進みすぎてしまいます。

    ○ボスがあまり強くない
    何度も言っているようにこのゲームは多人数プレイが前提のゲームバランスとなっています。一人で遊ぶ場合もCPUをお共にボスと戦ったりすると思います。そのため、多勢に無勢というか、こちらが全員でボスに攻撃するとあっさり倒れてしまいます。
    総評
    星のカービィシリーズはゲームの初心者でも気軽に楽しめる定番の「カービィらしさ」とシリーズのファンが驚くような「新要素」によって支えられています。
    今回も当然両方ともクリアはしており、誰にでも胸を張ってオススメできる作品となっています。
    Switchのおすそ分けプレイも手伝って、この春友達とプレイして楽しめるゲームソフトの一本です。キャラクターの挙動やグラフィックも美しいので、ただじっと眺めているだけでも心が穏やかになります。
    ストーリーの短さやボスの強さなど、いくつか首をかしげる点もあります。
    それでも初のHD機という越えなければいけない壁が多くあったにも関わらず、その壁を越えた安定した高いクオリティの作品に仕上がっています。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 4 4
  • 子供から大人まで楽しめる秀作 90
    • 投稿者:Velsas(男性/20代)
    • 投稿日:2018/03/21
    良い点
    ・人気作SDXを基準とした正当進化最新作
    ・集まって大人数で遊ぶ際のワイワイ感が今までにない
    ・懐かしのコピー能力から今作初登場の能力まで歴代シリーズ最多
    ・仲間との連携攻撃や今までになかった新技などによる操作性の向上
    ・NPCの頭の良さ
    ・懐かしのキャラクターをも操作可能なドリームキャラクターシステム
    ・音楽アレンジがとても良い
    悪い点
    ・友だちがいないと協力感が少なく単調になりやすい
    ・オンラインプレイ非対応
    ・ステージボリュームの少なさ
    総評
    個人的には大満足ですが、今までの最大プレイ人数が2人から4人に増えたことでステージギミックの攻略が少し単調になりやすくなってしまっている点と、恐らくそれらの影響によるステージの短さが少し残念な点。
    ただし、ギャラリーピースなどの回収や謎解きを含めるとプレイ時間としてはちょうどよいかと思います。
    目安として長さ的にはクリア後に遊べるステージが歴代シリーズのおよそ1ステージと同等の長さでそれ以外のステージは2/3程度ではないでしょうか。

    オススメしたいところとしては仲間と集まってのおすそ分けプレイ。
    ワイワイみんなでプレイするにはうってつけの作品で子供から大人までまんべんなく楽しめる作品だと思います。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 5 4 2
  • 進化したカービィ 95
    • 投稿者:coat(男性/20代)
    • 投稿日:2018/03/21
    良い点
    ・グラフィックが凄く綺麗
    ・安定の良BGM
    ・ハートを敵に投げることで作れるフレンズヘルパーを連れて進めるのは楽しい、友達や家族と一緒にやるともっと楽しいかも
    ・複数の能力を掛け合わせたフレンズ能力を使った謎解き・ギミックがあるが、解き方が1つではなく、何通りかある所が良い
    ・エクストラステージのファンサービスには感動させられた


    悪い点
    ・全体的に難易度がいつもより低めなので、人によっては物足りないと感じるかも
    ・フレームレートが30だったのが少し気になった、できれば60にしてほしかった
    総評
    フレンズヘルパーやフレンズ能力を使って、今までのカービィとはまた違った様々な楽しみ方ができて個人的には十分満足だったので、高得点をつけたいと思う
    ただ自分はゲーム慣れしているので難易度はもう少し高くても良かったかも
    あとボリュームが少ないとよく言われるが、それはワールドの区切りが少なく、従来のものとは異なるからだと思われる、個人的にはボリュームは過去作と大差ないと思う、まぁ今回は据え置きだし、ボリュームはいつもより多いくらいが良かったかも知れないんですけどね

    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 4
  • シリーズの汚点となるであろう作品 25
    良い点
    ・変わらないシリーズファンへのサービス精神
    ―久々のヘルパーシステムや『64』・『ドロッチェ団』のミックス能力をアレンジしたフレンズ能力に、なつかしの顔ぶれが登場するなど、ファンが喜ぶ要素が満載で、楽しいです。
    悪い点
    ・とにかくロードが多い
    ―起動時の(シリーズ基準としては)長大なロードに始まり、発売当初のWii Uを彷彿とさせるメニュー画面を移動するたびに挟まるロード、果てはコースの出入り時だけでなく同じコース内のエリア移動をするごとにロードが入るという、2Dアクションとしては致命的なレベルのロードの多さ。当然リトライ時もロード入ります。

    ・びっくりするぐらいの低ボリューム
    ―ちょっと集中してプレイしたら、2〜3日でストーリークリアまで行って、さらにクリア率90%ぐらいまであっさり行っちゃいます。そのボリュームの少なさを補うためなのか、ラスボス戦はやたらと冗長。
    クリア後のやり込み要素等はありますが、正直水増し感が強いです。

    ・『ロボボ』に続く異常なシューティング推し
    ―しかもカメラワークが劣悪。シューティング要素はアクセント程度だからいいのであって、そんなにシューティングばっかやりたくはないです。どうしてもシューティングが好きなら、それ専用のスピンオフでやっててほしい…。

    ・あまり意味のないコースセレクト画面の自由移動
    ―本作は『スーパーマリオ 3Dワールド』よろしく、コースセレクト画面がすごろく風ではなく自由に移動できるようになっている…のですが、マップ上に隠し要素があったりするあちらと違い、特にそれである意味がなく、ただ移動がめんどくさくなっただけです(ポイントスターが少し拾えるぐらい)。

    ・収集要素がつまらない
    ―本作の収集要素は、ゲストイラストレーターが描いたイラストを分解したジグソーパズルのピース集め。ただし絵の総数は少なく、1枚を細分化して収集作業を水増ししてるだけ。一つの絵が完成するのも遅く、また集めたとしてもその甲斐はさほどありません。

    ・ゲーム性の複雑化
    ―ただでさえひとつひとつのコピー能力の技数が増えているにもかかわらず、そこに武器と属性を組み合わせたギミックやバトルが絡み、さらにヘルパーとの連携なんかも入って、やたら脳が疲れます。
    ライトなゲーム性がカービィの魅力だと(私は)思っていたのですが、いつの間にやらそこからかけ離れていっているような…。
    総評
    シリーズで一番グラフィックス性能が高いハードで出ているだけあって、ビジュアル面はシリーズとしては過去最高レベルです。……が、あんなにロードまみれになるぐらいなら、もっと控えめなグラフィックでよかったです。
    ヘルパーよりロードとフレンズやってるほうが長いんじゃないかってぐらい、ロードだらけです。
    ロードを除いても全体的な演出のテンポは悪いし、「ハート」をプッシュしたノリも上滑りしているようにしか受け取れませんでした。
    ここまで買って後悔した作品は久々かもしれない。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 1 1 1
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月21日〜08月22日
タイトル評価ランキング
78
ブラウンダスト (iPhone)
77
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
65
Ar:pieL (PC)
2018年02月〜2018年08月