オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ドラガリアロスト公式サイトへ
  • 任天堂
  • Cygames
  • 発売日:2018/09/27
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
67
投稿数:4
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

ドラガリアロスト

ドラガリアロスト
公式サイト https://dragalialost.com/jp/
発売元・開発元
発売日 2018/09/27
価格 基本プレイ無料+アイテム課金
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
67
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • すべて懐かしくなる 85
    • 投稿者:あおい(女性/20代)
    • 投稿日:2020/09/02
    良い点
    ■グラフィックス

    キャラクターは可愛らしく、でも媚びてはいないデザインで
    オリジナルの男性女性キャラとも魅力的です。

    護符のドラガリアデザイナーチームの絵柄も非常に良いです。
    (…ので名前を個別に表示してあげてもいいのではないでしょうか)

    任天堂からはFEH、サイゲームからはナイグロ神バハ、コラボでは
    カプコンからモンハンロックマンのキャラも独自の絵柄で描かれています。

    3Dも初期と比べ頭身も修正され2D絵にかなり寄せていて良くなりました。

    また敵の攻撃や攻撃予告がマーカーで表示されますが模様が美しいです。

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
    ■サウンド

    ポップでキャッチーな曲が多いです。

    真ドラゴン、アギト叛逆戦、お正月、盆踊り、デッドエンド
    メインストーリー後半に向けての曲もテンションあがります。

    「曲のBPMに合わせ、キャラが揺れる、歩く」動きにこだわり。ふだん
    ゆっくり揺れているのにロックマンイベントではこきざみに揺れたり。

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
    ■快適さ/運営

    4度ほどお問い合わせした事がありますが、いずれもその日に
    返答が帰ってきてしかもテンプレでは無い回答。
    良い意味でとんでもない、ソシャゲらしくない運営さん。

    修正点では
    ・召喚から竜輝の護符が出なくなった(闇鍋廃止)
    ・10連に使う石が1500→1200に減った

    ・NPCが宝箱をオートで空けるようになった
    →障害物に前ほどひっかからなくなった、
    →自動回避するようになった
    →スキルを適切に使うようになった

    ・倍速オート出来る面が増えた
    ・武器の改造が分かりやすくなった
    ・自動周回の回数や自動アイテム使用の設定出来るようになった

    等数えるときりがないほど快適になっています。


    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
    ■熱中度/ストーリー

    王道でいて1周年クロノスイベントから始まり
    10章以降特に盛り上がっています。FEHコラボも
    FEH側のメインストーリー根幹に絡むシナリオでまさに
    「エモい」演出。
    悪い点
    ・当初任天堂とサイゲームスのタッグで大部分の人がそれぞれの
    キャラコラボが沢山来るんだろうなぁ…と想像したと思われます。
    ナイグロ神バハからは来てますが、グラブル発からの人気キャラくらいは
    出てくれても…と思った人は多いのではないでしょうか
    さすがに任側のキャラは難しいとしても…
    (現在はオリジナルキャラも一通り出そろい魅力もあるので
    以前ほどコラボを求める声は減ったかもしれませんが…)

    ・ドラガリ以前からある既存登録曲が多く採用された為か配信動画が
    消されてしまい配信者が減ってしまったのは勿体ないと感じました。

    ・当初「【冒険】してますか?」とCMで言われていたような感じはほぼなく
    真ドラゴンやアギトを倒して【周回】するだけになってしまっています。

    ・フェスクラウという壊れキャラが出てから一気に
    インフレが進みバランスを取るのが難しくなっている感
    (どの属性の面でも闇属性だけでいけてしまい多様性が薄れています)

    ・「シェアスキル」により他キャラのスキルを簡単に使えるように
    なった為、特にヒーラーの役割が無くなってしまったこと

    ・ディレクターが変わり既存のものを修正し一歩一歩確実に
    良くなっていると感じます…がその切替える間に発生している
    虚無期間(復刻イベント復刻ガチャ連発)を乗り越えられるかどうか。
    総評
    他のゲーム並にイベントのスピーディさは欲しい気もしますが
    ここまで戦闘での達成感を得られるソシャゲはなかなか少ないと思います。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 3 4 3
  • 高水準の任天堂らしいアクションRPG。どう魅力を出すかが課題。 70
    • 投稿者:graceFeel(男性/30代)
    • 投稿日:2019/05/13
    良い点
    キャラゲーの良さをぎゅっと凝縮したキャラクター達。
    ボーカル入りの音楽がポップ、かつ幻想的で統一もあり魅力的。
    また演出に違和感がなく、かつ心地よいので熱中できる。

    全員が★5へ進化可能で活躍の場がある。

    ・無償石の入手の機会は多め。
    ・キャラは★5確定の機会が何度かあるので無課金でもプレイは可能
    マルチ、マッチングが快適で周回は楽ちん。
    難易度が上がるほど予兆範囲から「よける」ことが重要になる。
    ・「FEH」コラボから本格的にプレイのしやすさが向上した。
    悪い点
    システム面では見たことがある要素ばかりで目新しさがない。
    ・ガチャは相変わらず人を選ぶ。
    ・ゲーム内容はアクションだが単調になりがち。
    ・イベント内容や育成システムがほぼ「グラブル」。
    ・「神バハ」「グラブル」からのゲストキャラがスター参戦。
    総評
    【5月のアップデートからガチャは「キャラ、またはドラゴンのみ排出」になったため、★5予告演出から「護符を引いてしまったときののがっかり感」はなくなりました。】

    他のゲームの「いいところ」はどんどん汲み取る。という意識がとても感じられる。
    特に序盤のストーリーと音楽の組み合わせで一気に引き込まれるプレイヤーも多いはず。「白猫」クローンであるといえばそれまで。アクションゲームとして要素が一つ一つしっかりしていることで他の量産型スマホゲームよりは期待感もあり楽しめています。

    よい素材をうまく使っている。アニメや漫画のような演出やDAOKOさんの楽曲をリマスターしたメニュー画面、ガチャ画面のBGMは即ハマる。

    難点としては様々なキャラがいるものも性能的に被りが否めなく、キャラクター性自体に好みが出ないとどうしても苦痛になってしまうところ。

    キャラクターも「リリィ」「ジャンヌダルク」のような「神バハ」「グラブル」からスターシステムでの採用が多く、現時点ではサイゲームス色が強くなってるのが残念なところです。

    そういう意味では「FEH」コラボでは運営側の意気込みが感じられるので、今後に期待したいところです。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 3 3
  • 任天堂要素どこいった???? 35
    良い点
    ・オサレUIや音楽が良い
    ・アクション要素高め 白猫よりしょぼいけどまあそこそこ
    ・王道ストーリー
    ・キャラがカッコイイ、カワイイ、コラボ気質なため男女両方にウケがいい
    悪い点
    ・SDキャラのグラ酷い
    ・アクションゲームでマルチ周回プレイ
    ・概念礼装仕立ての闇鍋ガチャ
    ・属性システムで毎回ピックアップとドラゴン引かないと人権無し
    ・疲労度システム
    ・ダメージ貢献順位とか見れないので承認欲求が満たされない
    ・配布石渋い
    総評
    白猫のパクリというか劣化版

    今からやる?・・・悪いことは言わないやめておけ
    コレ完全にサイゲだぞ まだネク○ンのボッタクリMMOのほうがマシだぞ

    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 5 1 4 4
  • 〜白猫風グランブルーファンタジー FGO産出涸らしを添えて〜 80
    • 投稿者:ろりんげ(男性/30代)
    • 投稿日:2018/10/10
    良い点
    ・あくまで早期レビュー。
       
    ・白猫プロジェクトをベースにゲーム内容を大幅にブラッシュアップし
       サイゲームズのフレーバーで塗り替えたゲーム。

    ☆ロアフレンドリーで小奇麗に纏まった2Dイラストと
     それを忠実に再現し、且つ表情豊かな3Dモデル。

    ◎最初は面食らうが確かな品質のフルボーカルBGM。

    ◎レアリティ昇格システムありでコストもそこまで重くない。
     キャラ格差は「まだ」そこまで大きくなく
     真ドラゴンという現状の(おそらく)最先端エンド以外では
     どのキャラも愛情次第で使えるレベル。

    ◎WoW風(日本のメジャー所で言えばFF14)のギミックが
     高難易度レイドボスにはいくつも仕込んであり
     かつ視覚的に非常に分かりやすい。
     この手のパソコン用オンラインゲームでよくある
     「即死級のAoEは発動するけど対処方法は教えないよ、色々試してね(笑)」
     というゲームシーンは真ドラゴン以外では見当たらない。
     序盤中盤のレベルデザインは丁寧に出来ていると言える。

    〇ストーリーは引き込まれる展開等は無いものの
     キャラクターは上手く表現できいるので
     低年齢も対象にしていることを考えれば妥当なところか。

    〇サイゲームズ、任天堂双方からキャラの出張がありうる。

    △野良マルチは「まだ」比較的健全に機能している。
     またマルチ自体は上記理由もあり身内でやる分にはとても楽しい。
     (このままだと次回イベントから野良はかなり怪しい)
    悪い点
    ×マルチ周りの欠陥多数。
     (以下長文)
     まず根本的にマルチ参加に必要な「羽」が圧倒的に足りない。
     イベントレイドは実質的にマルチ4人前提のバランスとなっているが
     イベントレイドに関してまず上級でホストが必要な行動力が15で
     回復に要するのは1時間判、そしてマルチ参加必要な羽が二つで
     回復に要するのは2時間、ホストとゲストの人数比で考えれば
     自然回復ではホスト4回に対してゲスト3回しか入れないのでは
     当然ゲストの人数が足らず(単純計算で適正はゲスト12回)
     上級自発は交通渋滞気味である。
     自発にはトリガーも必要なのだが上述の理由に加え収集品の関係により
     先行ユーザーの多くは完全にダブついている。
     では中級はと言えばなんとホストAPは10で参加は羽2
     レベルアップによる羽回復の潤沢な低レベル同士で
     互助しあって何とか回っている状態だ。
     この羽日照りを解決しない限り問題は前進しないと言えよう。

    △マナ枯渇問題。
     このゲームはボスの弱点属性突く前提で設計されている節があるが
     キャラクター育成の必須リソースであるマナが
     トロフィー等による反復不能な獲得源にその多くを頼っており
     今使っている編成にどんどん注力すると、別な編成を育成できなくなる。
     この為現状のレイドは恐らく開発の想定通りの編成でプレイされておらず
     難易度は相対的にかなり上がっていると思われる。
     課金による入手にすら限界があるのでこの点は改善されないと今後厳しい。

    △今後の不安。
     白猫、グラブル共にインフレに次ぐインフレで
     ゲーム性を喪失していった歴史があり
     双方から面白いエッセンスだけ抽出して作ろうとしているであろう
     このドラガリアロストは確実にインフレに弱い。
     運営がこの事実を把握してないはずもないが
     サイゲームズには神撃のバハムート、グランブルーファンタジーという
     「前科」がある為先行きは楽観視しにくい。

    △ガチャ。
     なんでFGOから概念礼装だけ持ってきたんだ!?
     しかもFEHでお馴染みの外れるとガチャが甘くなるコンボが
     「目覚め前」や「リミゼロ」相当のゴミ礼装で切れる!
     なんでFGOから概念礼装だけ持ってきたんだ!?(2回目)
    総評
    サイゲの手を逃れたオタクを待っていたのはまた、サイゲだった。
    既存タイトルの跡に棲みついた課金と暴力。
    四年戦争が生み出した、ソドムの街。
    課金と爆死、グラブルと白猫とをコンクリートミキサーにかけてぶちまけた
    ここは、スマートフォンゲームのゴモラ。
    次回、『ドラガリア』。来月の給与もサイゲと地獄に付き合ってもらう。

    なんだかんだ面白いので80点です。(甘い)
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 2 4 2
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月24日〜09月25日
タイトル評価ランキング
93
66
54
VALORANT (PC)
44
VALIANT TACTICS (PC)
2020年03月〜2020年09月