オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
レジェンド・オブ・ルーンテラ公式サイトへ
  • Riot Games
  • 発売日:2020/05/01
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
52
投稿数:4
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

レジェンド・オブ・ルーンテラ

レジェンド・オブ・ルーンテラ
公式サイト https://playruneterra.com/ja-jp/
発売元・開発元
発売日 2020/05/01
価格 基本プレイ無料+アイテム課金
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
52
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 一周年レビュー 80
    • 投稿者:Cithria(女性/20代)
    • 投稿日:2021/05/02
    良い点
    ・カードの集めやすさ
    多くのルーンテラユーザーが口を揃えて評価している点です
    豊富なリワードに加え毎週配られるチェストで無課金でも十分過ぎるほど揃います
    最高レアの単価も1枚300円程度とさっと環境デッキを組みたい方にもお手頃な価格

    ・プレイ自由度の高さ
    お互いのアクションに干渉できるシステムのためプレイの選択肢が多い
    読み合いや駆け引きが起こる回数が多く細かい部分で差の出るゲーム性
    やればやるほどに深みに気づいていける楽しさがあります

    悪い点
    ・ナーフが機械的で味気ない
    調整がおおよそ勝率ベースなので存在ごと抹消されるナーフが多い
    ひたすら平たく調整されていくので面白みを感じるカードが少ない

    ・過疎がひどい
    まとめサイトやGame Withの更新は滞っており限界集落感が漂っている
    ゲームモードによってはマッチングが困難な事もある

    ・アジアサーバーという名の日韓サーバー
    東南アジア鯖は別に存在し中国ではサービスが提供されておりません
    韓国の方が日本よりも流行っているのも相まって大方の対戦相手は韓国ユーザーです
    名前の区別がつかない相手と幾度も勝負を繰り返すのは中々に虚しさを感じます

    ・シーズントーナメントの賞金問題
    2か月に一度上位プレーヤーが集う大会がありますがその賞金額は他国の10分の1です
    日本の法律によるものですが国内シーンが活性化しない一因であるように思います
    総評
    一周年という事で今回レビューを書いてみました
    自分で思っていたよりも良い点は浮かばず辛口になってしまったかもしれません
    DCGというジャンルのゲームとして見た時のおもしろさは間違いないです
    ですがゲーム外の部分で足を引っ張られているかなというのが総評となります

    余談ですが過去3度行われたアジアトーナメントは韓国選手に総取りされています
    DCGには自信あるよという方、またはレビューを読んで始めてみようかなという方
    一プレーヤーとしてお待ちしております

    最後まで読んでいただきありがとうございました!
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 2 4 4
  • 非常に戦略性が練られた最高のゲームだ!これは凄い! 95
    良い点
    マジック・ザ・ギャザリングでしか不可能だと思えたスタック解決の仕組みがある。
    これは後から詠唱したスペルからさかのぼって実行されるという仕組みで、相手の一手に対しての一手をうつことが出来る。
    また、二つの地域を組み合わせてデッキを作るのだが、テンプレート関係無しに自分で考えて作ったデッキでも十分強い。自分のこだわりを反映出来るのはとても素晴らしいことだ。
    以上の理由から、デジタルのカードゲームの中にも、紙媒体のカードゲームに匹敵する面白さのゲームが存在することを学んだ。
    悪い点
    日本人に好き嫌いが分かれるかも知れないグラフィック。
    ルールがハースストーンに比べて若干分かりにくいが慣れれば問題ない。
    総評
    カードゲームというのは環境に左右されてテンプレート通りのものが大流行するが、これは違う。
    さすがリーグオブレジェンドの開発が作っただけあって、プレイヤーが自分の頭で考えて戦略を練って勝つ内容になっている。それが高評価の根拠だ。
    紙媒体のカードゲームにデジタルは勝てないと思っている方、一度プレイしてみて下さい。
    今まで紙でしか細かいプレイングは出来ないと思われていた。この作品の独自性はそれを覆した。
    後、安いです!
    普通デッキを成立させるカードは千円二千円するのに、チャンピオンカードが300円位で買えるし、ペーパーレスなのでかさばりません。
    紙媒体のカードゲームはデッキ一個一万円とか五万円とかかかるのに、予算感で三千円位で強いデッキでも組めてしまいます。
    お財布に優しくて本格的で独自性のあるゲームはこれしかないでしょう!
    大人の楽しみを低価格で提供してくれたのが凄い高評価なので、95点をつけました。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 5
  • ガチでやるならMTG気楽にやるならシャドバハースで良いと思う正直 25
    • 投稿者:sel(男性/20代)
    • 投稿日:2020/06/24
    良い点
    ハースにスペルマジックの打ち合いを加えた感じのカードゲーでそこそこおもろいです。
    ただ、宣伝で言われるほどルールが革新的って感じじゃなく他のカードゲーとあんま変わらない感覚があります。
    正直MTGアリーナの方がデッキの種類が多く面白いかも
    バランスはあんまり整っていないような感じはします
    まあ他のMTGとかもカードゲーはバランスを完全に整えるのは難しいから仕方なさそうですが

    カードも無料で時間かければ手に入るけどシャドバとかも無課金でもかなりカードもらえるので
    カードの増えるスピードも他のカードゲーに比べてそんなに変わらない感じです。
    悪い点
    riotゲーム全般に言えるけど、正直他のカードゲーより民度が低く嫌がらせ系の行為が多いです。
    放置遅延がそこそこある
    下の方と同じ意見でスペル打ち合うたびに待ち時間あるのでテンポが悪い上に
    そこに遅延されるとかなりうんざりします

    lolの日本人気があんまないので日本人が少なく攻略サイトとかが少ないです
    英語で検索しないと深い情報が手に入りにくいのはちょっとめんどう
    やってるのが実質外人だったり…
    総評
    下の方と同じ意見ですがハースとかがテンポ良くするために削ったスペルの打ち合いがあるため、
    テンポが悪いのがちょっときついです
    スペル打ち合うDCGならMTGアリーナの方が奥深く面白いし
    テンポの良さ気軽さならハースシャドバの方がいい感じではあります。
    ルールも若干改善されてるけどパクリ元の既存のゲームの方が面白いような感じがします
    現に日本だとそんなに人気でてないし…
    riotのゲームは参考にした元のゲーム(このゲームの場合だとMTG)の方が奥が深くて面白いような…
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 1 1 1 3
  • テンポが悪すぎる 10
    • 投稿者:まさお(男性/40代)
    • 投稿日:2020/05/21
    良い点
    一応、ハースに続いて人気のあるカードゲーム。
    現状では、カードの能力のバランスは悪くない。
    悪い点
    テンポが悪すぎる。
    ちょっと操作するたびに相手の出方待つ必要があるし、負け確定でも長期戦にすることができてしまう。
    だからこそ戦略性があるかもしれないが、テンポの悪さが致命的過ぎる。
    総評
    テンポの悪さが我慢できれば良いかもしれないけど、私には合わなかった。
    カードゲームでは相手の操作を待つことは仕方ないと思うけど、だからこそ、そこでテンポが一気に悪くなる。
    介入できる機会を増やせば、増やした分だけテンポが悪くなる。
    できることを増やすよりは、できることを減らすことと戦略の幅のバランスを考えて作るべきだった。
    時間は有限なので、ゲームだからこそ、わざわざ他人のために時間を費やすのは無駄だと思う。このゲームをやればやる程、無駄な待ち時間を人生に多く作ることになる。
    このゲームを作った人は、もう少し時間というものの貴重さを考えるべきだし、人を尊重すべきだと思った。
    後、この会社が作ったTFTも同様。
    テンポの悪いシステムをわざわざ導入してるので、時間に関し、非常にルーズな考え方なんだと思った。
    ゲームをやること自体無駄だなんて思わないが、じゃあ、ゲーム内で無意味な時間を作られて、我慢すべきかというとそうでもないと思う。
    プレイ時間
    5時間以下
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 1 1 1
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月14日〜06月15日