オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Zwei!!公式サイトへ
読者の評価
90
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

Zwei!!

Zwei!!
公式サイト http://www.falcom.co.jp/zwei/
発売元 日本ファルコム
開発元
発売日 2005/12/23
価格 4800円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
90
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • falcom新生の意欲作。軌跡シリーズにつながるDNA 90
    良い点
    .ぁ璽垢箸楼曚覆訌峅感とコミカルさのあるアクション
    ⇒イ譴神こΥ僂箸修譴鮖戮┐覯山收が生み出す没入感
    5粟廛轡蝓璽困砲弔覆るキャラ立ちした登場人物たち
    悪い点
    .好函璽蝓爾旅がりのなさ
    ⊃べ物システム
    総評
    【よい点】
    ,靴个蕕リメイク作やアジアゲーローカライズに終始していたファルコムが、21世記の新生を印象づけた意欲作。ファルコム伝統のキャラ愛と作り込み、世界観の秀逸さが光る名作となった。かわいいキャラクターがどことなくシュールでポップな世界で繰り広げるアクションRPG、キャラの台詞まわしも楽しく、簡単には飽きさせないものとなっている。タイムアタック要素などやりこみにも配慮されている。
    ▲ャラクターの個性も含めて、浮遊大陸のデザインに至るまで世界観が作り込まれており、そうした世界観を盛り上げるのがシネマ性の高い音楽。イースのロックサウンド、英雄伝説のドラマ的オーケストラ音楽とは異なった、シネマティックで重厚ながら色彩感の強い新たな感覚にシフトした楽曲は名曲揃いとなった。
    従来もアクの強いキャラはいたものの、仲間キャラは比較的常識的な造詣であった。しかし本作ではやたらと個性が強いというか臭いキャラ造詣がされており、のちの軌跡シリーズにつながるキャラ立ちが模索されている。その意味でも新世紀ファルコムの原典といえる仕上がりとなっていて、いまなお楽しめる現代的センスを感じる。

    【悪い点】
    ‘羃鬚要素はあるものの、ストーリー自体は続編などはほとんど感じさせず、完結性が高く、一作入魂の仕上がりとなっている。そのせいか英雄伝説シリーズのような重層的な物語性を期待するファルコムユーザーにはやや不満かもしれない。また続作がうまく続かないのもこのせいかもしれない。
    ⊇祥茲侶亳鈎優轡好謄爐紡紊錣襪發里箸靴董⊃べ物による成長システムが導入された。これ自体は意欲的であったが、システムとしてはゲーム外の時間を利用して食べ物を集めるペットランチャーのシステムなどやや練り込み不足を感じる。

    【総評】
    キャラ立ちした登場人物としっかり構築された没入性の高い世界観、耳に心地よく情緒豊かな音楽、ほどよい難易度のアクション性と完成度の高いゲームシステムは完結性にも優れ、遊んでいてとにかく楽しい。重いテーマが隠されていつつも、それを明るい元気で乗り越えていくジャンプ漫画的なヒーロー展開のストーリーも後味がよく、そこにほのかなほろ苦い後悔も残って感動のあるものとなっている。エンディングにいたるまで名曲。完成度は文句なく高いが、しかしなお不朽の名作というにはゲームバランスやボリュームの点で点睛を欠く。

    個人的にファルコムファンとして、この作品の衝撃は大きく、主流を外れたややコアファンよりの老舗ゲームメーカー的な立ち位置にいたファルコムが本気で大衆向けの王道を歩もうという意気込みが感じられ、実際その後のファルコムがPC用ではなく家庭用ゲームソフトメーカーとして王道路線にシフトしていくこととなった。ファルコムの地元PCゲーマーとしてはファルコムのPC離れは悲しくもあり、結果的にファルコムゲーとは疎遠となってしまったが、しかし会社としては大きく飛躍し、今の地位を築いている。新海誠ムービーと寺嶋民哉ミュージックで彩られたガガーブトリロジーWIN版でPCゲーム少年期を過ごした自分にとって、RPGメーカーとしてのファルコムの存在はスクエニと並んで大きい。その意味で思い出補正は大きいものの、ZWEIは今もなお自分にとっては時代を代表するゲームであり、その音楽も含めてその後の空の軌跡の衝撃とともにファルコムを強く印象づけてくれた。しかし空の軌跡3rd以降、PC版が発売されなくなったこともあり、もともと軌跡シリーズにマンネリ化を感じていたことも相まって、もはや最近はPSでもファルコムゲーをプレイさえしていない。シリーズが売れるのはわかるが、今一度ZWEIの時のような思い切った作品を出して欲しいとは思う。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 2
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
AD(最終更新日:2017/12/13)
Zwei!!(ツヴァイ) 普及版
Software
発売日:2005-12-23
価格:
amazonで買う
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月16日〜07月17日