オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ASRock,BMWデザインのゲーマー向けベアボーンを披露。Intel 8シリーズチップセット搭載マザーボードも
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/03/08 17:38

ニュース

ASRock,BMWデザインのゲーマー向けベアボーンを披露。Intel 8シリーズチップセット搭載マザーボードも

 ASRockは,3月5日から9日までドイツのハノーバーにて開催されているIT関連見本市「CeBIT 2013」にて,自動車メーカーBMWのデザイン部門であるBMW Group DesignworksUSA(以下,BMW Designworks)が筐体設計を担当するゲーマー向けベアボーンのエンジニアリングサンプルを公開した。
 マザーボードには,「Intel Z87 Express」とされる未発表のチップセットを搭載したMini-ITXマザーボード「Z87E-ITX」を採用し,Intelが2013年第2四半期に市場投入予定の,「Haswell」(ハスウェル)こと第4世代Coreプロセッサに対応するなど,なにかと見どころが多い製品だ。発売は2013年半ばの予定とされている。

画像(001)ASRock,BMWデザインのゲーマー向けベアボーンを披露。Intel 8シリーズチップセット搭載マザーボードも
ASRockがBMW Group DesignworksUSAと共同開発を進めている,ゲーマー向けベアボーン

 今回はこのベアボーンと,ASRockが投入を予定しているHaswell対応マザーボードについてレポートしたい。


BMW設計で,斬新なデザインと

高性能グラフィックスカードの搭載を両立


 かつてBMW Designworksは,奇抜なデザインのゲーマー向けPCケースとして話題を呼んだThermaltake Technologyの「Level 10」シリーズをデザインしており,また最近では,ゲーマー向けマウス「Level 10 M Mouse」を,Thermaltake Technologyと共同開発したことでも知られている。
 今回,ASRockとの共同開発により,ゲーマー向けベアボーンをデザインすることになったBMW Designworksは,「これまでの小型PCとはまったく異なるデザインの創出」を依頼されたという。ASRockが公開したムービーやコンセプト図からは,そのデザインコンセプトがうかがえる。


画像(002)ASRock,BMWデザインのゲーマー向けベアボーンを披露。Intel 8シリーズチップセット搭載マザーボードも
BMW Designworksがデザインしたゲーマー向けベアボーンのコンセプト図
 クリムゾンレッド(濃赤色)とブラックのツートンカラーを基調としたケースのフロント部には,ダイヤル型のコントロールユニットが搭載されている。これは,BMWがカーナビや車載AVシステムの集中コントロール用に開発した,ダイヤル型コントローラ「iDrive」にインスパイアされたものとのことだ。ダイヤルの中心部には有機ELのディスプレイが搭載されており,さまざまな情報が表示できるという(写真の試作機は残念ながら有機EL非搭載)。

画像(004)ASRock,BMWデザインのゲーマー向けベアボーンを披露。Intel 8シリーズチップセット搭載マザーボードも
ゲームコンソールをイメージさせる本体デザイン。四隅にはLANパーティーでの持ち運びにも便利な取っ手がある
画像(005)ASRock,BMWデザインのゲーマー向けベアボーンを披露。Intel 8シリーズチップセット搭載マザーボードも
フロントのダイヤル型コントローラは,BMWの車載機器用コントローラ「iDrive」にインスパイアされたデザインとのこと

 BMW Designworksがこだわったのは,外観だけではない。ゲーマー向けPCには高性能グラフィックスカードが不可欠だが,一般的なMini-ITXマザーボードを使う小型PCでは,幅,長さとも大きなグラフィックスカードを内蔵するのは困難だ。そこでASRockとBMW Designworksはこの弱点を克服すべく,マザーボードから距離を置く,独立した空間にグラフィックスカードを装着できるよう,独自設計のドーターカードを採用することで効率的な吸排気を可能にするとともに,ほかのデバイスとの熱干渉を防ぐ構造を実現したという。
 なお,グラフィックスカード用スペースの左側面には3.5インチHDD用ベイがあるのだが,ASRockでマーケティングを担当するChris Lee(クリス・リー)氏によれば,「このスペースには,2.5インチHDDやSSDなら3基搭載できる」とのこと。電源ユニットの左隣に3.5インチHDD用ベイが用意されるのもポイントだ。

画像(006)ASRock,BMWデザインのゲーマー向けベアボーンを披露。Intel 8シリーズチップセット搭載マザーボードも 画像(007)ASRock,BMWデザインのゲーマー向けベアボーンを披露。Intel 8シリーズチップセット搭載マザーボードも
マザーボードにはIntel Z87を採用したMini-ITXボード「Z87E-ITX」が採用される

画像(008)ASRock,BMWデザインのゲーマー向けベアボーンを披露。Intel 8シリーズチップセット搭載マザーボードも
ドーターカードを介して,マザーボードを覆わない位置に,グラフィックスカードを装着することになるのが大きな特徴だ
画像(009)ASRock,BMWデザインのゲーマー向けベアボーンを披露。Intel 8シリーズチップセット搭載マザーボードも
背面から見ると,グラフィックスカードの吸気部に十分なスペースが確保されていることが分かる。カード右側はHDDベイとなっている

画像(010)ASRock,BMWデザインのゲーマー向けベアボーンを披露。Intel 8シリーズチップセット搭載マザーボードも
底面にはメッシュホールが用意され,CPU側にも効率よく外気を導入できる
画像(011)ASRock,BMWデザインのゲーマー向けベアボーンを披露。Intel 8シリーズチップセット搭載マザーボードも
フロント下部には,メモリカードスロットとサウンド入出力端子,USBポートなどが用意される

 Lee氏によれば,今回公開したのはあくまでも開発中のサンプルだそうだ。製品名など,詳細は今年6月に予定されるCOMPUTEX TAIPEI 2013で披露する予定とのことだった。


Intel 8シリーズ搭載マザーボードを5製品出展


画像(012)ASRock,BMWデザインのゲーマー向けベアボーンを披露。Intel 8シリーズチップセット搭載マザーボードも
ASRockブースで公開された,Intel 8シリーズチップセット採用マザーボード(写真左,クリックすると展示全景を表示)
 ASRockはベアボーンだけでなく,Intel 8シリーズチップセットを搭載する,第4世代Coreプロセッサ対応マザーボードも公開していた。

 ASRockのブースに置かれていたのは,Intel Z87 Express搭載のATXマザーボード「Z87 Extreme6」や,ゲーマー向けベアボーンに採用されたZ87E-ITXなど5製品。詳細が明らかにされなかったZ87E-ITX以外の主なスペックはにまとめたとおりだが,いずれもLGA1150パッケージに対応した,新しいCPUソケットを採用するのが大きな特徴だ。このソケットは,切り欠きの位置も,現行のLGA1155パッケージ用ソケットとは異なっていた。

画像(026)ASRock,BMWデザインのゲーマー向けベアボーンを披露。Intel 8シリーズチップセット搭載マザーボードも

画像(013)ASRock,BMWデザインのゲーマー向けベアボーンを披露。Intel 8シリーズチップセット搭載マザーボードも
第4世代Coreプロセッサファミリーが採用する新パッケージ,LGA1150に対応するCPUソケット。切り欠きの位置がLGA1155用とは異なっている
画像(019)ASRock,BMWデザインのゲーマー向けベアボーンを披露。Intel 8シリーズチップセット搭載マザーボードも
Intel Z87 Expressチップセット

 Intelから,新世代CPUやチップセットに関する発表がないこともあって,ASRockも,チップセットに関する情報については固く口を閉ざしている。だが,公開されたマザーボードを見る限り,第4世代Coreプロセッサ向けのプラットフォーム開発が順調に進んでいることは確かなようだ。

画像(014)ASRock,BMWデザインのゲーマー向けベアボーンを披露。Intel 8シリーズチップセット搭載マザーボードも
Intel Z87 Expressを搭載する高性能モデルのATXマザーボード「Z87 Extreme6」
画像(015)ASRock,BMWデザインのゲーマー向けベアボーンを披露。Intel 8シリーズチップセット搭載マザーボードも
Z87 Extreme6の基板レイアウト,PCI Express x16スロット同士の間に十分な間隔がある。mSATAスロットも用意する

画像(016)ASRock,BMWデザインのゲーマー向けベアボーンを披露。Intel 8シリーズチップセット搭載マザーボードも
Z87 Extreme6のCPUソケット周辺。オーバークロックもサポートするモデルながら,VRMは10フェーズ構成とやや控え目だ。なお,メモリはDDR3-2800以上の動作も可能とのこと
画像(018)ASRock,BMWデザインのゲーマー向けベアボーンを披露。Intel 8シリーズチップセット搭載マザーボードも
Z87 Extreme6では,PLX TechnologyのPCI Expressブリッジチップにより,PCI Express 3.0 x16×2,PCI Express 2.0 x4×1の構成で3way SLIやCrossFireXを構成できる

画像(017)ASRock,BMWデザインのゲーマー向けベアボーンを披露。Intel 8シリーズチップセット搭載マザーボードも
Intel Z87 Express搭載microATXマザーボードの標準モデル「Z87 Pro4-M」
画像(024)ASRock,BMWデザインのゲーマー向けベアボーンを披露。Intel 8シリーズチップセット搭載マザーボードも
Z87 Pro4-MのI/Oインタフェース部

画像(020)ASRock,BMWデザインのゲーマー向けベアボーンを披露。Intel 8シリーズチップセット搭載マザーボードも
ホームエンターテイメント用途をターゲットとするIntel H87 Express搭載ATXマザーボード「H87 Pro4」
画像(021)ASRock,BMWデザインのゲーマー向けベアボーンを披露。Intel 8シリーズチップセット搭載マザーボードも
H87 Pro4のI/Oインタフェース部

画像(022)ASRock,BMWデザインのゲーマー向けベアボーンを披露。Intel 8シリーズチップセット搭載マザーボードも
SOHOなど小規模ビジネス市場をターゲットとするIntel B85 Express搭載microATXマザーボード「B85M」
画像(023)ASRock,BMWデザインのゲーマー向けベアボーンを披露。Intel 8シリーズチップセット搭載マザーボードも
B85MのCPUソケット周辺。VRMは3フェーズとかなり簡素だ

ASRock 公式Webサイト

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月24日〜11月25日
タイトル評価ランキング
94
71
原神 (PC)
68
62
VALORANT (PC)
55
原神 (PS4)
49
LOST ARK (PC)
2020年05月〜2020年11月