オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
アラド戦記公式サイトへ
  • ネクソン
  • NEOPLE
  • 発売日:2006/09/20
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
72
投稿数:88
レビューを投稿する
準備中
アラド戦記
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

アラド戦記

アラド戦記
公式サイト http://arad.nexon.co.jp/
発売元 ネクソン
開発元 NEOPLE
発売日 2006/09/20
価格 基本プレイ無料+アイテム課金
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
72
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 新キャラ&12周年と聞いて復帰してみたけど 20
    • 投稿者:ハトムギ(女性/30代)
    • 投稿日:2018/08/23
    良い点
    復帰して2週間、ガンブレーダーを90までソロでプレイした感想です。
    一番プレイしていた60レベルキャップの頃よりは、ダンジョン自体は一部を除いてサクサク進めました。
    昔は高嶺の華だったレガシー装備が簡単に作れてちょっぴり感動(当時はケレスセット欲しかった)
    ディレジエサーバー(村)とカイン(都会)がサーバー統合されて昔D鯖だった人もC鯖の人と遊べるぽい?
    新キャラ育成イベントで色々な物が貰えちゃう、特に自職エピ武器が貰えるのはデカかったです、ヘルいっぱい行かないと取れないし。
    3Dのゲームが得意じゃないので、2Dキャラを動かせるのは楽しい!
    悪い点
    とにかく過疎の一言に尽きます。
    昔のアラドを経験してる人ほど切ないというか、終わっちゃったんだねってなるかも?

    過疎になると起こりやすい現役プレイヤーによる身内ローカルルールの形成、新規復帰者に対しての接し方は排除の傾向が強かったです。
    新規復帰に人権はなく、あくまでお客様なので謙虚に慎ましく些細な質問はスルーされるので自力で情報を集めなきゃダメ。

    基本は90までソロプレイ、育成段階で野良PTとかないです、自分に得がなければPTには入らない、得するなら入るっていう利己主義。
    レイドダンジョンなるものが出来ていましたが、異界実装で起きたギスギス差別を飽きずに続けているみたいです、異界実装で起きたギスギスが嫌で私は離れました。
    総評
    新規の方は目新しさもあって最初は楽しいかもしれません、復帰の方はそっ閉じアンインストールしちゃうと思う。

    12周年おめでとうございます、現役プレイヤー様はアラドライフをお過ごし下さい!

    ゲームは面白いけど、古参プレイヤーが新規復帰プレイヤーを排除するオンラインゲームって魅力ないと思うし、私は他のネトゲをオススメします。
    プレイ時間
    4年以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 2 4 4
  • 昔は良かったという言葉をそのまま表したネトゲ 35
    良い点
    ・味のあるドット絵
    ・スタイリッシュなアクション
    ・PVPが面白い
    ・世界観設定が面白い
    悪い点
    ・キャラクター間の性能差が酷い
    ・良かった世界観とか全て「なかったことにした」アップデートがあった
    ・アップデートを重ねるにつれ、全画面ワンパンゲーに
    ・強い装備を作っても、装着したら売れなくなり、装着前に元に戻すには課金
    ・疲労度システムやエンドコンテンツのダンジョンに回数制限
    ・課金コンテンツのインフレなガチャ
    ・装備のスイッチングで職性能に差が変わる
    総評
    ・初期(ハンゲーム時代)
    一番輝いていた時期、升もRMTも多かったけど取り締まりに力を入れていた。
    火力もインフレしておらず、ソロは厳しいため野良PTが多々あり楽しかった。
    PVPは装備や職性能が物を言うゲームだったが、部屋で一部スキル禁止したり
    強化値制限をすることでユーザー側でバランスを取っていた。


    ・中期(ネクソン以降後)
    ネクソンに買収された。これが悪夢の始まりだった。
    BOT・升・RMTは横行したのに、ネクソンはノータッチ。
    それどころか、公式RMTを実装した。当然物価はインフレしまくった。
    (当時10mだったレアアバターが350mとかになった。)

    またレベリングが緩和され、簡単にレベルアップしていった。
    実装される新職はどれも強かった。
    だが、エンドコンテンツの追加はほとんど無かった。
    そしてこのゲームは、「追加されたキャラを作り続けるゲーム」となった。

    エンドコンテンツ自体は賛否両論があるが、敵がメチャクチャ固い上に火力が高い
    そして、ギミックが存在し、無知なライトユーザが突っ込んだらパーティが半壊する。
    「3秒おきに現れるMOBを移動させ続けないとPT即死」
    「一定時間おきに現れるMOBを処理しないと中央の爆弾が破壊されPT即死」
    「全体に即死時限爆弾設置され、バリアに逃げないとPT即死(バリアは殴ると壊れる)」
    「PT員の誰かが拘束され、敵にダメージ受け続けないと敵が無敵になり続ける」
    「全員に赤か青オーラを付与し、同色が離れてる・別色が近寄ると大ダメージ」
    などなど、ぶっちゃけ初見殺し・ワンミス即死等で、大縄跳びが多々あります。

    PVPは打って変わって、PVP専用装備じゃないと戦えなくなった。
    しかしキャラ性能のバランスが酷く、当時スピッドファイアという職をやったが
    凍結グレとスタン地雷設置の気絶・凍結ハメで相手をワンコンボ即死させれたが
    この職が最強ではないという驚愕の事実である。
    あとタイマンマッチングしか人気が無く、多人数戦部屋が無くなりライト層が消えた。


    ・後期
    新規ジョブの目新しさが無くなり、既存職を二次覚醒させてきました。
    二次覚醒の大半は強力で、中期のエンドコンテンツをソロ周回できるレベルです。
    全画面攻撃でワンパンしてました、この辺りからPTは不要になります。
    装備スイッチングシステムが酷く、「回数上がる代わりに火力が下がる装備」で
    スキルを使った後「火力が上がる装備」に切り替えると前者のデメリット完全消滅
    後者で凄まじい火力を大量に与えられるという、日本独自仕様がありました。

    PVPは初期の頃に戻りましたが、人がいなくてやってません。

    もうマンネリと廃課金にうんざりしたユーザが離れ続け
    過疎化が進んでおり、ユーザーは少なくなりました。
    あの頃がんばって集めた装備(エンドコンテンツランダムドロップ)が
    ログインボーナスで配られてた辺り、もう終末感が漂ってます・・・。
    プレイ時間
    4年以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 1 1 3
  • 墓場の名は伊達ではない! 65
    • 投稿者:はね箒(男性/20代)
    • 投稿日:2017/07/12
    良い点
    ゲーム内容の面白さはたくさん触れられているので、それ以外の観点から。

    【熱意のある開発】
    生みの親である韓国や、熱心なプレイヤーが多い中国、グローバルVer.でのサービスは活気に溢れている。サービス開始から10年以上が経過しているにも関わらず、ストーリーの追加や改善、職性能のバランス改善、UI改善や初心者プレイヤー救済、不遇アイテムのテコ入れ、会場を貸しきってのアップデート告知イベントetc...

    おいおい、本当に元気だな! ……と、思わず言ってしまうくらい、アップデート内容はワクワクするものばかり。ゲーム自体の欠点は探す方が難しいくらいの出来のよさ。プレイヤーからのフィードバックをしっかりと聞き入れた調整も多く、多少の迷走には余裕で目を瞑れます。
    悪い点
    たくさん触れられていますが、これしかないので。

    【誠意のない運営】
    日本サービス特有の問題です。上記の、本国でのアップデート内容は、遅くても半年以内には実装されます。問題は、本国での改善案を利用して、短絡的思考ですぐに集金に走る体質です。ゲームに対する理解度が低く、この仕様変更をすればこうなって、こうなって、最終的にはこうなってしまう……と言う先見性がまるでありません。

    【本国サービスとあまりにも乖離した、ちぐはぐな独自仕様】
    このゲームは無料で開放されているキャラクタースロットがとても多く、慣れてしまえばレベルカンストが簡単なこともあって、複数のキャラで遊ぶことが推奨されています。高レベルのキャラクターをたくさん保有していれば、それだけでアカウント内の全キャラクターにステータスボーナスがついたりするんですね。

    また、サービスが長く続いている上にキャラクターがとても多い(今月末に日本アラドで4人の新キャラを実装、本国では新たに4人のキャラ実装が告知)都合上、バランス調整の名目でキャラクターダイヤグラムが変動したりします。

    ですので、下方修正によりメインキャラが動かせない! と言った自体を回避するべく、複数のキャラをエンドコンテンツに参加できるレベルまで育てておけるよう、レアな装備を手に入れるための手間が大幅に緩和されました。……日本サービス以外は。

    本国で想定しているステップアップは、おおよそ下記の通りです。

    ●ストーリークエストをこなしながらレベルアップ、70を超えたら異界ダンジョンにて『クロニクル装備』を集め、85を超えたら『レジェンダリー装備』を集め、超高難易度ダンジョン『アントンレイド』に参加すべく知識をつけ、ゆくゆくは強力アイテム『エピック装備』や『エコンダンジョン』でキャラクターを強化し、現最終コンテンツ『ルークレイド』に参加する……と言ったものです。

    これが日本では出来ません。厳密には、アントンレイド参加辺りから雲行きが怪しくなります。

    ●『エピック装備』を集めようにも、他国サービスとは異なり『エピック装備をドロップするボスに挑戦するための消耗品を、課金して買わなければならない』はい、終了です。課金して買えるのなら別にいいのですが『ガチャから低い確率、それも期間限定でしかリリースされない』上に『例え高額課金したとしても、課金もせずに転売で資産を転がしているプレイヤーから法外な値段で買わなければない』と来ています。

    その他、一部の有用なアイテムや、期間限定品は大抵、転売屋が買い叩いた上で寝かして、課金もせずに悠々とプレイしています。何せ私もその一人ですからね。

    とにかく、本国の想定しているステップアップを無視して集金に走った結果、日本サービスでのアラドは『やることが自然となくなっていく』ゲームとなっています。

    【余裕のないプレイヤー】
    そんなわけですから、大抵のプレイヤーは一番のお気に入りキャラにのみ全力で投資して、下方修正の度に脱力感に苛まれています。他国と同じ仕様なら、再びバランス調整が実施されるまで(前述した通り、他国でのサービスは活気が溢れているため、頻度は悪くない)別キャラで遊べばよいのですが、日本アラドにそんな余裕はありません。自然と、他のタイトルやソーシャルゲーム、娯楽に流れていくでしょう。

    残っているプレイヤーも、漠然と苛々しているか、悟りを開いたかのどちらかです。こんなゲームですので、新規プレイヤーはまず居付かないでしょう。私含めて、今現在プレイしているユーザーの殆どが『本国でのアップデートに魅力を感じて復帰した』方が大半だと思われます。
    総評
    オンラインゲームの墓場、とはよく言ったものです。この会社に関わったタイトルは、漏れなくずさんな集金によって正しくゲームが評価されなくなるようです。

    本質的な改善には期待が持てませんので、これから復帰する方は、アイテムトレード機能が形骸化しているほどのインフレと転売屋の資産転がしに付き合う覚悟をお決め下さい。
    プレイ時間
    4年以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 2 4 4
  • 短めの要約レビュー 85
    • 投稿者:Acid(男性/30代)
    • 投稿日:2017/03/24
    良い点
    【爽快感、グラフィック、サウンド、プレイ人口】
    装備と職によるがプレイ感覚にストレスを感じ難く爽快感がある。
    技のグラフィックも派手でBGMもかなり名曲揃い。
    上位コンテンツに人が集まってるが、意外とプレイ人口も居て過疎感は少ない。
    超有名ゲームほど人がいっぱいではないが、それなりに居る。

    【育成、装備集め、アバター要素】
    Lv上げは作業感もあるが、最近は経験値が増えて短縮された。
    Lv70からの装備集めがこのゲームの本番で、何種類かのセッティングから選べる。
    非課金、課金で選択肢がそれなりにあり、言わゆる最終装備は課金より運と努力が重要。
    アバターは古いものが入手困難だが、見た目も良く着せ替えが非常に楽しい。

    【課金要素】
    このゲームの課金は「楽する為にする」タイプなので、
    昨今主流のガチャでしか入手できない系は少ない。(イベントでたまに存在する)
    基本的に非課金ドロップ装備に、ドロップ系or課金ガチャ系のオプション効果を付け、
    課金アイテムで一定以上の強化失敗から装備を保護しながら強化していく。
    課金系は取引で他プレイヤーから購入できるので、ゲーム内で稼いでも良い。

    【レイド系集団コンテンツ】
    12〜20人で攻略するアントンレイド、8人で攻略するルークレイドが上位コンテンツ。
    各職で状況に応じた編成や立ち回りがあり、完全なテンプレ状態ではない。
    この為、テンプレPTでテンプレパターンの戦闘を繰り返すゲームより戦闘が楽しい。
    悪い点
    【運営の評判が悪い】
    長年同社ゲームをプレイした事のある身としては「だいぶマシになった」と感じるが、
    ネクソンの運営評判はかなり悪い。昨今のスマホゲー系よりはマシであるが…。

    【意外と重い】
    10年近くかけて追加パッチを繰り返した為、見た目の割りにPCの要求性能が高い。
    通信方法にPTリーダーとPTメンバーによるP2P(Skypeと同じ方式)を採用しており
    回線相性が存在する。ただし、本家では2017年より軽量化が始まっている。

    【物価、装備ハードル】
    長年運営されたにしてはマシであるが、物価はやや高い。
    ただし、ゲーム内で手に入れたものを売る場合も高いので収支バランスは悪くない。
    メインコンテンツのレイドで楽する為に、クリアに不要なレベルの装備を
    無意識に要求するプレイヤーが全員ではないが増加傾向にあるように感じられる。

    【レイドの学習ハードル】
    レイド中のギミック(行動パターン)は、即死系かつ味方を巻き込むものが存在する。
    この為、ソロプレイで初レイドに参加して無事終えるのはかなり難しい。
    ギルドへ所属し教わるか、乏しい攻略情報をWebで調べて覚える必要がある。
    総評
    【総評】
    ゲーム開発予算が豊富だった時代のゲームでその後もアップデートを継続した為、
    今では数少ないまともな長期間遊べるアクションRPGとなっている。

    運営の評判は悪いが、運営期間のわりによくあるインフレ等の破綻が致命的ではなく、
    それなりに遊べるバランスに収まっている。

    当時は悪評もあった課金システムも、昨今のスマホガチャゲーと比べれば良心的であり、
    昔と変わった訳ではないが相対的に良くなったと言えなくもない。

    ゲーム性は素晴らしいものがあり、過疎化しておらず、改良パッチも進んでいるので、
    長期で遊びたい人にはオススメしたい。
    プレイ時間
    1〜2年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 4 5
  • 個人的には、致命的な不満点は一つだけ。 70
    • 投稿者:QUON(男性/30代)
    • 投稿日:2016/11/29
    良い点
    【簡単操作で大満足のド派手なアクション、爽快感】
    アラドの魅力はコレに尽きますね。私は復帰勢(キャップ60辺り)のプレイヤーですが、スキルが大幅に増えており、以前からあるスキルも挙動の改善などが見られました。PTプレイではキャラが見えなくなるほどのカッコイイ演出が爽快感を感じさせてくれます。

    【多彩なキャラクターと職業】
    同じ職業でも性別の違いで全く性能の違うキャラだったり、スキルビルドによって様々な育成の型が存在します。無課金でも開放されているキャラクタースロットが多く、レベル49までは自由に転職先を変えられるなど、自分にあったキャラが必ず見つかるはずです。

    【キャラクター育成の難易度が低い】
    マップ・ダンジョン構成&難易度・ストーリークエストの改変、経験値テーブルの大幅な低下、取得経験値増加アイテムのデイリー配布や育成イベントなど、レベルキャップ到達にさほど苦労しません。

    【キャラクターバランシングに積極的】
    優遇・不遇職はもちろん存在しますが、本国や他国でのサービスが活気に溢れているためか、アップデートやバランシングの頻度は多めです。

    ※ここからは復帰者向けの内容です。

    【個人取得システムの実装】
    アイテムドロップがPTメンバー間で共有されなくなり、目に見えるものは全てゲットしてOKになりました。

    【異界ダンジョンの大幅改変】
    面倒なギミックの削除、一部ボス・ネームドの挙動弱体化&リストラによって攻略難易度が極端に落ちました。また、自職クロニクルのみがドロップする仕様になり、ネームドは結構な確率でセットクロニクルをドロップします。不要なセットクロニクルを解体することで、次元のかけらを必ず20個ゲットでき、NPC購入も非常に捗ります。

    【C−キット(スイッチ)や、スキル宝珠などの再販】
    これはタイミングによりけりですが、概ね決まったシーズンごとに再販されるようになり、特にスイッチ所持・未所持による格差はなくなったと言っていいでしょう。また、パッケージアバターは見た目・能力を全て指定して購入することができるようになっています。

    他にも、各種キューブに専用インベントリーが用意されキャラクター間で共有されるようになっていたり、スキルコマンドを自由に設定できたりと、改善点は枚挙にいとまがありません。全体的に、近年のオンラインゲームに見られる流行をしっかり取り込んでいっているように感じられました。
    悪い点
    【アバター販売システムの根本的な不備】
    アラドは、多彩なキャラクターに、8部位に分けられたアバター+武器アバター、オーラアバターと、外見を着飾るのがとても楽しいゲームでもあります。が現在、過去の課金コインによるガチャ形式+一定期間でラインナップ総入れ替えと言うシステムであった頃のツケを払わされています。

    すなわち、過去に販売されたアバターの殆どが入手不可、もしくは困難な状況に陥っており、昨今のゲームでもすっかりお馴染みとなったキャラクタークリエイト要素がやや貧弱です。かつては有志によるアバターコンテストやアバターシュミレートツールが盛んでしたが、現在ではほぼ古参プレイヤーだけの道楽と化しています。

    【不誠実な運営チーム】
    最大の問題点ですね。基本的に、日本独自仕様とやらは本国仕様の劣化を意味しますが、これに関しては日本のビジネスモデルであったりお国柄が関係しているので不満はありません。では何が問題か。直近であった出来事を例にお話しますと……

    .ャラクターバランシングによって、あるスキルがとあるアイテムの恩恵を受けられなくなりました。これは仕様なのかバグなのか、とあるプレイヤーが問い合わせたところ、仕様であるとの返答を頂きました。

    問題はここからです。その後、あまり期間を置かずに、仕様ではなくバグだったとして『問題を修正しました』とのお知らせが。プレイヤーにとっては有益な事柄だったものの、短期間で主張が二転三転しており、手放しに喜べるとは言えない状況でした。

    他のレビューでも散々出ていますが、メガホンと呼ばれる全体チャットアイテムによる個人攻撃・ログ荒らしは非常に深刻です。迷惑行為として問い合わせてみたところ


    『プレイヤー間のいざこざだから何もしません、当事者同士で解決してください(要約)』


    とのありがたいお言葉を頂きました。特記しておきますが、問い合わせたプレイヤーは当事者ではなく、あくまで第三者として不快感を示して問い合わせています。迷惑プレイヤーの発言内容も、プレイヤー名を挙げた上で、特定地域(○○県民)を貶めるような非常に悪質なものであり、該当プレイヤーはもう何年も同じ内容の発言を繰り返しているそうです。

    また、チャットを荒らしたり他者を不快にする発言、無意味なログ流しを行うプレイヤー達も、自分らが罰せられないと言うことを自覚しており、当事者らが飽きるまで、他の優良プレイヤーたちが我慢を強いられる、と言う状況になっています。

    このゲームに限らず、プレイヤーの質が〜、と言うレビューは多く目にしますが、その全てはペナルティなどのシステム整備が出来ていない運営チームに責任があります。問い合わせ内容をそもそも読んでいないのか、それともスタッフ間で対応がきちんと統一されていないのかは定かではありませんが、あまりにお粗末な対応だと感じました。


    ※規約上は問題ない、と言うのが運営側の大義名分であり、実際その通りなのですが、現に多くのプレイヤーが不満に感じている事柄であるとも記しておきます。
    総評
    【グラフィックス】
    ドットはとてもきれいで、最近実装されたテクスチャーアップスケーリング、と言う設定を有効にすればギザギザも目立ちにくくなり、以前よりさらにきれいになったと感じました。他プレイヤーのスキルエフェクトやカットインなどの演出も、オンオフ切り替えや無段階式のバーで透明度を細かく調整でき、とても便利です。

    【サウンド】
    ゲームサウンドのよしあしについてはあまり自信はありませんが、BGM、SEともに豊富かつ良質であると思います。

    【快適さ/運営】
    あえてもう一度書く必要はありませんよね?

    【熱中度/ストーリー】
    アクションゲーム好きならハマること間違いなし、です。また、一部キャラを除いて、韓国人声優の方がキャラクターボイスを演じられていましたが、アップデートにより日本の人気声優たちが起用されることが決まり、こちらも好きな方にはたまらないでしょう。

    ストーリーは基本的にテキスト、後半になってくるとアニメーションによって演出されますが、悪くはないと思います。セリフの翻訳がたまに怪しくなることがあるのはご愛嬌ですが……w

    【ボリューム】
    PvPや一部ダンジョンなど、形骸化したコンテンツも決して少なくはありませんが、やらなければ不利になるなど、強要されることはあまりないので不満はないです。キャラクターがたくさん作れ、かつそのメリット小さくないため、長く遊べます。

    【最後に】
    改めて記しておきますが、迷惑プレイヤーの排除には規約などの整備が必要不可欠であり、会社としてサービスを提供する立場である以上、それが当然の義務です。サービス開始から10年、このことを自覚して頂きたいですね。
    プレイ時間
    3〜6ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 2 4 4
  • 酷い酷い言ってる人も多いけど 75
    良い点
    美麗な2Dグラフィック

    他のネトゲではいまだに存在しないアクション性(ベルトアクションは多数遊びましたが結局アラドが一番という結論が自分の中では出ました)

    なんだかんだ言って昔より遊びやすくなった

    言うほど過疎っていない、序盤がサクサクすぎて最終コンテンツ周りにしかいないというか必要ないだけ

    悪い点
    クライアントに欠陥が多く、対処のしづらいバグやクライアント終了が多々ある

    基本無料ゲームの有料アイテムを消費するから仕方ないとは言え、全体チャットがオフに出来ないので見たくない発言まで見ることが多い。

    BOTやアカウントハックに対する対処が杜撰(規約を読めば分かりますが、ハックは特にいい加減でユーザーに対する誠意の欠如が凄い)

    日本独自仕様は正直言ってごみの山ではある
    総評
    アカウントハックを受けてから数年ぶりに復帰しましたが、かなり遊びやすくなっています。
    過疎だ過疎だ言われていますが、サーバーやチャンネルの混雑具合を見ると一目瞭然で人がいないことはありません。一体何を見て過疎といっているのかは分かりませんが。
    個人的にはキャラクターを作ってすぐにパーティーメンバーを集めて連携して敵を倒して・・・を繰り返して、なんてほうが煩わしいので最終コンテンツ周辺にはしっかり人がいる現状に問題は感じえません。

    また、ゲームの難易度自体が落ちている(プレイヤー側のステータスを上げやすくなった)ので、ウン万円かけないと上級者に追いつけない!なんてところまでカリカリしなくても遊べますし、そこまでいくと一人で最終コンテンツを攻略できてしまうレベルなので気にしなくても問題ないです。

    サービス開始直後のネトゲのような最初の街に人があふれかえっているようなことはありませんが、ギルドを探せば見つかりますし序盤はサクサク進むので、ゆっくり進めながら気の合う人を探せば今も問題なく楽しめるゲームではないでしょうか。
    プレイ時間
    1〜2年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 1 4 4
  • 言うほど悪くはないんだけど・・・ 80
    • 投稿者:naryuu(男性/20代)
    • 投稿日:2013/08/28
    良い点
    2Dグラフィックとしては綺麗な方である

    アクション面も難しい操作はなく快適にプレイが可能

    低スペでも回線環境が整っていれば問題は特にない

    最近停滞していたアプデを頻繁に行っている
    悪い点
    他の方が書かれているように公式RMTとBOT等により物価が高い

    上記のBOTや稀にいるチーターなどの取り締まりを一切行っていない

    昔はあったPTが現在一部ダンジョン除いて皆無といった状況である

    詐欺が頻発してる
    総評
    今のアラド戦記は正直新規に厳しいというのが現状です
    私は開始当初からプレイしていますが今の物価はほんと異常としか言えません
    おそらく新規でやるとなると装備を整えるのには時間がかかると思われます

    しかし悪い点として挙げた中でもBOTやチーターは運営の対応の悪さが原因ですが

    他の点は解消の余地があります
    野良PTは本当に壊滅していますが某掲示板などでは新規同士でPT募集がかけられてたりギルドに入れば運次第ではPTを組んで手伝ったり助言をくれる人もいるのが現状です

    詐欺なども怖いところですが基本的にアラドの詐欺は新規からのプレイでは到底手が届かないようなレベルでの詐欺なので新規での場合はおそらくひっかからないと思われます

    そして一番の問題点の物価が高いという点ですがダンジョンの敵をスキルで一撃にしたいとかいうなら問題になるレベルです。
    後半になればそれなりの強い装備も求められますが基本はダンジョンで拾える装備でやっていけます

    つまり文字だけで見れば今のアラドは酷いゲームと思われますがプレイしてみれば面白いしやっていけるゲームという現状だというのが個人的に思うところです

    それと過疎ってるというのを見ますが別に過疎ってるわけではないですよ。基本的にダンジョンにこもってる人が多く町にいないのと上記の通りPTがたっていないというだけです
    新規キャラ実装の時やイベの内容によってはchが満員になるくらいに人はいます
    プレイ時間
    4年以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 2 4 4
  • 独自要素とBOT放置の成れの果て 30
    • 投稿者:ろりんげ(男性/30代)
    • 投稿日:2013/08/17
    良い点
    ・コンテンツ量自体は多い。

    ・自分に合った職でしかるべき装備を整えれば爽快感は感じやすい。

    ・弱職であっても数十万程度課金をするつもりなら
     並装備の強職と大差ないプレイが可能。

    ・職業バランスは劣悪だが韓国本国の開発は改善の意思があり、努力もしている。

    ・気の合う仲間とエンドコンテンツに通うには程よく刺激もあり悪いゲームではない。
    悪い点
    ・BOTの対策がほとんど成されていないため
     課金アイテムのインフレが凄まじく、対してゲーム内で得られる収入は変化なし
     転売以外のゲーム内金策はほぼ機能していない。

    ・もともと各種バランスはあまり褒められないゲームだったが
     各種日本独自要素の追加によって
     オンラインゲームとしては致命的なレベルで崩壊。
     同じレベルの同じ職のキャラであっても様々な装備、
     そして現在は販売されていない日本独自課金要素の有無で
     火力が10倍以上違ってしまう。
     その為新規が古参と肩を並べて戦うのはほぼ不可能である。

    ・PvPは装備ゲーに逆戻り、PvEは完全装備依存のスキルぶっぱゲーの加速、
     低レベル帯は完全に空洞化し野良PTはなく、全体チャットで暴言が横行する、と
     上記以外の部分での破綻も進行している。
    総評
    とにかく

    _欟皀螢宗璽垢氾焦箘奮阿妊押璽狷發了饂困鯀やすことが不可能

    日本独自要素の追加でMU○ENも真っ青のバランス投げっぱなし状態

    の2点に低評価の理由の8割が集中します。

    前者は課金リソースのある人なら問題を回避できますが
    後者の場合は例えば強さのキモとなる日本独自の課金アイテムが存在し
    そのアイテムがあれば本来共存できない
    「スキルAのクールタイムを6割カット」「スキルAの威力を2倍強に増幅」
    といった装備が共存できてしまうため
    特定の職業は韓国本国の想定外のキャラスペックを発揮できてしまうという
    それだけで恐ろしい状況なのですが
    なんとそのアイテムが2012年12月から販売停止になっている為
    そのアイテムを所持している古参と所持していない新規あるいは新キャラでは
    最終的に戦闘能力に超えられない壁が発生しています。

    それ以外にも日本独自の装備アイテムや特殊能力付与アイテム等が多数存在し
    野良での装備基準もそれらが前提となっていますが
    いずれも期間限定でのガチャ産の為、
    インフレの影響もあって多くのアイテムが目玉が飛び出るような値段です。

    身内がいるならいざ知らず、一人で始めるのはやめたほうがよいでしょう。
    特に上記のアイテムの所持非所持は絶対的な差のため
    単純なキャラスペックを追求すると
    何百万課金しようとも上位勢との差は絶対に埋まりません。

    友人、知人のいる古参が続けていく分には
    60点程度はあげてもよいかと思いますが
    寄る辺もなしに一人切りで新規で始めるならきっぱりと0点のゲームです。
    個人的な評価はそれらを平均して30点といったところでしょうか。
    プレイ時間
    4年以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 4 1 3 4
  • 完全に過去の人気コンテンツ 35
    • 投稿者:yasukiti(男性/30代)
    • 投稿日:2013/04/14
    良い点
    2Dスクロールアクションゲームで操作性も難しいことはなく
    とっつき易いゲームである。キャラクター職業も豊富で
    今後も2職実装が決まっているらしい。
    悪い点
    全体的に過疎が急激に進んでいる。
    その過程については他の方のレビューをみていただければわかると思いますが
    現在lv85が上限となっていますが育成する過程でlv70までは野良でのPTは
    ほぼないと思っていい。ソロでもlv70位まではいけるので苦にはなりませんが。
    またインフレ(物価上昇)が本当に酷くて数年前まではアバターも無課金で頑張れば
    揃える事が出来たのですが今は相当な運がない限り無理だと思います。
    古参と言われる部類の人間もザルでふるいを掛けたようにおかしな人だけが残っています。
    詐欺・チート・業者RMTは古参では当たり前と化していて物価や知識のない新規を餌にしています。運営は全体チャットでの暴言や猥褻な発言や詐欺については一切関知しないのでまさにやりたい放題です。普通の神経持ってる人間には耐えられないレベルだと思います。
    総評
    HPにて健全を謳っている運営にしては詐欺・チート・業者RMTを完全に放置し
    ゲーム内でいきがってる可愛そうな人間だけが残っていくゲームです。
    これからも運営的に改善される見込みもなく隔離病棟と化したゲームには
    まともな人間は少ないと思います。怖いもの見たさで始めるならいいかもしれませんね。
    古参等に追いつきたいと思うなら重課金か業者RMTを使う覚悟で始めてください。
    運営からイベント等で配られるアバターとか着てるとlvが高くなると申請出しても
    PTに入れてもらえませんし募集しても誰も来ません。下手すると暴言貰って凹むだけかも。
    そういうゲームです。
    プレイ時間
    2〜3年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 2 1 3 3
  • 凄まじい課金競争 40
    • 投稿者:ACE(男性/40代)
    • 投稿日:2013/03/05
    良い点
    爽快なアクションや深いキャラクターメイキングなど、奥の深いシステムが魅力。
    ハクスラ的なシステムや、他のゲームで見たことのあるような多くのシステムが、ごった煮ながらにそれなりにまとまっていて、ついつい遊んでしまう魅力があります。
    エンドコンテンツは繰り返し遊びではありますが、レベル上げ以外の要素でプレイし続ける要素を用意しているのも独特で特徴的です(これもまたハクスラチックです)。
    1つのジャンルを作ったゲームだけあって、他にない魅力はあります。
    悪い点
    ハンゲーム時代も大概酷い運営でしたが、ネクソンになり、足元を見るにもほどがある恐ろしい運営体制となりました。
    開始当初はそれこそゲーム内での流通のみで遊び続けることも不可能ではなかったのですが、現在はインフレが進みすぎてもはや課金なしで遊び続けるのは困難です。
    また、その課金体制に至っては、公式RMTなどがあるのもあり、満足な強さを求めるには二桁万を超える膨大な投資を要求されると思います。
    もちろん、そのようなプレイをしなくても構いませんが、自分は後半のマゾさから満足はできず、課金をし続けるハメになりました。
    また、BOT対策も上手く行っておらず、そこかしこにBOT対策が見られます。また、自動垢バンシステムなるものがあったりして、プレイしている人を勝手にBANしたりすることもあります(問い合わせで解除されたりもします)。
    バグも多く、課金関係のバグや不正も多数あり、手厚いサポートは一切期待できません。プレイしようと思っている人は覚悟した方がいいでしょう。もし、不具合やサポートに不満があっても一切取り合ってもらえないことも多いため、その場合は泣き寝入りするしかありません。
    総評
    サービス開始から現在まで遊んでいましたが、サービス開始当初は不満なども多数合ったにもかかわらず、魅力的なゲームだったのでプレイし続けていました。
    現在は、インフレがインフレを呼び、レベルキャップが解放される度に課金せねばならず、宿命ではありますが、必要額が大きすぎるため、疲弊し続けた結果、続けるのが困難になりました。
    最近は惰性でプレイはしていますが、課金はせずに静観しており、半休眠状態となりました。楽しい思い出もたくさんありますが、現在のこのゲームを取り巻く状況が決して素晴らしいとはいえず、新規でプレイしようと思う人にはオススメするのは難しいと思います。
    プレイ時間
    4年以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 1 4 3
  • ダシが出尽くしたスープのよう 60
    良い点
    3D酔いする私にとって2Dは貴重でした
    アクションなのでプレイヤーの腕が多少なりとも必要ですが、職によりけりです
    アバターが豊富。着せ替えが楽しいです
    比較的レベル上げはスムーズに進みます
    職が豊富で今後も増えていくそうです
    悪い点
    運営の隠蔽体質。BOTや不正者を取り締まらない(排除する技術がない?情報を開示しないので不明)
    BOTの活躍により、インフレが止まらない。特に課金アイテムが酷い
    新規がいないため、PT必須ダンジョン、最高レベルダンジョン以外PTはありません
    全サーバーに表示されるチャットが酷い荒れ様
    ゲーム内での詐欺暴言は当たり前ですが、攻略掲示板も酷い。何をそんなイライラしてるのか、ユーザー同士頻繁に煽りあっている
    ゲーム内も外もギスギスしています
    総評
    ダシが出尽くしたスープです。もうこのゲームをする旨みはありません。
    昔は課金アイテムのアバターなど簡単にゲーム内で金策をすれば揃ったのですが、今はインフレが止まらないのとアバター改変、値上げにより、困難になりました。
    ゲーム自体にある程度の数の古参はいるので、それで続いていくとは思います。
    新規で始めるのは自殺行為です。知り合いがいてアバターとかくれる人がいればやってみて良いと思います。ギスギスした世界が待ってます。
    私は5年ほどプレイしましたが、運営とユーザーに愛想をつかして引退しました。
    プレイ時間
    4年以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 1 5 5
  • Lvに関係なく対戦が楽しめるのは良いのだが… 75
    • 投稿者:んぱんぱ(男性/30代)
    • 投稿日:2013/01/06
    良い点
    PvPと狩りが完全に別物になっていて、他人に狩りを邪魔されることが無く安心してキャラクター育成ができる。
    PvP(決闘)ではLv差を調整するシステムがあるので、低Lvのキャラクターでも高Lvのキャラクターに勝つことも十分可能(使えるスキルの数の不利はあるが)な点は大きい。
    Lv上げが比較的簡単。Lv上げが長時間作業のネトゲばかりでウンザリしている方には嬉しい仕様。
    悪い点
    運営の質が悪いのは残念な点。課金サービスがゲームバランスを壊し気味なのも残念である。また悪質BOTユーザー対策も中々うまくいっていないのは残念。あとバグもネトゲにしては多すぎる。せめて急に落ちる現象だけは対策してほしいもの。
    決闘の敷居が初心者にとって高くなってしまった。初心者用の決闘チャンネルはちゃんと存在するが、実質機能しておらず、中上級者のサブキャラばかりなので厳しい。
    見た目のクオリティに対して実質要求するPCスペックがあまりにも高すぎるのも難点。
    総評
    単調にならない狩りと決闘が売りであり問題にもなっている。他のネトゲと比べてPTプレイの恩恵が高くPTプレイの敷居もそんなに高くはない。最低限の基本さえ抑えれば大丈夫。(一部高難度ダンジョンは例外)しかし、Lv層の偏りにより、ダンジョンによって極端にPTが組みやすかったり組みにくかったりするので注意。また時間帯にもかなり左右される。
    決闘は初心者が殆どおらず、初心者が決闘で強くなるには敷居が高い。しかし、身内同士でやる事は可能なので、身内同士でワイワイ出来るなら問題はなくなるが。
    最後に、多くのネトゲに見られる時間さえかければ誰でも強くなるタイプのネトゲではないので、その点は注意が必要。どんなにキャラクターを強くしても、中の人が強くならないと、決闘は勿論、狩りでも辛くなってくる。特に養殖(Lv上げ手伝い)に頼りすぎるとこのような結末になるので特に注意。
    プレイ時間
    2〜3年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 1 5 5
  • 今から新規ではじめるには全く向かないが・・ 45
    • 投稿者:wakiga(男性/30代)
    • 投稿日:2012/09/13
    良い点
    アクションゲームとしての面白さはトップクラス
    どこか懐かしい2Dスクロールアクションは老若男女楽しめる出来だし
    サービス開始から5年以上たち、内容も成熟しきっていてゲームの完成度は高い
    悪い点
    運営状態は非常に悪く、プレイヤーの数よりBOTの方が多い状態を長期間キープしている
    5年以上たってせいかプレイヤー自体も成熟しきってしまい、新規プレイヤーが中に入り込む余地はない

    総評
    これからこのゲームをはじめよう、久しぶりに復帰しようと思う人へ

    現在はネクソンポイントを使った事実上RMTがユーザーに広く浸透し、かつ肯定されています
    それを大量のBOTが生産するゲーム内マネーが追い討ちをかけるので
    「ゲーム内でアイテムを集める」ことより「現金をゲームマネーに変え、アイテムを買う」
    ことが主流となっています
    楽しくストレスなく既存プレイヤーと遊ぼうと思うなら、それ相応の課金を覚悟してください(2012/09)

    ゲーム自体は面白いので、マイペースに一人、もしくは身内でやっていくのをオススメします
    プレイ時間
    4年以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 1 4 4
  • アラド戦記 30
    • 投稿者:kazeno(男性/30代)
    • 投稿日:2012/04/24
    良い点
    ・D&Dみたいな横スクロールガ好きな人にはいいかも
    ・アクション性が高く、クリックゲーが嫌いな人にはいい
    ・革新でダンジョンの雰囲気は前より改善(ダンジョンの個別BGMが増えた)
    悪い点
    ・ネクソンのユーザ対応のクオリティが非常に悪い。
    ・本国で実装されたアップデートがなかなか実装されない
    ・課金アイテムが非常に高い
    ・公式RMTで相場が上がるも、ゲームマネーを稼ぎづらい
    ・何度も同じダンジョンに通うので作業ゲーになりがち
    ・革新後はアバターの見た目が自由に選べるものの、肝心の能力アップのソケットがデフォでつかなくなる
    (レアを狙うかアバターを余計に買って合成してソケット付きにするしかなくなり出費が今までより増える)
    ・後半はアバター必須
    ・運営に課金しても搾取することしか頭になく、ゲーム改善などの還元が感じられない
    ・コラボイベントも誰得なものが殆ど
    ・韓国開発であることに加えて、日本の運営がユーザの話を余り聞かないので不満点などあっても本国に伝わらず改善されない
    ・ゲント実装から韓国を意識したデザインが目立つようになって違和感がある
    ・高スペックPCでも動作が重く、クライアントが落ちやすい(設定の中、上だと落ちやすいため、死に設定。エフェクトも2Dに頼りっぱなしなので人ごみに行くと3Dより重い)
    ・PTの通信が公式サーバではなく、ユーザによるP2PなのでリーダーのPCスペックに左右されやすい
    ・低年齢層も多いのでプレイヤーの民度は低め
    ・どんな情報でも小出しで殆ど公開したがらないため、透明性が非常に悪い

    特にこれから始める人はハンゲIDで取得することをお勧めします。
    ネクソンの場合だとハックされた場合、規約を盾にして対応してもらえません。
    ハンゲの場合、本人確認さえ取れれば万一ハックされても開示手数料を1000円払えば解除できます。
    住所や本名まで書き換えられた場合は諦めるしかありませんが、ネクソンの場合は本人確認が取れてもかけあってもらえません。
    ネクソンは運営の都合重視の規約なのでユーザの立場が非常に悪いです。
    総評
    2nd Impact実装時の電撃のインタビューにて今後はこれをきっかけに韓国と日本のアップデートの差を縮めていきたいなどと言っていましたが、現状ではなかったことになってます。
    知り合いがいるならともかくソロではモチベが続きにくいと思います。
    かくいう自分も知り合いがいなければやめています。

    いい点以上に運営による致命的な悪い点が多く、これから始める人にお勧めするとなると中々難しいところです。
    プレイ時間
    4年以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 1 2 2
  • オープンβからのユーザーの意見です 75
    良い点
    2Dでありながらかなり良く頑張ってるゲームだと思います。
    現在では本国である韓国、中国、アメリカなどで人気のタイトルです。

    スキルや属性など、かなり個性が出るのでどのキャラが最強ということがなく
    巷のクリックゲーなんかよりプレイヤースキルを重んじられています。

    _山據Ъに残る曲は個人的にはありませんが、雰囲気のある曲が多くダンジョンに
     あった曲が聴けます。まぁリズムゲームではないので自分が好きな曲を聴きながら
     でも影響はありません。

    ∪鐺システム:枠でいうと、「ファイナルファイト」や「くにお君」のような
    形です。かなり初心にも始め易いゲームと思います。

    悪い点
    よくこのゲームについて言われるのは、「運営」と「ユーザー」の質の低さです。

     ̄娠弔蓮▲ンラインゲームはで有名なネクソンです。
     当初はハンゲームが運営していたためどちらからもINすることができます。
     現在ではネクソンアレルギーが強い人も多くユーザーからは、下に見られる運営
     のようです。
     個人的には、ユーザーを下に見てるような運営にも見受けられます。
     昔は、セキュリティ面やアップデート状況などにおいて遅かったり対応が悪かったり
     したのですが、最近は「ネクソンだから駄目」といった風潮ですかね。
     2012年の4月にかなり大がかりなアップデートがあるので今後は少し様子見
     でしょうか。
     現在は、特別ユーザーに危害を与えてはいません。

    ▲罅璽供質悗砲弔い董
     PTなどを組むとわかりますが、小学生や中学生だろうと思われるユーザーは
     よく目に付きます。
     エチケット的なところでその時の気分によっては「イラッ」とすることもありますが
     20代の社会人から30代くらいの人も最近では多いので、子供なんだろうな
     で自己解決してしまうのが一番楽か。どのゲームしても一緒です。
     いわゆるBOTについては、最近は昔程暗躍していないと思いますが。

    バグがあるからアップデートでバグが追加されるネクソン仕様を仕方無いと思える
    ならストレスにならないかと思います。
    総評
    このゲームももう昔からあるゲームの類に入ってきました。

    ただ高スペックも望まれないので誰でも楽しめるゲームと思います。
    このキャラは強職だからと敬遠されたりすることも少なくなって来たので
    おすすめします。

    遠回りなリアルマネートレードも基本認めてる形(というかシステムがゲーム内にある)
    なので個人的には逆に良しとなった印象です。

    大抵なんらかイベントも行っているため適度に遊ぶのにはしばらく飽きないと思います。

    なんだかんだ浮気してもこのゲームに戻ってきてしまうということはやっぱり
    面白いゲームなんだと思います。
    プレイ時間
    4年以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 2 5 4
  • 3年ほど遊んだ感想。 ゲームの内容、ゲーム運営についてのまとめ。 70
    良い点
    ○キャラクターそれぞれに個性があり、似たり寄ったりのキャラクターが存在しない。

    ○外観をコーディネイトするアバターが豊富。
    アバターによっては付属能力に差異が出るもののファッションとして楽しむことが出来る。

    ○技にショートカット、コマンドが存在し、好みによって選ぶことができ、ゲーム初心者でも簡単にプレイできるお手軽さ。

    ○難しいダンジョンでも短時間でクリア出来、少ない時間でも遊ぶことができる。

    ○キャラクターの成長が早く最高レベルまですぐに到達できる。

    ○競売機能が充実しており、ほしいアイテムを検索→落札(即決・入金)ですぐ手に入れられる。 ただし課金系列のアイテムを登録販売する際には課金アイテムが必要。

    ○疲労度システムがありゲームを長時間やりすぎないように工夫がされている。


    悪い点
    ○運営がネクソンに変わってからセキュリティ面に問題が多くみられるようになり、BOTと呼ばれる自動稼動PCが急増し、一時期はそのBOTがサーバーを埋め尽くす事態になり一般プレイヤーはログインすることすら困難に。

    ○ゲームバランスが崩壊してしまうほどの課金アイテムを販売し、ますます無課金者と課金者との間に差が広がった事。

    ○メールによるサポートがあまりにも中身がないものであり、お問い合わせのメールはほぼテンプレート返信のみ。

    ○アカウントの誤BAN、ハッキング等については対応はほぼ行っておらず、プレイヤー側の泣き寝入りが確定。

    ○悪質なプレイヤーが多く、全体チャットでの低レベルな発言の連投、配信サイトでの
    無断配信、詐欺、RMTの公言等目に余るものがあり、普通にプレイしているだけで嫌な思いをすることがある。

    総評
    ゲーム初心者である私でも、長期間遊ぶ事が出来、ゲームの出来は良いほうではある。
    ただ良い点以上に悪い点が多く、特に運営の酷さはどうしようもないです。
    また、ネクソンは課金系列の不具合だけは対応が早く、課金系列以外の不具合の対応の怠慢さはもはや意図的であると言わざるを得ません。

    ただこれほど悪い点が目立っても尚、アラド戦記はまだプレイヤーに愛されているゲームであることは間違いないです。

    運営に不満がありますが、長年遊んでこれたのはこのゲームの良いところの多さが裏付けています。 よって評価は高めで。
    プレイ時間
    3〜4年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 1 5 4
  • 戦闘の爽快感や育成の幅は高レベル、運営は×。オンラインである必要性が無い。 65
    • 投稿者:犬ドル(男性/40代)
    • 投稿日:2012/01/25
    良い点
    ファイナルファイトなどのベルトアクションをベースに、格闘ゲームのエッセンスと
    diablo2的育成方法の多様化など、名作のいいところを上手く取り込み
    昇華させていて、非常に爽快感があり、戦いに作業感を感じないです。
    職業も似たようなものは無く個性がはっきりとしていて、
    レベルが上がるのも早く、いろんなキャラをさくさくと楽しめる。
    悪い点
    札束で殴るゲームと揶揄されることもあるように、お金で強さを買うという
    個人的にはあまり好ましくないシステムがあること。
    ただし、最近の難易度の低下ぶりから課金をしなくてもきちんと最後まで
    クリアすることは可能。
    自分は倉庫拡張(50円)しか課金してませんが
    全く問題なくプレイできてます。
    強さにこだわりだすと射幸心を煽ったガチャガチャで、
    金はいくらでも吸い取られる。

    BOTは放置が基本。
    街中いたるところにRMT業者のBOTが蔓延っています。
    BOTを無視できる精神が無ければ逆にストレスを溜めることになるでしょう。
    メガホンというサーバー全員にメッセージを送信できるもアイテムがあるのですが、
    子供染みた低レベルな発言とRMT業者の宣伝が頻繁に流されうんざりします。

    僕は不本意ながらこのゲームで、嫌なものは無視するという
    能力を身に着けました。
    総評
    最近のアップデートでキャラクターの攻撃力が増加し、
    慣れればどんなダンジョンも殆ど一人出回れるようになっています。
    そのためパーティ募集が激減し、オンラインなのにソロがメインという
    オンラインゲームらしくない状態です。
    ですが、逆にそのことがRMT業者や不毛な競争、ノーマナープレイヤーなどの
    オンラインゲームの腐敗部分に触れないで済んでいる状況でもあります。
    ゲーム内のプレイヤーは明らかに減っているのにBOTのおかげでログイン人数は
    殆ど変わっていません。
    多分ログイン人口の7割はBOTだと思われます。
    RMT,ガチャなど典型的な金で腐ったネットゲームです。

    アクションRPGとしてはかなり秀逸です。
    いっそオフラインゲームと割り切って遊んだほうが良い様に思います。
    今から始めるくらいならXBOXでもサービスするようなので
    そちらでフレンドと楽しむのがいいでしょう。
    BOTやアイテム課金がなくなるのなら7,8千円出しても買う価値は
    あると思います。
    そう思えるほどゲームの核となる部分は出来がいいです。
    ぜひとも「フレンドとだけ楽しめる」アラドを出していただきたい。
    プレイ時間
    1〜2年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 1 4 4
  • βからプレイして今現在の感想 評価点は皮肉も込めて 90
    • 投稿者:serph(男性/30代)
    • 投稿日:2012/01/23
    良い点
    ・初期の段階から世界観がよく練られて作成されている

    ・キャラクター、各スキル等の全体的なデザイン(色々な部分からパクってはいるが)

    ・初心者でもアクション性が手軽で身に付きやすい

    ・やりこむ要素が多く非常に飽きにくい仕様

    ・ゲームの本質自体そうだが他のMMO開発の先を行く要素の追加がなされてきた



    悪い点
    ・アバターもない時代では適正ダンジョンすら厳しい中でプレイしており
     まさにPSで左右されていたゲームだったが
     一部の時期を過ぎてからはもはや、ただのブッパゲーと成り果てた

    ・そこからさらに月日は流れ、金、装備、アバター(エンブレム)、ペット等
     もはやRMも含めてそれ系のプレイヤーがただブッパするゲームであると言っていい
     現状やってもPS等皆無(敵が瞬時に蒸発するので)

    ・上記の理由はひとえに運営(Nexon)が根源であるのは言うまでも無い
     業者と連携してるんじゃないのかと思う程、かれこれ数年経つが
     何一つ対策が行われていない

    ・露骨な課金アプデの日々が続き韓国にはもう手も届かないところまできている程の
     大型アップデートの遅さ

    ・仮にきたとしても先述のとおりもはやブッパするゲームなのでオワコンだけど

    ・そもそも2Dである以上、攻略やPS云々をあげてももう限度がきており3Dの
     同型がサービス提携されている中ではやはり3Dのほうに未来があるのは明らか
    総評
    始めたきっかけはβからでなんとなく目にとまったからで
    ぱっと見面白そうでもなんでもなかったアラド戦記。
    が、やってみると神作だった。

    最近によくでてくるインスタンス疲労度アクション要素のソレの原点といえるので
    そりゃハマる訳だ

    他の開発に比べるとやはりここの開発は一歩上をいってるのがわかる
    ゲームとしては似た様なゲームが出てくる中でも遊べる要素も多く
    今尚新規にも愛され続けているゲームなのは間違いなさそうである

    2Dグラフィックスといったまさにゲームとしては馴染みやすく
    キャラクター、スキル、アバター等もどの世界でもウケるデザインとなっている

    早い話、ゲームとしては過去の神作「だった」と言える

    が、おそらくこのゲームは近いうちに終焉を迎える(特に日本)
    上記の悪い点が全てであり、ゲームとしてはもはやまったく機能していないのが現状で
    ゲーム全体の過剰のインフレが収まる気配がなく運営もそれに
    (RM)で手助けしている形にすらなってきており
    装備自慢で自分を慰めるプレイヤーが今も大半残っているだけで残りは業者が
    街頭でチャット連投、チート、垢ハックに勤しんでいる。

    やはりオンラインゲーム(をつぶすのは)ならネクソンである。

    とは言えここまで長い年月遊べたのは事実なので評価も高いということで。
    プレイ時間
    4年以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 1 5 5
  • 現在の状況(約1年前と比較して) 60
    • 投稿者:水鳴(男性/30代)
    • 投稿日:2012/01/17
    良い点
    ・アップデート回数、量ともに増加。
    以前までは一番進んでいる韓国版に追い付くのは5年以上掛かるのでは?
    と言われていたが、この一年で新職や新ダンジョン等が実装され、
    追い付くのも決して夢では無くなってきた。

    ・様々なキャンペーン、イベント
    「鋼の錬金術師」やお笑い芸人の出川哲郎さんとのタイアップ、
    ゲーム内レアアイテムのブーストなど、決して悪くないイベントや
    キャンペーンが増えた。

    ・プレイヤーに対してのアナウンスの増加
    少なくとも以前に比べれば格段にマシにはなった。
    悪い点
    ・セキュリティ面の貧弱さ
    未だに直っていない、というかむしろ酷くなったとさえ思える。

    BOTについては少し前までは大人しくなっていたが、
    ここ最近(2012/1/17現在)はまた騒がしくなっている模様。

    アカウント関連については、自分は未だ停止処分や
    ハッキング等は受けた事はないものの、まだまだ横行しているようだ。

    ・ゲームサーバーの貧弱さ
    普通にプレイしているだけでも一日に1回は確実に落ちたりラグが目立つ。
    PCのスペックや回線面では全く問題無くてもラグ等が発生している為
    運営には早急な対処を求めたい。

    ・アップデート毎のバグの増加と未修復箇所の放置
    「アップデート毎にバグが増える」のはここの運営、開発のお約束だが、
    上記で触れたここ1年の増加に伴ってバグが一気に増加。
    また軽度のバグからプレイが確実に不可能なバグまで
    数えると20,30では到底収まらない数のバグがプレイヤー交流サイトで紹介されている。
    運営や開発は発見、修正する気が到底ないのでは?という憶測すら出るほど。

    ・悪い意味で変化が無いプレイヤーの質
    良い人は確かにいる。いるが、それでも他人の迷惑すら考えずに
    サーバー全体で騒ぐプレイヤーが多いのが運営関連の問題以上に
    このゲームの最大の問題点。
    「昨日騒いでいた人と今騒いでいる人が同じ」
    「騒いでいた人につられて別の人も騒ぎ始める」
    など、前述したアカウント誤停止が頻発している中、この様なマナーの欠片もない
    プレイヤーが横行しているのは、個人的に2年以上プレイしている中での
    最大の疑問である。
    総評
    ゲームが始まってから5年。
    取り合えずこのゲームも古参の括りに入り、アップデートはあるものの
    次第に停滞し始め、人が減少しているのは紛れもなく事実です。
    ただそれでも何だかんだ言われながらも新規のプレイヤーが常に参入できる
    環境や余地がある事が、このゲームが続いている最大の特徴だと思います。

    個人的にはまだまだプレイしたいと考えていますので、
    運営や開発には昨年以上の頑張りを期待したいと思います。
    プレイ時間
    2〜3年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 2 5 5
  • レベル70まで遊んでみた感想。 75
    • 投稿者:L.C(男性/30代)
    • 投稿日:2011/05/29
    良い点
    ・キーボードでもコントローラーにも対応した便利な操作性。
    全ての技に、ショートカットキーからコマンド入力まであるので、好みに選べる。

    ・対NPCダンジョン(狩り)に至ってはゲームバランスが絶妙。
    ソロプレイで苦しくなっても、同じくらいのレベルの人が一人いるだけでもだいぶ楽になる。

    ・外観をコーディネイトするアバターが豊富。
    2Dゲームで、外観を好みに全身コーディネートできるゲームは珍しい。

    ・無課金でもやってはいける。
    課金者と無課金者の性能は激しいものの、時間をかければ課金者とも渡り合える装備を手に入れることは可能。

    ・キャラクターの成長が早い。
    悪い点
    ・アップデートが遅い。
    本家の韓国より1年遅れているらしい。

    ・課金者と無課金者の差が大きい。
    キャラクターの性能は装備しているアイテムがの効果が最も大きい。
    他人の能力を覗くことができるが、課金者と無課金者の性能の差は一目瞭然。
    完璧に装備を揃えるには課金なしでは相当厳しい。それでも、1キャラ数万かかる。
    時間をかけるほうを選んでも、半年〜1年はかかる。
    金をかけるか時間をかけるか、どっちかを選ぶことになる。

    ・BOTや不正プレイヤーが多い。
    自動プレイによる狩りやアイテムを売買を行うBOTの数が半端じゃない。
    これらのBODが多すぎて、サーバーを圧迫しているという話もあるほど。
    チートもあるようで、チートを売るプレイヤーがいる。
    対戦モードにおいて、チートを使うプレイヤーまでいる模様。

    ・運営(サポート)が酷い。
    上記のBODやチートの放置。
    定期メンテナンスの延長は当たり前。朝8時から始めたメンテナンスが夜10時までかかるのは当たり前。酷い時は深夜までかかったこともある。
    アカウントハックの被害にあっても「知らない」と同等の事を利用規約で言ってしまうほど。
    取り締まりをやっても、間違って関係ないプレイヤーをBANしたなんて話もある。
    ゲーム中にキャラクターが固まって動けなくなってしまうバグも時々起きる。

    ・プレイヤーのモラルが低い。
    年齢層が広いためか、詐欺やくだらない罵声を上げるプレイヤーが多く感じた。

    ・職、能力による差別がある。
    無課金者と課金者の能力に差があるのは前述したとおりで、通常のダンジョンであれば数いればクリアは十分に可能。しかし難関ダンジョンにあたる異界、古代ダンジョンになるとそういうワケにはいかず、ハブられてしまうことがある。
    ハブるほうも「クリアしなくてはならない」ので、いくら無課金でも最低限の装備は揃える必要がある。ここは妥協してほしい。
    総評
    2Dゲームであれば、アラド戦記と肩を並べられるゲームは少ない。
    しかし、サポートの質及びプレイヤーの質が悪く、ゲームの質までも落としている状態になっている。

    ゲーム序盤はソロでも十分楽にプレイできても、段々と辛くなっていく。
    次第に仲間が必要になってくると思うので、ネットゲームとはいえ、付き合う仲間はしっかり選んだほうがいい。

    レベル18で、2〜4択による転職をすることになります。
    キャラクターの成長が早いので、ここまで来るのはすぐです。そしてこの選択はゲームを引退するまでに関わる重要な選択になる。
    キャラの装備を揃えるのに、多大な金か時間がかかりますので、攻略wiki等を参照し、自分に合った職業を間違いなくに選びましょう。

    ・サポート(運営)がまったく宛になりません。運営には頼る必要がないように、アカウントハックも多発している話もありますので、ワンタイムパスワードなどの出来る限りのセキュリティー対策を施したうえでゲームを始めましょう。
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 1 4 5
  • ゲームの出来だけなら他の追随を許さないが・・・ 65
    • 投稿者:hoten(男性/40代)
    • 投稿日:2010/07/03
    良い点
    □ 横スクロールの2Dベルトアクションなので、
    とっつきやすく誰でも気軽にプレイできる。
    3D酔いもしない。

    □ 操作はキーボードだけでなくゲームパッドにも対応。
    キーボード苦手なPC初心者、格ゲー好きなど幅広い層でプレイしやすい。
    スキルも格ゲーのようなコマンド入力と、ショートカットのワンボタン使用を
    自分の好みで変えられるため、アクションが苦手な人でもそれなりに動かせる。
    アクション性も高く、ある程度はプレイヤーの技量で能力差を補える。
    (あくまでも「ある程度」ではあるが)
    昨今は類似するオンラインゲームが出てきているが、この点においては
    アラド戦記を凌駕しているものは、今のところ無いと感じている。

    □ 職業の種類、装備の選択、習得するスキルの種類、プレイヤーの動きによって
    非常に多彩なキャラクターが作れる。レベルの伸びも早いので
    複数のキャラクターを育成することが可能。
    後から始めても、先に始めたプレイヤーとのレベル差を比較的埋めやすいのでは。

    □ ダンジョン1回のプレイ時間が5分程度で済む事が多いので
    忙しい人でも気軽にプレイできる。

    □ 「見せるアイテム」の種類(主にアバター)が非常に豊富。
    自分好みのファッションをコーディネートできる。

    □ 対戦好きな人は決闘(PvP)。チーム戦、勝ち抜き戦、1対1とお好みで。

    □ 仲間と協力プレイならダンジョン(狩り)。2〜4人まででパーティ編成可能。
    まったりやるならソロ狩り、プレイヤーの好みで住み分け可能。
    パーティープレイが効率的だが、ソロプレイでもやっていける
    絶妙なバランス。

    □ ソロ〜2人プレイ程度なら、回線やスペックが弱めでも可能。
    1サーバー内がチャンネルで小分けされているので、混雑回避もOK。
    悪い点
    ■幅広い層に好まれるゲームの出来栄えだけに、プレイヤーの年齢層も幅広い。
    年齢の低いプレイヤーや、モラルに欠けるプレイヤーも多く
    見知らぬプレイヤーに対しては多少身構えて接するぐらいが丁度良い状態。

    ■大人数でのプレイ(パーティーなら最大4人、決闘なら最大8人)をする際には
    2Dのくせにそれなりのスペックと回線が要求される。

    ■運営の質の低さ。これが群を抜いて目立つ悪い点。
    課金関連ばかり実装しゲーム自体のアップデートは遅れに遅れている。
    (韓国、中国、米国等の運営している他地域と比較しても非常にペースが遅い)
    そのくせバグだらけで、それらに対して告知無し、まともな謝罪なし、補償なし。
    BOTなど不正者の取り締まりも非常にザルで、各種被害の実績有り。
    一例として、2009年の某オンラインゲームの賞でグランプリを獲得したが、
    その際にも運営評価点だけが最低点をマークしていた。
    総評
    上述の通り、オンラインゲーム関連で賞を獲得するなど
    ゲーム全体としては素晴らしい出来。

    だが、とにかく運営に問題がある
    それに我慢できる方、かつ知り合いなどが居る方や
    知人と一緒に始めるといった方には強く推奨できるが
    悪質プレイヤーの数なども鑑みると、独りで始めるというのは
    あまりお勧めできない。
    プレイ時間
    3〜4年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 5 1 5 4
  • 運営とプレイヤーがダメにした珍しいケース 25
    • 投稿者:Lueh(男性/30代)
    • 投稿日:2010/06/03
    良い点
    ○ゲームパッドとの相性は抜群

    ○SFC時代のベルトスクロールアクションの進化系とでも言うのか、豊富なジョブとスキルで好みを追求できる

    ○アバターで見た目を選択できる
    悪い点
    ×他のレビューにある通り、運営の酷さはどうしようもない

    ×その場にいる他人同士で気軽にPTが組めるシステムの反面、悪質なプレイヤーが非常に多く、身内で固まってプレイしない場合は嫌な思いをすることが多々ある

    *トレードや露店、競売での桁詐欺は常にある、ありすぎて笑えるくらいあるのだが、そのうち嫌気がさしてゲームを止める一因になることも

    ×ジョブの特性によってPTを拒否されやすい職がある(赤の他人とはだが)のは仕方がないが、他人のステータスと装備やアバター能力が全て確認できるので課金者か無課金者かを確実に判断できる

    *それにより他プレイヤーに対して要求するキャラスペックがやたら高いのだが、アバターと装備一式をまともに揃える場合は1キャラ数万円の課金が必要
    ・アバターは種族と性別が同一の場合は流用可能だが高額のレア、ユニーク装備を流用する場合はその都度専用の数千円する課金アイテムが必要でありcc毎に流用するというのは現実的ではない

    ×「遮断機能」というシステムを悪用し、気に入らない他プレイヤーを「手軽に、ノーリスク」で悪質なプレイヤーとして貶めることが可能

    *なんとなく見たプレイヤーの装備の強化値が高い場合や、ゲーム内でレア装備を入手したアナウンスが流れたプレイヤーなどに嫉妬して遮断悪用などが実際にある
    ・某掲示板で遮断悪用する宣言をしてやりたい放題したプレイヤーにもお咎め無し


    ●最悪なことに、遮断悪用に対する自衛は不可能、悪用解除は「運営の気まぐれ」であるので泣き寝入り確定



    ×2DゲームなのだがPCの要求スペックは非常に高く、PTプレイの場合Core2Duoクラスの構成が必要

    *Pen4などの場合は搭載メモリ量やHDDの回転数も絡むせいで厳しい

    *MMOと違いPTプレイの場合は回線の質と速度が必要
    ・無線LANでのソロプレイは問題無いがPTプレイだと同期が取れないせいで接続が切れたりラグが止まらなくなってしまい、プレイ続行が不可能になることも多々ある
    総評
    ・ゲームの出来は良いので信頼できる知り合いと同時に始めて楽しむのがお勧め


    ・「疲労」という1日のプレイ制限がシステムにあるのも一因なのだと思うが、これによって装備や職を見て足を引っ張りそうだと「決め付け」られたプレイヤーは容赦なくハブられるので課金を1度始めたら泥沼にはまるかもしれない


    ・課金ユーザーと無料ユーザーの差は非常に大きいので、どういう形で「ストレスバースト」するかは本人次第

    プレイ時間
    1〜2年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 2 1 4 2
  • 運営がしっかりしていれば・・・ 60
    良い点
    ・グラフィックが良い
    ・戦闘システムが斬新
    ・PvPにコンボ要素があって面白い
    悪い点
    ・運営が糞
    ・課金に関するバグにだけ敏感
    総評
    クリゲーじゃなく斬新な戦闘システムで爽快感のある良ゲー
    しかし、それだけに運営が残念すぎる。
    プレイ時間
    3〜4年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 1 4 4
  • 今後は運営しだいで挽回できるかも? 40
    • 投稿者:Y−K(男性/30代)
    • 投稿日:2010/04/13
    良い点
    ・横スクロール型アクションRPGでは最高峰のゲーム
    ・簡単なダンジョンであれば1回の狩りが5分程度のこともある手軽さ
    ・幅広い年齢層でプレイされている
    ・キャラクターを多数作成できる
    ・レベルが上がるのが早い
    ・PCスペックが比較的高くなくてもOK
    悪い点
    ・現在ゲーム内はBOTがあふれています。(インフレが起こっています)
    ・マナーのなってないプレイヤーが多数。(MO−RPGなので実害は軽微)
    ・運営
    ・課金アイテムが比較的高い(これは主観的に見てですが)
    総評
    運営は”説明”をしません。
    告知されたイベント内容と実際行われたイベントが違う場合説明はありません。
    基本的にバグ発生時に説明がありません。
    それが修正された場合(ごく一部説明あり)にも説明は行われません。仕様と言われればそれまでですが。
    現在本家韓国DNFとの差は開く一方です。現在相当な期間大型アップデートがないのでヘヴィーユーザーはやることがなくなっているかもしれません。
    不正者に対しての対応は不透明なままです。

    挙げたらきりがないほどの怠慢です。運営とユーザーの意思疎通はゼロだと思ってもいいでしょう。
    (2009年にハンゲ→ネクソンに運営移管。ハンゲーム時代は懇親会が開かれ、ユーザーと運営との意思疎通がなされていました)

    比較的初期からプレイしていたので愛着もあり、運営移管後もプレイしていました。しかしその愛着もだんだんと薄れてしまい、現在ゲームから離れています。
    そろそろ運営側も考え直す必要があるんではないでしょうか?
    プレイ時間
    3〜4年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 5 1 5 1
  • 残念・・・ 50
    • 投稿者:AISUSIA(男性/20代)
    • 投稿日:2010/04/05
    良い点
    ・他のゲームにはない操作性がある。
    ・装備が弱くても上手く立ち回ったりすれば戦える。
    ・他のゲームより比較的レベルが上げやすいほうである。
    ・疲労度というものがある。
    悪い点
    ・職差別がある。
    ・アップデートが遅い。
    ・プレイヤーの質が悪い。
    ・良い点で疲労度を上げたがキャラクターを変え、別キャラであればゲーム自体はいくらでもできる。
    総評
    ゲームそのものは楽しいが、アップデートが遅かったり職業によってパーティの組みやすさに違いがあったりする。
    チャットをしたりしつつ楽しくやりたいと思っている人にはオススメできない。
    プレイヤーの質が高レベルになればなるほど悪い感じ。
    プレイ時間
    2〜3年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 1 1 3 3
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月26日〜05月27日