オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Far Cry2 日本語マニュアル付英語版公式サイトへ
読者の評価
79
投稿数:4
レビューを投稿する
海外での評価
88
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

Far Cry2 日本語マニュアル付英語版

Far Cry2 日本語マニュアル付英語版
公式サイト http://www.e-frontier.co.jp/farcry/2/
発売元 イーフロンティア
開発元 Ubisoft Montreal studio
発売日 2008/12/12
価格 6090円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
79
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 細かな表現には、さすがCryEngineとしか言いようがない。 80
    • 投稿者:ベリ(男性/20代)
    • 投稿日:2009/12/14
    良い点
    ●グラフィクスレベルが非常に高い。
    ●このゲームの見所でもあるアフリカの再現度が素晴らしく、夕焼けなどはまさにリアル。現地に行ったことがなくても雰囲気を味わえる。
    ●自由度が高いのでアフリカの自然を鑑賞しながらブラブラできる。
    ●他のゲームにはない細かな演出が非常に多い。
    悪い点
    ●最初は面白いが、プレイしているとだんだん飽きてくる。なんというかやり込み要素が
    足りていないと思う。
    ●同じ作業の繰り返しで、淡々と作業をこなしていくように感じる。煩わしい。
    ●登場する兵器・乗り物が少ない。
    ●プレイしていても出会い頭は常に敵。せっかく自由度が高いのだから一般人が生活してるようなシステムが欲しかった。
    総評
    Far Cry2 は他のゲームにはなかなか無い細かな演出が多数散りばめられていると思います。賛否両論あると思いますが、主人公のケガを治す表現はかなり斬新な演出で見ているだけで痛さが伝わってくるよう。

    このタイトルの最大の魅力?でもある炎の表現には、さすがCryEngineとしか言いようが無いくらいリアルに表現できているので今までのゲームには無かった演出を体験したいのであれば、Far Cry2はオススメできると思います。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 4 3 3
  • ダイヤの原石的FPS 75
    • 投稿者:r7d(男性/40代)
    • 投稿日:2009/03/30
    良い点
    美しくアフリカの雰囲気満点の広大なマップをいっさい途中でのロードをはさまずに移動できるところ。FPSの基本部分となる銃撃感が良く撃っていて爽快なところ。ゲームの起動やセーブデータのロードが早いところ。爆発や炎上のエフェクトが派手で楽しいところ。
    悪い点
    夜間に敵に優位に立てるナイトビジョン系の装備がないため、夜間に行動するメリットが生かされていないところ。敵がこちらを発見する能力が異常に高いところ。関所的な感じのポイントに配置する敵が何度倒しても復活してしまうところ。プレイ時間の8割がたが単調なミッションの繰り返しなところ。
    総評
    細かい不満点はそこそこありますがFPSの骨格となる部分はしっかりしているので途中で投げ出さずにプレイしてほしいゲームです。移動中に遭遇する敵との戦闘にうんざりしてきたときはバスとボートの移動主体に切り替えることをおすすめします。私はゲームは2周目はあまりやらないほうですがこのゲームは2周目もやろうと思っています。不満点を改善した続編をおおいに期待します。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 2 4 5
  • アフリカという世界観が斬新 65
    • 投稿者:廃人物(男性/30代)
    • 投稿日:2009/01/22
    良い点
    まずはアフリカという舞台設定、なかなかありそうでないものである。グラフィックはかなり綺麗な部類(最高設定)で日没など眺めているだけでも飽きさせないLvだった。

    そしてリアリティを追求した点として個人的に気に入ったのが銃のジャムと劣化システム。使ううちに銃が劣化(錆びる)等してしまいには壊れて使えなくなる、確立で弾詰まり(ジャム)を起こすという戦闘を単調にしない要素がありなかなか楽しめた。
    一面草原だらけというMAPを利用した炎の演出もすばらしいに尽きる。
    瀕死になったときは回復アイテムで即全快とは行かず、重症部位を応急手当しないといけないというシステムが回復連打のごり押しを抑制していて評価できる。

    武器自体も個性的でよく見るAKからこんなもの初めて見た!と思うようなものまであり面白い。なんだかんだ言って50時間はシングルプレイをやった。
    悪い点
    気になったのが敵のAI。遠くから打たれたらずっと隠れてるか明らかに敵の居る方向に隠れもせず突進してくる的具合。しかしナイフKILLや遠くからのサイレンサー付武器での狙撃等にもなぜか異常に敏感に反応したりもする。これのせいにより隠れるといった行為があまり意味を成さず、結局正面打ち合いになってしまいがちな点。
    さらには敵のHPと銃の威力バランスが悪く、AKですら胴撃ちだと5発打ち込んでも死なないなんてことも・・・妙に雑魚敵がしぶとい。

    ストーリーはありがちといえばありがち、それなりに楽しめたがキャラ立ちしていないのは少し残念。さらにMODが使えないためPC版は日本語版もでないため英語のみのプレイとなってしまうので英語が苦手な人にはオススメできない。BGMも耳に残るものはなかった。


    他は細部に至って作りこみが足りないと思う点が多数あった。
    例えばセーフハウス(休憩所)で使える武器倉庫で、持っている武器と同じものを取り出すときに手持ちの武器状態が映像に反映されていて取り出すときに新品であっても手持ちが錆びている状態だと同じように錆びている状態で表示されていた。
    リアリティを追求した割には肉食獣をAIが複雑になるなどという理由で省略したり、MP5とAK等をなぜか同じ弾で使えるようにしたりとこういった点が多々ある


    やりこみ要素のダイヤ(このゲームでの通貨代わり)集めも200箇所以上あり、なおかつ手に入れても1〜4にしかならないため(メインミッションの報酬で20〜30ほど)あまりやる気が起きない、少しバラ消させすぎた感じが否めない。

    マルチプレイにおいてはFPSとしてはクセのある武器(爆発物系)があり、制限をつけないと発破ゲーになる。しかしながら試合時間の設定等が細かくできないためマルチには期待してはいけない。
    総評
    同時期にFallout3のような似た感じのゲームが出たこともあり、あまりスポットライトは浴びることのなかったゲーム。しかしながらゲーム自体は十分に楽しめるものなので一度プレイしてみる価値はある。あの広大な大地を放浪するのは楽しい。

    注意としてFarcryの無印を手がけていた人物は既に独立しており、手がけたのは別の人物なので無印とは別物と考えたほうが良いかもしれない。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 2 2 4 5
  • スルメゲー 95
    • 投稿者:bluefin(男性/30代)
    • 投稿日:2008/12/08
    良い点
    このゲームは人を選ぶのかもしれません。
    ただ自分にとってはストライクゾーンど真ん中といった感じでした。
    まずはこのゲームの雰囲気はとても良いです。
    オブリビオンやバイオショックなど面白いゲームはいろいろとありましたが、どうしても雰囲気が馴染めかったと言う事があります。
    また余計なパズルやミニゲームなども無く、ただオープンスペースで戦闘に明け暮れるというまさに濃い内容のゲームです。
    敵のAIについては特に特筆すべき要素はありませんが、地形やオブジェクトやさまざまな武器を利用した戦闘攻略の自由度は非常に高く、それをいろいろ考えるだけで楽しく、それがまさに究極のパズル要素なのだと思います。
    また移動の不便さを言う方が多いのですが、自分としてはそれさえも実に楽しく感じてしまいます。
    作りこまれたオープンスペースは実に美しく多様な景色に溢れています。
    敵との遭遇を避け、砂漠やサバンナを横切ったり夜の水路を移動したりと地理を自分のものにしていく感覚がたまりません。
    そういうことがまさに大きな意味でのパズルになっていて、じわじわと世界に没入していくことができるスルメゲーだと思います。
    これだけ広いスペースでありながらロードによるストレスがほとんど無いのも凄いです。
    それから3年前のPCでも最低の設定ですがストレス無く動きます。
    有難いですね。
    悪い点
    PCの日本語版が欲しいですね。
    日本語化MODを待つしかありません。
    総評
    ワープが出来無い事によるストレスや視点変更できないことによるストレスはよく言われますが、逆に言えばそれらは現実的なことであり、硬派な作りであるという事だと思います。
    いろいろな意味で自分にとって、2008年NO1の作品だと思います。

    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 5
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
AD(最終更新日:2013/08/23)
クライシス ウォーヘッド 完全日本語版
amazon
Software
発売日:2008-09-25
Crysis 日本語版
amazon
Software
発売日:2007-11-29

Far Cry (輸入版)
amazon価格:725円
Video Games

トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月19日〜10月20日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月