オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ZWEI II公式サイトへ
読者の評価
83
投稿数:14
レビューを投稿する
準備中
ZWEI II
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

ZWEI II

ZWEI II
公式サイト http://www.falcom.com/zwei2/
発売元 日本ファルコム
開発元 日本ファルコム
発売日 2008/09/25
価格 ファルコムオンラインショップ価格:7980円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
83
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 隠れた神ゲー 95
    • 投稿者:はなうさ(女性/20代)
    • 投稿日:2009/07/21
    良い点
    グラフィックス、サウンドはいう事なしです
    PCなので開発側の自由度も高かったかとも思われますが、
    明らかに他のゲームと比べてグラフィックの書き込みが細かくて、
    癖もなく見ていてウットリするような綺麗なグラフィックです
    サウンドはやはりFalcomと言うべきか、流石です
    個人的にはキャラの個性がとても好きです
    村人やNPCにそれぞれキャラクターがあるのがとても楽しかった
    見ていて嫌な気分になるキャラがひとりもいないのも良かった
    やりこみ要素では、ただ難易度が上がる等だけではなく
    やりこみ専用の裏ボスや裏ステージのようなものが複数あり、
    そこにまた裏ストーリーがあったり
    やりこみがただの作業ゲーになっていないのも素晴らしい
    悪い点
    なんと言っても知名度が低いことです
    PCエンジンということもあり、やはり一般ウケが難しいのでしょうか
    名ばかりの有名なゲームに埋もれてしまっているのが非常に残念
    上記の理由としては、突出した部分がないので
    個性がない=とっつきにくい部分もあると思います
    内容を見ずに外見だけで判断されてしまってることも残念です
    総評
    久々に買ってよかった!と思えた作品
    ゲームとして、あるべきものがここにある、そんな印象を受けました
    どこかが突出して面白いということがないのですが、
    昨今のゲームに足りないものが全て揃っているなぁ・・・と感じました
    個人的にはこれがPSPなどの携帯機で出たならかのミリオン達成某ハンティングアクションなんかより絶対売れると思いますが
    きっと知名度の差でムリですかね・・・

    値段が高めですが、買う価値はあると思います
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 4 5
  • もっと評価されるべき名作 100
    • 投稿者:ネイノー(男性/20代)
    • 投稿日:2009/05/14
    良い点
    ・グラフィック
    ぐるみんの血を受け継いだグラフィックです
    グラフィックについては特筆した点はないかもしれませんが、
    一言でいうに、「綺麗」です
    ムリにリアルにせずアニメ調でカジュアルな、アクションゲームにもってこいのグラといいましょうか
    好みに大きく左右されそうですが、私は大好きです

    ・キャラクター
    各キャラクターのキャラが本当によかったです
    メインキャラは勿論のこと、どのNPCキャラにもそれぞれの設定があり、個性があり、ストーリーがあります
    話しかけるごとにセリフが違っていたり、心情の変化が読み取れます
    これは前作のZwei!!も同様ですが、悪役は悪役で悪に徹しておらず、
    どこか良心的な心を持ち合わせてるといいましょうか
    見ていて心が暖まる、そんなキャラクターばかりです

    ・シナリオ
    今回はメインシナリオも神がかっています
    泣けるほど感動的なシーンがいくつもあり、ファルコムゲーお馴染みの本筋と絡まないサブシナリオにもドラマがあります

    ・システム
    前作同様レベルアップシステムは画期的です
    経験値の低いフードを食べ続ければ低レベクリアもやりやすく、
    逆にアクション苦手な人でもレベルアップすればクリアできます
    難易度をゲーム中に自分で決めてやることができます
    これにより「簡単すぎる」「シビアすぎる」という感想があまり出ません
    ダンジョンパートも前作同様

    ・アクション
    前作やぐるみんや他の作品と比べて圧倒的に進化しているのがここです
    操作は単純ながらアクションゲームとして文句なしのアクション性
    爽快感がすごいですが、ありすぎずとても良バランス
    何につけてもストレスの感じないアクション性でした

    ・サウンド
    忘れてはならないのがサウンド
    ファルコムは音楽がイイで有名ですが
    安心してください、今回もいい仕事してます
    特典でサントラがついてきますが、恐らくついてなくても買ったと思います笑
    ただ、他作よりは少し違い欲張り過ぎず適材適所なBGMになっています

    ・やり込み
    前作でもお馴染み、やり込み要素が豊富です
    というより、2週目から本当のゲームが始まるといっていいほど
    人によってはメインシナリオなどオマケと考えるほどやり込み要素に真価があります
    表向きは、初心者向け爽快アクションRPG、裏の顔は鬼のようにシビアなやり込みゲー
    といったところ
    悪い点
    正直、ほとんど見当たりません笑

    強いていうならボスの倒し方が攻略法を見ないとわからない点でしょうか
    特に適正レベルでない場合攻略なしでは倒せませんw
    1週目は急ピッチで進めたのでボスの大半には攻略に頼りました
    総評
    今まで出会ったアクションRPG、いや、全てのゲームの中で
    あらゆる面で最高のだったと思います
    本当に買ってよかったと思える作品、騙されたと思ってry
    これをやらずしてアクションゲーは語れないとおもいます

    7000円がとてつもなく安く感じました
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 5
  • バランスが素晴らしい! 85
    • 投稿者:IT(男性/30代)
    • 投稿日:2008/11/30
    良い点
    ぱっと見は変なグラフィックだなと思いましが、実際にプレイしてみるとシナリオや音楽、世界観とあいまって絶妙にマッチしています。

    各キャラの性格も好感が持てました。
    特にヒロインのアルウェン姫。達観しているようでどこか抜けている部分が素直に可愛いと思えましたし、主人公との距離感も良かった。

    戦闘も充実しています。アクションが苦手な人(自分の事です)でも少しレベルを上げれば必ずクリアできます。苦戦した巨大なボスを倒せた瞬間は爽快感があります。

    悪い点
    まず、残念だったのは長時間プレイしていると一部環境ではグラフィック表示がおかしくなってしまうバグがあったこと。(現在はサポートファイルで対策されています)

    あとは、若干プレイ時間が短く感じました。やりこみ要素を含めて考えれば長く楽しめますが、シナリオ部分にもう少しボリュームが欲しかった。

    総評
    シナリオとアクションのバランスが本当に素晴らしいと思いました。
    基本的に[ストーリーが進む→ダンジョンン攻略→ボス戦→ストーリーが進む]という流れですが、ストーリーに挟まれたダンジョン&ボスの難易度&所要時間が絶妙だったと思います。

    どんなに良い話で先が気になっても、アクション部分が難しすぎたり長すぎたりするとダレてしまうもの。しかし、ツヴァイ2ではそんなことはありません。良い点でも述べたように多少苦戦しても、少しがんばればクリアできるためどんどん先に進みたくなります。

    こんなに熱中したゲームは本当に久しぶりでした。

    自分は初代をプレイしたことがないので、PSP版は絶対に買おうと思っています。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 4 5 3
  • 素直におもしろいと思える 90
    • 投稿者:haniwasama(男性/30代)
    • 投稿日:2008/11/13
    良い点
    ・他の方も書かれていますが、一度始めると最後まで一気にやりたくなります。
    ・基本ゲームパッドでしないとつらいと思いますが、戦闘は難しくはなくとてもやりこめます。
    ・シナリオもそれなりに面白く、キャラも個々それぞれいい性格を出していてよい感じ
    ・シナリオ通り勧めるのに加えてコレクション集めや敵の強さ変動など色々裏要素もあるので、同じダンジョンでも何回もプレイでき楽しめます
    悪い点
    ・容量が多くなってもよいのでシナリオ部分も声が欲しかったですね。
    ・近接もそれなりに強いですが魔法が強力でほとんど魔法ばかり使うと思われる
    ・LVを上げすぎるとボスが強烈にカスすぎます。その逆もまた然り
    総評
    前作もずっと昔にプレイし、その後長いことオンラインゲームしかしていませんでしたが、こういったアクションなのもたまには気晴らしになり凄く楽しめると思われます
    さすがFALCOMといった感じのソフトなので、このメーカーのソフトを楽しめる方はまずやるべきと思われます。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 3 4 3
  • 騙されたと思ってでも買うべき 95
    • 投稿者:遊星(男性/30代)
    • 投稿日:2008/11/12
    良い点
    既出の内容を繰り返し書くことはしません。
    グラフィックス、サウンド、演出、シナリオ・・・、
    全ての要素が非常に高いレベルでまとまっている。
    始めたら、最後までいっきにプレイしてしまう。
    こんなに熱中できるゲームにはめったに出会えるものではありません。
    悪い点
    ゲームパッドでプレイしましたが、アナログスティックと十字キーの併用ができない。
    メニュー操作までアナログではやりにくかった。
    (メニューはマウス操作すればいいので、たいした問題ではないですが、パッドから手を離すのももどかしいくらいに熱中してしまう場合は、多少問題かもしれませんw)

    ミニゲームが難しい。
    本編とはちがって、どうしてもクリアできないプレイヤーに対する救済措置がない。

    登場するNPC全てに強烈な個性が与えられている。
    しかし、まばたき・口パクがあるのは主役級キャラのみなので、
    ディフォルメされたデザインもあいまって、人形っぽさが若干でてしまっている。

    フルボイスにしろとは言わないが、
    イベントシーンなどで、ここは声が欲しかった・・・!と思う部分があった。
    総評
    4gamerの読者はPCオンラインゲームをプレイしている人が多いと思います。
    中には、もうずっとMMO-RPGしかプレイしてない。という人もいるのではないでしょうか?
    延々とクリックするだけのゲームが当たり前と思っていませんか?
    ろくにストーリーもないお使いクエストに不満はありませんか?
    理由もなくLv上げやPvPを行うのに疑問は感じませんか?
    外国語を直訳しただけの文章に違和感を覚えることはありませんか?
    運営や、ゲームシステムに対する愚痴ばかり言っていませんか?

    極端な例かもしれないけど、上記に当てはまるようなら、
    ZWEI2を是非手にとって見て欲しい。
    きっと、長らく忘れていた本当のゲームの面白さを再確認できるはずだと思う。
    (もちろん、オフラインのゲームをよくプレイする人にもお勧めできる作品。)


    ファルコムのゲームは今までプレイしたことがなかったのですが、
    こんな面白いソフトを作ることができるメーカーが国内にあったなんて、
    全然知りませんでした。
    さすがに、大昔のソフトにまで、手を出そうとは思っていませんが、
    ファルコムの次回作が出たら、迷わずプレイするつもりです。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 5
  • ファルコム史上に残る傑作 100
    • 投稿者:皇帝王(男性/30代)
    • 投稿日:2008/11/07
    良い点
    前作もプレイしたが前作以上に遊びやすくなっており尚且つやりこみ度も高くなっている。何回クリアしても飽きが来ない。レベル上げが前作と同じで(フードを食べることで経験値がたまる)前作をしたことがない人は斬新に感じると思う。フィギュア集めも楽しい。主役以外のキャラもそれぞれがいい味を出している
    悪い点
    自分のプレイした中で悪い点は特に見当たらない見つけるほうが難しかった
    しいて言えばレベル上げの方法を嫌う人がいるかもしれない。
    総評
    文句のつけようがない位素晴らしい出来にになっている。操作はマウスだけでも出来キーボードだけでも出来ますがマウスキーボーその併用が出来るのでお勧めです。通常ストーリー以外でも楽しみどころ満載でフギュア集めなど結構はまります。何周クリアしても飽きないですし。あるところでもらうアイテムを使うことによりダンジョンのレベルを上げることができ。ダンジョンレベルを上げることで手に入るアイテムもあります。ファルコムは昔から良作が多いのだがその中史上最高クラスの傑作だと思う。買って損することはまずないと思う。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 5
  • さあ、2人で冒険に旅立とう! 90
    • 投稿者:canvas(男性/30代)
    • 投稿日:2008/11/04
    良い点
    ・温かさの残る3Dグラフィックと、迫力のイベントシーン

     背景からキャラクターまで、すべてが3Dグラフィックでありながら、適度にデフォルメされており、とても温かみがあるものとなっている。キャラクタの動きも非常に細かく、表情がくるくると変わるため、見ていてとても楽しい出来。
     特筆すべきはイベントシーン。プレイヤーが任意に視点を動かすことは出来ないが、キャラクタが決め台詞を言うときはドアップに、ポーズを決めるときにはカメラが引かれて斜め見下ろしに、ボス敵が登場したときはゆっくりと視点が回る、といったように、「常に一番カッコいい視点」を提供してくれる。セリフが吹き出しで表示されることもあいまって、さながら一コマ一コマに迫力のある、動くマンガを読んでいるような気分にもなれる。

    ・生き生きとしたキャラクター達

     主人公やそれに関わる人々だけではなく、街の人々との会話もかなりのパターンが用意されており、本編のイベントが進むごとに頻繁に切り替わる。住人一人一人の性格付けもしっかりなされており、コミカルな会話が繰り広げられる非常に愉快なものとなっている。収集要素の一つに、住人の情報がメモに記録されるというものもあり、人々と会話するのも、本作の魅力の一つともいえるだろう。

    ・プレイヤーを選ばない、簡単爽快なアクション!

     接近戦と遠距離戦、それぞれを得意とする2人のキャラクタを切り替えながら冒険を進める本作。しかし、特殊なキー操作は一切要求されず、キャラクタの切り替え、攻撃、奥義とすべてがボタン一つで可能となっており、操作は非常に簡単。敵キャラもあまり頻繁にはガード等を行わないため、攻撃ボタンを連打していくだけでも、50コンボ、100コンボと簡単にコンボが繋がるので、非常に爽快な戦闘を行うことが可能となっている。
     前作ではなかったアクションとしてジャンプが追加されており、操作に慣れれば、近距離キャラで敵を打ち上げ敵が落下してくる間に遠距離キャラで魔法をガンガン打ち込む、といったような華麗な戦いも出来るようになる。

    ・適度な難易度と、プレイヤーが判断できるレベルアップ

     本作(本シリーズ)は通常のアクションゲームの育成要素とはちょっと違ったレベルアップシステムを採用しており、回復アイテムである食べ物を使うことによって、それに応じた経験値が入手出来る。つまり、敵を倒すことがそのまま経験値の入手には繋がらない。つまり、極端な話をすれば、やり込みたいプレイヤーは、食べ物を使用しなければ、レベル1でラスボスと戦うことも可能。
     一方で、本作はレベルがかなり重要な要素になっており、1レベル違うだけで、与ダメージや被ダメージがかなり変わってくる。どんなにアクションが苦手なプレイヤーでも、とにかくレベルを上げれば、力押しでも必ずクリアできるようになっている。
     このように、プレイヤーが自分のプレイスタイルを決めることが出来るのは好印象。

    ・集めて楽しい見て楽しい、たくさんのコレクション要素

     本編ストーリー以外に、ダンジョンに隠されているトレジャーの探索、モンスターを倒すと低確率で入手できるフィギュア、前述したような街の住人の情報収集メモ、ダンジョンのクリア成績によって得ることの出来るメダルや称号といった、多くのコレクション要素が用意されている。
     さらに、集めたものは博物館やフィギュア館で展示され、入手したトレジャーの解説などをプレイヤーが読むことも可能。集めるだけではなく、その後実際にコレクションを見て楽しめるのは、収集の楽しみを倍増させてくれる。
    悪い点
    ・小さな不満要素

     本作のインターフェイスは非常に使いやすく、武器や魔法の切り替え,アイテム使用は非常に便利なものになっている。しかし、起動直後のカーソルが常にNewGameに合わせられていること、低位のフード10個で高位のフード1個に交換できるという、フード交換を行う際、数種類のフードをまとめて交換できないという2点は惜しい。

    ・経験値の有名無実化

     本作は最高レベルが50となっているが、31レベル前後になると次レベルへの必要経験値が膨大になり、通常にプレイする限り、それ以上レベルを上げるのがかなり難しくなってくる。このレベルに達する頃には、本編ラスボスやおまけのボスキャラ等も、十分倒せるくらいの能力値にはなっているのだが、せっかく50までのレベルが用意されているのだから、もう少し必要経験値を緩くして、育てる楽しみも残しておいて欲しかった感もある。

    ・どっちかといえば…魔法が有利?

     前述のように、近距離攻撃と遠距離攻撃を使い分けてゲームを進めるのだが、遠距離攻撃である魔法の射程が長めな上、かなりのスピードで連射可能なため、ダメージを受けないように進む場合など、ほぼ魔法攻撃キャラの選択となりがち。魔力による制限があり延々と連射できるわけではないため、大きくゲームバランスを崩すようなものではないのだが、もう少し射程を短くするなどの調整が欲しかった気もする。
    総評
     ゲームシステム、バランス、それを生かすインターフェイスの採用と、すべての要素が上手に噛み合った、まさに「どんな人も楽しめる爽快アクションRPG!」になっている。
     シナリオも王道展開ではありながら、キャラクタのスカッとした台詞回しや動き、数多くのサウンドでしっかりと盛り上がりを見ることもできる。多くのプレイヤーが、エンディングで「ああ、楽しい冒険だったな!」と感じることが出来る、そんな作品になっているのではないだろうか。一人でも多くの人に、是非手にとってみて欲しいと思える作品である。
     また、グラフィックが綺麗な割りにシステムは軽めで、ミドルエンドのパソコンでも滑らかに動くのも嬉しい点だ。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 4 5
  • 期待を込めて 70
    • 投稿者:ゆうぞう(男性/20代)
    • 投稿日:2008/10/27
    良い点
    グラフィックが美しく、キャラクターが可愛い。
    昔に見た、RPGの懐かしさがあり、3Dキャラクターの良さが世界観と見事にあっている。

    キャラクターチェンジ、キャラクターの特性をうまく使うことで謎を解いていくのは面白い。

    ダンジョンごとの適正レベルが表示されているので、強くなりすぎたなどで面白みが無くなる、弱すぎていきなりやられてしまったなどのことがないように思う。
    悪い点
    キャラクターの内面をもう少しうまく描いて欲しかった、ストーリーが強引すぎるところがあり、付け焼き刃。
    しかし続編がありそうな期待を込めて細かなストーリーの「薄りゅーむ」は納得出来る。
    腑に落ちないところを期待に込めて。


    下位の食べ物を上位の食べ物に交換するシステム(フード交換)が使いづらい。

    装備の外観変更がもう少しあればよかった。キャラクターが可愛いだけに残念。

    総評
    良くもあり悪くもある。

    だが決してプレイして後悔するゲームではない。
    キャラクターの可愛さとグラフィックの美しさ、BGMには驚いた。ボス戦に迫力があり、楽しめる。

    重要な部分でもう一言のボイスを追加すればもっと感情移入出来たと思う。
    この点の中途半端な効果音ボイスを入れるぐらいなら何もなくても良いように思う。

    やり込み要素が多く長く楽しめる。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 3 3
  • ファルコムの伝えたいこと 60
    • 投稿者:kenpoko(男性/50代)
    • 投稿日:2008/10/14
    良い点
    なぜ新作まで何年もかかったのかわかる気がする渾身作。練りこまれたキャラクター、シンプルだが味のあるストーリ展開、病み付きになる軽快な操作性。いい年こいて連日寝不足になってしまった。
    悪い点
    強いていえボス戦にもう一つひねりが欲しい。というか弱すぎ。もっと時間をかけてクリアしたかった・・・というよりクリアしたくなかった。
    総評
    クリアした後に達成感は無い。何かが終わってしまったせつなさが残る。昔 Ysを98でやっていた御同輩ならわかるでしょう。ここまで完成度が高いと次の新作がきついのでは?
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 4
  • 想像以上に良かった。 75
    • 投稿者:うすば(男性/20代)
    • 投稿日:2008/10/09
    良い点
    ファルコムサウンドチームjdkを聞きたくて購入したものの、実際にプレイしてみると前作を大きく上回る面白さ、グラフィック、操作性だった。
    悪い点
    シナリオはややありきたりで、もう少しひねりが欲しかった。
    飛行機凶が主人公なだけに、飛行機を使った空中戦アクションを期待したプレイヤーは僕だけではないはず。
    サウンドも満足ではあるが、jdkの代名詞とも言えるヴァイオリンが少なかった。
    総評
    前作があまり好きになれなかったため、あまり期待していなかったが、のめりこんで一気にクリアしてしまうほどだった。
    ただ若干気になる点を挙げれば、やはりシナリオの単調さと、アクションパートの難易度の低さだろうか。
    初回プレイは縛りなしでやってみたが、レベルが高くなりすぎているとボスに突っ込んで殴り続けているだけで勝ててしまったりしてしまい、難しいものをクリアする、といった面白さを体験するには真剣にプラチナ(ゲーム内の最高評価)を目指してやるべきかもしれない。
    ただ、前述のようにシナリオにあまり深みがないので、一回クリアしてしまっては、プラチナを目指す意欲もあまり起きてこないので、これからやろうとする人ははじめからそれを目指してやるべきかもしれない。

    マイナス点を挙げはしたが、全体としてはいいゲームだったといえると思う。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 3 2
  • 老舗メーカーの凄みを感じさせる会心作 60
    • 投稿者:HOS(男性/30代)
    • 投稿日:2008/10/04
    良い点
     難易度が非常によく練られており、システムとも相まって高い次元でバランスが取られている。
     アクションが苦手であれば、普通にプレイすればクリアでき、物足りないのであればノーミスクリアにも挑戦できる。また、それによる魅力的な報酬・称号も用意されておりやり込みの要素も多い。
     キャラクターの性格づけも非常にハッキリしており、ストーリー中も一切ぶれることがない。主人公は失意のどん底に落ちても這い上がってくる熱血青年でありつづけ、特に、ヒロインを安易な萌えキャラにさせなかった点は高く評価できる。
    悪い点
    奥義や武器獲得のイベントにおいて、若干の理不尽さを感じる点もある。
    ラグナの最終武器を得るためのイベントにおいて、もう少し説得力が欲しかった。
    また、光魔法の奥義取得が一番難しく、これは挫折した人も多いと思われる。
    もちろん、いずれも必須ではないのだが、もう少し配慮が欲しかった。
    総評
     一言で言えば、クリアしたくないゲーム。
     前作を踏襲した世界観はもちろん、愛すべきキャラクターたちにあふれているこの世界で、いつまでも冒険したいと思わせる魅力に満ちている。
     極めようと思えば、いくらでもやり込める作りになっており、それでいて単なる作業にならない工夫が随所に見られる。同じダンジョンに何度も挑戦できる理由付けがなされているため、お使いクエや単なるボリュームの水増しにはなっていない。
     ゲーム中の仕掛けも理不尽なものがほとんど無く、発想の転換とひらめきでクリアできた時は快感すら覚える。全く何も情報がない状態でも9割方の謎は解けるが、完全にノーヒントでやろうとすると相当悩まされるものもある。
     先にも書いたが、一般向けのゲームとして驚異的なバランスの取り方がなされており、このバランス調整ためにどれだけの時間を割いたのかを想像すると頭が下がる。こういった丁寧なゲーム作りが出来るというのは、さすが「国産PCゲームの雄、日本ファルコム」といえる。
     
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 5
  • ライトゲーマーでもやり込める良質アクションRPG 90
    良い点
    /べることによりレベルが上がる、独特のシステム
    ・・・これにより、一般の敵退治→LVUPシステムよりも経験値調整が容易に(低レベルクリアの補助にもアクション苦手な人のための救済措置にもなる)

    3Dながらもカメラ固定=3D画面酔いが起こり辛い
    ・・・視点変更出来ないことは欠点でもあるが、カメラワークがいいため苦にはならない。むしろ3D酔いする人でも楽しめるという点で歓迎

    A犧鄒のよさ、アクション性・謎解きシステムの向上(前作に比べ)
    ・・・ゲーム設定でゲームパッドの設定が簡単に出来る&ボタンが少ないパッドでも十分使える(私は十字キー+6個のボタンで操作中)。また3D+ジャンプにより、前作のサクサクさを損なうことなく、アクション・謎解きで楽しめる
    悪い点
    .椒ぅ垢中途半端
    ・・・セリフ(フルボイスでない)の合間に、部分部分ボイスが入ります。豪華声優陣を起用したのなら、もう少しボイスがあってもいいかと

    2週目、3週目と遊ぶ際の魅力に欠ける
    ・・・1週目で集め損ねたものを集めるだけの2週目、となってしまい、少々魅力に欠ける気がする。何か2週目ならではの+αがもう少しあってもいいのでは?
    総評
    Zwei!!というPCゲーム(PS2・PSPでリメイクあり)の続編ですが、前作を知らずとも十分楽しめます。(知っているとニヤリとする場面がありますが、2→1の順序でも問題ありません)
    ライトゲーマーでもとっつき易い難易度・操作の簡単さ・可愛らしい絵柄を持ちつつ、やりこみ要素(トレジャー集め・プラチナメダル集め・強ボス退治)も豊富です。さらに、やりこみのほとんどは、「ゲーム大得意!」という人でなくとも、レベルを上げるなどすれば挑戦出来る難易度です。

    ライトゲーマーが気軽に手を出せる、ほどよい難易度。しかしながら様々なやりこみ要素で、コアゲーマーでもある程度満足出来る。現代の幅広い人にあう良作であると思います。欠点に書いた2週目の魅力や、更なるコアゲーマーを満足させる何か(強ボス・難易度変化)があれば・・・ということで90点とさせていただきます。

    ※プレイ時間・・・20〜25時間(ストーリーを追うのみ)+α(やりこみ) ・・・あくまで私のプレイスタイルでの時間です
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 3 5 5
  • ZWEI II 60
    • 投稿者:IlIlIlIlIl(男性/20代)
    • 投稿日:2008/10/04
    良い点
    キャラが可愛い
    正にアクションRPGっぽい
    要求スペックが低い
    悪い点
    1週間あればほぼ全てやり尽せる
    アルウェンが脱がなかった事
    次回作まで何年待たされるのか判らない
    総評
    速い人であれば、購入したその日にゲームの折り返しまでいける
    1週目もそうだけど、2週目要素も充実して欲しかった
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 5 1
  • へたれゲーマーの感想 60
    • 投稿者:トッキン(男性/30代)
    • 投稿日:2008/10/04
    良い点
    12時間プレーしてほぼ半部攻略して(らしい)からの感想です。
    グラフィックが可愛らしい事。
    オープニングやダンジョンクリア後の音楽等耳に残るものが有る。
    宝物を手にいれる方法やトラップの解除方法を考えるのが楽しい事。
    敵には攻撃パターンがあって攻撃ボタンを連打するだけでは無い事。
    悪い点
    床に推奨レベルが表示されている事。
    回復アイテムをたくさん持っていれば力押しでも雑魚やボスを攻略できる事。
    特定の魔法を覚ると雑魚はほぼワンパターンな攻撃で攻略できる事。
    ボリュームが少ない事。
    総評
    アクションが苦手な方にも難しくなく、ストーリーの進行に妨げになるようなアイテムが入手出来ない等不親切な所も有りません。ロールプレイングゲームにしては、プレイ時間が短いようですが、見た目が気に入れば万人受けするゲームと思います。
    前作のようにダンジョンでどこに何の魔法障壁があるかや食料を10個集めるのに苦労したりしません。前作を遊んでその辺が好みに合わなかった方にもプレーしてみて欲しいです。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 4 5 2
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
AD(最終更新日:2012/06/09)
ZWEI II ツヴァイ2 限定特典版
Software
発売日:2008-09-25
価格:5980円(Amazon)
amazonで買う
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月16日〜07月17日