オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
デビル メイ クライ 4公式サイトへ
  • カプコン
  • 発売日:2008/01/31
  • 価格:8390円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
79
投稿数:4
レビューを投稿する
海外での評価
84
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

デビル メイ クライ 4

デビル メイ クライ 4
公式サイト http://www.capcom.co.jp/devil4/
発売元 カプコン
開発元
発売日 2008/01/31
価格 8390円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
79
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 俺はシリーズで一番好きだった。 80
    • 投稿者:tutsuji(男性/20代)
    • 投稿日:2011/08/04
    良い点
    主人公がダンテからネロに変更されたが、あんまり違和感はない。
    ダンテもストーリーに絡んでくるし、後半から使うこともできる、しかも前作とは違く渋いおっさんも似合っててマジでかっこいいww

    ・相変わらず見事なアクション
    ネロはデビルブリンガーを使った爽快かつ簡単なアクションで未経験者でもスタイリッシュに決めることができる。
    シリーズ経験者はイクシードを使った応用アクションでさらにスタイリッシュに。
    剣でのアクションは今までのダンテとほとんど変わらないので+αの要素でもっと自由に組み合わせて自分のスタイルを見つけ出そう。

    ダンテは3のアクション、スタイルをそのまま受け継いだ感じです。
    さまざまな武器を使い分けたアクションで前よりボリューム豊富なアクションができると思います。

    ・グラフィックとステージ
    今までのDMCは室内が多かったけれども今回は屋外が多いです。

    グラフィックはPS3、XBOXになったことで非常に綺麗。
    これは文句なしといってもいいです、華麗なアクションがもっと華麗になります。

    ・ストーリー
    今までの単調なストーリーと違い、ひたすら戦っていくというよりも、ネロとキリエの物語です。
    悪い点
    ・ストーリー
    良いほうにもあげたんですが、結局何者なのかわからないネロをいきなり操作しろと言われても、シリーズ経験者は納得いかなかった人も多いと思います。
    ダンテをやはり大々的にストーリーを展開して欲しかったですね。
    DMC1とDMC4の間のストーリーがほしいところ。

    ・アクション
    こちらも良いほうであげたんですけど、ネロのデビルブリンガーを使った快適なアクションを序盤からやってしまうと、どうしても後半から使うダンテがやりにくく感じてしまう。
    どっちかというと先にダンテをやったほうが操作慣れってのもか兼ねてよかったかもしれない。

    総評
    シリーズ未経験者でも十分に楽しめるので、DMCやったことのない人にはお勧めします。

    もちろんシリーズ経験者の人でも楽しめますし、今後のストーリー展開も楽しみです。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 3 3
  • 現(昔)の時点では最高のアクションゲームでした。 75
    • 投稿者:ebifurai55(男性/40代)
    • 投稿日:2008/10/24
    良い点
    簡単アクションで爽快感抜群!
    ネロ&ダンテのシニカルなやりとり
    レッドオーブで技を買う
    悪い点
    さっぱりしたストーリー展開
    やりこみ要素として疑問符が付く
    音楽がハードロックではなくなった
    総評
    初めてデビルメイクライやる人におすすめです。前作のファンには期待できません。前作の主人公ダンテのつもりでやるとお買い得感はありません。
    あくまで
    ネロ
    ネロ
    ネロ
    キリエ
    の物語です。普通の奪還型ストーリーなので、

    なんでネロがキリエを好きになったのか

    等々

    語られる事はありません。そして何故前作のキーキャラ、
    バージルの閻魔刀をネロが持っているのか?などこれを求めてダンテはネロに絡むんですが語られてない。一歩控えめに見て初心者の方はダンテはネロに弟の様な感じで接してるとしか見えないでしょう

    総評すると
    このゲームは一話完結型です。次回作に続くかどうかわかりませんが、
    そう踏まえてストーリーを楽しみたいと思ったら買ってみましょう。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 2 3 4 2
  • 豪快さが加わったアクションはまさに悪魔級! 90
    良い点
    ・何と言っても、ネロの“悪魔の右腕”によるアクションが面白い! 特に、離れた敵を引き寄せる“スナッチ”は秀逸なシステムで、敵を吹き飛ばすたびにスナッチで引き寄せれば、途切れることなくコンボを続けることができる。ザコ・ボス両方の戦闘で活躍する“バスター”は、複雑な操作が苦手なプレイヤーでも、ボタンひとつでド派手な攻撃を繰り出せるので非常に魅力的だ。ボス戦では特定の状況下でバスターを決めることで、強力かつ豪快な大技をお見舞いできる。自分より何倍も大きな魔物を吹っ飛ばした時の爽快感は抜群だ。

    ・グラフィックスは最高峰の出来。戦闘シーンでもムービー画面のクオリティをそのまま保っており、次世代機の性能の高さを感じさせる。グラフィックスが大幅に向上したおかげで、今までのシリーズ以上に魔物たちの異形さが際立っているのも印象的。ゲーム中に登場する巨大なカエルの魔物などは、表皮がテラテラと湿り気を帯びている様子まで見て取れる。実際に魔物の放つ悪臭まで感じとれそうな、リアルな描写が魅力だ。

    ・もはや『デビルメイクライ』シリーズの恒例となったHARD以上のゲームモードは、本作でも健在。難易度ごとにクリアした際の特典が用意されているので、熱中度は満点だ。最高難易度を誇るDMD(ダンテマストダイ)モードでは、敵キャラがデビルトリガー(攻撃力・防御力がアップする技)を使用するので、終始緊張感に満ちた刺激的なアクションが楽しめる。成績をオンラインでアップし、全国のプレイヤー相手にランキング争いができるのも熱い!
    悪い点
    ・回収しきれていない伏線が多く、ストーリーが理解し辛い。個人的に一番気になったのは、「結局、ネロの右腕は何だったのか?」という疑問。本作のメイン部分が靄に包まれたままなのは、後味が悪い。

    ・ゲーム後半で操作キャラがネロからダンテに切り替わるが、その後のステージや登場する敵はほとんどネロ編の使いまわし。マップで特に迷うところも無く、一本道に進むため、ゲームが終わってみるとボリューム不足に感じることも。出来れば、ネロとダンテで異なるボス敵を相手にしたかった。
    総評
    初回起動時に20分近いインストール時間を取られるが、それを乗り越えれば美麗な
    グラフィックで描かれた、爽快かつ快適なゲームが楽しめる。キャッチコピーである“次世代エンターテインメント”の名に恥じぬ作品。シリーズファンはもちろんのこと、『デビルメイクライ』初心者にもオススメしたい。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 5 4 3
  • シリーズ未経験者にもお勧めの爽快アクション 70
    • 投稿者:流れ星(男性/40代)
    • 投稿日:2008/10/07
    良い点
    とにかく爽快。どんどん攻撃の方法が増えていくのも楽しい。グラフィックも向上したことで爽快感が増している。とにかく余計なことを考えず銃をぶっ放せるアクションゲームの醍醐味である爽快さは最高峰。
    悪い点
    視点が勝手に切り替わる時があり困惑する。敵の姿が変わっただけで、特徴が感じられない場合がある。シークレットミッションが難しいので時間を食ってしまう。
    総評
    カプコンの得意の爽快アクションゲーム。難易度は下がっている印象なので、シリーズ未経験者も手を出してもいいかと。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 3 3 4
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
AD(最終更新日:2020/05/04)
デビル メイ クライ 4
Video Games
発売日:2008/01/31
価格:¥2,500円(Amazon) / 121円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月28日〜11月29日
タイトル評価ランキング
94
72
原神 (PC)
68
62
VALORANT (PC)
59
原神 (PS4)
49
LOST ARK (PC)
2020年05月〜2020年11月