オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
すばらしきこのせかい公式サイトへ
読者の評価
82
投稿数:4
レビューを投稿する
海外での評価
89
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

すばらしきこのせかい

すばらしきこのせかい
公式サイト http://www.square-enix.co.jp/subarashiki/
発売元 スクウェア・エニックス
開発元
発売日 2007/07/27
価格 5980円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
82
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • DSソフトで一番心に残ってる 凄くオススメです 85
    • 投稿者:uji(男性/20代)
    • 投稿日:2011/04/02
    良い点
    ・音楽
    主人公みたいにヘッドフォンつけてしてみるともっといいかも!!
    曲もいっぱいあって一曲一曲飽きないし戦闘中は凄くアツイッ!
    ヴォーカル入りの曲もあるし、もうなんか凄くあってる!

    ・ストーリー
    最初、チュウニビョウって鼻で笑ってごめんなさい。
    舞台は渋谷。仲間との会話やらおもしろい!主人公の成長っぷりにまた涙!


    ・キャラ
    俺は一人一人ミンナ好き!
    タマに声もあるし、ああこんな声なの?!っておもしろい

    ・戦闘
    上画面と下画面同時操作っていう初めての戦闘システム!

    ・難易度
    イージー、ノーマル、ハード ノーマルで無理ならイージー。ノーマル飽きたらハード。

    ・バッジ(武器)
    いろんな種類があって見た目が可愛いとか好きなブランドのバッジとか育てるのが楽しい!

    ・やりこみ要素
    クリアしたらハイ終わり・・・じゃなくて、クリア後も全然楽しめる!
    アイテムを集める、ノイズを全種類倒す、バッジを全部集める、・・・すると!!

    ・敵
    死神、ノイズ、これまた俺好みで飽きない!

    悪い点
    好きすぎて苦しい
    総評
    渋谷が舞台 ストーリーもリアルで、エンディング終えてもまたやりたくなったゲーム

    気に入ったバッジを育てたり、好きな店の服をそろえたり・・・
    いろんなショップの店員と仲良くなったり!
    クリア後もアイテムを集めたりと飽きないし凄く楽しい!
    あんまりレビューなかったのでビックリしましたが・・・
    DSソフトで凄くオススメです! 続編が楽しみです
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 5
  • すばらしいくらいにDSソフト 75
    良い点
    DSらしいタッチパネルをつかった
    直感がモノをいうアクション

    ストーリーもしっかりしていて
    世界観も設定もリアリティのあるものだった。

    平行世界を連想させるような上下画面での
    同時戦闘が慣れてくると熱いっ!
    悪い点
    上下同時戦闘は敷居が高い。

    タッチによるアクションが多いので
    慣れるまでは難しい。

    ボイス不足、これがもっとしっかりしていれば・・・
    総評
    このソフトはパッケージやら宣伝不足やらで
    今では中古屋でも割と邪魔者扱いされていたりする。

    だがしかし、これはまさしく掘り出し物。
    これをやらずしてDSアクション、DSRPGを語るなっとさえ
    言いたくなるくらい出来がいい。

    過去には同じように捨て駒にされてしまった不運な名作がたくさんある。
    これもその一つ。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 2 4 4 4
  • DSだからこそ出来る新感覚アクション! 85
    良い点
    ・タッチペンと2画面が融合して生まれた“ストライドクロスバトル”がとにかく斬新で面白い。下画面ではタッチペンを用いて主人公・ネクを操り、上画面では十字キー(左利きの人はX、Yなどの4ボタン)でパートナーを操作。慣れるまでは難しく感じるかもしれないが、コツを掴めば非常にスタイリッシュな戦闘が楽しめる。自分の腕の上達ぶりを確かに感じられるのが魅力的だ。パートナーの行動は“オート”にも設定できるので、アクションに不慣れな人でも安心。また、ゲーム中いつでも難易度を変更できるのも、便利だ。

    ・DSの持つ機能をフルに活用した作りになっているのが素晴らしい。先に書いた“ストライドクロスバトル”では、タッチペン以外にもマイクを使ったアクションが用意されている。また、戦闘中に光の球が2画面間を行き交う、“光球ラリー”というシステムもあり、常に両画面から目が離せない。さらに、DSならではのすれちがい通信機能があるのも嬉しい。

    ・思春期の少年少女の想いを描いたストーリーが奥深い。15歳である主人公・ネクは、積極的に人と関わろうとしない傍観主義者。そんな彼が“死神のゲーム”を通じて、様々な人と出会い、叱責されていく内に心境を変えていく……。その過程を追っていく内に、プレイヤーはドンドン物語へと惹きこまれてしまう。このゲームの重要なキーワードでもある“友達”という存在の大切さを、再認識できる作品だ。
    悪い点
    ・1日に消費できる食べ物アイテムが限られているのが残念。特に、高い効果を持つ食べ物は1日毎でしか消費できないので、少々ストレスを感じる。何回か戦闘をこなせば再び食べられるようになる、といったシステムだと良かったのだが。

    ・タッチペンをかなり多用するゲームなので、下画面が非常に傷つきやすい。潔癖症の方などは、防護シールなどの使用をオススメ。
    総評
    斬新なアクションを一度に楽しめる良作。物語の舞台は渋谷をモチーフにしており、洋服のセンスなど、若い世代に受けそうな要素が詰め込まれているのも特徴。学生など、多感なお年頃の人に是非遊んで欲しい作品だ。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 4 5 4
  • 新感覚のアクションRPG 85
    • 投稿者:GAUGAU(男性/40代)
    • 投稿日:2008/10/04
    良い点
    面白いです。

    独特の世界観やおしゃれな雰囲気、そしてその世界観を上手く使ったゲームシステムなどなど、DS最高峰の作品だと思う。戦闘システムはかなり特殊で最初は戸惑ったが、慣れると普通に楽しい。あと音楽のセンスはかなり○でしょう。
    悪い点
    戦闘システムが最初分かりにくかったところと、説明がいちいち多かったところ。目新しいシステムなので説明がないと厳しいのは分かりますが、それでもちょっと萎えそうになってしまいました。
    総評
    いろいろな意味で挑戦的な作品だと思いますが、それでいて良くまとまった秀作だと思います。ちょっと変わったゲームをお探しの人は、遊んでみてはいかがでしょう。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 4 4
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月14日〜12月15日