オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ペルソナ4公式サイトへ
  • アトラス
  • 発売日:2008/07/10
  • 価格:7329円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
90
投稿数:9
レビューを投稿する
海外での評価
90
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

ペルソナ4

ペルソナ4
公式サイト http://p4.atlusnet.jp/
発売元 アトラス
開発元
発売日 2008/07/10
価格 7329円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
90
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 人生で充実した一年をゲーム化したようなモノ 95
    良い点
    リアルな田舎でありながらかっこいい音楽が別空間にしてくれる。
    戦闘も小気味よい。
    悪い点
    ゲームの味でもあるが戦闘で即死することが多い。
    釣りのシステムは釣りで違う枠作ってくれてもよかった気がする

    どういうことかといえば竿にこったり、ルアーにこったりとか
    総評
    人が人に対してどう迷いどう想うのかという部分がすごく表現されていると思う。
    失礼ながら田舎暮らしをしたことがなく、どのような表現になるんだろうと興味津々でした。
    ですが想像してたより艶やかで楽しかった。
    コンビニがない、アミューズメントスポットがないなんて問題にならない。

    なぜならそこにジュネスがあるから!!

    ヨースケは最高二次元友達キャラだと思います。
    ヒロインは甲乙つけがたい、あえていうなら菜々子。
    ペドじゃありませんよ!?
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 5 1
  • せめて、JRPGらしく。 90
    • 投稿者:まるもち(男性/30代)
    • 投稿日:2010/01/01
    良い点
    女神転生シリーズと学園ADVを半々で融合させたような面白い作品

    前作の不満点が消え、順当な進化を遂げている

    ライト感を演出しながら一筋縄ではいかない個性がある。イメージカラーの溢れんばかりの黄色、日常場面から流れているポップな歌物BGM etc

    メリハリある戦闘が楽しい。弱点を突いた時の二回行動とダウン、敵全員をダウンさせた時の総攻撃等が存在し、相性とカスタマイズがより重要に

    一回のプレイでは全部を楽しむのは不可能といってもいい程各要素が充実している

    個性的で魅力的なキャラクター達と、予想を裏切るシナリオ展開

    背景(マップ)の仕事が何気にすごい。日本の地方都市の姿がそのままミニチュア化されているかのよう
    悪い点
    ADVパート6割 RPGパート4割の比重なので好みが分かれるかも

    後半のシナリオは迷走気味

    ダンジョンがやや味気無い

    日付進行型で限定イベント等あるので神経質な人には向かないかも

    ハイパーリア充主人公(学年トップの成績を維持しつつ、関わった女生徒を全て我が物にし、敵悪魔をバタバタ薙ぎ倒す)に自己投影は難しい

    クマの姿をクマアリスで固定する裏技が存在しない
    総評
    海外評価が高い4作目です。内容的には「ときめも時々女神転生」ですが、アイデアを形にするセンスが優れており大変面白いです。次なるJRPGの一つの方向性を示してると言っても過言ではないかも。お薦めです
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 4 5
  • PS2もまだまだ現役 90
    • 投稿者:L.(男性/30代)
    • 投稿日:2009/01/01
    良い点
    ・引き込まれるシナリオと魅力的なキャラクター達
    静かな田舎町で起こる殺人事件に高校生達が挑むという、なんだか「ジョジョの奇妙な冒険」の第四部っぽいシナリオはRPGとしては珍しいかも。仲間達が魅力的なのもあり、ストーリーは楽しんで見る事ができた。前作では主人公と仲間達に妙な距離感があって、どうもしっくりこなかったのですが、今回のキャラクター達は嫌味がなく、爽やかで素直に好感がもてますね。

    ・個性的で質の高いサウンド
    前作で強烈なインパクトを放っていた、ポップなボーカル曲は今作も健在。全体的に明るいイメージの曲が多くなった。

    ・前作の不満点のほぼ全てが改善された
    前作の欠点はきれいサッパリなくなりました。特に仲間のAIが賢くなり、直接指示を出せるようになったのが大きい。
    悪い点
    本来なら良い点に挙げるべきなんでしょうが、ちょっとボリュームがありすぎて困っちゃいます。日常パートが長いので、戦闘がしたいのになかなかダンジョンに行けない、または行く用事がなかったりして、もどかしく思う事が多かった。

    ■個人的に気になる細かいところ
    ・イベントをスキップできない。
    ・黄色を基調としたメニューが目に厳しい。
    ・装備やペルソナの情報なども微妙に見づらくなった。
    ・敵シンボルへの攻撃判定がわかりづらい。
    ・旬のもの?とはいえ、「素材集め」は要らない。
    総評
    今や旧世代機となったPS2でも、まだまだ頑張れるという事を証明してくれた傑作です。ここまで質の高いRPGはなかなかお目にかかれないかも。
    難易度の高さに定評のあるアトラスのゲームにしては、割と易しめのゲームバランスですし、万人にオススメできると思います。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 4 5
  • 今年の良ゲーのひとつ! 95
    • 投稿者:グーグス(男性/30代)
    • 投稿日:2008/12/22
    良い点
    ・音楽
    もともとアトラスの音楽がいい曲ばかりで、サントラも買ってしまうほどです。
    今回も見事に舞台である田舎の雰囲気にマッチしていました。
    戦闘曲もスタイリッシュで戦闘を飽きさせない作りになってます。

    ・戦闘
    戦闘システム自体は、3と似たような感じですが所々手を加えられています。
    中でも、3で散々叩かれていたAI周りが改善されたことが大きいです。
    今回は、仲間の行動指示を出せるようになったので、より戦闘が快適になりました。

    今回も、相手の弱点を突いて一方的に攻める爽快感と
    理不尽なまでの敵側の攻撃によるスリルが味わえます!

    ・ストーリーetc
    殺人事件の犯人を捜すメインストーリーと、
    そして個性あるキャラクターと織り成す学園生活がマッチしていて、
    ついついプレイしてしまいます。

    悪い点
    ・ストーリーの中だるみ
    今回は探偵ごっこみたいな感じでストーリーが進む為、
    推理→真犯人を捜す の繰り返しで単調になってしまう事がありました。

    ・敵グラフィックが殆ど使いまわし
    言うことないです

    ・ダンジョン内での行動
    たまにカメラワークが悪い部分が見当たりました。
    また、先制をとる場合に、武器の当たる範囲が掴みにくいことがあります。
    総評
    "こんな学園生活を送りたかった"と思うようなゲームです。
    ペルソナシリーズをやってことの無い方、
    アトラスのゲームをやったことの無い方にオススメしたいです。

    個人的には、FESを出してほしいです。
    3みたく・・・。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 5 5
  • 魅力的な仲間と楽しい学園生活を送りましょう 85
    • 投稿者:greece(男性/30代)
    • 投稿日:2008/11/07
    良い点
    ストーリー、音楽、システム等どれをとっても光るものがあります。
    特にストーリーはメインのストーリーだけでなく、コミュの個別のサブストーリーも膨大な量があり、一週目では全てのサブストーリーを追いかける事は出来ないと思います。
    戦闘は前作より確実に難易度が下がっていますが、それでも弱点を突かれると即死してしまったりする辺りは、しっかりアトラスのRPGといった所でそれなりの緊張感はあります。
    悪い点
    敵やペルソナ、マップなどは使い回しがすごく多いです。
    新規のものも勿論ありますが、それでも基本は使いまわしです。
    近作はレベルでのダメージ補正が掛かっているように感じられ、とにかくレベルさえ上げてしまえば大体勝てます。
    そこが不満といえば不満です。
    なんだかんだあまり不満だったところは無いかもです。
    総評
    十分オススメできるRPGです。
    魅力的なキャラクター達に秀逸な個別ストーリー、肌で感じられる世界観はとても素晴らしく、男女問わずオススメできます。
    注意点としては、結構時間が掛かるゲームなので睡眠時間などが削られる恐れがありその点は注意しておいた方がそさそうです。


    個人的に一番の衝撃はP3FESに引き続き登場のご立派なマーラ様で、是非イノセンタックを覚えさせて大暴れさせてください。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 5
  • 色んな人にやってほしいゲーム。 90
    • 投稿者:tetsu.m(男性/40代)
    • 投稿日:2008/10/17
    良い点
    まずプレイしていてストーリーにどっぷりと浸かってしまった。現代の田舎風の風景にありふれた感覚の強い親近感の湧きやすいキャラクター。どこの学校にもありそうな学園生活のなかで繰り広げられるありえない感覚の笑いあり涙ありのストーリー。キャラクター一人一人には非常に個性があって、どのキャラを見ていても飽きない。
    システムもかなり優秀でペルソナチェンジによる戦略や合体でオリジナルよりも強いペルソナを作るというのにはどっぷりとハマってしまった。
    コミュもバリエーションが豊か。前作にあった欠点をうまく解消している。ただし、恋人の選択肢は迷ってしまった(笑)
    音楽も現代風のBGMで、聞いていて飽きがこない、というよりも、耳に残ってサントラが欲しくなってしまったほどだ。世界観にも非常にあっている。
    RPGによくある、「次の町やダンジョンでストーリーがすすむ」ではなく、あくまでも1日という強制的なものでストーリーが進行するのもかなり新鮮だった。1日で何ができるのかを考えるのは非常に楽しかった感じがある。
    悪い点
    いいところばかり挙がる今作だが、欠点がない、というわけではない。

    まず気になったのが、戦闘のバランス。主人公が戦闘不能になったらゲームオーバーという展開は、結構シビア。それなのに奇襲を食らったりするとさらにキツイ。そのためのイージーモードはあるものの、前述した奇襲はマップ上での自キャラと敵シンボルの距離感がつかみにくかったから、ということがあるため、ちょっと改良の余地があるのでは?とも思える。
    あと、自動生成のマップもパターンにちょっと乏しい感じがする。もう少しパターンが増えても面白うそうだ。
    総評
    ここまで浸かってしまったゲームは本当に久しぶりだ、良い点で書いているように、長い時間やっていてもあまり苦にならなかった。それどころか、次が気になってしまうほどだった。

    全体的に難易度がシビアなゲームだが、それも昨今のゲームと比べての話。昔は一撃死が当たり前なゲームが多かったが故に私としては許容範囲だ。

    きっと次回作が出るだろうが、かなりの名作だけに今度はPS3や360などで美しいグラフィックで表現されたゲームを出してほしいところだ。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 5 5 5
  • 面白いけど、追われる 80
    • 投稿者:なみな(男性/40代)
    • 投稿日:2008/10/09
    良い点
    楽しい学園生活とシリアスなストーリーが絶妙にマッチしている。
    スタイリッシュな音楽とカットインで戦闘が楽しく、非常にストレスがない。
    悪い点
    前作同様のカレンダー進行で、何日までに解決しないといけないなど
    日数に縛られたプレイをしなければいけない。
    主人公以外のペルソナを変更できないのはストーリー上仕方がないが、
    スキルの自由度がもう少し欲しかった。
    総評
    レベルも簡単に上がって、戦闘も難易度が低め。ストーリー重視のRPG。
    現代の学校風景なので、最近の若者は〜って人には楽しめないかも?
    期間限定のイベントが多いので、全部を見て回っていくタイプの人にはつらいゲーム。
    女の子に勧められるRPGだと思います。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 4 4
  • これはやっとけー 90
    • 投稿者:ぺい(男性/30代)
    • 投稿日:2008/10/08
    良い点
    前作に比べるとダンジョンにバリエーションは増えてます。しかもその舞台背景があまりにも個性的で飽きさせませんw

    シリーズ中で一番仲間同士の仲がいいんじゃないでしょうか。イベントでのやりとりが楽しすぎます。イベントだけでも見る価値ありですね。もっと見たくなってついつい時間を忘れてやってしまいがち。

    P3もそうでしたが、サウンドは相変わらずいい。ロープレの戦闘BGMに合うボーカル曲ってあるんですね。

    "前作に比べれば"コミュMAXするのに割と余裕があること。といってもカツカツですけどね。
    悪い点
    2周目以降じゃないと手に入れられないペルソナが存在すること。

    コミュの進め方が前作よりはマシになったものの、基本的に相手に合わせるというスタンスが同じのままです。
    総評
    初代ペルソナのような味は完全に無くなってますが、全体的にかなりの良作だと思います。時間忘れてプレイしたRPGは本当に久しぶりです。自分は200時間以上やりましたが、おかげで他のゲームを積んでしまったぐらい熱中しました。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 5 5
  • 憧れの“青春”がここにある! 90
    良い点
    ・何と言ってもストーリーが素晴らしい。登場キャラクターは全員一癖も二癖もある個性派揃いで、プレイヤーの感情移入度が非常に高い。シリアスなメインストーリーの中に、コミカルなイベントがバランス良く織り交ぜられており、気がついた時には『ペルソナ4』の世界にドップリと浸かってしまっている。やりこみ要素タップリで、総プレイ時間が100時間を越えるという超ボリュームも嬉しい。

    ・歯ごたえのある……いや、ありすぎる戦闘が楽しい。ゲームの特徴として即死魔法のヒット率が異常に高く、しかもザコ敵が容赦なく連発してくるため、戦闘に関しては最近のRPGの中では群を抜いて難易度が高いと思われる。しかし、理不尽な難しさではなく、キチンと対策し、敵の弱点を把握していればむしろサクサクと進めるほどバランスが良い。特にボス戦の緊張感・没入度は凄まじく、アドレナリンの分泌が止まらない。戦いながらボスの行動パターンを研究し、攻略の糸口をつかんだ時の嬉しさは筆舌に尽くしがたい。また、RPGに不慣れな人には、イージーモードも用意してあるので安心だ。

    ・世界観と絶妙にマッチした音楽が物語を彩っている。スタイリッシュなムービーと共に流れるOP曲はもちろん、学校や街で流れるBGMのクオリティが非常に高く、プレイヤーの気分をグングン盛り上げてくれる。特に、ED曲は必聴。プレイヤー(主人公)が今まで歩んできた道のりを完璧に表現した曲になっており、涙無しには聴けない。これだけはサウンドトラックなどを我慢して、是非ともゲームをクリアしてから聴いて欲しい。
    悪い点
    ・前作、『ペルソナ3』では槍やハンマー、弓など、多彩な武器を選択できたが、今回の主人公は武器が大剣タイプで固定されている。“色々な武器が使いたい”という人にとっては、残念な点。

    ・所々カメラワークが悪く、敵シンボルの不意打ちに対応しきれない事もしばしば。後半になると不意打ちによる敵の先制攻撃が即ゲームオーバーに繋がることもあるため、カメラワークはまだまだ改善の必要あり。

    ・敵のグラフィックの大半が前作、『ペルソナ3』の使いまわし。登場する敵には色とディティールを変更しただけの亜種が多く、あまり新鮮味を感じないのが残念。
    総評
    心躍る“非日常”、強い絆で結ばれた親友、魅力的な恋人……、誰もが一度は夢見る、“理想の学園生活”を存分に体験できるゲーム。若い世代に受ける要素が詰め込まれており、『ペルソナ』シリーズへの入門用としても、最適かと。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 3 5 5
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月23日〜04月24日