オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ロストアルカディア公式サイトへ
  • ROAL
  • 発売日:2013/12/20
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
51
投稿数:38
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

ロストアルカディア

ロストアルカディア
公式サイト https://lostarcadia.com/index.action
発売元 ROAL
開発元
発売日 2013/12/20
価格 基本プレイ無料+アイテム課金
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
51
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 素材はすごくいいけど色々残念 30
    良い点
    戦闘がノンターゲットのようなそうでないようなアクション性で斬新。
    ハウジング(自分の家を建設)がある。
    生産が多岐にわたってて楽しめる。
    悪い点
    お金や経験値を稼ぐためにクエストをやりたいが、
    一日(現実時間)にやれる回数が決まってるため非常にスローペース。
    加えて、大金を稼げるパーティ推奨クエストはプレイヤーの人口が少ないので無理。
    マルチコア対応していない古いゲームなので環境次第じゃカクカク。
    総評
    戦闘やハウジング、多様な生産など他にはない優秀な素材があるのに、
    それらを活かすための器がない。
    ハウジング・生産のためのお金を稼ぐのにクエストが必須ってくらいお金がかかるのに、
    そのクエストの回数制限が厳しいのでテンポが悪い。
    ブラウザゲーのように今日の分のクエストをこなしたらまた明日って感じ。
    このスローペースに我慢できる人なら十分楽しめるかもしれない。

    プレイヤー人口は壊滅的なので将来性は無いだろうと思われる。
    一生懸命生産しても売る相手が居ないんじゃ生産する意味が…。
    リアルで仲の良い友達と一緒に始めるのがいいんだろうな。

    しかし、、、
    いくら元々が古いゲームだからってマルチコア対応くらいはして欲しい。
    必須環境の"シングルコア"で1.8GHzのCPUを使ってる人がまだいるのか?
    推奨環境の"シングルコア"で2.8GHzのCPUを使ってる人がまだいるのか?
    プレイ時間
    1週間以下
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 2 3 4
  • 自由度が高く素材は良いのに 85
    • 投稿者:たごさく(男性/20代)
    • 投稿日:2013/12/25
    良い点
    ・敵をクリックするだけの戦闘では無く、間合いや攻撃タイミングで差が出る。
    ・家を持ててまた設置できる場所がとても広い
    ・騎乗動物や一緒に戦ってくれる動物などの豊富さ育成要素
    ・心地良いサウンド
    悪い点
    ・マップが広いのに移動速度アップが課金アイテムになっているせいか
    キャラクターの移動速度が遅い。
    ・自由度が売りだと思うのにPKがレベル30以上にならないとできない
    総評
    最初に感じたのは、マップが広いのにキャラクターの移動速度がとても遅い点です。
    プレイの快適度に大きく関わる移動速度は、課金アイテムに採用しないで素の状態を
    上方修正して欲しかった。

    PKが実装されていますがやる意味があまり感じられない。ゲームのシナリオが開拓者達の争いの話なので、地域で陣営を分けて敵国プレイヤーを倒したら褒章が得られるなど動機付けが必要だと思う。PKで倒された場合お金や持ち物を落とす可能性があるが、高レベル者の一方的な略奪を防ぐ為、高レベルが倒された場合のドロップ率は高く、低レベルが倒されたら低くなどするべき。その上でPK可能レベルは引き下げて、集団で高レベルPKに対抗できる環境作りをお願いしたい。

    ロストアルカディアは生産や家作りのやり込み要素、自由度の高いゲームシステムなど
    素材はとても良いと思えるゲームなので、運営が変わった所で是非大型アップデートでユーザーを驚かせて欲しい。
    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 5 2 5 4
  • 評判よりは 65
    良い点
    ●課金しなくても十分遊べる。
    ●家を自由に建てることが出来る。ギルドで村をつくってまったり。
    ●やさしい人が多い。
    ●それほどPKがない。
    ●個性的にキャラを育成できる。
    ●グラフィックは、日本人好み。
    悪い点
    ●人がすくない。
    ●家が密集している場所が重い。
    ●通信がたまに不安定になる。
    総評
    とくに不満なく楽しめます。
    もう少し、アップデートのボリュームとスピードがほしい。
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 3 3 3
  • 安定期に入りました 70
    • 投稿者:Yes(男性/30代)
    • 投稿日:2011/04/08
    良い点
    ■自動戦闘では無いところ。操作レスポンスも抜群で、クリゲのような対人で立ったまま殴り合いは皆無。
    ■家を自由に配置できる。ギルドの集落やGMがサポートするユーザー集落も存在。
    ■特化型のキャラメイク。レベル制ではあるが、全能キャラは出来ないので個性を持って育てられる。
    ■レベリングが簡単。専用クエストがLV帯毎に設けられていて、カンストまでソロでもPTでも育てられる。
    ■アップデートに改悪が少ない。戦闘バランス調整やシステム面の追加など良いアップデートが少しづつ足されている。
    ■新規者は引っ張りだこ。過疎のためか新規者でも暖かく迎えてくれるギルドがほとんど。レベリングの簡単さも含めて古参にも追いつく事が可能。
    悪い点
    ■開発がストップ。メインストーリーが止まっているので、物語的な楽しさは無い。
    ■過疎。最大の問題点。下記の人も書いているように、ピーク時でも50〜60人程度しかいないと思われる。
    ■大規模戦(RvE)が重い。低スペックPCでは固まったまま死亡。ただし場所を選べば問題無し。
    ■運に左右されすぎる点。ガチャ(コッコ)を始め、トレハンクエスト報酬など運次第な部分が多い。
    総評
    過去に行われた大幅な戦闘バランスの調整以降、良いアップデートが続いていますが、多くの人が待ちきれずに過疎が進行しています。今では箱庭的MMOになってしまっています。

    よくPKと言われますが、現在は過疎もあってPKをする側も少なくなってます。LV30まではPKに襲われる事も無いので新規者がすぐに被害に合う事はありませんし、注意さえ払って行動すれば避けれるPKもあります。

    レベリング中心のMMOが多いなか、カンストまでそう遠く無い。レベル=強さに直結するわけでも無いので、カンスト後からやる事が増えていく感じです。
    私も始めて2ヶ月でカンストしていますので、新規者にもお薦め。

    課金装備の実装以降、生産武器・生産防具の需要も供給もあまりありません。よって無課金で続けていく場合、高LVになっていくと自給自足で武器・防具を揃えていくことになります。ただ、生産の熟練度自体上げやすい部類に入るので問題は無いです。

    極端に点数が低い人がレビューしています。多分PK否定派の人達です。PKをウリにしているゲームなので、向いて無かっただけだと思います。
    またPK回避の手段も取らずに行動していては当然の報いです。

    平均点数以上に良いゲームだとは思います。ただし開発が止まっている事と大規模戦に参加出来る人が限られてしまうので辛めに評価しました。

    プレイ時間
    3〜6ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 4 2 3
  • PK天国ゲー 10
    • 投稿者:珍★遊記(男性/20代)
    • 投稿日:2011/03/28
    良い点
    ・自由度が高い
    ・ハウスに色々設置ができ面白い
    ・比較的生産システムが充実している。装備類からポーション・ハウス内家具等々
    ・キー移動ができ、操作性はよい方の部類だと思います
    悪い点
    ・とにかく人が少ない
    ・殆どどこでもPK可能なので落ち着いてプレイ出来ない
    ・通常狩りによるLv上げで入る経験値が極微な為、をクエスト以外でLV上げをやらなくなる
    ・クエスト場所へPK集団が低Lv狩りで粘着するので、新規Lv上げが辛い
    ・課金装備が同じグラの色違いで使い回しが多い
    ・リスクを恐れて、極めて後ろ向きな運営
    ・コンテンツの少なさ、Lvが上がるとやる事がなくなる
    ・グラフィックの割りに重い動作
    ・鯖の性能不足のせいで、プレイ時に頻繁に落とされる
    ・二世代前くらいのグラフィック
    ・途中で止まったまま放置の、ゲーム内ストーリー
    総評
    まず、運営がリスクを恐れて今以上の拡張をしないのが、過疎化が益々進行してる原因の一つだと思います。
    プレイした事がある人はわかると思いますが、鯖を選択時に追加できる様にちゃんと余白スペースがあります。
    現在選択できませんが、キャラクター作成時にも種族選択項目があります。
    これらのことを見てもわかる通り、コンテンツの追加予定はあるのですが、現在のプレイ人口の少なさから、運営がリスクを恐れて実装されないのが現状です。

    悪い点でも色々挙げた様な理由で、深刻な過疎が進んでいます。
    プレイ人数最大の週末のゴールデンタイムでも、50人超程の人しかいません。
    それが平日では30〜40人くらいになると思います。

    コメントボード内にトレード欄やパーティー募集欄があるのですが
    1ページ10件ずつだったと思いますがコメントが書けて
    それが50ページあり、各欄毎に計500件投稿できる様になっています
    が、トレード募集欄で10件くらいしかなく、パーティー募集0の時もしばしばで、3,4件あれば多い方です。
    よって新規の方はLv上げが大変です。

    以上これからの期待も込めて厳しい採点となりましたが、アルカディアサーガの今後の巻き返しに期待しています。
    プレイ時間
    1〜2年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 3 2 1 1
  • やっと重い腰を・・・ 55
    • 投稿者:tomo117(男性/30代)
    • 投稿日:2010/10/03
    良い点
    ゲームのコンテンツは少ないが、昔のゲームを思わせるつくりで
    懐かしい楽しさがある。

    Lv10以上なるとPKの対象になったが、やっと運営が見直しをはかり
    Lv29以下は、PKされないということになった。
    (PK自体がいやなら、このゲームはやめたほうがいい)

    やっと初心者に優しい作りになってきた。(遅いが…)

    悪い点
    バランス調整が下手。

    コンテンツの充実を図ろうとして頓挫している感がある。

    運営の対応が遅すぎ、人の減少が激しい。

    やはり、課金装備が強く、なんかしら課金することになる。
    (良いギルドに入れれば、知識や生産の職人がいるため無課金でも結構たのしめる。)
    総評
    初めにやり始めるクラスによって、ゲームの印象はかなり変わると思う。

    バランス調整が入り、前ほどクソゲーではなくなった。

    注目度の低いタイトルだとは思うが、
    今からやり始めるなら、そこそこ楽しめると思う。

    (以前は、一部の高LvPKによって行われる粘着PKによって、初心者が去っていくことも・・・)
    プレイ時間
    6〜12ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 2 3 2
  • どこでもPK!だれでもPK!無差別PKオンゲーここに! 15
    • 投稿者:Pandor(男性/40代)
    • 投稿日:2010/04/25
    良い点
    正直、他のオンゲーより特化して良いところは無いが
    PK専門の悪ギルドに対して正ギルドもある為
    初心者のうちに、どちらかに拾われるかで、その先の楽しさがかわる。
    正ギルドに拾われればギルメンと仲良く楽しくすごせるぶんPKの的にされる。
    悪ギルドに拾われればPK三昧でしょ〜。
    悪い点
    <場所に関係なくPKされる>

    ・低Lvはクエ中であろ〜と村の中だろ〜と関係無く必ずPKされます。
     その場を逃げよ〜ものなら殺すまで追い掛け回されます。
     殺された後、<その場で復活>すると即PKで死亡、反撃し逆らえば
     ログインするたび即死でしょう。
    総評
    生産スキルを上げる事に関しては、苦にならず楽しめると思う。
    が、どこに居てもPKの対象になる為、落ち着いて狩りができない。
    PKのされ難い場所、時間を見つけ課金アイテム使いLv40まで最短時間で
    上げる事ができれば標的になりにくいと思う。
    ただし、高経験値がもらえるクエは1日で5個までなので何日かかる事か。。。
    プレイ時間
    1週間以下
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 1 1 1
  • なかなか酷いゲーム 20
    • 投稿者:テスター(男性/20代)
    • 投稿日:2010/04/17
    良い点
    ・敵を捕まえてペットに出来る(捕まえた馬に乗れる)
    ・生産システムの充実
    ・クリックゲーじゃない戦闘
    悪い点
    ・高Lv者のPKゲー
    ・過疎化による流通の滞り
    ・デフォルトでのロード時間の遅延(改善策有り)
    総評
    今からはじめようとしてる人には間違いなく止めるゲーム

    フリーPKなのは良いが再三評価されてるようにPK側にリスクがほとんど無いため
    平気で初心者を惨殺(Lv10~)
    その際所持金or持ち物を奪われる可能性がかなりある(ペット・装備を含め)
    街の中でも普通にPKが出来てしまうため、露店放置者は~Lv9までのサブキャラを使わないとまず殺される

    こんなシステムで新規ユーザーが続けるわけも無く
    高Lv者が好き放題PKをして満足してるゲーム

    ゲーム自体そんなに悪くない気がするので残念
    過疎って無ければ生産システムで作った物を露店で売買し
    面白いゲームになりそうなだけに現状にがっかり

    街の中では赤ネ(PKをした者)だけしか攻撃を受けないとか
    Lv差±5以内じゃないと白ネを攻撃出来ないなど
    制限を加えるだけでだいぶ変わると思うし
    PK側に重いペナルティを科すなどでも良いと思う
    PKは全然良いと思うが、Lv低い者の救済や報復があってしかるべき

    見事なまでの不公平感が否めなくやり込む気になれないゲーム
    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 1 2 2
  • 的外れなスリル 35
    • 投稿者:テス(男性/30代)
    • 投稿日:2010/04/16
    良い点
    ・落ち着いた世界観
    ・魅力的なメインストーリー
    ・自由なハウジングシステム
    ・ハウジングと連動した生産システム
    ・能動的回避の可能な戦闘システム
    ・スキルの選択により生まれるキャラの個性
    ・PKの存在による突発的な遭遇戦の楽しさ
    悪い点
    ・正式サービス以降進展のないメインストーリー
    ・ハウスの経年劣化が無いため引退者のハウスが一等地を占拠し続ける状況
    ・凝った生産を台無しにする課金アイテムの存在
    ・実質ペット育成が不可能なレベルの必要経験値
    ・看破不能のハイドスキルによる退避奇襲の容易さ
    ・スキルリセットシステムの不自由さと低いスキル習得上限
    ・PKのリスクの薄さによるPK側のスリルの欠如
    総評
    上に挙げた通り良い所や個性はあるのですが、それを自ら打ち消しているような惜しい感じです。

    マップの景観が良い所や、多用する採取品の近くに自由に家が建てれるシステムは面白いのですが、家の倒壊要因が現状亜人の襲撃しかなく、見た目は脆そうな掘っ立て小屋でも襲われない限りいつまでも壊れません。
    そのせいで持ち主のINしない家がいつまでも景観の良い場所や町に近い便利な場所を占拠し続ける状況です。

    売りの一つであろうPKシステムはお世辞にも出来が良いとはいえません。
    他のゲームに比べてもバフの効果がかなり高いので、万全の体制で襲ってくるPK相手だと看破の方法が無いハイドスキルからの一撃(あるいは一連のコンボ)死が普通です。
    その上プレイヤーが建てる家にはワープシステムがあり家の近くでのPKだと相手に攻撃を仕掛けて殺せれば良し、殺せなくても家のワープシステムを使い安全に逃げれるという何のリスクも無いPKが誰にでも出来てしまいます。
    指名手配や監獄のようなシステムも無いのでPKをしていてもスリルを感じることがほとんど無いです。

    キャラの成長システムもスキルの取り方や熟練度で個性は出るのですが、最近スキルの習得上限数が生産、採取、戦闘、パッシブスキル合わせて40個という事が判明し(公式ページでの説明はありませんでした)、レベルを上げてもスキルが習得出来ないという状況に陥る人が出始めています。
    スキルリセットの課金アイテムもあるのですが、鍛えた熟練度(スキルの威力や効果時間に影響します)も一緒にリセットされてしまうので気軽にリセットも出来ない状況です。

    生産については食べ物や薬など消耗品は今でも生産品がメインですが、武器はPKされたときに奪われる可能性があるので、PKされても奪われない課金武器がメインになっています。
    4/14のアップデートでPKに奪われない課金防具も実装されて、流通によっては防具も課金品がメインになるのかという不安もあります。


    私も含め公式ページにも掲げている"至福のスリル"という言葉に魅力を感じてプレイした人を裏切るような的外れなスリル(というかストレス)が目に付きます。
    最近の流行りに乗らない挑戦的なMMOとは思いますがいかんせん完成度の低さや方向性の迷走を感じこのような評価となりました。
    プレイ時間
    3〜6ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 1 2 2
  • 「ポストUO」「ポストMoE」にはなれてないけれど、それなりによくできた佳作 60
    良い点
    ・ハウジングがなかなか楽しいです。
    それこそ大草原の小さな家も森の隠れ家も作れるっていう。
    個人的には、凱旋門ぽいのを露店買いして土中に埋め込んで花を植えて花壇代わりにとかけっこうツボです。

    ・金策はクエストが主流なので業者Botは存在しません。
    システム的に業者を排除してるのが上手いなと思いました。どっかの完成型MMOもこういう設計ならよかったのにね!と。

    ・戦闘に緊張感がある。
    これは人によって良い点にも悪い点にもなるのですが、
    「あの牛野郎はゴツイから、まずヲリが殴ってから初撃ガードして痺れてるとこをタコ殴りにして、動き出したらウエポンスタンで転ばせて、
    WIZは状態異常を混ぜながら、大技はタゲとらないように最後のほうでたのむ」っていうのがMMORPGの醍醐味だと思うんですよ。
    量産ゲにありがちなソロでの引き撃ちとか、範囲丸焼きオンラインってお手軽だけどそれって単なる作業になってんじゃないかと・・・

    ・ユーザー生産の武器や防具に需要がある
    課金武器の性能はけっこう高いのですが、修理費用も群を抜いてるので、職人PCが作成した武器もなかなか売れてます。
    もちろんレアハントやクエストには虎の子装備大活躍です。

    ・Lv差や装備性能差がPvP戦力の決定的差でないことを教えてやる!
    まあこれも賛否両論なんですけどね。露店の看板にまぎれて後ろからバッサリ斬ったり、もできますよ。
    慣れてる相手には返り討ち余裕ですが。
    回復ポット連打ゲーになってないところには好感がもてます。短時間で勝負のつくところも個人的には好きです。


    あと生産品にランダムで+効果がつくとか、いまでも毎日のようにGMイベントがあるとかも人によっては評価高いんじゃないかと。
    それと音楽が今まで聞いたネトゲBGMの中では一番心にのこります。
    悪い点
    ・クライアントのプロパティをひらいて、NT互換にチェックをいれないとプレイに支障をきたす程度にローディングがながい
    知ってる人は知ってるけれど、知らない人は知らないうえに公式HPにも載ってないという


    ・Lv27あたりからじょじょに地獄のレベリングゲーと化していきます。
    緊張感のある戦闘を長時間行う必要があるってことで、良点の裏返しですね。
    それまではクエストで簡単にレベリングができて、時間のないユーザーもたくさん囲い込める仕様だったのですが・・・
    レベリングだけがコンテンツではないとはいえ、マゾすぎます・・・

    ・ペットが消耗品扱い
    悲しいことに豚だの羊だのをレベリングしても、虎やら竜やらに簡単に殺されます。
    さらにはPKに襲われて取られたりもします。
    当たり前といえば当たり前なのかもしれないですが、これもう少しどうにかなりませんか・・

    ・スキルリセットを使うと熟練度までまるまるリセットされる
    ひどい不具合だと思います。怖くてスキリセを買えません。

    ・チュートリアルが不十分
    ポータルの使い方とか知らずに無駄に苦労してる新規ユーザーがけっこういる気がします。
    まあ、開拓者であり冒険者なんだから、そこらへん注意深くNPCの説明きいときなよ、とも思いますが、露店でごった返してる中に説明NPCまぜとくのもどうかと。
    総評
    量産くりっこゲーと比べれば、冒険してる感のある、なかなか面白いゲームです。
    が、当初の「UO経験者にプレイしていただきたい」という触れ込みが重荷になっているような・・・
    結果として、過度の期待をもたれて酷評されている気がします。

    マントを染色してギルドメンバーでおそろいのものを着用したりとか、
    捕獲したペットを鍛えて、闘技場に連れて行ってハラハラしながら試合をみたりとか
    屋内に家畜をはなして搾乳したりだとか、家の前の畑に種をまいてこまめに水やりしたりとか、

    そういう生活ゲー的なコンテンツを拡充しながら、収益の維持向上も両立させることができたら、
    もっと大きなタイトルに成長するのではないかと思います。

    さしあたっては、実装予定らしいギルドクエストやギルドダンジョン、他種族プレイヤーキャラに期待ですかね。

    点数は63点にしたかったのですが、あいにく5点区切りなので2点おまけして65にと思ったのですが、課金防具きたので60にしときますね。
    プレイ時間
    3〜6ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 3 3
  • ちょこっとプレイしてみた 20
    • 投稿者:ぷくりん(男性/40代)
    • 投稿日:2010/03/25
    良い点
    家が建てられる
    装備が作れる
    戦闘が単純なクリックではない
    悪い点
    グラフィック手を抜きすぎ
    PKは出来るだけ
    生産も敷居が高め
    戦闘での経験値取得が少ない
    マップも無駄に広い
    総評
    これで正式サービスしてしまうのはどうかと思う。システム全てが開発途上といった感じ。
    裏を返せばこれからいくらでも良くなる余地が残されていると言えなくも無いが、正式サービスできるだけの物は備えていないと思う。良くてOB普通ならCBまでの出来かと・・・。
    とくにPKは既に街中での露店と低レベル者の虐殺ショーになっていて不快感しかない。
    ハウスのシステムはいいのだが、何処でも建てられてしまうため村に入るのが一苦労なのもどうかと(村の入り口のまん前家とか・・・)
    フィールドも広くしたのはいいがMOB、生産素材まったくない平原が広がってるだけの場所が多すぎる。徐々にアップデートで広げるという考えは無かったのだろうか。
    進入不可の場所とそうでない場所の境目が非常にわかりづらい。
    MOBやその他の生産素材のグラフィックも種類はかなり少な目。名前とステ変えただけでグラフィック使い回し。これやられると戦闘が非常にあきっぽくなるんだが・・。

    少なくとも課金アイテム買ってでもやろうと思うゲームではなかった。
    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 2 3 2 1
  • スリルはどこへ行った 65
    • 投稿者:LOVINSON(男性/30代)
    • 投稿日:2010/03/07
    良い点
    ・MAP上に建てれるハウジングシステム
    ・ポータルシステムを上手く使えば移動が自在に出来る
    ・能力が変わる生産システム
    ・クリックだけでは勝てない戦闘システム
    ・特色を作りやすいスキル郡
    ・イベントの豊富さ
    ・どこでもPKが来る緊張感
    ・ソロでもPTでも楽しめる
    ・多すぎない情報提供なので開拓気分がある
    悪い点
    ・集落周りに密集しすぎる家が邪魔、個人店が探しづらい
    ・移動システムが理解出来ない人はLV15まではひたすら歩き
    ・なかなか黒字にならない生産品
    ・結局後の取り合いの戦闘システム(特にウォーリアは飽きる)
    ・個性が出しづらいキャラ作成と装備
    ・イベントが似通っているのでいい加減飽きる
    ・PKより遥かに活発なPKK活動のため、PKerが思ったより少ない
    ・人が少なくなってきたのでPTが少ない
    ・ステータス、スキルリセットは最初の方は簡単に出来るようにしてほしかった
    総評
    良い点が多く好感が持てたのだが、どれも作りこみが不十分で、悪い部分にも繋がっていて残念。

    PKすればその何倍もの報復が帰ってくるためか思っていたよりPKerに出会わない。
    家を襲う亜人もアナウンスが事前に発表されるので、普通に退けれてしまう。そのためか発表当時の史上最悪のスリルは一切感じないようになってきている。

    他のMMOとの違いを大きく出すにはこれらの殺伐さはもっと強化した方が良かったと思う。

    あと、対人での決着が早すぎて、不意打ちが絶対有利になってしまっている。
    これではPKに対して嫌な気分しか残らない。

    改善するべき所を上手く改善すれば、まだまだ伸びるだけの要素は持っているので期待はしている。
    改悪されれば過疎は決定的。

    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 2 4 4 4
  • ブラウザゲームでも良かったんじゃないかな 35
    良い点
    1:C級映画が好きな人ならハマる
     変な事でも「何だよそれ(笑」と思える人なら、楽しめると思う。

    2:ハウジング
     中ではなく、外見が何となく良い感じです
    悪い点
    1:とにかくモッサリ
     戦闘にしても、動きが遅いしパターンが決まっているので。
     3Dにする必要性が全く感じられません。
     モデリングも、わざと狙っているんでしょうけど、何か妙だし。
     2Dのブラウザゲーで良かったんじゃないかなと思います。
     むしろ、2D版の方が面白そうな気がします。
     フラゴリアみたいな感じで。

    2:観念のズレ
     良い点で「C級作品が好きな人ならハマる」と書きましたが。
     殺す事でしか何も解決出来ないし、死んでもすぐに復活する。
     ゲームはどれも、基本こんなもんだと思いますけど。
     悪人でもすぐに善人になれる。
     流石、C級を数多く世に排出してきたゴンゾだなと思いました。
     全体的に、「俺ってカッコイイ」みたいな。
     それ自体がズレてるんですよね。
     会社として、エフェクトの評価を作品の評価と勘違いしていますし。
     そこら辺ちゃんと考えた方が良いと思います、会社的に。
     後、人として死やカルマの観念をちゃんと持った方が良いと思いますね。
     「マッドな世界へようこそ」にしては、これは中途半端です。
    総評
    ゲームにダークな物を期待すると、肩透かしを食らいます。
    C級なんだけど、真面目でも、お馬鹿でもないと言う、どっち付かずなゲーム。
    PK主体なんですが、出来ると言うだけで、特に突出した部分がない。
    動きモッサリだし、何か物足りない。
    2Dでやった方が、まだ雰囲気出るんじゃないかなと思いますね。

    個人的には、ゲーム内の雰囲気は悪くないので。
    ハウジング特化して、鴨とか鹿や、キャンプして何かモンスターを狩ったり。
    カヌーで川下るとか、そんな狩猟ゲームにした方が面白そうだと思いました。
    対人ゲーなんて、腐る程ありますからね。
    国産には、そういう変化を求めたいです。
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 3 1 1 2
  • PKシステムを楽しめる(許容できる)ならオススメです 70
    • 投稿者:アメイ(男性/20代)
    • 投稿日:2010/02/28
    良い点
    戦闘スキルや生産スキルに熟練度があり、やり込めます。
    所謂クリゲーやPOTゲーでない戦闘システムです。
    ゲーム内にコメントボードがあり、同じ目的を持った人とパーティーを組みやすいです。
    ユーザーからの要望を、割と反映させていると思います。もちろん大きな仕様変更になるとそれを批判する人も出てきますが・・・。
    グラフィックが落ち着いた雰囲気です。(これは好みかも知れません)
    GMイベントをほぼ毎日やってるようです。
    悪い点
    アイテム流通関連のシステムが非常に不便。せっかくの生産システムを台無しにしているように感じました。まあ世界観とか考えると仕方ないのかもしれませんが。
    公式の説明文で見た目の画一化を無くすと謳っていますが、その割りに装備品の選択肢、グラフィックが少ないです。
    体力が少ないキャラだと後半のレベリングで死に易い割にデスペナルティが結構大きいです。
    メンテナンス後の大きな仕様変更を公式で発表しない事が多いです。調整するのは構わないんですがこれは頂けない。
    スキルの効果説明文で分かりにくいところがあります。
    総評
    最大の特徴はPK自由な点です。街には警備兵NPCが一応いますが、基本的にフィールドではいつ狙われてもおかしくない状態です。色んな意味でこれを楽しめる人ならオススメします。
    全体としてゲーム内で説明しすぎず、アルカディアサーガの世界を開拓していってる気分になれます。

    生産も装備製作から製薬、料理等種類が豊富です。
    ハウジングシステムがあり、自分の家を好きな所に建てる事が出来ます。これに関しては悪いとは言いませんがもう少し改良の余地があるような気もします。

    課金に関しては今は特に不満は無いです。もちろん対人戦に於いて強力なアイテムも多いですが、課金アイテムもゲーム内で売買できるのでリアルマネー使わないでも楽しめるレベルです。

    生産や狩りの協力やPK対策として、ギルド等に加入して仲間と一緒にプレイすることをオススメします。慣れてきたらPKに手を出してみるのもまた良し。
    プレイ時間
    3〜6ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 3 3 3
  • 未だに有料αテスト並の完成度 30
    • 投稿者:anony(男性/30代)
    • 投稿日:2010/02/21
    良い点
    ・PvPではなく、敢えてPKを採用した点
    ・ハウジングシステムの存在
    ・生産システムの存在
    ・正式サービス開始から、毎日続けられているGMイベント
    ・回復魔法の削除や、AP制による戦闘システム等、新しいものを作ろうという心意気
    ・ターゲット制、ノンターゲット制を併用できる戦闘システム
    ・メインストーリーの存在
    悪い点
    ・結局の所、できるだけでしかなかく、発展性が無いPKシステム
    ・ほぼノーリスクなPKに対して、PKK側のメリットが皆無であり、デメリットばかりが目立つ点
    ・未実装アイテムの多さに伴う、作れない生産アイテムの多さ
    ・生産レシピを保存できる機能が無く、レシピを入手できる手段も限定的過ぎる点
    ・同じ内容の繰り返しに過ぎないGMイベント
    ・GM不在時間の発覚による寝マクロ、BOTの蔓延
    ・時間を掛けさせる為だけの熟練度システム
    ・結局の所、後ろの取り合いにしかならない単調な戦闘システム
    ・戦士も魔法使いも等しく2発で死ぬ大味過ぎる戦闘バランス
    ・防御力が無意味になる最低補償ダメージシステムの存在
    ・装備グラフィックの少なさに起因する見た目の画一化
    ・運営の課金アイテム(特にがちゃ)への異常な依存度
    ・にも拘らず、売る気が全く感じられない一部課金アイテムの存在
    ・サービス開始から全く追加されないメインストーリー
    ・内容が「敵を倒せ」「倒して奪ったアイテムを持ってこい」しかない数だけで中身が薄いクエスト
    総評
    Lv制かつ職業制という事で、ゲームの性質としては、UOよりもMMORPGになったDiabloと言った所。
    これに生産システムやハウジングシステムを付与したものが、アルカディアサーガと言うゲーム…
    と言えれば、どれだけ素晴らしかった事だろうか。
    実際は、これからレアアイテムの要素を少なくし、システム面を盛大に劣化させ、
    ゲーム性を薄めただけの「古いゲームの劣化コピー」でしか無い所が非常に残念。

    運営チームというよりも、その上の経営陣が「長期的な利益よりも、短期的な収益」しか見ていないのだろう。
    現在の開発速度は、アイテム1つの修正を行うにしても2週間以上かかる程遅く、
    アップデートの内容も8割方が課金アイテムに関するものばかり。
    それも、外見に反映されないグラフィックの無いアイテムばかり追加する所から見ても、
    とにかく「資金を投入するつもりが全くない」事が、プレイヤー視点でも丸分かりである。
    当然ながら、他のゲームの「良い所を取り入れよう」等と言う姿勢は微塵も感じられない。

    その上、ユーザーが求めているものを調べようとする努力もせず、
    後先を考えずに「こうすればもっと時間を稼げる」「こうすればもっとお金を落としてくれる」的な、
    中身の無い改悪ばかりが目立つアップデートを繰り返す事になる。
    これで客に離れるなと言うのは無理がある。

    特集記事等を読む限り、企画段階でのコンセプト等の「素材」となる部分は良いように感じられるが、
    十中八九、経営陣が開発資金を出す事を渋ったのだろう。
    実際にそのコンセプトは全くと言って良い位に実現できておらず、レベリングしかする事が無い内容になっている。
    にも拘らず、先のアップデートでそのレベリングそのものを更に時間がかかるように変更し、
    水で薄めたスープを更に水で薄めると言う愚挙に出た事には、呆れを通り越して、逆に感嘆したくなる程だ。

    UOやDiabloが成功したのは、発売された時点で十分に「遊べるだけの下地」があったからこそ。
    残念ながら、本作にはまだその下地すら出来ていない状態にある。
    本当にこのゲームを成功させたいのであれば、今からでもサービスを停止し、
    十分な再開発期間を取った上で再度のβテストを行い、
    「古いゲームを古い運営体制のままでも利益が出せる」と思っている経営陣の意識を一新させる必要があるだろう。

    繰り返しになるが、素材そのものは良い物を持っているゲームのように感じられるので、
    運営が「変えよう」と思えば、幾らでも修正は効くはず。
    それだけに、実に「もったいない」ゲームなのでは無いだろうか。
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 1 2 1
  • 理由不明の改悪 55
    良い点
    1.ハウスシステムがあり、いろいろと自分の好みを盛り込むことが出来る。生産設備を設置することも可能。

    2.対mob戦でのバランスを気にしなければ自分の好きなようにキャラに個性を持たせる為のスキルを取得可能。適当に作っても装備や消耗品で補うことも出来る。

    3.今までは(2月10日のUpdateまでは)スムーズにレベリング出来た。

    4.生産スキルを上げれば自分の装備を自分で整えることが可能。また強化も出来る。
    悪い点
    1.PKに遭遇した場合、物を奪われることが多い。カルマを上げてもドロップ率の下降をやられる側として体感できない。
    また、反撃することによりドロップ率が上がる。

    2.2月10日のUpdateに伴い、プレミアム強化チケット(獲得経験値60%UP)を使用してもレベリングの時間が掛かり、だるく単調で飽きてしまう。(他のゲームはどうかしりません。自分はこのゲームが初めてのMMORPGなので)
    課金アイテムありの状態で1レベル上げるのに丸2日掛かるようになり、ヘビーユーザーと初心者の差がますます開く結果になっている。
    サクサクレベルが上がることに慣れてしまった状態からの変化が急すぎてストレスが溜まるだけに。

    3.キャラ性能の変更が大胆過ぎて、人離れの原因になっている。新たな欠点を作るのであれば、それをカバー出来る要素を当然ながら用意すべき。(それをカバーしようとすれば時間的な不利をこうむる、他のスキルが取れないなどはOK)
    総評

    まずなかなか良いスタートを切っているのに、最近のUpdateで崩れてしまったこと。
    商業的に今の状態で成功しているなら、それはそれでいいかとも思うが。

    最近はユーザーの生産品が多く、流通が安定しているように見えるが、生産を諦める人やゲームを辞める人も多く、大勢の新規ユーザーが潤う程にはなっていないのが現状。

    以前は8人いれば1時間で何でも出来た。今は8人いて5時間でも何の変化も進展も無し。
    PTを組む有利さが感じられなくなってきている。
    課金アイテムによる獲得経験値UPにしてもPTを組んだ場合、その差が13%程度にまで落ち込む(本来は60%UPなのに)のは問題ではないだろうか。

    Updateを行うのであれば運営側として「これこれの理由で、何々のことをユーザー側に期待して、このような修正を行いました」というコメントぐらいは公式サイトやこのようなサイトに載せるのが義務だと考えるのだけれど・・・。
    人間相手の商売だから理由があればある程度納得はいく、とは考えないらしい。

    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 2 4 5
  • パーティやギルド所属することでさらに面白い 75
    良い点
    このゲームは、パーティプレイ、ギルド所属が必須とも言える。

    最初はソロプレイをしていたが、ギルドに所属することで、
    生産、レべリングが楽しくなった。

    もちろん、PKギルド、PKKギルドもあれば、生産ギルドもある。
    自分の好みにあったギルドに所属することが、このゲームを楽しむ第一歩だと思う。

    やればやるほど、徐々に面白さを感じてくるゲームである。

    GMイベントがほぼ毎日行われる。

    ユーザー主催イベントにGMが介入してくれる。
    悪い点
    PKができるゲームであるのだが、この対人関係で優劣が大きくでている。

    とくに、最近ではウォリアーのハイドスキルで姿を消した状態からのコンボで倒れる。

    レベルが15以下の場合は移動手段が走ることしかなく、
    マップ移動がかなりの労力になる感じを覚える。
    (ただし、ハウス登録により軽減される)

    レアモンスターと通称呼ばれているMOBがいるが、
    これがほぼ定点沸きで、狩り競争になっている。
    総評
    微調整は今後も必要だが、このゲームが一番面白いと思うのは。

    「謎が多すぎること」だと自分は思っている。

    韓国ゲームは確かに優れているものが多いが、
    どれもなぜか情報が先に伝わり、「俺は●●装備したいからこの職業やる」
    的な流れになりやすい。

    初めてやるゲームなのに、もうすでにネタバレしているのだ。

    アルカディアサーガはまだ先の情報がネタバレしていない。
    謎だらけのゲーム。

    だからこそ、「開拓」しがいのあるゲームだと思う。

    「鉄板プレイ」がしたい人は向いていない。

    私のように、「謎を解決する」「謎を解き明かす」ようなゲームが好きな人はおすすめだ。
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 5 3 4 4
  • 原点回帰を目指した『閉鎖的MMO』 30
    • 投稿者:戦艦屋(男性/30代)
    • 投稿日:2010/01/19
    良い点
    古き良き(?)MMOへの回帰
    生産と戦闘が両立可能
    勇者的MMOではなくその世界の一員になるロールプレイ(成り切り)参加ゲームである

    悪い点
    快適さに欠けるシステム
    PK周りの未整備さ
    ヘビー仕様によるライト・ミドルユーザーが蚊帳の外
    総評
    グラフィックは3D洋ゲー的。好みの問題は置いて置くとして。
    荒く・綺麗とはいい難い。
    グラフィック勝負でないからといってキャラカスタマイズの幅の狭さの言い訳になるわけでも無く、エフェクトもイマイチ派手差に欠ける。

    派手でなくとも良いのだが剣で斬りつけたとか魔法を撃ちこんだみたいな満足さは無い。
    これなら2Dを綺麗に仕上げた方が全然良かったのではなかろうか。

    音楽も戦闘曲があるものの。
    ただ流してるだけ的な感じでスローペースな戦闘と相まって
    緊迫感とか臨場感とかからは程遠い。

    快適さは他のレビューにも書かれている通り。
    わざわざ遊びにくいように作ってないかと思われるような仕様。
    えらくだだっ広く。敵がいるでもなく資源があるわけでもない空白のMAPが広く、
    家ゲーとはいえもう少し考えられないものか…?

    戦闘も脱クリゲーを目指したのはわかるがやはり作業的なもので面白みも少ない。

    また数日にINできないと家は亜人に壊される。ライト向けではなく、ゲームの中でのロールプレイ重視のMMOであったとしても、リアル時間を縛りすぎではなかろうか?

    またフリーPK制も、PKできます。というだけでは。
    理由も無く、誰彼構わず勝てる相手なら誰でもPKする的な殺伐としたゲームの域を出ず。
    悪人をロールプレイすることができる・犯罪者をとりしまる自警団的PKK役、といった運営・開発が狙った高度な次元に到達していない。


    ※総合評価

    運営・開発は『ロールプレイによる高度な遊びを提供するツール』としてのMMOの原点回帰を目指していることは理解できるものの、その他の部分をあまりに軽視しすぎではなかろうか?

    かつて日本では主流ではなかったオンラインMMOが何故これだけの広がりを見せるに至ったか。
    そういった部分も考えて作らなければ一部のヘビーユーザー専用の閉鎖的MMOで終わりそうな雰囲気である。

    量産型MMOをガンコなまでに意識してしまったために
    明らかに今の時代にそぐわない『時代遅れのMMO』に成ってしまっています。
    原点回帰を狙いつつも、良い面は積極的に取り込んで欲しかったです。

    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 2 1 2 2
  • 期待してはいるが・・・ 55
    • 投稿者:patriot13(男性/20代)
    • 投稿日:2010/01/10
    良い点
    ・韓国物に多いギラギラビジュアル系キャラではない(個人の好みだが)
    ・生産やハウスシステムが多様
    ・コメントボードを活用することでPTは組みやすいと思う
    ・クエストも多岐にわたって、幅広くて良いと思う。
    悪い点
    ・ウィザード以外のキャラの価値が微妙・・・(自分はテイマーだけど)
    ・キャラ作成の幅が狭い(もう少し個性を引き出せるようにしてほしい)
    ・攻城戦や戦争といったギルドなんかの活躍する場が少ないため、
    いまいち自分はPTを組む以上に人とゲーム内で交わる気が起きない。
    ・ワールドマップも欲しい(なんかゲーム世界の広さが伝わりにくい気がする今の状態だと)
    ポータルとか使えて瞬間移動もできてしまうので。
    総評
    個人的に韓国オンラインのキャラクターや装備のギラギラ感が好きではないので
    アルカディアサーガのキャラや装備などは気に入ってます。
    それだけにあまりカスタマイズできないところが自分の中の評価を落としているので
    残念で仕方ない。

    それでもレベルキャップがまだ30までしか開放されていないので、今後の発展と改良で
    よくも悪くもなれるゲームだと思う。
    第一まだサービスインして間もないし、完全に駄目作と判断したくない。

    悪い点に書いたとおり、(わりかしどのゲームでも思うが)魔法を使えないキャラの価値があまり高くないので
    気づけば自分以外がみんなウィザードなんでこともあって哀しくなる…

    といったことを踏まえて、現状では55点。
    もとからあまりオンラインはしていないが、個人的にはいまやるならアルカディアといった感じか。
    ワールドも一つで過疎化はまだしてないし、私的には別につまらなくもないと思うので期待外れとまではいかない。


    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 3 3
  • やり込み要素がある。 60
    • 投稿者:RPG大好き(男性/40代)
    • 投稿日:2010/01/08
    良い点
    キャラビルドはステータス振り、スキルは熟練度で取得。
    WIZで遊んでみたが、ステータスをスキルで補ったり、付与でカバーしたり。
    また、ペット職でなくても簡単にペットを仲間できて親密度をあげてコマンド指示
    をしたりできる。
    他にも生産を極めたり、家を建てられるので色々なゲームライフを楽しめる。
    レべリングPTもコメントボードですぐ募集できるので人はいる方だ。
    1月にLv30まで上げられるようになるがレべリングはサクサクで苦作業ではない。
    金策もクエで貯まるがクエポイント制限があるので廃な貯め方をしたい人は生産販売
    をおすすめ。装備には消耗度があるので流通は盛ん。
    地味にやり込み要素があり、それが作業ではなく良い意味ではまる。
    悪い点
    PKでドロップする緊張感があっていいw
    おっと、悪い点かw
    スキルがLv30までしか公開されていないので、今後のスキル実装内容によっては
    乙る場合がある。
    あと、ダンジョンは実装してほしい。
    ペットも亜人がペット化できれば面白くなる。
    総評
    ゴンゾとヘッドロックということで、パンドラの二の舞かと思われたが
    向こうは対人要素が高いが、アルカディアは悪人・善人ランキングなど
    生活に趣きを置いてるので課金によるパワーインフレにはまだなってない。
    今後もこういった路線でいくならば長い間楽しめるゲームになる予感。
    メインストーリークエも40以上ありいい感じだ
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 4 4
  • 理想と現実の違い 40
    • 投稿者:solo(男性/40代)
    • 投稿日:2010/01/06
    良い点
    開発に元仁氏と水野良氏が携わっていて、豪華といえば豪華。
    悪い点
    ゲームシステムの限界なのか、結局既存のゲームと何も変わらず、理想と現実の違いを感じさせてくれます。
    総評
    私はPKが主流になる前にやめたのでその点については触れません。

    4Gamer上での開発/運営インタビューで単調にならない戦闘システムとあったので興味を持ったのですが、確かに敵をクリックしてどつきあってるだけのクリックゲームではないものの、敵の後ろに回りこんで敵を攻撃するという、結局単調な作業の繰り返しに終始する戦闘システムに失望してやめました。アクション性の低いシステムではこの程度が限界なのでしょう。

    ぱっと見は最近流行のアニメ調キャラではなく、しかし欧米風のいかにもな濃いキャラでもなく、正直特徴のない感じです。キャラメイキングの自由度もほとんどありません。変に媚びない正統派といえば聞こえは良いかもしれませんが、そのせいでパンチが弱くなってると思いました。

    PKをやらなかったからか、ウリがまったくわからないゲームでした。少なくとも開発サイドが当初思い描いていたゲームにはなっていないと思います。
    プレイ時間
    1週間以下
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 3 2 3
  • 原点と最近をつなぐ接点になりえるか 65
    • 投稿者:棉璃鴉(女性/20代)
    • 投稿日:2009/12/26
    良い点
    PKなし対人なしの初心者むけ量産が増える一方で、
    PKを全面的に打ち出しているのが一番の特徴。

    国産ということもあり反応・開発速度が中の上

    ・ゆっくりでもハイスピードにも耐えるクエストの数
    ハイスピード派向けのハイリスククエストから、ゆっくり派向けの採取クエまでと
    幅が広いため、キャラが育てやすい。

    ・デザインに統一性が取れており、
    プレーヤーで作る集落などの見てるだけでも楽しめる要素が多い上に、
    マントのひらひら具合とかの細かいモーションの完成度が高い

    ・細分化された生産システム
    生産と家を前面に出していることもあり、
    プレーヤー間の生産による流通コミュニケーションを求められる点が、
    1人全部生産から来た人には困惑するが奥の深さをますスパイスになっている。
    悪い点
    変わった戦闘システムを搭載しており、アクション性が多少強めなのだが、
    キー配置を変更しないとやりにくいという問題がある。

    PKを全面的に打ち出している割には、
    課金POTという魔のシロモノがあるうえに、
    12/18うpデート時点での職バランスは最悪で
    (Wiz以外はいらん(とくにTMRはな!)と某掲示板テンプレに書かれるほど)
    POT漬け人の初心者虐殺、Lv差10以上による虐殺が目立つ。

    デザインの統一性が取れている割に、
    プレーヤーキャラの頭身が微妙だったりする。
    総評
    PK/対人なし育ちの人にはお勧めできません。
    初期MMORPGや、濃密な生産システムを好むひとにはぜひお勧めしておきたい。

    運営側最大の誤算課金POTなどの不定際が目立つものも、
    寝マクロ・R Tに対する処罰が速いため環境もなかなかいい方に入るため、
    今後の運営の動き方を注目しプレイすることを進めする。
    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 4 3 3
  • うーん …… という感じ 35
    • 投稿者:Ageless(男性/40代)
    • 投稿日:2009/12/23
    良い点
    ・クエストベースで特にストレスなくレベル上げができる
    ( lv17 までの感想 )
    ・操作もシンプル
    ・何をしていいのかわからない、ということはなさそう
    ・オタク色が強いグラフィックではないかな
    悪い点
    ・クライアントは決して軽くはないと思う。
    ・今のところは PK やった者勝ちのような気もする。
     倉庫が共有なので別キャラを利用すれば公共サービスも利用可能。
    ・運営側のインタビューで UO を意識したという発言を見た気がするが、
     売りにしている 「 スリル 」 は PK サイドに皆無では?
    ・キャラクターの容姿の選択肢が少ない、あるいは全然違いがない
    総評
    PK を否定する風潮が濃い日本では、このシステムに批判的な人が
    少なくないようですが、プレイヤーたちで社会を構成していくためには
    必要不可欠といえそうです。実際にスリルは増しているでしょう。

    しかし、これが 「 良いスパイス 」 になっているかといえば
    決してそうではなさそうです。あくまで少々遊んでみた感想ですが、
    目新しさを検討した結果の原点回帰にすぎないのではないでしょうか。
    一言でいえば UO の真似事をして、日本人ウケしそうな変更を
    ちょっと加えただけ、というゲームのような気がします。

    個人的に東アジア的な幼い感じの RPG は好きではないので
    その辺を差し引いてお読みください。
    水野氏が関わっているということで、もう少ししっかりした感じに
    なると期待してプレイしてみた、ひとりのオジサンの感想です。
    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 3 4 1 2
  • 古臭さすぎる 35
    良い点
    グラフィックは軽いがきれいな方。
    キャラクターデザインは好みが分かれそうですが、わたしは好きです。
    悪い点
    このご時世にあってオープンワールではありません。
    エリア(ゾーン)の読み込みは許せるとしても、跳べない水泳できない、崖や段差や水面等目に付く端の大半は侵入不可能。つまり、かなりの手抜き世界。
    キーマップ(キーコンフュグ)もいまいち。
    総評
    結局のところパンドラサーガと構造的に一緒。
    日本のゲームは世界に売れない象徴みたいな内容でした。
    プレイ時間
    1週間以下
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 2 2 1 2
  • LibertyではなくFreedomな世界。アクション性はあるがレスポンスが悪く爽快感は無い。 40
    良い点
    ・日本国内開発、日本国内運営である。
    ・テスタティックオブジェクトのモデリングとテクスチャに統一感があり
     都市、開拓村、各フィールドが綺麗に描き分けられている。
     そのため物語の背景にある文明の高さと外敵の強大さがしっかり伝わっている。
    ・PC、NPC共にキャラクターの動きがよく表現されており
     特にMOBは野生生物らしい躍動感溢れる表情を見せてくれる。
    ・生産系のスキルが細分化されているために一人で全てを行う事は出来ず、
     プレイヤー間の流通を念頭に置いた設計が成されている。
    ・戦闘は一人でも多人数でも遊べるようになっている。
    ・同期ズレによるワープ現象の発生が非常に少ない。
    悪い点
    ・アクションゲーム的な戦闘システムを採用しているにもかかわらず操作のレスポンスが悪い。
    ・プレイヤーキャラクター間の速度差に起因するPvPの不成立、または勝敗の固定化。
    ・クエスト数は多いものの内容は画一的で何をやってもプレイングに差は生まれない。
    ・レベル制装備システムである為にアバター要素を求められない。
    ・攻撃ヒット時のエフェクト音のバリエーションが非常に乏しい。
    総評
     既に多数の指摘があるとおり、ノーリスクで使用できる移動速度増加アイテムの存在によって、それらを持つ者と持たざる者の間で戦闘が成立しない。これはたとえリスクやコストに重みを置いたとしてもそうそう改善できる問題ではない。このゲーム最大の問題点である。
     プレイヤー間に速度差を付ける事が対人ゲームにおいては非常に重い意味を持つ事を知るべきだ。この点、開発運営会社は不勉強であると評さざるをえない。

     街中PKフリーのシステムについては私は是とするが、現状はPK周辺のシステムが殆ど無いために面白い要素とは成り得ていない。というのもPKをする意思があるプレイヤーは「何時、何処で、誰を、どのように」といった選択をする事が出来るが、PKの意思が無く、PKをされる事自体を嫌うプレイヤーには「Lv10未満のキャラクターでプレイする」という選択が最良であると結論付けられてしまう。特にプレイヤー間売買を行いたいプレイヤーにとってはこの結論をおいて他に無いだろう。賞金首制度などPKする側とされる側が相互に影響し合えるシステムを追加することで互いにゲームに参加できるであろうし、損害保険や身辺警護、代理販売などで第三者を絡めたりシステムへのゲームマネー吸収手段として発展されるなど改善方法はいくらでもあるのだが、今は殆ど何も無い。それが問題だ。

     レビュワーの中には通常移動速度の遅さを悪しとしている方も居るようだが、家へのワープシステムを使用すれば移動時間を短縮する事が出来ると同時に、町から遠隔地に家を建てる事に意味を持たせているので、私は決して悪いシステムではないと考える。プレイングで解消できる問題はゲームの個性ととらえ、ユーザーサイドで対処すべきであろう。プレイヤーが万能で不便さが全く無いゲームなどプレイする価値は無いのだから(家システムに対する褒め言葉です。念のため)。

     このゲームの企画者はインタビューで「爽快感を求める人は戸惑いを覚える」と言っているが、この程度の複雑さのゲームシステムは他に既出であり、日本人プレイヤーのスキルはそれらのソフトを遊ぶのに十分なほど成熟している。つまり複雑さと爽快感の両方が求められている時代であることを理解されていないように思われる。操作が上手くない人はドラクエかFFでもやればいいのだ。動作レスポンスの悪さだけはUltimaOnlineと非常に似ている(皮肉である)。

    ・自由を求めてはみたが、手に入ったのはLibertyではなくFreedomであった。
     アルカディアサーガは何でも出来そうな砂場ではあるが、プレイヤー側にとってはシステムの裏づけが無い行為は所詮泡沫の夢。何をやってもその場限りの線香花火に過ぎず、多くの人が繰り返し楽しむコンテンツとは成り得ない。UltimaOnlineが「公園の砂場」として支持されていたのは、単に色々な事が出来そうな場であっただけでなく、バケツやスコップや水といった遊び道具をちゃんと用意し、分別ある人が遊びを遊び足らしめる為に監督していたからだ。何も無くて何でも出来そうな場を提供する事と、何でも出来そうだと感じさせるほどの選択肢を用意しておく事は似ているようで全く異なる。ゲーム開発の動機こそPostUltimaOnlineを感じさせるものだっただけに、現状は非常に残念。個々のプレイヤーがゲームにどういったプレイングを求めているのかを分析し、個々に対応するゲームルールを地道に構築していって欲しい。
    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 2 1 2 4
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月17日〜10月18日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月