オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
LOST SAGA公式サイトへ
読者の評価
86
投稿数:23
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

LOST SAGA

LOST SAGA
公式サイト http://www.lostsaga.jp/
発売元 ネットマーブルジャパン
開発元 IO ENTERTAINMENT
発売日 2011/09/08
価格 サービス終了
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
86
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 新規、無課金には少々厳しい 70
    良い点
    ○ゲームシステム
    キャラクター(ヒーロー)の種類が80以上もあり、
    これらのヒーローを複数雇って、自分だけのヒーロー団を結成する。
    ヒーローは戦闘中にいつでも切り替えることができる。
    ヒーローの装備を変えると使えるスキルも変わる。

    ○気軽に遊べる
    1回の戦闘で早くて3分程度で決着がつくため、
    空き時間にちょこっと遊ぶのも、ガッツリ遊ぶのもOK。

    ○課金額が良心的
    ヒーローや装備には期限付きと無期限(永久使用)の2種類があり、
    課金しなくても、永久ヒーローや装備を手に入れることができる。
    永久ヒーローは1200円で購入できるため、
    強いヒーローを1体買っておけば、ある程度は戦える。

    ○他ゲーム等とのコラボ
    GG、BB等の格ゲーを始め、
    他社のネトゲや韓国の人気漫画等とのコラボを行っている。
    悪い点
    ●装備&ヒーローのバランスが悪い
    一部の装備やヒーローがやたらと強い。(特に課金装備)
    上級者の多くはこれらの装備・ヒーローを複数所持しており、
    初心者・無課金者では勝つのは難しい。

    ●過疎化がすすんでいる
    とにかく人口が少なく、ゴールデンタイムに入れる部屋が無いことも。
    現在プレイしているユーザーは上級者が多いため、
    やっと部屋に入れたと思ったら上級者ばかりで、
    ボコボコにされてストレスが溜まることも少なくない。

    ●運営
    イベントの内容が同じようなものばかり(○○分戦闘、○○分ログイン等)
    ゲーム内のトラブルや不正行為に関して対処をしない…等
    運営のやる気のなさが感じられる。
    総評
    手軽に遊べるのがこのゲームの利点だが、
    人口が少なく、上級者ばかりという今の環境で
    初心者が始めるのは少々厳しいと感じる。

    とはいえ、何だかんだ言って面白いゲームなので
    興味があったら一度やってみて欲しい。

    個人的には、身内でゆるーく遊ぶのが一番楽しいと感じる。
    野良でやるなら、LOST SAGA Wikiを呼んで
    強いヒーローを1,2体購入しておくと
    かなり楽にプレイできると思う。
    プレイ時間
    1〜2年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 1 4 4
  • 基本無料のスマブラ的名作 95
    • 投稿者:hal(男性/30代)
    • 投稿日:2013/07/31
    良い点
    基本はスマブラ風のドタバタ3Dアクションだが、
    そこに強力なカスタマイズ要素と育成要素がある点が素晴らしい。

    ■様々なゲーム種類
    乱闘からタイマン、ダンジョン、サッカーなど
    様々なゲームシステムを選んで楽しめる。

    ■100種類以上の個性の違うキャラクター
    自分の好きなキャラクターをカスタマイズして操作可能。
    KOFやBLAZBLUEなど、有名所の他タイトルコラボキャラも有り。
    ただし、一部はガチャなど課金が必要

    ■キャラ交代システム
    戦闘中は所有キャラクターを自由に交代でき、
    またそれにより面白いコンボや移動などが可能

    ■スキルシステム
    各キャラクターは武器、頭、服、背中と4つの装備を着けており
    その装備にあった4種類のスキルを使用できる。
    また他キャラクターの装備を着せ替えれば
    その装備のスキルを使えるようになる。
    ただし、武器スキルだけはキャラ固有

    ■育成要素
    プレイしたキャラクターに経験値がたまりレベルアップする。
    レベルアップした分だけ能力値を好きに割り振れる。
    力を強くしたり、素早くしたり、スキル再使用時間を早めたりと
    自由にカスタマイズ可能。
    また、レベルとは別に「階級」というのがあり、
    階級は基本長くやったり腕があるほど高くなる。
    その為、階級をみれば大体その人がどの程度やってるか分かるので
    一緒に遊ぶ指標となる。

    ■外見
    顔、髪型、髪色、肌色、下着などもカスタマイズ可能で
    装備や能力値のカスタマイズとあわせて
    自分だけのキャラクターでプレイできる。

    ■プレイ時間
    1プレイが大体5分程度なので、短い時間でも楽しめるし、
    自分だけのカスタマイズやコンボを編み出したりも出来るので
    1年2年やっても飽きない楽しさもある。

    ■課金
    基本無料なのに加え、ガチャも一度出たものは出ないという
    かなり良心的なシステム

    ■アップデート
    新キャラクターや新装備の追加は
    最近は大体2週間程のスパンで行われている。
    大型アップデートは半年〜1年に1回程度。
    悪い点
    ■一部キャラクターや装備が強い
    タイマン以外ならば強キャラ強装備が無くても
    腕次第で問題なく戦えるが、やはり強いものは強い。
    アップデートによってキャラクターの強さ等に
    修正があったりするが、それでも強いものは強い。
    この辺りのバランスはMMOのクラスバランスと似ているものがある。

    ■人が少ない
    知名度の低さからかプレイ人口が少ない。
    夜はまだ大丈夫だが平日の昼間などは人が集まりにくい場合がある。
    総評
    バランスとプレイ人口以外は、基本的に目立った悪い点は無く
    非常に良く出来たタイトル。
    PCゲームの同ジャンルではこれ以上のクオリティの
    タイトルは無いだろう。

    無料なのでアクションゲームが好きな人は
    一度はやってみて損はないと思う。

    ただフェアな格闘ゲームと違い、
    育成、装備、キャラなどによって有利不利が決まる場面も多いので
    そこはある程度心構えがあった方が良い。

    全てが揃っている高階級のユーザーを相手にしては
    一方的にやられることもあるので、
    最初は出来るだけ階級の同じくらいの人が多い部屋で遊ぶのがオススメ。
    (時間帯によっては難しいかもしれないが)

    プレイ時間
    1〜2年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 5 5
  • 格ゲー勢はやらないほうがいい。 40
    • 投稿者:まもる(男性/20代)
    • 投稿日:2013/05/17
    良い点
    ・課金で大きく差がつかない。
    ・上手い下手が大きく影響しない(良い点かは人による)。
    ・故にお手軽に楽しめる。
    悪い点
    ・強い装備がイベントなどで配られることが多いので、課金無課金関係なく無個性な出立ちの人が多い。故に戦闘も同じスキルばかりでおもしろみが無い。
    ・お手軽すぎるゲーム性からか、年齢層が低く、マナーが成ってない人が多い(他のゲームと比べてであって、大多数がそうというわけではない)。
    ・出回っているスキルが強すぎるため、駆け引きがほとんど出るか引くかしか無い。
    ・ジャンプ攻撃超優遇のため、大体の人がバッタ戦法。故に通常攻撃は殆ど当たらないので、スキルを使うしか無い。
    ・1:1は誰もが認めるクソゲーと化している。チーム戦しかやることがない。
    ・人口が少ない上に、マナーが悪い人が多いため、鍵部屋に閉じこもる人が多い。
    ・運営が無能。文句が出ればバラマキ。アビューズなどのマナー違反は黙認。報告のない謎調整(重力・硬直など)。治安に関してはほとんど放置状態。
    総評
    こう書くと懐古厨と思われそうですが、総評としては 昔は良かった ですね。

    正式サービス開始あたりからやっていましたが、はじめの頃はキャラ性能も大きく差がなく、装備も異常なまでにバランスを崩すものもなく、対戦に関しても細かい駆け引きだったり格ゲーで言うマナーだったりそういったものを大事にするユーザーもそこそこいたため、やりこむ楽しみのあるゲームとしても十分楽しめました(もちろんその頃から運営は無能でしたが)。

    ところが、いつからかキャラ・装備がインフレを始め、今では、対策をしなければ1スキル&ドロップで半分体力が減る始末です。更にスキルも範囲が異常に広いものが多く、出せば誰かしらに当たると言っても過言では在りません。そしてその対策のためにみんなが同じ防御装備をする。ほんとに装備が無個性です。キャラ性能も最近ではほとんどガー不のめくりがお手軽に出せたり、ジャンプ攻撃が異様に範囲が広く、更にジャンプ迎撃というものがないので、バッタしてれば勝てるキャラだったり。個人的にはかなりひどい状態だと思います(こればっかりは開発が韓国なのでどうしようもないですが)。

    とまあ文句のようなものをつらつらと書きましたが、こんなことはどうでもいいのです。不利ではあるものの腕次第でどうとでもなります。いや、なっていました。一番の問題は、謎の硬直調整で攻撃・ガード・スキルその他もろもろの出が遅くなったことです。これにより、今まで普通にガードが入っていた攻撃も間に合わなくなり、反確のタイミングだったものも間に合わなくなり、スキルカウンターも難しくなりました。こうなったことで、駆け引きがほとんど死にました。ガードをしても、反確のタイミングができないので、ガードせずに逃げるゲームになりました。意識してみるとわかりますがほとんどの人がヒットアンドアウェイしかしません、それだけです。更に追い打ちを掛けるように、低リスク技がどんどん増え、いうなればバッタしてスキルをぶっ放すゲームになっています。だからまあもう悲しいとしか言いようが在りませんね。勝ち負け気にせず楽しもうって人はあまり楽しめないかもしれません、みんな勝つために上のような戦法しかしませんから。もちろんはじめからこういうゲーム性なら個人的にもそれでいいと思います。

    長くなりましたが、まとめると格ゲー的な駆け引きを楽しみたいとか、勝ち負け気にせずワイワイやりたいだとかいう人は、やらないほうがいいかもしれません。後者なら友だちと一緒に鍵部屋にこもるとか楽しむ方法はいくらでもあると思いますが。逆に、時間をかけずに強くなりたいだとか、とりあえずアクションゲームがやりたいって人にはいいかもしれませんね。まあとにかく運営が酷いので低評価ってことで。

    余談ですが、運営はゲームのことを殆どわかってません。対戦するとわかりますが、ゲーム自体ほとんどやっていないので、対戦における細かいことまでは考慮しません、今後のアップデートでもどんな調整来るかもわかりません。今やってる人も、文句を言いながらなあなあやってるような人も多いので、正直今年中にはサービス終了するんじゃないかと思っています。あと過疎が酷いので、始めるならゴールデンタイムにしないと、部屋がないか初心者狩りに狩られるので気をつけましょう。
    プレイ時間
    1〜2年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 1 2 2
  • みんな声を揃えて「埋もれすぎ」 90
    • 投稿者:メメタァ(男性/30代)
    • 投稿日:2012/11/06
    良い点
    ・システム全般に穴がそれほど見えない
    ・基本無料であるのに課金とほとんど差がでない仕組み
    ・進化したスマブラ
    ・見た目も濃くなくポップ調なキャラクター
    ・キャラの修正や追加は小出しとはいえきちんと行っている。
    悪い点
    ・笑ってしまうほどに知名度がない
    ・まだ正式開始1年と歴史は短いせいか運営イベントに不慣れな点がある
    総評
    総評:プロモーションって大事だね。
       知人に紹介しても誰一人知らなかった事に納得するぐらい宣伝していない。
       内容は国産よりもレベルが高いほどに良い出来です。
       これが基本無料で始めることができることにまず驚きます。
       
       運営については経験不足というところがあるのでしょうか、イベントで失敗が多い
       です。しかし動画サイトと連携をとり始めた部分など多数のユーザーからの意見を
       反映してきている部分は見えます。
       ゲーム内にひょっこり運営側の方が参加してきて一緒にプレイしたりもあるので、
       こういった部分でも先が明るい運営といえます。
       
       現状知名度が低すぎて人口が非常に少ないです。
       これによりまったくのライトユーザーが入るとすでにそこは修羅の国。
       なんとかこれを回避したいのですがここも運営次第。
       でも良質なプレイヤーさんはSNS見てても多いので
       わからない事あったらそのへんの人に声かけてみてください。
       「人口ふえろおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!」
    プレイ時間
    6〜12ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 4 5 4
  • もっと流行るべき名作 90
    • 投稿者:にも(男性/20代)
    • 投稿日:2012/06/10
    良い点
    [ゲーム性]
    簡単に言うなら、3Dになったスマブラ。
    操作も3ボタンと簡単で、それでいて奥が深いゲーム性は感服。
    また、1プレイが短いため、一日のちょっとした間でも楽しめる。
    この手のゲームによくある絶対的に強いキャラが居らず、
    どのキャラでも神話(実力を示す階級があり、その最上位)を目指すことは可能。

    [無課金者優遇]
    無課金でできないことはほとんどない。
    課金はあくまで、「便利にするもの」としてあり、ヒーローや装備も
    一部を除いて全て獲得することが可能。
    よくある経験値2倍や通貨2倍アイテムもゲーム内で有り余るほど入手できる。

    [空気感]
    対戦ゲー特有のピリピリした空気感はなく、居心地はなかなか悪くない。
    ユーモアセンスのある運営も好感が持てる。

    [良グラフィクス]
    賛否両論あるが、トゥーンレンダリングで表示されたSDキャラクターが
    動きまわる姿は見ていて楽しい。
    装備アイテムの種類も200種類以上と豊富で、着せ替えるだけでも楽しめる。

    [優しい課金設定]
    ガチャは一回220円と割高だが、その分ゴミアイテムが出ることは滅多になく、
    重複しない限りは10回に8回は得するアイテムが入手できる。
    使うヒーローは基本10時間単位でレンタル(戦闘中にしか消費はしない)だが、
    期限のない永久ヒーローも1200円で購入できる。
    悪い点
    [遅いアップデート]
    1ヶ月に増えるキャラはせいぜい1体(ガチャ課金限定を含めれば2体)で、
    ステージは1〜2ヶ月に1つ程度しか増えないのが悲しい。
    プレイできるモードが最後に増えたのは4ヶ月近く前で、
    そろそろ新しいゲームプレイが欲しい。
    その代わりか、かなりの頻度でイベントは行われるが…。

    [キャラクター差]
    上でゲームバランスが良いとは言ったが、最近実装された2.3キャラクターは
    かなり強く、一部のキャラクターでは苦戦を強いられる。

    [低年齢が占めるプレイ人口]
    対戦ゲームの性か、低年齢プレイヤー(小.中学生と思われる)が多い。
    それでも良識を持ってプレイして貰えればいいのだが、俗に言う「痛い子」が
    叫んでいたり、ボイスチャットで対戦相手を煽っている状況がよく見られる。

    [過疎]
    運営がまったく宣伝しなかったため、現在のプレイヤー人口はかなり少ない。
    某動画サイトの企画と連携したので、これからのプレイヤー増加が期待できる。
    総評
    ゲームとしてのクオリティはかなり高く、3ヶ月プレイした今でさえ
    まったく飽きる兆しを見せない。
    個人的には、なぜ流行らないのか不思議なほどかなりの良作!
    対戦ゲームが苦手な人でも、一度でもいいからプレイしてみて欲しい。
    プレイ時間
    3〜6ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 5 5 4
  • 遊びやすくて良い 85
    • 投稿者:7C(男性/40代)
    • 投稿日:2012/06/01
    良い点
    ・気軽。遊びやすい。
    ・キャラクタが多い。自分の好きなキャラだけ集めてもいい自由さがある
    ・意外とモードが多彩。自分で条件をカスタマイズする事もできる
    ・操作が簡単
    悪い点
    ・限定アイテム課金が多く、今後出す予告があるものの出す気配がない
    ・レート制限があり、別にレート制限しなくてもいいモードでも制限がかかり部屋に入れない事が多い
    ・結果的に仲間内の部屋が多くなり野良では部屋に入りにくくなる傾向
    ・誰もがヒーローになりたがる路線
    ・専用SNSは要らないのでは?
    総評
    気軽で遊びやすいのがこのゲームの一番の特徴だと思う。その点は高く評価している。
    ガチンコで対戦しても適当にやってても一人でやっても放置してもなんでもOKなのは、非常にいい事かと。
    ただ、それをプレイヤーや運営が理解できるかどうか今は疑問なとこ。
    プレイヤーが自分が主に活動しているモード(例えば少人数メイン等)以外のプレイヤーを批判する事を
    よく見かけるし、運営は運営でゲーム内外問わず一生懸命に積極的にイベントを行おうとしているのはわかるが、
    どーも空回りしているように思える。
    そのへんが解決できれば100点をあげてもいいくらい非常に良いゲームになるかと。...難しい事だけども
    プレイ時間
    3〜6ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 2 4 4 3
  • 宣伝をしなさすぎて埋もれてる 85
    • 投稿者:バケツ(男性/20代)
    • 投稿日:2012/05/18
    良い点
    ○ゲーム部分
    攻撃、防御、ジャンプとシンプルで取っ付き易、
    シンプルながら駆け引きがあり奥が深い
    キャラ数が多いため色々楽しめる
    イラスト詐欺じゃなくイメージイラストに近いキャラのグラフィック

    ○課金部分
    キャラに期限があるタイプだが数キャラ程度なら無課金でもらくらく維持が出来る
    課金による永久化も1200円とお手頃
    キャラの見た目を変更するアイテムが性別(女性化)と髪型以外課金が必要ない
    一部キャラと性別は無課金でもいくつか手に入る
    ガチャによるキャラ、装備が普通に手に入る物と大差ない
    悪い点
    まず最大の問題として過疎
    運営側が全く宣伝してないため名前を聞いたことすらない人が多い模様
    この4gamerでも公式サイトの文を丸写ししたものがほとんどで
    コピペじゃないかと思えば本家韓国で実装されたキャラクターの記事という始末

    キャラクターチェンジを利用したコンボがお手軽かつ確殺レベルのためタイマンが完全に死んでいる
    バランスが悪いというほどではないが一部キャラや装備が少し飛び出ていて理解するまでボコボコにされる

    イベント限定品が多すぎる、参加者からさらに人数を絞った品も多数
    GMが参加するイベント自体はいいのだが、いくら過疎ゲーとは言えこの手のイベントは参加人数が極めて限定される
    なのに参加者限定、参加者からさらに一部限定の装備が多数存在する
    性能が良いわけではないが参加すら出来ないイベントを幾度も繰り返す
    一応あとでショップに追加されるとは言っているが登場はかなり遅め

    セールスポイントでもあるブレイブルー、ギルティギアとのコラボキャラクターが期間限定のガチャ品のため
    それに釣られてやってきてももうガチャが終わってしまってたりする

    エフェクトや演出が全体的に弱いため見栄えがしない
    これは低スペでも動かせるといういい点でもあるが
    総評
    ゲーム部分、課金体制はかなり良い方なのに運営の宣伝する気の無さで埋もれてる勿体無い作品

    無課金も重課金者も大きな差はなく、手軽に出来るので他のオンラインゲームの片手間にやるのに丁度いい

    一応鬼ごっこ風のルールなど一風変わったものもあるが、人が少なすぎるため部屋を作ってもなかなか集まらないと言う事が多く過疎が大きく足を引っ張っている

    対人ゲームではあるが、絶対に挨拶しなきゃいけないなどの空気もなく自由に入って自由に抜けられる気軽さがあり
    対人ゲーはちょっとなぁと思ってる人にもおすすめしたい
    プレイ時間
    3〜6ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 4 4 3
  • 対戦好きなら是非 85
    • 投稿者:ひしもち(男性/40代)
    • 投稿日:2012/05/18
    良い点
    ○単純明快対戦アクション
    複数のゲームモードはあれどルールは至ってシンプル
    事前知識が無い状態でも複数回遊べば理解できる
    ゲームパッドにも対応してるので家ゲー感覚で楽しめる
     
     
    ○多岐に亘る使用キャラ・スキル(装備品)の選択肢
    とにかく使用できるキャラ(ヒーロー)が多いのでプレイスタイルを問わず楽しめる
    また装備を変更する事によりヒーローの長所を伸ばす事や短所を補う事も出来る 
     
     
    ○ヒーローが基本的にかわいい
    3頭身キャラ故に賛否両論な所ではある
    そでれもグラフィックに手抜きは感じられない
     
     
    ○アップデートの期待感が高い
    本家韓国版よりかなり後発スタートの為未実装要素が多い
    故に当分の間は毎月の様に新要素(ヒーロー・装備・ステージ・ゲームモード等)が実装されていくでしょう
     
     
    ○親近感の沸く運営スタッフ
    定期的にGMさんとの対戦イベントが開催される
    ゲームを楽しんで貰いたいと言う姿勢が感じられて好印象
     
     
    ○課金要素は低い
    ヒーローや追加装備は基本的にゲーム内マネーでの時間レンタル制(キャラレベルは使用時間が切れても維持)
    ヒーローを永久使用使用したい場合は課金(1200円)、マイレージ(ゲーム内外で貯まる通貨)、ゲーム内クエストにて獲得できる
    プレイ時間をかければ無課金でも遠近対応できるだけの複数ヒーローがクエストで入手出来るしマイレージも地味に貯まっていく為追加ヒーローを増やしやすいシステム
    ガチャ装備(ステータスUP補正付きの永久使用装備やガチャ限定装備)はあれば便利ではあるが無くてもor少なくても立ち回りや反応・・所謂PSで十分対応出来る
    悪い点
    ×知名度の低さから来るプレイ人口の少なさ
    とにかく宣伝不足である
    また人が定着し辛いゲームジャンル故対戦相手はずっと同じ人・・という事も
    別ゲームとのコラボはすれどそれを生かせてない
     
     
    ×煽り耐性・スルースキルが必要
    煽りや暴言はあまり多くは無いが対戦ゲーム故の必然な所もある
     

    ×ヒーローの固定化&装備のテンプレ化
    使用ヒーローの選択肢は多いがやはり使い勝手の良いキャラ+装備に偏りがち
    ゲームバランスを脅かす程の強スタイルは存在しないし凌ぐ手段もあるが・・
     
     
    ×キャラチェンジによる冗長なコンボ
    その場その場で最適なヒーローに交代できる事がこのゲームの醍醐味ではあるがそれを使った8〜10割コンボがかなりえげつない
    1回のダウンで試合終了・・と言う事も在りうる
     
     
    ×肩透かしが多いアップデート
    良い点で期待が高いとは書いたけど未実装要素が多い為期待ハズレに感じる事も多い
    本家では最初期に実装されたヒーローが未だ未実装という事もあるし、装備の強化要素や装備取引所・装備カラー変更要素等も望む人が多い筈なのに音沙汰なし
    総評
    とにかくプレイしてみて欲しい
    プレイ時間
    6〜12ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 4 4 4
  • 誰でも気軽に楽しめる 90
    良い点
    ・キャラクターの多さ
    役40体以上のキャラクターがいて、自分にあったスタイルで対戦出来る。
    また好きなキャラを多数所持する事が出来る。

    ・ゲームバランスの良さ
    職別に対処法や苦手な職等はあるものの、極端にぶっ壊れたキャラは今の所居ない。
    課金キャラが他と比べて多少強いのは当然だが、大体が多人数でやる事が多いので極端に1つのキャラで無双できる職と言うのは無いと思っている。
    また、LvUPしてステータスを上げても極端に反映される事は無く、レベル差がかなり開いていても絶対勝てないと言う状況は無い。
    ただ、ステータスが反映されている分、多少有利になる事には変わり無い。
    後はプレイヤースキルの問題になってくるが。。。

    ・割りとリーズナブルな課金設定
    MMORPGなんかばっかりやってると、このゲームの課金設定が可愛く見える。
    永久キャラ1つ1200円で購入出来る。まぁステキ!
    他のガチャも220円と中途半端な金額設定だが、レアアバの封入率は結構高く平均として20〜40回程度で出ている。
    また、ガチャはハズレが殆ど無くハズレを引く事もまれで50回プレイしてもハズレが出ないと言うことが多い。
    他のアイテムも優秀で確実に装備アイテムがGET出来ると言っても良いだろう。
    またガチャから出てきた要らないアイテムは売却して別のアイテムと交換出来るから割りとアドバンテージが取れる。

    ・無課金でも楽しめる
    髪型や限定アバターに拘らなければ十分に無課金でも遊べる仕様。
    ゲーム内通貨で期限付きキャラを購入すれば十分に遊べる。
    そのゲーム内通貨も入手し易く戦闘をこなしていれば簡単にキャラが買える。
    またクエストで鬼の様に期限付きキャラ書が貰えるので割りと序盤からも楽しめる。

    ・軽い、DLが速い
    ゲーム自体割りと軽く、低スペPCでも容易に遊べる。
    またゲームのDL時間が物凄く短かった。




    悪い点
    ・チーム戦での補正
    同じ人数でやれれば一番良いのだが、人数に差が出てしまうと少数の方に強化補正がかかる。
    これにより1:2程度ならまぁ仕方ないかとなるが2:3以上になると小数の方が凶悪となる。
    それにより人数ゴリ押しでも勝てない状態になる。
    その辺のゲームバランスは難しいから今後改善していってもらいたい。
    総評
    誰でも気軽にサクっと遊べるゲームです。
    「MMOに飽きたー!」「疲労度尽きたから〜」とかそんな感じなノリで遊べます。
    また、別ゲーの合間でも十分に楽しめます!
    無課金でも十分に遊べるので他ゲーとの掛け持ちも全然可能!

    まだMAPや他のコンテンツは充実してるとは言い辛いですが、今後のアップデートに期待です!


    当方まだ始めて一週間も経っていないが久々に良いゲームに出会えたと思ってます。
    プレイ時間
    1週間以下
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 3 4 3
  • 埋もれている良作品 90
    • 投稿者:たかにゃ(男性/40代)
    • 投稿日:2012/02/08
    良い点
    ○基本無料なのにできる幅が広い
    ○操作が簡単
    ○ガチから着せ替えで楽しむまで色々できます
    ○多人数が基本なのでキャラの弱さをカバーしやすく好きなキャラでできる。
    ○イベントの数、追加キャラのサイクルが早い
    ○古く言えばくにお君シリーズ、新しくいえばスマブラぽい作品
    悪い点
    ×キャラが多数な為に一部強キャラの修正が手つかず
    ×追い討ち状態が長いのでコンボが繋がりやすく、タイマンは非推奨。
    ×期間限定ガチャがある為、現在入手不可能なキャラ(ギルティ・ブレイブルー)がいる。
    ×ゲームガード使用の為、他ゲと同時機動がしにくい。
    ×運営がCJで悪イメージがつきすぎて知名度が低く人がつきにくい。
    総評
    昨今さまざまな作品をみてもまれに見る良作品といえます。

    筆者は元々格闘ゲーマーです。2D3D共に慣れておりますのでそのあたりの視点も含みます。
    悪い点にてキャラバランスが悪いと記述ありますがタイマンしなければいいこと。
    主流はチーム戦いなのでラインや乱戦になり、カバー・フォローは十分できます。

    キャラが基本期限付きになっており、ゲーム内マネーで購入していく形なので継続しなければ
    いけないと考えてしまいますが、実は永久使用できるキャラ権利が用意されており2枠の永久キャラが初期で入手可能です。
    さらにそこからクエストを進めていくと永久キャラ券が複数あり、本当に無課金でいいのかと戸惑ってしまうほどの優しさがこの作品にあります。

    次にキャラに4つ必殺技があるのですが3枠まで入れ替えが可能です。
    自由に組み合わせが可能になっており好みが分かれるほどです。
    打撃の近距離キャラから飛び道具の遠距離キャラ・投げキャラ・罠キャラなど多数存在するので選択肢はかなり広いです。見た目重視な方もいます。

    操作感覚はなかなかのものだと思います。オンラインの為にガード攻撃(ガードキャンセルのようなもの)が難しいとかナナメダッシュがいきなりだせないという点以外は不満はないです。

    とりあえずプレイしてみてほしいと思います。
    まずは捨てアカでいいので色々キャラをさわり、初期に入る永久キャラ券でキャラがランダムで決まるのでそこでいいのがでたらそのアカで続けるみたいにするのがオススメです。
    そのために最初はお試しで2時間ぐらいのキャラ券がもらえるのでそれでお気に入りのキャラを探すといいです。ちなみにキャラを課金で永久にするには1200円。
    他のゲームとくらべても安い出費と筆者は思います。
    装備もイベントで永久装備券配布しております。

    無課金でかなり遊べるのでサブゲームにも向いております。
    知名度が本当に低いです、運営が宣伝力ないってのもありますけどもったいないほどです。

    アクション・格闘ゲームの経験者から未経験まで幅広い受け皿な作品かと思います。

    2011年での一番オススメな作品ではないかと個人的には考えております。
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 4 5 4
  • 数少ないオンラインアクションのなかでも遊びやすい 90
    • 投稿者:銀狐(男性/20代)
    • 投稿日:2012/01/23
    良い点
    ・無課金でも結構遊べる
    ・他のゲームに比べて動作が軽い
    ・運営によるプレイヤーへのサービスや対応が良い
    ・初心者でもわかりやすいシステムと操作
    ・使えるキャラクターが多い
    ・キャラクターが格好いいor可愛い
    ・チーム戦やバトルロイヤル以外にもモードが豊富
    ・すーぱーそに子、ギルティギア、ブレイブルー、スペシャルフォースなどとのコラボ
    ・ゲームSNSがある
    悪い点
    ・声優によるボイスなどは無い
    ・外国のゲームなので、日本語の文章がおかしい部分もある(ただ、なれると愛嬌がある)
    総評
    使えるキャラが豊富で装備の変更も出来るので、飽きずに長く楽しめるという点があります。キャラごとに動きや個性がしっかりしているので、立ち回りや戦略を考えるのが楽しいです。
    また、運営によるバランス調整やアイテムのプレゼントなども行われており、無課金で会っても制限が少なくたくさん遊べ、課金することでその幅がより広がるようになっています。オンラインゲームにありがちな「課金しなきゃ強くなれない!」なんてことは全然ありません。
    しかし、有名な声優を起用してたりするわけではないので、そういった部分が目的の方には物足りないかもしれません。
    遊びごたえやシステムといった点では大満足です。
    プレイ時間
    3〜6ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 5 5 5
  • とにかく楽しい! 80
    • 投稿者:ju(女性/40代)
    • 投稿日:2012/01/20
    良い点
    ・操作が簡単で指先が器用じゃなくても楽しい
    ・ヒーローの種類が多くて飽きない
    ・適当に遊んでても結構勝てる
    ・テンポが良いので止めたいタイミングでスグにログアウト出来る
    ・チャットする人が少ないので一々挨拶しなくても平気
    ・ガチャが安い
    ・やたらと運営からプレゼントが貰える
    悪い点
    ・無課金に優しすぎる
    ・階級が上がるとみんな上手くて泣きそうになる
    ・CCコンボされると24時間位インする気が起きなくなる
    総評
    CBから遊んでますけど楽しいゲームですね
    不器用でも結構楽しく遊べますよ
    プレイ時間
    3〜6ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 4 4
  • 対戦アクションが好きなら一度はやってみて欲しい 85
    • 投稿者:abe(男性/30代)
    • 投稿日:2012/01/20
    良い点
    ・数少ない対戦アクション
    ・操作性は非常にシンプル、パッドも使用可能

    ・ゲームモードも複数用意して飽きさせないようにしている
    ・様々なキャラクターが存在してバリエーションが豊富
    ・キャラもコミカルで可愛い

    ・永久使用可能なキャラも複数いて無課金でもウェルカム状態
    ・課金形態も手に出しやすいレベルで良心的な印象
     ※GCFOを運営してる同じCJとは思えない位良心的

    ・広場を作り知り合い達と集まったり放置することも可能
    悪い点
    ・マイルシステムなど少し面倒な部分がある
    ・対戦ゲームなのでどうしてもキャラ差が出来てしまう

    ・突き詰めると作業ゲーになってしまう
    ・部屋が少なく見えるのでより過疎のように見えてしまう
    総評
    ジャンルとしては数少ない対戦アクションゲームです、
    操作は「攻撃、防御、ジャンプ」に「十字移動」とシンプルな作りです。
    ゲームパッドが使えるのもポイントが高いと思います。

    対戦できる人数は1vs1から8vs8、更には1vs15なんて変則な設定も出来ます。
    ゲームモードもPvEから、PvP、全員敵のデスマッチや、
    軽く遊べる鬼ごっこ、サッカーなどバリエーションがあって楽しめます。


    キャラの種類も豊富でナイトや、忍者、死神などファンタジーな職業から、
    遠距離攻撃でも弓、拳銃、マシンガン、ビームライフル(これはまだ未実装)
    更に魔法使いや地雷埋める職業、果てにはギターで攻撃など紹介しきれません。

    これらキャラの入手方法はゲーム内通貨で時間制の物を購入するか(階級制限あり)
    「ヒーロー召喚書」というアイテムでランダムで時間制のキャラを出すかになります。
    もう一つは課金通貨で永久使用できるキャラを直接購入できます(こちらは階級無視)

    1体1200円とそこまで高くはないと思うので、気に入ったキャラがいれば課金してもいいと思います。
    逆に言うとお気に入りが出来るまではランダムでキャラを一通り触るのをお勧めします。

    また初期のクエストで「永久ヒーロー召喚書」という「ランダムだけど永久キャラが1体貰える」アイテムが入手でき、
    さらに比較的簡単なクエストで「シルバーナイト永久」が1体貰えるので、無、微課金の方も期限切れを気にせずに始められると思います。

    他にもモードをやりこむ事で永久キャラが4.5体は貰える為そこまで課金の重要性はありません。


    キャラが沢山いるためこのゲームは「戦闘中にキャラクターをチェンジ」することが出来ます。
    このキャラクターチェンジ、ゲーム最大の特徴であり欠点でもあります。

    戦況が動かない時キャラをチェンジして打開したり、遠距離キャラを使っていたら近づかれたので近接キャラで応戦して撃退。
    といった状況にあわせた面白い駆け引きにも使われているのですが。

    ダウンした相手をキャラチェンジから追撃で即死コンボできたり、
    制限なくキャラチェンジが出来るため戦闘が大味に感じてる人も確かにいます。
    上記の即死コンボについては1vs1でしかまず無理ですが確かに大味ではあります。

    またキャラの数が多いのでどうしてもキャラ差があり強職が比較的使われています。
    そのためガチ部屋では、決まった装備と職業の作業になってしまうのは残念です。


    また部屋の表示がまぎらわしいため、必要以上に入れる部屋が少なく見えます。
    このゲームでは「低階級でも、上のクラスの部屋には入れる」仕様です。
    もちろん、上の階級は下のクラス部屋には入れません(部屋の実力平均値)

    入れる部屋が少なく見えてしまうのでただでさえ少ない部屋が
    余計少なく見えるため過疎っているように見えます(人が多くないのは事実ですが)


    ・まとめ
    とりあえず始めれば永久キャラクターが2体簡単に手に入るので、
    その時点でヒーローの期限切れを気にせず遊べるようになります。

    最初はお金が溜まらなかったり、何かと不便な場合もありますが、
    プレイを続けていけばアクション好きなら面白さに気づくと思います。

    興味のわいた方はwikiなどを参考にして貰えれば永久キャラがどれだけ入手できるか分かると思います。
    ただ課金をすれば強くなるというよりも、課金をするとやれる事が増えるタイプのゲームです。

    また本当にカプセルファイターを運営してた所とは思えないくらい
    今のところ運営も良い感じだと思います。

    友達とワイワイ出来ると思うので対戦ツールとしてもおすすめですし、
    対戦アクションが好きであれば1度プレイしてみて欲しいです。
    プレイ時間
    3〜6ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 4 4 3
  • 個人の感想 75
    • 投稿者:LOST(男性/20代)
    • 投稿日:2012/01/20
    良い点
    ・キャラクターが多い
    ・無課金者と課金者の差が広がりにくい
    ・初心者でも上級者に頑張れば勝てる
    悪い点
    ・強いスキルは本当に強い
    ・たまに暴言を言う人がいる(ただそういう人はキックされたりするので特に問題は無い)
    ・サブで初心者狩りをする人がいる(すぐに実力レベルが上がってレベルの低い部屋に入れなくなるのでこれも大丈夫)
    ・たまに部屋がほとんど無い時がある(平日の昼間など)
    総評
    動画などを見ても面白くなさそうですがやってみると面白いです
    Cβの時からやってきていますがメンテナンスをすればするほど面白いゲームになって来ています
    プレイ時間
    6〜12ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 4 2 3
  • 宣伝以外は素晴らしい対戦ゲーム 85
    • 投稿者:waka(男性/30代)
    • 投稿日:2012/01/12
    良い点
    ・ゲーム性
     まず最初に「見下ろし視点の対戦アクションゲーム」である。ここはとりあえず押さえておきたい。
     1対1から最大8対8(ルールによっては1対15)まで対応しており、基本は3人以上のチーム戦が主流となっている。
     使うボタンは攻撃・ガード・ジャンプの三つだけのシンプル操作。
     また、攻撃とガードやガードとジャンプボタンを同時押しすることで強力なスキル(後述)を使用出来る。また、キャラクターによってはボタン長押しなどで特殊な動作をするキャラクターも存在し、独創的とは言えないもののシンプルながらも奥深い操作性と評価させてもらおう。
     ゲームルールは幾つかあるが、特殊ルールのモノを除いて説明させて頂く。
     対戦相手の倒し方だが、相手の体力をゼロにし、その上で相手の各部位に装備された武器、兜、鎧、マントを全て剥がせば相手の負けとなる。
     この剥がすと言う部分が曲者で、簡単に言えば「相手の体力がゼロ状態になった後に、攻撃を一回ヒットさせれば装備が一つ剥がれる」といったもの。
     これが以外と奥深く。体力ゼロになってもまだ死亡ではない為、何とか生き残って地面に落ちている装備を拾い直し再起を図ったり、それを見越して落ちている装備前に先回りして攻撃するなどの立ち回りの読みが生まれてきて面白い。
     スキルシステムは装備一つに付きスキル一つが存在しており、ネットゲームによくありがちな「使ったらクールタイムが発生する」タイプではなく、「チャージが完了するまで使用出来ない」タイプ。
     勿論、ゲーム開始時やリスポーン時はスキルのチャージはゼロからとなる。
     これによって強力なスキルほどチャージに時間が掛かったりしてバランスが取られており、これもよく考えられていると評価したい。

    ・キャラクター
     ゲーム上ではプレイヤー使用キャラクターはヒーローと記述される。
     ヒーローの手に入れ方を簡単に言えば「ヒーローを時間制限付きでゲーム内通貨で買う」か「リアルマネーを使用して永久使用可能なヒーローを買う」か「ヒーロー召喚書というアイテムでランダムに時間制限付きヒーローを出す」の何れかで使用可能になる。
     特にヒーロー召喚書は非常に安価(ゲーム内通貨)で、特定のヒーローを狙って購入しなければ維持費は殆ど掛からない。
     永久ヒーローもそこまで高価と言う訳でも無く、一律1200円となっている。このゲームでお金を掛ける部分はこれかもしくは(ほぼ)永久装備が出てくるガチャぐらいなので、他のアイテム課金制と比べると良心的な範囲内。
     その上、一部ヒーローに至ってはゲーム内のクエスト(〜を云回勝利する等のゲーム内目標みたいなもの)をクリアする事で永久ヒーローを手に入れることが出来ると言う無課金にもやさしい仕様。
     更に、最近マイル(ゲーム内でアイテムを売ったりすると手に入る特殊通過)で一部の永久ヒーローが手に入るようになった。ビックリするほど無課金や微課金に優しい運営である。
     肝心のヒーロー達も毎月ガンガン増えていっており、そのバラエティーの広さは広まっていくばかりである。

     ヒーローは大まかには「近接職」「遠距離職」「魔法職」「特殊職」に分けられており、その中でも「多人数戦向き」や「少人数戦向き」など特色が付けられている。
     とは言え他キャラの装備が(所持していれば)自由に付けられるシステムなので、キャラクターの特色は装備変更の利かない武器スキルと通常攻撃などの武器性能自体しか依存しない。
     が、その武器性能が兎に角キャラ毎に個性的であり、ボタン長押しで武器スキルのチャージ速度を速めたり、ダウン中の相手を起こしたり等様々なモノがある。これだけでも十分に個性が出ていると言える。
     一応キャラクター毎にレベルはあるのだが、ステータスの上昇値は本当に微量である為、よっぽどレベルが遙か天空に跳ね上がっているキャラクターでも無い限り殆ど違いは無い。超高レベルでも精々一つのステータスが1.5倍になるかならないかといった程度なので、どちらかと言えば、どれぐらいやり込んでいるかの目安となっている。

    ・装備
     前述の通りキャラクターは4つの装備で成り立っている。
     キャラクター性と武器スキルを決める「武器」、その他スキルを決める「兜」「鎧」「マント」といった案配だ。
     これらの装備は各ヒーロー毎にデフォルト装備(通称:下位装備)として備えられており、装備変更しない限りはこれらを使用していくことになる。
     そして、これまた前述の通り武器以外は自由に装備変更出来る(この自由に付け替えられる装備を通称:上位装備と呼ぶ)。見た目は装備に依存する為、所謂「スキルは使い勝手悪いけど凄いお洒落な装備」や「見た目は腐ってるけど馬鹿みたいに強い装備」で固めることも可能。
     装備の入手手段は永久使用可能な装備以外はヒーローと同様で「時間制限付きのモノをゲーム内通貨で購入する」か「装備BOX(時間制限付きの装備がランダムで一つ出る)」で入手する。
     ただ永久装備の入手の仕方がヒーローと違い「ゲーム内通貨かマイル交換で永久装備BOX(永久使用可能な装備がランダムで一つ出る)を購入する」か「Webガチャを引くとガチャ毎に決められたヒーローの永久装備がランダムで出てくる」といった手段しか存在しない。Webガチャで決められたヒーローの装備以外は重課金だろうと無課金だろうとランダムで出てくるのを狙うしかない。
     賛美両論はあるだろうが、個人的には好みなシステムだ。


    ・放置要素
     要は釣りシステムの事だが、釣りのボタンを押せば自動的に釣りが開始される。
     これは釣ったアイテムを収める鞄が満帆になるまで続き、その間席を離れていようが何をしようが、サーバーからの接続が切れない限り続く。
     釣る度に釣っているヒーローに微妙な経験値が入るようになっており、また、釣れる換金専用アイテムを売ることでゲーム内通貨の収入を得る事が出来る。
     大体釣りの収入は「微妙に赤字」か「微妙に黒字」か「大まかに黒字」の何れかになるようなバランスとなっており、また偶に「ヒーロー召喚書」や「装備BOX」等が釣れる事がある。これらを売ることでマイルを稼ぐ事も可能。
     中々時間が取れなくとも、とりあえずキャラクターのレベル上げと金稼ぎはできるという社会人に優しい仕様となっている。
    悪い点
    ・過去の評判に引っ張られた運営の前評判
     いや、冗談では無く。
     運営がCJと言うだけで嫌悪感を抱く人も居るぐらいで、CJが運営しているもう一つのゲームが兎に角足を引っ張っている印象が強い。

    ・打率2割のイベントの数々
     ゲームプレイヤー用SNSを普及させたいのは分かるが、一時期イベントがSNS限定のモノばかりの時があった。
     別に他のイベントも同時開催ならよかったのだが、そればかりでは流石に閉口するしかない。
     今はよっぽど評判が悪かったのかそれも落ち着いており、マイナス点を付ける程では無いが、やはり今後同じような事が起こらないかは心配ではある。

    ・実力レベルによる部屋制限
     まぁよくあるシステムではあるのだが、自分の実力レベル(総合的な戦績で上下する階級みたいなもの)から離れた部屋には入れないし、そもそも見えない仕様となっている。
     上の実力レベルが下の実力レベルの部屋には入れないのは分かるが、問題は下の実力レベルが上の実力レベルの部屋に入ることもできない点だ。
     つまり、実力レベルが近いモノが立てた部屋でないと入れない。
     元々プレイ人口が少ないゲームなのに、これのお陰で更に過疎っているように見えてしまっている。

    ・キャラと装備のバランス崩壊
     崩壊と言える程ぶっ壊れているのは殆ど無いが、一部がちょっと飛び抜けており、その辺りが若干気になる。
     特にチームを事前に組める勢力戦というゲームモードがあるのだが、全員が強装備で固めたチームなどが蔓延っており、これらと野良で組んだチームでは勝負にならないレベル。
     お陰で非常に勢力戦のモードは活気が無い事態になっているし、実際に部屋が少なくて困る事も多い。

    ・ヒーローチェンジシステム
     このゲームの肝としてヒーローチェンジシステムがある。
     要は「今は遠距離戦が主体だからこのヒーローを使おう」といったときに即座に所持している別のヒーローを選択し体力などは引き継いだままその場で変える事ができるシステムなのだが、この制限が一切無いのがゲーム全体の流れを硬直させてしまっている。
     その上、一瞬でヒーローを変更可能なので、タイマン等では相手に触った瞬間に各ヒーローの特性やスキルを利用した永久コンボに持って行く事まで可能で、これの為タイマン用のゲームモード(ラダーとゲーム内では呼ばれている)が殆ど死んでしまっている。
    総評
     兎に角貴重な対戦アクションゲーム。
     その上よっぽどガチャを回さない限り殆どお金が掛からない親切設計。
     多人数戦が主なゲームモードとなる為、格ゲーなどのタイマンで神経を磨り減らした人でも気軽に遊ぶことができる。
     ガード、ジャンプ、攻撃などによるガード崩しやスキル避けもしっかりあり、適当にボタン連打だけでは勝てない奥深さも持っている。
     ゲーム自体もバランスの点で神作とまではいかないが良作レベルである上に、運営も金回収に走って居らず、寧ろ無課金でも遊べるように工面したりする程。
     最近の運営の中では間違い無く良運営に当たるだろう。

     ただ、本当に残念な事に知名度が低すぎる為、プレイヤー数自体が少ない。
     まぁCJが運営しているもう一つのゲームが本当にアレでソレだったので、その負の遺産をそのまま背負い込んだ状態だったのと、なおかつ初期印象としては既に食傷気味な韓国産のオリジナルタイトル。その上運営が余り目立つ宣伝をしない(少なくとも自分の目には入らない)と言う三重苦状態なので仕方ないとは言えるかもしれない。

     しかし、「対戦アクションゲーム」が好きならば一度やってみて欲しい作品なのは間違い無い。
    プレイ時間
    3〜6ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 5 5 3
  • なかなかの良作 75
    • 投稿者:TTS(男性/20代)
    • 投稿日:2012/01/08
    良い点
    ○まず、多くの人数で遊べるオンライン乱闘ゲームが少ないので、そのジャンルが好きな人であればまずハマる。

    ○操作がわかりやすい。キャラの動きや操作にも癖がなく、すぐに慣れることができる。

    ○ヒーロー(プレイヤーキャラクター)の種類が多い。アップデートでどんどん増えていく。近距離型(剣や格闘技)や遠距離型(近代兵器や弓)や魔法型(炎や氷)等々、様々なキャラがあり、自分好みのものがきっと見つかる。さらに装備や顔や髪の組み合わせにより、自分だけのキャラで戦うことができる。

    ○キャラや装備のバランスがいい。だが例外あり。

    ○キャラチェンジをして闘うことができ、一体じゃ若干飽きるところを、組み合わせることによって奥を深くしている。

    ○無課金でも野良戦であれば、長くやっていればまぁまぁ楽しめる。
    悪い点
    ○いつでもキャラチェンジできるということが、逆にゲームを単純にしてしまっている面もある。せめてクールタイムや隙があれば戦略性ももう少し掘り下げれる。

    ○タイマンシステムや勢力戦等もあるが、ここまで本気になってしまうと、装備やキャラの組み合わせによりほぼ絶対的な強さが生まれる場合があり、楽しく遊ぶことに限界を感じる。

    ○無課金でもできる・・・が、維持費が高い。永久ヒーローを手に入れるには先が長いことで、無課金だと楽しさを感じるまえにやめてしまうことが多い。

    総評
    ちょっとだけ課金して気軽にプレイする分には相当な良作。
    ただしタイマンコンテンツ等は若干萎える。もともと乱戦バランスなので、せめてタイマン専用の処置があれば楽しめたコンテンツかもしれない。

    あと、もともとのジャンルのせいもあるが、プレイ人口が若干少なく、対戦に困ることもあるのが現状。
    プレイ時間
    3〜6ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 5 4 3 4
  • 対戦アクションの新しいスタンダードか 85
    良い点
    ・キャラクターや装備が豊富で選択肢が多い
    ・キャラクター毎のモーション変更、追加など性能の見直しがある
    ・クエストをこなす事によって永続的に使えるキャラクターが複数
    ・対戦形式が色々あり、プレイヤー側での設定変更も可能
    ・アーケードゲームなど他社とのコラボレーションに意欲的
    ・専用SNSを設けてプレイヤー同士の情報共有やコミュニケーションを推進している
    悪い点
    ・未だキャラクター間の格差が存在しない訳ではない
    ・CPU戦が一本調子で変化に乏しい
    ・一部、ゲーム内通貨で期限付き購入できるキャラクターの階級制限が高い
    ・マッチングが厳密すぎて参加できる部屋が少ない、わかり辛い事がある
    ・誤字、誤訳が多い
    総評
    アジア各国やアメリカで既にプレイされているオンライン対戦アクション
    このジャンルは日本では数が少なく、一部シリーズしか選択肢が無いという状況でしたが、当タイトルが新たに注目されるのではないでしょうか。
    ゲームバランスは比較的高い水準でまとめられ、複数の装備を組み合わせてスキルを使用するシステムなので色々なキャラクターを対戦で見る事ができます。
    またアップデートで繰り返し可能なクエストの報酬が段階的に見直されていて、少数なら課金を抑えて、又はせずにキャラクターや装備を維持する事も可能なレベルになりつつあります。

    現段階では機能は必要最低限といった感じでベーシックな印象ですが、正式サービス以後のアップデートでも新システムや外観、エモーションが追加されており、これからに期待できると思います。
    操作やコンボにこだわりだすと奥が深くかなりの熱中度ですが、今の時点だとストーリーや背景が弱く評価は4。
    今後このジャンルと共に知名度を増していってくれるのかどうか、期待できるだけのタイトルです。
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 4 3
  • 一日に数十分〜数時間でやれてお手軽ドタバタ対戦アクション。 90
    • 投稿者:和楽(男性/30代)
    • 投稿日:2011/11/25
    良い点
    ・通常のMMORPGみたいにレベルが置いていかれて輪に入れないということがない
    ・課金バランスが前評判よりも安定しており良心的
    ・オンライン対戦ゲームにありがちな絶対的な強キャラがいない(試合中にもキャラチェンジを前提としたバランス)
    ・誰にも負けないようにやりこもうとすると課金や練習時間が多大にかかるがまったりたのしむ分には無課金でもできるバランスになっているように思える(安定した使いやすさの永久ヒーローが無課金で手に入る)
    ・少人数から大人数まで選んで対戦ができる。
    悪い点
    ・対戦していて面白くないプレイをするユーザーもいる(ハメ・ウザスキル・暴言・子供のような行為など)
    ・対戦ゲームで必要なPING値の安定しないユーザーがいる(ドタバタアクションなのである程度皆容認している様子)
    ・このタイプのオンラインゲームの性か、ユーザー数が絶対的に少ない(スマッシュブラザーズ系オンラインゲーム)
    総評
    までの対戦オンラインゲームと比べてみても課金バランスや内容はかなりの良作に思えるがユーザー数に先行きが思いやられる。
    運営の営業能力に期待。
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 5 5 5
  • 最初はつまらない、でも奥が深くてハマる 85
    • 投稿者:ますたん(男性/20代)
    • 投稿日:2011/10/28
    良い点
    ・職業の数が多いい
    ・職によって特徴が、バラバラで色んな職業を楽しめる
    ・Lv制だが、そこまで影響しない
    ・ステージギミックが色々ある
    ・ゲームモードが盛りだくさん、ユーザー設定でオリジナルモードも可能
    ・勢力戦(アナザーvsパラレル)など勢力に分かれて報酬をもらう制度がある
    ・釣りや発掘がある
    ・武器以外の装備を他のキャラに装備してオリジナルコンボが可能になる
    ・キャラクターチャンジによるコンボ
    ・運営の対応が今の所グッド!本当にCJが運営してるのか怪しいと思えてしまう
    ・クエストをこなすと永久キャラクターがもらえる
    ・課金が結構良心的
    ・気軽にできるゲームである
    悪い点
    ・キャラコンボをするのに維持費が、かかってしまう
    ・チーム人数による補正がたまに凶悪である
    ・ラグい人と戦うとストレスがマッハ
    ・職によって強弱がある所(リフォームによって改善された職多数)
    ・お金の溜まりが少ない
    ・ペソ、マイル交換制度

    総評
    全体的に、ライトユーザーでもやりやすいゲームだと思います
    やり込めば、やり込むほど勝機に近づきますし
    気軽にできて楽しめるゲームだと思います
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 3
  • 大乱闘で皆でワイワイと楽しめます! 85
    • 投稿者:C4(男性/20代)
    • 投稿日:2011/10/28
    良い点
    ・ゲームパッドでもできる
    ・○○が強いということはない、
    ・ゲーム内のアイテムが安い
    ・私用できるキャラクターが豊富
    ・課金設定が安い
    ・装備を自由に変えオリジナルのキャラクターを作れる
    ・釣りや宝捜しのミニゲームがあり、そちらだけでも楽しめる
    ・キャラレベル差<プレイヤースキルなのでやりがいがある
    ・プレイヤーレベルの上下で部屋に制限がかかるので初心者も楽しめる
    悪い点
    ・1VS1はプレイヤースキルを問うので実力差があると難しい
    ・PING値が低いプレイヤーが居ると双方攻撃が当たりにくい
    総評
    とても良くできたゲームです。
    海外で5ヶ国近くプレイされているだけあってヒーローのバランスが良く取れています
    正式サービスしたばかりであまり知られていないのが残念です
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 5 5 4
  • ゲームは楽しいけどキャラの維持費が高すぎる・・・。 70
    良い点
    ・いろいろなキャラクター(職業)がある。
    ・更新によって新たなキャラが追加されている。
    ・複数のキャラクターを入れ替えて使うことが出来る。
    ・装備を変える事で見た目、技が変わる。(男女で見た目は違う)
    ・対戦形式の種類が豊富で短い時間でも対戦できる。
    (1対1やチーム戦など)
    ・対戦以外にも発掘や釣りなどがある。
    悪い点
    ・キャラを使い続けるのに必要なゲーム内のポイント(以下GP)が高い。
    (10時間使い続けるのに1キャラ『15000GP』、一回の対戦で大体100〜300GP程)
    ・上位に値するキャラには階級制限がある。(しかもかなりの高階級)
    ・キャラは電子マネー(以下CP)で階級制限を無視しての購入可能。
    ・ただし、「永久使用」にするには1キャラ『1200CP』も掛かる。
    (1CP=1円)
    ・装備品の獲得できる種類はレンタル品以外今のところランダム。
    (しかも同じ装備でも能力の上昇値は違う)
    ・WEBガチャにはゲーム内では手に入らない高効果アイテムがある。
    が、1回220CPで数十種類あるアイテムの中から欲しいのが出るかは別。
    ・フレンド登録50人などの意味の分からないクエストもあり。
    総評
    対戦はいろいろなキャラや技が飛び交い派手で楽しいです。
    一部のキャラはリーチが長い、技の無敵時間が長いなど少々有利な点はあるものの、
    ゲームバランスを崩壊させるほど強キャラでもないのでゲーム全体としてはいいバランスだと思います。

    問題は非課金者は複数のキャラを使い続けることさえ困難な高価格設定です。
    1キャラを維持するのは簡単なのですが2,3キャラとなるとかなり大変です。

    装備の獲得も『永久装備BOX』と呼ばれるアイテム、もしくは『WEBガチャ』からランダムでしか獲得できません。

    もう少々全体の価格が低ければ、キャラをCPで購入したかったんですけどね。
    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 2 3 3
  • まずまずの良作 80
    • 投稿者:Lullus(男性/20代)
    • 投稿日:2011/10/07
    良い点
    ・多人数による対戦アクションが手軽に楽しめる
    最大16人同時プレイが可能。
    対戦モードも豊富で、チーム戦、個人戦、協力プレイ、陣営に分かれての勢力戦などスタンダードなものから、一人のプレイヤーがボスとなって周囲のプレイヤーをなぎ倒すモードなど変り種も。
    同様のジャンルはオンラインゲームには極端に少なく、希少。

    ・キャラチェンジで状況に応じたプレイが可能
    ヒーローと呼ばれる、プレイヤーが操作するキャラクターを複数所持することにより、対戦中はいつでも操作キャラクターを切り替えることができる。
    敵が近い時は剣を持ったナイトで戦い、離れたときはガンマンによる銃撃で戦う、といった戦い方ができる。
    気分によって変えるのもアリだろう。
    また、このキャラチェンジを用いたコンボ攻撃も見所の一つ。

    ・プレイヤーの選択肢が豊富
    各ヒーローやその装備のカスタマイズ、キャラチェンジを含めたその運用方法など、プレイヤー自身の個性が発揮されやすい。
    複数のヒーローを同時に運用する場面が多々あるので、組み合わせの自由度は高い。

    ・対戦バランスがそこそこに良好
    一部やや強力なスタイル、装備もあるものの、大抵の状況ではいずれも対策が可能なレベルであり、悪くない範囲で上手くまとまっている。
    極端に弱く使い物にならないヒーローも今のところ存在せず、どれを使っても使い方次第で対戦で活躍できる可能性がある。
    また、育成要素があるが、現状では高レベルと低レベルでもそれほど極端な差は出ないようだ。

    ・常識的な課金価格設定
    先日オープンテストが終了し、正式サービスに移行すると同時に、課金サービスが開始された。
    期限なしのヒーローが一体1200円程度で、際立って安価というわけでは無いにしろ、同様のジャンルとしてはそれなりに良好な値段と言える。
    いわゆるガチャシステムも同時に設置され、一回220円。当たり外れはあるものの、何にも使えない全くの無価値なアイテムというものは、個人の価値観にもよるが、ほとんど無いと言える。
    一部割高な商品も存在するが、他のジャンルやゲームと比べても極端に高額ということもなく、低年齢層にも比較的課金しやすい範囲だろう。

    ・推奨スペックの低さ
    同ジャンルのものとしては、比較的低スペックPCでも動くほうだと言える。
    レビュー者自身も一昔前のPCを使用しているが、グラフィック設定を低くすることで、特に問題なく動作している。

    ・対戦以外のコンテンツがある
    放置しながら経験値とゲーム内通貨を稼げる釣りや、地面を掘ってアイテムを入手する発掘などがある。
    どちらもやや発展途上な印象を受けるコンテンツではあるものの、対戦以外に楽しみ方の選択肢があるのは悪いことでは無いだろう。
    今後、サッカーで遊べるモードも追加されたりするようだ。
    悪い点
    ・キャラチェンジの弊害1
    このゲームは、遠距離攻撃が可能なヒーローを使用している際、間合いを詰められたら近接攻撃用ヒーローにチェンジして対応する、といったことが可能であり、そのことが売りにもなっている。
    が、そのためか、各ヒーローの性能は特化傾向のものが多く、状況によっては全く機能しなくなるものが存在する。
    特に顕著なのが1VS1のタイマン戦で、銃を用いた遠距離型ヒーローの一部はほとんど出番が無くなってしまったりし、特定状況下においてはプレイヤーの選択肢が制限されてしまうことがある。

    ・キャラチェンジの弊害2
    次々とキャラチェンジしながら技をつなげていく派手なロングコンボは、このゲームの特徴であり売りの一つとなっているが、性質上それらはひどく冗長なことが多く、対戦ゲームとしては駆け引きのテンポが余り良くない。
    また、キャラチェンジコンボにおけるコンボパーツとして使用できるヒーロー、技は限られているため、誰がやっても同じ構成に行き着いてしまいやすい。
    工夫して自らコンボを構築していく、といった楽しみには欠ける。

    ・装備品の見た目にこだわりにくい
    各装備品の一つ一つにスキル(技)が備わっており、これらを取り替えることでオリジナルのヒーローを作ることができるが、見た目と技の性質が一まとめになっていることにより、実用的な装備で身を固めると、ちぐはぐな外見になってしまいやすい。
    キャッチコピーに「爽快コスバトル」などとあったが、装備品によって勝敗が左右されることは多いため、見た目にこだわるのは難しい。

    ・コミュニティ面の地味さ
    全体チャット、会話チャンネル機能、ギルド機能などといった最低限の機能は網羅しているが、他のMMORPGなどと比べるとひどく淡白で、キャラクターのエモーションなども対戦の待機ロビーなどでは使えないため、無機質なチャットのみのやり取りに終始することになり、少々味気ないところがある。
    対戦ロビーもビジュアルロビーのようなものにしても良いのではないかと思う。
    総評
    格闘ゲームや対戦アクションで極めて重要な位置を占めるキャラクターの性能バランスは、チーム戦で強力なものがタイマンでは大人しくなったりとよく出来ているように思うが、若干トガリ過ぎな性能のものも無いでもない。ただ、そういったものも装備の切り替えなどで対応できることがほとんどなので、装備が揃わない序盤のうちは苦労するかもしれないが、これはやりこむうちに解消されていく部分だろう。

    目を引くのはやはりキャラチェンジで、複数のキャラクターを状況に応じて切り替えられるのは大きな利点であり楽しみでもある反面、余りにも長いキャラチェンジコンボなどは好みの分かれるところだろう。
    一つのキャラクターを集中して使いたい、これしか育てたくない!というこだわりを持ったプレイヤーには多少辛いこともあるかもしれない。どうしても嫌だというのでなければ、2〜3キャラ程度は使ってみることをお勧めする。

    装備品(スキル)の変更に見た目の変更も伴う点は、気にならない人には気にならないだろうが、外見やコーディネートにこだわる人には不満な部分ではある。
    ただ、アップデート状況が先行している海外版に準ずれば、装備の染色やスキン変更のようなものも後に実装されるようなので、それを待つというもの良いだろう。

    パブリシングを担当するCJIJはどうも過去に別ゲームにて色々とやらかした経緯があるようだが、このゲームに限っては今のところ際立った改悪なども無く、妥当な範囲の運営と言えるように思う。
    ただ、海外ゲームの輸入にはつきものの、やけに味のある妙な日本語訳はどうにかして欲しいところではある。

    多人数対戦アクションゲームというのはどうも日本ではあまり定着しない傾向にあるようだが、その中ではつくりが丁寧で、なかなか良作に思える。
    今後の動向を見守りつつ、現状では余り多いとはいえない同接数が今後増えていくことを願いたい。
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 4 4 2
  • プチ戦争ゲーム 35
    • 投稿者:super_game(男性/30代)
    • 投稿日:2011/09/15
    良い点
    ・作動が軽い
    ・選択肢が多い
    ・キャラクターチェンジ
    ・難易度の高いタワー

    二陣営にわかれて戦争をするアクションゲーム、という感じで、高低差や足場の配置を利用した複数ルートを作り狭いマップを広く活用している。マップ自体が狭いのにルートが複数あるため別ルートからでも意外と遠距離職の攻撃が届く事があり、それによって前線の対しどういったポジションをとるかが変わってくる。例えばスキルのクールタイム中に無理に前に出なくても敵にダメージを積み上げる事はこのゲームでは可能。このゲームはプレイ中に所持する別のキャラクターに変更する事ができるため、あらかじめ適正ポジションの違う複数のキャラクターを用意しておくことで状況に対応する事ができる。早い話が不利な状況で戦いにくい距離で戦闘継続はする必要がないというわけだ。

    このゲームには対人戦をする他にタワーモードがあり、NPCキャラクターが階層ごとに湧いたりボス(ステータスが強化され巨大化したNPC)が登場する。たいていは性能差があまりないため複数湧く状況では必然的に難易度が高くなり、協力プレイで人数を集めても難易度が低下しないように敵の体力等が割り増しされるといった措置がとられている。このためPVPメインのゲームにおいてはおまけ的な位置づけのモードであるのに対し非常に攻略難易度が高く、ある意味このモードがメインとも言える。
    悪い点
    ・ラグが頻発する場合がある
    ・特定キャラクターの性能だけが飛び抜けている
    ・ベースレ○プゲー
    ・維持費が高すぎる
    ・ステータスが無意味

    キャラクター数が多いため一見するといろんな選択肢があるように思えるが、前衛職にとって重要なのはタイマン性能よりも乱戦性能。具体的にはスキル一発で複数を押し戻せるようなものが重視される。あるいは複数ヒットして装備が脱げる可能性が大きい、ダメージを積めるといったのもアリ。前線ではダメージを効率よく積める事が至上命題であり、乱戦故に特定のキャラクターだけを狙うような行為はあまり成立せず、不特定多数にダメージを与えスキルに巻き込むといった方が効率が良いため、特定のキャラクターの性能だけが飛び抜けて有効、他は一歩及ばずという形になりがち。ダメージ効率がいい陣営が次第に押し込み始め、広範囲の浮き技がクリーンヒットすると一気に残党狩りが促進されて前線が押し上がります。

    気がつくとどちらかのベースで戦闘になっている事が珍しくなく、狭いマップのさらに狭い所で片方の陣営だけ退路すらない状態、狭いため範囲攻撃できるスキルは適当に撃っても当たる。この状況になるとあとはプレイ人数の問題。適切なキャラクターでチームの数名がスキルを叩き込むだけで湧き直した直後からキャラクターが浮かされていたり大ダメージを負っていて押し戻すどころではない。

    また、ラグによってキャラクターの位置情報がおかしい場合があり、攻撃サイクルの遅いキャラクターに対し異常に不利なゲーム環境になっています。一瞬ラグって無敵抜けが発生しても近接戦闘ではボコボコ殴り合っているためあまり大きな差にはなりませんが、遠距離職の場合弾一発通らないだけでもかなり変わってしまうし、大半は通常攻撃ではなくスキルを使っていくため一回のラグ抜けは一回のスキル潰しに相当する。スキルで動くゲームでこれは致命的だ。

    選択肢が多いのがゲームの特徴ながら、キャラクターの永久使用ができない。100日ログインしないと手に入らないとか、かなりレベルを上げないと手に入らないとか、竹取物語顔負けの無理難題が永久キャラ配布のアンロック条件になっているため、その条件が解決されるまでは時間制限のキャラクターを使った自転車操業になる。しかしこのゲームは一キャラクターのみでやるゲームではないし、キャラクターに装備(スキル)の概念があるためさらにカスタムするためには装備も同様の事を強いられる。収入と支出の関係がマイナスである以上選択肢の多いゲームなのにそれを活かせない状況が常にあり、結果として少数のキャラクターでじゃんけんをしている状態になりがちで、ある程度ゲームをすると飽きてしまうケースが目立つ。

    プレイ時間に比例してキャラクターレベルが上がり、1レベルにつき2ポイント割り振られる。これを攻撃力や防御力、移動速度、各種スキルのクールタイムに割り振って性能差を作っていく事になるが、キャラクターのレベル上限が高過ぎるため1ポイント程度では体感が得られない。因みに+0の防御力のキャラクターに対し+30の攻撃力のキャラクターで攻撃した場合でもダメージ量に劇的な変化は無い。どうやらダメージレートは基本攻撃力%で決まっているようで、レベルの上限が高すぎて割合が少なすぎるのもあるが、元々攻撃力の低いキャラクターに攻撃力を積んでも問題を解決する事は不可能なようだ。つまりこのゲームでキャラクター育成をする場合はベースとなるキャラクターの長所をかなりレベルを積んで伸ばせば体感が得られる可能性はあるが、その逆はいくらやっても意味がないというわけ。これは考え様によっては新規と古参の格差が少ないというメリットでもあるが、だったら最初から育成要素は無かった方がマシだろう。わかりやすい所で近接職でスピードファイター的な手数がウリのキャラクターに移動速度に特化してみると、案の定他のキャラクターより体感レベルに達するのが早い。移動速度の差が明確になると敵の逃げは一切許されず、キャラクターの維持費の関係で選択肢がない状態では敵がキャラクターチェンジをしてくる可能性が低いため、一度追い回し始めるとどうにもならない。
    総評
    ある程度面白いゲームではあるが、継続プレイをするには致命傷なゲームバランスの悪さも目立つため、いずれにしろバランス調整は必須だと思われる。

    上記に挙げたうちのレベルとステータスポイントについてだが、例えば上限を20か30レベル程度にしてしまえば総合しても40〜60ポイント分、スキルクール以外は基本的に1つ上げるのに2ポイント使うため、それほど大きな差にはならず手頃な所だろうし、そうして1ポイントあたりの割合を増やせば体感を得やすくなるため変化を楽しめるようになるだろう。上限レベルが低いなら新規としてはさっさとキャラクターを育ててしまえばいいわけで、どうせ新規寄りにするならこの方が長続きしそうに見える。

    PVPで致命的な欠陥がある状態ではタワー攻略ぐらいしか長く楽しめるモードが無い事になるが、そもそもこのモードにしてもプレイ回数は上限6回で、一定時間しないと回数が回復しない。そのためだけに待ってるのも馬鹿馬鹿しいためたいていはゲームバランスの致命的な欠陥に気がつくようになるとタワーをプレイして打ち止めになり次第ゲームをやめて翌日へ、といった感じだろう。一応キャラクターのプレイ時間制限にかからない暇つぶしモードとして釣りが実装されているが、あれはあくまでもアイコンを楽しむモードであってゲームを遊ぶモードではない。チャットのついでにやるか短時間の離席時に釣りをして釣れたアイテムを換金する程度のモードのため、とてもじゃないが回復まで長時間待つことはできないだろう。
    プレイ時間
    1週間以下
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 1 3 1
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月