オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
アフターバーナークライマックス公式サイトへ
読者の評価
79
投稿数:5
レビューを投稿する
海外での評価
72
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

アフターバーナークライマックス

アフターバーナークライマックス
公式サイト http://sega-afterburner.com/abc_cs/
発売元 セガゲームス
開発元
発売日 2010/04/21
価格 900円
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
79
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 往年のゲーマーにも爽快感 90
    • 投稿者:ひのまる(男性/40代)
    • 投稿日:2010/12/11
    良い点
    ・短い空き時間でも遊べる
    ・繰り返してプレイしても爽快感が薄れない
    ・「EX OPTION」のおかげで、プレイし続けていれば、反射神経の衰えた往年のアフターバーナープレーヤーも当時の爽快感を再び味わえる
    ・往年のABゲーマーへの最大の配慮「アフターバーナーII」BGMモード
    ・900円
    悪い点
    ・2人プレイなどの不確定要素の入ったモードがないので、パターンが決まっている(それこそがシューティングゲームなのではあるけれど)
    ・「EX OPTION」のおかげで、クライマックスモードのありがたみが薄れる
    総評
    「短い時間で1周プレイできる」+「繰り返してプレイしても爽快感が薄れない」=「毎晩寝る前に遊んでしまう」

     前作のネームバリューを除いても、名作と言える逸品。
     正直、この年でシューティング系を毎晩遊ぶとは思わなかった。
     これひとつを一日中遊ぶことはありえないが、やりこみ要素が自慢の大作RPGと土俵が違うのだから当然なので問題ない。

     なにより、三角波の尖ったBGMでプレイしていると、若い頃、学校帰りにゲーセンでワンコイン入れて遊んで帰った頃を思い出す。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 4
  • 900円分は十分楽しめる 70
    • 投稿者:solo(男性/30代)
    • 投稿日:2010/05/13
    良い点
    なんといっても900円という価格設定で、特に悩むことなく見つけて即購入してしまいました。新規に1000円チャージしても100円しか無駄にならないので買いやすいところもよかったです。

    一度も遊んだことのないゲームでしたが、単純明快な内容でとっつきやすく、遊び始めてすぐに楽しむことが出来ました。

    ステージ毎に異なる美しい景色も見所で、ゲームに華を添えていると感じました。
    悪い点
    ぶっちゃけてしまうとゲームとしての熱中度は私には低目に思えました。全ステージクリアにかかる時間は10〜15分程度と短く、しかもコンティニューを使えば簡単に最後までいけてしまいます。私はトロフィーにもメダルにもスコアにも興味が無いので、一通りのステージを遊び終えてそこで飽きてしまいました。

    BGMがパッとせず、ゲームの盛り上げに役立ってないと感じました。
    総評
    アーケードゲームだったものをそのまま移植したものなので、インカムを上げるために短い時間で繰り返しあそばせる仕様になっているのはむしろ当然なのはわかります。が、家庭用ゲームとしてはそれが裏目に出てしまっていて、上述したようにトロフィー・メダル・スコアといった要素に執着できないと繰り返し遊ぶには耐えない内容となっています。進行ルートによって様々なミッションが登場するような、ゲーム性をより増すための+αな要素があればよかったかなと思います。

    不満ばかり書いてしまいましたが、900円であれば元は十分取れたと思っています。遊んでいるときは間違いなく楽しかったので、興味がある人は購入してみてはいかがでしょうか。
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 2 4 5 1
  • ライトな人でもヘヴィな人でも 75
    • 投稿者:ゆのひと(男性/20代)
    • 投稿日:2010/05/01
    良い点
    ・スピード感あふれるグラフィック
     戦闘機は新幹線の倍以上のスピードで飛ぶわけだから、すさまじいスピード感が出る。それを再現したかのように、周りの景色が後方へすっ飛んでいく。グラフィックそのものは特筆するほどの細密さはないものの、代わりに描画能力をこのスピード感に使っている。

    ・適当に遊んでてもOKなシステム
     もはや公式チートとすら呼べるEX Optionは、ある程度遊んでさえいれば順次程度の低いものから開放されていく。開放された些細なパワーアップを使って、徐々に強力なパワーアップを使えるようにできる。そしてそのうち、敵から攻撃されてもダメージを受けないような強力なものまで使えるようになるのだ。
     すべて最強のモードにすると、もはや操作の必要がないほどまでに強力になってしまうので、そのときの気分に合わせて強化度合いを調節すると、また遊べるようになる。マイナス効果のものもあるので、ある程度強化し、一部だけ弱体化して遊んだりもできる。超スピードで飛びながらサクサクと敵機を落としていくのは快感だ。

    ・ルール固定のスコアアタックも抜かりなし
     これだけ強化できるとなると、スコアアタックも何もないように思われるかもしれないが、スコアアタックは別モードとして用意されている。こちらにはEX Optionは影響しないので、公平に競うことができる。もちろん、いまどきのハードということでネットワークランキングも完備されているので、スコアラーの人も本気で遊べるようになっている。

    ・安い
     もともとゲームセンターに置いてあったもののリファイン版がこのソフト。店にもよるだろうが、だいたい1play100円といったところだろう。このソフトは900円だ。つまり、9回プレイ(もしくはコンティニュー)すれば、元が取れてしまう。
     もちろんそんなケチな計算をするまでもなく、満足度のレベルでも900円など安いと思える出来だ。
    悪い点
    ・ローリング動作を大いに誤爆する
     回避機動の一種として、機体を回転させる動作があるのだが、これの入力をよく誤爆してしまう。たいしたことではないように聞こえるが、この動作は急な回避に使える半面、ローリングが終わるまでは機動を変えられず速度も一定の動作となる。ローリングし始めの敵弾を避けられても、その後動作が終わるまでは無防備になるのだ。
     この動作の入力が、左スティックを左右どちらかに倒しているときに反対側へ倒す、というものだ。敵弾回避のためには進行方向の切り替えしを頻繁に行う必要があるのだが、この時ローリングを誤爆し途中でミサイルが飛んでくると、直撃を待つしかなくなってしまう。
     コンフィグなどでも設定を変えられないようなので、切り返しの際には上か下を経由しなければならなくなっている(スティックの動きを形で表すと、「 ∩ 」や「 ∪ 」のような操作が必要)。

    ・リアルさは求めてはいけない
     戦闘機F-15Eで飛ばしていても、後ろから攻撃機A-10に追い抜かれるのにとどまらず…後ろから飛んできてオーバーテイクした敵戦闘機が、自機の目の前でコブラ機動(高度と進行方向を保ちつつ、機体の向きを真上の方に向けるアクロバット機動)で行く手をふさぎ体当たりを試みてくるなど、リアルさとは無縁である。まあ、自機のミサイルが初期50発搭載+弾数自動回復のシューティングゲーム相手に、そんなものを求める人はいないだろうけど。

    ・(EXの強化に慣れすぎて)標準モードが難しい
     もともとこのゲームはゲームセンターの普通のシューティングゲームのように、敵配置や攻撃、誘導方法などをパターン化して覚えてクリアするゲームだ。ところがEX Optionでお手軽に遊べるようになるため、デフォルトの機体性能ではすごくゲームが難しく感じてしまう。ミサイルロックの照準のサイズがもう小さくてたまらなく感じるのだ。
     EX Optionがあるおかげで、自分のような新規組みが楽しく遊べるわけだが、逆にEX Optionの強化がないと生きていけなくなってしまったのである。
    総評
     非常にコストパフォーマンスの高い作品で、満足度も充分に高い。
     もともとゲーセンで1コイン分だけ遊んだことがあるということで買ったのだが、現在では攻略目的で遊ぶというよりも、爽快感を求めて気分次第の強化を付けつつ敵をぶちのめしていく遊び方で楽しんでいる。
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 2 3 3
  • 誰でもお手軽仕様はいいですな 70
    • 投稿者:2児の叔父(男性/30代)
    • 投稿日:2010/04/30
    良い点
    ・EX OPTION(=公式チート)使えば誰でも手軽に遊べる
    ・トロフィー(360だと実績)も誰でもコンプリートできるようになっている
    ・ただし、スコアアタックで獲得するメダルは相当難しいものもあり、やり込み要素はちゃんと残されている
    ・クライマックスシステムは、使いどころを考えるのが楽しい
    悪い点
    ・シリーズの伝統と言えば伝統だが、ローリングが暴発しやすい
    総評
    せっかく初心者にも楽しめるように間口を広げたのにローリング暴発だけは防げないってどういうことなの、と思ってしまいます。私も周りでやってる人のほとんどは、ここを不満に挙げています。シリーズに熟練したプレイヤーならどうってことないんでしょうけど。
    キーコンフィグ充実してるんだから設定できてもよかったとは思うのですが。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 2 3
  • 30歳未満お断り。 90
    • 投稿者:Horatiocaine(男性/30代)
    • 投稿日:2010/04/29
    良い点
    1)グラフィック・・・エースコンバットなどに比べれば緩い感じはするが、とりあえず今風に作り直されているのは嬉しい。やはり目という物は肥えるもので、例えば当時そのままの画像で提供されていたとして、素直に食いついたかどうかは怪しいものだ。

    2)サウンド・・・記憶が曖昧なので勘違いかもしれないが、こちらも今風にアレンジされているもよう。もはやDNAに刻まれていると言っても過言ではない旋律であり、素直に懐かしい。

    3)価格・・・ダウンロード販売でもあり非常に格安ではないか。\900くらいであれば、ディスクやパッケージといった「商品」自体が無いと不安、というダウンロードアレルギーの人も手を出し易いだろう。パッケージ販売があったとして、フルプライス(\3800くらいが妥当か?)では手は出しにくい。

    4)コンフィグ・・・そこそこのカスタマイズ性は確保されている。

    5)やり込み要素・・・かなり多くのアンロック要素が用意されており、ちまちまと長く遊べそうである。新要素(?)としてクライマックスモード(時間の流れが遅くなり、ロックオン性能が上がる)が追加されている。
    悪い点
     いかにも懐古趣味のニーズを狙った商品であり、わかって購入する分には全く申し分ない。が、何も知らない若者には少々物足りない内容かもしれない。
    総評
     とりあえず発売日に気が付いたら購入していました。若い人には馴染みが無いかもしれませんが、我々の世代、特にゲーセンに入り浸っていたようなゲーマーにとってはまさに青春の1ページ。何物にも替えがたい作品の一つです。

     しかし久しぶりにやってみて、スピードに付いていけない自分に愕然としました・・・年齢と言うのは確実に来てますねぇ・・・見透かしたかのようにクライマックスモードとかありますし。

     大型筐体でプレイしていた本家には敵うべくもありませんが、モニターの前で体を左右に傾けながら、今日も郷愁に浸るのです。
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 3
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月15日〜06月16日