オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ポケットモンスターブラック公式サイトへ
読者の評価
80
投稿数:15
レビューを投稿する
海外での評価
87
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

ポケットモンスターブラック

ポケットモンスターブラック
公式サイト http://www.pokemon.co.jp/series/bw/
発売元 ポケモン
開発元 ゲームフリーク
発売日 2010/09/18
価格 4800円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
80
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 初代から気軽にやってますが楽しいです 85
    • 投稿者:ペケオ(男性/20代)
    • 投稿日:2011/04/05
    良い点
    ・wi-fi通信のランダムマッチで見知らぬ人と簡単に対戦できるようになった

    ・経験値システムの変更により低レベルポケモンの育成がラクになった

    ・技マシンが何度でも使える

    ・画質は向上していないが、ポケモンや街のグラフィックに動きや迫力が増した

    ・今までにないシナリオで新鮮さを感じた

    ・ストーリー進行などが今までよりスムーズになり初心者にもオススメ

    ・登場キャラクターが個性的でインパクトを受けた

    ・殿堂入りまでの冒険は全てイッシュ地方の新ポケモンが登場
    悪い点
    ・野生ポケモンのエンカウント率が少々高すぎる

    ・少なからず新ポケモンのデザインの悪さを感じた

    ・操作性の悪化(今まで便利だったLボタンがほとんど使えなくなった、ボックスの操作など)

    ・きのみがゲーム内で栽培できない。何故わざわざインターネットを使って栽培しなければならないのか

    ・PGLなど、インターネットを使った新要素がボリュームに乏しい
    総評
    今作はポケモンの醍醐味の育成・図鑑集め・ストーリーが「より楽しくなった」という印象で、逆に画期的な新要素というものを期待するのは微妙です。
    ですが、何よりポケモンを育成する・対戦する要素は何物にも代えられない楽しさがあります。
    自分は長い通学時間の合間にプレイしてたら500時間を超えてました・・・

    とまぁ色々語りましたが、今から始めようかなという方でも損は無いはずです。
    気軽にプレイする、wi-fiでポケモン勝負を極めるなど、個々の楽しみ方があるでしょう。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 5 4
  • 続編の新作 75
    • 投稿者:火力装置(男性/30代)
    • 投稿日:2010/12/01
    良い点
    ・リメイク等ではない
    ・1度クリアするまでは旧作のポケモンが出ず「新作感」が味わえる
    ・インターネットサービスの充実(WiFiでのGTS、ランダムバトル等)
    ・DSの旧作をやっていなくても初代ポケモンと基本は一緒でそれほど手間取らない
    ・努力値、個体値といった隠しのやりこみ要素が多く一度はまれば更に楽しい
    ・今では600種を超えたポケモンを集めたりするのはやりがいがある
    ・子ども向けコンテンツとしてだけではなく、ストーリー面もしっかりしている
    悪い点
    ・遊○王やデ○モンに出てくるような”ポケモンっぽくないポケモン”が数匹いる
    ・旧作からポケモンを持ってこれるのはいいが、逆に旧作には戻せない
    ・やりこんでる人との差が酷く、WiFi対戦などで低年齢層及び初心者が入れる環境が皆無
    ・限定でもないのにGBA時代のソフトと初期DS本体が無いと入手不可なポケモンが存在する(レジ系)
    ・アイテムの種類が多いのに種類分けが少なく、ややストレスを感じる
    ・エンカウント制のRPGにしてはエンカウント率が異常
    ・攻略本特典などでもらえるポケモンが候補の中からランダムでしか入手不可
    ・ネット環境が家にあることを前提に作られているため、ネット環境が無い人はおいてけぼり
    総評
    プレイ時間400時間、イッシュ図鑑の見つけた数151。
    ポケモンは金銀クリスタル以来のプレイという上でのレビューとなります。

    普通にストーリーを楽しみ、クリアするまでの過程は非常に面白かったです。

    ただ序盤から気になったのは「異常なまでのエンカウント率」。
    1歩ですらなく方向を変えただけで敵が余裕で出てきます。
    何かのアイテムを使った時にそうなるなら良いのですが、デフォルトでコレなので、ただ草むらを進みたい時などは非常にストレス。

    クリア後、私は努力値や個体値も分からなかったため詳しい知人に聞いて、なんとかそれらを学習。
    そこから何匹か努力値を降り終わって対戦用ポケモンを完成させました。
    が、そこまでやって思ったのは、
    「これ、努力値とか知ってる人との差がやばいだろ…」
    という事。

    実際問題、旧作から既にやりこんでる人は、その「やりこんだポケモン」を持っているため、「新作タイトル」であるはずなのにWiFi対戦などで「かなり」有利な立場にある。
    このポケモン黒白だけではマスコット的なピカチュウすら出ないようにして「新作感」を出しているのは分かりますが、今からやりこもうとすると先駆者には絶対追いつけない壁があります。

    私は普通に新ポケモンだけでも面白いと感じたので、これならいっその事、旧作からの引継ぎを不可にするか、WiFi対戦で「新ポケモンだけで対戦」か「ほぼ全ポケモンで対戦」かを選べたり「努力値無効にしての対戦」など、色々対戦の選択肢があったら楽しかったかもしれません。

    他のレビュアーの方も言ってますが、黒白から始めた自分としてもWiFi対戦は敷居が高すぎです。

    また、各種メディア展開して攻略本などに旧作御三家(最初にもらえたポケモン)の特別な特性を持ったポケモンを特典に付けるのはいいのですが、何故か種類を選択できずランダム。
    そのため、3つ買ったとしてもポケモンが3種揃うとはかぎりません。
    酷いと3つ全部同じ事もありえます。
    低年齢層を対象とした国産の代表的なオフゲであるにもかかわらず、ネトゲ言う「二重課金」「ガチャ」状態というのはどうなのでしょうか。

    マイナス面ばかり書いてしまいましたが、やりこみだすとキリが無いのであって、ゲームとしてはすごい面白いです。
    初代ポケモンもやってた自分としてはポケモンが対戦中に動くのは見ていてかわいいし、個体値の厳選など時間を忘れられました。

    仕事の休憩時間など、ちょっとした息抜きには良いゲームです。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 2 5 4
  • ポケットモンスター赤以来、10数年振りのポケモン 65
    • 投稿者:ふわわ(女性/30代)
    • 投稿日:2010/11/28
    良い点
    ・クリアまで新ポケモンのみ
    ・技マシーンが仕様無限
    ・回復してくれる人がいてくれる
    ・トリプルバトル、ローテーションバトル等の戦略性
    ・比較的単純なダンジョンの作り
    悪い点
    ・エンカウント率が高い
    ・システム、操作性がよろしくない
    総評
    ポケモン赤以来、10数年振りにポケモンを手に取りました。
    と言ってもポケモンの知識は記憶の彼方なので、相性とかサッパリでしたので、まずはそこから覚えていく状態でバトルは苦戦続きです。おそらくシリーズをプレイしてきた方達と比較し、とても下手なプレイだったと思います。そんなシリーズ初プレイに近い者として感想を述べさせてもらいます。


    操作性は正直よろしくないですね。最近のゲームにしては動作が遅い感覚です。
    建物に入る際の動作や、会話スキップ無し等、時間ロスがストレスに感じます。
    他レビュー様でも述べられているエンカウント率の高さはダンジョン等の戦闘を避けようが無い場所では本当にネック。その為に回復をしてくれる人が点在していたりダンジョンが単純な作りなのかもしれませんが、それならばエンカウント率を調整してくれた方が良かったのではないかと。虫除けスプレーに大金を使う気にはなれません。
    戦闘はレベルが上げにくい点が気になりました。元々こういう感じなのかな?


    文句ばかり述べましたがクリアまで楽しめました。
    一言で言うと「良いところもあるけれど、悪いところもある」でしょうか。
    どこまでユーザーが寛容するかで評価が変わると思います。シリーズ作品にしては悪い点が多い気がしますが、あくまでこれは久々にポケモンをプレイした某社会人の感想。幼い頃ならば感想も変わっていたでしょう。おそらく広域であろうユーザー層全てに対応するものは難しく、子供向けに特化する事も、大人向けにシェイプアップも難しい。それ故の良い点悪い点混在かと。シリーズ作故のジレンマ…なのかもしれませんね。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 2 4 3
  • 盛者はやはり、必ず衰える。 50
    • 投稿者:312Colors(男性/30代)
    • 投稿日:2010/11/11
    良い点
    ・技マシンが使用しても消費しなくなったため、
     入手困難であったり、1個しか手に入らない技マシンの工面などに
     苦労する必要が無くなった。

    ・同様に、特殊な道具や進化に必要な道具などが
     ランダムであるが1日に1個手に入り、入手方法が緩和された。

    ・以前と比べ、主人公が世界を救う(というと大げさだが)という、
     シナリオらしいシナリオが追加された。

    悪い点
    ・野生ポケモンとのエンカウント率が異常に高い。
     特に洞窟内などでは探索が覚束なくなるほどのストレスになる。

    ・道具の検索やボックスの整理など、インターフェース関連が使い難い。

    ・ブラックとホワイトに、ポケモンの出現率以外の差がある。
     (ブラックシティ、ホワイトフォレスト)

    ・オンラインとの連動を謳っていたにもかかわらず、
     オンラインコンテンツの運営が満足に行えていない。

    ・木の実がゲーム内で育てられない。

    ・「ビクティニ」などの期間限定でのポケモンの配布や、
     カードゲームのシリアルなどの他コンテンツによるポケモンの配布等。
    総評
    ・ストーリーのシナリオはライトノベル的なノリであるため、
     好みが分かれると思われる。
     個人的には強い嫌悪感は抱かなかったが。

    ・エンカウント率の異常な高さやインターフェース関連など、
     ゲームの内容そのもの以外の出来が悪い。
     特にエンカウント率の高さは閉口モノで、
     洞窟の後半にもなれば、もはやストレスにしかならない。
     開発者は、実際にプレイしては居ないのではないだろうか。それほど酷い。

    ・オンラインコンテンツは復活したものの、当初の予定より
     大分縮小されてしまっている。

    ・映画やイベントで限定ポケモンの配布などは以前から行われていたが、
     今回はカードゲームのセットや攻略本にポケモンのデータ(シリアル)を
     つけ、「3種類のうちどれか1匹が手に入る」という完全にランダムな仕様。
     手に入るポケモンは現在通常のゲームプレイでは入手できないポケモンであり、
     もし全部揃えようとすれば最低でも3つ買わなければならない。
     (『ランダム』なのでそれ以上買う可能性も勿論ある)


    ★総評としては、今回のポケモンには失望させられた。
     ゲーム自体の根本は良くも悪くも変わりなく、
     むしろ変化のあった分だけ、対戦などにも深みが出たのだが。
     様々なグッズやコンテンツなどに力を注いでいるのは解るが、
     期間限定などで煽って他コンテンツを買わせようという
     最後に述べた項目の通り、あまりに「銭ゲバ」さが見えすぎている。
     (いくらなんでも攻略本を2冊以上買わせようとする手口には閉口した。)

     そういう理由で、快適さ/運営、ボリュームは最低評価。
     
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 1 3 1
  • 任天堂のパワーと弱さが垣間見えた一本 90
    • 投稿者:P.S(男性/30代)
    • 投稿日:2010/11/08
    良い点
    ・ストーリー、BGMは間違いなくシリーズナンバー1
    ・戦闘スピードの大幅アップ
    ・戦闘時のポケモンが「動く」ようになった
    ・レベル差による習得経験値量のプラス補正
    ・技マシンの使用回数制限の撤廃
    ・戦闘後に体力を回復してくれる野良トレーナーの登場
    ・アイテムの自動ソート機能の追加
    ・赤外線通信でどこでも交換できるようになる等、交換機能が大幅に強化された
    ・しあわせタマゴがストーリー中に手に入る等の初心者に優しい仕様
    ・ポイントアップ等のPP増加系アイテムの取得が容易に
    悪い点
    ・ゲームバランスの崩壊とすら言えるあまりに強力な新規ポケモン達の登場
    ・当たり外れが極端なポケモンのデザイン
    ・L=Aの廃止
    ・連れ歩きシステムの廃止
    ・エンカウント率が高い
    ・習得経験値量の補正はマイナス方向にもかかる
    ・自転車の操作が難しくなった
    ・ゲーム内で木の実の育成ができない
    ・バトル施設の難易度差が極端
    ・ゲーム外のオンライン周りの運営が下手
    ・GTS周りの問題点が全く改善されていない
    ・対戦の敷居の高さ、改造や乱数調整の問題は相変わらず
    総評
    毎度の事ながら、発売前は
    これまでのポケモンに対する世界観や価値観が崩れてしまうのではないか、
    と不安な日々を過ごしていたのですが、
    今回のポケモンは最上級の驚きと感動をもって、
    見事なまでにそれを払拭してくれました

    過去作のポケモンはすべてプレイしてきましたが、
    今回のシナリオは個人的にシリーズナンバー1の出来だと思っています
    作中に登場するキャラクターやポケモン達を通して、
    シナリオライターからの様々な思いや願いが伝わってくる内容となっているので、
    これからプレイされる子供達だけでなく、
    子供向けだからと敬遠し続けてきた大人の皆さんにも、
    是非ともプレイして頂きたい1本です

    反面、今回のPGL騒動のせいで、
    任天堂のオンライン周りの技術力の低さが印象付けられてしまった感は否めません
    オンライン周りがもう少し良ければ、さらなる高評価も出せたのですが…
    任天堂の今後の課題となりそうです
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 2 5 4
  • すべてよかったと言い切れない 75
    • 投稿者:ゆのひと(男性/20代)
    • 投稿日:2010/10/04
    良い点
    ・クリアするまでは新規ポケモンのみ登場
     従来のポケモンでは、新規ポケモンを含みつつも、昔からいるポケモンも登場していた。ポケモンのタイプや技などの情報をすでに持っているポケモンが登場することで、従来からのプレイヤーは少し攻略が楽になりつつ新鮮味を感じることができなかった。
     しかし今回は新天地での冒険ということで、登場するすべてのポケモンが新登場となっている。新規プレイヤーとシリーズプレイヤーとで、新鮮さやまだ見ぬポケモンへの期待感に差が出なくなったのだ。
     もちろんクリア後には旧作から昔からいるポケモンや、以前から頼りにしているポケモンを連れてくることもできるので安心だ。

    ・すれ違い通信による楽しみ
     今回、ポケモンで初めてすれ違い通信が実装された。電車などに乗る際にすれ違い通信をオンにしておくと、さすが売れているだけあってかなりの勢いで通信回数が増える。いろんなプレイヤーのプレイ状況を見ることができる。通信で得られる情報はゲームの攻略に関するものではなく、「ポケモン」という概念を楽しむための情報をやりとりするのがまたポケモンらしいといった感じだ。

    ・ボックス操作などタッチパネル操作の改善
     前作まではボックス操作などで、PCでファイルをドラッグアンドドロップするような自然な操作はあまりできなかった。
     今作ではそれが改善されており、ペンで画面上にアイコンで表示されたポケモンを引っ張って移動させることができるようになっている。地味ではあるが、ポケモンをいっぱい捕まえることになるこのゲームで、ポケモンの管理が快適になるのはとても大きな改善点となる。
    悪い点
    ・鬼のようなエンカウント率
     正直予想外のバランスで、野生のポケモンが登場する場所ではすさまじい勢いでエンカウントしまくる。時間の割合でいえば、探索2:戦闘8を超える割合で戦闘ばかりになる。
     野外であれば、野生のポケモンが出てくるのは草むらだけなので避ければいいが、作中では洞窟など安全地帯のない場所を探索する機会が多く存在し、そこではエンカウントを避けることができない。
     虫除けスプレーなどのエンカウント停止アイテムはあるものの、高確率エンカウントorエンカウントなしの二択でしか調整できないため、残念ながら解決には至らなかった。

    ・移動中のタッチパネルの使い方が残念
     前作、ハートゴールド・ソウルシルバーではタッチパネルを使ってダッシュのオンオフを切り替えられたり、道具をふたつ登録してすぐに使えるようにしたりできるようになっていた。
     今作ではタッチパネルはすれ違い通信機能のために全面が占有されており、フィールド移動中は常にそれが表示されるようになっているため、上記のようなショートカットが消滅してしまっている。
     すれ違い通信機能はわざわざ全面を使わなければならないような表示量でもないため、これらをちゃんと両立できるようなUIに仕上げてほしかった。

    ・意味不明な道具画面
     UIそのものはかなり快適になったのだが、なぜか新しく入手した道具が一番上に来るようになっている。普通の人は使用頻度の高い道具を一番上、つまり最初に表示されるエリアに集めると思うのだが、それを自然に妨害する意味のわからない仕様になっている。
    総評
     すべてにおいてポケモンらしいという感じだ。ゲーム内の雰囲気も、単純に子供…というかお子様向け限定という訳ではなく、かといって大人向け限定という訳でもなく。万人に通用する語り方で話が進んでいくため、大人も子供も楽しむことができるだろう。
     ただ、改善点と改悪点がセットになっているところもポケモンらしいというのが難点。これだけの数のシリーズを重ねているのだから、そろそろ改悪点とセットで出てくるのはやめてほしいものだ。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 3 4 3
  • 新しいのは良いことか? 80
    • 投稿者:NaryumI(男性/20代)
    • 投稿日:2010/09/29
    良い点
    ・ポケモンのアニメーション表示
     見た目は多少粗くはなったものの、常に動いているのは観ていて楽しい。

    ・改善された戦闘
     戦闘速度は(これまで最速だった)前作のHGSSと比べても相当早くなった。
     この辺りはシリーズを重ねる度に改善している。
     また、何かしらの効果が発生した場合はアナウンスされるようになり、とてもわかりやすい。 

    ・全てが一新された
     スタッフロールを拝むまで全てが新しいポケモン。
     これまでのシリーズよりもストーリー性が色濃くなった。等々。
     …良いとは一概には言えないものの、新鮮。

    ・すれ違い通信
     恩恵を受けられるかは環境に依るものの、面白い試みではある。

    ・かなり初心者に優しくなった。
     近作の例に漏れず、
     序盤のイベントでゲームの進め方等を懇切丁寧に教えてくれる上に、
     今回は最初のジムバトルがチュートリアル的なものとなっている。
     この手のRPGに触れた事がない人間であってもたぶん安心。
     ストーリーが肉付けされた〜つまり、行動する明確な目的が生まれた〜事もあり、
     「次に何をすればいいか」で迷うことはない…と思われる。

     …古参のポケモントレーナーにとってはそれほど良い点ではないかもしれない
    悪い点
    ・PGL
     目玉の一つであるはずが発売日直後から停止している!
     PGLの為にオミットされたとしか思えない機能(例:木の実栽培)があるのに
     その代替となるはずのPGLを現状、全く利用できない。
     ユーザへの説明もそこそこにサービスの延期や制限を行うのは
     オンラインゲームとしては相当に酷いと言える。
     しかも、まともなオンラインゲームなら用意されている
     「運営者へ疑問や要望を伝えられる仕組み」も設けられていない為、尚の事酷い。

    ・操作の改悪
     ある程度完成していたタッチスクリーンメニューや
     ボックス操作まわりの大幅変更、道具の振り分けが不満。
     地味ながらも改善された部分はあるが、概ね過去作の方が良かった。

    ・処理落ち
     シリーズを重ねる度に少しずつ目立ってきた処理落ちは
     今回かなり増大。ストレスを感じるかは時と場合に依るが、気にはなる。

    ・ビクティニ等
     時限式イベントや関連商品でユーザを煽るやり方は頷けない。

    ・DSが手元に2台無いと過去作でのリソースを活用できない事
     (DSシリーズ間での移動にはもとより2台所持必須であるが…これまでは抜け道もあったので)

    ・ゲームバランスが温くなった。
     ダンジョンの構造が単純になり、迷えるような場所が少ないので迷いようがない。
     その分体力を消耗しづらくなった割には回復アイテムの購入機会(機械)が大幅に増え、
     さらには回復ポイントまでもが過剰な程に用意されている。故に
     (少なくとも道中における)体力やアイテムのマネジメントは不要とさえ言っていい。

     手ごたえは無くなったが、反面ラクにはなった。もしかすると良い点かもしれない…
    総評
    幾多の不満はあるものの、ゲームの出来自体は及第点。
    ポケモンシリーズとして必要な所だけは概ね押さえているのが救い。
    新要素の多くが斬新で魅力的な物である事に疑いはありません…
    …それらが満足に利用できない、というのが問題なのであって。


    良くも悪くも一新されてしまった部分が多いので、
    その辺りを受け入れられるかどうかでも評価は大きく変わる事でしょう。

    しかし、「新要素の為に残念になってしまった部分」がひと際目立っているのだけは確か。
    無理矢理に新しい要素を入れる為に、昔の良かった所を数多く排除してしまうのはどうだろう。
    …今作のストーリーも何かそんな感じのテーマなので余計にそう思わせるものがある。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 1 4 3
  • 新しい発見が目立つポケモン 65
    • 投稿者:Lv-50(男性/30代)
    • 投稿日:2010/09/29
    良い点
    〜虻遒泙任醗磴な語に力が入っている
    ▲櫂吋皀鵐札鵐拭爾肇侫譽鵐疋螢ショップの合併
    タウンマップにおける細かな施設の表記
    い錣競泪轡鵑量妓損藩儔
    コ銅錺優奪肇錙璽機能を生かした楽しみ
    新しいタイプの組み合わせ、特性により掘り下げられたバトル
    Д蹇璽董璽轡腑鵐丱肇訶のさまざまなバトル形式の追加
    悪い点
    .┘鵐ウント率が高い
    ▲譽戰襪両紊欧砲さ
    ネットワーク機能に依存しすぎた作り
    ぢ召離愁侫箸らポケモンを持ってくるときのミニゲーム
    総評
    従来のポケモンに比べて圧倒的にストーリーや演出面での力の入れ具合が違います。これには本当に驚きました。
    細かな面で改善されている箇所が多々あり、全体的には満足です。

    ただ、プレイする年齢層を考えると少し難易度が高いかな?と思ったりもしています。エンカウント率が非常に高いのですが、レベル差補正のために戦えど戦えどある程度のレベルになってしまうと頭打ちになってしまいます。特定のポケモンを倒すことでそれなりに解消されるのですが、正直それで解消されるのはどうなの?と思わざるを得ません。新たなポケモンを育てる度に時間を多く費やした人も少なくないのではないでしょうか。

    また、ネットワーク機能が非常におもしろいものに仕上がっているのですが、逆にここまでネットワーク機能に依存しなくてもよかったのではないかとも思っています。元々、通信対戦や交換が主のゲームなのですが、デルパワーシステムやすれ違いシステムは若干行きすぎなような気もしないわけではありません。エッセンス程度に収めればよかったのではないかなと。それと、皆さん思ってらっしゃるでしょうが、ハイリンクで人と出会うことはほぼ無いです。みんな走り去っていきます。

    あとは従来DSポケモンからポケモンをつれてくるときのミニゲームが全く必要ないです。何のためにあれを作ったんでしょうか…。

    全体としては非常によい出来だったと思います。が、多くのシステムがゲームを複雑にしすぎている感は否めません。ストーリーは個人差もあるのでなんとも言えないのですが、私はよかったと思いますし、ゲーム性もあると思うのでこの点数を付けさせていただきました。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 2 4 4
  • 楽しい事は楽しいんだけど 70
    • 投稿者:satou(男性/20代)
    • 投稿日:2010/09/27
    良い点
    ・クリアまでに出るポケモンが一新されたのが気分的に新鮮(買った理由が主にこれ)
    ・わざマシンが使っても消滅しない
    ・GTSのおかげで交換が比較的やりやすい
    悪い点
    ・アイテムが増えるたびにY登録した箇所からずれていくので余り役に立たない
     多用するスプレーはいっそRにでも登録させて欲しい
    ・GTSに除外検索が無いので伝説系の要求で埋まってしまう
     (数日はまだ良かったが発売1週間程度で通常で伝説を要求するのばかりに)
    ・ネゴシエーションは中途半端にエモがあるために
     青の不満顔を物乞いで連打する人が多い。これならエモが無い方がお互い交換しやすい
    ・対戦する場合は色んな意味で廃人仕様なのは変わらず
    ・ネットを通じた対戦は改造と不利になったら切断が多い(どのゲームでも同じだけど)
    総評
    クリアまでは比較的新鮮な気分だがクリアして
    旧作ポケモンをもって来れるようになり対戦を考えだすと今までと同じに。
    ブラックシティとホワイトフォレストの仕様など
    白黒の二本買わせようと言うあざとさは強化された傾向。
    PGLを使わせる為に色々やったは良いがサーバーが持たないなどお粗末な面も有り
    正直、ネット使わないと不可能な要素や入手不可能な物を増やす
    旧作で普通に入手できた物を今回は不可能にして
    ネットへ繋げみたいなのはどうかと思う。今回みたいな不備が起こる事を考えても。
    Cギアやすれ違いアンケ、ハイリンクのおかげで電源落しにくいので
    プレイ時間がどんどん増して行く

    不満の方が多いがやってると楽しいそんな感じ
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 3 3
  • wifi、PC連携がお粗末 65
    • 投稿者:foot(男性/20代)
    • 投稿日:2010/09/28
    良い点
    ・新しいポケモンが100匹以上出てくる
    ・クリアするまでは新ポケモンしか出てこない
    ・音楽はいつもどおり素晴らしい
    ・技マシン使い放題
    ・ダンジョン内に回復してくれる人がいるため初心者にも優しい
    ・旧作からポケモンを移すのが連続で出来るようになり楽になった
    ・ランダム対戦
    ・赤外線通信、ボックスからポケモン交換可能
    悪い点
    ・建物に入る時の演出が邪魔
    ・高いエンカウント率
    ・システム周りが前作より劣化している(L=Aの廃止、ランニングシューズなど)
    ・季節が変わらないと取れないわざマシンがある
    ・旧作からのアイテムの輸送が出来ない
    ・バトルサブウェイの景品アイテムの値段が高すぎる
    ・教え技がない
    ・新ポケモンの性能がおかしい
    攻撃や特攻が異様に高いポケモンが多く、特性も強力で今までのバランスを更に壊すポケモンがいる。新わざで今までのポケモンで強化されたものも多いが、新ポケモンのほうが大きい恩恵を受けている。
    ・ランダム対戦フリーでの切断ペナルティがない
    ・GTSは全く改善されていない
    ・きのみの育成がPGLでしか行えない
    ・そのPGLはサービス停止中
    総評
    通信対戦することを考えなければ良ゲー。
    ランダム対戦は切断ばかり、GTSは相変わらず不釣合いな要求が多く、対策する気がないとしか思えない。システム周りはマイナーチェンジ阪で改善してくれる事を願う。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 2 3 3
  • なかなかストーリーが楽しめた 85
    • 投稿者:Fairbeet(男性/20代)
    • 投稿日:2010/09/27
    良い点
    ・物語
    いままでの過去作品より一番良かったのではないかと思いました。

    ・BGM
    そこそこ良かったと思います。(個人的には四天王戦がよかった)

    ・その他
    ポケモンセンターの中に、フレンドリショップがある(買い物ができる)
    洞窟などのダンジョンに一人は医者がいるので、回復してくれる。
    自動販売機がいたるところにあるので便利。
    (ポケモンセンターでいいきずぐすりを買うよりミックスオレのほうがいいかもしれない)
    技マシンが使い放題になったこと。
    殿堂入りするごとにもう一回、ライバルと戦える。
    3VS3とローテーションバトルがなかなか良い。
    戦闘しているときに細かいところまで描かれている。
    (状態異常の時、体の色が変わるなど)
    悪い点
    細かい点が少々
    一度ストーリーをクリアした後、いける場所が増えるが、そこにいるトレーナーが強いし、野生のポケモンのレベルも高い。
    自転車の1マス移動がしにくい。
    エンカウント率が高すぎる(自分はそれがいやなので、常にスプレーをしていました)
    アイテムをパソコンに預けることができない。
    総評
    結論からいうと良い点のほうが多いのでポケモン初心者にもお勧めかと思われる。
    難易度は少々高いがあまり気にする程度ではない。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 4
  • すべてが変わったポケットモンスター最新作! 100
    • 投稿者:時雨木乃(男性/20代)
    • 投稿日:2010/09/24
    良い点
    ・新しいポケモンの追加
    ・素晴らしいBGM
    ・戦闘する時のUIの反応速度、戦闘テンポの速さ
    ・ストーリーの良さ
    ・グラフィックの良さ
    ・新しい技・とくせい
    ・戦略的な戦いができるトリプルバトル・ローテーションバトル
    ・4季がある
    ・すれ違い通信・wi-fiランダムバトル
    ・ダンジョンなどの単純さ
    悪い点
    ・現実の動物や創造物とはかけ離れたポケモン達
    ・シナリオでの主人公の移動が多い。
    ・ダンジョンなどの単純さ
    総評
    何もかもが変わった、ポケットモンスターブラック・ホワイト
    舞台はニューヨーク。ゲームの雰囲気も外国らしい所も。

    プレイして思ったことはグラフィックがずいぶんと変わりました。
    春になると道を歩くと、桜の花が舞い降りてきます。
    まだ、春しか経験してないので、夏になるとどうなるんでしょうか。春夏秋冬どうなるかワクワクしますね!

    新しいポケモンが最初の草むらでいきなり出てきます。どれもカッコ良かったり、可愛かったら魅力的なポケモン達だらけで、捕まえるだけで楽しいです!

    また技やとくせいも変わりました。
    さらに今回新しく登場したトリプルバトルとローテーションバトル・さらに対戦でどうぐが使えるミラクルシューター。
    沢山の新機能満載で色々と作戦を練れます。
    特にローテーションバトルは相手の技や動き、タイプを見極めなければならないのでかなりの頭を使います。

    グラフィックも一変しました。
    今までは斜め70度ぐらいの視点でプレイしていく感じでしたが
    BWは違います。より綺麗にゲームで3Dが使われているところが沢山あります。
    例としてスカイアローブリッジは歩いていて、壮大と感じさせるような視点でびっくりします。

    BGMもの良曲でプレイしていて楽しいです。
    トレーナー戦のBGMが好きです。


    しかし少々残念な点もあります。
    ポケモン初代や金銀、ルビー・サファイアには現実あのモノ・動物に似ているポケモンが色々出てきました。
    しかしブラック・ホワイトにはそのような似ている動物・モノをモチーフにしたポケモンが少ないと思われます。
    プレイしていくうちに少々今までのポケモンとは違うという事があります。



    私が小学2年生からずっと愛してきたポケモンです。
    ポケモン=僕の人生です。それぐらいオススメができるゲームです。

    ポケモンをやった事が無い人などに是非やっていただきたい!
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 4 5
  • ストーリーは良し、快適さは…。 85
    • 投稿者:ラビ(男性/30代)
    • 投稿日:2010/09/22
    良い点
    ・クリアまでに登場するポケモンが全て新ポケモン
     よって、タイプや技等が全く分からないので新鮮感を味わえるかも?
    ・ストーリーが新鮮
     ストーリーに今まで以上にジムリーダーやチャンピオンが関わってくるので、
     ストーリー重視の方は楽しめるのではないかと思います。
    ・わざマシンが使い放題
     これはもう説明するまでもない。今まで使うのをためらってきた方には
     特に良い改変だと思います。じゃんじゃん、使っていきましょう。
    ・『ポケットモンスターSPECIEL』のネタを入れてくれている?
     『ポケSPE』読んだことのある人でないと分からないでしょうが、今回は
     モンスターボールを投げたとき、たまに一回でボールがカチッとなっただけで
     ゲットできることがあるんですよねー。
     ストーリー展開といい、何かこう…『ポケSPE』っぽいなと。
    ・ジム戦のギミックが比較的簡単になっている
     まあ、難しいほうがいいと思う人もいるかもしれませんが、
     簡単なほうが皆解けて平等でしょう。
    ・草むらでもダブルバトルが可能に!
     色の濃い草むらには2体のモンスターが出ることがあります。
     しかも普通の草むらよりレベルが高い!これは個人的に面白かった。
    悪い点
    ・ゲームを始めるたびに「つうしんをはじめますか?」と聞かれる
     これは正直うざいです。ゲーム内でON、OFFが切り替えれるのだから、
     毎回最初に聞く必要がどこにあるのか。いいえと答えるとさらに
     「Cギアのきのうがせいげんされますが、よろしいですか?」と聞かれるのが
     さらにイラッときます。
     最初にいいえって選んだんだからもう聞くなやって感じです。
     ゲーム設定でゲーム起動時に通信をONにするかしないか設定を決めれるように
     なぜしなかったのか甚だ疑問です。
    ・新ポケモン…といっても今までのポケモンをちょっと変えた感じなだけ
     あー、これケンタロスみたい。レアコイルっぽい…と、
     今までに登場していない感じのポケモンが少なかった気がします。
     さすがに500匹以上も居たら、似たようなのが増えるのは当たり前ですが。
    ・強いポケモンを選びにくい
     各伝説のポケモンや最初の3匹などは、何度もリセットを繰り返して
     強いのを選びたいと思う人も多いはず。
     しかし、それを止めさせたいのか何なのか、わざわざ選びにくくしています。
     ・最初のポケモンを選んだ後、すぐにバトルが2連戦ある。
     ・パッケージの伝説ポケモン、ゼクロム、レシラムを捕獲後、すぐにバトル。
      (しかもバトルに勝った後は強制セーブあり。
      セーブ前にせいかく等を確認したいなら、そのバトルにわざと
      負ける必要がある。)
     ・バトル中はポケモンのせいかく等一部のステータスが分からない。
     選びにくくするくらいだったら、いっそ固体値を廃止しろと、
     思う人も多いのではないかと思います。
     平等にしたいなら、せいかくと努力値とわざだけでいいじゃんかー。
    ・昔のソフトからはポケモンのみしか送れない
     つまり、道具を持たせてくることは不可能です。
     …まあ、これはあれですよ。わざマシンの仕様も変わっちゃったし、
     持たせると色々不都合な事が起こるんでしょう。
     おまけに今まではアイテム増殖バグやなにやらでマスターボール等を
     量産する事が可能だったわけだから、
     制作者側からしてみれば防止するのは当然でしょう。
     …が、真面目にやってた人にとってみれば、
     パワーレンズやらをゲットするのに、またポイント貯めなおしかー。
     となるのでは?…面倒臭いです。
    ・マスターボールは基本的に一つだけ?
     初期の初期こそミュウツーくらいにしか使う必要がなかったわけですが、
     今作で出てくる伝説ポケモンの数だけでも10体くらいは居るわけだし、
     せめて3つくらいはゲットできるイベントがあったほうが良かったかと。
     上にも書いたように強いの選ぼうと思ったら、本当に不親切な気がします。
    ・システムは相変わらず?
     ボックスが何か使いにくい。
     操作次第では物凄い便利なのかもしれないが、使いにくい。分からない。
     今回ダウジングマシンは物凄い使い勝手が上がった気がする。
     でも、そのせいで自転車には今回ほとんど乗ってない。ほとんど走ってた。
     エンカウント率も高いのかな?
     スプレー使わないとイライラするところが多かった気がする。
     新ポケモンばかりだから、出来るだけ使わないようには頑張ったが。
    総評
    というわけで、ストーリー展開を楽しみたい方、固体値?努力値?
    何それ知らなーい、伝説のポケモンも頑張って見つけて捕まえるのが
    楽しいんだよって方には良作。
    対戦などで強いのを使いたい、育てたいといった方にとっては
    不親切になっていると思います。
    まあ、なんだかんだで自分は良作だと思います。
    図鑑完成は…もうとてつもなく難しくなりましたね。
    前作から全て引っ張ってくるだけでも大変な労力だし。
    完成させたら、何か物凄いご褒美があるってんなら、
    やりがいがあるんですけどねー…。(今作も無い…よね、多分)

    グローバルリンクに関しては現在停止中なので、
    感想は他の方に任せまーす。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 5 5
  • ポケットモンスター 65
    • 投稿者:もふもふ(男性/30代)
    • 投稿日:2010/09/22
    良い点
    ・完全新作!
     見た事の無いポケモンや技がイッパイ!
     ストーリー,BGMも上々、季節変化や戦闘中の動きも○
    ・トリプルバトル
     ダブルバトルが進化して戦略性が増した
    ・GTS
     交換や対戦の種類が増えたのは○
    ・全国図鑑
     おなじみ全国図鑑
    ・技マシン
     個人的には一番の感動点、使用回数制限無し!!無限です!
    悪い点
    ・黒白
     売れてしまうから仕方ない事ですが、
     いい加減パッケージを分けて販売するのは辞めてくれないものか・・・
     いっそ2本1セットで販売すればいいのに!いいのに!
    ・DS,操作
     画面が小さい!2分割でムービー(的な物)を見せるのも残念
     中途半端にタッチペンが便利なのも×
     ボタン押しっぱなしで会話の読み飛ばしや連続購入等が欲しかった
     音質が所詮DS
    ・システム
     会話キャンセルが無い(同じ台詞をだらだらと話すNPC
     便利機能がそれ程便利じゃない
     (スプレーや空を飛ぶ、ステータスメニュー等が登録できない
     道具とボールが一緒のバッグ(上記の理由から
     Cギアが使い難い
     (下画面占領、ポケッチみたいにはならなかったのか・・・
     パソコンが使い難い(もう少し何とかならない物か・・・
    ・GTS
     詰めが甘い
     (条件検索の種類がおかしい、格好良い、可愛い、変な、等
    ・日本語がおかしい
     進行上の台詞や特性の説明等がわかり難い物がある
     (漢字⇔ひらがなで改善する物も有り
    総評
    久々の新作です、点数は『辛口』です 任天堂ならもっと頑張れたはず!
    バッチ8つで話半ばと言ったところでしょうか、まだまだ遊べます!
    過去作に比べ難易度が増した気もします、若干エンカウント率も高め?
    Wi-Fiも在りますしお子様は親子プレイ推奨です。

    細かい不満点が多いですトテモ多いです・・・が概ね満足です!ボリュームたっぷり!
    好みのポケモンが見つかって歓喜したり
    やっとLvが上がったポケモンの、
    進化後の姿にがっかりしたり
    友達と対戦したり
    そんなポケモンが好きなら買って損は無い・・・ハズ!
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 1 5 5
  • 生まれ変わったポケモン 95
    良い点
    ・ポケモンが全て新しくなり、プレイするたびに新鮮
    ・ライバルとの戦いがジムを終えるたびにあり、一緒に成長していくと実感できる
    ・新しい技が増え、マンネリではなくなった
    ・C-GERAでボイスチャットができるので友達と一緒に冒険を進めながら話ができる
    悪い点
    ・野生のポケモンのレベルが高め。連戦になると回復しないとやられるときもある。
    ・攻撃が結構外れる。僕だけかもしれませんが10回中3〜4回はずれます。命中率からもはずれやすくなったと思います。
    ・ジムリーダーのポケモンはこちらに急所を連発してくる。僕は4連続で急所に当たりました・・・運なのか確立高めの仕様なのか・・・
    ・比較的にトレーナーが強い
    総評
    完全新作のポケモンで期待していた以上の面白さでした。
    何ヶ月も前から予約してよかったです。
    前作からやりこんでた人もダイアモンド、パール、プラチナ、HG、SSからポケモンをつれてこれるのでブラック&ホワイトはぜひとも買ってみるべきだと思います。
    もう、はまりすぎてDSの充電がおいつかな〜い!
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 5 5
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月