オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Spec Ops: The Line公式サイトへ
読者の評価
60
投稿数:2
レビューを投稿する
海外での評価
76
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

Spec Ops: The Line

Spec Ops: The Line
公式サイト http://www.specopstheline.com/
発売元 2K
開発元 Yager Development
発売日 2012/06/26
価格 未定
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
60
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 正義とは何か。正しい行動とは何か。 85
    • 投稿者:GGE(男性/20代)
    • 投稿日:2013/01/11
    良い点
    ・衝撃的で奥深いストーリー
    このゲームの全てがストーリーに詰まっていると言っても過言ではない。
    ・標準で音声以外の全てが日本語化されている
    悪い点
    ・典型的すぎるカバーアクションTPS
    砂をギミックにして敵を倒すアクションが特徴的だが、
    逆に言えばそれだけで、他のゲームと比べてここが良い!という点があまり見られない。
    ・重く、暗く、グロテスクなストーリー展開
    ストーリーの性質上仕方ないとはいえ、万人受けするような内容ではない。
    総評
    このゲームで特筆されるべきは間違いなくその特徴的なストーリーであろう。
    昨今のゲームでは、Call of Dutyシリーズなどに代表される
    「主人公は正義」「主人公の行動は何をしても正しい」といった、主人公(軍)が美化、英雄視されたゲームが流行りである。

    そんな風潮の中、このSpec Opsでは砂嵐に飲み込まれたドバイを舞台に、
    極限状態の中で「正義とは何か」「正しい事をしているのはどちらなのか」という
    それらに作品に対する挑戦状を叩きつけたような作品である。
    他のゲームでは語られない物語の影の部分をどこまでもリアルに書き出していく展開は、
    まさにこのゲーム自体が今の風潮に対する皮肉そのものなのではないのかとすら思わせる。

    ただ、それ故に非常に重くグロテスクな内容であるため、万人受けするような作品ではない。
    少なくとも、前述した英雄詩的物語が好きな人にはお勧めできないし、
    ゴア表現も豊富でそういうのが苦手な人も受け付けないだろう。
    それにストーリーに重きを置いた作品であるため、アクション性に期待はできず、
    銃器も撃っていて気持ちのいい感覚はなく舞台の小道具に過ぎないといった感想。

    それでもこのゲームは、戦争物の作品をプレイするプレイヤー達に是非一度はプレイして欲しい作品である。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 5 3
  • いろんな意味で惜しい作品 35
    • 投稿者:oyaji gamer(男性/50代)
    • 投稿日:2012/10/07
    良い点
    ・輸入版でも、ちゃんとした日本語で楽しめる。きちんとした翻訳がしてある。
    ・意味は不明だが重厚なストーリー。
    悪い点
    ・なんか小さな的にチマチマ当てていくようなプレイ感。ダイナミックさゼロ。
    ・所々あり得ないくらいイジワルな敵の配置があってイライラする。
    ・銃器はたくさん出てくるのだけれど性格分けがハッキリしてなくて
     使い分けする楽しみがない。
     最後にでてくるフルオートのショットガンはゲームバランス崩れるほど強力過ぎ。
    ・弾が少ない。同じ自動小銃でも弾は共通でない。
     個人的には、M4とFAMASくらいは共通でも良いんじゃないと思う。
    ・人物のグラフィックスは高精細なテクスチャでリアルでキレイなのに
     売りの「砂」の描写が今時ありえないくらい雑でリアル感なし。
    ・なんだか意味不明のストーリー、
     白燐弾が非人道的な兵器かどうかは評価が分かれるところで、
     製作者側の政治的なスタンスを出し過ぎだと思う。
    総評
    う〜ん、2周したけどストーリーが分かりませんでした。
    終わったあと「なんでそうなったの?」が、たくさん残るお話です。
    その意味ではリプレイ性があるかも・・・
    作り手が真面目に物語を作ろうとしている心意気は伝わるのですが
    もうちょっと整理してくれればと思います。
    まあ、25周年を迎えた日本製の某ゲームより
    余程マスターベーション感は少ないですが。
    売りだった「砂漠」「砂嵐」の描写も?な感じで
    「別にドバイじゃなくても良いじゃん、
    東京とかソウルにした方が物語が膨らむんじゃない?」
    と思わせるほど雑。
    素材は良いのに荒削りのまま出しちゃったって感じです。
    ・人物の描写は高精細なのに、「砂」はただのグラデーション
    ・なんでそうなったんだろうに説明がないまま終わるストーリー
     (機密情報集めればある程度分かるけど全部の説明は付かない)
    ・リアル方向なのかアクション方向なのか分からない銃撃戦
    ・夢オチ?中途半端なマルチエンディング
    等々・・・残念感がいっぱい。
    STEAMの安売りで日本円2千円くらいなら買ってよいかもです。
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 2 3 2 3
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月22日〜05月23日