オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
魔人と失われた王国公式サイトへ
読者の評価
75
投稿数:2
レビューを投稿する
海外での評価
72
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

魔人と失われた王国

魔人と失われた王国
公式サイト http://majin.channel.or.jp/
発売元 バンダイナムコエンターテインメント
開発元 ゲームリパブリック
発売日 2011/01/20
価格 7329円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
75
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • のんびり楽しめました 75
    • 投稿者:カノン(女性/30代)
    • 投稿日:2011/02/18
    良い点
    ・安心できるストーリー

    ・綺麗なグラフィック

    ・着替えができる

    ・音楽や世界観

    ・キャラクターがかわいらしい
    悪い点
    ・投げるや置くなどの細かい動きの指定が上手くいかない

    ・着替えができるのに、種類が少ない

    ・やり込み要素がない

    ・昼夜の必要性

    ・全体のボリューム
    総評
    まず、私はxbox版をプレイしたのですが、xboxのゲームで安心して穏やかな気持ちで出来たというのが一番大きな良い点だったと思います。
    単純な話ですが、その分安心できます。
    残酷な描写もなく、のんびりと楽しめます。
    残念なのはそののんびりさを生かしたような、やり込み要素であるとか、そういうものはありません。

    ゲームとしてはいい作品だと思いますが、アクションが得意な方やハードなゲーマの方は物足りないと思います。
    主人公と魔人でパズル性のあるフィールドを戦いながら攻略していくという感じです。

    主人公だけでは敵は完全には倒せません。
    そのかわり、主人公はしゃがんで歩くという方法で奇襲をかけられます。
    敵は視覚と聴覚でこちらを認知するのですが、視覚はあまり良くないので、後ろを向いている隙などで簡単に奇襲できます。
    しかし、敵が複数だと、一体倒した時点で気づかれてしまいます。

    主人公を先行させて、仕掛けを動かし、それから魔人を呼ぶというスタイルがほとんどです。

    魔人ははじめ記憶がなく、それが徐々に戻っていくのですが、そういう面でもう少し深みがあるといいなと感じました。

    何かのんびりゲームがしたい時にオススメです。
    昼夜の区別がありますが、違いは夜だけ現れる敵とアイテムがあることくらいなのが、残念でした。
    もう少し、主人公と魔人との関わりや描写があるともっと楽しめたと思います。
    公式のサイトの雰囲気が好きという方なら楽しいと思います。
    アクションが苦手でも大丈夫な難易度なのもありがたいです。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 3 2
  • 色々惜しい部分があるがキラリと光るゲーム 75
    • 投稿者:光輔(男性/40代)
    • 投稿日:2011/02/17
    良い点
    【グラフィック】

    ◎書き込まれた背景
    ・水の表現や、壁の質感などは中々良い感じです。
    ・木々の雰囲気や、ギミックの表現方法も自然でいいと思います。
    ・時間の経過が背景に細かく反映されており、世界観に浸りやすい。

    ◎戦闘エフェクトの派手さ
    ・シームレスに戦闘に移行しますが、かなり派手です。
    ・魔人の攻撃は特に圧巻。見ていて頼もしく心地よいです。
     ビリビリ良いよ!ビリビリ!

    ◎キャラの動きが細かく表現されている点
    ・主人公の目の動きなど、結構細かいです。
    ・仲間の動物達の挙動もかわいいですよ!

    ○ディズニーっぽい雰囲気
    ・抵抗の無い方ならはまる感じです。

    【サウンド】

    ◎主張しすぎない上に一体感のある曲
    ・管弦を主体とした、優しい音色の曲が中心。
    ・状況ごとにメリハリがあり、しかも世界観を壊さない。
     気がつくと曲が入り込んでいる位の心地よい感じです。

    ◎心地よい効果音
    ・自然の多い場所では、木々の葉擦れの音が・・・
     荒々しい炎や機械の音など、効果音が見事に世界を表現している点が良いです。

    △地味に高音質
    ・音に包まれます。素晴らしい。

    【ストーリー】

    ◎魔人が可愛く感じられる点
    ・とにかく魔人がなんか可愛い(ぁ
     特にストーリーを進めていくにつれ、どんどん愛着が増して行くから不思議です。

    ○良くも悪くもおとぎ話
    ・最初から最後までわかりやすく、子供と一緒に進めても良いくらいの判りやすさ。

    【システム】

    ◎シームレスに動き回れる世界
    ・マップ切り替えは基本的に無いのでテンポが良いです。
     (一部転送でありますが・・)
    ・各エリアの切り替え場所には扉があり、魔人と一緒に開けるため、
     読み込み時間を気にすることはまずありません。

    ◎魔人と協力している感が良く出ている点
    ・主人公だけでも、魔人だけでも進めないギミックや、戦闘など
     お互いに協力し合って進んでいるという雰囲気がとても良く出ています。

    ◎適度に難しいギミックとさりげないヒント
    ・ギミック(謎解き)は、難しすぎず、簡単すぎず、良い難易度です。
    ・わからない場合も、ストーリー進行に関わる部分には必ずヒントがあるため
     ちゃんと落ち着いて考えればわかるようになっています。 
    (基本的に蝶やトカゲなど、生き物であらわしていることが多い。
     または主人公の視線)

    ◎取っていないアイテムがどの位あるかわかる
    ・どのマップに何個アイテムがMAPにあるので、判りやすい。
    ・これなら集められるという気になるのが良い。

    ○育てる要素がある点
    ・この手のゲームでは珍しく、戦えば主人公の能力が上がるシステムです。
    ・戦い=回避しなければならない物では無く、どんどん戦って強くする事で
     戦い自体を楽しむことも出来ます。
    悪い点
    【グラフィック】

    ×対象物が物陰に入ると、魔人指示が出しにくい点
    ・魔人に指示を送る際は、対象物を画面の中央に収める必要があるのですが…
     以下の場合、指示対象をロックしにくく、難儀することがありました。
     ‐欧硫爾砲△襪發里筺∧陰にあるものを指定したい場合。
     ∧数の敵から、特定の敵を選ぶ場合。

    →なんかロックオンカーソル的なものが欲しかった。
     対象透過とか奥のものを指示するとかボタンで指定できれば尚良かった・・・

    ×魔人が主人公より画面手前に来ると透明になり見えない点
    ・魔人が画面よりに来すぎると、透明になるのはいいのですが、
     透明すぎて時々、魔人の位置を見失うことがありました。

    →もう少し、透過率を下げて、色をつけるなり工夫が欲しかったです。

    △細かい草木や空の描写が手抜きっぽい
    ・せっかく綺麗な世界観なので、あと少しだけこだわって欲しかった・・・
    ・太陽はどこにいったんだろうか・・・
    ・天気とか適当に感じるんですが、これは裏設定だったりするんでしょうかね?
    →晴れてるのに雨だけ降ってるとか

    【サウンド】

    △曲の種類が少ない
    ・折角の良い音楽達なので、もう少し種類が欲しかった・・・

    【ストーリー】

    △まさにディズニー調の王道
    ・悪い王様に、とらわれたお姫様に・・・とまさにそのまま。
     わかりやすい分ドキドキもひねりも無いのがちょっと物足りません。

    ・キャラの描写もまんまなので、ディズニー系の絵が嫌な人は駄目かもしれません。

    ×動物達が本当に補助的要員
    ・中には主人公に近い動物がいるはずなので、そういう子(?)達の
     イベントとか会話とか欲しかった。

    ×サブクエストや、寄り道が無い点
    ・本当に一本道。折角良い世界観なのに勿体無いです。

    【システム】

    ×ジャンプ操作や、はしごの上り下り等細かい操作が少しやり難い
    ・自分が下手なだけかもしれませんが…
     ジャンプ時の方向入力が認識されないことがあったり、
     はしごに登りたいのに、まん前から掴まないと掴んでくれなかったり
     そうした細かいアクション部分が少しやりにくかったです。

    →もう少しゆとりのある入力設定にして欲しい。
     はしごはいっその事近くで○押せば掴むとか。

    ×魔人の当たり判定で押し出されて落ちるとか・・・
    ・魔人の当たり判定が大きいので、戦ってるとき、
     魔人が邪魔になることもしばしば・・・
    ・酷いときは、魔人の腕に当たって高いところから落とされるとか・・・orz

    ×魔人を先行させられない・意図したところに移動させられない
    ・システム上、魔人の移動は主人公の追従のみなので、
     敵の多いところで自分が囮になっている隙に…という戦略が出来ないのが残念。

    →マップ上のある位置に、魔人を移動させるような指示が出せると良かった。

    ×夜と昼の切り替えが意図的に出来ない
    ・あるアイテム(?)が夜しか出ないので、夜を待つことが多いのですが
     本当に時間任せで、正直疲れました。

    →昼夜を切り替える装置や、アイテムが欲しかった・・・

    ×魔人が転びすぎる…
    ・2マップに1回は転んでる気が…幾らなんでも転びすぎでしょ!

    →殆ど転ばないようにして、転んだ後のリアクションも何通りか増やせば
     逆に見れて良かったとか思える気がします。

    ×やりこみ要素が少ない件
    ・全体的にやり込みはほぼ無いです。
    ・ネタバレですが、クリアー後のおまけが無い…

    →個人的に曲が好きなので、サウンドセレクトとか欲しかった…orz
    総評
    個人的には中々良いゲームだと思うのですが…
    全く話題に上がってこないのが不思議に思い、こうしてレビューさせて頂きました。

    まず、このゲームはボリュームの物足りなさが確かにあります。
    ただ、全体的に内容は中々良かったなと思います。

    雰囲気は、ICO系に近いです。
    少し退廃的な、寂しい世界の中を、
    謎を解きつつ、時には戦い、進んでいく感じは全く同じです。

    ただ、大きく違うのが魔人の存在です。

    魔人を頼れるパートナーに位置づけることで
    共闘しているという感じを味わえるのが、このゲームの最大の特徴だと思いました。

    魔人は不死身な存在でもなく、ちょっとした事で、やられてしまいます。
    主人公も、無理をすればあっさりとやられてしまいます。
    そんな2人が力を合わせ、的確に指示を出し、動き
    敵を罠にはめるとあっさりと勝ててしまったり…
    そういったバランスがとても絶妙に出来ています。

    自分の思い通りにキッチリと、はまった時の爽快感は中々のものです。
    これは、このゲームの特徴だと感じました。

    全体的に、その独特なシステム以外はシンプルです。
    特にストーリーは本当に、あっさりしています。

    その為、逆にこのゲームは他の人(子供とか)と一緒にやると
    盛り上がるのかなと感じました。

    以上、簡単ではありますが、自分の感想を書かせて頂きました。
    興味があるようでしたら是非、一度その世界観に触れてみて下さい!
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 3 2
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
AD(最終更新日:2020/05/03)
魔人と失われた王国
Video Games
発売日:2011/01/20
価格:¥3,500円(Amazon) / 1058円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
75
原神 (PC)
59
原神 (PS4)
50
LOST ARK (PC)
46
V4 (iPhone)
2020年07月〜2021年01月