オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ダンジョン シージ 3公式サイトへ
読者の評価
55
投稿数:2
レビューを投稿する
海外での評価
71
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

ダンジョン シージ 3

ダンジョン シージ 3
公式サイト http://www.square-enix.co.jp/ds3/
http://www.dungeonsiege.com/language.php
発売元 スクウェア・エニックス
開発元 Obsidian Entertainment
発売日 2011/07/28
価格 7980円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
55
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 結構楽しめましたが…。 60
    • 投稿者:災厄狼(男性/30代)
    • 投稿日:2012/01/30
    良い点
    良いところか人によってとらえ方が異なると思われます。では…グラフィックがキレイなようでショボイ。(キレイで見やすいゲーム画面ですが、キャラの顔など日本で割と重要なところが手抜き?)ストーリーが難解なようでアッサリ。(ゲーム中に手に入る本でシナリオの外枠が補完してあるため、ややこしい→めんどくさくなって読まない→わからない…となりやすいが、ほぼ1本道のシナリオなのでゲームでやった部分はシリーズ未経験者でもわかりやすい)
    悪い点
    自由度の高いキャラクターメイキングとうたっているが、レベルアップ時にポイントを振り分け、アビリティーの効き(ライフ回復度アップや、クリティカル時攻撃力アップなど)と必殺技の強さを決めることができるくらいで拍子抜けした。
    総評
    そんなに悪くないソフトだが、今はPS3にも面白いソフトが数多く出ているため、今後このシリーズをもう一度チョイスするのはためらわれます。絶対に悪くないソフトなんですがね。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 3 3 3
  • ナンバリングタイトルを意識しなければアリ、かな? 50
    • 投稿者:darong(男性/40代)
    • 投稿日:2011/08/03
    良い点
    ■シームレスなマップ
    エリア間の移動や建物への出入りなどでのロードが(ほとんど)発生しないので、ストレス無く遊べる

    ■丁寧に描かれたグラフィック
    新鮮味や斬新さはないが、細かい描画に豊かな色彩は○。発光処理も良好。長時間のプレイでも目に優しい

    ■加味されたアクション性
    某「心折れるゲーム」や「神になったスパルタ人」には遠く及ばないが、受ける・避けるなどのアクションが加味されたので、単調になりがちなハック&スラッシュのRPGを敬遠するプレイヤーにもお勧めできる、かな?

    ■プレイがメイン
    個人的には重要なポイント。フルCGのムービーを強制的に延々と見せられることが無い。もちろんムービーはあるけれど、初回からスキップ可能です
    悪い点
    ■純粋にロールプレイング・ゲームとして捉えれば、特筆するほどの悪い点は見当たりません。強いて言えば「プレイアブル・キャラが少ない」「武器・防具のグラフィックにもっと多様性を」「シナリオのボリュームが少ない」「自由度が無く、ほぼ一本道」「カメラアングルに工夫が欲しかった」などでしょうが、これは各々の主観に依存するので「悪い点」に挙げるものではないと思います

    ■唯一且つ最大の悪い点は、「ダンジョン・シージではない」という事でしょう。「ネバーウィンター・ナイツ」でさえありません。「良い点」に挙げたものも「このゲームならでは」と言えるものではありませんね。後述。
    総評
    剣士タイプと魔法タイプのキャラでノーマル難易度を一度づつクリアしての感想です。

    ■これは「ダンジョン・シージ」じゃありません
    気の遠くなるほど広大なマップ、メモ書き必須なサイド・クエスト、殺意を覚えるほどに我侭なNPC、耳から離れない音楽&効果音、コレクター魂を刺激するアイテム群等々の、「ダンジョン・シージ」を形成していた「カラー」がまったく継承されていません。「ハクー」や「ガーンス」、「ダーク・ウィザード」などの「濃い」敵キャラもいません。もっとも「ダンジョン・シージ」を未経験のプレイヤーにはマイナス要素になりませんが。

    ■では「ネバーウィンター・ナイツ(以下NWN)」なのか
    開発がObsidianに変更となったので当然ですが、プレイ感覚はNWN2を思わせます。しかしながらキャラクター・クラスさえ存在しない、D&Dベースではない作品をNWNとは呼べないでしょう。ですがこれもNWNをご存じない方にはマイナス要素になりませんね。

    ■オンラインに関して
    カメラアングルは俯瞰で固定(ズーム不可)、常に他プレイヤーと同一の画面内にいる(ホストの進行方向に強制移動させられる。単独行動不可)。慣れない内は酔いを感じる。
    7月末の時点に於いては「参加可能なゲームは見つかる」といったところ。しかし闘技場のようなものがあるわけでもなく、他人の攻略に参加するだけなので、トロフィー取得・実績解除を済ませた後も積極的に参加するプレイヤーがどれほどいるのか。運営の問題ではなくゲームの性質上、オンラインは「おまけ」程度に捉えたほうがよさそう。いっそのことオンラインを無くして「NPCのパーティー人数を増やす、シナリオを壮大なものにする」などしたほうがよかったのでは、と思います。

     総評として「ダンジョン・シージを期待するならハズレ、大作ではないけれど丁寧に作られたRPGをお求めならアリ」といった感じです。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 4 2 2
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
AD(最終更新日:2012/06/02)
ダンジョン シージ3
Video Games
発売日:2011-07-28
価格:3060円(Amazon) / 2980円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月11日〜11月12日