オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
CONCEPTION 俺の子供を産んでくれ!公式サイトへ
読者の評価
82
投稿数:2
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

CONCEPTION 俺の子供を産んでくれ!

CONCEPTION 俺の子供を産んでくれ!
公式サイト http://www.spike.co.jp/conception/
発売元 スパイク・チュンソフト
開発元
発売日 2012/04/26
価格 パッケージ版:6279円(税込)
ダウンロード版5200円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
82
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 自分史上最高のゲーム 90
    良い点
    ・恋愛とRPGを融合させた画期的システム

    ・子供たちのワラワラ感

    ・ストーリー等での良い意味での悪ノリ

    ・魅力的なキャラ達

    ・戦闘におけるムービー早送り等の細かな配慮
    悪い点
    ・イベント回想がない

    ・ボスに固有技が無い

    ・育て屋が割と死に要素
    総評
    続編である兇任呂覆こっちのレビューを書く(ハードがないからwww)←

    自分はPVとタイトルを見て面白そうだと思って始めたが、これがまた傑作だった!!!

    まず恋愛SLGとRPGを合体させたところが革新的だと思う
    まぁ攻略自体は一本道だからADVと言った方が良いかもしれないが、選択肢を選びながら女の子と仲良くなっていく様は恋愛ゲームのそれだろう

    で、それが強くなるための近道なんだから一石二鳥で願ったり叶ったりなわけで

    それでもってキャラたちがまた個性的で魅力的!いちいち可愛い!
    気になるところがあるとすればほとんどのキャラのテレ顔(CGじゃない方)が…ね?
    後は細かな所のシステムもストレスを感じない快適設計でいい感じだと思うし難易度もちょうどいいと思う(序盤はちょっと行き詰ったけど)

    悪いところをあげるならこういうゲームにあって然るべきのイベント回想がないところ、ボス固有の技が無いところ(ラスボスまでこっちも使える技を使うのはちょっと…)
    あとはあんまり育て屋が使えないところかな…

    まぁ続編でどうにでもなるんで期待ですね…その前にVitaか3DS買わないと←
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 5 5 4
  • 攻略するのは女の子ではなくダンジョンである 75
    • 投稿者:タクエボ(男性/30代)
    • 投稿日:2012/05/18
    良い点
    ・敵の前後左右に位置取りして戦うバトルシステムが新鮮
    ・ダンジョンがランダムで生成されるので毎回違う楽しみがある
    ・チビキャラがワラワラいるのがいい
    ・個性的な12人の女の子と12股プレイが可能
    ・戦闘はオート&倍速モードでサクサク進めることも可能
    ・子供は4人1組で1チームとなり、3チーム+主人公の計13人が戦闘に参加できる
    悪い点
    ・育て屋を筆頭にあまり役に立たないシステムがある
    ・装備やスキルなど強化システムがなく、キャラのレベル上げ以外の育成要素がない
    ・イベントの回想モードがない(CGはあとでも見れる)
    ・スキルが全体的に地味で派手さに欠ける
    ・次ターンが回ってくる早さは行動内容によって決まるが、この差が結構大きくてスキルが使いづらい
    ・敵との距離が掴みづらく、慣れるまで敵が攻撃してくる距離か判断しづらい
    ・VITAでプレイできない
    総評
    ■タイトルに偽りあり
    「CONCEPTION 俺の子供を産んでくれ!」というタイトルから勘違いされやすいが、攻略するのは女の子ではなくダンジョンである。
    イベントを見るよりダンジョンに潜っている時間の方が長いので、女の子とキャッキャウフフするゲームだと思って買うと期待はずれな結果になるだろう。

    女の子と仲良くなって強い子供を育ててダンジョンをクリアする、というゲームの基本要素はよくできていると思う。
    仲良くなると意外な一面が見れる子も多い。
    ただ、女の子とのイベントは分岐がなくて最後まで一本道で進むので、女の子を攻略するという要素はない。
    また、全体的に敵の攻撃力が高い上にタフなので、戦闘に時間がかかることが多くなりがち。
    手応えはあるが、もう少し敵の攻撃力は低くても良かったと思う。

    ■バトルシステムが新鮮
    敵の前後左右に位置取りし戦うシステムが新鮮に感じた。
    立ち位置によって敵の攻撃パターンが変わり、同じ場所に複数のチームが立っているとまとめて攻撃を受けるので、どこに位置取りするかが非常に重要になる。
    子供同士は同じ場所に立てないが主人公は子供と同じ場所に立てたり、スキルで弱点方向から攻撃するなど戦略要素も大きく、上手く位置取りできればノーダメージで倒すことも可能。

    ■色々な要素を詰め込みすぎて練り込み不足な面も
    メインの要素以外にも用意されているシステムは意外と多いが、役に立たないものも多い。
    クエストをクリアしても特別なイベントがあるわけでもないし、育て屋は子供のLvを上げてくれるが、Lv20くらいまでしか育たないのであまり役に立たない。
    通信所はすれ違い通信ではないので、使ったことすらない。
    装備やスキルの強化などの要素がないため、強い子供を作ってレベル上げ以外の育成要素がないことも残念。

    ■基本はよくできていると思うので、続編に期待したい
    バックログの確認やメッセージの早送り、選んだ選択肢が分かる、オートで会話を進めるなど、基本的な部分はしっかり実装されている。
    戦闘に関しても、オート戦闘や倍速モード、チーム編成や装備なんかも一括で自動でできるため、遊びやすく作ってある。
    作り込みの甘い部分が多く中途半端なシステムが多いのが残念だが、その辺りの改善は次回作に期待したいと思う。
    体験版もあるので、気にはなっているけど"タイトルで敬遠している人"は遊んでみてほしい。
    "タイトルで敬遠している人"←ここ重要。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 5 4 4
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月21日〜08月22日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
55
DEAD OR ALIVE 6 (PS4)
2019年02月〜2019年08月